公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

参院選は2019年7月21日投開票・7月4日公示(2018年12/4(火) 14:58配信 読売新聞)

2019-06-26 04:53:39 | 安倍晋三関連記事


12/4(火) 14:58配信 読売新聞

政府・自民党は来年の参院選を7月4日公示、21日投開票とする方向で調整に入った。来年の通常国会は1月下旬に召集することを軸に検討する。安倍首相による首脳外交の日程を確保し、外交成果を参院選につなげる狙いがある。

 来年改選の参院議員は7月28日に任期満了を迎える。投開票日は6月30日から7月28日までの五つの日曜日が候補だったが、7月21日が適当と判断した。公明党が重視する来年4月の統一地方選と参院選との間隔をなるべく空けるとともに、本格的な行楽シーズンである7月28日を避けるためだ。

 7月21日を投開票日とするには、公職選挙法の規定などから、通常国会の召集日を1月4日か1月23~29日にする必要がある。政府・自民党内では当初、1月4日案も出ていたが、首相は1月、ロシア訪問やスイスで開かれる世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)への出席などを予定しており、23~29日召集に傾いた。


この記事についてブログを書く
« #飯塚幸三を許すな:飯塚幸三... | トップ | 2018年名護市長選における安... »
最近の画像もっと見る

安倍晋三関連記事」カテゴリの最新記事