公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

6/24 徳山・グランドチャンピオン  白井英治が2度目のSG優勝!

2018-06-24 23:56:59 | 競艇
回顧:グランドチャンピオン2018回顧


徳 山 SG

第28回グランドチャンピオン 最終日  

全レース成績


出走表

12レース

12R 優 勝 戦  H1800m 電話投票締切予定16:39
-------------------------------------------------------------------------------
艇 選手 選手 年 支 体級 全国 当地 モーター ボート 今節成績 早
番 登番 名 齢 部 重別 勝率 2率 勝率 2率 NO 2率 NO 2率 123456見
-------------------------------------------------------------------------------
◎ 1 3897白井英治41山口51A1 8.40 60.00 8.02 67.35 17 26.67 77 50.00 3 52311 1 1
▲ 2 4418茅原悠紀30岡山54A1 7.21 50.51 8.19 65.38 12 27.27 32 41.73 313 162 1 2
△ 3 4444桐生順平31埼玉51A1 8.00 62.40 6.80 50.00 52 34.78 75 34.13 6 413 611 3
〇 4 3942寺田 祥39山口55A1 7.13 47.12 7.87 64.58 72 27.27 64 45.00 221 2 312 4
  5 4266長田頼宗32東京52A1 6.81 42.74 6.35 40.35 54 22.73 51 32.00 6 1 133 2 6
  6 4500山田康二30佐賀54A1 7.56 58.33 7.56 55.56 20 50.00 33 30.83 342 5 122 5

1 1 3897  白井  英治 1'49"7
2 2 4418  茅原  悠紀 1'50"8
3 3 4444  桐生  順平 1'52"6
4 4 3942  寺田   祥 1'54"2
5 6 4500  山田  康二
6 5 4266  長田  頼宗
スタート情報
1
.07  逃げ
2
.09 
3
.13 
4
.17 
5
.14 
6
.22

3連単
1-2-3
¥860 2

3連複
1=2=3
¥380 2

2連単
1-2
¥290 1

2連複
1=2
¥230 1

拡連複
1=2
¥120 1
1=3
¥160 3
2=3
¥310 6


単勝
1
¥120

複勝
1
¥140
2
¥200



1 3897 / A1 白井  英治 山口/山口  41歳/-

(5日目コメント)細かい部分で気になるところはあるけど、初日から足はいい。伸びもターン回りも全部がいい。一緒くらいの人はいると思うけど、足で負けることはない。

【取材者寸評】3月クラシック、5月オールスター。そして今回のグラチャンと今年のSG戦はすべてファイナルに進出。それでもあと一歩届かない優勝の二文字だが、絶好枠が巡ってきた今回は、俄然気合が入る。地元SG戴冠はもう目前。

2 4418 / A1 茅原  悠紀 岡山/岡山 30歳/-

(5日目コメント)かなりいい足。かかってからの出足がいい。グリップも5日目が1番。行き足、伸びも問題ない。優勝戦に入ってもいい方だと思う。

【取材者寸評】寺田祥とのデッドヒートを制してファイナルの2号艇を手中。日毎に鋭さが増してきたコーナーさばきをモーターが後押し。徳山は新鋭王座を制した思い出の水面。「第二の地元と思っている」と話し、ここでもう一花咲かせるか。

3 4444 / A1 桐生  順平 埼玉/福島 31歳/-

(5日目コメント)重たさはあるけど、グリップ感は増している。行き足、伸びも下がる感じはなくなり、初日を考えたらだいぶいいところまできている。

【取材者寸評】準優は6コースから差して白星。SGの準優では過去最高となる19万円台の高配当を提供した。序盤は苦戦していたモーター調整も日毎に上昇カーブ。調子を崩していた近況だけに、そろそろリズムアップといきたい。

4 3942 / A1 寺田   祥 山口/山口  39歳/-

(5日目コメント)完璧じゃないけど、仕上がりに手応えはあった。でも、少し甘かった。イチかバチかになるけど、4枠なら大幅なことをするかも。勝ちに行くなら足が欲しい。

【取材者寸評】「集中はできていたし、しっかり回れたと思ったけど・・・」。準優では茅原の差しを許し接戦の末、2着に敗れた。悔しさは相当だが、地元で勝ちたい気持ちも人一倍。地元64年振りのSGで山口支部ワンツーを狙う。

5 4266 / A1 長田  頼宗 東京/神奈川 32歳/-

(5日目コメント)準優は伸びを意識した。4日目までの仕上がりの方がバランスが取れている。優勝戦に入っても伸びは下がらないと思うし、ターンの操作性もよくなるので、そっちを意識して調整する。

【取材者寸評】2日目からオール3連対を守り好調。準優はツキも味方につけてファイナルまで駒を進めてきた。今年はすでにG1とG2を制覇。グレードレース総なめへと約3年半ぶりのSGタイトル奪取に気合十分。

6 4500 / A1 山田  康二 佐賀/佐賀 30歳/-

(5日目コメント)優勝戦に入ると伸びは上がいるけど、回り足には自信を持っているので、そこを活かしたい。ダッシュの方がスタートもつかめているけど、修正は必要。

【取材者寸評】スタートで後手に回ってしまった準優だが、慌てず騒がずしっかりさばいて2着をゲット。SG優出は昨年のチャレンジカップに続き2度目となり、実力の高さを証明。近況は機調整、メンタル面も充実、侮れない存在。
『ギャンブル』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 6/24 前橋・S級、ガールズケ... | トップ | 6/24 阪神・第59回 宝塚記念... »
最近の画像もっと見る

競艇」カテゴリの最新記事