公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

チャンピオンズカップ2021回顧

2021-12-05 21:30:55 | 大レース回顧集









関連記事:12/5 中京・第22回 チャンピオンズカップ(GⅠ)



アンカツ(安藤勝己)





2021年12月5日(日曜) 6回中京2日 発走時刻:15時30分 天候 曇 ダート 良 11レース ウインファイヴ 4レース目 第22回チャンピオンズカップGⅠ 3歳以上 オープン (国際)(指定) 定量 コース:1,800メートル(ダート・左)

本賞金(万円)
1着10,000 2着4,000 3着2,500 4着1,500 5着1,000
付加賞(万円)
1着340.2 2着97.2 3着48.6


1 枠3赤 6 テーオーケインズ 牡4 57.0 松山 弘平 1:49.7 5 5 6 6 35.5 498(+6) 高柳 大輔 1
2 枠7橙 13 チュウワウィザード 牡6 57.0 戸崎 圭太 1:50.7 6 10 10 11 11 36.2 488(+4) 大久保 龍志 3
3 枠6緑 11 アナザートゥルース せん7 57.0 坂井 瑠星 1:50.8 3/4 3 3 3 3 36.8 482(-2) 高木 登 14
4 枠2黒 4 インティ 牡7 57.0 武 豊 1:50.8 クビ 2 2 2 2 37.0 516(-10) 野中 賢二 9
5 枠2黒 3 サンライズノヴァ 牡7 57.0 松若 風馬 1:51.0 1 1/4 13 13 13 13 36.3 534(-1) 音無 秀孝 13
6 枠5黄 9 オーヴェルニュ 牡5 57.0 福永 祐一 1:51.1 アタマ 8 8 10 11 36.7 478(-2) 西村 真幸 5
7 枠8桃 15 メイショウハリオ 牡4 57.0 浜中 俊 1:51.1 アタマ 11 12 11 8 36.6 508(-2) 岡田 稲男 10
8 枠4青 8 スワーヴアラミス ブリンカー 牡6 57.0 松田 大作 1:51.3 1 1/4 15 15 13 13 36.6 486(+8) 須貝 尚介 15
9 枠3赤 5 エアスピネル 牡8 57.0 藤岡 康太 1:51.4 3/4 8 8 7 8 37.1 486(+4) 笹田 和秀 11
10 枠1白 2 カクチ カジノフォンテン 牡5 57.0 M.デムーロ 1:51.7 2 5 5 3 5 37.8 532(-4) 山下 貴之 7
11 枠8桃 16 マルガイ カフェファラオ ブリンカー 牡4 57.0 C.ルメール 1:51.7 ハナ 11 10 7 6 37.4 520(-4) 堀 宣行 4
12 枠1白 1 ソダシ 牝3 54.0 吉田 隼人 1:52.0 1 3/4 1 1 1 1 38.3 470(-4) 須貝 尚介 2
13 枠5黄 10 ケイティブレイブ 牡8 57.0 内田 博幸 1:52.1 クビ 16 16 13 13 37.4 526(+3) 清水 英克 16
14 枠6緑 12 クリンチャー 牡7 57.0 川田 将雅 1:52.4 2 7 7 7 8 38.1 498(+4) 宮本 博 8
15 枠4青 7 サンライズホープ ブリンカー 牡4 57.0 幸 英明 1:52.6 3/4 3 3 3 3 38.7 554(+14) 羽月 友彦 6
16 枠7橙 14 ダノンファラオ 牡4 57.0 横山 武史 1:54.2 10 13 13 16 16 38.8 538(-2) 矢作 芳人 12


ラップタイムペース:M
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.5 23.6 36.5 49.3 1:01.4 1:13.7 1:25.9 1:37.7 1:49.7
12.5 11.1 12.9 12.8 12.1 12.3 12.2 11.8 12.0

上り 4F 48.3 - 3F 36.0
コーナー通過順位
1コーナー 1-4(7,11)(2,6)12(5,9)13(15,16)(3,14)8,10
2コーナー 1-4(7,11)(2,6)12(5,9)(13,16)15-(3,14)-8-10
3コーナー 1,4(2,7,11)6(5,12,16)9(13,15)(8,3,10)-14
4コーナー (*1,4)(7,11)2(6,16)(5,12,15)(9,13)(8,3,10)-14
払戻金
単勝
6 330円 1番人気
複勝
6 140円 1番人気
13 150円 2番人気
11 1,150円 13番人気
枠連
3-7 600円 1番人気
ワイド
6-13 280円 1番人気
6-11 4,570円 50番人気
11-13 5,540円 58番人気
馬連
6-13 610円 1番人気
馬単
6-13 1,100円 1番人気
3連複
6-11-13 17,650円 65番人気
3連単
6-13-11 52,660円 161番人気


・6 テーオーケインズ・・・スタートの出が良く5番手あたりの位置を取れた。終始このあたりで我慢し、直線の三分どころで、インティとアナザートゥルースとの間が開いた隙を突いて一気に先頭。後続を全く寄せ付けず圧勝。GI級勝利は今年の帝王賞以来2勝目。

前走のJBCクラシックではスタートでまさかの出遅れ。これが致命傷となり、まさかの4着敗退に終わった。前々走の帝王賞ではノンコノユメ以下に3馬身の差をつけて快勝していただけに、陣営はショックだっただろうが、JBCクラシックでの巻き返しを見事に果たした。

昨年まで4勝を記録したものの、本格化したのは今年に入ってから。名古屋城ステークス、アンタレスステークス、帝王賞と3連勝し、今回の勝利で日本のダート界の頂点に立ったと言っても過言ではない。どちらかというと、浅いダートのほうが合っている馬なので、海外GI挑戦も視野に入ってくると思う。

・13 チュウワウィザード・・・中団あたりに位置し、直線では鋭い伸びを見せたが、テーオーケインズには完全に置いていかれた。テーオーをマークするような形だったら、結果は違っていたかもしれない。

・11 アナザートゥルース・・・終始3番手をキープ。インティと先頭争いを演じている最中、開いたところをテーオーケインズに割られてしまった。しかし、3着争いではインティを捕らえて入り込む大健闘。

・4 インティ・・・前に行ったかと思えば、後方待機を取ったりと、位置取りが両極端で全く掴みどころのない馬だが、今回はソダシの番手で競馬。やはりこの馬は前々勝負だとしぶとい。最後は息切れしたものの、4着入着。今後も、先手を取る競馬だったら要注意。

・3 サンライズノヴァ・・・後方待機から一気に追い込んだ。かれこれ1年以上勝っておらず、年齢から考えても厳しい年代に入っているが、展開が向けばまだまだ健在。

・1 ソダシ・・・直前までは単勝1番人気。牡馬古馬優勢のダートGIに、果敢に3歳牝馬の身で挑んだ。スタートでハナを切り、レースを引っ張ったが、ミドルペースで駆けながらも、直線でバタバタになってしまった。やはり、初ダートがGIというのは厳しい。
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 12/5 松山記念 橋本強が番... | トップ | 12/5 飯塚GI・開設記念レー... »
最新の画像もっと見る

大レース回顧集」カテゴリの最新記事