公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

安倍晋三の三選が決定しました! → この瞬間、自民党の解党も決定しました?!

2018-09-18 18:47:49 | 安倍晋三関連記事
石破茂が即刻、離党するのは必至。

小泉進次郎も様子を伺いながら「離党準備」か?

ならば、自民党の解党は「決定的」。


2018年09月18日 04時16分18秒 |本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」

自民党は、「安倍1強」体質を強めた結果、「少数派とは、共に天を仰がず」という「排除の論理」が幅を利かせて、「少数派が離党」という「党分裂」の芽が大きくなりつつある。


◆〔特別情報1〕

 自民党は、「安倍1強」体質を強め、「異説を許さず、認めず、排除の論理」がまかり通る「心の狭い(狭量)な政治家の集団」に成り下がったのか。という疑問が、総裁選挙の運動期間中、多くの国民有権者の間で、深まってきた。

この行き着く先は、「少数派とは、共に天を仰がず」という「排除の論理」が幅を利かせて、「少数派を追い出す」か「少数派が離党していく」という「党分裂」である。これは、2009年8月末の総選挙で自民党を破り、政権交代を果たした民主党が、わずか3年余りで、鳩山由紀夫首相、菅直人首相、野田佳彦首相3代で2012年12月26日に潰えた「前車の轍」を想起させる。

下馬評通り、安倍晋三首相が、たとえ「自民党総裁3選」を成し遂げたとしても、「党分裂」により、短命政権に終わってしまう公算が大だ。
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 「残念ながら自衛隊はたしか... | トップ | 9/19 江戸川・オールレディ... »
最近の画像もっと見る

安倍晋三関連記事」カテゴリの最新記事