公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

9/18 欧米主要株式・為替・商品・債券 各指数

2019-09-19 11:40:51 | 政治経済問題
【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*ダウ30種平均 27147.08  +36.28   +0.13% 27161.93 26899.15   17   13
*ナスダック   8177.39   -8.63   -0.11%  8179.87  8086.22  984 1544
*S&P500      3006.73   +1.03   +0.03%  3007.83  2978.57  240  261
*SOX指数     1600.95   +1.22   +0.08%
*225先物       21910 大証比 +110   +0.50%

【 為替 】               前日比       高値    安値
*ドル・円     108.45   +0.32   +0.30%   108.48   108.09
*ユーロ・ドル   1.1028 -0.0045   -0.41%   1.1076   1.1014
*ユーロ・円    119.60   -0.12   -0.10%   119.82   119.41
*ドル指数      98.60   +0.34   +0.35%   98.69   98.19

【 債券 】           前日比       高値    安値
* 2年債利回り    1.76   +0.03      1.77    1.66
*10年債利回り    1.80   -0.00      1.82    1.74
*30年債利回り    2.25   -0.02      2.28    2.21
*日米金利差     1.98   +0.18

【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
*原油先物      58.15   -1.19   -2.01%   59.43   57.67
*金先物       1501.0   -12.4   -0.82%   1519.5   1490.7
*銅先物       261.2   -1.5   -0.59%   263.8   259.8
*CRB商品指数   177.63   -1.16   -0.65%   178.44   177.05

【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*英FT100     7314.05   -6.35   -0.09%  7350.52  7300.37   44   55
*独DAX     12389.62  +17.01   +0.14% 12416.05 12354.49   20   10
*仏CAC40     5620.65   +5.14   +0.09%  5634.79  5601.65   25   15



FOMC後に下に往って来いの展開 ダウ平均はプラス圏で終了 フェデックスが大幅安=米国株概況 株式 2019/09/19(木) 05:33

NY株式18日(NY時間16:22)
ダウ平均   27147.08(+36.28 +0.13%)
S&P500    3006.73(+1.03 +0.03%)
ナスダック   8177.39(-8.63 -0.11%)
CME日経平均先物 21940(大証終比:+140 +0.64%)

 きょうのNY株式市場、午後に発表されたFOMCの結果を受けて株式市場は売りが強まり、ダウ平均は一時211ドル安まで下げ幅を広げた。しかし、売りが一巡すると買い戻しも入り、FOMC後の下げを解消する動きとなり、ダウ平均はプラス圏で通常取引を終えている。

 FOMCでは大方の予想通り0.25%の利下げが打ち出された。しかし、それ自体にはサプライズはなく、注目はFOMCメンバーの金利見通し(ドット・プロット)から追加利下げへのヒントを探りたいところだったが、ドット・プロットの中央値は2019年末も2020年末も1.875%と、この日決定した水準と変わらずとなっていた。中央値だけから見れば追加利下げは見込まれず、予想以上にハト派色はなかった。

 しかし、ドット・プロットのばらつきを見ると、追加緩和の必要性でメンバー内の意見が真っ二つに割れている様子も示されている。パウエルFRB議長は会見で、「経済が弱まれば追加利下げが必要。十分だと考えた時点で利下げを停止する」などと追加利下げに含みを残しており、中立姿勢を強調したかった印象もうかがえた。

 なお、前半はフェデックスが前日引け後に発表した決算を受けて大幅安となっており、市場の雰囲気を圧迫していた。貿易問題と世界経済の影響に言及しており、通期見通しを下方修正した。

 ダウ採用銘柄では米国債利回りも前半の下げを解消したことから、JPモルガンやゴールドマンといった銀行株が上昇したほか、マイクロソフト、アップルも堅調。メルク、ジョンソン&ジョンソンも上昇した。一方、ダウ・インクやウォルグリーン、キャタピラーが軟調。

 ナスダックも終盤になって前日付近まで下げ幅を縮小。アップル、マイクロソフト、アルファベットが上昇する一方で、ネットフリックス、AMD、エヌビディアが下落。

 ロクが大幅安。投資情報を手掛けるマーケット・リアリストが配信した記事が嫌気され、利益確定売りが強まっている模様。フェイスブックの動画配信デバイスの「ポータル」が動画配信サービス業界の地図を塗り替える可能性を指摘していた。

 アドビが下落。6-8月期決算を発表しており、1株利益は予想を上回った一方、売上高は予想範囲内だった。市場は8―10月期の見通しを嫌気しており、1株利益、売上高とも予想を下回った。

 バイオテクノロジーのトランスレート・バイオが下落。1株10ドルで900万株の増資を発表した。

 燃料電池のプラグ・パワーが上昇。新5ヵ年計画を公表しており、2024年までに年間売上高10億ドル、営業利益1.7億ドル、EBITDA2億ドルを目標として掲げた。


ロク 129.88(-20.64 -13.71%)
フェデックス 150.91(-22.39 -12.92%)
アドビ 279.72(-4.97 -1.75%)
トランスレート・バイオ 10.01(-0.98 -8.92%)
プラグ・パワー 2.82(+0.10 +3.68%)

アルファベット(C) 1232.41(+3.26 +0.27%)
フェイスブック 188.14(+0.06 +0.03%)
ネットフリックス 291.56(-7.04 -2.36%)
テスラ 243.49(-1.30 -0.53%)
アマゾン 1817.46(-5.09 -0.28%)
エヌビディア 179.98(-1.09 -0.60%)
ツイッター 43.24(0.00 0.00%)

ダウ採用銘柄
J&J 130.41(+0.74 +0.57%)
P&G 121.41(+0.25 +0.21%)
ダウ・インク 47.51(-0.49 -1.02%)
ボーイング 386.41(+2.21 +0.58%) 
キャタピラー  131.07(-1.10 -0.83%) 
ユナイテッド・テク  137.66(+0.45 +0.33%) 
ビザ  175.29(-1.16 -0.66%) 
ナイキ  88.08(+0.49 +0.56%)
ウォルグリーン 54.41(-0.43 -0.78%) 
3M  167.44(-0.63 -0.37%) 
エクソンモビル  72.82(-0.35 -0.48%) 
シェブロン  124.18(+0.29 +0.23%) 
コカコーラ  54.23(-0.01 -0.02%) 
ディズニー  136.80(+0.49 +0.36%) 
マクドナルド  210.43(+0.58 +0.28%) 
ウォルマート 117.16(+0.65 +0.56%)
ホームデポ  230.83(+0.62 +0.27%)
JPモルガン 119.76(+1.19 +1.00%)
トラベラーズ  146.47(-0.78 -0.53%)
ゴールドマン  217.08(+1.17 +0.54%)
アメックス  118.74(-0.31 -0.26%) 
ユナイテッドヘルス  230.61(-1.91 -0.82%)
IBM  142.22(+0.02 +0.01%)
アップル  222.77(+2.07 +0.94%)
ベライゾン  59.93(+0.06 +0.10%)
マイクロソフト  138.52(+1.13 +0.82%)
インテル  51.74(-0.21 -0.40%)
ファイザー 36.38(-0.12 -0.33%)
メルク  83.02(+0.51 +0.62%)
シスコシステムズ  49.34(-0.07 -0.14%)


ダウ36ドル高、FOMC0.25%利下げ 先行き見通せず

[18日 ロイター] - 米国株式市場はほぼ変わらず。ダウ平均株価.DJIは36ドル高で引けた。米連邦準備理事会(FRB)はこの日まで開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で0.25%利下げを決定する一方、今後の政策運営についてはまちまちのシグナルを発した。FOMC結果を受け市場では当初売りが出たものの、その後は買い戻しが入り下げ渋る展開となった。

FRBはFOMC声明で、経済成長と雇用の力強い伸びが継続する可能性が高いとしながらも、見通しに対する「不透明感は残る」と指摘。「景気拡大を維持するために適切に行動する」とした。ただ今後、追加利下げを実施するかについてはほとんど手掛かりを示さなかった。

FRB当局者の金利・経済見通しで示された予測中央値は、金利が2020年を通して新たなレンジ内にとどまるというもの。追加利下げを期待していた投資家は肩透かしを食らった格好で、FOMC声明発表直後に株価は下落した。ただパウエル議長がFOMC後の記者会見でFRBには必要に応じて「積極的な」措置を取る用意があると述べたことを受け、株価は上向いた。

ジョーンズトレーディングの首席市場ストラテジスト、マイク・オルーク氏は「パウエル議長は、今回の決定がサイクル半ばでの調整だったということに加え、FRBには必要に応じて行動を起こす用意があるとのメッセージを非常にうまく伝達した」と指摘。チェリーレーン・インベストメンツのパートナー、リック・メックラー氏は「突き詰めれば、パウエル議長はマイナスなことは何も言わなかった」と述べた。

この日はS&Pの主要11部門のうち6部門が上昇。金利動向に敏感なS&P500銀行株指数.SPXBKは0.7%上昇した。

個別銘柄では宅配大手フェデックス(FDX.N)が12.9%安。1日の下落率としては金融危機以来最大となった。フェデックスは2020年度(5月31日終了)の調整後1株利益が16―29%減少する見込みとし、従来予想の1桁台半ばの落ち込みから下方修正。貿易摩擦に加え、ネット通販大手アマゾン・ドットコム(AMZN.O)との陸上配送契約打ち切りが響くと説明した。

動画ストリーミング用機器メーカーのロク(Roku)(ROKU.O)は13.7%安。米国内のインターネットのみの顧客に対し無料で自社のストリーミングメディア・セットトップボックスを提供することを明らかにした。

ニューヨーク証券取引所では値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を1.21対1の比率で上回った。ナスダックは1.52対1で値下がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は67億株。直近20営業日の平均は69億株。



終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 27147.08 +36.28 +0.13 27075.39 27161.93 26899.15 .DJI 前営業日終値 27110.80

ナスダック総合 8177.39 -8.62 -0.11 8174.62 8179.87 8086.22 .IXIC 前営業日終値 8186.02

S&P総合500種 3006.73 +1.03 +0.03 3001.50 3007.83 2978.57 .SPX 前営業日終値 3005.70

ダウ輸送株20種 10576.34 -129.31 -1.21 .DJT

ダウ公共株15種 856.20 +1.88 +0.22 .DJU

フィラデルフィア半導体 1,600.95 +1.22 ▲0.08%  [09/18]  H:1,601.45 L:1,578.86 .SOX

VIX指数 13.95 -0.49 ▼3.39%  [09/18]  H:15.80 L:13.80 .VIX

S&P一般消費財 961.50 -0.66 -0.07 .SPLRCD

S&P素材 366.17 +0.30 +0.08 .SPLRCM

S&P工業 664.01 -0.93 -0.14 .SPLRCI

S&P主要消費財 620.29 +0.15 +0.02 .SPLRCS

S&P金融 471.88 +2.04 +0.43 .SPSY

S&P不動産 242.95 -0.76 -0.31 .SPLRCR

S&Pエネルギー 453.64 -1.90 -0.42 .SPNY

S&Pヘルスケア 1054.84 +0.06 +0.01 .SPXHC

S&P通信サービス 171.35 -0.14 -0.08 .SPLRCL

S&P情報技術 1423.27 +0.93 +0.07 .SPLRCT

S&P公益事業 321.72 +1.51 +0.47 .SPLRCU

NYSE出来高 9.21億株 .AD.N

シカゴ日経先物12月限 ドル建て 21945 + 145 大阪比

シカゴ日経先物12月限 円建て 21910 + 110 大阪比


米国 業種別ランキング

S&P500業種別ランキング 9/19 07:23更新
順位 業種 引値 前日比 騰落率
1 公益事業 321.72 +1.51 +0.47%
2 金融 471.88 +2.04 +0.43%
3 素材 366.17 +0.30 +0.08%
4 情報技術 1,423.27 +0.93 +0.07%
5 生活必需品 620.29 +0.15 +0.02%
6 ヘルスケア 1,054.84 +0.06 +0.01%
7 一般消費財 961.50 -0.66 -0.07%
8 コミュニケーション・サービス 171.35 -0.14 -0.08%
9 資本財・サービス 664.01 -0.93 -0.14%
10 不動産 242.95 -0.76 -0.31%
11 エネルギー 453.64 -1.90 -0.42%

NASDAQ業種別ランキング 9/19 07:23更新
順位 業種 引値 前日比 騰落率
1 NASDAQ 銀行株指数 3,706.67 +14.67 +0.40%
2 NASDAQ コンピューター指数 5,111.10 +13.33 +0.26%
3 NASDAQ 輸送株指数 5,138.74 +1.24 +0.02%
4 NASDAQ その他金融株指数 9,267.09 -7.98 -0.09%
5 NASDAQ 通信株指数 395.35 -0.81 -0.20%
6 NASDAQ 保険株指数 10,358.80 -20.59 -0.20%
7 NASDAQ 工業株指数 6,550.61 -31.30 -0.48%
8 NASDAQ バイオ株指数 3,276.47 -27.33 -0.83%


ダウ平均株価

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

ナスダック 運輸株指数 5,138.74 +1.23 +0.02% +8.35% -8.95% 6:16

S&P 小型株600種 970.34 -6.26 -0.64% +4.41% -9.41% 5:15

ラッセル2000種指数 

・1,568.34 -9.95 -0.63% +3.94% -7.90% 5:30

・1,568.34 -9.95 ▼0.63%  [09/18]  H:1,577.55 L:1,557.15

ナスダック バイオテクノロジー株指数 3,276.47 -27.33 -0.83% -0.69% -11.39% 6:16

NYダウ 工業株30種 27,147.08 +36.28 +0.13% +3.87% +2.81% 5:20

ナスダック 銀行株指数 3,706.67 +14.67 +0.40% +7.03% -10.74% 6:16

ブルームバーグ REIT指数 322.22 -0.99 -0.31% +1.77% +12.18% 5:00

NYSE 総合指数 13,119.31 -12.10 -0.09% +4.28% +0.21% 7:12

ナスダック 100指数 7,888.56 -0.23 0.00% +3.74% +5.26% 6:16

ナスダック 金融株指数 9,267.09 -7.98 -0.09% +3.41% +11.69% 6:16

ナスダック 保険株指数 10,358.80 -20.59 -0.20% +2.40% +20.26% 6:16

NYダウ 輸送株20種 10,576.34 -129.31 -1.21% +4.91% -8.15% 5:20

ナスダック 通信株指数 395.35 -0.81 -0.20% +4.24% +2.14% 6:16

S&P 500種 3,006.73 +1.03 +0.03% +4.09% +3.53% 5:20

ナスダック 総合指数 8,177.39 -8.62 -0.11% +3.56% +2.78% 6:16
 
NYダウ 公共株15種 856.20 +1.88 +0.22% +2.37% +18.42% 5:20

KBW銀行株指数 101.66 +0.63 +0.62% +11.02% -5.11% 6:16

ラッセル1000種指数 1,662.08 +0.02 +0.00% +3.93% +3.18% 5:30

ナスダック 金融100指数 4,991.98 +10.16 +0.20% +5.17% +4.96% 6:16

ラッセル3000種指数 1,763.78 -0.72 -0.04% +2.82% +2.28% 5:30

ナスダック コンピューター株指数 5,111.10 +13.33 +0.26% +4.54% +8.37% 6:16

ナスダック 工業株指数 6,550.61 -31.31 -0.48% +2.92% +1.27% 6:16


今日の世界株価指数

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

S&Pトロント総合指数 16,800.29 -34.46 -0.20% +4.03% +3.73% 6:15

ボベスパ ブラジル 104,531.93 -84.93 ▼0.08%  [09/18]  H:104,761.84 L:103,684.12

メルバル アルゼンチン 30,071.10 -79.55 ▼0.26%  [09/18]  H:30,398.60 L:29,534.34

IPC メキシコ 43,070.34 -378.60 ▼0.87%  [09/18]  H:43,456.86 L:42,902.37


欧州株価指数


ロンドン株18日 小幅続落 銀行株に売り:日本経済新聞 2019/9/19 1:19

【NQNロンドン】18日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は小幅続落した。前日の終値に比べ6.35ポイント安の7314.05で引けた。構成銘柄の半数以上が下落した。

18日夕の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表を見極めたいとの見送りムードが広がり、取引は薄かった。反発して始まったあと、銀行株や鉱業株が下落に転じ相場の重荷になった。

午後に入り銀行株への売りが膨らんだ。欧州の長期金利が低下し、利ざや縮小を意識した売りが出た。前日に下落した反動で午前は買い戻されていた鉱業株の大半が売りに転じた。原油相場の下落を受けて石油のBPも下げた。上期決算が減益となった小売りのキングフィッシャーの下げが目立った。航空のインターナショナル・エアラインズ・グループは高かった。傘下のブリティッシュ・エアウェイズで9月下旬に予定されていたパイロットのストが取りやめになったとの報道が好感された。景気動向に左右されにくいとされるディフェンシブ銘柄の公益株も買われた。前日安く引けた旅行のTUIとロシアの鉄鋼大手エブラズは上げた。



FTSE100イギリス
▼0.09%
7,314.05
H:7,350.52L:7,300.37
-6.35
09/18


ドイツ株18日 小反発、オンライン決済のワイヤーカードが高い:日本経済新聞 2019/9/19 1:06

【NQNロンドン】18日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は小幅ながら3日ぶりに反発した。終値は前日と比べて17.01ポイント(0.14%)高の12389.62だった。

米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表を控えた様子見姿勢で取引は低調だった。オンライン決済サービスのワイヤーカードが高かった。不動産のボノビアは続伸し、電力株も上昇した。ドイツポストは米物流大手のフェデックスの株価急落を材料に下落した。物流需要の減速が欧州にも波及するとの懸念から売られた。

欧州の主要株式市場も低調な取引ながら、総じて上昇した。



DAXドイツ
▲0.14%
12,389.62
H:12,416.05L:12,354.49
+17.01
00:35

CAC40フランス
▲0.09%
5,620.65
H:5,634.79L:5,601.65
+5.1400:35

SMIスイス
▲0.05%
10,018.84
H:10,037.97L:9,982.24
+5.02
00:35

FTSE MIBイタリア
▲0.67%
21,947.70
H:22,009.36L:21,774.30
+145.77
00:35

IBEX35スペイン
▲0.31%
9,031.70
H:9,049.70L:8,963.80
+27.50
00:35

AEXオランダ
▲0.31%
576.69
H:578.19L:574.22
+1.76
01:05

BEL20ベルギー
▼0.29%
3,680.09
H:3,707.72L:3,679.29
-10.75
01:05

ATXオーストリア
▼0.18%
3,039.89
H:3,051.88L:3,032.29
-5.58
09/18

PSI20ポルトガル
▼1.28%
4,991.75
H:5,051.31L:4,982.90
-64.61
09/18

ASEギリシャ
▲1.24%
872.58
H:875.22L:864.44
+10.67
09/18

OMXS30スウェーデン
▲0.35%
1,655.11
H:1,661.17L:1,646.68
+5.78
09/18

OBXノルウェー
▲0.93%
827.12
H:827.62L:816.16
+7.61
09/18

OMXC20デンマーク
▲0.11%
1,031.74
H:1,032.88L:1,026.28
+1.18
09/18

RTSロシア
▲0.05%
1,382.16
H:1,382.47L:1,375.20
+0.66
00:51

ISE100トルコ
▲0.48%
101,930.07
H:102,094.83L:100,600.31
+482.68
00:10

AllShr南アフリカ
▼1.19%
56,220.41
H:56,895.23L:56,029.80
-674.82
09/18

ユーロ・ストックス50
▲0.19%
3,528.04
H:3,536.65L:3,518.01
+6.78
09/18

BDI(バルチック)指数
▼0.74%
2,266.00
-17
09/18


欧州市場サマリー

<ロンドン株式市場> 

小幅に下落して取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)の金融政策決定を前に様子見の姿勢が強い中、欧州ホームセンター大手キングフィッシャーが売られた。

キングフィッシャーは3.2%下落。フランス事業の不振で調整後利益が減少したことが嫌気された。

肥料開発のシリウス・ミネラルズは5.4%下落した。前日には5億ドルの債券発行を撤回し、北部イングランドの国立公園でのプロジェクトを延期し50%を超えて値下がりしていた。

FRBは18日の会合で、米中貿易摩擦による景気への影響を和らげるため今年2回目の利下げを決めるとみられている。CMCマーケッツのアナリスト、デービッド・マデン氏は「雰囲気は慎重な楽観論だ。FRBは利下げする方向だが、米経済は良好で先行きは期待ほどハト派的ではないかもしれない」と述べた。

ポンド安を受けて英製薬のアストラゼネカやブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)といった国際銘柄が上昇した。

英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社IAGは1.9%上昇した。交渉のため、操縦士が27日に予定されたストライキを中止したことを好感した。前回2日間のストでは大半のフライトが欠航していた。

<欧州株式市場> 

ほぼ横ばいで取引を終えた。不動産や公益事業といったディフェンシブ株が買われた一方で、高級品銘柄が売られた。米金融政策決定への警戒感も強かった。

米連邦準備理事会(FRB)が利下げを決めるとみられるが、投資家はフォワードガイダンスに注目している。米経済指標が改善しており、FRB内の見解が分かれているためだ。キャピタル・エコノミクスの市場エコノミスト、シモーナ・ガンバリーニ氏は「今日利下げし、12月にもう1回利下げして打ち止めだと考えている」と話した。

ディフェンシブ株のSTOXX欧州600種不動産株指数と公益事業株指数がそれぞれ1.07%、0.86%上昇した。

米アップルの新型iPhoneの予約が好調と伝わり、部品を供給するオーストリアに拠点を置く半導体メーカーのAMSや欧州の半導体大手STマイクロエレクトロニクス、ドイツの半導体大手インフィニオン・テクノロジーズが上昇した。

一方、UBSが高級品セクターの投資判断を「オーバーウエート」から「ニュートラル」に引き下げたことで、高級ブランド銘柄が値下がりした。スイスの高級ブランド、リシュモンは6.2%下落。経営トップが香港の抗議デモが事業に響くと述べたイタリアのモンクレールは7.0%下がった。

<ユーロ圏債券> 

周辺国の国債利回りが低下(価格は上昇)した。原油市場の安定化を受けリスク選好度が改善した。この日の米連邦公開市場委員会(FOMC)に注目が集まっている。

先週の欧州中央銀行(ECB)理事会以降、米連邦準備理事会(FRB)はフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を0.25%引き下げるとみられている。

この日は、FF金利の実効レートが金融危機以来約10年ぶりにFRBの誘導目標を突破。前日には翌日物レポ金利が急上昇しており、短期金融市場で不安定な状況が続いている。

こうした動きがユーロ/ドルや他の外為市場などに波及する兆しはまだない。アナリストは、先週のECBの緩和策決定のほか、サウジアラビアの石油施設への攻撃で失われた生産量が月内に復旧する見通しを受け原油価格が下落したことで、ユーロ圏市場は引き続き恩恵を受けていると述べた。

ギリシャ10年債利回りは13ベーシスポイント(bp)低下の1.38%で、過去最低を更新。不良債権縮小に向け政府保証資金100億ドルが拠出されるとの報道が支援した。

スペイン10年債利回りは7bp低下の0.23%。4月の総選挙以降、政治空白が続いているが、11月10日に再び総選挙が行われる見通しとなった。[nL3N2684RQ]アナリストによると、ECBの新たな緩和策が政治的な不透明感を相殺しているという。

ドイツ10年債利回りは3bp低下のマイナス0.51%。前週付けた6週ぶりの水準であるマイナス0.43%を下回っている。


<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤
ユーロ/ドル    1.1061 1.1053
ドル/円 108.17 108.18
ユーロ/円 119.64 119.59


<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値
STOXX欧州600種 389.41 +0.08 +0.02 389.33
FTSEユーロファースト300種 1529.66 +0.45 +0.03 1529.21
ユーロSTOXX50種 3528.04 +6.78 +0.19 3521.26
FTSE100種 7314.05 -6.35 -0.09 7320.40
クセトラDAX 12389.62 +17.01 +0.14 12372.61
CAC40種 5620.65 +5.14 +0.09 5615.51

<金現物> 午後
値決め 1503.5


<金利・債券>
米東部時間14時1分
*先物 清算値 前日比 前営業日終盤
3カ月物ユーロ 100.41 0.00 100.41
独連邦債2年物 112.24 +0.03 112.21
独連邦債5年物 135.29 +0.09 135.20
独連邦債10年物 173.37 +0.50 172.87
独連邦債30年物 213.46 +2.46 211.00

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤
独連邦債2年物 -0.704 -0.010 -0.697
独連邦債5年物 -0.742 -0.013 -0.708
独連邦債10年物 -0.504 -0.033 -0.476
独連邦債30年物 -0.012 -0.063 0.051


ニューヨーク外国為替市場概況・18日 ドル円、上昇

18日のニューヨーク外国為替市場でドル円は上昇。終値は108.45円と前営業日NY終値(108.13円)と比べて32銭程度のドル高水準だった。米連邦公開市場委員会(FOMC)結果公表を前にしばらくは108円台前半でのこう着状態が続いていたが、FOMC後は円売り・ドル買いが優勢となり、一時108.48円と8月1日以来の高値を更新した。

 米連邦準備理事会(FRB)は今日まで開いたFOMCで、市場の予想通りFF金利の誘導目標を0.25%引き下げ1.75−2.00%にすると発表。メンバーの政策金利見通しでは2019年と20年は追加利下げを見込んでいないことが明らかになり、追加緩和期待がやや後退。米長期金利が上昇に転じたタイミングで全般ドル買いが優勢となった。ただ、17人のメンバーの内7人は年内にあと1回の利下げが適切との見方を示しており、今後の追加緩和の必要性を巡っては当局者の間で意見が割れた。そのためドル買いの勢いは緩やかだった。

 なお、パウエルFRB議長はFOMC後の記者会見で今回の利下げについて「米景気見通しを支え、リスクへの保険となる」と説明。「経済が弱まれば、さらなる連続利下げが必要になる可能性もある」と述べた。加えて「今後の政策方針は経済の進展次第」「不透明性が存在し、予想より早くバランスシートを拡大する可能性も」「我々が十分だと考えた時点で利下げを停止する」とも語った。

 ユーロドルは反落。終値は1.1030ドルと前営業日NY終値(1.1073ドル)と比べて0.0043ドル程度のユーロ安水準だった。米長期金利の低下に伴うユーロ買い・ドル売りが先行し一時1.1068ドル付近まで買われる場面もあったが、FOMC後はさえない展開に。FOMCは市場予想通り利下げを決定したものの、今後の利下げに関しては明言しなかった。市場関係者からは「マーケットにはややタカ派的との解釈が徐々に広がった」との声が聞かれ、一時1.1014ドルまでユーロ安・ドル高が進んだ。

 もっとも、パウエルFRB議長が金融緩和に柔軟な姿勢を見せると、全般ドル高が一服しユーロドルも下げ渋った。

 ユーロ円は小反落。終値は119.62円と前営業日NY終値(119.72円)と比べて10銭程度のユーロ安水準。ユーロドルが日通し安値を付けたタイミングで一時119.41円まで下げたものの、そのあとはドル円が上昇した影響を受けて下げ幅を縮めた。

本日の参考レンジ
ドル円:108.09円 - 108.48円
ユーロドル:1.1014ドル - 1.1076ドル
ユーロ円:119.41円 - 119.82円



為替市場の四本値(ドル円・ユーロドル・ユーロ円)

    ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  108.13  1.1073  119.72
高値  108.48  1.1076  119.82
安値  108.09  1.1014  119.41
終値  108.45  1.1030  119.62


為替市場の四本値(ポンド円・豪ドル円・カナダ円)

   ポンド円   豪ドル円  カナダドル円
始値  135.16  74.24  81.65
高値  135.66  74.27  81.71
安値  134.60  73.85  81.37
終値  135.26  74.05  81.61


世界各国通貨に対する円

                  現在値    前日比       %   前日終値
*ドル・円           108.47円   +0.34円    +0.31%   108.13円
*ユーロ・円         119.60円   -0.12円    -0.10%   119.72円
*ポンド・円         135.25円   +0.09円    +0.07%   135.16円
*スイス・円         108.73円   -0.15円    -0.14%   108.88円
*豪ドル・円          74.06円   -0.17円    -0.23%   74.24円
*NZドル・円         68.48円   -0.28円    -0.41%   68.76円
*カナダ・円          81.59円   -0.06円    -0.07%   81.65円
*南アランド・円        7.38円   +0.04円    +0.48%    7.35円
*メキシコペソ・円       5.59円   +0.01円    +0.13%    5.58円
*トルコリラ・円       19.11円   +0.16円    +0.82%   18.95円
*韓国ウォン・円        9.10円   +0.00円    +0.01%    9.10円
*台湾ドル・円         3.50円   +0.01円    +0.42%    3.49円
*シンガポールドル・円   78.84円   +0.15円    +0.19%   78.69円
*香港ドル・円         13.85円   +0.03円    +0.21%   13.82円
*ロシアルーブル・円     1.69円   +0.01円    +0.72%    1.68円
*ブラジルレアル・円     26.39円   -0.13円    -0.48%   26.52円
*タイバーツ・円        3.55円   +0.01円    +0.32%    3.54円
              年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
*ドル・円            -1.11%   114.55円   104.46円   109.69円
*ユーロ・円           -4.95%   133.13円   115.87円   125.83円
*ポンド・円           -3.30%   149.72円   126.55円   139.87円
*スイス・円           -2.59%   118.06円   105.92円   111.62円
*豪ドル・円           -4.20%   84.03円   69.97円   77.31円
*NZドル・円         -7.09%   78.86円   66.32円   73.71円
*カナダ・円           +1.47%   89.22円   76.98円   80.41円
*南アランド・円        -3.30%    8.36円    6.78円    7.63円
*メキシコペソ・円       +0.17%    6.16円    5.19円    5.58円
*トルコリラ・円        -7.60%   22.05円   16.51円   20.68円
*韓国ウォン・円        -7.45%   10.28円    8.59円    9.84円
*台湾ドル・円         -2.37%    3.74円    3.33円    3.59円
*シンガポールドル・円    -2.04%   83.32円   75.04円   80.48円
*香港ドル・円         -1.11%   14.61円   13.32円   14.01円
*ロシアルーブル・円     +6.71%    1.76円    1.52円    1.58円
*ブラジルレアル・円     -6.54%   31.33円   25.22円   28.24円
*タイバーツ・円        +4.72%    3.57円    3.26円    3.39円


ビットコイン アルトコイン

Bitcoin BTC/JPY
1,105,058
H:1,109,454L:1,091,000
▲0.42%
+4580
06:11

Bitcoin BTC/USD
10,199.00
H:10,262.700L:10,090.869
▲0.11%
+11.193
06:11

Ethereum
22,213.00
H:22,213.00L:22,092.00
▲2.49%
+539.00
06:10

Ripple
33.78
H:35.20L:30.65
▲9.68%
+2.98
06:11

Litecoin
8,503.00
H:8,681.00L:8,006.00
▲6.05%
+485.00
06:10

Ethereum Classic
691.99
H:706.90L:678.91
▲1.93%
+13.10
06:10

DASH
10,532.80
H:10,740.65L:10,165.70
▲3.30%
+336.15
06:11

Bitshares
3.85
H:3.97L:3.67
▲4.05%
+0.15
06:11

Monero
8,582.36
H:8,603.36L:7,979.75
▲7.73%
+616.68
06:11

NEM
5.13
H:5.33L:4.76
▲6.88%
+0.33
06:11

Zcash
5,692.38
H:5,866.76L:5,355.11
▲3.82%
+209.57
06:10

Bitcoin Cash
35,286.00
H:36,148L:34,184
▲2.73%
+937
06:10

Bitcoin Gold
1,158.76
H:1,188.61L:1,097.17
▲5.53%
+60.81
06:11

Monacoin
130.37
H:134.80L:127.40
▲0.39%
+0.50
06:11

Lisk
111.23
H:115.54L:105.14
▲5.45%
+5.75
06:11

Factom
338.12
H:344.09L:325.51
▲2.36%
+7.78
06:11

ビットコインUSD先物 CMEBTC
10,225.00
H:10,310.00L:10,120.00
▼0.78%
-80.00
05:58


UPDATE 1-米金融・債券市場=利回り上昇、FOMC受け追加利...

米東部時間 価格 利回り
30年債(指標銘柄) 17時05分 99*31.50 2.2507% 前営業日終値 99*11.00 2.2800%

10年債(指標銘柄) 17時05分 98*13.50 1.7996% 前営業日終値 98*09.50 1.8140%

5年債(指標銘柄) 17時05分 97*31.25 1.6778% 前営業日終値 98*01.00 1.6660%

2年債(指標銘柄) 17時04分 99*15.88 1.7641% 前営業日終値 99*17.50 1.7370%


清算値 前日終値
Tボンド先物9月限 160*27.00 160*05.00

Tノート先物9月限 128*26.00 128*23.00


米金融・債券市場では国債利回りが上昇し、イールドカーブはフラット化した。米連邦準備理事会(FRB)は利下げを決定したが、今後の利下げに関しては明言しなかった。

FRBは17─18日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を1.75─2.00%に25ベーシスポイント(bp)引き下げることを7対3で決定した。利下げは前回7月に続き、今年に入って2回目。

今回新たに公表されたFRB当局者の金利・経済見通しで示された予測中央値は、金利が2020年を通して新たなレンジ内にとどまるというものだった。ただFRBに内在する見解の相違を反映し、政策当局者17人のうち7人は25bpの利下げが年内あと1回実施されるとの見通しを示す一方、5人が年内に利上げが必要になるとの見方を示した。

BMOキャピタル・マーケッツ(ニューヨーク)の金利ストラテジスト、ジョン・ヒル氏は「市場にはややタカ派的との解釈が次第に広がった」と指摘。「われわれはFRBが追加利下げを示唆しなかったという事実をうのみにしていない。6月にも年内利下げの示唆はなかった」と述べた。

2年債利回りは1.758%に上昇。FOMCの声明発表前は1.680%だった。指標10年債利回りは1.793%と1.750%から上昇した。

2年債と10年債の金利差は3ベーシスポイント(bp)に縮小。声明発表前は7bpだった。

FRBはまた、銀行の超過準備に適用する付利(IOER)を30ベーシスポイント(bp)引き下げ1.80%に設定。米短期金融市場でFF金利の実効レートが今週、FRBの従来の誘導目標を超えたことに対応した。

パウエルFRB議長は記者会見で、金利を目標レンジに維持することを確実にするために必要に応じてオペを実施すると述べた。

FRB傘下のニューヨーク連銀は18日、FF金利を従来の誘導目標の範囲内に維持するため、レポ取引を通じて750億ドルの資金供給を実施した。

FOMC前は週末に発生したサウジアラビアの石油施設に対する攻撃を巡る懸念が引き続き安全資産である米国債への買いを支えていた。


<ドル・スワップ・スプレッド>
DOLLAR SWAP SPREADS
LAST Change
U.S. 2-year dollar swap spread -3.00 (-0.75)
U.S. 3-year dollar swap spread -5.75 (-0.50)
U.S. 5-year dollar swap spread -7.25 (-0.50)
U.S. 10-year dollar swap spread -12.75 (-0.50)
U.S. 30-year dollar swap spread -43.25 (-0.50)))


・各国10年債
ドイツ  -0.510(-0.036)
英 国  0.643(-0.054)
カナダ  1.443(-0.006)
豪 州  1.137(+0.004)
日 本  -0.182(-0.030)



NY商品、原油が続落 中東リスクへの過度な懸念が後退:日本経済新聞 2019/9/19 5:07

【NQNニューヨーク=戸部実華】18日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で原油先物相場は続落した。WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)で期近の10月物は前日比1.23ドル安の1バレル58.11ドルで取引を終えた。トランプ米大統領が18日、イランへの制裁を軍事ではなく経済で対応する姿勢を示した。中東情勢の悪化で原油供給が細るとの警戒感が後退した。

トランプ大統領が18日、「ムニューシン財務長官にイラン制裁を大幅に強化するよう命じた」とツイッターに投稿した。前週末のサウジアラビアの石油施設への攻撃について、米政府はイランが関与したとの疑いを強めている。市場では軍事攻撃に踏み切るとの思惑もあったが、経済制裁で対応する姿勢を示したため地政学リスクへの過度な懸念が和らいだ。

サウジのエネルギー相は17日、攻撃を受けた石油施設について「原油生産量は9月末までに(攻撃前の)水準に戻る」と述べた。市場の想定よりも早く供給量が回復するとの見方も引き続き売り材料になった。

米エネルギー情報局(EIA)が18日に発表した石油在庫統計で、原油在庫が減少予想だった市場予想に反して前週から増えた。在庫増で需給が緩むとみた売りを誘った面もあった。


ニューヨーク金先物相場は3日続伸した。ニューヨーク商品取引所(COMEX)で取引の中心である12月物は前日比2.4ドル高の1トロイオンス1515.8ドルで取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)は18日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で利下げを決めると見込んで、金利が付かない資産である金への資金流入が続くとみた買いが優勢だった。

ただ、通常取引終了後にFOMC結果が発表されると売り優勢になった。委員らが示した政策金利見通しでは、2019年と20年は追加利下げを見込んでいないことが明らかになった。金融緩和期待の後退が金先物売りを促した。



エネルギー

名称 単位 価格 前日比 前日比(%) 先物契約中心限月 更新日時 (JST)

WTI原油 (NYMEX) USD/バレル 58.24 -1.10 -1.85% 2019/10 5:58

ブレント先物 (ICE) USD/バレル 63.66 -0.89 -1.38% 2019/11 5:58

原油先物 (TOCOM) 円/キロ 38,870.00 -240.00 -0.61% 2020/02 5:24

天然ガス (NYMEX) ドル/MMBtu 2.63 -0.04 -1.31% 2019/10 5:58

ガソリン(NYMEX) セント/ガロン 165.54 -1.97 -1.18% 2019/10 5:57

灯油 (NYMEX) セント/ガロン 197.77 -1.19 -0.60% 2019/10 5:58

軽油先物 (ICE) USD/MT 609.00 -11.00 -1.77% 2019/10 5:57

灯油先物 (TOCOM) 円/キロ 57,230.00 -40.00 -0.07% 2020/03 5:10

CO2排出量先物 (ICE) ユーロ/MT 25.45 -0.77 -2.94% 2019/12 0:59


工業用金属

名称 単位 価格 前日比 前日比(%) 先物契約中心限月 更新日時 (JST)

金 (CMX) USD/トロイオンス 1,501.60 -11.80 -0.78% 2019/12 5:58

金 (TOCOM) 円/グラム 5,194.00 -17.00 -0.33% 2020/08 5:30

金/ドル スポット USD/トロイオンス 1,494.01 +0.01 +0.00% N/A 6:00

銀 (CMX) USD/トロイオンス 17.82 -0.32 -1.79% 2019/12 5:58

銀 (TOCOM) 円/グラム 61.40 -0.80 -1.29% 2020/08 3:31

プラチナ/米ドル クロス レート USD/トロイオンス 931.69 0.00 0.00% N/A 6:00

パラジウム/米ドル クロスレート USD/トロイオンス 1,591.57 +0.12 +0.01% N/A 6:00

銅 (CMX) セント/ポンドlb 261.20 -1.50 -0.57% 2019/12 5:58

銅3ヶ月先物 (LME) USD/MT 5,814.00 -7.00 -0.12% N/A 2019/09/18

アルミ新地金 3ヶ月先物 (LME) USD/MT 1,785.50 -6.50 -0.36% N/A 2019/09/18

亜鉛3ヶ月先物 (LME) USD/MT 2,320.00 -29.00 -1.23% N/A 2019/09/18

すず 3ヶ月先物 (LME) USD/MT 16,670.00 -180.00 -1.07% N/A 2019/09/18


農業

名称 単位 価格 前日比 前日比(%) 先物契約中心限月 更新日時 (JST)

トウモロコシ (CBOT) セント/ブッシェル 371.25 +3.25 +0.88% 2019/12 3:19

小麦(CBOT) セント/ブッシェル 489.50 +5.25 +1.08% 2019/12 3:19

ハト麦 (CBOT) セント/ブッシェル 277.75 -3.50 -1.24% 2019/12 3:19

もみ (CBOT) セント/ブッシェル 12.31 +0.04 +0.29% 2019/11 3:19

大豆 (CBOT) セント/ブッシェル 888.75 -5.00 -0.56% 2019/11 3:19

大豆ミール (CBOT) セント/ブッシェル 295.40 -2.40 -0.81% 2019/12 3:19

大豆油 (CBOT) セント/ポンドlb 30.00 +0.01 +0.03% 2019/12 3:19

カノーラ油 (WCE) CAD/MT 452.30 -0.20 -0.04% 2019/11 3:19

ココア (NYB) USD/MT 2,401.00 +7.00 +0.29% 2019/12 2:29

コーヒー (NYB) セント/ポンドlb 100.35 0.00 0.00% 2019/12 2:29

砂糖 (NYB) セント/ポンドlb 12.07 -0.03 -0.25% 2020/03 1:59

オレンジジュース (NYB) セント/ポンドlb 99.10 -1.75 -1.74% 2019/11 3:00

綿 (NYB) セント/ポンドlb 60.50 -0.88 -1.43% 2019/12 3:19

材木 (CMT) USD/1000 board feet 381.10 +4.80 +1.28% 2019/11 5:04

ゴム(TOCOM) 円/キロ 170.60 +0.30 +0.18% 2020/02 2019/09/18

エタノール (COBOT) USD/ガロン 1.39 +0.01 +0.58% 2019/10 3:21

生牛 (CME) セント/ポンドlb 106.15 +0.85 +0.81% 2019/12 3:05

飼育牛 (CME) セント/ポンドlb 138.40 +1.10 +0.80% 2019/10 3:04

赤身豚 (CME) セント/ポンドlb 67.80 +0.13 +0.18% 2019/12 3:04


BRIEF-米原油在庫、105.8万バレル増=EIA週間石油在庫統...

* 米原油在庫、105.8万バレル増=EIA週間石油在庫統計(予想:249.6万バレル減)

* 米ガソリン在庫、78.1万バレル増=EIA週間石油在庫統計(予想:53.8万バレル減)

* 米ヒーティングオイル在庫、29.5万バレル減=EIA週間石油在庫統計

* 米留出油在庫、43.7万バレル増=EIA週間石油在庫統計(予想:53.5万バレル増)

* 米原油輸入、日量44.5万バレル増=米EIA週間石油在庫統計

* 米石油製品輸入、日量4.3万バレル増=EIA週間石油在庫統計

* 米製油所処理量、日量78.8万バレル減=EIA週間石油在庫統計

* 米オクラホマ州クッシングの原油在庫、64.7万バレル減=EIA週間石油在庫統計

* 米留出油生産、日量23.2万バレル減=EIA週間石油在庫統計

* 米ガソリン生産、日量90.9万バレル減=EIA週間石油在庫統計

* 米製油所稼働率、3.9%低下=EIA週間石油在庫統計

この記事についてブログを書く
« 金融庁の金融審議会が、95... | トップ | 9/19 名古屋・ガールズ 林... »
最近の画像もっと見る

政治経済問題」カテゴリの最新記事