公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

7/31 日本・アジア主要株式指数

2017-07-31 15:42:23 | 政治経済問題
日本 株式指数

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

TOPIX 500 INDEX (東証) 1,247.18 -1.58 -0.13% +0.27% +21.59% 15:00

TOPIX 100 INDEX (東証) 1,021.63 -0.27 -0.03% +0.29% +21.58% 15:00

日経平均株価 19,925.18 -34.66 -0.17% -0.54% +20.25% 15:00

日経500平均 1,918.01 -10.21 -0.53% +0.42% +20.72% 15:00

TOPIX (東証株価指数) 1,618.61 -2.61 -0.16% +0.42% +22.37% 15:00

日経300指数 319.95 -0.39 -0.12% -0.03% +20.58% 15:00

東証REIT指数 1,709.96 +7.69 +0.45% +0.92% -8.53% 15:00

JASDAQ インデックス 149.80 -0.19 -0.13% +3.22% +33.48% 15:00

TOPIX CORE 30 IDX (東証) 739.49 -0.25 -0.03% 0.00% +18.18% 15:00

東証マザーズ指数 1,154.52 -8.42 -0.72% -2.30% +25.44% 15:00

TOPIX SMALL INDEX (東証) 2,098.31 -9.37 -0.44% +1.64% +29.31% 15:00

TOPIX MID 400 INDX (東証) 1,857.33 -5.75 -0.31% +0.24% +21.58% 15:00

日経ジャスダック平均 3,340.12 -6.90 -0.21% +2.72% +35.28% 15:00

東証2部 株価指数 6,248.17 -46.87 -0.74% +1.74% +46.70% 15:00

TOPIX LARGE 70 IDX (東証) 1,609.90 -0.29 -0.02% +0.64% +25.83% 15:00


外資系証券寄り付き前注文動向 7/31 8:23更新

7月31日

売り 1,900

買い 860

差し引き 1040万株の売り越し

金額ベース 売り買い拮抗

米国系 売り越し
欧州系 売り越し

セクター別

売り・・・食料品 パルプ・紙 輸送用機器 銀行業 保険業

買い・・・石油石炭製品 機械 情報・通信業 卸売業

売り買い交錯・・・医薬品 電気機器


日経平均


現在値 19,925.18↓ (17/07/31 15:15)
前日比 -34.66 (-0.17%)
始値 19,933.45 (09:00) 前日終値 19,959.84 (17/07/28)
高値 19,983.90 (09:27) 年初来高値 20,318.11 (17/06/20)
安値 19,891.90 (09:03) 年初来安値 18,224.68 (17/04/17)


日経平均は34円安と小幅続落、総じて方向感の乏しい展開、円高重しも好業績株物色は支え=31日後場/2017/07/31 15:30

31日の日経平均株価は前週末比34円66銭安の1万9925円18銭と小幅ながら続落。朝方は、円高・ドル安が重しとなり、売りが先行した。一時1万9891円90銭(前週末比67円94銭安)まで値を下げたが、売り一巡後は、決算をにらんだ好業績株物色が支えとなり、いったん上げに転じた。ただ、上値は重く総じて前週末終値を挟んでもみ合いとなり、方向感の乏しい展開となった。

 東証1部の出来高は23億3455万株、売買代金は2兆9067億円と拡大した。これは、東芝<6502>(監理)が8月1日付で東証2部に指定変更となるため、225銘柄に新規採用のエプソン<6724>の指数連動型ファンドへの組み入れなどに伴うもの。騰落銘柄数は値上がり685銘柄、値下がり1266銘柄、変わらず72銘柄。

 市場からは「指数を動かす要因は見当たらず、全般は様子見だ。決算を受けて好業績が確認された銘柄を中心に物色され、指数よりも個別株を重視。しばらくこうした状況が続こう」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、味の素<2802>、JT<2914>、森永乳<2264>などの食料品株が軟調。中部電<9502>、東ガス<9531>などの電気ガス株や、ブリヂス<5108>、洋ゴム<5105>などのゴム製品株も売られた。日水<1332>、マルハニチロ<1333>などの水産農林株もさえない。半面、18年3月期第2四半期(4-9月)および通期の連結業績予想を上方修正した神戸鋼<5406>や、第2四半期(4-9月)の連結利益予想を上方修正した山陽特鋼<5481>、業績予想と期末配当増額の日金属<5491>などの鉄鋼株が上昇。18年3月期第2四半期(4-9月)および通期の連結業績予想を上方修正した商船三井<9104>や、郵船<9101>などの海運株も引き締まり、日本紙<3863>、大王紙<3880>などのパルプ紙株も高い。

 個別では、第1四半期(17年4-6月)の連結決算で営業利益57.0%減の新日無<6911>が大幅安。自己株式の処分および株式売り出しのアドヴァン<7463>や、協栄産<6973>、ソフトブレン<4779>、クボテック<7709>などの下げも目立った。半面、18年3月期第2四半期(4-9月)および通期の連結業績予想を上方修正した高周波<5476>や、第1四半期(17年4-6月)の連結決算で営業利益7.52倍の椿本興<8052>が上伸。エムアップ<3661>、エスリード<8877>、ゼオン<4205>などの上げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、19業種が下落した。

提供:モーニングスター社



日経平均寄与度

日経平均 値上がり銘柄数 105

日経平均 変わらず銘柄数 6

日経平均 値下がり銘柄数 114








TOPIX

現在値 1,618.61↓ (17/07/31 15:00)
前日比 -2.61 (-0.16%)
始値 1,618.99 (09:00) 前日終値 1,621.22 (17/07/28)
高値 1,624.86 (13:51) 年初来高値 1,636.53 (17/07/27)
安値 1,616.49 (09:05) 年初来安値 1,452.15 (17/04/17)


東証業種別ランキング:鉄鋼が上昇率トップ、新日鉄住金が決算受け3%超え[FISCO] #klugfxnews_383097

配信日時 2017年7月31日(月)17:17:25 掲載日時 2017年7月31日(月)17:27:25

鉄鋼が上昇率トップ。新日鉄住金が決算を手掛かりに3%を超える上昇となった。その他、海運、パルプ紙、医薬品、非鉄金属が上昇。一方で、食料品が下落率トップ。


業種名/現在値/前日比(%)

1. 鉄鋼 / 588.69 / 2.17
2. 海運業 / 340.61 / 1.29
3. パルプ・紙 / 521.41 / 0.99
4. 医薬品 / 2,640.54 / 0.77
5. 非鉄金属 / 1,117.98 / 0.71
6. 倉庫・運輸関連業 / 1,636.26 / 0.50
7. 証券業 / 399.29 / 0.43
8. 輸送用機器 / 2,840.76 / 0.43
9. 金属製品 / 1,375.70 / 0.26
10. ガラス・土石製品 / 1,169.27 / 0.20
11. 卸売業 / 1,346.04 / 0.19
12. 電気機器 / 2,297.24 / 0.16
13. 化学工業 / 1,890.33 / 0.14
14. 繊維業 / 736.27 / 0.09
15. 陸運業 / 2,047.16 / -0.09
16. 保険業 / 967.31 / -0.13
17. 建設業 / 1,283.51 / -0.15
18. サービス業 / 1,810.65 / -0.18
19. 銀行業 / 182.72 / -0.24
20. その他製品 / 2,672.33 / -0.27
21. 空運業 / 301.44 / -0.50
22. その他金融業 / 640.07 / -0.54
23. 小売業 / 1,159.36 / -0.58
24. 情報・通信業 / 3,440.29 / -0.60
25. 精密機器 / 5,394.93 / -0.63
26. 機械 / 1,803.42 / -0.64
27. 石油・石炭製品 / 1,050.94 / -0.74
28. 鉱業 / 308.77 / -0.78
29. 不動産業 / 1,396.18 / -1.02
30. 水産・農林業 / 533.21 / -1.14
31. ゴム製品 / 3,531.54 / -1.23
32. 電力・ガス業 / 451.50 / -1.29
33. 食料品 / 1,937.90 / -1.78


JPX日経インデックス400

現在値 14,389.93↓ (17/07/31 15:00)
前日比 -18.02 (-0.13%)
始値 14,391.53 (09:00) 前日終値 14,407.95 (17/07/28)
高値 14,447.42 (13:51) 年初来高値 14,537.82 (17/07/20)
安値 14,368.53 (09:02) 年初来安値 13,018.61 (17/04/17)


JASDAQ平均

現在値 3,340.12↓ (17/07/31 15:00)
前日比 -6.90 (-0.21%)
始値 3,346.10 (09:00) 前日終値 3,347.02 (17/07/28)
高値 3,346.35 (09:02) 年初来高値 3,373.42 (17/07/27)
安値 3,332.50 (10:42) 年初来安値 2,750.70 (17/01/04)


JASDAQ平均は続落、オンキヨーなどが急落[FISCO] #klugfxnews_383107

配信日時 2017年7月31日(月)19:03:24 掲載日時 2017年7月31日(月)19:13:24

[JASDAQ市況]JASDAQ平均   3340.12  -6.90 /出来高 1億4322万株/売買代金 617億円J-Stock Index 3119.25  -1.55  

本日のJASDAQ市場では、JASDAQ平均、J-Stock Indexが続落、JASDAQ-TOP20が反発となった。値上がり数は250、値下がり数は390、変わらずは60。JASDAQ平均は小幅に売り先行で取引を開始。その後は一時下げる場面もみられたが、相場全体の地合いのこう着感が強まるなか、引けにかけて下げ幅を縮小する展開となった。 

個別では、佐藤渡辺がストップ高で上昇率トップ。インフラ整備への期待や株価の割安感などに着目した資金が向かったもよう。トーインは、ストップ高比例配分。18年3月期第1四半期の営業損益が1.09億円の黒字に転換したことが材料視された(前年同期は0.63億円の赤字)。テクノ・セブンは、3Dプリンタ関連として再注目されたようだ。八千代工は、18年3月期第1四半期決算発表とともに、18年3月期の上期及び通期業績予想を上方修正した。第1四半期の営業利益は前年同期比2.0倍の31.56億円で着地し、上期営業利益見通しは従来の35.00億円から45.00億円へ、通期では100.00億円から108.00億円へと引き上げた。その他、妙徳、セフテック、プロルート丸光、岡藤ホールディングスなどが上昇率上位にランクイン。 

一方、下落率トップは14%安のシンワアート。オンキヨーは、Evolution Technology, Media and Telecommunications Fundを割当先として第3回新株予約権(行使価額修正条項付き)を発行すると発表。潜在株式数は1000万株で、希薄化率は最大11.55%となることから希薄化懸念が先行した。その他、山加電業、菊水電子工業、ブロードメディアなどが下落率上位にランクイン。 JASDAQ-TOP20では、フェローテク、エン・ジャパンが堅調。一方、ベクター、ポラテクノ、セプテーニHDなどが軟調。



マザーズ指数

現在値 1,154.52↓ (17/07/31 15:00)
前日比 -8.42 (-0.72%)
始値 1,159.23 (09:00) 前日終値 1,162.94 (17/07/28)
高値 1,160.20 (09:21) 年初来高値 1,214.41 (17/06/23)
安値 1,144.46 (10:53) 年初来安値 949.51 (17/01/04)


マザーズ指数は3日続落、7月安値水準で押し目買いも、アクセルマークがストップ高[FISCO] #klugfxnews_383089

配信日時 2017年7月31日(月)16:53:20 掲載日時 2017年7月31日(月)17:03:20

 本日のマザーズ市場は、前週末からの利益確定売り優勢の流れを引き継いでスタートした。投資家の関心が東証1部の決算発表銘柄に向かったこともあり、マザーズ指数は一時1144.46ptまで下落し、7日に付けた7月安値(1144.07pt)に迫る場面があった。しかし、その後はリバウンド狙いの押し目買いが入り、マザーズ指数は下げ渋る展開となった。

なお、マザーズ指数は3日続落、売買代金は概算で1009.34億円。騰落数は、値上がり84銘柄、値下がり147銘柄、変わらず8銘柄となった。 

個別では、sMedio、ユニネク、ドリコム、SOSEI、UNITEDなどが下落。また、利益確定売りに押されたアンジェスや、上期決算が従来予想より赤字拡大となったAimingがマザーズ下落率上位に顔を出した。

一方、マザーズ売買代金トップのアカツキや、GNI、ミクシィ、サイバーSなどが上昇。新作スマートフォン向けゲームの事前登録開始が材料視されたアクセルマークはストップ高まで買われた。また、IIFやストリームは10%超の大幅高となった。



東証REIT指数

現在値 1,709.96↓ (17/07/31 15:00)
前日比 +7.69 (+0.45%)
始値 1,707.31 (09:00) 前日終値 1,702.27 (17/07/28)
高値 1,711.88 (13:01) 年初来高値 1,868.86 (17/01/06)
安値 1,700.65 (09:21) 年初来安値 1,620.24 (17/07/14)


日経平均VI

現在値 13.88↓ (17/07/31 15:20)
前日比 -0.15 (-1.07%)
始値 14.36 (09:00) 前日終値 14.03 (17/07/28)
高値 14.87 (09:06) 年初来高値 24.33 (17/04/13)
安値 13.69 (09:45) 年初来安値 11.82 (17/07/27)


東証2部指数

現在値 6,248.17↓ (17/07/31 15:00)
前日比 -46.87 (-0.74%)
始値 6,289.88 (09:00) 前日終値 6,295.04 (17/07/28)
高値 6,289.88 (09:00) 年初来高値 6,342.84 (17/07/27)
安値 6,245.04 (10:55) 年初来安値 5,230.62 (17/01/18)


日経平均先物

現在値 19,970.00↑ (17/07/29 05:30)
前日比 +20.00 (+0.10%)
高値 19,980.00 (17:16) 始値 19,960.00 (16:30)
安値 19,920.00 (00:07) 前日終値 19,950.00 (17/07/28)


TOPIX先物

現在値 1,621.00↑ (17/07/29 05:30)
前日比 -1.00 (-0.06%)
高値 1,624.00 (17:15) 始値 1,622.50 (16:30)
安値 1,618.50 (00:08) 前日終値 1,622.00 (17/07/28)


JPX日経400先物

現在値 14,425.00↑ (17/07/29 05:30)
前日比 +15.00 (+0.10%)
高値 14,430.00 (17:15) 始値 14,415.00 (16:30)
安値 14,385.00 (00:08) 前日終値 14,410.00 (17/07/28)


東証マザーズ指数先物

現在値 1,150.00↓ (17/07/29 05:30)
前日比 0.00 (0.00%)
高値 1,156.00 (16:47) 始値 1,154.00 (16:45)
安値 1,150.00 (18:49) 前日終値 1,150.00 (17/07/28)


NYダウ先物 円建

現在値 21,777.00↑ (17/07/29 05:30)
前日比 +105.00 (+0.48%)
高値 21,777.00 (05:30) 始値 21,679.00 (16:32)
安値 21,663.00 (22:05) 前日終値 21,672.00 (17/07/28)


CME日経平均先物 円建

現在値 19,955.00↓ (17/07/28 16:37 CST)
前日比 -75.00 (-0.37%)
高値 20,050.00 始値 20,035.00
安値 19,900.00 前日終値 20,030.00 (17/07/27)


SGX日経平均先物

現在値 19,965.00↓ (17/07/29 04:43 SGT)
前日比 +5.00 (+0.03%)
高値 19,970.00 始値 19,960.00
安値 19,920.00 前日終値 19,960.00 (17/07/28)


長期国債先物

現在値 150.190↑ (17/07/29 05:30)
前日比 0.000 (0.00%)
高値 150.200 (16:00) 始値 150.190 (15:30)
安値 150.120 (17:58) 前日終値 150.190 (17/07/28)


31日の日本国債市場概況:債券先物は150円16銭で終了[FISCO] #klugfxnews_383106

配信日時 2017年7月31日(月)18:40:55 掲載日時 2017年7月31日(月)18:50:55

<円債市場>

長期国債先物2017年9月限
寄付150円19銭
高値150円22銭
安値150円13銭
引け150円16銭
売買高総計12411枚

2年 379回 -0.120%
5年 132回 -0.065%
10年 347回  0.075%
20年 161回  0.585%

債券先物9月限は、150円19銭で取引を開始。円高の進行を受けていったん買われ、150円22銭まで上げた。その後、翌日の10年債入札を控えての調整や、日銀が実施した超長期ゾーンの国債買い入れオペの結果から需要緩和が警戒され、売りが優勢になり、150円13銭まで下落した。現物の取引では、全年限で売りが優勢になった。

<米国債概況>2年債は1.35%、10年債は2.29%、30年債は2.89%近辺で推移。債券利回りはほぼ横ばい。(気配値)

<その他外債市況・10年債>ドイツ国債は0.55%、英国債は1.20%で推移、オーストラリア10年債は2.67%、NZ10年債は2.97%。(気配値)



日本国債3年

年利回り -0.075 (17/07/29 02:05)
前日比 0.000


日本国債5年

年利回り -0.059 (17/07/29 02:05)
前日比 -0.001


日本国債10年

年利回り 0.076 (17/07/29 02:05)
前日比 +0.002


中国 上海総合指数 アジア株価 リアルタイムチャート


アジア株 総じて上昇、中国大陸市場は高い #klugfxnews_383100

配信日時 2017年7月31日(月)18:15:00 掲載日時 2017年7月31日(月)18:25:00

東京時間18:15現在
香港ハンセン指数   27323.99(+344.60 +1.28%)
中国上海総合指数  3273.03(+19.79 +0.61%)
台湾加権指数     10427.33(+4.28 +0.04%)
韓国総合株価指数  2402.71(+1.72 +0.07%)
豪ASX200指数    5720.59(+17.77 +0.31%)
インドSENSEX30種  32460.52(+150.64 +0.47%)

 31日のアジア株は、総じて上昇。午前中は手掛かり材料に乏しく、市場間で方向性の異なる動きとなったが、NY原油の時間外取引の堅調などを背景に後場にはプラス圏に転じる市場がみられた。中国大陸市場は高い。

 上海総合指数は続伸。朝方に前週末終値付近でもみ合った後、素材やエネルギーなどを中心に上昇した。化学品メーカーの万華化学集団、鉄鋼メーカーの宝山鋼鉄、石油大手の中国石油天然気(ペトロチャイナ)、アルミ大手の中国アルミ、スーパーマーケットの永輝超市が買われた。
   
 香港ハンセン指数は反発。世界的金融グループのHSBCホールディングス、通信サービスのテンセント・ホールディングス、保険会社のAIAグループ、石炭エネルギー会社のチャイナ・シェンファ・エナジー、電子部品メーカーの瑞声科技(AACテクノロジーズ・ホールディングス)が買われた。
   
 豪ASX200指数は小反発。素材、エネルギー中心に上昇した。鉱山会社のBHPビリトン、鉱物探査会社のフォーテスキュー・メタルス・グループ、鉄鋼メーカーのブルースコープ・スチール、石油・ガス会社のウッドサイド・ペトロリアム、石油・ガス会社のオリジン・エナジーが買われた。



上海総合指数 中国
▲0.61%
3,273.03
H:3,276.95
L:3,251.19
+19.79
07/31

CSI300指数 中国
0.43%
3,737.87
H:3,746.52
L:3,713.66
15.98
16:01

上海B株 中国
▲0.46%
335.83
H:336.06
L:334.50
+1.54
07/31

深センB株 中国
▲0.45%
1,182.42
H:1,182.42
L:1,175.53
+5.28
07/31

上海A株 中国
▲0.61%
3,427.79
H:3,431.91
L:3,404.89
+20.74
07/31

深センA株 中国
▲0.57%
1,965.05
H:1,967.22
L:1,949.56
+11.22
07/31

HangSeng 香港
▲1.28%
27,323.99
H:27,324.38
L:27,045.41
+344.60
17:00

H株指数 香港
▲0.67%
10,827.84
H:10,840.81
L:10,782.33
+71.76
07/31

レッドチップ指数 香港
▲0.82%
4,267.33
H:4,267.33
L:4,234.69
+34.90
07/31

AORD オーストラリア
Y!
▲0.31%
5,720.59
H:5,745.20
L:5,701.80
+17.77
16:34

KOSPI 韓国
▲0.07%
2,402.71
H:2,403.90
L:2,388.39
+1.72
18:03

STI シンガポール
▼0.04%
3,329.52
H:3,339.09
L:3,319.57
-1.23
18:10

加権 台湾
▲0.04%
10,427.33
H:10,427.33
L:10,366.17
+4.28
14:33

KLSE マレーシア
▼0.40%
1,760.03
H:1,768.10
L:1,760.03
-7.05
07/31

PSEi フィリピン
▼0.66%
8,018.05
H:8,070.04
L:7,953.47
-53.42
07/31

JKSE インドネシア
▲0.17%
5,840.94
H:5,847.25
L:5,816.53
+9.91
18:10

VN ベトナム
▲0.83%
783.55
H:783.58
L:776.72
+6.46
07/31

SET タイ
▼0.31%
1,576.08
H:1,582.86
L:1,569.79
-4.98
07/31

Sensex インド
▲0.63%
32,514.94
H:32,546.50
L:32,324.45
+205.06
07/31

Nifty インド
▲0.63%
10,077.10
H:10,085.90
L:10,016.95
+62.60
07/31
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 理想と正義を実現する、のが... | トップ | 7/31終値 国内主要商品指数 »
最近の画像もっと見る

政治経済問題」カテゴリの最新記事