公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

「日本の中国銀行」・高松支店の31歳男行員が2億円「ネコババ」!

2017-12-01 18:20:09 | その他
中国銀行高松支店 男性行員が約2億円を着服 香川・高松市(KSB瀬戸内海放送) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171130-00010005-ksbv-l37 @YahooNewsTopics

11/30(木) 18:51配信

中国銀行高松支店の男性行員が客の金、約2億円を着服していたことが分かり、懲戒解雇処分となりました。

 30日付で懲戒解雇処分を受けたのは、中国銀行高松支店に勤めていた31歳の男性行員です。

 男性行員は2015年7月から10月までの間、渉外係として担当していた客11人に、金融商品への運用話を持ちかけるなどして預かった現金を着服していました。着服の総額は合わせて約2億円です。

 中国銀行では不祥事を未然に防ぐため、行員に年に1度、連続休暇を取得することを義務付けていて、休暇中に客からの問い合わせがあり発覚しました。

 中国銀行が禁止している外為FX取引を始めたことで損失が膨らみ、その穴埋めに使ったと話しているということです。約7600万円は運用益として客に返金していて、残りは男性行員と中国銀行ですべて弁済しました。

 中国銀行は業務上横領の容疑で、香川県警に刑事告訴する方針です。
『事件』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 板垣予想:「北朝鮮ミサイル... | トップ | 12/2 佐賀・第5回師走賞 »
最近の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事