公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

8/22 日本・アジア主要株式指数

2017-08-22 15:55:47 | 政治経済問題
日本・中国株式指数

・日本

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

TOPIX 500 INDEX (東証) 1,227.83 +0.56 +0.05% -2.24% +21.07% 15:00

TOPIX 100 INDEX (東証) 1,002.73 +0.03 +0.00% -2.27% +19.14% 15:00

日経平均株価 19,383.84 -9.29 -0.05% -3.56% +16.78% 15:15

日経500平均 1,907.41 +5.18 +0.27% -1.39% +23.89% 15:15

TOPIX (東証株価指数) 1,596.12 +0.93 +0.06% -2.08% +22.43% 15:00

日経300指数 314.41 -0.15 -0.05% -2.48% +19.24% 15:15

東証REIT指数 1,698.92 +2.12 +0.12% +1.62% -6.37% 15:00

JASDAQ インデックス 149.25 +0.70 +0.47% -0.52% +35.08% 15:00

TOPIX CORE 30 IDX (東証) 722.68 -0.32 -0.04% -2.42% +14.38% 15:00

東証マザーズ指数 1,079.20 +4.15 +0.39% -9.29% +19.55% 15:00

TOPIX SMALL INDEX (東証) 2,097.54 +3.43 +0.16% -0.70% +35.09% 15:00

TOPIX MID 400 INDX (東証) 1,838.53 +2.23 +0.12% -2.20% +24.72% 15:00

日経ジャスダック平均 3,342.89 +11.34 +0.34% +0.48% +36.72% 15:00

東証2部 株価指数 6,476.81 +51.76 +0.81% +3.93% +50.80% 15:00

TOPIX LARGE 70 IDX (東証) 1,588.21 +0.92 +0.06% -2.07% +25.19% 15:00


・中国

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

中国 上海総合指数 3,290.23 +3.32 +0.10% +1.61% +6.66% 16:29

中国 上海A株指数 3,445.79 +3.52 +0.10% +1.61% +6.70% 16:29

中国 深センA株指数 1,995.83 -8.47 -0.42% +3.40% -5.49% 16:00

中国 深セン成分指数 10,653.98 -35.79 -0.33% +2.79% -0.72% 16:00

中国 上海B株指数 338.08 -1.00 -0.29% +2.58% -4.61% 16:29

中国 深センB株指数 1,164.16 -4.21 -0.36% -0.67% +0.33% 16:00

中国 上海50A株指数 2,643.50 +26.68 +1.02% +0.16% +18.17% 16:29

中国 上海180A株指数 8,186.75 +43.50 +0.53% +0.79% +14.21% 16:29

中国 上海新総合指数(G株) 2,778.39 +2.84 +0.10% +1.61% +6.70% 16:29

中国 創業板指数 1,814.92 -14.30 -0.78% +7.38% -16.26% 16:00

上海/シンセン CSI300指数 3,752.30 +11.31 +0.30% +0.64% +12.45% 16:01

中国 深セン総合指数 1,908.32 -8.10 -0.42% +3.39% -5.47% 16:00


外資系証券寄り付き前注文動向 8/22 8:15更新

8月22日

売り 400

買い 620

差し引き 220万株の買い越し

金額ベース 小幅買い越し

米国系 買い越し
欧州系 買い越し

セクター別

売り・・・輸送用機器 陸運業 小売業 銀行業 不動産業

買い・・・建設業 機械 精密機器 空運業 情報・通信業

売り買い交錯・・・医薬品


日経平均

現在値 19,383.84↓ (17/08/22 15:15)
前日比 -9.29 (-0.05%)
始値 19,373.11 (09:00) 前日終値 19,393.13 (17/08/21)
高値 19,437.25 (10:24) 年初来高値 20,318.11 (17/06/20)
安値 19,361.95 (09:38) 年初来安値 18,224.68 (17/04/17)


日経平均は9円安と今年初の5日続落、北朝鮮情勢など不透明で様子見=22日後場/2017/08/22 15:22

22日の日経平均株価は前日比9円29銭安の1万9383円84銭と小幅ながら5営業日続落。5連敗は今年初めてとなる。全般は方向感に乏しい展開となった。朝方に小安く始まった後、円弱含みや直近4営業日続落(合計360円安)の反動もあって、いったん上げに転じたが、買い気は鈍く前日終値を挟んでもみ合いが続いた。北朝鮮情勢やトランプ米大統領の政権運営に対する不透明感は根強く、米カンザスシティー連銀が24-26日に開く経済シンポジウム(ジャクソンホール会合)を控えていることもあり、様子見気分が強まった。

 東証1部の出来高は13億1491万株、売買代金は1兆7142億円とともに低水準。騰落銘柄数は値上がり966銘柄、値下がり919銘柄、変わらず138銘柄。

 市場からは「円相場は落ち着いているが、北朝鮮情勢など不透明な要素が多く、様子見だ。取り立てて買う材料も売る材料もなく、当面はこんな調子でもたつくのではないか。仮に自律反発があっても限定的だろう」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、新日鉄住金<5401>、JFE<5411>などの鉄鋼株や、住友鉱<5713>、DOWA<5714>などの非鉄金属株が堅調。太陽誘電<6976>、東エレク<8035>などの電機株も買われた。半面、マルハニチロ<1333>、日水<1332>などの水産農林株が軟調。近鉄エクス<9375>、トラシティ<9310>などの倉庫運輸関連株や、JR東日本<9020>、JR西日本<9021>などの陸運株も売られた。

 個別では、1対2の株式分割と実質増配、自己株式の消却を発表したスターマイカ<3230>が上昇。ヨシムラFH<2884>、日金属<5491>、安永<7271>、MUTOHH<7999>などの上げも目立った。半面、OKAYA<6926>、群栄化<4229>、ダイダン<1980>、マーベラス<7844>などが値下がり率上位。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、19業種が上昇した。

提供:モーニングスター社



信用を読む=買い残が1年4カ月ぶりに2兆7000億円台に乗せる/2017/08/22 17:41

18日申し込み現在の2市場信用取引残高は、売り残が前週比300億円減の9002億円、買い残が同456億円増の2兆7069億円だった。売り残が5週連続で減少、買い残は2週連続で増加した。買い残が2兆7000億円台に乗せるのは、16年4月1日申し込み現在(2兆7555億円)以来、約1年4カ月ぶり。信用倍率は前週の2.8倍から3.0倍に上昇した。

 この週(14-18日)の日経平均株価は、18日の終値が10日の終値比259円安の1万9470円だった。週を通じ米朝関係の先行き不透明感を警戒し、売りが優勢だった。トランプ米大統領が、白人至上主義団体を擁護したとされる発言から、経済対策を検討する実業界の主要な委員が辞任。政策の実効性が不安視され、米国株式が軟調な展開となったことも影響した。

 個別銘柄で、売り残増加、買い残増加の上位には、みずほ<8411>、新生銀行<8303>、カーバイド<4064>が入った。みずほや新生銀行は、全般相場が軟調な展開となるなか、強弱感が対立し残高の増加につながったようだ。カーバイドは、17日に年初来高値となる244円まで買われる場面がみられた。値動きの軽い小型株として、注目を集めたようだ。

 売り残減少、買い残増加の上位には、三菱UFJ<8306>、東電力HD<9501>、太平洋セメ<5233>、三菱自<7211>などが入っている。

提供:モーニングスター社



日経平均寄与度

日経平均 値上がり銘柄数 102

日経平均 変わらず銘柄数 11

日経平均 値下がり銘柄数 112








TOPIX

現在値 1,596.12↓ (17/08/22 15:00)
前日比 +0.93 (+0.06%)
始値 1,594.34 (09:00) 前日終値 1,595.19 (17/08/21)
高値 1,600.24 (10:24) 年初来高値 1,642.34 (17/08/07)
安値 1,593.31 (09:36) 年初来安値 1,452.15 (17/04/17)


東証業種別ランキング:鉄鋼が上昇率トップ、メガバンクは小安い[FISCO] #klugfxnews_386796

配信日時 2017年8月22日(火)16:43:04 掲載日時 2017年8月22日(火)16:53:04

鉄鋼が上昇率トップ。市況高で資源・素材に買いが観測されており、鉄鋼のほか、非鉄金属が上昇。一方で、水産農林が下落率トップ。倉庫運輸、陸運、食料品、建設、電力ガス、医薬品、銀行が小安い。


業種名/現在値/前日比(%)

1. 鉄鋼 / 583.07 / 1.51
2. 非鉄金属 / 1,153.14 / 1.08
3. 電気機器 / 2,252.08 / 0.54
4. その他製品 / 2,598.79 / 0.51
5. 証券業 / 380.68 / 0.50
6. 卸売業 / 1,356.43 / 0.42
7. 不動産業 / 1,337.98 / 0.32
8. 機械 / 1,768.05 / 0.31
9. 鉱業 / 301.93 / 0.26
10. ガラス・土石製品 / 1,108.30 / 0.23
11. 化学工業 / 1,890.49 / 0.14
12. 金属製品 / 1,348.99 / 0.08
13. 輸送用機器 / 2,793.74 / 0.06
14. 情報・通信業 / 3,418.96 / 0.04
15. パルプ・紙 / 509.47 / 0.03
16. 海運業 / 350.33 / 0.03
17. 保険業 / 919.41 / 0.02
18. 繊維業 / 730.43 / 0.02
19. サービス業 / 1,820.37 / -
20. 石油・石炭製品 / 1,118.27 / -0.01
21. 空運業 / 322.38 / -0.02
22. 小売業 / 1,170.35 / -0.13
23. ゴム製品 / 3,477.41 / -0.13
24. その他金融業 / 630.21 / -0.15
25. 精密機器 / 5,267.08 / -0.17
26. 銀行業 / 174.61 / -0.29
27. 医薬品 / 2,563.43 / -0.36
28. 電力・ガス業 / 452.45 / -0.41
29. 建設業 / 1,276.31 / -0.42
30. 食料品 / 1,925.67 / -0.50
31. 陸運業 / 2,039.30 / -0.64
32. 倉庫・運輸関連業 / 1,619.23 / -1.21
33. 水産・農林業 / 529.18 / -1.26


JPX日経インデックス400

現在値 14,155.30↓ (17/08/22 15:00)
前日比 +5.84 (+0.04%)
始値 14,144.79 (09:00) 前日終値 14,149.46 (17/08/21)
高値 14,193.00 (10:24) 年初来高値 14,603.56 (17/08/07)
安値 14,130.03 (09:38) 年初来安値 13,018.61 (17/04/17)


JASDAQ平均

現在値 3,342.89↓ (17/08/22 15:00)
前日比 +11.34 (+0.34%)
始値 3,331.54 (09:00) 前日終値 3,331.55 (17/08/21)
高値 3,344.86 (12:55) 年初来高値 3,373.42 (17/07/27)
安値 3,331.36 (09:00) 年初来安値 2,750.70 (17/01/04)


JASDAQ平均は反発、菊水電子工業がストップ高で上昇率トップ[FISCO] #klugfxnews_386793

配信日時 2017年8月22日(火)16:23:55 掲載日時 2017年8月22日(火)16:33:55

[JASDAQ市況]JASDAQ平均   3342.89  +11.34 /出来高 1億1310万株/売買代金 851億円J-Stock Index 3114.54  +22.35  

本日のJASDAQ市場では、JASDAQ平均、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexが揃って反発となった。値上がり数は339、値下がり数は260、変わらずは84。

JASDAQ平均は前日終値水準でスタートすると、その後は上げ幅を広げる展開に。なお、買い一巡後は3342円を挟んでの推移となった。 個別では、菊水電子工業がストップ高で上昇率トップ。EV関連として物色が向かったもよう。Mipoxは、一部メディアで「テンバガー」候補として紹介されたことをきっかけに、前日から関心継続。ジャストプランニングは、引き続き大規模な自己株式消却を材料視。スパンクリートは、好業績に加え臨時株主総会を巡る思惑もあったもよう。 田中化学研究所は、リチウムイオン二次電池(LIB)関連として資金が向かった。三光合成は、一時393円まで急伸。8月28日付でJASDAQ(スタンダード)から東証2部へ市場変更するとの発表が材料視された。UTグループは、野村証券の目標株価引き上げなども好感されたようだ。その他、エプコ、博展、イメージ情報開発、アイフリークなどが上昇率上位にランクイン。 一方、下落率トップは8%安の日本ラッド。足元の上昇に対する利食いの流れ。内外テックは、公募による新株式発行及び自己株式の処分を発表し、希薄化懸念が先行する格好に。その他、フライングガーデン、ソレキア、ベクターなどが下落率上位にランクイン。 JASDAQ-TOP20では、ベクターの下げが目立った他、マクドナルドやエン・ジャパンが軟調。一方、フェローテクが堅調な値動きに。



マザーズ指数

現在値 1,079.20↓ (17/08/22 15:00)
前日比 +4.15 (+0.39%)
始値 1,075.31 (09:00) 前日終値 1,075.05 (17/08/21)
高値 1,083.58 (09:38) 年初来高値 1,214.41 (17/06/23)
安値 1,074.27 (09:04) 年初来安値 949.51 (17/01/04)


マザーズ指数は3日ぶり反発、ゲーム株など利益確定の動きも、Ubicomがストップ高[FISCO] #klugfxnews_386797

配信日時 2017年8月22日(火)16:54:29 掲載日時 2017年8月22日(火)17:04:29

 本日のマザーズ市場では、為替の円高進行が一服し、日経平均も一時プラスに転じる場面があったことなどから、反発狙いの買いが入った。需給良好な高値更新銘柄も物色を集めたようだ。しかし、主力株の一角が引き続きさえない展開となったほか、ゲーム株などでも利益確定売りに押される銘柄が目立ち、マザーズ指数は朝方の上昇が一服すると一進一退の展開となった。

なお、マザーズ指数は3日ぶり反発、売買代金は概算で773.70億円。騰落数は、値上がり134銘柄、値下がり95銘柄、変わらず10銘柄となった。 

個別では、ソレイジア、総医研、GNIなどが上昇。マザーズ売買代金トップのインフォテリやアカツキ、中村超硬は小幅高となった。子会社が世界規模の医療情報データベース提供企業と協業すると発表したUbicomはストップ高。また、オウチーノ、Jリース、串カツ田中も10%超の上昇となった。一方、SOSEIが小幅安となり、連日で年初来安値を更新した。その他、Aiming、サイバーS、アンジェスなどが下落。また、直近急伸したアクセルマーク、ビーロット、タイセイが利益確定売りに押され、マザーズ下落率上位に並んだ。



東証REIT指数

現在値 1,698.92↓ (17/08/22 15:00)
前日比 +2.12 (+0.12%)
始値 1,695.01 (09:00) 前日終値 1,696.80 (17/08/21)
高値 1,702.24 (13:40) 年初来高値 1,868.86 (17/01/06)
安値 1,694.53 (09:12) 年初来安値 1,620.24 (17/07/14)


日経平均VI

現在値 16.30↑ (17/08/22 15:20)
前日比 -1.10 (-6.32%)
始値 16.87 (09:00) 前日終値 17.40 (17/08/21)
高値 16.87 (09:00) 年初来高値 24.33 (17/04/13)
安値 16.11 (10:22) 年初来安値 11.82 (17/07/27)


東証2部指数

現在値 6,476.81↓ (17/08/22 15:00)
前日比 +51.76 (+0.81%)
始値 6,437.92 (09:00) 前日終値 6,425.05 (17/08/21)
高値 6,519.83 (14:46) 年初来高値 6,539.68 (17/08/09)
安値 6,435.73 (09:02) 年初来安値 5,230.62 (17/01/18)


日経平均先物

現在値 19,340.00↑ (17/08/22 05:30)
前日比 -20.00 (-0.10%)
高値 19,370.00 (19:32) 始値 19,320.00 (16:30)
安値 19,250.00 (23:22) 前日終値 19,360.00 (17/08/21)


TOPIX先物

現在値 1,592.50↑ (17/08/22 05:30)
前日比 0.00 (0.00%)
高値 1,594.50 (19:38) 始値 1,591.00 (16:30)
安値 1,585.50 (23:22) 前日終値 1,592.50 (17/08/21)


JPX日経400先物

現在値 14,130.00↑ (17/08/22 05:30)
前日比 +10.00 (+0.07%)
高値 14,135.00 (19:41) 始値 14,105.00 (16:30)
安値 14,060.00 (23:22) 前日終値 14,120.00 (17/08/21)


東証マザーズ指数先物

現在値 1,070.00↑ (17/08/22 05:30)
前日比 +2.00 (+0.19%)
高値 1,070.00 (05:30) 始値 1,065.00 (16:30)
安値 1,061.00 (16:47) 前日終値 1,068.00 (17/08/21)


NYダウ先物 円建

現在値 21,681.00↑ (17/08/22 05:20)
前日比 +24.00 (+0.11%)
高値 21,681.00 (05:20) 始値 21,625.00 (16:39)
安値 21,573.00 (23:23) 前日終値 21,657.00 (17/08/21)


CME日経平均先物 円建

現在値 19,360.00 (17/08/21 17:00 CST)
前日比 +40.00 (+0.21%)
高値 19,360.00 始値 19,360.00
安値 19,360.00 前日終値 19,320.00 (17/08/21)


SGX日経平均先物

現在値 19,335.00↓ (17/08/22 04:44 SGT)
前日比 -10.00 (-0.05%)
高値 19,365.00 始値 19,345.00
安値 19,255.00 前日終値 19,345.00 (17/08/21)


長期国債先物

現在値 150.800↓ (17/08/22 05:25)
前日比 +0.030 (+0.02%)
高値 150.820 (16:41) 始値 150.780 (15:30)
安値 150.780 (15:30) 前日終値 150.770 (17/08/21)


22日の日本国債市場概況:債券先物は150円74銭で終了[FISCO] #klugfxnews_386825

配信日時 2017年8月22日(火)18:59:09 掲載日時 2017年8月22日(火)19:09:09

<円債市場>長期国債先物2017年9月限寄付150円78銭 高値150円79銭 安値150円69銭 引け150円74銭売買高総計25171枚

2年 379回 -0.135%5年 132回 -0.100%10年 347回  0.035%20年 161回  0.540%

債券先物9月限は、150円78銭で取引を開始。財務省の20年債入札を控えて売りが先行したとみられ、150円69銭まで下げた。その後、20年債入札が堅調だったことから買われ、150円79銭まで上昇した。ドル・円が108円台後半から109円台半ば近くまで反発したことも、一時買いにつながった。現物の取引では、2年債、5年債、10年債が売られ、20年債が買われた。

<米国債概況>2年債は1.32%、10年債は2.20%、30年債は2.77%近辺で推移。債券利回りはやや上昇。(気配値)

<その他外債市況・10年債>ドイツ国債は0.40%、英国債は1.08%で推移、オーストラリア10年債は2.64%、NZ10年債は2.86%。(気配値)



日本国債3年

年利回り -0.115 (17/08/22 02:05)
前日比 -0.001


日本国債5年

年利回り -0.100 (17/08/22 02:05)
前日比 -0.002


日本国債10年

年利回り 0.034 (17/08/22 02:05)
前日比 -0.001


中国 上海総合指数 アジア株価 リアルタイムチャート


22日の中国本土市場概況:上海総合0.1%高と4日続伸、中国聯通が連日でストップ高[FISCO] #klugfxnews_386798

配信日時 2017年8月22日(火)17:05:32 掲載日時 2017年8月22日(火)17:15:32

22日の中国本土市場は小幅に値上がり。主要指標の上海総合指数は、前日比3.32ポイント(0.10%)高の3290.23ポイントと4日続伸した。上海A株指数も上昇し、3.52ポイント(0.10%)高の3445.79ポイントで取引を終えている。国有企業改革の進展が好感された。国有資産監督管理委員会は21日、中央企業(中央政府に直属する国有企業)の中国保利集団公司と中国軽工集団公司、中国工芸(集団)公司を統合すると発表している。個別では、保利集団傘下の久聯発展(002037/SZ)と保利地産(600048/SH)がそれぞれストップ高、1.4%高で終了。親会社の「混合所有制改革」が進ちょくしていることを引き続き材料に、聯通集団傘下の中国聯通(600050/SH)は連日のストップ高を記録した。業種別では、銀行や保険の金融株が高い。招商銀行(600036/SH)が2.3%、中国平安保険(601318/SH)が4.1%ずつ上昇した。非鉄や鉄鋼、セメントなど素材株もしっかり。江西銅業(600362/SH)が1.6%高、宝山鋼鉄(600019/SH)が1.1%高、安徽海螺セメント(600585/SH)が0.9%高とそろって続伸した。安徽海螺セメントに関しては、中間決算で純利益が倍増したことも好感されている。自動車株なども堅調だった。もっとも、上値は限定的。指数は安く推移する場面もあった。中国人民銀行(中央銀行)の資金吸収スタンスが逆風。人民銀は22日、公開市場操作(オペ)を通じ、ネットで100億人民元の資金を吸収している(前日も500億人民元の吸収超)。上海銀行間取引金利(SHIBOR)の翌日物は6日ぶりに低下したものの、一カ月物は上昇したままだ。不動産株やインフラ関連株、運輸関連株、石炭株、ITハイテク関連株などが売られている。外貨建てB株相場は値下がり。上海B株指数が1.00ポイント(0.29%)安の338.08ポイント、深センB株指数が4.21ポイント(0.36%)安の1164.16ポイントで終了した。



上海総合指数 中国
▲0.10%
3,290.23
H:3,293.48
L:3,274.94
+3.32
08/22

CSI300指数 中国
0.30%
3,752.30
H:3,758.29
L:3,734.56
11.30
16:01

上海B株 中国
▼0.29%
338.08
H:339.09
L:337.72
-1.00
08/22

深センB株 中国
▼0.36%
1,164.16
H:1,171.31
L:1,161.09
-4.21
08/22

上海A株 中国
▲0.10%
3,445.79
H:3,449.19
L:3,429.72
+3.52
08/22

深センA株 中国
▼0.42%
1,995.83
H:2,004.14
L:1,991.92
-8.47
08/22


22日の香港市場概況:ハンセン0.9%高と続伸、本土系不動産セクターに買い[FISCO] #klugfxnews_386818

配信日時 2017年8月22日(火)18:05:39 掲載日時 2017年8月22日(火)18:15:39

22日の香港市場は値上がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前日比246.99ポイント(0.91%)高の27401.67ポイント、本土企業株で構成されるH株指数が203.38ポイント(1.89%)高の10954.92ポイントとそろって続伸した。売買代金は903億6400万香港ドルに拡大している(21日の売買代金は818億8800万香港ドル)。好業績銘柄を中心に物色される展開。主要企業の決算発表が進むなか、増益や増配を明らかにする銘柄が増えている。本土マネーの流入もプラス。中国本土・香港間の「相互乗り入れ」(両株式市場の相互取引開放)を通じた取引では、先週末から香港株の買い越しが続いている。ハンセン指数の構成銘柄では、本土系不動産株の上げが目立つ。中国海外発展(688/HK)が3.7%高と続伸。同社は昨日昼に25%増益の中間決算を発表したうえで、通年の販売目標を1割上方修正した。同業の華潤置地(1109/HK)も2.8%高、H株指数採用の万科企業(2202/HK)も5.2%高と買い進まれている。指数銘柄以外では、広州富力地産(2777/HK)が後場に上げ幅を広げ9.7%高で取引を終えた。同社は昼に中間決算を報告。配当の増額、年間販売目標の上方修正などを発表した。医薬関連セクターも高い。心臓・脳血管薬で国内最大手の四環医薬HD集団(460/HK)が8.3%、バイオ製薬・中医薬メーカーの中国生物製薬(1177/HK)が4.6%ずつ上昇した。両社は中間業績の増益と増配をそれぞれ公表している。H株保険セクターも急伸。中国太平洋保険集団(2601/HK)が5.6%高、中国人民財産保険(2328/HK)が4.3%高、中国平安保険(2318/HK)が4.2%高、新華人寿保険(1336/HK)が3.4%高、中国人寿保険(チャイナライフ:2628/HK)が2.6%高で引けた。中国平安保険は先週17日引け後、中間業績を発表し、増益と大幅増配を明らかにしている。同業他社の業績期待も高まる状況だ。本土市場は小幅に4日続伸。主要指標の上海総合指数は、前日比0.10%高の3290.23ポイントで取引を終えた。銀行や保険の金融株が高い。非鉄や鉄鋼、セメントなど素材株もしっかり。個別では、親会社の「混合所有制改革」が進ちょくしていることを引き続き材料に、聯通集団傘下の中国聯通(600050/SH)が連日でストップ高を記録した。



HangSeng 香港
▲0.91%
27,401.67
H:27,509.06
L:27,316.08
+246.99
16:59

H株指数 香港
▲1.89%
10,954.92
H:10,989.75
L:10,837.64
+203.38
08/22

レッドチップ指数 香港
▲1.11%
4,297.43
H:4,313.42
L:4,281.78
+47.12
08/22

AORD オーストラリア
▲0.42%
5,750.12
H:5,750.90
L:5,725.90
+24.27
16:34

KOSPI 韓国
▲0.44%
2,365.33
H:2,369.02
L:2,359.97
+10.33
18:01

STI シンガポール
▲0.52%
3,263.79
H:3,275.98
L:3,252.13
+16.80
18:10

加権 台湾
▲0.64%
10,392.07
H:10,410.47
L:10,353.37
+65.68
14:33

KLSE マレーシア
▲0.15%
1,774.22
H:1,775.80
L:1,771.39
+2.60
08/22

PSEi フィリピン
▼0.01%
8,015.93
H:8,026.31
L:7,969.74
-0.80
08/22

JKSE インドネシア
▲0.33%
5,880.30
H:5,885.60
L:5,862.48
+19.29
18:00

VN ベトナム
▼0.98%
761.26
H:768.44
L:760.30
-7.53
08/22

SET タイ
▲0.23%
1,573.19
H:1,574.92
L:1,569.75
+3.57
08/22

Sensex インド
▲0.11%
31,291.85
H:31,484.28
L:31,241.50
+33.00
08/22

Nifty インド
▲0.11%
9,765.55
H:9,828.45
L:9,752.60
+11.20
08/22
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
« 前原に「勝たせて」、民進党... | トップ | 8/22終値 国内主要商品指数 »
最近の画像もっと見る

政治経済問題」カテゴリの最新記事