公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

5/4 欧米主要株式指数

2017-05-05 12:02:25 | 政治経済問題
【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*ダウ30種平均 20951.47   -6.43   -0.03% 20990.79 20847.95   12   17
*ナスダック   6075.34   +2.79   +0.05%  6080.82  6054.33 1071 1218
*S&P500      2389.52   +1.39   +0.06%  2391.43  2380.35  283  218
*SOX指数     1006.83   -1.22   -0.12%
*CME225先物ナイト(2日)19450大証比-30 -0.15%

【 為替 】               前日比       高値    安値
*ドル・円     112.42   -0.33   -0.29%   113.05   112.32
*ユーロ・ドル   1.0983 +0.0097   +0.89%   1.0987   1.0875
*ユーロ・円    123.48   +0.72   +0.59%   123.65   122.60
*ドル指数      98.74   -0.47   -0.47%   99.46   98.71

【 債券 】           前日比       高値    安値
* 2年債利回り    1.31   +0.02      1.33    1.30
*10年債利回り    2.35   +0.03      2.37    2.32
*30年債利回り    3.00   +0.03      3.02    2.97
*日米金利差     2.33   +0.01

【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
*原油先物      45.52   -2.30   -4.81%   47.75   45.29
*金先物       1228.6   -19.9   -1.59%   1241.7   1225.7
*銅先物       251.2   -3.2   -1.18%   254.6   249.0
*CRB商品指数   177.01   -3.39   -1.88%   179.14   176.75

【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*英FT100     7248.10  +13.57   +0.19%  7280.70  7226.07   53   47
*独DAX     12647.78 +119.94   +0.96% 12648.22 12539.71   27   3
*仏CAC40     5372.42  +71.42   +1.35%  5372.42  5304.46   36   4



ダウ平均株価

米国株式市場=エネルギー株売られ横ばい、オバマケア改廃法案下院通過で税制改革に期待

[ニューヨーク 4日 ロイター] -
 終値 前日比 % 始値 高値 安値
ダウ工業株30種 20951.47 -6.43 -0.03 20987.83 20990.79 20847.95 前営業日終値 20957.90
ナスダック総合 6075.34 +2.79 +0.05 6075.06 6080.82 6054.33 前営業日終値 6072.55
S&P総合500種 2389.52 +1.39 +0.06 2389.79 2391.43 2380.35 前営業日終値 2388.13
ダウ輸送株20種 9138.13 +4.99 +0.05
ダウ公共株15種 698.97 +1.43 +0.21
フィラデルフィア半導体 1006.83 -1.22 -0.12
VIX指数 10.46 -0.22 -2.06
S&P一般消費財 713.53 -0.78 -0.11
S&P素材 330.75 +0.58 +0.17
S&P工業 571.06 +0.26 +0.04
S&P主要消費財 565.65 +4.36 +0.78
S&P金融 395.87 +0.88 +0.22
S&P不動産 194.43 +0.15 +0.08
S&Pエネルギー 487.54 -9.45 -1.90
S&Pヘルスケア 878.11 +5.17 +0.59
S&P電気通信サービス 156.18 -1.79 -1.13
S&P情報技術 938.05 +0.26 +0.03
S&P公益事業 260.90 +1.07 +0.41
NYSE出来高 10.12億株
シカゴ日経先物6月限 ドル建て 19585 + 105 大阪比
シカゴ日経先物6月限 円建て 19565 + 85 大阪比
ラッセル2000種指数 1,388.85 -2.08 -0.15% 5:30

米国株式市場はエネルギー株が売り込まれたものの堅調な企業業績が発表されたことで、ほぼ横ばいで取引を終えた。

米議会下院は午後、新たな医療保険制度改革(オバマケア)改廃法案を可決。共和党は3月、党内の根強い抵抗により賛成票が不足したため同法案を下院の採決にかける前に撤回したことでトランプ政権の政策実施能力に疑問が出ていたが、今回は下院を通過した。

リバティー・ビュー・キャピタル・マネジメントのプレジデント、リック・メックラー氏は「トランプラリーに対する短期的なリスクは、法案が否決されることだった」と指摘。ただ「市場が医療保険制度改革にどの程度注目しているかは分からない」とし、「市場が実際に注目しているのは税制改革案で、医療保険制度改革が頓挫した場合、税制改革も頓挫するとの見方が出ていた」と述べた。

この日は、石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の主要産油国が25日の会合で、6月に期限を迎える協調減産を延長することで合意する見通しとの関係筋の話が伝わったことで原油価格が約5%下落。エネルギー株が売られ、エクソンモービルは1.3%安、シェブロンは1.8%安。S&Pエネルギー株指数は1.9%低下した。

電気自動車(EV)大手テスラは決算が嫌気され5%安。

ヘルスケア株ではリジェネロン・ファーマシューティカルズが6.7%高、

動物薬のゾエティスが5.9%高。それぞれ決算が好感された。

市場は5日発表の4月の雇用統計に注目。リッジワース・インベストメンツのアセットアロケーション部門責任者、アラン・ガイル氏は「連邦準備理事会(FRB)が前日、第1・四半期の成長鈍化を重要視しない姿勢を示したことを踏まえると今回の雇用統計で予想通りに雇用が増加するかどうか、非常に重要になっていると指摘。「6月の追加利上げにつながる結果が出るか、市場は今回の雇用統計に注目している」と述べた。

騰落銘柄数は、ニューヨーク証券取引所では1.79対1で下落銘柄が上昇銘柄を上回った。ナスダックでは1.17対1で下落銘柄が上昇銘柄を上回った。

米取引所の合算出来高は約78億株で、直近20営業日の平均である66億株を上回った。



ダウ平均は横ばい 原油安で資源関連が軟調なほかメディアも売り続く=米国株概況

配信日時 2017年5月5日(金)05:36:00 掲載日時 2017年5月5日(金)05:46:00
NY株式4日(NY時間16:25)
ダウ平均   20951.47(-6.43 -0.03%)
S&P500    2389.52(+1.39 +0.06%)
ナスダック   6075.34(+2.79 +0.05%)
CME日経平均先物 19580(大証終比:+100 +0.51%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は横ばい。前日のFOMC声明では第1四半期の景気減速は一過性との見方が示され、株式市場にも安心感が広がった。寄り付きは買い先行で始まったものの、直ぐに戻り売りに押される展開となった。原油相場の下げが加速しており、WTIは45ドル台半ばまで急落したことで、資源関連の下げが相場を圧迫した。また、フェイスブックやテスラが決算を受けて冴えない展開を見せており、ハイテク株も軟調に推移した。

 ダウ平均は一時100ドル超下落したものの、その後は下げ渋る動きも出ている。米国債利回りは上昇しており、銀行株の一角が上昇しサポート。本日、米下院金融委員会はドッド・フランク見直し法案を可決した。今後、本会議に送付され議論される。

 一方、メディア株の売りが続いている。きょうはバイアコムの決算が発表になっており、広告収入の減少が続いていた。このところメディア企業への先行き不透明感を助長する動きとなっている。

 ダウ採用銘柄ではキャタピラーやシェブロン、エクソンモービルが下落し、ディズニー、ベライゾンも軟調。一方、コカコーラや3Mが堅調に推移した。

 ナスダックも横ばい。決算を発表したフェイスブックやテスラは下落したものの、アルファベットやネットフリックスが上昇。

 メディア大手のバイアコムが下落。第2四半期の決算を発表しており、予想を上回る好調な決算を発表した。ただ、世界的な広告収入の減少が続いており、契約者数に関しても軟調さが見られる。オンライン配信の台頭や広告収入の減少が続く中、市場は従来型のメディア企業の将来性に疑問を強めている模様。

 テスラが下落。前日引け後に第1四半期の決算を発表しており、損失が予想以上に拡大していたことを嫌気している。「モデル3」に向けた投資が収益を圧迫。1-3月期の出荷台数は2万5051台と過去最高水準に拡大したものの、上半期の出荷台数は4万7千台~5万台に据え置いている。

 ウエアラブル・フィットネス機器のフィットビットが上昇。前日引け後に第1四半期の決算を発表しており、損失が予想以下だった。売上高は前年比で40%超減収となったものの、年初に実施した人員削減などコスト削減が奏功した。

 モバイル決済システムのスクエアが大幅高。前日引け後に決算を発表しており予想を上回った。買収したフード・デリバリーの「Caviar」や、瞬時に送金するインスタント・デポジットのサービスが奏功した。ただ、市場では長期の成長について疑問視する声もあり、投資判断を引き下げるアナリストも見られている。英国市場への参入による予想以上のコスト発生のリスクも意識する必要があるとの指摘も聞かれた。


バイアコム 37.85(-3.15 -7.68%)
フィットビット 6.37(+0.69 +12.15%)
スクエア 19.90(+1.62 +8.86%)

アルファベット(C) 931.66(+4.62 +0.50%)
フェイスブック 150.85(-0.95 -0.63%)
ツイッター 18.48(-0.09 -0.48%)
テスラ 295.46(-15.56 -5.00%)
アマゾン 937.53(-3.50 -0.37%)
エヌビディア 103.85(-0.40 -0.38%)

ダウ採用銘柄
J&J       123.95(+0.62 +0.50%)
P&G       86.45(+0.02 +0.02%)
デュポン     78.79(-0.21 -0.27%)
ボーイング    183.07(-0.32 -0.17%) 
キャタピラー   99.39(-2.15 -2.12%) 
ユナイテッド   121.00(+0.70 +0.58%) 
ビザ     92.62(+0.18 +0.19%) 
ナイキ        54.47(-0.06 -0.11%)
GE        29.20(-0.03 -0.10%) 
3M        199.51(+1.88 +0.95%) 
エクソンモビル  81.64(-1.06 -1.28%) 
シェブロン    104.81(-1.91 -1.79%) 
コカコーラ    43.66(+0.34 +0.78%) 
ディズニー    111.17(-0.45 -0.40%) 
マクドナルド   143.45(+0.83 +0.58%) 
ウォルマート  76.34(+0.58 +0.77%)
ホームデポ   154.86(-0.14 -0.09%)
JPモルガン   87.10(+0.10 +0.11%)
トラベラーズ     120.81(0.00 0.00%)
ゴールドマン     226.59(+0.28 +0.12%)
アメックス    78.33(-0.50 -0.63%) 
Uヘルス     174.02(+1.48 +0.86%)
IBM      159.05(+0.42 +0.26%)
アップル      146.53(-0.53 -0.36%)
ベライゾン   45.88(-0.27 -0.59%)
マイクロソフト  68.81(-0.27 -0.39%)
インテル     36.85(-0.13 -0.35%)
ファイザー   33.45(-0.02 -0.06%)
メルク      63.38(-0.25 -0.39%)
シスコ      34.18(-0.07 -0.20%)


今日の世界株価指数

マーケット世界の株式指数

ボベスパ ブラジル
64,862.6055
▼1.86%
-1231.1758
[05/04]

メルバル アルゼンチン
20,985.52
▼1.07%
-226.51
[05/04]

IPC メキシコ
48,998.11
▼0.21%
-101.87
[05/04]

S&P トロント総合指数
15,396.70
-146.44
-0.94%
5:32

欧州株価指数

FTSE100イギリス
▲0.19%
7,248.10
H:7,280.70
L:7,226.07
+13.57
05/04

DAXドイツ
▲0.96%
12,647.78
H:12,648.22
L:12,539.71
+119.94
00:35

CAC40フランス
▲1.35%
5,372.42
H:5,372.42
L:5,304.46
+71.42
00:40

SMIスイス
▲0.99%
8,980.02
H:8,980.02
L:8,911.72
+88.13
00:34

FTSE MIBイタリア
▲1.98%
21,169.92
H:21,198.12
L:20,794.13
+410.61
00:39

IBEX35スペイン
▲1.62%
11,012.90
H:11,012.90
L:10,856.40
+175.90
00:35

AEXオランダ
▲0.62%
528.44
H:528.76
L:525.77
+3.24
00:40

BEL20ベルギー
▲1.80%
4,003.66
H:4,003.66
L:3,954.34
+70.80
01:05

ATXオーストリア
1.29%
3,036.10
H:3,040.86
L:2,993.15
+38.69
06:45

PSI20ポルトガル
1.76%
5,235.50
H:5,235.50
L:5,135.28
+90.66
06:05

ASEギリシャ
0.04%
748.92
H:756.42
L:745.50
+0.31
06:19

OMXS30スウェーデン
0.27%
1,638.33
H:1,640.7076
L:1,632.9069
+4.3444
06:35

OBXノルウェー
▼0.55%
625.68
H:634.58
L:624.58
-3.46
05:46

OMXC20デンマーク
0.26%
984.43
H:991.7858
L:982.5355
+2.5151
06:05

RTSロシア
▼1.38%
1,081.22
H:1,101.51
L:1,081.22
-15.13
00:50

ISE100トルコ
▼0.88%
93,038.49
H:94,073.14
L:92,999.81
-824.25
00:10

AllShr南アフリカ
▼0.34%
53,406.31
H:53,673.58
L:53,286.61
-180.32
05/04

ユーロ・ストックス50
1.16%
3,627.88
H:3,627.88
L:3,590.24
+41.63
06:50

BDI(バルチック)指数
▼2.90%
1,004.00
-30
05/04

欧州市場サマリー

[4日 ロイター] -
<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤
ユーロ/ドル    1.0965 1.0911
ドル/円 112.70 112.77
ユーロ/円 123.58 123.06

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値
STOXX欧州600種 391.98 +2.61 +0.67 389.37
FTSEユーロファースト300種 1538.81 +10.62 +0.69 1528.19
DJユーロSTOXX50種 3627.88 +41.63 +1.16 3586.25
FT100種 7248.10 +13.57 +0.19 7234.53
クセトラDAX 12647.78 +119.94 +0.96 12527.84
CAC40種 5372.42 +71.42 +1.35 5301.00

<金現物> 午後 前営業日
値決め 1228.45 1250.30

<金利・債券>
米東部時間15時16分

*先物 清算値 前日比 前営業日終盤
3カ月物ユーロ 100.33 0.00 100.33
独連邦債2年物 112.18 -0.03 112.21
独連邦債5年物 131.52 -0.24 131.76
独連邦債10年物 160.90 -0.79 161.69
独連邦債30年物 166.88 -1.98 168.86

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤
独連邦債2年物 -0.699 +0.020 -0.719
独連邦債5年物 -0.324 +0.048 -0.372
独連邦債10年物 0.392 +0.063 0.329
独連邦債30年物 1.180 +0.070 1.110


<為替> 

仏大統領選はマクロン氏優勢との見方が広がり、欧州中央銀行(ECB)は緩和策の縮小に動く可能性が意識される中、ユーロは対ドルで一時、約半年ぶりの高値水準に。年内あと2回の米利上げ観測を追い風に、ドルは対円で底堅く推移。

<ロンドン株式市場> 

小幅反発した。決算が好感された金融大手HSBCが値上がりしたが、鉱業株などが売られて全体としては欧州の他の市場ほどの勢いはなかった。

HSBCは2.9%高。第1・四半期の利益が市場予想を上回ったほか、資本基盤が改善した。普通株などで構成し、財務の健全性の基準となるTier1資本比率は14.22%と、前年同期の11.9%から上昇した。

鉱業株は振るわず、アントファガスタとアングロ・アメリカン、グレンコアは全て3%を超える値下がりとなった。在庫増加や需要に関する懸念か
ら銅が5カ月ぶりの安値に落ち込んだことが響いた。

<欧州株式市場> 

上昇して取引を終えた。好調な決算や底堅い経済指標が、政治的要因と相まって相場を押し上げた。欧州企業の決算発表シーズンは中間点に差し掛かろうとしている。トムソンロイターの調査によると、今のところ80%以上の企業で収益は市場予想を上回っている。需要回復が売上高を押し上げている。

フランス大統領選挙の世論調査では、中道系独立候補のエマニュエル・マクロン前経済相が極右国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン氏に対して優位を保っている。こうしたことも買い安心感につながった。

<ユーロ圏債券> 

仏独10年債利回り格差が半年ぶりの水準に縮小したほか、仏2年債利回りが急低下した。仏大統領選の決選投票を控えた候補者によるテレビ討論会を受けて、中道系独立候補のマクロン氏が極右政党・国民戦線(FN)のルペン氏を破るとの見方が強まった。

エラブが実施したテレビ討論会に関する世論調査によると、63%の人がマクロン氏の方が説得力があったと回答した。また6月の議会選に関する初の世論調査では、マクロン氏が設立した政治運動「前進」が第一党に躍り出る見通しであることが分かった。

これにより買い安心感が広がり、仏2年債利回りは2カ月ぶりの水準となるマイナス0.549%に急低下した。



為替市場の四本値(ドル円・ユーロドル・ユーロ円)

    ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  112.75  1.0886  122.76
高値  113.05  1.0987  123.65
安値  112.32  1.0875  122.60
終値  112.46  1.0985  123.54

為替市場の四本値(ポンド円・豪ドル円・カナダ円)

   ポンド円   豪ドル円  カナダドル円
始値  145.09  83.69  82.13
高値  145.73  83.84  82.46
安値  144.66  83.13  81.56
終値  145.34  83.32  81.80

世界各国通貨に対する円

                  現在値    前日比       %   前日終値
*ドル・円           112.39円   -0.36円    -0.32%   112.75円
*ユーロ・円         123.46円   +0.70円    +0.57%   122.76円
*ポンド・円         145.25円   +0.15円    +0.10%   145.09円
*スイス・円         113.94円   +0.56円    +0.50%   113.38円
*豪ドル・円          83.31円   -0.38円    -0.45%   83.69円
*NZドル・円         77.22円   -0.33円    -0.43%   77.55円
*カナダ・円          81.76円   -0.37円    -0.45%   82.13円
*南アランド・円        8.23円   -0.16円    -1.85%    8.39円
*メキシコペソ・円       5.90円   -0.07円    -1.15%    5.97円
*トルコリラ・円       31.58円   -0.27円    -0.83%   31.85円
*韓国ウォン・円        9.90円   -0.05円    -0.46%    9.94円
*台湾ドル・円         3.73円   -0.02円    -0.67%    3.75円
*シンガポールドル・円   80.27円   -0.42円    -0.52%   80.69円
*香港ドル・円         14.44円   -0.05円    -0.33%   14.49円
*ロシアルーブル・円     1.93円   -0.04円    -2.03%    1.97円
*ブラジルレアル・円     35.31円   -0.31円    -0.86%   35.61円
*タイバーツ・円        3.25円   -0.02円    -0.53%    3.26円
              年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
*ドル・円            -3.91%   118.66円   99.02円   116.96円
*ユーロ・円           +0.40%   124.65円   109.57円   122.97円
*ポンド・円           +0.51%   163.90円   121.61円   144.50円
*スイス・円           -0.72%   115.57円   102.00円   114.77円
*豪ドル・円           -1.08%   88.18円   72.53円   84.22円
*NZドル・円         -4.65%   83.81円   69.33円   80.98円
*カナダ・円           -6.04%   88.92円   74.83円   87.01円
*南アランド・円        -3.46%    8.98円    6.40円    8.53円
*メキシコペソ・円       +4.65%    6.12円    4.97円    5.64円
*トルコリラ・円        -5.61%   37.78円   28.62円   33.46円
*韓国ウォン・円        +2.16%   10.13円    8.49円    9.69円
*台湾ドル・円         +3.01%    3.76円    3.08円    3.62円
*シンガポールドル・円    -0.72%   82.30円   72.61円   80.85円
*香港ドル・円         -4.23%   15.29円   12.84円   15.08円
*ロシアルーブル・円     +1.52%    2.02円    1.51円    1.97円
*ブラジルレアル・円     -1.76%   37.45円   29.55円   35.94円
*タイバーツ・円        -0.63%    3.31円    2.81円    3.27円


原油は大幅安、需給改善期待後退などで=NY原油概況

配信日時 2017年5月5日(金)05:19:00 掲載日時 2017年5月5日(金)05:29:00

NY原油先物6月限(WTI)(終値)
1バレル=45.52(-2.30 -4.7%)
ブレント先物7月限(ICE)(48.36 -2.43 -4.48%)

 ニューヨーク原油は大幅安。ニューヨーク時間の取引序盤から売りが先行し、47ドル割れとなると右肩下がりの展開となった。米シェールオイル増産が続くなか、需給改善期待の後退、ロシアが7月以降の減産延長に消極的な見方、米利上げ観測から売りを浴びた。期近6月限は45.29ドルまで値を崩した。



NY金は大幅続落、米利上げ観測などで=NY金概況

配信日時 2017年5月5日(金)04:54:00 掲載日時 2017年5月5日(金)05:04:00

NY金先物6月限(COMEX)(終値)

1オンス=1228.6(‐19.9 -1.59%)

ニューヨーク金は大幅続落。金6月限は、昨日のFOMC後の弱基調を引き継いだ後も、地政学的リスクの後退や、米失業保険申請件数の減少による6月の利上げ観測、テクニカル悪化で急落した。



米国債利回り上昇 米雇用統計前に調整=NY債券概況

配信日時 2017年5月5日(金)05:44:00 掲載日時 2017年5月5日(金)05:54:00

米国債利回り(NY時間16:43)
2年債   1.306(+0.012)
10年債  2.351(+0.033)
30年債  2.998(+0.029)
期待インフレ率  1.865(-0.019)
※期待インフレ率は10年債で算出

 きょうのNY債券市場で利回り上昇。この日発表になった米経済指標が良好だったことをきっかけに利回りは上昇している。前日のFOMCで市場は、利上げとバランスシート縮小への期待を再び高めている。明日は米雇用統計の発表も予定されており、その前に調整の動きを強めた模様。

 10年債利回りは2.36%台まで一時上昇し、2年債も1.32%台まで一時上昇した。

 2-10年債の利回り格差は105(前日102)。
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
« 5/4 船橋12Rでアーミーバロ... | トップ | 5/5 鳴門・オールレディース... »
最近の画像もっと見る

政治経済問題」カテゴリの最新記事