公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

3/14 日本・アジア主要株式指数

2018-03-14 06:58:04 | 政治経済問題
日経平均は190円安と5日ぶり反落、米政局不透明感に米国株安を嫌気、値下がり数1200超=14日後場/2018/03/14 15:16

14日の日経平均株価は前日比190円81銭安の2万1777円29銭と5営業日ぶりに反落。トランプ米大統領が13日にティラーソン国務長官を解任、米国の政局不透明感から米国株式が下落した流れを嫌気し、軟調地合いとなった。円強含みや時間外取引での米株価指数先物安も重しとなり、下げ幅を拡大し、後場前半には一時2万1684円02銭(前日比284円08銭安)まで下押す場面があった。一巡後は持ち直したが、戻りは限定され、大引けにかけて上値の重い展開となった。

 東証1部の出来高は11億5609万株、売買代金は2兆2537億円。騰落銘柄数は値上がり708銘柄、値下がり1262銘柄、変わらず100銘柄。

 市場からは「日米政治リスクで何かと騒がしいが、ズルズルと下げている感じはない。むろん、上を買える状況にはなく、日経平均2万2000円に抵抗感はあるが、5日線と25日線がミニ・ゴールデンクロス(GC)し、形は良い」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、国際帝石<1605>、石油資源<1662>などの鉱業株が軟調。任天堂<7974>、バンナムHD<7832>などのその他製品株や、ファストリテ<9983>、丸井G<8252>などの小売株も売られた。郵船<9101>、川崎汽<9107>などの海運株も安い。

 半面、マルハニチロ<1333>、サカタのタネ<1377>などの水産農林株が堅調。三井倉HD<9302>、キユソ流通<9369>などの倉庫運輸関連株や、東北電<9506>、中国電<9504>などの電気ガス株も引き締まった。

 個別では、KIMOTO<7908>、東建コーポ<1766>、日金銭<6418>、ツルハHD<3391>などの下げが目立った。半面、ヴィンクス<3784>、EIZO<6737>がストップ高となり、シーイーシー<9692>、EMシステム<4820>、綿半HD<3199>などの上げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、28業種が下落した。

提供:モーニングスター社



日本・中国株式指数

・日本

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

TOPIX 500 INDEX (東証)
1,337.44 -6.27 -0.47% +2.00% +9.75% 2018/03/14

TOPIX 100 INDEX (東証)
1,094.83 -4.93 -0.45% +0.45% +9.17% 2018/03/14

日経平均株価
21,777.29 -190.81 -0.87% +1.45% +11.24% 2018/03/14

日経500平均
2,185.88 -11.11 -0.51% +4.28% +20.69% 2018/03/14

TOPIX (東証株価指数)
1,743.21 -7.82 -0.45% +1.39% +10.94% 2018/03/14

日経300指数
341.86 -1.87 -0.54% +1.80% +8.94% 2018/03/14

東証REIT指数
1,670.65 +11.50 +0.69% +1.39% -6.39% 2018/03/14

JASDAQ インデックス
181.08 +0.69 +0.38% +4.83% +36.70% 2018/03/14

TOPIX CORE 30 IDX (東証)
784.75 -4.00 -0.51% +0.21% +6.42% 2018/03/14

東証マザーズ指数
1,243.10 +3.57 +0.29% +9.26% +15.94% 2018/03/14

TOPIX SMALL INDEX (東証)
2,341.53 -6.69 -0.28% +4.63% +19.70% 2018/03/14

TOPIX MID 400 INDX (東証)
1,994.36 -10.01 -0.50% +2.92% +10.98% 2018/03/14

日経ジャスダック平均
4,122.98 +14.95 +0.36% +7.60% +35.52% 2018/03/14

東証2部 株価指数
7,388.07 +22.01 +0.30% +3.44% +24.77% 2018/03/14

TOPIX LARGE 70 IDX (東証)
1,745.21 -6.66 -0.38% +1.83% +12.30% 2018/03/14


14日の中国本土市場概況:上海総合0.6%安で続落、ITハイテク関連に売り[FISCO] #klugfxnews_420951

配信日時 2018年3月14日(水)17:01:44 掲載日時 2018年3月14日(水)17:11:44

14日の中国本土市場は値下がり。主要指標の上海総合指数は、前日比18.86ポイント(0.57%)安の3291.38ポイントと続落した。上海A株指数も下落し、19.78ポイント(0.57%)安の3447.13ポイントで取引を終えている。

米中の貿易摩擦に対する警戒感が強まる。知的財産権を侵害している中国に対し、トランプ政権は年間で最大600億米ドルの関税適用を検討している——などと関係筋情報として伝えられた。関税措置の対象は、中国からの輸入が多い電気製品や通信機器、家具など100以上に上るとみられる。米政治の不透明感がくすぶるなか、米国が保護貿易主義を強めるとの見方も流れている。

ただ、下値は限定的。今年1~2月の経済統計が取引時間中に公表され、概ね良好だったことがプラス材料視されている。鉱工業生産額や固定資産投資などが事前予想を上回った。なかでも鉱工業生産額は前年同期比で7.2%増加し、昨年6月以来の高い伸びを示している。

業種別では、ITハイテク関連が安い。システム開発の用友網絡(600588/SH)が10%、スーパーコンピュータ大手の曙光信息産業(中科曙光:603019/SH)が6.0%、電子部品メーカーの環旭電子(601231/SH)が3.5%ずつ下落した。軍需関連株や空運株、ゼネコン株なども下げが目立っている。自動車株や不動産株、金融株なども売られた。

半面、鉄鋼や非鉄、セメントなどの素材株はしっかり。宝山鋼鉄(600019/SH)が3.3%高、江西銅業(600362/SH)が1.5%高、安徽海螺セメント(600585/SH)が4.5%高で引けた。食品、飲料など消費関連株の一角も上昇している。外貨建てB株の相場は続落。上海B株指数が0.72ポイント(0.22%)安の334.38ポイント、深センB株指数が5.78ポイント(0.49%)安の1182.74ポイントで終了した。



アジア・コモディティ騰落率ランキング=03/14営業日時点= #klugfxnews_420939

配信日時 2018年3月14日(水)16:39:00 掲載日時 2018年3月14日(水)16:49:00

アジア・コモディティ騰落率ランキング=03/14営業日時点=
上海ゴム 0.78%
上海銅 0.42%
大連ポリエチレン 0%
上海重油 0%
大連とうもろこし 0%
上海異形鉄筋 -0.13%

*数値は前日比%



・中国

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

中国 上海総合指数
3,291.38 -18.86 -0.57% +2.88% +1.53% 2018/03/14

中国 上海A株指数
3,447.13 -19.78 -0.57% +2.88% +1.55% 2018/03/14

中国 深センA株指数
1,964.45 -17.59 -0.89% +8.03% -7.37% 2018/03/14

中国 深セン成分指数
11,139.63 -101.78 -0.91% +6.78% +5.66% 2018/03/14

中国 上海B株指数
334.38 -0.72 -0.22% +3.20% -3.44% 2018/03/14

中国 深センB株指数
1,182.74 -5.78 -0.49% +2.53% +3.40% 2018/03/14

中国 上海50A株指数
2,871.33 -12.04 -0.42% -0.02% +21.81% 2018/03/14

中国 上海180A株指数
8,677.69 -28.28 -0.32% +1.50% +15.51% 2018/03/14

中国 上海新総合指数(G株)
2,779.30 -15.99 -0.57% +2.88% +1.63% 2018/03/14

中国 創業板指数
1,841.29 -31.39 -1.68% +11.81% -5.95% 2018/03/14

上海/シンセン CSI300指数
4,073.34 -17.91 -0.44% +2.68% +17.60% 2018/03/14

中国 深セン総合指数
1,878.52 -16.79 -0.89% +8.01% -7.31% 2018/03/14


日経平均

現在値 21,777.29↓ (18/03/14 15:15)
前日比 -190.81 (-0.87%)
始値 21,764.99 (09:00) 前日終値 21,968.10 (18/03/13)
高値 21,881.09 (09:49) 年初来高値 24,129.34 (18/01/23)
安値 21,684.02 (13:13) 年初来安値 20,937.26 (18/03/05)


日経平均寄与度

日経平均 値上がり銘柄数 47

日経平均 変わらず銘柄数 6

日経平均 値下がり銘柄数 172






TOPIX

現在値 1,743.21↓ (18/03/14 15:00)
前日比 -7.82 (-0.45%)
始値 1,738.72 (09:00) 前日終値 1,751.03 (18/03/13)
高値 1,746.46 (14:02) 年初来高値 1,911.31 (18/01/23)
安値 1,737.81 (13:13) 年初来安値 1,687.29 (18/03/05)

東証業種別ランキング:鉱業が下落率トップ[FISCO] #klugfxnews_420972

配信日時 2018年3月14日(水)18:04:54 掲載日時 2018年3月14日(水)18:14:54

鉱業が下落率トップ。原油相場の下落が嫌気された格好。その他製品は任天堂が利食いに押された格好。小売はファーストリテが先物主導によるインデックス売りの影響から弱含みの展開に。その他、海運、建設、金属製品、機械、ガラス土石が軟調。一方で、水産農林、倉庫運輸が小じっかり。



業種別(東証株価指数33業種)

指数名 始値 高値 安値 現在値 前日比

水産・農林業 542.47 545.96 542.19 544.91 +1.92 +0.35 %
鉱業 356.55 360.88 355.68 359.70 -3.41 -0.94 %
建設業 1,325.18 1,327.59 1,318.79 1,321.22 -10.99 -0.82 %
食料品 1,932.44 1,942.15 1,930.85 1,939.30 +0.73 +0.04 %
繊維製品 786.68 787.75 782.31 785.51 -1.17 -0.15 %
パルプ・紙 592.06 596.28 589.83 595.56 -1.46 -0.24 %
化学 2,072.65 2,088.94 2,069.58 2,082.57 -7.13 -0.34 %
医薬品 2,963.37 2,968.05 2,949.58 2,961.03 -10.28 -0.35 %
石油・石炭製品 1,392.95 1,409.66 1,391.06 1,403.91 -2.44 -0.17 %
ゴム製品 3,540.15 3,561.12 3,533.61 3,542.15 -15.66 -0.44 %
ガラス・土石製品 1,232.72 1,245.84 1,232.57 1,234.93 -9.11 -0.73 %
鉄鋼 538.17 545.41 537.47 543.66 +0.42 +0.08 %
非鉄金属 1,143.99 1,158.80 1,142.96 1,155.73 -2.64 -0.23 %
金属製品 1,443.79 1,450.11 1,439.88 1,446.73 -11.75 -0.81 %
機械 2,035.05 2,048.37 2,030.86 2,042.30 -15.37 -0.75 %
電気機器 2,588.39 2,610.76 2,587.01 2,602.98 -12.58 -0.48 %
輸送用機器 3,064.93 3,084.43 3,064.59 3,072.11 -13.07 -0.42 %
精密機器 5,943.28 5,950.84 5,900.07 5,926.34 -40.07 -0.67 %
その他製品 3,028.63 3,041.15 3,016.26 3,027.98 -26.83 -0.88 %
電気・ガス業 415.17 418.72 414.00 416.87 +0.52 +0.12 %
陸運業 2,078.99 2,088.04 2,076.92 2,082.89 -5.81 -0.28 %
海運業 329.93 333.53 329.93 331.53 -2.77 -0.83 %
空運業 348.86 349.20 347.39 348.45 -1.04 -0.30 %
倉庫・運輸関連業 1,651.36 1,663.12 1,651.02 1,658.13 +2.19 +0.13 %
情報・通信業 3,503.81 3,521.94 3,498.08 3,515.57 -15.93 -0.45 %
卸売業 1,550.96 1,558.55 1,549.36 1,552.53 -7.01 -0.45 %
小売業 1,301.53 1,302.14 1,292.49 1,296.31 -10.88 -0.83 %
銀行業 186.78 188.04 186.69 187.57 -0.81 -0.43 %
証券、商品先物取引業 430.59 433.68 428.66 430.38 -3.08 -0.71 %
保険業 972.62 981.29 970.73 979.81 -0.81 -0.08 %
その他金融業 664.36 666.17 661.27 663.08 -4.35 -0.65 %
不動産業 1,437.27 1,444.91 1,432.47 1,439.86 -3.09 -0.21 %
サービス業 2,034.82 2,039.84 2,028.09 2,037.35 -9.60 -0.47 %


JPX日経インデックス400

現在値 15,412.08↓ (18/03/14 15:00)
前日比 -76.47 (-0.49%)
始値 15,379.53 (09:00) 前日終値 15,488.55 (18/03/13)
高値 15,441.20 (14:02) 年初来高値 16,940.79 (18/01/23)
安値 15,361.66 (13:13) 年初来安値 14,920.22 (18/03/05)


JASDAQ平均

現在値 4,122.98↑ (18/03/14 15:00)
前日比 +14.95 (+0.36%)
始値 4,098.23 (09:00) 前日終値 4,108.03 (18/03/13)
高値 4,122.98 (15:00) 年初来高値 4,317.21 (18/01/29)
安値 4,097.24 (09:00) 年初来安値 3,778.94 (18/02/06)


JASDAQ平均は5日続伸、政治リスクが重石となるも強さを見せる[FISCO] #klugfxnews_420970

配信日時 2018年3月14日(水)17:42:03 掲載日時 2018年3月14日(水)17:52:03

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均   4122.98 +14.95/出来高1億8730万株/売買代金1059億円J-Stock Index 3667.48 +15.69本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均が5日続伸、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexもともに続伸した。値上がり銘柄数は360(スタンダード341、グロース19)、値下がり銘柄数は252(スタンダード235、グロース17)、変わらずは77(スタンダード74、グロース3)。

米株安の流れで、JASDAQ平均も売り先行で取引を開始。ただし、底堅さを見せ寄り付き後はじりじりと下げ幅を縮小、大引けにかけて小幅ながら上げ幅を拡大する展開に。ただ、ペンシルベニア州での下院補欠選挙の結果や米国金融市場の動向を見極めたいとのムードもあった他、森友問題を巡る政局の不透明感も依然払拭されておらず、日米政治状況が相場全体の上値を重くしていた。

個別では、リリカラが前日比50円(+27.47%)高の232円で上昇率トップ。内需の好業績銘柄として見直されたとの指摘も。また、セルフレジの新商品を発表したアルファクスFSは前日比400円(+23.65%)高の2091円、日本フォームも前日比200円高(+32.78%)高の810円、協和日成も前日比150円(+15.32%)高の1129円といずれもストップ高まで買い進まれた。また、本日決算発表を控える日本テレホンは先回り買いが膨らみ、値動きの軽さからアールエスシーは前日比300円(+21.44%)高の1699円まで上昇。その他、イナリサーチ、エスプール、クレオなどが値上がり率上位となった。

一方、下落率トップは18.35.%安のクロスフォー。上期及び通期の業績予想の下方修正が嫌気された。通期の業績予想を減額修正したサンリンも6.29%安と大幅に下落。また、短期間の株価急伸による反動が継続し、アミタHDが11.07%安、伊豆シャボテンRも5.28%安と下落した。このほか、ムラキ、大本組、シーズメンなどが下落率上位にランクインした。JASDAQ-TOP20では、前日発表した月次動向が好調だった夢真HDが急反発したほか、セリアなどが買われた。



マザーズ指数

現在値 1,243.10↓ (18/03/14 15:00)
前日比 +3.57 (+0.29%)
始値 1,230.45 (09:00) 前日終値 1,239.53 (18/03/13)
高値 1,244.06 (14:59) 年初来高値 1,367.86 (18/01/24)
安値 1,228.60 (09:03) 年初来安値 1,118.84 (18/02/14)


マザーズ指数は続伸、直近IPOのジェイテックCが堅調[FISCO] #klugfxnews_420952

配信日時 2018年3月14日(水)17:06:54 掲載日時 2018年3月14日(水)17:16:54

 本日のマザーズ市場では、米国務長官解任や貿易政策への不透明感に加えて、原油相場や米ハイテク株の下落などが嫌気されて朝方は売りが先行した。売り一巡後、主力大型株が後場に下げ渋ると、個人主体の短期資金は引けにかけて中小型株へと向かった。なかでも直近IPO銘柄やバイオ株などのテーマ株が物色された。

なお、マザーズ指数は続伸、売買代金は概算で983.38億円。騰落数は、値上がり144銘柄、値下がり86銘柄、変わらず12銘柄となった。 

値上がり率では、前日に上限30万株とする自社株買いの実施を発表したG-FACTORYのほか、MRTやSMNが2ケタ上昇を記録した。SMNは、1株につき2株の割合で株式分割を実施発表が材料視された。売買代金上位では、日立化成との業務提携が材料視されたサンバイオや直近IPO銘柄のジェイテックコーポレーションのほか、メドレックスなどが上昇。

一方で、そーせいや総医研はさえない動きとなった。そーせいは、イスラエルのテバ社から片頭痛治療薬の権利が返還されたことがネガティブ視される格好に。



東証REIT指数

現在値 1,670.65↓ (18/03/14 15:00)
前日比 +11.50 (+0.69%)
始値 1,658.00 (09:00) 前日終値 1,659.15 (18/03/13)
高値 1,675.65 (13:49) 年初来高値 1,777.61 (18/01/25)
安値 1,657.74 (09:02) 年初来安値 1,637.94 (18/02/15)


日経平均VI

現在値 21.15↓ (18/03/14 15:20)
前日比 -0.13 (-0.61%)
始値 22.23 (09:00) 前日終値 21.28 (18/03/13)
高値 22.23 (09:00) 年初来高値 38.31 (18/02/09)
安値 21.15 (15:16) 年初来安値 14.56 (18/01/16)


東証2部指数

現在値 7,388.07↓ (18/03/14 15:00)
前日比 +22.01 (+0.30%)
始値 7,338.57 (09:00) 前日終値 7,366.06 (18/03/13)
高値 7,401.05 (14:59) 年初来高値 7,754.51 (18/01/23)
安値 7,336.22 (09:05) 年初来安値 6,962.41 (18/02/06)


日経平均先物

現在値 21,610.00↑ (18/03/14 05:30)
前日比 -190.00 (-0.87%)
高値 21,920.00 (18:28) 始値 21,800.00 (16:30)
安値 21,530.00 (04:41) 前日終値 21,800.00 (18/03/13)


TOPIX先物

現在値 1,721.50↓ (18/03/14 05:30)
前日比 -14.00 (-0.81%)
高値 1,743.50 (18:27) 始値 1,735.00 (16:30)
安値 1,716.50 (04:40) 前日終値 1,735.50 (18/03/13)


JPX日経400先物

現在値 15,225.00↓ (18/03/14 05:30)
前日比 -120.00 (-0.78%)
高値 15,430.00 (22:49) 始値 15,370.00 (16:30)
安値 15,185.00 (04:49) 前日終値 15,345.00 (18/03/13)


東証マザーズ指数先物

現在値 1,204.00↑ (18/03/14 05:03)
前日比 -7.00 (-0.58%)
高値 1,218.00 (18:34) 始値 1,211.00 (16:30)
安値 1,201.00 (04:24) 前日終値 1,211.00 (18/03/13)


NYダウ先物 円建

現在値 25,020.00↑ (18/03/14 05:14)
前日比 -234.00 (-0.93%)
高値 25,380.00 (22:48) 始値 25,260.00 (16:41)
安値 24,976.00 (04:44) 前日終値 25,254.00 (18/03/13)


CME日経平均先物 円建

現在値 21,540.00↑ (18/03/13 17:18 CST)
前日比 -55.00 (-0.25%)
高値 21,575.00 始値 21,575.00
安値 21,520.00 前日終値 21,595.00 (18/03/13)


SGX日経平均先物

現在値 21,590.00↑ (18/03/14 04:44 SGT)
前日比 -200.00 (-0.92%)
高値 21,925.00 始値 21,795.00
安値 21,530.00 前日終値 21,790.00 (18/03/13)


長期国債先物

現在値 150.690↑ (18/03/14 05:24)
前日比 +0.020 (+0.01%)
高値 150.690 (05:24) 始値 150.660 (15:30)
安値 150.610 (17:57) 前日終値 150.670 (18/03/13)


14日の日本国債市場概況:債券先物は150円67銭で終了[FISCO] #klugfxnews_420983

配信日時 2018年3月14日(水)18:39:32 掲載日時 2018年3月14日(水)18:49:32

<円債市場>

長期国債先物2018年6月限寄付150円71銭 高値150円73銭 安値150円66銭 引け150円67銭売買高総計18578枚

2年 386回 -0.150%5年 134回 -0.105%10年 350回  0.045%20年 163回  0.530%

債券先物6月限は、150円71銭で取引を開始。前日のNY市場でティラーソン米国務長官の解任を受けて米長期金利が低下した流れを引き継ぎ、買いが先行して150円73銭まで上げた。その後、日銀が実施した国債買い入れオペで、1-3年の応札倍率が高かったことを受けて売りが優勢になり、150円66銭まで下げた。現物の取引では、2年債と5年債が売られ、10年債と20年債が買われた。

<米国債概況>2年債は2.25%、10年債は2.84%、30年債は3.09%近辺で推移。債券利回りは横ばい。(気配値)

<その他外債市況・10年債>ドイツ国債は0.61%、英国債は1.48%で推移、オーストラリア10年債は2.74%、NZ10年債は2.91%。(気配値)



日本国債3年

年利回り -0.122 (18/03/14 03:05)
前日比 +0.006


日本国債5年

年利回り -0.097 (18/03/14 03:05)
前日比 +0.004


日本国債10年

年利回り 0.050 (18/03/14 03:05)
前日比 -0.001


アジア株 総じて下落、米株安などを受けて #klugfxnews_420975

配信日時 2018年3月14日(水)18:16:00 掲載日時 2018年3月14日(水)18:26:00

東京時間18:16現在
香港ハンセン指数   31435.01(-166.44 -0.53%)
中国上海総合指数  3291.38(-18.86 -0.57%)
台湾加権指数     11038.80(-56.83 -0.51%)
韓国総合株価指数  2486.08(-8.41 -0.34%)
豪ASX200指数    5935.31(-39.40 -0.66%)
インドSENSEX30種  33703.31(-153.47 -0.45%)

 14日のアジア株は、総じて下落。前日の米国株の下落などを受けて、アジア株はおおむね売り優勢で推移した。ティラーソン米国務長官の解任報道を受けて米政権運営への懸念も圧迫要因となっているもよう。

 上海総合指数は続落。銀行大手の中国工商銀行、保険大手の中国平安保険、コンテナ・港湾サービスの上海国際港務、車両メーカーの中国中車、通信会社のチャイナ・ユナイテッド・ネットワーク・コミュニケーションズが売られた。
   
 香港ハンセン指数は反落。銀行大手の中国建設銀行、保険会社のAIAグループ、通信サービスのテンセント・ホールディングス、世界的金融グループのHSBCホールディングス、電子部品メーカーの瑞声科技(AACテクノロジーズ・ホールディングス)が売られた。
   
 豪ASX200指数は続落。電気通信サービス、不動産、金融中心に下落した。通信会社のテルストラ・コーポレーション、通信会社のスパーク・ニュージーランド、不動産開発のセンターグループ、不動産投資信託のウエストフィールド、銀行大手のウエストパック銀行が売られた。



中国 上海総合指数 アジア株価 リアルタイムチャート

上海総合指数 中国
▼0.57%
3,291.38
H:3,304.98
L:3,287.36
-18.86
03/14

CSI300指数 中国
▼0.44%
4,073.34
H:4,089.09
L:4,066.49
-17.91
16:01

上海B株 中国
▼0.22%
334.38
H:335.18
L:334.24
-0.72
03/14

深センB株 中国
▼0.49%
1,182.74
H:1,187.96
L:1,181.31
-5.78
03/14

上海A株 中国
▼0.57%
3,447.13
H:3,461.39
L:3,442.90
-19.78
03/14

深センA株 中国
▼0.89%
1,964.45
H:1,982.65
L:1,963.85
-17.59
03/14


14日の香港市場概況:ハンセン0.5%安で5日ぶり反落、ハイテク関連に売り[FISCO] #klugfxnews_420971

配信日時 2018年3月14日(水)18:00:00 掲載日時 2018年3月14日(水)18:10:00

14日の香港市場は値下がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前日比166.44ポイント(0.53%)安の31435.01ポイント、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)が62.26ポイント(0.49%)安の12684.52ポイントとそろって5日ぶりに反落した。売買代金は1032億1900万香港ドルにやや縮小している(13日の売買代金は1101億8900万香港ドル)。

外部環境の悪化を嫌気。米政策動向の不透明感がくすぶるなか、昨夜の米株が売られた流れを継いだ。ティラーソン国務長官が電撃解任され、後任にはトランプ大統領寄りのポンペオ米中央情報局(CIA)長官が就任。米国の保護主義が強まると警戒されている。なお、取引時間中に公表された今年1~2月の中国経済指標では、鉱工業生産額や固定資産投資などは事前予想を上回ったものの、小売売上高は下振れた。

ハンセン指数の構成銘柄では、ハイテク関連株の下げが目立つ。小型電子部品メーカーの瑞声科技HD(AACテクノロジーズ:2018/HK)が2.8%安、光学部品メーカーの舜宇光学科技(2382/HK)が2.2%安で引けた。中国と香港の銀行株も売られている。中国の自動車セクターもさえない。華晨中国汽車HD(1114/HK)が2.0%安、東風汽車集団(489/HK)が1.4%安、吉利汽車HD(175/HK)が1.1%安と値を下げた。

半面、レアアース・非鉄セクターの一角は物色される。ニッケル大手の新疆新シン鉱業(3833/HK)が6.6%高、希土類製品・耐火材大手の中国稀土HD(チャイナ・レア・アース:769/HK)が2.0%高、モリブデン中国最大手の洛陽モリブデン集団(チャイナ・モリブデン:3993/HK)が1.5%高、マンガン大手の中信大モウHD(CITICダモン・ホールディングス:1091/HK)が1.1%高と上昇した。他の個別株動向では、企業向けソフトウエア開発大手の金蝶国際軟件集団(金蝶国際ソフト:268/HK)は14.9%高と急騰。3年ぶりとなる期末配当の実施予定が刺激材料となった。本土市場は続落。主要指標の上海総合指数は、前日比0.57%安の3291.38ポイントで取引を終えた。ITハイテク関連が安い。軍需関連株や空運株、ゼネコン株、自動車株や不動産株、金融株なども売られた。



HangSeng 香港
▼0.53%
31,435.01
H:31,453.48
L:31,141.85
-166.44
03/14

H株指数 香港
▼0.49%
12,684.52
H:12,693.37
L:12,537.98
-62.26
03/14

レッドチップ指数 香港
▼0.49%
4,503.11
H:4,506.08
L:4,468.94
-22.36
03/14

AORD オーストラリア
▼0.66%
5,935.30
H:5,974.70
L:5,922.80
-39.40
03/14

KOSPI 韓国
▼0.34%
2,486.08
H:2,486.98
L:2,474.77
-8.41
03/14

STI シンガポール
▼0.40%
3,539.41
H:3,548.94
L:3,523.65
-14.32
18:10

加権 台湾
▼0.51%
11,038.80
H:11,070.29
L:11,015.47
-56.83
03/14

KLSE マレーシア
▼0.37%
1,857.06
H:1,863.67
L:1,855.14
-6.97
03/14

PSEi フィリピン
▼0.84%
8,348.74
H:8,430.03
L:8,284.76
-70.83
03/14

JKSE インドネシア
▼0.47%
6,382.62
H:6,412.75
L:6,363.63
-30.22
03/14

VN ベトナム
▲0.42%
1,138.09
H:1,142.88
L:1,134.55
+4.78
03/14

SET タイ
▲0.19%
1,813.40
H:1,817.36
L:1,803.60
+3.50
03/14

Sensex インド
▼0.06%
33,835.74
H:33,875.15
L:33,580.69
-21.04
03/14

Nifty インド
▼0.15%
10,410.90
H:10,419.90
L:10,336.30
-15.95
03/14
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
« 3/14の競艇 終=桐生 住之... | トップ | 3/14 国内主要商品指数 & AD... »
最近の画像もっと見る

政治経済問題」カテゴリの最新記事