公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

笠松に移籍する中央重賞ウィナー

2010-05-27 17:23:55 | 競馬

2007年の武蔵野ステークスを勝ったエイシンロンバードが笠松へ移籍する。

http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=46317&category=A

(フィクション開始)

『おう!中央から「新入り」が入るんか!』

『とはいうても、8歳ってオッサンやないか!』

『でもな!中央の重賞勝ち馬が笠松に来るなんてことは、ワシが思うに、あんまり覚えないな。フェートノーザンにしても2着までやったからな。ワカオライデンは金沢経由やったし。』

『ということはやな、笠松にとってみれば「大物」っちゅうわけや!』

『ま、まずはワシのとこへ挨拶やな。まずはそれからや。それ次第で、ワシがいくらでも「化けさせたる」でぇ!あっはっは!』

(フィクション終わり)

大師匠も期待十分か?

『岐阜県』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 「独眼流」騎手 | トップ | 5月28日の優勝戦・重賞結果 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (大黒元師匠)
2010-05-29 00:09:42
28日、笠松初出走だった
「スズノマグマ」は2着と、マズマズ。

ちなみに、名古屋では、
尻尾のないお馬さんが、話題になりつつ
あります。

競馬」カテゴリの最新記事