公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

6/19 欧米主要株式・為替・商品・債券 各指数

2019-06-20 08:04:07 | 政治経済問題
【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*ダウ30種平均 26504.00  +38.46   +0.15% 26569.75 26415.05   20   10
*ナスダック   7987.32  +33.44   +0.42%  7998.59  7930.38 1397 1101
*S&P500      2926.46   +8.71   +0.30%  2931.74  2911.43  339  165
*SOX指数     1407.30   +1.14   +0.08%
*225先物       21280 大証比 +10   +0.05%

【 為替 】               前日比       高値    安値
*ドル・円     108.10   -0.35   -0.32%   108.62   107.90
*ユーロ・ドル   1.1226 +0.0032   +0.29%   1.1254   1.1187
*ユーロ・円    121.35   -0.05   -0.04%   121.66   121.17
*ドル指数      97.26   -0.38   -0.39%   97.68   97.09

【 債券 】           前日比       高値    安値
* 2年債利回り    1.74   -0.12      1.90    1.73
*10年債利回り    2.03   -0.03      2.10    2.02
*30年債利回り    2.54   -0.01      2.58    2.53
*日米金利差     2.16   +0.10

【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
*原油先物      54.19   +0.29   +0.54%   54.42   53.28
*金先物       1363.9   +13.2   +0.98%   1366.6   1344.8
*銅先物       269.8   -0.4   -0.19%   270.9   267.5
*CRB商品指数   175.43   -0.67   -0.38%   176.55   175.24

【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*英FT100     7403.54  -39.50   -0.53%  7454.93  7399.17   31   70
*独DAX     12308.53  -23.22   -0.19% 12346.70 12291.19   16   14
*仏CAC40     5518.45   +8.72   +0.16%  5521.81  5496.54   23   18



FOMC受けダウ平均は小幅高 ただ、期待ほどハト派な印象もない=米国株概況 2019/06/20(木) 05:21

NY株式19日(NY時間16:20)
ダウ平均   26504.00(+38.46 +0.15%)
S&P500    2926.47(+8.72 +0.30%)
ナスダック   7987.32(+33.44 +0.42%)
CME日経平均先物 21315(大証終比:+45 +0.21%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は小幅高。序盤はこの日のFOMCの結果待ちの雰囲気を強め神経質な動きが続いた。株式市場は利下げ期待を強めており、今回は見送られるものの、それを示唆してくるとの期待感を高め、7月利下げを示唆してくるとの期待も高まっていた。

 午後になってFOMCの結果が発表され、声明から「辛抱強く居られる」の文言が削除されるなど期待通り利下げの可能性を示唆してきた。しかし、FOMCメンバー金利見通し(ドットプロット)は見解が2つに分断されており、中央値は年内変わらずとなっていた。この点では市場が期待していたほどハト派な印象はない。

 その後のパウエルFRB議長の会見でも、緩和の論拠が強まったと判断はあった一方で、様子を見て指標を確認したい意向も滲ませている。少なくとも今回のFOMCからは、7月利下げを確信とまでは行かなかったものと思われる。

 FOMCを受けて米国債利回りが低下しており銀行株が下落したほか、エネルギー株も軟調。一方、ヘルスケア、薬品株が堅調に推移したほか、IT・ハイテク株も底堅く推移。

 ダウ採用銘柄ではユナイテッド・ヘルスが上昇したほか、メルク、ファイザー、ディズニー、コカコーラが堅調。一方、ダウ・インク、ボーイング、ナイキ、JPモルガンが下落した。

 ナスダックも上昇。ネットフリックスやテスラ、シスコシステムズが上昇の一方で、フェイスブックやアルファベットが下落。

 アドビが3日続伸。3-5月期決算を発表しており、1株利益、売上高とも予想を上回った。製品拡大が今後も成長を後押しすることが示唆された格好。

 自動車の塗装システムなどを手掛けるアクサルタ・コーティング・システムズが大幅高。取締役会が身売りも含めて戦略的代替策を模索するために委員会を設置したと発表した。

 USスチールが上昇。市場環境が改善するまで、米国内の高炉2基と欧州での高炉1基の計3基の稼働を停止すると発表した。

 ヘルスケア分野のデータサイエンスを手掛けるIQVIAが上昇。アナリスト説明会を開催しており、その後に複数のアナリストから、投資判断や目標株価の引き上げが相次いだ。


アドビ 291.21(+14.43 +5.21%)
アクサルタ 29.33(+3.51 +13.59%)
IQVIA 154.24(+8.58 +5.89%)
USスチール 15.17(+0.59 +4.05%)
エルドラド・リゾーツ 53.27(+0.25 +0.47%)

アルファベット(C) 1102.33(-1.27 -0.12%)
フェイスブック 187.48(-0.99 -0.53%)
ネットフリックス 363.52(+6.40 +1.79%)
テスラ 226.43(+1.69 +0.75%)
アマゾン 1908.79(+7.42 +0.39%)
エヌビディア 153.12(+0.24 +0.16%)
ツイッター 36.29(-0.36 -0.98%)

ダウ採用銘柄
J&J 140.45(+0.22 +0.16%)
P&G 110.42(+0.82 +0.75%)
ダウ・インク 48.50(-1.11 -2.24%)
ボーイング 368.56(-5.40 -1.44%) 
キャタピラー  130.61(+0.28 +0.21%) 
ユナイテッド・テク  126.76(+0.14 +0.11%) 
ビザ  170.69(+1.41 +0.83%) 
ナイキ  83.55(-0.75 -0.89%)
ウォルグリーン 52.90(+0.10 +0.19%) 
3M  170.75(-1.11 -0.65%) 
エクソンモビル  75.32(-0.42 -0.55%) 
シェブロン  122.89(-0.04 -0.03%) 
コカコーラ  51.12(+0.48 +0.95%) 
ディズニー  140.92(+1.68 +1.21%) 
マクドナルド  204.55(+0.04 +0.02%) 
ウォルマート 109.62(-0.03 -0.03%)
ホームデポ  207.94(+0.46 +0.22%)
JPモルガン 109.91(-0.80 -0.72%)
トラベラーズ  151.60(+1.27 +0.84%)
ゴールドマン  195.64(+0.66 +0.34%)
アメックス  124.68(+1.25 +1.01%) 
ユナイテッドヘルス  250.19(+4.49 +1.83%)
IBM  137.08(+0.70 +0.51%)
アップル  197.87(-0.58 -0.29%)
ベライゾン  57.63(+0.30 +0.52%)
マイクロソフト  135.69(+0.53 +0.39%)
インテル  47.07(-0.30 -0.63%)
ファイザー 43.50(+0.43 +1.00%)
メルク  85.36(+0.87 +1.03%)
シスコシステムズ  56.13(+0.08 +0.14%)


米株続伸し過去最高値に迫る、FRBが年内利下げ示唆

[19日 ロイター] - 米国株式市場は続伸し、S&P総合500種が過去最高値に接近した。米連邦準備理事会(FRB)はこの日まで開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で金利を据え置いたが、年内に最大0.5%ポイントの利下げを行う可能性を示唆し、米中貿易戦争で経済成長が停滞するとの懸念の緩和に努めた。

FRBはフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を2.25─2.50%に据え置くことを決定すると同時に、不確実性の増大などに対応するために年内に最大0.5%ポイントの利下げを実施する可能性も示唆。FOMC声明で「景気拡大を維持するために適切に行動する」と表明し、これまでの声明にあった金利調整に当たり「忍耐強く」対処するとの文言は削除した。

これを受け株価は上昇し、S&P総合500種とダウ工業株30種は4月下旬に付けた終値ベースでの過去最高値まで1%足らずの水準に迫った。

ハンチントン銀行(オハイオ州)のジョン・オーグスティン最高投資責任者(CIO)は「FRBは予想通りに行動した」とし、「通商問題などで大きなニュースが出てこない限り、FRBは7月の次回FOMCで利下げに動く」と述べた。

利下げ観測の高まりのほか、米中貿易戦争が収束に向かうとの期待から、米株価はここ数週間は上向いており、S&P総合500種は6月に入ってから6%上昇している。

ただ、この日は利下げが実施されれば銀行収益が損なわれるとの見方から銀行株が売られ、金融株指数.SPSYは0.2%低下した。

個別銘柄ではソフトウエア大手アドビ(ADBE.O)が5.2%高。前日発表の第2・四半期(5月31日まで)決算は、主力製品「クリエイティブ・クラウド」を抱えるデジタル・メディア事業が好調だったことで、利益と売上高が予想を上回った。

製薬のアラガン(AGN.N)は6.2%高。アイアンウッド・ファーマシューティカルズ(IRWD.O)と共同開発した便秘薬の効果が確認されたことで買われた。

一方、フェイスブック(FB.O)は0.5%安。仮想通貨を使ったサービスを来年開始する計画を明らかにしたが、内外の規制当局や政治家から否定的な見解が出たことが売り要因となった。

ニューヨーク証券取引所では値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を1.65対1の比率で上回った。ナスダックでは1.40対1で値上がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は65億株。直近20営業日の平均は68億株。



終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 26504.00 +38.46 +0.15 26490.16 26569.75 26415.05 .DJI 前営業日終値 26465.54

ナスダック総合 7987.32 +33.44 +0.42 7970.26 7998.59 7930.38 .IXIC 前営業日終値 7953.88

S&P総合500種 2926.46 +8.71 +0.30 2920.55 2931.74 2911.43 .SPX 前営業日終値 2917.75

ダウ輸送株20種 10341.63 +20.78 +0.20 .DJT

ダウ公共株15種 817.68 +6.92 +0.85 .DJU

フィラデルフィア半導体 1,407.30 +1.14 ▲0.08%  [06/19]  H:1,416.92 L:1,400.31 .SOX

VIX指数 14.33 -0.82 ▼5.41%  [06/19]  H:15.71 L:14.15 .VIX

S&P一般消費財 946.09 +2.25 +0.24 .SPLRCD

S&P素材 358.65 -1.68 -0.47 .SPLRCM

S&P工業 642.69 -0.12 -0.02 .SPLRCI

S&P主要消費財 600.58 +2.45 +0.41 .SPLRCS

S&P金融 451.26 -0.94 -0.21 .SPSY

S&P不動産 235.66 +1.59 +0.68 .SPLRCR

S&Pエネルギー 456.65 -1.02 -0.22 .SPNY

S&Pヘルスケア 1076.10 +10.20 +0.96 .SPXHC

S&P通信サービス 163.87 +0.30 +0.18 .SPLRCL

S&P情報技術 1362.09 +5.90 +0.44 .SPLRCT

S&P公益事業 306.49 +2.46 +0.81 .SPLRCU

NYSE出来高 8.49億株 .AD.N

シカゴ日経先物9月限 ドル建て 21310 + 40 大阪比

シカゴ日経先物9月限 円建て 21285 + 15 大阪比


米国 業種別ランキング

S&P500業種別ランキング 6/20 06:44更新
順位 業種 引値 前日比 騰落率
1 ヘルスケア 1,076.10 +10.20 +0.96%
2 公益事業 306.49 +2.46 +0.81%
3 不動産 235.66 +1.59 +0.68%
4 情報技術 1,362.09 +5.90 +0.44%
5 生活必需品 600.58 +2.45 +0.41%
6 一般消費財 946.09 +2.25 +0.24%
7 コミュニケーション・サービス 163.87 +0.30 +0.18%
8 資本財・サービス 642.69 -0.12 -0.02%
9 金融 451.26 -0.94 -0.21%
10 エネルギー 456.65 -1.02 -0.22%
11 素材 358.65 -1.68 -0.47%

NASDAQ業種別ランキング 6/20 06:44更新
順位 業種 引値 前日比 騰落率
1 NASDAQ 保険株指数 10,011.66 +76.97 +0.77%
2 NASDAQ その他金融株指数 8,914.06 +59.49 +0.67%
3 NASDAQ バイオ株指数 3,396.40 +20.10 +0.60%
4 NASDAQ 工業株指数 6,567.12 +37.21 +0.57%
5 NASDAQ 通信株指数 426.13 +1.92 +0.45%
6 NASDAQ 輸送株指数 5,106.87 +14.96 +0.29%
7 NASDAQ コンピューター指数 4,795.58 +12.81 +0.27%
8 NASDAQ 銀行株指数 3,592.19 -23.15 -0.64%


ダウ平均株価

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

ナスダック 運輸株指数 5,106.87 +14.96 +0.29% -0.04% -5.66% 6:16

S&P 小型株600種 938.16 +2.13 +0.23% +0.39% -10.24% 5:15

ラッセル2000種指数 

・1,555.58 +5.35 +0.35% +2.01% -8.87% 5:30

・1,555.58 +5.35 ▲0.35%  [06/19]  H:1,556.45 L:1,547.59

ナスダック バイオテクノロジー株指数 3,396.40 +20.10 +0.60% +4.24% -3.53% 6:16

NYダウ 工業株30種 26,504.00 +38.46 +0.15% +2.87% +7.30% 6:00

ナスダック 銀行株指数 3,592.19 -23.15 -0.64% -1.12% -16.98% 6:16

ブルームバーグ REIT指数 315.82 +2.00 +0.64% +3.11% +14.54% 5:00

NYSE 総合指数 12,954.08 +46.62 +0.36% +2.67% +2.41% 7:17

ナスダック 100指数 7,667.74 +32.34 +0.42% +2.19% +6.08% 6:16

ナスダック 金融株指数 8,914.06 +59.49 +0.67% +2.87% +6.24% 6:16

ナスダック 保険株指数 10,011.66 +76.97 +0.77% +6.24% +19.96% 6:16

NYダウ 輸送株20種 10,341.63 +20.78 +0.20% -1.43% -4.80% 6:00

ナスダック 通信株指数 426.13 +1.93 +0.46% +0.41% +18.39% 6:16

S&P 500種 2,926.46 +8.71 +0.30% +2.34% +5.93% 6:00

ナスダック 総合指数 7,987.32 +33.44 +0.42% +2.19% +3.39% 6:16

NYダウ 公共株15種 817.68 +6.92 +0.85% +3.47% +18.86% 6:00

KBW銀行株指数 95.57 -0.94 -0.97% -0.76% -11.41% 6:16

ラッセル1000種指数 1,620.94 +5.24 +0.32% +2.34% +5.56% 5:30

ナスダック 金融100指数 4,761.36 +5.51 +0.12% +1.98% -0.99% 6:16

ラッセル3000種指数 1,722.07 +5.59 +0.33% +2.99% +4.21% 5:30

ナスダック コンピューター株指数 4,795.57 +12.81 +0.27% +1.58% +3.97% 6:16

ナスダック 工業株指数 6,567.13 +37.21 +0.57% +2.68% +5.31% 6:16


今日の世界株価指数

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

S&Pトロント総合指数 16,511.79 +8.44 +0.05% +0.67% +1.20% 5:49

ボベスパ ブラジル 100,303.41 +899.02 ▲0.90%  [06/19]  H:100,327.15 L:98,977.84

メルバル アルゼンチン 39,861.82 -825.65 ▼2.03%  [06/19]  H:41,049.58 L:39,818.42

IPC メキシコ 43,375.67 +214.62 ▲0.50%  [06/19]  H:43,479.26 L:43,208.17


欧州株価指数


ロンドン株19日 3日ぶりに反落 鉱業株が安い:日本経済新聞 2019/6/20 1:12

【NQNロンドン】19日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は3営業日ぶりに反落した。前日の終値に比べ39.50ポイント安の7403.54で引けた。構成銘柄の約7割が下落した。午後に一段安となった。鉱業株の値下がりが株価指数の下落に大きく影響した。

鉱業のリオ・ティントは4%超下がった。同社がオーストラリアのピルバラ地域からの年間の鉄鉱石出荷量の見通しを引き下げたことが響いた。外食デリバリーサービスのジャスト・イートは、UBSが投資判断と株価目標をともに引き下げたことから、売られた。ネット専業スーパーのオカド・グループは5%超下落した。航空のインターナショナル・エアラインズ・グループとイージージェットはともに、アナリストによる投資判断引き下げを受けて下げ幅が大きくなった。ポンドが対ドルでこの日上昇したことから、ドル建ての売上比率が高いたばこのインペリアル・ブランズとブリティッシュ・アメリカン・タバコも売られた。

半面、医薬品と銀行株は上昇した。包装のDSスミスと投資会社のメルローズ・インダストリーズの値上がりも目立った。



FTSE100イギリス
▼0.53%
7,403.54
H:7,454.93
L:7,399.17
-39.50
06/19


ドイツ株19日 反落 ボノビアが安い:日本経済新聞 2019/6/20 1:13

【NQNロンドン】19日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は反落した。終値は前日と比べて23.22ポイント(0.19%)安の12308.53だった。前日の大幅上昇の反動で、この日は売りが優勢だった。

不動産のボノビアと電力のRWEがともに大幅安。アディダスの値下がりも目立った。同社の商品を象徴する3本のラインについて、欧州連合(EU)の一般裁判所(高裁に相当)は19日、独自性に欠けるとして商標権は無効とする判断を下した。一方で、タイヤのコンチネンタルとドイツ銀行は上昇した。

その他の欧州の主要株式相場はまちまちだった。



DAXドイツ
▼0.19%
12,308.53
H:12,346.70
L:12,291.19
-23.22
00:34

CAC40フランス
▲0.16%
5,518.45
H:5,521.81
L:5,496.54
+8.73
00:35

SMIスイス
▲0.01%
9,955.50
H:9,982.50
L:9,934.50
+0.70
00:34

FTSE MIBイタリア
▲0.41%
21,221.38
H:21,244.37
L:21,070.39
+87.60
00:35

IBEX35スペイン
▼0.10%
9,231.20
H:9,263.30
L:9,192.40
-9.50
00:35

AEXオランダ
▲0.22%
561.45
H:561.82
L:559.56
+1.24
01:05

BEL20ベルギー
▲0.36%
3,525.56
H:3,529.83
L:3,490.76
+12.49
01:05

ATXオーストリア
▼0.25%
2,956.65
H:2,969.79
L:2,936.36
-7.39
06/19

PSI20ポルトガル
▼0.51%
5,098.93
H:5,131.64
L:5,088.52
-26.36
06/19

ASEギリシャ
▼1.09%
844.00
H:856.19
L:841.18
-9.32
06/19

OMXS30スウェーデン
▲0.18%
1,612.40
H:1,615.81
L:1,607.11
+2.97
06/19

OBXノルウェー
▼0.34%
799.32
H:804.72
L:796.52
-2.71
06/19

RTSロシア
▲0.14%
1,361.14
H:1,366.49
L:1,353.87
+1.91
00:51

ISE100トルコ
▲0.03%
94,244.06
H:94,774.36
L:93,317.07
+25.37
00:10

AllShr南アフリカ
▼0.11%
58,564.72
H:59,117.93
L:58,526.37
-64.37
06/19

ユーロ・ストックス50
▲0.05%
3,454.70
H:3,457.37
L:3,444.12
+1.81
06/19

BDI(バルチック)指数
▲3.88%
1,179.00
+44
06/19


欧州市場サマリー

<ロンドン株式市場> 

反落して取引を終えた。出荷見通しを引き下げた英豪系資源大手リオ・ティントが売られたほか、ポンド高で輸出銘柄がさえなかった。

FTSE100種総合株価指数は0.53%下がり、6月で最も落ち込んだ。中型株で構成するFTSE250種は0.34%下落した。

リオ・ティントは4.7%下げた。品質の問題でオーストラリアのピルバラ地方からの鉄鉱石の出荷見通しを引き下げた。同業も連れ安となり、FTSE350種鉱業株指数が2.66%低下した。

オンラインスーパー大手オカドは5.6%下落し、FT100種で最も悪かった。スーパー大手モリソンズと米アマゾン・コムの提携で、短時間配達事業の競争が激化するとの報道が懸念されたという。

ポンド高を受けて、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)や日用品のユニリーバ、レキット・ベンキーザーが値下がりした。

中型株では、観光・保険会社のサガが12.1%急落し、過去最安値をつけた。英国の政治的不透明感から観光事業の見通しを引き下げた。

銀行のCYBGは6.2%上昇。買収したヴァージン・マネーのブランド変更で大手銀行に挑む計画を発表したことが好感された。

<欧州株式市場> 

ほぼ横ばいで取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)による金融政策決定を控え、様子見姿勢が強かった。

前日は欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が、資産購入や利下げといった金融緩和策への回帰を示唆し、欧州市場は大幅に上昇していた。

FRBはこの日、2日間の会合を終え、パウエル議長が記者会見する。ECBとともに緩和姿勢に転じる予測から、STOXX欧州600種指数は5月の下落分の大半を取り戻した。

米中が20カ国・地域首脳会議(G20サミット)前に通商交渉を再開するとの報道を引き続き好感して、通商政策に左右されやすい自動車・部品株指数が1.04%上昇した。

一方、ベルギーの食品小売大手コリュロイは15.5%急落した。フランスとベルギーの経済情勢の悪化から、先行きに警戒感を示したことが嫌気された。

ドイツの医療機器大手カールツァイスメディテックは5.5%下落した。バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチが投資判断を始め、「アンダーパフォーム」とした。

<ユーロ圏債券> 国債利回りが上昇した。前日は欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁の金融緩和を巡る発言を受け利回りが数年ぶりの大幅な低下となったが、この日は落ち着きを取り戻した。

米連邦公開市場委員会(FOMC)はこの日、声明を発表する。

ユーロ圏の10年債利回りは3─5ベーシスポイント(bp)上昇。ドイツ10年債利回りは3bp上昇のマイナス0.29%。前日は過去最低のマイナス0.33%を付ける場面もあった。

ユーロ圏のインフレ期待を示す指標である5年先スタート5年物フォワードレートEUIL5YF5Y=Rは1.29%付近と、前日から大幅に上昇した。

ラボバンクの債券ストラテジスト、マシュー・ケアンズ氏は「ドラギ氏は市場にステロイドを投入した」とし、「市場で議論されているのは、どういう類の刺激策が導入されるかだ」と話した。

ECBのデギンドス副総裁は19日、リスクは下向きに傾いており、こうしたリスクが顕在化すればECBは行動を起こすと述べた。

関係筋によると、欧州中央銀行(ECB)当局者の間では次の政策手段を巡って見解が分かれており、ドラギ総裁が理事会でまだ議論されていない新たな景気刺激策を示唆したことを受け無力感を抱くメンバーも出ている。ただ、市場への影響はほとんどなかった。

金融市場では、ECBが9月に10bpの利下げを実施する確率が約85%とされ、10月までの利下げは完全に織り込まれている。



<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤
ユーロ/ドル    1.1211 1.1200
ドル/円 108.36 108.37 
ユーロ/円 121.53 121.38


<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値
STOXX欧州600種 384.77 -0.01 0.00 384.78
FTSEユーロファースト300種 1515.33 +0.33 +0.02 1515.00 
DJユーロSTOXX50種 3454.70 +1.81 +0.05 3452.89 
FTSE100種 7403.54 -39.50 -0.53 7443.04
クセトラDAX 12308.53 -23.22 -0.19 12331.75 
CAC40種 5518.45 +8.72 +0.16 5509.73

<金現物> 午後
値決め 1344.05

<金利・債券>
米東部時間14時7分
*先物 清算値 前日比 前営業日終盤
3カ月物ユーロ 100.37 0.00 100.37
独連邦債2年物 112.24 -0.06 112.30
独連邦債5年物 134.29 -0.34 134.63
独連邦債10年物 172.16 -0.70 172.86
独連邦債30年物 201.50 -1.58 203.08

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤
独連邦債2年物 -0.706 +0.021 -0.759
独連邦債5年物 -0.649 +0.048 -0.686
独連邦債10年物 -0.291 +0.039 -0.326
独連邦債30年物 0.296 +0.035 0.264


ニューヨーク外国為替市場概況・19日 ドル円、続落

19日のニューヨーク外国為替市場でドル円は続落。終値は108.10円と前営業日NY終値(108.45円)と比べて35銭程度のドル安水準だった。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果やパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の定例記者会見を受けて、米早期利下げ観測が高まると、米長期金利の低下とともにドル安が進行。3時30分過ぎに一時107.90円と日通し安値を付けた。ただ、7日の安値107.88円や5日の安値107.82円が目先サポートとして意識されると108円台前半まで下げ渋っている。

 FOMCはこの日、市場の予想通りFFレート誘導目標を2.25-2.50%に据え置いたものの、声明では「委員会は(利上げに)忍耐強くなれる」との表現を削除し、「今後のデータを監視し景気拡大を維持するため適切に行動する」との文言に置き換えた。景気減速が鮮明になれば早期利下げに踏み切る可能性を示唆した。政策金利見通しでは17人の政策当局者のうち7人が年末までに0.50%の利下げを見込み、1人が0.25%の利下げを想定。また、投票メンバー10人のうち9人は金利据え置きに賛成したものの、ブラード米セントルイス連銀総裁は0.25%の利下げを求めて反対票を投じた。FOMCは2015年末に利上げを再開したが、利下げを求めて反対票が出たのは初めて。

 ユーロドルは反発。終値は1.1226ドルと前営業日NY終値(1.1194ドル)と比べて0.0032ドル程度のユーロ高水準だった。市場では「前日にドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁の金融緩和を示唆した発言で急激に売られた警戒感から、買い戻しが入った」との指摘があり、じり高の展開となった。FOMC結果公表後に米早期利下げ観測が強まるとユーロ買い・ドル売りが加速し一時1.1254ドルと日通し高値を付けた。

 ユーロ円は小幅続落。終値は121.36円と前営業日NY終値(121.40円)と比べて4銭程度のユーロ安水準。ユーロドルの上昇につれた買いが入り一時121.66円と日通し高値を付けたものの、ドル円の下落につれた売りが出ると121.33円付近まで押し戻された。ドル相場となったためユーロ円自体は方向感が出にくい状況だった。

 ポンドドルはしっかり。米重要イベントを前にショートカバーが先行し、FOMC後には一時1.2674ドルまで上値を伸ばした。なお、英与党・保守党党首選の第3回の投票では、欧州連合(EU)から強硬離脱も辞さないとするボリス・ジョンソン前外相が143票と最多の票を集め、ハント外相ら2位以下に大差を付けた。明日20日には、候補者が4人に絞り込まれた党首選の第4回及び第5回目の投票が実施される。

本日のレンジ
ドル円:107.90円 - 108.62円
ユーロドル:1.1187ドル - 1.1254ドル
ユーロ円:121.17円 - 121.66円



為替市場の四本値(ドル円・ユーロドル・ユーロ円)

    ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  108.45  1.1194  121.40
高値  108.62  1.1254  121.66
安値  107.90  1.1187  121.17
終値  108.10  1.1226  121.36

為替市場の四本値(ポンド円・豪ドル円・カナダ円)

   ポンド円   豪ドル円  カナダドル円
始値  136.18  74.58  81.08
高値  137.01  74.78  81.40
安値  135.79  74.31  80.92
終値  136.64  74.39  81.40


世界各国通貨に対する円

                  現在値    前日比       %   前日終値
*ドル・円           108.10円   -0.35円    -0.32%   108.45円
*ユーロ・円         121.36円   -0.04円    -0.03%   121.40円
*ポンド・円         136.67円   +0.49円    +0.36%   136.18円
*スイス・円         108.75円   +0.35円    +0.32%   108.40円
*豪ドル・円          74.41円   -0.17円    -0.23%   74.58円
*NZドル・円         70.66円   -0.15円    -0.21%   70.81円
*カナダ・円          81.36円   +0.28円    +0.35%   81.08円
*南アランド・円        7.55円   +0.08円    +1.05%    7.47円
*メキシコペソ・円       5.68円   +0.01円    +0.18%    5.67円
*トルコリラ・円       18.66円   +0.05円    +0.29%   18.60円
*韓国ウォン・円        9.22円   -0.01円    -0.14%    9.23円
*台湾ドル・円         3.45円   +0.01円    +0.26%    3.44円
*シンガポールドル・円   79.30円   -0.04円    -0.05%   79.34円
*香港ドル・円         13.82円   -0.03円    -0.23%   13.85円
*ロシアルーブル・円     1.70円   +0.00円    +0.12%    1.69円
*ブラジルレアル・円     28.15円   +0.06円    +0.20%   28.09円
*タイバーツ・円        3.47円   -0.01円    -0.17%    3.47円
              年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
*ドル・円            -1.45%   114.55円   104.87円   109.69円
*ユーロ・円           -3.55%   133.13円   118.71円   125.83円
*ポンド・円           -2.29%   149.72円   131.70円   139.87円
*スイス・円           -2.57%   118.06円   105.92円   111.62円
*豪ドル・円           -3.75%   84.03円   70.64円   77.31円
*NZドル・円         -4.13%   78.86円   69.14円   73.71円
*カナダ・円           +1.18%   89.22円   76.98円   80.41円
*南アランド・円        -1.13%    8.55円    7.08円    7.63円
*メキシコペソ・円       +1.78%    6.16円    5.35円    5.58円
*トルコリラ・円        -9.79%   24.47円   15.46円   20.68円
*韓国ウォン・円        -6.25%   10.28円    9.05円    9.84円
*台湾ドル・円         -3.80%    3.74円    3.41円    3.59円
*シンガポールドル・円    -1.46%   83.32円   76.71円   80.48円
*香港ドル・円         -1.35%   14.61円   13.40円   14.01円
*ロシアルーブル・円     +7.00%    1.82円    1.52円    1.58円
*ブラジルレアル・円     -0.32%   31.33円   26.39円   28.24円
*タイバーツ・円        +2.23%    3.57円    3.26円    3.39円


ビットコイン アルトコイン

Bitcoin BTC/JPY
988,347
H:998,734
L:973,256
▲0.14%
+1405
06:23

Bitcoin BTC/USD
9,129.57
H:9,209.594
L:8,957.596
▲0.59%
+53.164
06:24

Ethereum ETH/JPY
27,920.00
H:27,986.00
L:27,891.00
▲0.74%
+205.00
06:24

Ripple XRP/JPY
46.68
H:47.35
L:45.66
▲0.56%
+0.26
06:24

Litecoin LTC/JPY
14,729.00
H:15,096.00
L:14,239.00
▲1.11%
+162.00
06:24

Ethereum Classic ETC/JPY
921.32
H:935.76
L:912.42
▲0.56%
+5.16
06:24

DASH DASH/JPY
17,410.12
H:17,558.41
L:17,054.20
▲1.28%
+219.83
06:24

Bitshares BTS/JPY
6.89
H:7.09
L:6.70
▲1.77%
+0.12
06:24

Monero XMR/JPY
10,855.37
H:11,043.21
L:10,450.02
▲3.61%
+377.97
06:24

NEM XEM/JPY
9.35
H:9.51
L:9.20
▲0.75%
+0.07
06:24

Zcash ZEC/JPY
11,962.66
H:12,506.42
L:11,616.63
▼2.12%
-258.58
06:24

Bitcoin Cash BCH/JPY
45,075.00
H:45,883
L:44,278
▲0.29%
+130
06:24

Bitcoin Gold BTG/JPY
2,999.56
H:3,017.36
L:2,855.22
▲3.41%
+99.01
06:24

Monacoin MONA/JPY
258.40
H:263.00
L:240.50
▲5.27%
+12.93
06:24

Lisk LSK/JPY
222.35
H:226.99
L:219.97
▲0.11%
+0.25
06:24

Factom FCT/JPY
693.54
H:727.35
L:640.15
▲8.44%
+53.96
06:24

ビットコインUSD先物 CME
9,225.00
H:9,255.00
L:8,985.00
▲1.21%
+110.00
05:56


UPDATE 1-米金融・債券市場=2年債利回りが1年半ぶり低水準...

米東部時間 価格 利回り
30年債(指標銘柄) 17時05分 106*31.50 2.5401%

前営業日終値 106*23.50 2.5520%

10年債(指標銘柄) 17時05分 103*03.00 2.0285%

前営業日終値 102*26.50 2.0580%

5年債(指標銘柄) 17時05分 101*03.50 1.7647%

前営業日終値 100*25.50 1.8310%

2年債(指標銘柄) 17時05分 100*23.38 1.7412%

前営業日終値 100*16.00 1.8620%

清算値 前日終値
Tボンド先物6月限 155*00.00 155*20.00
Tノート先物6月限 126*29.00 127*04.50


米金融・債券市場は、連邦準備理事会(FRB)が年内利下げを示唆したことを受け、2年債利回りが2017年12月以来約1年半ぶりの水準に下がる場面があった。

2年債利回りが一時1.753%まで低下した。直近で1.755%、前日は1.862%だった。

10年債利回りが2.031%で、前日終盤の2.058%から下がった。30年債利回りは2.54%と、こちらも前日の2.552%から低下した。

FRBは18─19日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)でフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を2.25─2.50%に据え置くことを決定した。ただ不確実性の増大などに対応するために年内に最大0.5%ポイントの利下げが実施される可能性があることも示唆した。

FRBはFOMC声明で、「景気拡大を維持するために適切に行動する」と表明。これまでの声明にあった金利調整に当たり「忍耐強く」対処するとの文言は削除した。[nL4N23Q3NR]。

リジェンタトランティックの最高投資責任者(CIO)、クリス・コルダーロ氏は「失業率もかなり低い水準が続く。景気が鈍化しつつあるものの、後退局面に陥る可能性には近づいていない。この日や7月でさえ利下げを実施するのは時期尚早だろう」と話した。

今回のFOMCで、17人の政策当局者のうち7人が年末までに政策金利を0.5%ポイント引き下げることが適切になるとの見解を表明。1人が0.25%ポイントの利下げが適切との見方を示した。FF金利誘導目標が年内2.25─2.50%にとどまるとの予想中央値が変化することはなかった。

キャピタル・エコノミクスの首席米エコノミスト、ポール・アシュワース氏は「金利見通しの下方修正が控えめで、一段と大きな金融緩和を織り込んでいた市場に失望が広がる公算が大きい」と分析。FOMC声明は7月の利下げを示唆するほどの内容でなく、9月までずれ込む可能性もあると指摘した。


<ドル・スワップ・スプレッド>
DOLLAR SWAP SPREADS
Last (bps) Net Change (bps)
U.S. 2-year dollar swap spread 2.25 -0.50
U.S. 3-year dollar swap spread 1.75 -0.25
U.S. 5-year dollar swap spread -1.50 0.00
U.S. 10-year dollar swap spread -6.75 -0.50
U.S. 30-year dollar swap spread -32.75 -0.50


NY商品、原油が反落 利益確定売り優勢、金も反落:日本経済新聞 2019/6/20 5:01

【NQNニューヨーク=戸部実華】19日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で原油先物相場は小反落した。WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)で期近の7月物は前日比0.14ドル安の1バレル53.76ドルで取引を終えた。前日に大幅に上昇した後で目先の利益を確定する売りが優勢だった。

トランプ米大統領が18日、20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)で米中首脳会談を開催する意向を表明。米中貿易摩擦による景気減速で原油需要が減るとの懸念が後退し、18日の米原油先物相場は4%近く上昇した。19日は午後に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控えて、先行きの金融政策を見極めたい雰囲気が強く、買いが手控えられた面もあった。

午前中は米エネルギー情報局(EIA)が週間の米石油在庫統計を発表すると買いが優勢になる場面があった。原油在庫が市場予想以上に減り、最終商品であるガソリンやヒーティングオイル・軽油の在庫は市場予想に反して減少した。需給改善への期待が相場を支えた。


ニューヨーク金先物相場は小反落した。ニューヨーク商品取引所(COMEX)で取引の中心である8月物は前日比1.9ドル安の1トロイオンス1348.8ドルで取引を終えた。FOMC結果を控えて積極的な取引は手控えられた。

米東部時間午後2時にFOMCの結果が公表されると、時間外取引で金先物相場は上昇した。政策金利は据え置かれたが、8人の委員が年内利下げ予想に転じた。金先物市場に資金流入が続くとの見方が広がった。外国為替市場でドルが主要通貨に対して売られ、ドルの代替投資先とされる金先物の買いを誘った。



工業用金属

名称 単位 価格 前日比 前日比(%) 先物契約中心限月 更新日時 (JST)

銅 (CMX) セント/ポンドlb 269.75 -0.50 -0.19% 2019/09 5:59

銅3ヶ月先物 (LME) USD/MT 5,918.00 -31.00 -0.52% N/A 2019/06/19

アルミ新地金 3ヶ月先物 (LME) USD/MT 1,784.00 +3.00 +0.17% N/A 2019/06/19

亜鉛3ヶ月先物 (LME) USD/MT 2,478.00 -34.00 -1.35% N/A 2019/06/19

すず 3ヶ月先物 (LME) USD/MT 18,900.00 -270.00 -1.41% N/A 2019/06/19


農業

名称 単位 価格 前日比 前日比(%) 先物契約中心限月 更新日時 (JST)

トウモロコシ (CBOT) セント/ブッシェル 453.25 -9.75 -2.11% 2019/12 3:19

小麦(CBOT) セント/ブッシェル 526.75 -8.75 -1.63% 2019/09 3:19

ハト麦 (CBOT) セント/ブッシェル 285.50 -12.00 -4.03% 2019/07 3:19

もみ (CBOT) セント/ブッシェル 11.70 -0.20 -1.68% 2019/09 3:18

大豆 (CBOT) セント/ブッシェル 928.75 -11.50 -1.22% 2019/11 3:19

大豆ミール (CBOT) セント/ブッシェル 325.00 -5.90 -1.78% 2019/12 3:19

大豆油 (CBOT) セント/ポンドlb 28.98 +0.04 +0.14% 2019/12 3:19

カノーラ油 (WCE) CAD/MT 469.30 -6.70 -1.41% 2019/11 3:19

ココア (NYB) USD/MT 2,513.00 +13.00 +0.52% 2019/09 2:29

コーヒー (NYB) セント/ポンドlb 97.95 +1.35 +1.40% 2019/09 2:29

砂糖 (NYB) セント/ポンドlb 12.74 -0.09 -0.70% 2019/10 1:59

オレンジジュース (NYB) セント/ポンドlb 102.10 -1.60 -1.54% 2019/09 2:56

綿 (NYB) セント/ポンドlb 67.16 +0.34 +0.51% 2019/12 3:19

材木 (CMT) USD/1000 board feet 386.30 -19.00 -4.69% 2019/09 4:30

ゴム(TOCOM) 円/キロ 201.50 -1.20 -0.59% 2019/11 2019/06/19

エタノール (COBOT) USD/ガロン 1.57 -0.03 -2.00% 2019/07 3:41

生牛 (CME) セント/ポンドlb 104.55 -1.00 -0.95% 2019/08 3:04

飼育牛 (CME) セント/ポンドlb 136.53 -0.72 -0.53% 2019/08 3:04

赤身豚 (CME) セント/ポンドlb 83.00 +1.30 +1.59% 2019/08 3:04


・各国10年債

ドイツ  -0.288(+0.032)
英 国  0.865(+0.058)
カナダ  1.443(+0.019)
豪 州  1.339(-0.030)
日 本  -0.137(-0.013)



BRIEF-米原油在庫、310.6万バレル減=EIA週間石油在庫統...

* 米原油在庫、310.6万バレル減=EIA週間石油在庫統計(予想:107.7万バレル減)

* 米ガソリン在庫、169.2万バレル減=EIA週間石油在庫統計(予想:93.5万バレル増)

* 米留出油生産、日量13.2万バレル増=EIA週間石油在庫統計

* 米ヒーティングオイル在庫、31.8万バレル減=EIA週間石油在庫統計

* 米オクラホマ州クッシングの原油在庫、64.2万バレル増=EIA週間石油在庫統計

* 米製油所処理量、日量20.0万バレル増=EIA週間石油在庫統計

* 米ガソリン生産、日量14.7万バレル増=EIA週間石油在庫統計

* 米留出油在庫、55.1万バレル減=EIA週間石油在庫統計(予想:71.2万バレル増)

* 米原油輸入、日量44.4万バレル減=米EIA週間石油在庫統計

* 米石油製品輸入、日量45.7万バレル減=EIA週間石油在庫統計

* 米製油所稼働率、0.7%上昇=EIA週間石油在庫統計

この記事についてブログを書く
« 6/20 国内主要商品指数 A... | トップ | 「外交の安倍?」またもや失... »
最近の画像もっと見る

政治経済問題」カテゴリの最新記事