公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

3/13 欧米主要株式・為替・商品・債券 各指数

2018-03-14 07:00:48 | 政治経済問題



【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*ダウ30種平均 25007.03 -171.58   -0.68% 25376.40 24947.50   8   22
*ナスダック   7511.01  -77.31   -1.02%  7637.27  7492.98  863 1518
*S&P500      2765.31  -17.71   -0.64%  2801.90  2758.68  180  323
*SOX指数     1423.46  -22.44   -1.55%
*225先物     21610 大証比 -190   -0.87%

【 為替 】               前日比       高値    安値
*ドル・円     106.55   +0.13   +0.12%   107.29   106.26
*ユーロ・ドル   1.2393 +0.0059   +0.48%   1.2407   1.2315
*ユーロ・円    132.04   +0.78   +0.59%   132.43   131.11
*ドル指数      89.72   -0.18   -0.20%   90.11   89.59

【 債券 】           前日比       高値    安値
* 2年債利回り    2.25   -0.01      2.27    2.24
*10年債利回り    2.84   -0.03      2.88    2.83
*30年債利回り    3.10   -0.03      3.14    3.09
*日米金利差     2.79   -0.08

【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
*原油先物      60.71   -0.65   -1.06%   61.97   60.27
*金先物       1327.1   +6.3   +0.48%   1328.8   1313.8
*銅先物       313.6   +1.2   +0.38%   314.5   310.3
*CRB商品指数   194.28   -0.25   -0.13%   195.50   193.72

【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*英FT100     7138.78  -75.98   -1.05%  7224.13  7125.60   14   87
*独DAX     12221.03 -197.36   -1.59% 12459.90 12162.47   2   28
*仏CAC40     5242.79  -33.92   -0.64%  5311.66  5225.27   3   37







ダウ平均は一時230ドル超下落 中国への制裁に関する報道嫌気=米国株概況 #klugfxnews_420794

配信日時 2018年3月14日(水)05:21:00 掲載日時 2018年3月14日(水)05:31:00
NY株式13日(NY時間16:21)
ダウ平均   25007.03(-171.58 -0.68%)
S&P500    2765.31(-17.71 -0.64%)
ナスダック   7511.01(-77.31 -1.02%)
CME日経平均先物 21645(大証終比:-155 -0.72%)

 きょうのNY株式市場、序盤は買い先行で始まったものの、終盤になって売りが強まり、ダウ平均は一時231ドル安まで下げ幅を拡大した。一部報道でトランプ大統領が、中国に対する大規模な関税と厳しい投資制限を望む考えを閣僚らに伝えた報じられている。ライトハイザーUSTR代表は、年間300億ドル相当の中国からの輸入に賦課する関税案を提示しているが、大統領はそれ以上を望んでいるという。

 この日発表になった米消費者物価指数(CPI)は予想通りの内容で、インフレ懸念を強める内容とはならず、FRBの利上げペース加速への警戒も一服している。株式市場にとっては追い風となったが、上げを先導してきたIT・ハイテク株に利益確定売りが強まり、原油も戻り売りを強めたことで上値を抑えられている。

 また、トランプ大統領がティラーソン国務長官を解任し、ポンペオCIA長官を後任にあてる人事を発表した。市場にも動揺が広がったが、影響は限定的との見方も出ているようだ。

 ダウ採用銘柄ではGEが4%超下落したほか、アメックス、マイクロソフト、ゴールドマン、ボーイングが下落。一方、ジョンソン&ジョンソン、ユナイテッド・ヘルス、インテルが堅調。

 GEはアナリストが目標株価を11ドルまで引き下げたことが嫌気されている。最終的に1株利益は下方修正される可能性があるとしている。

 ナスダックは8日ぶり反落。クアルコムが下落したほか、アマゾン、ネットフリックス、フェイスブック、アルファベットなど主力のIT・ハイテク株は戻り売りに押された。一方、インテルとマイクロンは上昇。半導体は底堅い動きが続いている。

 クアルコムはトランプ大統領がきのう、ブロードコムによるクアルコム買収を阻止する大統領令に署名したことを嫌気。一方でそれがインテルには追い風となった。買収が実現し場合、競争上の深刻な脅威となるため、インテルはブロードコムへの買収提案を検討しているとも報じられ、前日は下落していた。

 USスチールが大幅安。2018年のガイダンスを公表しており、通期利益見通しを上方修正したものの、予想ほどではなかったことから失望感に繋がった模様。


クアルコム 59.70(-3.11 -4.95%)
ブロードコム 261.22(-1.62 -0.62%)
USスチール 40.24(-3.33 -7.64%)

アルファベット(C) 1138.17(-26.33 -2.26%)
フェイスブック 181.88(-2.88 -1.56%)
ツイッター 34.11(-1.39 -3.92%)
テスラ 341.84(-3.67 -1.06%)
アマゾン 1588.18(-10.21 -0.64%)
エヌビディア 247.71(-2.05 -0.82%)

ダウ採用銘柄
J&J       134.35(+1.72 +1.30%)
P&G       79.72(-0.14 -0.18%)
ダウ・デュポン     70.57(-0.77 -1.08%)
ボーイング    338.67(-5.52 -1.60%) 
キャタピラー   153.69(-0.81 -0.52%) 
ユナイテッド   130.15(-1.35 -1.03%) 
ビザ     123.20(-1.04 -0.84%) 
ナイキ        66.17(-0.65 -0.97%)
GE        14.43(-0.67 -4.44%) 
3M        237.57(-2.23 -0.93%) 
エクソンモビル  74.53(-0.71 -0.94%) 
シェブロン    116.46(-0.33 -0.28%) 
コカコーラ    44.57(+0.04 +0.09%) 
ディズニー    103.73(-1.44 -1.37%) 
マクドナルド   158.22(+0.48 +0.30%) 
ウォルマート  88.30(+0.23 +0.26%)
ホームデポ   178.35(-1.36 -0.76%)
JPモルガン   116.25(-1.41 -1.20%)
トラベラーズ     140.69(-0.80 -0.57%)
ゴールドマン     268.53(-4.85 -1.77%)
アメックス    95.37(-2.30 -2.35%) 
Uヘルス     226.94(+4.17 +1.87%)
IBM      159.32(-0.94 -0.59%)
アップル      179.97(-1.75 -0.96%)
ベライゾン   48.65(-0.15 -0.31%)
マイクロソフト  94.41(-2.36 -2.44%)
インテル     51.78(+0.26 +0.50%)
ファイザー   36.75(+0.14 +0.38%)
メルク      55.37(+0.01 +0.02%)
シスコ      45.16(-0.39 -0.86%)


米国株式市場は下落、国務長官更迭や関税懸念重しに

[ニューヨーク 13日 ロイター] - 米国株式市場は、ティラーソン国務長官更迭や関税を巡る懸念が重しとなり、主要指数が値下がりして取引を終えた。トランプ米大統領は13日、ティラーソン国務長官を更迭し、後任にポンペオ中央情報局(CIA)長官を充てると発表した。

アムンディ・パイオニア・アセット・マネジメント(ボストン)のポートフォリオ・マネジャー、ジョン・キャリー氏は「変化があると投資家は神経質になる」と指摘。ただ、少なくとも国務長官、CIA長官の後任候補はいずれも想定内だとした上で「いずれの変化も市場に不安を及ぼすとは思えない」と述べた。

また、政治メディアのポリティコによると、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は、中国による知的財産権侵害の疑いに対処するため、同国からの輸入品に対し年間300億ドル相当の関税を課す案をトランプ大統領に前週提示した。

アスター・インベストメント・マネジメント(シカゴ)のシニア・マネジングディレクター、ブライアン・ノバク氏は「関税については孤立して考えず、こちら側と相手側に何をもたらすかに一段と目を配らなければならないが、そこに一定の懸念が出てきそうだ」と語った。


S&P主要11セクターのうち、ハイテク株.SPLRCTと金融株.SPSYの下げがきつい。

マイクロソフト(MSFT.O)、フェイスブック(FB.O)、アルファベット(GOOGL.O)が1.5─2.4%安。

オニール・セキュリティーズのNYSEフロア部門ディレクター、ケン・ポルカリ氏は「ハイテク株は昨日と先週に大幅に上昇していたため利食い売りが出たが、短期的な売り圧力にすぎない」と述べた。

金融株は米CPIと国務長官更迭を受けた米国債利回り低下に圧迫された。


個別銘柄をみると、複合企業ゼネラル・エレクトリック(GE)(GE.N)が4.4%安。JPモルガンが目標株価を14ドルから11ドルに引き下げた上で、振れの激しい市場環境において「安全株」ではないと指摘した。

ニューヨーク証券取引所では、値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を1.27対1の比率で上回った。ナスダックでは1.55対1で値下がり銘柄数が多かった。

S&P総合500種構成銘柄をみると、43銘柄が52週高値を更新し、新安値を付けた銘柄はなかった。ナスダック総合構成銘柄では180銘柄が新高値を更新し、24銘柄が新安値を付けた。

米取引所の合算出来高は68億9000万株。直近20営業日の平均は71億3000万株。



米国株式市場=下落、国務長官更迭や関税懸念重しに

[ニューヨーク 13日 ロイター] -
 終値 前日比 % 始値 高値 安値
ダウ工業株30種 25007.03 -171.58 -0.68 25257.75 25376.40 24947.50 前営業日終値 25178.61
ナスダック総合 7511.01 -77.31 -1.02 7627.52 7637.27 7492.98 前営業日終値 7588.33
S&P総合500種 2765.31 -17.71 -0.64 2792.31 2801.90 2758.68 前営業日終値 2783.02
ダウ輸送株20種 10758.38 +51.45 +0.48
ダウ公共株15種 677.62 +2.28 +0.34
フィラデルフィア半導体 1423.46 -22.44 -1.55
VIX指数 16.35 +0.57 +3.61
S&P一般消費財 840.79 -5.88 -0.69
S&P素材 380.40 -1.57 -0.41
S&P工業 646.40 -3.51 -0.54
S&P主要消費財 559.37 -0.08 -0.01
S&P金融 484.81 -5.36 -1.09
S&P不動産 192.50 +0.50 +0.26
S&Pエネルギー 498.27 -3.62 -0.72
S&Pヘルスケア 996.43 +1.52 +0.15
S&P電気通信サービス 157.03 -0.26 -0.17
S&P情報技術 1219.09 -14.88 -1.21
S&P公益事業 250.44 +0.52 +0.21
NYSE出来高 7.81億株
シカゴ日経先物6月限 ドル建て 21650 - 150 大阪比
シカゴ日経先物6月限 円建て 21595 - 205 大阪比


ダウ平均株価

・アメリカ合衆国

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

ナスダック 運輸株指数
5,340.94 +12.69 +0.24% +5.85% +23.60% 6:16

S&P 小型株600種
970.47 -3.66 -0.38% +6.32% +16.44% 5:39

ラッセル2000種指数
1,592.05 -9.00 -0.56% +4.60% +16.86% 5:30

ナスダック バイオテクノロジー株指数
3,580.74 -25.22 -0.70% +5.79% +13.86% 6:16

NYダウ 工業株30種
25,007.03 -171.58 -0.68% +1.49% +19.76% 5:39

ナスダック 銀行株指数
4,273.46 -23.14 -0.54% +5.77% +11.36% 6:16

ブルームバーグ REIT指数
266.02 +0.29 +0.11% +2.60% -1.86% 5:00

NYSE 総合指数
12,831.75 -66.65 -0.52% +2.05% +11.39% 7:14

ナスダック 100指数
7,046.51 -84.61 -1.19% +7.52% +30.62% 6:16

ナスダック 金融株指数
8,310.56 -55.15 -0.66% +4.94% +23.15% 6:16

ナスダック 保険株指数
8,571.55 -34.92 -0.41% +3.47% +1.87% 6:16

NYダウ 輸送株20種
10,758.38 +51.45 +0.48% +3.64% +16.29% 5:39

ナスダック 通信株指数
374.14 -2.02 -0.54% +8.15% +20.74% 6:16

S&P 500種
2,765.31 -17.71 -0.64% +3.84% +16.51% 5:39

ナスダック 総合指数
7,511.01 -77.31 -1.02% +7.09% +27.83% 6:16

NYダウ 公共株15種
677.62 +2.28 +0.34% +1.13% -2.03% 5:39

KBW銀行株指数
114.18 -1.34 -1.16% +3.61% +18.15% 6:16

ラッセル1000種指数
1,532.48 -9.64 -0.63% +3.99% +16.54% 5:30

ナスダック 金融100指数
4,819.51 -30.46 -0.63% +5.50% +17.66% 6:16

ラッセル3000種指数
1,637.19 -10.22 -0.62% +2.73% +16.94% 5:30

ナスダック コンピューター株指数
4,457.71 -67.14 -1.48% +8.93% +36.48% 6:16

ナスダック 工業株指数
6,013.85 -46.71 -0.77% +5.49% +25.99% 6:16


今日の世界株価指数

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

アルゼンチン メルバル指数
32,980.12 -263.85 -0.79% +4.53% +73.01% 5:35

ブラジル ボベスパ指数
86,383.84 -516.59 -0.59% +6.78% +31.81% 5:21

S&P/BMV IPC指数
48,557.01 -114.28 -0.23% +0.32% +3.12% 5:16

S&P トロント総合指数
15,647.14 +42.35 +0.27% +2.83% +0.66% 5:46


欧州株価指数


ロンドン株13日 続落 75.98ポイント安で終了 石油株などが売りに転じる:日本経済新聞

2018/3/14 2:08

【NQNロンドン】13日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は続落。前日12日の終値に比べ75.98ポイント(1.05%)安の7138.78で引けた。

 低調な取引が続く中、午前は前日終値付近でもみ合った後、午後に入り、売り圧力が加速した。午前は買いが先行していた鉱業株や銀行株を中心に幅広い銘柄に売りが広がり、構成銘柄の9割近くが下落した。欧州株全体に売りが広がった。

 午前は上昇していた時価総額の大きい石油株が売りに転じ、全面安となったほか、鉱業株も半数が売りに転じた。

 銀行株をはじめ、金融株にも売りが膨らみ、軒並み安くなった。なかでも保険のセント・ジェームズ・プレイスや、アナリストが投資判断と目標株価を引き下げたダイレクトライン・インシュアランス・グループの下げが目立った。

 通信のBTグループや広告のWPPグループ、特殊化学のジョンソン・マッセイが大幅下落した。

 半面、鉱業のアントファガスタが高くなった。通年の業績が改善し、大幅な増配発表を好感した買いが入った。資源商社のグレンコアも上げた。

 自動車部品のGKNや、アナリストが目標株価を引き上げた配送のブンズルも堅調だった。



FTSE100イギリス
▼1.05%
7,138.78
H:7,224.13
L:7,125.60
-75.98
03/13


ドイツ株13日 大幅反落、DAX197ポイント安の12221 ほぼ全面安:日本経済新聞

2018/3/14 2:14

【NQNロンドン】13日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は売りに転じ、大幅反落した。終値は前日12日と比べて197.36ポイント(1.59%)安の12221.03だった。

 午後に入り欧州株全体に売りが膨らんだ。幅広い銘柄に売りが広がり、上昇したのは電力エーオンと航空のルフトハンザだけだった。

 放送大手のプロジーベンザット1メディアは続落。5%安で引けた。午前は買いが先行していた電力のRWEも安くなった。足元の利益を確定する売りが出た。一方で事業交換の合意を発表した電力のエーオンは前日に引き続き高かった。

 他の欧州の主要株式市場も総じて下落した。



DAXドイツ
▼1.00%
12,294.10
H:12,459.90
L:12,293.98
-124.29
01:34

CAC40フランス
▼0.64%
5,242.79
H:5,311.66
L:5,225.27
-33.92
01:35

SMIスイス
▼1.00%
8,880.92
H:8,993.88
L:8,865.96
-89.82
01:34

FTSE MIBイタリア
▼0.32%
22,690.98
H:22,871.82
L:22,588.90
-73.93
01:35

IBEX35スペイン
▼0.37%
9,691.70
H:9,811.40
L:9,670.70
-35.80
01:35

AEXオランダ
▼0.90%
532.33
H:539.63
L:530.40
-4.81
01:35

BEL20ベルギー
▼0.80%
3,970.47
H:4,013.63
L:3,959.77
-32.00
03/13

ATXオーストリア
▼1.01%
3,448.38
H:3,506.55
L:3,443.86
-35.08
03/13

PSI20ポルトガル
▼0.23%
5,425.62
H:5,473.39
L:5,419.84
-12.75
03/13

ASEギリシャ
▼0.29%
829.33
H:834.97
L:826.79
-2.41
03/13

OMXS30スウェーデン
▼0.98%
1,578.15
H:1,603.34
L:1,575.23
-15.68
03/13

OBXノルウェー
Y!
▼0.12%
747.77
H:752.89
L:747.75
-0.91
03/13

OMXC20デンマーク
▼0.85%
991.71
H:1,007.80
L:991.66
-8.49
03/13

RTSロシア
▲0.20%
1,285.80
H:1,289.27
L:1,273.38
+2.62
00:51

ISE100トルコ
▼0.12%
118,266.86
H:118,610.93
L:117,668.68
-144.57
00:10

AllShr南アフリカ
▼0.19%
59,084.51
H:59,303.66
L:58,802.33
-109.94
03/13

ユーロ・ストックス50
▼0.94%
3,397.35
H:3,446.42
L:3,385.64
-32.13
03/13

BDI(バルチック)指数
▼1.09%
1,179.00
-13
03/13


欧州市場サマリー

[13日 ロイター] -
<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤
ユーロ/ドル    1.2401 1.2318
ドル/円 106.60 106.97
ユーロ/円 132.19 131.77


<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値
STOXX欧州600種 375.49 -3.71 -0.98 379.20
FTSEユーロファースト300種 1468.18 -14.76 -1.00 1482.94
DJユーロSTOXX50種 3397.35 -32.13 -0.94 3429.48
FT100種 7138.78 -75.98 -1.05 7214.76
クセトラDAX 12221.03 -197.36 -1.59 12418.39
CAC40種 5242.79 -33.92 -0.64 5276.71

<金現物> 午後 前営業日
値決め 1322.75 1319.15

<金利・債券>

米東部時間14時52分
*先物 清算値 前日比 前営業日終盤
3カ月物ユーロ 100.33 0.00 100.33
独連邦債2年物 111.85 0.00 111.85
独連邦債5年物 130.47 +0.05 130.42
独連邦債10年物 157.47 +0.20 157.27
独連邦債30年物 161.34 +0.14 161.20

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤
独連邦債2年物 -0.578 -0.003 -0.575
独連邦債5年物 0.002 -0.008 0.010
独連邦債10年物 0.619 -0.012 0.631
独連邦債30年物 1.277 -0.003 1.280

<ロンドン株式市場> 

続落して取引を終えた。ポンドがドルに対して上昇し、ドルで収益を上げる銘柄の重しとなった。

トランプ米大統領は13日、ティラーソン米国務長官を更迭し、後任にポンペオ米央情報局(CIA)長官をあてると表明した。朝方発表された2月の消費者物価指数の勢いが減速したことと合わせ、ドル安の要因となった。ポンドはドルに対して2週間ぶりの高値をつけ、国際的に事業を展開しドルで収益を上げる銘柄が売り込まれた。

中型株では食品メーカーのグリーンコアが30.3%急落し、過去最大の落ち込みとなった。米国で設備稼働率の低い状態が続いていると指摘し、2018年の利益
見通しを引き下げた。

<欧州株式市場> 

反落して取引を終えた。ユーロが上昇し、輸出銘柄を中心に売り込まれた。

トランプ米大統領がティラーソン米国務長官の解任を明らかにしたことでドルが下落し、結果としてユーロは対ドルで0.5%高となった。輸出銘柄が多いドイツのクセトラDAX指数は1.59%低下し、最も軟調な市場だった。

フランスの通信会社イリアドは10.0%下落した。イタリアで計画されている事業開始を前に損失が出たことで、2017年の利益が市場予想に届かなかった。

一方、ドイツ電力大手RWEの子会社イノジーの資産をRWEと分け合うことで前日に合意した同業のエーオンは3.9%上昇し、前日に続き一段高となった。この日は18年と19年に配当を引き上げると発表したことが好感された。

<ユーロ圏債券> 

域内の国債利回りが低下。トランプ米大統領がティラーソン国務長官を更迭したことを受け、世界の市場に動揺が走る中、債券の逃避買いが膨らんだ。

また、同日発表された2月の米消費者物価指数(CPI)は前月比0.2%上昇と、伸びが前月から鈍化したことも、欧米債買いを誘う格好となった。

ドイツ10年債利回りは一時2ベーシスポイント(bp)低下し0.61%近辺と、約1週間ぶりの低水準をつけた。

その他の大半のユーロ圏債利回りは1-3bp低下した。

同日実施されたイタリア国債入札は、政治を巡る不透明感にも関わらず底堅い需要を集め、市場心理を下支えた。

こうしたなか、政権崩壊の危機に瀕しているスロバキア国債はアンダーパフォーム。同国の10年債利回りは最大6bp上昇。国債保証コスト(CDS)も約3カ月ぶりの高水準をつけた。ティラーソン氏更迭のニュースも一段の圧迫材料となった。



NY為替・13日=米国務長官解任でドル売りに

NYタイムの為替市場は、ドル売りが優勢になった。注目されていた2月の消費者物価指数(CPI)は、市場予想通り前月比+0.2%で、食品・エネルギーを除いたコアも前月比では市場予想通りの+0.2%だった。市場は小幅にドルが売られた程度だったが、CPI発表直後にトランプ米大統領が、ティラーソン国務長官を解任したと発表したことで、ドル売りが加速した。その後オープン時は主要3指数ともプラスで始まった米株が弱含みマイナス圏に入ったことで、ドル売りに拍車がかかった。ドル円は107.29円を頭に106円半ばまで下がり、ユーロドルは1.2407ドルまで、ドル/スイスフラン(CHF)は0.9430CHFまでドル売りになった。ユーロ円は132円前半で底堅く推移した。なお、ティラーソン氏の後任にはポンテオCIA長官をトランプ大統領は指名した。
 ポンドはCPIと国務長官解任の直前に、英予算責任局(OBR)による英GDP予想を、2018年は1.5%に上方修正したことで、上げ幅が大きくなった。ポンドドルは1.3994ドル、ポンド円は149.38円、ユーロポンドは0.8851ポンドまでポンド高になった。

 ドル売りが優勢の中で、ドル/加ドルのみドルが買われ、加ドルが売られた。ポロズBOC(カナダ銀行)総裁が、金融政策の調整に対しては依然として慎重と発言したことで、加ドル売りになった。ドル/加ドルは1.2984加ドル、加ドル円は82.03円まで弱含んだ。豪ドル/ドルは0.7898ドルを頭に0.78ドル半ばまでじり下がり、NZドル/ドルは0.7355ドルまで上昇後0.73ドル前半で底堅くなった。

 トルコリラ(TRY)は弱含んだ。昨日発表された1月の経常赤字が増加したこと、トルコのシリア侵攻、野党や国外から批判を受けていた選挙改革法が可決したことなどがTRY売りにつながった。ドルTRYはTRYの今年最安値になる3.8753TRYまでTRYが売られた。ユーロTRYは4.8055TRYまで上がり、史上最高値(TRYの最安値)を更新、TRY円も史上最安値の27.47円まで下落した。

 6時現在、ドル円は106.58円、ユーロドルは1.2390ドル、ユーロ円は132.05円で推移。



為替市場の四本値(ドル円・ユーロドル・ユーロ円)

    ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  106.42  1.2334  131.26
高値  107.29  1.2407  132.43
安値  106.26  1.2315  131.11
終値  106.58  1.2390  132.05

為替市場の四本値(ポンド円・豪ドル円・カナダ円)

   ポンド円   豪ドル円  カナダドル円
始値  147.99  83.78  82.87
高値  149.38  84.53  83.44
安値  147.77  83.55  82.03
終値  148.80  83.77  82.20

世界各国通貨に対する円

                 現在値    前日比       %   前日終値
*ドル・円           106.54円   +0.12円    +0.11%   106.42円
*ユーロ・円         132.01円   +0.75円    +0.57%   131.26円
*ポンド・円         148.79円   +0.81円    +0.55%   147.98円
*スイス・円         112.83円   +0.53円    +0.47%   112.30円
*豪ドル・円          83.70円   -0.08円    -0.09%   83.78円
*NZドル・円         78.02円   +0.38円    +0.50%   77.64円
*カナダ・円          82.13円   -0.74円    -0.89%   82.87円
*南アランド・円        9.02円   +0.02円    +0.21%    9.00円
*メキシコペソ・円       5.73円   +0.00円    +0.01%    5.72円
*トルコリラ・円       27.49円   -0.19円    -0.68%   27.68円
*韓国ウォン・円        9.98円   -0.01円    -0.12%   10.00円
*台湾ドル・円         3.64円   +0.00円    +0.13%    3.64円
*シンガポールドル・円   81.20円   +0.14円    +0.17%   81.05円
*香港ドル・円         13.59円   +0.02円    +0.12%   13.57円
*ロシアルーブル・円     1.87円   -0.00円    -0.12%    1.87円
*ブラジルレアル・円     32.65円   +0.03円    +0.08%   32.63円
*タイバーツ・円        3.41円   +0.01円    +0.31%    3.40円
              年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
*ドル・円            -5.46%   114.88円   105.25円   112.69円
*ユーロ・円           -2.42%   137.50円   114.85円   135.28円
*ポンド・円           -2.26%   156.61円   135.60円   152.23円
*スイス・円           -2.47%   118.61円   107.69円   115.68円
*豪ドル・円           -4.92%   90.31円   81.49円   88.03円
*NZドル・円         -2.40%   83.91円   75.68円   79.94円
*カナダ・円           -8.40%   91.64円   80.57円   89.66円
*南アランド・円        -0.13%    9.29円    7.77円    9.03円
*メキシコペソ・円       +0.00%    6.43円    5.55円    5.73円
*トルコリラ・円        -7.32%   32.39円   27.47円   29.66円
*韓国ウォン・円        -5.47%   10.68円    9.46円   10.56円
*台湾ドル・円         -3.96%    3.84円    3.56円    3.79円
*シンガポールドル・円    -3.68%   85.50円   77.55円   84.30円
*香港ドル・円         -5.63%   14.79円   13.44円   14.40円
*ロシアルーブル・円     -4.43%    2.02円    1.81円    1.95円
*ブラジルレアル・円     -4.02%   36.78円   32.25円   34.02円
*タイバーツ・円        -1.43%    3.52円    3.15円    3.46円


ビットコイン アルトコイン

Bitcoin BTC/JPY
987,874
H:1,021,731
L:965,050
▲0.52%
+5129
07:58

Bitcoin BTC/USD
9,167.78
H:9,479.000
L:8,829.326
▲0.73%
+66.472
07:59

Ethereum ETH/JPY
74,603.44
H:77,502.40
L:73,729.71
▼0.98%
-740.05
07:57

Ripple XRP/JPY
83.83
H:85.80
L:83.00
▼1.26%
-1.07
07:58

Litecoin LTC/JPY
19,490.07
H:19,999.75
L:19,418.72
▼0.67%
-131.85
07:58

Ethereum Classic ETC/JPY
2,206.90
H:2,283.36
L:2,198.75
▼1.57%
-35.17
07:58

DASH DASH/JPY
53,903.51
H:55,911.64
L:53,495.76
▼1.83%
-1005.65
07:58

Bitshares BTS/JPY
17.84
H:18.27
L:17.55
▲0.79%
+0.14
07:58

Monero XMR/JPY
27,706.08
H:28,929.30
L:27,522.59
▼2.31%
-654.59
07:58

NEM XEM/JPY
49.79
H:49.90
L:40.99
▲18.55%
+7.79
07:58

Zcash ZEC/JPY
31,569.43
H:33,159.63
L:31,161.69
▼0.96%
-304.87
07:58

Bitcoin Cash BCH/JPY
117,735.53
H:119,672.31
L:112,740.69
▲1.78%
+2057.81
07:58

Bitcoin Gold BTG/JPY
8,629.86
H:8,883.68
L:8,502.44
▼0.48%
-41.44
07:58

Monacoin MONA/JPY
453.70
H:464.00
L:445.00
▲0.87%
+3.90
07:59

Lisk LSK/JPY
1,562.67
H:1,589.17
L:1,546.36
▲0.59%
+9.23
07:58

為替 ドル円
106.50
H:106.61
L:106.40
▼0.08%
-0.08
07:58

ビットコインUSD先物 CME
9,260.00
H:9,270.00
L:8,905.00
▲2.09%
+190.00
07:29


米金融・債券市場=長短金利差が縮小、30年債入札好調

米東部時間 価格 利回り
30年債(指標銘柄) 16時03分 98*02.50 3.0989% 前営業日終値 97*16.00 3.1290%

10年債(指標銘柄) 16時03分 99*06.50 2.8426% 前営業日終値 98*31.00 2.8700%

5年債(指標銘柄) 16時01分 100*00.50 2.6215% 前営業日終値 99*30.50 2.6350%

2年債(指標銘柄) 15時38分 99*31.50 2.2579% 前営業日終値 99*31.00 2.2660%

清算値 前日終値
Tボンド先物6月限 144*04.00 143*23.00

Tノート先物6月限 120*10.50 120*06.50


米金融・債券市場で長短金利差が縮小。5・30年債の利回り格差は2月初旬以来の低水準となった。30年債入札が底堅い結果となり、国債買いを誘ったほか、消費者物価指数(CPI)の伸び鈍化を受け、連邦準備理事会(FRB)の利上げのペースが緩やかになるとの見方が広がった。

2月のCPIは前月比0.2%上昇と、前月の0.5%から伸びが鈍化。事前予想と一致はしたものの、短期金融市場では、年内4度目の利上げ確率が当初の28%から25%に後退した。

BMOキャピタルマーケッツのアナリストは「30年債入札が好調だったことから長期債に対する需要の底堅さが意識され、5・30年債の利回り格差は今後も縮小するとの見方が強まった」と述べた。

130億ドルの30年債入札は、大手投資ファンドや債券トレーダーらからの需要集まり、落札比率は直接入札者が14.75%と、2015年10月以来の大きさだった。市場では「期間が長めの国債の価格下落リスクは減退している」(FTNフィナンシャル)との声が聞かれた。

30年債利回りは3ベーシスポイント(bp)低下し3.099%。10年債利回りも前日の2.870%から2.844%に低下した。5年債US
5YT=RR利回りは1bp低下の2.625%。


<ドル・スワップ・スプレッド>
DOLLAR SWAP SPREADS
Last (bps) Net Change (bps)
U.S. 2-year dollar swap spread 32.25 0.75
U.S. 3-year dollar swap spread 27.25 0.50
U.S. 5-year dollar swap spread 15.50 0.75
U.S. 10-year dollar swap spread 4.50 1.25
U.S. 30-year dollar swap spread -14.00 1.50


NY原油続落、米増産観測受けた売り続く 金は…(写真=ロイター):日本経済新聞

2018/3/14 5:10
保存 共有 印刷 その他
【NQNニューヨーク=川内資子】13日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で原油先物相場は続落した。WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)で、期近の4月物は前日比0.65ドル安の1バレル60.71ドルで取引を終えた。米国の増産などで原油需給が緩むとの観測から、売りが優勢となった。

 米国でシェールオイルが増産基調にあり、米エネルギー情報局(EIA)が12日発表の月報で4月の米産油量の増加見通しを示した。石油輸出国機構(OPEC)が今後、協調減産を緩めるとの観測も出ており、原油需給が悪化する可能性が意識された。

 ただ、原油相場は上げる場面もあった。トランプ米大統領がティラーソン米国務長官を解任し、後任に米中央情報局(CIA)長官のポンペオ氏を充てると公表した。ポンペオ氏は過去にイラン核合意を批判している。米政権が対イランで強硬姿勢を強めればイラン産原油の供給減につながるとの思惑が浮上し、原油の買いを誘った。

 ガソリンは続落し、ヒーティングオイルは反発した。

 ニューヨーク金先物相場は反発した。ニューヨーク商品取引所(COMEX)で取引の中心である4月物は前日比6.3ドル高の1トロイオンス1327.1ドルで終えた。2月の米消費者物価指数(CPI)の前月比の上昇率が1月分から縮小した。米連邦準備理事会(FRB)が利上げを加速するとの観測がやや後退。金市場への資金流入が続くとの見方から金の買いが優勢となった。ティラーソン長官の解任で、米政権を巡る不透明感が意識されたことも投資家が運用リスクを回避する局面で買われやすい金の上昇につながった。

 銀とプラチナもそれぞれ反発した。



・各国10年債
ドイツ  0.619(-0.013)
英 国  1.487(-0.007)
カナダ  2.211(-0.028)
豪 州  2.804(-0.014)
日 本  0.053(0.000)

・NY原油・金 時間外取引

NY原油先物4月限(WTI)(NY時間15:02)
1バレル=60.68(-0.68 -1.11%)
NY金先物4月限(COMEX)(NY時間14:52)
1オンス=1327.50(+6.70 +0.51%)
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3/14 国内主要商品指数 & AD... | トップ | 村上誠一郎が自民党総務会で... »
最近の画像もっと見る

政治経済問題」カテゴリの最新記事