公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

オールスター競輪回顧

2010-09-05 19:47:58 | 大レース回顧集

第53回オールスター競輪決勝が5日、いわき平競輪場で行われた。

2 佐藤慎太郎が前を取り、9 山崎芳仁-佐藤-6 佐々木雄一、4 吉田敏洋-7 大塚健一郎、3 武田豊樹-5 神山雄一郎、1 海老根恵太-8 石毛克幸。

残りあと2周付近で、海老根-石毛が上昇。これに武田-神山も追走する形となるが、山崎が武田の横で粘る構えを見せる。この動きにしびれた格好の武田がジャンから主導権を握る形となったが、ペースが緩んでいたことから、吉田-大塚が一気にスパート。最終バック手前、3番手の位置に構えた武田が捲りに出るが、大塚にブロックされる。そして、7番手から山崎がイエローラインを一つ分超える位置から大捲りを放って前団を4角過ぎに一飲みし優勝。2着にマークの佐藤、3着に海老根。

今年はここまで、グランプリ出場圏内すら危うかった山崎だったが、8番手捲りを決め、バンクレコードをたたき出した準決勝、そして決勝と、他選手よりも抜きん出た強さを見せ、オールスター競輪初優勝。ついにG1のグランドスラムに王手をかけた。

ジャンル:
自転車
この記事についてブログを書く
« 9月4日の優勝戦・重賞結果 | トップ | 第81回都市対抗野球大会 9月... »
最近の画像もっと見る

大レース回顧集」カテゴリの最新記事