公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

9/18 芦屋周年 峰竜太が今年最後のGI を制した!

2016-09-19 01:26:13 | 競艇
【ボート】峰竜太が4回目のG1制覇/競馬・レース/デイリースポーツ online

2016.9.18

「全日本王座決定戦・G1」(18日・芦屋ボート)

 12Rで優勝戦が行われ、1号艇の峰竜太(31)=佐賀・95期・A1=が、インから堂々押し切って1着。G1は2013年1月の浜名湖周年以来、3年8カ月ぶり4回目、通算では39回目の優勝を飾った。大混戦となった2着争いは魚谷が制し、3着は篠崎元が入った。

 いつも明るい峰が、いつも以上に笑った。「本当に優勝できるとは…。頑張っちゃいましたね」。ワースト級のエンジンを手にしながらも、あれよあれよと頂上決戦を制した。

 不安要素は尽きなかった。1号艇だが、F持ちのうえにエンジンは劣勢。だが、こんな窮地にこそ、峰の最大の売りでもあるプラス思考が生きた。「正直、Sはよく分からないまま行ったが、たぶん大丈夫だと思った」。コンマ15の1艇身Sから先に回ると、あとは一人旅。「どこでガッツポーズをするかを考えていた。メンタルはいい状態で走ることができた」と満面の笑みで振り返っていた。



G1全日本王座決定戦 開設64周年記念 最終日  

全レース成績


12R 優勝戦 場外締切予定時刻 16:41

峰はしばらくG I に参加できない。

◎ 1 峰   竜太 3 21232 1 1  
〇 2 太田  和美 2 23241 1 
△ 3 石渡  鉄兵 334 2 311 
▲ 4 篠崎  元志 223 223 2  
  5 篠崎  仁志 121 5 232 
  6 魚谷  智之 1 245 4 2 

11峰   竜太1’49’0
26魚谷  智之1’50’3
34篠崎  元志1’50’9
43石渡  鉄兵1’52’1
55篠崎  仁志
62太田  和美

11号艇.15逃 げ
22号艇.18
44号艇.17
33号艇.12
55号艇.07
66号艇.11
『ギャンブル』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9/18 松戸・S級準決勝 ガー... | トップ | 9/20の地方競馬 »
最近の画像もっと見る

競艇」カテゴリの最新記事