公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

44の国と地域に感染拡大 新型コロナ オミクロン株 FNNプライムオンライン 2021/12/05 06:44

2021-12-05 10:53:14 | COVID-19関連記事
© FNNプライムオンライン





新型コロナウイルスの新たな変異ウイルス、オミクロン株は、これまでに40を超える国と地域で感染が確認されるなど、拡大が続いている。

4日には、アフリカ南部のザンビアで初めて感染者が確認された。

保健省によると、感染が確認されたのは3人で、うち外国への渡航歴のない1人は、ワクチン接種を受けていなかったという。

また、ルーマニアやチリなどでも初の感染者が確認され、これまでに44の国と地域でオミクロン株の感染者が確認された。

WHO(世界保健機関)の首席科学者は3日、オミクロン株がデルタ株に置き換わり、今後の主流になる可能性があると指摘。

感染しても症状が軽いとの報告が多く出ていることについては、重症化するリスクを判断するのは時期尚早だとしている。

こうした中、韓国では4日、新たに3人オミクロン株の感染確認が発表された。

保健当局によると、3人は、いずれも11月、仁川(インチョン)市の教会で開かれた400人規模の礼拝に参加していた。

韓国で4日に発表された新型コロナ全体の新規感染者は5,352人で、重症者752人、死者70人ともに過去最多となっている。
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 地方競馬の主に厩務員だけが... | トップ | 2021年12月5日のWIN5は24... »
最新の画像もっと見る

COVID-19関連記事」カテゴリの最新記事