公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

6/17 欧米主要株式・為替・商品・債券 各指数

2019-06-18 11:56:31 | 政治経済問題
【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*ダウ30種平均 26112.53  +22.92   +0.09% 26165.78 26049.80   14   16
*ナスダック   7845.02  +48.36   +0.62%  7865.98  7812.61 1371 1154
*S&P500      2889.67   +2.69   +0.09%  2897.27  2887.30  229  274
*SOX指数     1347.86   -8.69   -0.64%
*225先物       21060 大証比 -10   -0.05%

【 為替 】               前日比       高値    安値
*ドル・円     108.52   -0.04   -0.04%   108.72   108.39
*ユーロ・ドル   1.1218 +0.0010   +0.09%   1.1247   1.1204
*ユーロ・円    121.74   +0.05   +0.04%   122.13   121.53
*ドル指数      97.55   -0.02   -0.02%   97.60   97.34

【 債券 】           前日比       高値    安値
* 2年債利回り    1.87   +0.03      1.88    1.85
*10年債利回り    2.09   +0.01      2.11    2.08
*30年債利回り    2.58   -0.01      2.61    2.57
*日米金利差     2.21   +0.13

【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
*原油先物      51.95   -0.56   -1.07%   52.74   51.58
*金先物       1343.4   -1.1   -0.08%   1347.1   1336.6
*銅先物       264.8   +1.7   +0.65%   265.6   261.7
*CRB商品指数   174.42   -0.39   -0.22%   175.15   174.23

【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*英FT100     7357.31  +11.53   +0.16%  7370.70  7324.54   67   33
*独DAX     12085.82  -10.58   -0.09% 12124.68 12059.92   12   18
*仏CAC40     5390.95  +23.33   +0.43%  5408.75  5368.07   29   11



ダウ平均は小幅高で推移 明日からのFOMCに注目集まる=米国株概況 2019/06/18(火) 05:24

NY株式17日(NY時間16:23)
ダウ平均   26112.53(+22.92 +0.09%)
S&P500    2889.67(+2.69 +0.09%)
ナスダック   7845.02(+48.36 +0.62%)
CME日経平均先物 21095(大証終比:+25 +0.12%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は小幅高。先週まで2週連続のリバウンド相場で、週明けの市場は買戻しの動きも一服。しかし、IT・ハイテク株への買いが強まり、ダウ平均も底堅い動きが続いた。

 市場は明日からのFOMCに注目を集めている。市場では利下げ期待が高まっており、それが株式市場を押し上げた。今回のFOMCでは利下げは見送られると見られているが、今回はFOMCメンバーの金利見通しなども公表されることから、年内の利下げを示唆して来るものと見られている。ただ、市場は過度に利下げを織り込んでいる節もあり、その点においては調整の動きも見られているようだ。

 CMEのFEDウォッチでは年内2回か3回以上の利下げを織り込む動きが出ている。FOMCメンバーの金利見通しがどちらに傾くか注目されるところではある。
 
 ダウ採用銘柄ではボーイングが上昇したほか、シスコシステムズ、アップル、エクソンモービル、シェブロンが堅調。一方、ダウ・インクが下落したほか、コカコーラ、ベライゾン、マクドナルド、ナイキが下げた。

 ボーイングは事故を起こした737MAXの航空機名の変更にオープンとの報道も流れた。同社のマレンバーグCEOは、737MAXについて年内の運航再開に期待を表明し、向こう数十年にわたる主力機として再び地位を確立することに自信があると述べていた。

 ナスダックは上昇。IT・ハイテク株は買いが優勢となり指数を押し上げた。フェイスブックが上昇したほか、テスラ、ネットフリックス、アルファベットが上昇。一方、AMDが下落した。

 フェイスブックは3日続伸。同社は今週、仮想通貨分野への進出計画を発表する予定と伝わる中、ビットコインが9000ドル台を回復していることがフォローとなった模様。

 バイオテクノロジーのアレイ・バイオファーマが急伸。ファイザーが106億ドルで買収することで合意したと発表。

 エンドウ豆を使ったハンバーガーなどベジタリアン向けの植物性たんぱく食品を手掛けるビヨンド・ミートが続伸。先週は、さすがに過熱感からIPOの主幹事をつとめた金融機関のアナリストが「中立」に投資判断を引き下げたことで、利益確定売りが強まっていた。しかし、人気は続いているようで、125ドル台まで下押した後に再び買い戻しが強まっており、なお資金を集めている模様。

 肥料大手のモザイクが続伸。アナリストが投資判断を「買い」に引き上げ、目標株価を30ドルとした。
 
 オークションのサザビーズが急伸。ケーブルテレビ業界の著名投資家のパトリック・ドライ氏が37億ドルで買収すると伝わった。


アレイ・バイオファーマ 46.44(+16.85 +56.94%)
ビヨンド・ミート 169.96(+18.48 +12.20%)
モザイク 23.28(+0.92 +4.11%)
サザビーズ 56.13(+20.74 +58.60%)

アルファベット(C) 1092.50(+7.15 +0.66%)
フェイスブック 189.01(+7.68 +4.24%)
ネットフリックス 350.62(+10.89 +3.21%)
テスラ 225.03(+10.11 +4.70%)
アマゾン 1886.03(+16.36 +0.88%)
エヌビディア 145.03(+0.39 +0.27%)
ツイッター 36.44(+0.29 +0.80%)

ダウ採用銘柄
J&J 139.44(-0.65 -0.46%)
P&G 110.99(-0.21 -0.19%)
ダウ・インク 49.35(-1.80 -3.52%)
ボーイング 354.90(+7.74 +2.23%) 
キャタピラー  127.32(+0.09 +0.07%) 
ユナイテッド・テク  124.23(-1.07 -0.85%) 
ビザ  169.56(-0.10 -0.06%) 
ナイキ  82.11(-1.33 -1.59%)
ウォルグリーン 52.81(+0.24 +0.46%) 
3M  166.78(+0.09 +0.05%) 
エクソンモビル  75.09(+0.74 +1.00%) 
シェブロン  121.39(+0.58 +0.48%) 
コカコーラ  50.87(-0.44 -0.86%) 
ディズニー  140.97(-0.68 -0.48%) 
マクドナルド  203.81(-1.48 -0.72%) 
ウォルマート 109.16(+0.09 +0.08%)
ホームデポ  206.98(+1.21 +0.59%)
JPモルガン 109.22(-0.60 -0.55%)
トラベラーズ  149.92(-0.19 -0.13%)
ゴールドマン  190.83(-0.83 -0.43%)
アメックス  121.45(-0.55 -0.45%) 
ユナイテッドヘルス  245.97(+0.60 +0.24%)
IBM  134.95(-0.20 -0.15%)
アップル  193.89(+1.15 +0.60%)
ベライゾン  57.63(-0.65 -1.12%)
マイクロソフト  132.85(+0.40 +0.30%)
インテル  46.13(-0.06 -0.13%)
ファイザー 42.88(+0.12 +0.28%)
メルク  83.30(+0.52 +0.63%)
シスコシステムズ  55.40(+0.65 +1.19%)


米株、ハイテク株買われ小幅高 FOMCに注目

米国株式市場は、米連邦公開市場委員会(FOMC)に注目が集まる中、ハイテク株に支えられ小幅高で取引を終了した。

連邦準備理事会(FRB)は18─19日のFOMCで金利を据え置くとみられているが、声明では米中貿易摩擦の影響に関する見解が示される見通しで、年内の利下げに向けた地ならしを行うとの見方が大勢となっている。

ニューヨーク連銀が17日公表した6月のNY州製造業業況指数が過去最大の落ち込みを記録したことも年内の利下げ期待を高める要因となった。

クレセット・ウェルス・アドバイザーズの最高投資責任者(CIO)、ジャック・アブリン氏は、6月のNY州製造業業況指数が「ひどかった」と指摘。「FOMCは間近に迫っており、FRBは利下げで応えるだろう」との見方を示した。

FOMCでは19日の1800GMT(日本時間20日午前3時)に声明が発表され、その後、パウエル議長が記者会見を行う予定。

利上げ環境下で恩恵を受けやすい銀行株.SPXBKが1%安。S&P金融.SPSYは0.93%安となった。

一方、フェイスブック(FB.O)、アップル(AAPL.O)、アマゾン(AMZN.O)、マイクロソフト(MSFT.O)、ネットフリックス(NFLX.O)などハイテク株が買われ、ナスダックを押し上げた。

S&P500は一時0.36%高となる場面があったが、引け際数分間で上げ幅を縮小した。

素材科学のダウ(DOW.N)は3.5%安。BMOキャピタル・マーケッツが同社の投資判断を「マーケットパフォーム」に引き下げた。

フィラデルフィア半導体株指数(SOX指数).SOXは0.64%安。アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)(AMD.O)が2.8%安、ラムリサーチ(LRCX.O)は2.43%安となった。

米製薬アレイ・バイオファーマ(ARRY.O)が約57%高。米製薬大手ファイザー(PFE.N)が現金106億4000万ドルでの同社買収で合意した。

米取引所の合算出来高は56億7000万株。直近20営業日の平均は67億7000万株。



終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 26112.53 +22.92 +0.09 26108.53 26165.78 26049.80 .DJI 前営業日終値 26089.61

ナスダック総合 7845.02 +48.37 +0.62 7819.43 7865.98 7812.61 .IXIC 前営業日終値 7796.66

S&P総合500種 2889.67 +2.69 +0.09 2889.75 2897.27 2887.30 .SPX 前営業日終値 2886.98

ダウ輸送株20種 10199.04 -106.26 -1.03 .DJT

ダウ公共株15種 814.05 -1.50 -0.18 .DJU

フィラデルフィア半導体 1,347.86 -8.69 ▼0.64%  [06/17]  H:1,361.87 L:1,346.90 .SOX

VIX指数 15.35 +0.07 ▲0.46%  [06/17]  H:15.76 L:15.24 .VIX

S&P一般消費財 936.83 +0.94 +0.10 .SPLRCD

S&P素材 357.59 -3.39 -0.94 .SPLRCM

S&P工業 630.86 -2.05 -0.32 .SPLRCI

S&P主要消費財 601.58 -1.27 -0.21 .SPLRCS

S&P金融 446.34 -4.21 -0.93 .SPSY

S&P不動産 234.86 +2.61 +1.12 .SPLRCR

S&Pエネルギー 451.55 +4.07 +0.91 .SPNY

S&Pヘルスケア 1057.19 +4.91 +0.47 .SPXHC

S&P通信サービス 162.90 +1.71 +1.06 .SPLRCL

S&P情報技術 1333.28 +2.21 +0.17 .SPLRCT

S&P公益事業 304.98 -1.03 -0.34 .SPLRCU

NYSE出来高 7.07億株 .AD.N

シカゴ日経先物9月限 ドル建て 21095 + 25 大阪比

シカゴ日経先物9月限 円建て 21070 0 大阪比


米国 業種別ランキング

S&P500業種別ランキング 6/18 06:44更新
順位 業種 引値 前日比 騰落率
1 不動産 234.86 +2.61 +1.12%
2 コミュニケーション・サービス 162.90 +1.71 +1.06%
3 エネルギー 451.55 +4.07 +0.91%
4 ヘルスケア 1,057.19 +4.91 +0.47%
5 情報技術 1,333.28 +2.21 +0.17%
6 一般消費財 936.83 +0.94 +0.10%
7 生活必需品 601.58 -1.27 -0.21%
8 資本財・サービス 630.86 -2.05 -0.32%
9 公益事業 304.98 -1.03 -0.34%
10 金融 446.34 -4.21 -0.93%
11 素材 357.59 -3.39 -0.94%

NASDAQ業種別ランキング 6/18 06:44更新
順位 業種 引値 前日比 騰落率
1 NASDAQ バイオ株指数 3,333.72 +97.75 +3.02%
2 NASDAQ 通信株指数 418.38 +3.56 +0.86%
3 NASDAQ コンピューター指数 4,691.58 +27.51 +0.59%
4 NASDAQ 工業株指数 6,475.30 +31.43 +0.49%
5 NASDAQ その他金融株指数 8,809.20 -10.53 -0.12%
6 NASDAQ 保険株指数 9,857.81 -58.99 -0.59%
7 NASDAQ 銀行株指数 3,557.99 -35.76 -0.99%
8 NASDAQ 輸送株指数 5,041.27 -52.47 -1.03%


ダウ平均株価

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

ナスダック 運輸株指数 5,041.27 -52.47 -1.03% -1.32% -8.36% 6:16

S&P 小型株600種 924.01 +0.44 +0.05% -1.13% -11.62% 5:15

ラッセル2000種指数 

・1,532.75 +10.25 +0.67% -0.20% -9.44% 5:30

・1,532.75 +10.25 ▲0.67%  [06/17]  H:1,538.58 L:1,523.25

ナスダック バイオテクノロジー株指数 3,333.72 +97.75 +3.02% +2.32% -4.60% 6:16

NYダウ 工業株30種 26,112.53 +22.92 +0.09% +1.35% +4.50% 6:56

ナスダック 銀行株指数 3,557.99 -35.75 -0.99% -2.06% -17.04% 6:16

ブルームバーグ REIT指数 314.50 +3.12 +1.00% +2.68% +13.99% 5:00

NYSE 総合指数 12,775.52 -11.73 -0.09% +0.93% +0.53% 7:37

ナスダック 100指数 7,526.52 +47.41 +0.63% +0.30% +3.73% 6:16

ナスダック 金融株指数 8,809.20 -10.53 -0.12% +1.66% +4.64% 6:16

ナスダック 保険株指数 9,857.81 -58.99 -0.59% +4.61% +18.23% 6:16

NYダウ 輸送株20種 10,199.04 -106.26 -1.03% -2.79% -7.70% 6:56

ナスダック 通信株指数 418.38 +3.56 +0.86% -1.42% +15.45% 6:16

S&P 500種 2,889.67 +2.69 +0.09% +1.05% +4.18% 5:20

ナスダック 総合指数 7,845.02 +48.36 +0.62% +0.37% +1.27% 6:16

NYダウ 公共株15種 814.05 -1.50 -0.18% +3.01% +19.61% 6:56

KBW銀行株指数 95.01 -1.28 -1.33% -1.34% -11.76% 6:16

ラッセル1000種指数 1,599.94 +1.74 +0.11% +1.01% +3.77% 5:30

ナスダック 金融100指数 4,710.23 -31.05 -0.65% +0.88% -1.96% 6:16

ラッセル3000種指数 1,699.55 +2.51 +0.15% +0.93% +2.73% 5:30

ナスダック コンピューター株指数 4,691.58 +27.50 +0.59% -0.62% +1.14% 6:16

ナスダック 工業株指数 6,475.30 +31.43 +0.49% +1.24% +3.72% 6:16


今日の世界株価指数

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

S&Pトロント総合指数 16,353.46 +51.55 +0.32% -0.29% +0.24% 5:48

ボベスパ ブラジル 97,623.25 -416.81 ▼0.43%  [06/17]  H:98,366.11 L:97,622.65

メルバル アルゼンチン 40,487.61 -158.69 ▼0.39%  [06/14]  H:40,993.45 L:40,384.93

IPC メキシコ 42,964.71 -165.94 ▼0.38%  [06/17]  H:43,529.87 L:42,908.79


欧州株価指数


ロンドン株17日 小反発 金融株が上昇:日本経済新聞 2019/6/18 1:25 

【NQNロンドン】17日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は反発した。前週末の終値に比べ11.53ポイント高の7357.31で引けた。構成銘柄の6割が上昇した。

午前は18~19日に開かれる米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えた様子見ムードで前週末終値付近で売り買いが交錯した。午後にかけて医薬品株などが買いに転じたほか、銀行株も値上げ幅を広げ、相場を押し上げた。

朝方から銀行株をはじめ金融株に買いが集まった。17日の上海と香港の株式市場で金融株が買われた流れが波及した。

午前は売りに押されていた医薬品株は全銘柄が上昇して引けた。なかでもヒクマ・ファーマシューティカルズの上げが目立った。石油のロイヤル・ダッチ・シェルも上昇して引けた。

半面、航空株が下落した。とくにイージージェットの下げが目立った。同業の独フルトハンザの株価急落が売り材料視された。時価総額の大きいたばこ株と酒類のディアジオにも売りが出た。



FTSE100イギリス
▲0.16%
7,357.31
H:7,370.70
L:7,324.54
+11.53
06/17


ドイツ株17日 小幅続落、航空のルフトハンザ急落:日本経済新聞 2019/6/18 1:13

【NQNロンドン】17日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は小幅続落した。終値は前週末と比べて10.58ポイント(0.09%)安の12085.82だった。航空のルフトハンザが11%超安と急落し、相場の重荷になった。

ルフトハンザは燃料費の増加などが響き、通年の利益見通しを引き下げたことで売りが膨らんだ。一方でドイツ銀行は上昇した。不良資産の受け皿となる資産管理会社(バッドバンク)の設立など一部事業の見直しを準備しているとの英紙報道を好感した買いが入った。

欧州の主要株式市場では、フランスの株価指数CAC40とイタリアのFTSE・MIBが上昇。スペインのIBEX35は下落した。



DAXドイツ
▼0.09%
12,085.82
H:12,124.68
L:12,059.92
-10.58
00:35

CAC40フランス
▲0.43%
5,390.95
H:5,408.75
L:5,368.07
+23.34
00:35

SMIスイス
▲0.00%
9,854.50
H:9,876.50
L:9,817.50
+0.20
00:35

FTSE MIBイタリア
▲0.07%
20,626.42
H:20,721.92
L:20,601.86
+13.97
00:35

IBEX35スペイン
▼0.68%
9,131.70
H:9,205.10
L:9,127.90
-62.50
00:35

AEXオランダ
▼0.17%
552.28
H:555.30
L:551.17
-0.96
01:05

BEL20ベルギー
▼0.37%
3,450.81
H:3,470.06
L:3,447.51
-12.90
01:05

ATXオーストリア
▼1.01%
2,919.67
H:2,951.24
L:2,919.67
-29.66
06/17

PSI20ポルトガル
▼1.30%
5,063.67
H:5,137.86
L:5,063.67
-66.68
06/17

OBXノルウェー
▼0.73%
792.41
H:799.87
L:792.22
-5.79
06/17

OMXC20デンマーク
▼0.88%
1,011.02
H:1,019.31
L:1,008.77
-9.02
06/14

RTSロシア
▼0.01%
1,340.90
H:1,351.04
L:1,340.09
-0.15
00:51

ISE100トルコ
▲1.61%
92,249.80
H:92,565.50
L:90,392.10
+1462.79
00:10

ユーロ・ストックス50
▲0.12%
3,383.21
H:3,393.89
L:3,375.80
+4.02
06/17

BDI(バルチック)指数
▲0.74%
1,093.00
+8
06/17


欧州市場サマリー

<ロンドン株式市場> 

反発して取引を終えた。航空銘柄が売られる一方、金融株が買われ全体水準を押し上げた。

FTSE350種銀行株指数は0.89%上昇し、5営業日ぶりに反発した。香港から中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案に対する大規模デモを受け、香港政府トップの林鄭月娥行政長官が譲歩したことで、金融大手HSBCや保険大手プルーデンシャルなどアジアへのエクスポージャーが高い金融銘柄の値上がりが目立った。

一方、格安航空会社のイージージェットと航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社IAGは4.4%と2.2%それぞれ下落した。ドイツの航空大手ルフトハンザが、欧州の格安航空会社との競争を理由に2019年の利益見通しを引き下げたことで同業銘柄が連れ安となった。

不動産・建設のキアー・グループは17.4%急落し、過去最安値をつけた。配当停止と事業売却、1200人の人員削減の計画を発表したことが嫌気された。一部の事業を割安で売却するとの報道や軟調な利益見通しが売り材料となり、今月は売り込まれている。

ロンドン・上海株式相互接続(ストック・コネクト)プロジェクトを通じた英国上場第1号である中国・華泰証券のグローバル預託証券(GDR)は上場初日に3.7%値を上げた。

<欧州株式市場> 

まちまちで取引を終えた。ドイツの航空大手ルフトハンザが利益見通しを引き下げたことで同業銘柄がつれ安となった。市場は19日の連邦公開市場委員会(FOMC)金融政策発表に注目している。

市場は大方、米連邦準備理事会(FRB)が18─19日のFOMCで金利を据え置くとみている。7月は利下げするとの見方が大勢だ。フェデラルファンド(FF)金利先物は年内に最大3回の利下げを織り込むようになり、今月の株価の押し上げ要因となっている。5月は株価が大幅に下がった。証券会社オアンダの上級市場アナリスト、クレイグ・アーラム氏は「市場はFRBの会合を控え、やや慎重になっている。多くの要因が織り込み済みだ」と述べた。

STOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数は1.30%低下した。欧州の格安航空会社との競争を理由に2019年の利益見通しを引き下げたルフトハンザが11.6%急落。英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社IAGは2.2%、格安航空会社のイージージェットと欧州格安航空会社(LCC)最大手ライアンエアはともに4%超のつれ安となった。

一方、ドイツ銀行は1.4%上昇した。事業再編の一環として最大500億ユーロ規模の資産を保有か売却する「バッドバンク」を設立するとの報道が材料視された。

<ユーロ圏債券> 

国債利回りが上昇したものの、引き続き数年ぶりの低水準近辺で推移した。市場では米連邦準備理事会(FRB)の政策会合と欧州中央銀行(ECB)のイベントに注目が集まっている。

ユーロ圏のインフレ期待を示す指標である5年先スタート5年物フォワードレートEUIL5YF5Y=Rは17日、1.1275%と過去最低を記録。ECBが2%に近い水準とするインフレ目標を達成できないと市場がみていることを示している。

ECBのデギンドス副総裁は15日、長期のインフレ期待はまだ不安定化していないが、そうなれば追加緩和を打ち出す可能性を示した。

ユーロ圏各国の10年債利回りは1─2ベーシスポイント(bp)上昇。ドイツ10年債利回りは終盤の取引で1.5bp上昇のマイナス0.24%。前週14日に付けた過去最低のマイナス0.27%に近い水準にある。

この日は世界的なリスク選好が回復し、香港市場がアジアの株高を主導。香港の林鄭月娥行政長官が、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案の審議延期を発表したことを受けた。

今週は米連邦公開市場委員会(FOMC)とECBのイベントに関心が集まる。FRBは利下げを実施しないとみられているが、年内の利下げに地ならしをすると見込まれている。

ラボバンクの債券ストラテジスト、マシュー・ケアンズ氏は「FRBの利下げは7月と予想しており、今週はそれに向けたお墨付きを得る公算が高い」と指摘した。

FOMC声明とともに19日に発表される経済見通しは、米中貿易戦争やトランプ米大統領の利下げ催促、このところの弱い経済指標がFRB当局者の見解にどの程度影響を与えているかを計る重要な材料になる。

またINGのアナリストは、ECBがポルトガルのシントラで開催されるフォーラムで、断固たる行動の用意を示唆する可能性があると指摘。「われわれのエコノミストは、年後半に10bpの利下げがあるとみている」と述べた。

イタリア国債利回りは横ばいから低下。10年債利回りは約1bp低下の2.32%。

イタリアのイタリアのトリア経済・財務相は14日、同国の財政問題を協議するため欧州連合(EU)側と協議した。ただ、具体策では合意できなかった。EUがイタリアに対して、EU財政ルールに基づく制裁を科す可能性が高まっている。



<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤
ユーロ/ドル    1.1233 1.1213
ドル/円 108.56 108.56 
ユーロ/円 121.95 121.72


<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値
STOXX欧州600種 378.46 -0.35 -0.09 378.81
FTSEユーロファースト300種 1489.82 -1.02 -0.07 1490.84 
DJユーロSTOXX50種 3383.21 +4.02 +0.12 3379.19 
FTSE100種 7357.31 +11.53 +0.16 7345.78
クセトラDAX 12085.82 -10.58 -0.09 12096.40 
CAC40種 5390.95 +23.33 +0.44 5367.62

<金現物> 午後
値決め 1351.25

<金利・債券>
米東部時間13時46分
*先物 清算値 前日比 前営業日終盤
3カ月物ユーロ 100.32 0.00 100.32
独連邦債2年物 112.16 0.00 112.16
独連邦債5年物 134.09 0.00 134.09
独連邦債10年物 171.56 -0.22 171.78
独連邦債30年物 199.62 -1.20 200.82

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤
独連邦債2年物 -0.689 +0.002 -0.681
独連邦債5年物 -0.603 +0.001 -0.602
独連邦債10年物 -0.245 +0.015 -0.258
独連邦債30年物 0.344 +0.027 0.318


ニューヨーク外国為替市場概況・17日 ドル円、横ばい

17日のニューヨーク外国為替市場でドル円は横ばい。終値は108.54円と前営業日NY終値(108.56円)と比べて2銭程度のドル安水準だった。週末の香港での大規模デモが香港ハンセン指数に影響をほぼ及ぼさなかったこともあり、リスクオフの巻き戻しで円売り・ドル買いが先行した。20時30分前に一時108.72円と日通し高値を付けた。ただ、6月米NY連銀製造業景気指数が▲8.6と予想の11.0を大幅に下回り、2016年10月以来の水準まで低下したことが分かると一転下落した。取引終了間際には一時108.52円付近まで下押ししている。
 もっとも、今週予定されている米連邦公開市場委員会(FOMC)や日銀金融政策決定会合を前に様子見ムードも強まっており、大きな方向感は出なかった。NY時間の値幅は20銭程度と小さかった。今日の安値は早朝取引で付けた108.39円で1日の値幅は33銭程度となる。

 ユーロドルは4営業日ぶりに小反発。終値は1.1218ドルと前営業日NY終値(1.1208ドル)と比べて0.0010ドル程度のユーロ高水準だった。予想を下回る米NY連銀製造業景気指数を手掛かりにユーロ買い・ドル売りが先行。21時30分過ぎに一時1.1247ドルと日通し高値を付けた。ただ、ポンドや豪ドルなどに対してドル高が進むとユーロに対してもドル買いが入ったため、徐々に上値が重くなった。

 ユーロ円は4日ぶりに小反発。終値は121.77円と前営業日NY終値(121.69円)と比べて8銭程度のユーロ高水準。ユーロドルの上昇につれた買いが入ったほか、米国株高に伴う円売り・ユーロ買いが出て一時122.13円と本日高値を付けたものの、前週末の高値122.27円が目先戻りの目処として意識されると上げ幅を縮めた。

 ポンドは軟調だった。英与党・保守党党首選で強硬離脱派のボリス・ジョンソン前外相が優位を保つ中、「合意なき離脱」の可能性を警戒した売りが継続。ポンドドルは一時1.2532ドルと1月3日以来約5カ月半ぶりの安値を付けたほか、ポンド円は136.01円と1月4日以来の安値を更新した。なお、明日18日には、候補者が10人から6人に絞り込まれた英与党・保守党党首選の第2回目の投票が実施される。

本日のレンジ
ドル円:108.39円 - 108.72円
ユーロドル:1.1204ドル - 1.1247ドル
ユーロ円:121.53円 - 122.13円



為替市場の四本値(ドル円・ユーロドル・ユーロ円)

    ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  108.38  1.1276  122.22
高値  108.59  1.1289  122.27
安値  108.16  1.1203  121.59
終値  108.56  1.1208  121.69

為替市場の四本値(ポンド円・豪ドル円・カナダ円)

   ポンド円   豪ドル円  カナダドル円
始値  137.35  74.95  81.32
高値  137.49  74.97  81.33
安値  136.52  74.48  80.87
終値  136.66  74.61  80.93

世界各国通貨に対する円

                現在値    前日比       %   前日終値
*ドル・円           108.52円   -0.04円    -0.04%   108.56円
*ユーロ・円         121.74円   +0.05円    +0.04%   121.69円
*ポンド・円         136.03円   -0.63円    -0.46%   136.66円
*スイス・円         108.64円   -0.03円    -0.03%   108.67円
*豪ドル・円          74.37円   -0.24円    -0.33%   74.61円
*NZドル・円         70.47円   +0.00円    +0.00%   70.47円
*カナダ・円          80.89円   -0.04円    -0.04%   80.93円
*南アランド・円        7.33円   +0.01円    +0.18%    7.31円
*メキシコペソ・円       5.66円   -0.01円    -0.16%    5.67円
*トルコリラ・円       18.47円   +0.06円    +0.35%   18.41円
*韓国ウォン・円        9.15円   -0.00円    -0.01%    9.15円
*台湾ドル・円         3.44円   -0.00円    -0.03%    3.45円
*シンガポールドル・円   79.16円   -0.01円    -0.01%   79.17円
*香港ドル・円         13.85円   -0.01円    -0.08%   13.87円
*ロシアルーブル・円     1.69円   +0.00円    +0.11%    1.69円
*ブラジルレアル・円     27.88円   +0.02円    +0.08%   27.86円
*タイバーツ・円        3.46円   -0.01円    -0.42%    3.48円
              年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
*ドル・円            -1.07%   114.55円   104.87円   109.69円
*ユーロ・円           -3.25%   133.13円   118.71円   125.83円
*ポンド・円           -2.74%   149.72円   131.70円   139.87円
*スイス・円           -2.67%   118.06円   105.92円   111.62円
*豪ドル・円           -3.81%   84.03円   70.64円   77.31円
*NZドル・円         -4.39%   78.86円   69.14円   73.71円
*カナダ・円           +0.60%   89.22円   76.98円   80.41円
*南アランド・円        -4.00%    8.55円    7.08円    7.63円
*メキシコペソ・円       +1.39%    6.16円    5.30円    5.58円
*トルコリラ・円       -10.70%   24.47円   15.46円   20.68円
*韓国ウォン・円        -7.01%   10.28円    9.05円    9.84円
*台湾ドル・円         -3.97%    3.74円    3.41円    3.59円
*シンガポールドル・円    -1.63%   83.32円   76.71円   80.48円
*香港ドル・円         -1.09%   14.61円   13.40円   14.01円
*ロシアルーブル・円     +6.52%    1.82円    1.52円    1.58円
*ブラジルレアル・円     -1.28%   31.33円   26.39円   28.24円
*タイバーツ・円        +2.06%    3.57円    3.26円    3.39円


ビットコイン アルトコイン

Bitcoin BTC/JPY
996,900
H:1,019,000
L:971,436
▲2.12%
+20737
06:24

Bitcoin BTC/USD
9,236.12
H:9,390.839
L:8,937.313
▲2.98%
+267.198
06:24

Ethereum ETH/JPY
28,583.00
H:28,590.00
L:28,426.00
▲1.53%
+430.00
06:24

Ripple XRP/JPY
48.90
H:49.20
L:46.09
▲5.12%
+2.38
06:24

Litecoin LTC/JPY
14,535.00
H:14,999.00
L:14,222.00
▼1.50%
-222.00
06:24

Ethereum Classic ETC/JPY
962.55
H:971.12
L:946.87
▲1.45%
+13.78
06:23

DASH DASH/JPY
17,169.09
H:17,509.16
L:17,068.55
▲0.96%
+162.61
06:23

Bitshares BTS/JPY
6.95
H:7.16
L:6.86
▲0.58%
+0.04
06:24

Monero XMR/JPY
10,690.02
H:10,882.23
L:10,503.72
▲2.24%
+233.95
06:23

NEM XEM/JPY
9.83
H:10.00
L:9.49
▲3.47%
+0.33
06:24

Zcash ZEC/JPY
10,660.45
H:11,367.20
L:10,202.10
▲4.92%
+499.86
06:23

Bitcoin Cash BCH/JPY
46,621.00
H:47,751
L:45,980
▲0.02%
+7
06:24

Bitcoin Gold BTG/JPY
3,007.79
H:3,070.01
L:2,957.61
▲1.56%
+46.30
06:24

Monacoin MONA/JPY
237.95
H:244.90
L:220.90
▲5.06%
+11.47
06:24

Lisk LSK/JPY
226.31
H:236.35
L:225.21
▼0.09%
-0.20
06:24

Factom FCT/JPY
628.05
H:666.69
L:611.89
▲0.36%
+2.25
06:24

ビットコインUSD先物 CME
9,355.00
H:9,495.00
L:9,055.00
▲10.84%
+915.00
05:53


UPDATE 1-米金融・債券市場=長期債利回り低下、軟調な指標受け

米東部時間 価格 利回り

30年債(指標銘柄) 17時05分 106*03.50 2.5805% 前営業日終値 105*27.00 2.5930%

10年債(指標銘柄) 17時05分 102*17.00 2.0907% 前営業日終値 102*16.00 2.0940%

5年債(指標銘柄) 17時05分 100*22.25 1.8523% 前営業日終値 100*23.25 1.8460%

2年債(指標銘柄) 17時05分 100*15.50 1.8707% 前営業日終値 100*16.75 1.8510%


清算値 前日終値
Tボンド先物6月限 155*08.00 154*31.00
Tノート先物6月限 126*31.00 126*30.00


米金融・債券市場は18─19日の連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて荒い展開となる中、長期債利回りが低下した。国内景気指標が予想より軟調だったほか、対中貿易摩擦の圧力も持続、利回りの重しとなった。

終盤の取引で、10年債利回りが2.085%と、前週末の2.094%から低下した。

30年債利回りは2.576%と、こちらも前週末の2.593%から下がった。

ニューヨーク連銀が公表した6月のNY州製造業業況指数は過去最大の落ち込みを記録した。前月のプラス17.8からマイナス8.6と2年半強ぶりの水準に下がった。

また、全米住宅建設業者協会(NAHB)が発表した6月のNAHB/ウエルズ・ファーゴ住宅建設業者指数は64と、5月の66から低下した。

アクション・エコノミクスはこの日の弱い指標について、「貿易戦争不安のほか、世界成長鈍化に対する懸念の高まり」が要因だった可能性を指摘する。

シーポート・グローバル・セキュリティーズのマネジングディレクター、トム・ディガロマ氏は、国内株式市場が総じて安定しており、19日に利下げは実施されないと予想。ナットウエスト・マーケッツも調査メモで、同日の利下げはないというのが市場コンセンサスと指摘した。

2年債利回りは1.864%と、前週末の1.851%から上昇した。

ディガロマ氏は、金利先物が短期的に75ベーシスポイント(bp)の引き下げを織り込んでいるとも指摘した。


<ドル・スワップ・スプレッド>
Last (bps) Net Change (bps)
U.S. 2-year dollar swap spread 3.25 1.75
U.S. 3-year dollar swap spread 2.00 1.50
U.S. 5-year dollar swap spread -1.25 1.00
U.S. 10-year dollar swap spread -6.00 1.25
U.S. 30-year dollar swap spread -32.00 1.25


NY商品、原油が反落 世界需要に伸び悩み観測 金は反落:日本経済新聞 2019/6/18 5:05

【NQNニューヨーク=古江敦子】17日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で原油先物相場が3営業日ぶりに反落した。WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)で期近の7月物は前週末比0.58ドル安の1バレル51.93ドルで終えた。新規の取引材料に乏しい中、世界景気の減速で需要が伸び悩むとみた売りが優勢だった。

14日発表の中国の5月の工業生産高の伸び率が10年ぶりの低水準となり、世界景気の減速懸念が一段と強まった。石油輸出国機構(OPEC)や国際エネルギー機関(IEA)など石油関連の主要国際機関が前週、世界の原油需要の予想を下方修正したことも蒸し返され、需給悪化が続くとみた売りが広がった。

ただ、下値は堅かった。OPECとロシアなどが、期限である6月末以降も現行の協調減産を継続するとの観測が根強い。ホルムズ海峡近くでのタンカー攻撃で中東の地政学リスクもくすぶっており、相場を支えた。


金先物相場は5営業日ぶりに反落した。ニューヨーク商品取引所(COMEX)で、取引の中心である8月物は前週末比1.6ドル安の1トロイオンス1342.9ドルで終えた。18~19日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の内容を見極めたいとの雰囲気が強く、持ち高調整を目的とした売りがやや優勢となった。



工業用金属

名称 単位 価格 前日比 前日比(%) 先物契約中心限月 更新日時 (JST)

銅 (CMX) セント/ポンドlb 264.90 +1.80 +0.68% 2019/09 5:55

銅3ヶ月先物 (LME) USD/MT 5,845.00 +23.00 +0.40% N/A 2019/06/17

アルミ新地金 3ヶ月先物 (LME) USD/MT 1,758.50 -6.00 -0.34% N/A 2019/06/17

亜鉛3ヶ月先物 (LME) USD/MT 2,470.00 +17.00 +0.69% N/A 2019/06/17

すず 3ヶ月先物 (LME) USD/MT 18,950.00 -255.00 -1.33% N/A 2019/06/17



農業

名称 単位 価格 前日比 前日比(%) 先物契約中心限月 更新日時 (JST)

トウモロコシ (CBOT) セント/ブッシェル 468.50 +5.00 +1.08% 2019/12 3:19

小麦(CBOT) セント/ブッシェル 542.75 +0.75 +0.14% 2019/09 3:19

ハト麦 (CBOT) セント/ブッシェル 297.50 -5.25 -1.73% 2019/07 3:19

もみ (CBOT) セント/ブッシェル 11.62 -0.02 -0.21% 2019/07 3:16

大豆 (CBOT) セント/ブッシェル 939.50 +16.00 +1.73% 2019/11 3:19

大豆ミール (CBOT) セント/ブッシェル 333.00 +1.10 +0.33% 2019/12 3:19

大豆油 (CBOT) セント/ポンドlb 28.79 +0.46 +1.62% 2019/12 3:19

カノーラ油 (WCE) CAD/MT 475.40 +5.10 +1.08% 2019/11 3:19

ココア (NYB) USD/MT 2,479.00 -17.00 -0.68% 2019/09 2:29

コーヒー (NYB) セント/ポンドlb 98.25 +0.20 +0.20% 2019/09 2:29

砂糖 (NYB) セント/ポンドlb 12.84 -0.08 -0.62% 2019/10 1:59

オレンジジュース (NYB) セント/ポンドlb 104.75 +0.25 +0.24% 2019/07 2:59

綿 (NYB) セント/ポンドlb 66.42 +0.67 +1.02% 2019/12 3:19

材木 (CMT) USD/1000 board feet 393.00 +7.00 +1.81% 2019/07 5:04

ゴム(TOCOM) 円/キロ 200.50 -2.00 -0.99% 2019/11 2019/06/17

エタノール (COBOT) USD/ガロン 1.60 -0.01 -0.43% 2019/07 4:51

生牛 (CME) セント/ポンドlb 105.63 +1.35 +1.29% 2019/08 3:04

飼育牛 (CME) セント/ポンドlb 136.93 +1.40 +1.03% 2019/08 3:04

赤身豚 (CME) セント/ポンドlb 82.25 +1.63 +2.02% 2019/08 3:04


・各国10年債

ドイツ  -0.244(+0.011)
英 国  0.850(+0.003)
カナダ  1.441(+0.005)
豪 州  1.388(+0.018)
日 本  -0.123(+0.006)

この記事についてブログを書く
« 6/18の競艇 終=江戸川GIII... | トップ | 6/18 多摩川・グランドチャ... »
最近の画像もっと見る

政治経済問題」カテゴリの最新記事