公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

11/13 取手記念 山崎賢人が捲り切って完全優勝! & エボリューションは中川誠一郎優勝!

2018-11-14 13:33:13 | 競輪
平成30年11月14日

取手記念は山崎賢人に始まり、山崎賢人で終わりました。決勝は赤板過ぎから出た吉澤純平が、道中を流してホームから踏み上げたのを、山崎賢人は4番手で内の山中秀将と併走し乍ら2角からスパートするや、松谷秀幸のブロックを凌ぎ、続いていた山崎芳仁を引き離すブッ千切りの4連勝で記念初V。ニューヒーローの誕生です。

この勢いで次の競輪祭も獲って、こう成ったら静岡グランプリで脇本雄太との対戦は競輪ファンの願い。やってくれるんじゃないかとつい期待してしまう超抜でした。今期は早くも16勝。九州から出たのが最高です。





11/13(火) 17:55配信 デイリースポーツ 

「水戸黄門賞・G3」(13日、取手)

 開催最終日の12Rで決勝戦が争われ、山崎賢人(25)=長崎・111期・S2=が最終2角4番手からまくり、4連勝の完全Vで記念初優勝を飾った。また、6Rケイリンエボリューションは中川誠一郎(39)=熊本・85期・S1=が制した。

 潜在能力の高さをまざまざと見せつけた。111期の新鋭・山崎賢が豪快なまくりを放ち、ファイナルを制した。無傷の4連勝でG3初Vを決めて、大物ぶりをアピールした。

 決して楽な展開ではなかった。打鐘から中団外並走となったが、最終2角から一気にスパート。「踏み込んだ瞬間、いけると思った」と山崎賢。逃げ切りを図る吉沢を最終2センターでとらえ、最後は2着の松谷に3車身差をつけた。

 次走はG1・競輪祭(20~25日・小倉)。「優勝はうれしいですが、内容がついてきていない。競輪祭ではラインで勝ち上がれるように」と気持ちを引き締めた。アフロヘアの新星が、地元・九州地区の大舞台でも躍動する。




俺は「まれ」に出てた俳優じゃねぇ!


第12R 決勝

発走時間 16:10

〇 1 1 吉澤 純平 101 茨城 11/10 初特選 1着 11/11 優 秀 4着 11/12 準決勝 1着 11/13 決 勝 4着
◎ 2 2 山崎 賢人 111 長崎 11/10 一予選 1着 11/11 二予選 1着 11/12 準決勝 1着 11/13 決 勝 1着
  3 3 五十嵐 力 87 神奈 11/10 初特選 1着 11/11 優 秀 7着 11/12 準決勝 3着 11/13 決 勝 8着
X 4 4 吉田 敏洋 85 愛知 11/10 初特選 7着 11/11 二予選 2着 11/12 準決勝 2着 11/13 決 勝 5着
★ 4 5 山中 秀将 95 千葉 11/10 初特選 8着 11/11 二予選 2着 11/12 準決勝 1着 11/13 決 勝 3着
  5 6 林  巨人 91 愛知 11/10 初特選 9着 11/11 二予選 1着 11/12 準決勝 3着 11/13 決 勝 9着
  5 7 和田健太郎 87 千葉 11/10 初特選 5着 11/11 二予選 2着 11/12 準決勝 2着 11/13 決 勝 7着
△ 6 8 松谷 秀幸 96 神奈 11/10 初特選 3着 11/11 優 秀 6着 11/12 準決勝 2着 11/13 決 勝 2着
▲ 6 9 山崎 芳仁 88 福島 11/10 初特選 2着 11/11 優 秀 2着 11/12 準決勝 3着 11/13 決 勝 6着

1 2 山崎 賢人 25 長 崎 111 S2 11.1 捲り
2 8 松谷 秀幸 36 神奈川 96 S1 3 車身 11.5 差し
3 5 山中 秀将 32 千 葉 95 S1 1/4車輪 11.2
4 1 吉澤 純平 33 茨 城 101 S1 1/4車輪 11.6 HB
5 4 吉田 敏洋 39 愛 知 85 S1 1/4車輪 11.2
6 9 山崎 芳仁 39 福 島 88 S1 微差 11.3
7 7 和田 健太郎 37 千 葉 87 S1 3/4車輪 11.1
8 3 五十嵐 力 39 神奈川 87 S1 1/2車身 11.5
9 6 林 巨人 35 愛 知 91 S1 1/2車輪 11.2

■ 払戻金

2枠複 2=6 460円 (1)
2枠単 2-6 650円 (1)
2車複 2=8 1,710円 (8)
2車単 2-8 1,990円 (8)
3連複 2=5=8 5,810円 (22)
3連単 2-8-5 17,480円 (59)
ワイド
2=8 550円 (6)
2=5 510円 (5)
5=8 1,750円 (25)


第6R エボリューション

発走時間 12:49

◎ 1 1 中川誠一郎 85 熊本 優勝
〇 2 2 櫻井 正孝 100 宮城 3着
  3 3 長尾 拳太 103 岐阜 4着
△ 4 4 金澤 竜二 91 福島 5着
  5 5 恩田 淳平 100 群馬 2着
  6 6 成松 春樹 93 佐賀 7着
▲ 6 7 中西  大 107 和歌 6着

1 1 中川 誠一郎 39 熊 本 85 S1 10.9 捲り B
2 5 恩田 淳平 28 群 馬 100 S2 1/2車輪 10.9 マーク
3 2 櫻井 正孝 31 宮 城 100 S1 3/4車身 10.8
4 3 長尾 拳太 25 岐 阜 103 S2 3/4車身 10.7
5 4 金澤 竜二 33 福 島 91 S2 3 車身 11.2
6 7 中西 大 28 和歌山 107 S1 1車身1/2 11.4 H
7 6 成松 春樹 32 佐 賀 93 S2 1車身1/2 11.0

■ 払戻金

2枠複 【未発売】
2枠単 【未発売】
2車複 1=5 640円 (3)
2車単 1-5 670円 (3)
3連複 1=2=5 930円 (4)
3連単 1-5-2 2,170円 (8)
ワイド
1=5 280円 (3)
1=2 160円 (2)
2=5 610円 (10)



平成30年11月12日

取手記念の3日目は、小松島FⅠ最終日が裏であり、やっと10億は健斗したのでは。3日間で34億。最終日も広島FⅠが裏であれば13億が精一杯と言う事は前回の防府記念と同じくらいかも。

楽しみは突然現れたニューモンスター山崎賢人の出現、人間的にも魅力満載で記念初Vを是非パーフェクトで決めて、次の小倉競輪祭を大いに盛り上げて欲しいが切なる願い。それで決勝は何も考えず、単騎に成った山崎賢人に◎。対抗は神奈川2人を従えた地元、吉澤純平で、山崎芳仁は山崎賢人の後に居る事は充二分に考えられるので△にしました。

夜遅くは小倉ミッドナイトの2日目、113期の精鋭が鎬を削る注目のレースばかり。こっちもコンドルは社を上げて頑張ってます。次の仕事は武雄FⅠ(井上茂徳杯)、続いて小倉競輪祭に成ります。私の狙いは的中率が高いので楽しみにして下さい。取手記念・小倉ミッドナイトはコンドルを片手にドンドン車券を購入して貰えればお互いが幸せに成ると信じてます。



取手(#23) 12 6

水戸黄門賞 最終日  

全レース成績
ジャンル:
自転車
この記事についてブログを書く
« おおさか東線、2019年春に放... | トップ | 7~9月期GDPは実質年率... »
最近の画像もっと見る

競輪」カテゴリの最新記事