公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

清水宏保:12/17のサンデーモーニングで競輪選手に「大喝!」

2017-12-19 23:27:01 | スポーツ
関連記事:12/15追記 日本トラック陣が「まさかの大活躍」!?


今日のサンデーモーニングの張本のコーナーのゲストは清水宏保。

脇本がワールドカップのケイリンで優勝したニュースが取り上げられ、張本は「(何だかよく分からないけど)あっぱれ!」を出したのだが、続いて、清水宏保がこう続けた。


「脇本選手が優勝したことは讃えたいが、実は、競輪選手がなかなかこういう舞台(つまりは自転車競技のこと)に出ようとしないんですよ。」

「その理由は、競輪とのスケジュール(要するに斡旋)が合わないとか、(国際大会に出ることによる)賞金の補償問題が不十分とかいったことが挙げられます。」

「だから、もっと強い選手がいるので、こういう選手たちが出れば、こういうケイリンの分野でももっと活躍できると思いますよ。」


これを受けて、関口宏が、


「じゃ、喝!入れますか?」


と催促したところ、清水は少々迷いながらも、


「喝!」


を入れた。


清水自身、本当は競輪選手になりたかったのに、年齢制限に阻まれて「なれなかった」という経験があるから「なおさら」か?


ジャンル:
自転車
この記事についてブログを書く
« 12/19 宇都宮S・2 静岡S・... | トップ | 「やめられない、とまらない... »
最近の画像もっと見る

スポーツ」カテゴリの最新記事