公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

高松宮記念杯競輪、岸和田恒久開催か

2019-06-17 17:44:03 | 現場レポート
6/16の岸和田・ガイダンスコーナーにおける岡本新吾先生の話によると、2020年の高松宮記念杯競輪の和歌山開催は、岸和田の改修に伴う「代替開催」のようだ。

2021年以降は、岸和田の恒久開催になる予定だとか。

となると、宮杯の「固定開催」が復活することになるが。

この記事についてブログを書く
« 飯森裕次郎を箕面市内で逮捕 | トップ | 飯森裕次郎の父親は関西テレ... »
最近の画像もっと見る

現場レポート」カテゴリの最新記事