公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

岸萌水引退:2011年デビュー以降の女子オートレース選手3人目の引退

2018-12-12 23:49:27 | オートレース
サテライト大阪に度々「プレーヤーズゲスト」として出演していたが、私が去年1月に同地で見た、「オートレース女子会」イベントが『最後の披露目』となったようだ。







12/3(月) 14:04配信 デイリースポーツ

女子オートレーサーの岸萌水(24)=浜松・32期=が3日、本人の申し出により引退した。オートレースと競輪を統括するJKAが発表した。岸は2017年8月10日の飯塚(6着)を最後に、約1年4カ月も出走していなかった。

 岸は兵庫県出身。幼少のころからモトクロスを始め、全日本モトクロス選手権レディースクラスでは、10年の年間ランキング6位、11年は同8位の成績を残した。

 モトクロスの先輩でもある佐藤摩弥がきっかけになり32期を受験。女子最年少として合格すると、高校を中退して、オートレーサーに。デビュー戦は13年7月9日(浜松)8着。初1着は同年8月26日(浜松)。通算40勝(312走)。優勝はない。



『ギャンブル』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 顔が黒ずんできたら「本当に... | トップ | 安倍晋三を支持する「質の悪... »
最近の画像もっと見る

オートレース」カテゴリの最新記事