公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

山尾志桜里が倉持麟太郎と「逢瀬」のため届け出不備で渡米したってこと?

2019-05-26 21:32:17 | 政治経済問題
夕刊フジはこの話だけで、かなりの記事を割いているようだけど。

でも、自民党は「あまり突っ込まないほうがいいわな」。

だって、山尾ぐらいの「醜聞」なんて、わんさかあるんだから。




元衆院議員の杉村太蔵(38)が26日、TBS系「サンデー・ジャポン」に出演。山尾志桜里衆院議員(44)がゴールデンウイーク中に、衆院に必要な届けを出さずに、一昨年に週4密会報道された相手で政策顧問の倉持麟太郎弁護士(36)と渡米していた件について、疑問点をあげた。

 山尾氏は渡米を政治経済情勢の視察としている。出演した元衆院議員の宮崎謙介氏が、帰国後に倉持氏が「プライベート」と言っていたと明かしたが、杉村は「同行者がプライベートだというのは、そんなに問題ではない。苦しいけど」と述べた。

 ただし「ちょっと不思議に思うのは、山尾議員はSNSでかなり細かくご自身の政治活動を情報発信されてます」としたうえで「本来、大型連休中の海外視察は、みんなが休んでいるところを、わざわざ海外で仕事をしている。ロサンゼルスの経済事情を視察している。これって最高のアピールポイントだと思うんですよ」と指摘した。

 そのうえで「本当だったら視察状況をみんなに報告してもいいのに、やらないのは不思議だな~あ!という印象はある」との見解を述べた。大きな声で「不思議だな~あ!」「どうしたのかな~!」と、疑問を呈していた。



この記事についてブログを書く
« 使っていない銀行口座はあり... | トップ | 安倍自らが「アッシー君」に... »
最近の画像もっと見る

政治経済問題」カテゴリの最新記事