公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

2/16 日本・アジア主要株式指数

2018-02-16 18:35:03 | 政治経済問題
日経平均は255円高と大幅続伸、米国株高で買い先行、全33業種が上昇=16日後場/2018/02/16 15:19

16日の日経平均株価は前日比255円27銭高の2万1720円25銭と大幅続伸。前場は、15日の米国株高を受け、買いが先行した。その後、戻り売りにいったん伸び悩んだが、前引けにかけては2万1700円近辺で底堅く推移した。後場は、株価指数先物買いを交えて一段高となり、一時2万1866円37銭(前日比401円39銭高)まで上昇する場面があった。買い一巡後は、1ドル=105円台への円高・ドル安進行が重しとなり、上げ幅を縮小したが、下値は限定された。

 東証1部の出来高は14億2888万株、売買代金は2兆7149億円。騰落銘柄数は値上がり1708銘柄、値下がり298銘柄、変わらず59銘柄。

 市場からは「米国株高は支えだが、日米金利差が広がって円高・ドル安が進み、それでも日本株が高いという説明し難い流れであり、短期的な需給要因で動いているとしか言いようがない。ボラティリティ(価格変動性)はだいぶ下がってきたが、依然として方向性が読みづらい状況だ」(準大手証券)との声が聞かれた。

 東証業種別株価指数は全33業種が値上がり。業種別では、関西電<9503>、中部電<9502>などの電気ガス株が上昇。マルハニチロ<1333>、サカタのタネ<1377>などの水産農林株も堅調。王子HD<3861>、北越紀州<3865>などのパルプ紙株や、JXTG<5020>、出光興産<5019>などの石油石炭製品株も買われた。ブリヂス<5108>、洋ゴム<5105>などのゴム製品株も高い。

 個別では、生化学<4548>、ソースネクス<4344>、北の達人<2930>、DLE<3686>などが値上がり率上位。半面、アグロカネシ<4955>、日機装<6376>、インソース<6200>、やまや<9994>などの下げが目立った。

提供:モーニングスター社



明日の戦略 2/16 17:01 円高進行でも日経平均は週間上昇、来週は戻り基調が継続か

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり1708/値下がり298と買いが優勢。今期見通しが好感されたアエリアが大幅上昇。アサヒGHDやサントリーBFなど、決算が好感された食品株に買いが入った。白鳩は小田急との連携強化を発表して大幅高。ソースネクストは前日に決算を受けて急落したものの、きょうは一転ストップ高と騰勢を強めた。一方、前期減益着地のサッポロHDが軟調。ホットランドやアクアラインが業績関連のリリースで大きく売られた。社長交代を発表した日本電産は終日売りが優勢で、後場にかけて下げ幅を広げた。

 後場にドル円は105円台に入ったが、日経平均は3桁上昇を保って終えた。それまでの下げで、105円台はほぼ織り込んでいたものと思われる。ドル円は、いったんは到達感も出やすいタイミングで、為替が短期間で一方向に大きく動くのは、日本だけでなく米国でもデメリットを被る業界などもあることを鑑みると、そろそろ円高にはブレーキがかかると考える。しかし、この先の戻りが鈍いようだと、外需を中心に想定為替レートの見直しが業績悪化要因となる企業が多く出てくる可能性が高い。その場合、4~5月にかけては、新年度の見通し発表がリスク要因となりかねない。今週、円高進行でも買いが入ったことは好材料ではあるものの、来週のドル円が反転しなかった場合には、指数はしばらく上値の重い展開が続く可能性がある。

【来週の見通し】 堅調な展開を予想する。国内は決算が一巡し、来週は日米ともにイベントも少ない。中国は春節休場期間に入り、米国市場も19日が休場と、一気に材料難となる。そのため、為替や米国株に一喜一憂となりやすいが、米国株が安値から大きく値を戻していることが何よりの安心材料。今週は欧州株なども強く、世界的に株式が戻り基調となった。新たな手がかりが少ない分、この流れが急に悪化する可能性も低いと考える。日本株にとっては円高が警戒材料とはなるが、ドル円が105円台に突入した本日16日の日経平均は大幅高で終えており、円高への耐性もつき始めている。今週、日本株が世界株に比べて戻りが甘かった分、上げやすい地合いになると予想する。

【今週を振り返る】 前半軟調、後半堅調で週間では上昇した。円高基調が強まる一方、米国株は戻りを強め、日本株はこれら外部要因に翻弄される地合いが続いた。前半は円高に対するネガティブ反応が大きく、日経平均は米国株高を受けて上昇して始まっても、場中に値を消す展開。しかし、米国株が主要3指数そろって年初来でのプラスを回復するまでの強い上昇を見せたことから、後半にかけては、米国株高を好感して押し目買いが優勢となった。日経平均は週間では約337円の上昇となり、週足では6週ぶりに陽線を形成した。



来週の日本株の読み筋=米国株に対する出遅れ感を意識も円高は懸念要因/2018/02/16 17:44

来週(19-23日)の東京株式市場は、戻りを試す可能性がある。株安の震源地となった米国株式市場では、VIX(変動性指数)の低下とともに落ち着きを取り戻し、相場修復が進みつつある。現地15日のNYダウは5連騰し、2万5200ドル(前日比306ドル高)引け。取引時間中ベースで1月26日の最高値2万6616ドルから2月9日の直近安値2万3360ドルまで下落した幅の半値戻しを達成した。一方、16日の日経平均株価は大幅続伸し、2万1720円(同255円高)引け。1月23日高値2万4129円から2月14日安値2万950円まで下げた幅の24%程度の戻りにとどまっている。米国株に対する出遅れ感が意識され、買い気を誘うケースが想定される。

 ただし、円高・ドル安への懸念も根強い。この日の東京外国為替市場で、円相場は対ドルで約1年3カ月ぶりに1ドル=105円台(前日終値は1ドル=106円36銭-37銭)へ突入した。株式相場への影響は限られ、米国株高を背景とする投資家心理の改善が勝った格好だが、円高が長引くようなら、来19年3月期の業績予想に不安を与え兼ねず、為替動向には引き続き注視する必要があろう。

 なお、スケジュール面では、国内で19日に1月貿易統計、23日に1月消費者物価指数の発表が予定されている。海外では20日に独2月ZEW景況感指数、21日に米1月中古住宅販売件数、22日に米1月CB景気先行総合指数などがある。

提供:モーニングスター社



日本・アジア 株式指数

・日本

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

TOPIX 500 INDEX (東証)
1,337.34 +13.24 +1.00% -8.23% +11.35% 15:00

TOPIX 100 INDEX (東証)
1,098.76 +8.88 +0.81% -7.96% +10.51% 15:00

日経平均株価
21,720.25 +255.27 +1.19% -9.32% +12.26% 15:15

日経500平均
2,138.98 +20.36 +0.96% -7.52% +20.77% 15:15

TOPIX (東証株価指数)
1,737.37 +18.10 +1.05% -8.28% +12.01% 15:00

日経300指数
342.55 +3.53 +1.04% -8.17% +10.71% 15:15

東証REIT指数
1,664.05 +16.34 +0.99% -2.89% -7.20% 15:00

JASDAQ インデックス
175.14 +2.41 +1.40% -5.86% +34.75% 15:00

TOPIX CORE 30 IDX (東証)
787.44 +4.32 +0.55% -8.10% +6.73% 15:00

東証マザーズ指数
1,172.06 +17.08 +1.48% -10.62% +14.24% 15:00

TOPIX SMALL INDEX (東証)
2,271.37 +33.52 +1.50% -8.68% +17.87% 15:00

TOPIX MID 400 INDX (東証)
1,980.88 +26.26 +1.34% -8.72% +12.92% 15:00

日経ジャスダック平均
3,934.15 +54.11 +1.39% -5.48% +35.09% 15:00

東証2部 株価指数
7,207.06 +24.49 +0.34% -5.05% +29.11% 15:00

TOPIX LARGE 70 IDX (東証)
1,751.80 +19.42 +1.12% -7.80% +15.23% 15:00



今週の中国の株価終値については、「2/14 日本・アジア主要株式指数」を参照のこと。


アジア株 豪州株が軟調、大半の市場が休場 #klugfxnews_416444

配信日時 2018年2月16日(金)18:06:00 掲載日時 2018年2月16日(金)18:16:00

東京時間18:06現在
香港ハンセン指数   31115.43(休場)
中国上海総合指数  3199.16(休場)
台湾加権指数     10421.09(休場)
韓国総合株価指数  2421.83(休場)
豪ASX200指数    5904.04(-4.95 -0.08%)
インドSENSEX30種  34108.66(-188.81 -0.55%)

 16日のアジア株は、豪州株が軟調。前日の米国株は大幅高となったものの、豪州株などは軟調な動きとなった。中国、香港、台湾、韓国、シンガポール市場など大半の市場が休場となっている。
   
 豪州株式市場でASX200指数は4.95ポイント安の5904.04ポイント。
   
 豪ASX200指数は小安い。プラス圏で推移した後に終盤に下げに転じた。公益事業、資本財・サービスが上昇、一般消費財・サービス、エネルギーが下落した。投資会社のスパーク・インフラストラクチャー・グループ、シドニー国際空港の運営会社のシドニー・エアポートが買われる一方で、カジノやホテル運営のザ・スター・エンターテインメント・グループ、石炭会社のホワイトヘイブン・コールが売られた。



香港 ハンセン指数 31,115.43 +599.83 +1.97% -2.47% +29.07% 2018/02/15

ハンセン中国企業株指数(H株) 12,535.51 +274.52 +2.24% -1.97% +19.90% 2018/02/15

ハンセン中国レッドチップ指数 4,519.56 +79.06 +1.78% -3.39% +15.42% 2018/02/15

韓国総合株価指数 2,421.83 +26.64 +1.11% -3.27% +16.22% 2018/02/14

S&P・BSEセンセックス 34,010.76 -286.71 -0.84% -2.19% +20.17% 21:02

インドCNX NIFTY指数 10,452.30 -93.20 -0.88% -2.32% +19.07% 20:05

NZX50種グロス指数 8,125.31 +61.98 +0.77% -1.52% +14.44% 13:00

加権指数 10,421.09 +49.34 +0.48% -4.25% +7.32% 2018/02/12

S&P/ASX200指数 5,904.04 -4.95 -0.08% -2.39% +1.51% 15:09

FTSEブルサマレーシアKLCIインデックス 1,838.28 +3.35 +0.18% +0.67% +7.65% 2018/02/15

ジャカルタ 総合指数 6,591.58 -2.82 -0.04% +2.52% +22.57% 2018/02/15

シンガポール ST指数 3,443.51 +40.65 +1.19% -3.01% +11.20% 2018/02/15

タイ SET指数 1,805.89 +5.03 +0.28% -0.87% +14.58% 19:08

ベトナム VN指数 1,059.73 +17.94 +1.72% +0.92% +50.05% 2018/02/13

フィリピン 総合指数 8,612.44 +14.33 +0.17% -2.85% +18.25% 2018/02/15


日経平均

現在値 21,720.25↑ (18/02/16 15:15)
前日比 +255.27 (+1.19%)
始値 21,555.99 (09:00) 前日終値 21,464.98 (18/02/15)
高値 21,866.37 (12:48) 年初来高値 24,129.34 (18/01/23)
安値 21,499.88 (09:09) 年初来安値 20,950.15 (18/02/14)


日経平均寄与度

日経平均 値上がり銘柄数 183

日経平均 変わらず銘柄数 3

日経平均 値下がり銘柄数 39





TOPIX

現在値 1,737.37↓ (18/02/16 15:00)
前日比 +18.10 (+1.05%)
始値 1,729.17 (09:00) 前日終値 1,719.27 (18/02/15)
高値 1,747.60 (12:48) 年初来高値 1,911.31 (18/01/23)
安値 1,725.31 (09:09) 年初来安値 1,691.65 (18/02/14)


東証業種別ランキング:東証33業種すべてが上昇[FISCO] #klugfxnews_416445

配信日時 2018年2月16日(金)17:16:45 掲載日時 2018年2月16日(金)17:26:45

東証33業種すべてが上昇した。上昇率トップは電力ガスとなり、水産農林、パルプ紙、石油石炭、ゴム製品、ガラス土石、食料品、化学、建設などが上位に。買い戻しとみられる流れが中心。一方で金融やハイテクなどは小幅な上昇にとどまっている。


業種別(東証株価指数33業種)

指数名 始値 高値 安値 現在値 前日比

水産・農林業 523.78 533.36 522.35 530.71 +12.58 +2.43 %
鉱業 376.41 381.43 374.28 378.15 +2.76 +0.74 %
建設業 1,289.36 1,311.83 1,288.09 1,305.36 +21.94 +1.71 %
食料品 1,904.44 1,934.51 1,900.10 1,930.49 +37.42 +1.98 %
繊維製品 781.61 789.68 778.24 785.68 +7.63 +0.98 %
パルプ・紙 571.39 583.89 571.39 582.17 +11.92 +2.09 %
化学 2,038.56 2,071.26 2,037.84 2,062.91 +35.81 +1.77 %
医薬品 2,843.51 2,881.45 2,841.89 2,862.10 +41.00 +1.45 %
石油・石炭製品 1,424.88 1,449.02 1,420.50 1,440.69 +28.63 +2.03 %
ゴム製品 3,684.97 3,739.68 3,665.31 3,727.12 +73.92 +2.02 %
ガラス・土石製品 1,242.60 1,266.72 1,239.64 1,258.52 +24.65 +2.00 %
鉄鋼 578.22 585.92 574.91 582.75 +7.75 +1.35 %
非鉄金属 1,196.24 1,204.14 1,185.09 1,197.46 +9.30 +0.78 %
金属製品 1,426.39 1,444.09 1,424.05 1,433.04 +19.53 +1.38 %
機械 2,067.44 2,089.30 2,055.42 2,069.23 +17.41 +0.85 %
電気機器 2,544.43 2,567.59 2,536.77 2,540.32 +14.83 +0.59 %
輸送用機器 3,160.26 3,203.55 3,156.61 3,163.61 +23.84 +0.76 %
精密機器 5,722.31 5,787.23 5,705.65 5,752.58 +11.53 +0.20 %
その他製品 2,898.60 2,921.05 2,881.85 2,909.02 +29.49 +1.02 %
電気・ガス業 400.17 411.46 399.79 410.33 +15.25 +3.86 %
陸運業 2,092.26 2,110.96 2,088.51 2,099.22 +18.24 +0.88 %
海運業 339.08 343.98 336.83 343.47 +1.43 +0.42 %
空運業 333.95 338.23 332.81 337.28 +4.58 +1.38 %
倉庫・運輸関連業 1,631.58 1,640.94 1,626.22 1,630.46 +3.69 +0.23 %
情報・通信業 3,383.34 3,419.49 3,372.71 3,409.52 +28.25 +0.84 %
卸売業 1,544.54 1,555.63 1,541.29 1,545.72 +12.59 +0.82 %
小売業 1,271.80 1,282.02 1,269.15 1,278.37 +11.24 +0.89 %
銀行業 193.13 194.84 192.48 193.34 +1.25 +0.65 %
証券、商品先物取引業 433.00 436.04 430.22 433.63 +2.89 +0.67 %
保険業 997.43 1,013.74 997.43 1,004.44 +1.91 +0.19 %
その他金融業 648.49 653.79 646.23 652.79 +8.57 +1.33 %
不動産業 1,443.98 1,459.50 1,441.17 1,448.11 +8.77 +0.61 %
サービス業 1,985.08 2,021.92 1,985.08 2,008.98 +30.22 +1.53 %


JPX日経インデックス400

現在値 15,393.66↓ (18/02/16 15:00)
前日比 +151.22 (+0.99%)
始値 15,328.93 (09:00) 前日終値 15,242.44 (18/02/15)
高値 15,485.23 (12:48) 年初来高値 16,940.79 (18/01/23)
安値 15,292.90 (09:09) 年初来安値 14,998.61 (18/02/14)


JASDAQ平均

現在値 3,934.15↓ (18/02/16 15:00)
前日比 +54.11 (+1.39%)
始値 3,902.55 (09:00) 前日終値 3,880.04 (18/02/15)
高値 3,939.37 (12:50) 年初来高値 4,317.21 (18/01/29)
安値 3,900.03 (09:07) 年初来安値 3,778.94 (18/02/06)


JASDAQ平均は続伸、米国株の上昇や好業績の中小型株物色の流れ続く[FISCO] #klugfxnews_416431

配信日時 2018年2月16日(金)16:57:42 掲載日時 2018年2月16日(金)17:07:42

[JASDAQ市況]JASDAQ平均   3934.15  +54.11/出来高 1億3416万株/売買代金 1160億円J-Stock Index 3598.14  +60.84 

本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexはともに続伸した。値上がり銘柄数は494(スタンダード464、グロース30)、値下がり銘柄数は155(スタンダード147、グロース8)、変わらずは55(スタンダード53、グロース2)。

15日のNYダウ、ナスダック総合指数の上昇など米国株の値上がりを受けて、これまで変動率が高かった米国市場が落ち着きを見せていることから投資家心理が改善。東京市場にも買い安心感が広がった。中小型株中心の新興市場にも買いが波及したほか、決算発表が一巡したため、改めて好業績銘柄を見直す動きも見られた。 

個別では、任天堂の新型ゲーム機「ニンテンドーラボ」の予約開始で、大村紙業に関心が再燃。インフルエンサーマーケティング事業などを手掛けるVAZ社と資本業務提携を発表した共同PRも前日比400円(+22.12%)高の2208円と制限値幅いっぱいまで買い進まれた。また、今期大幅な営業増益予想を発表したアエリアが前日比299円(+19.76%)高の1812円と5日ぶりに急反発、値動きの軽さなどから理研グリンがストップ高を演じた。このほか、好業績を再評価する動きなどから明豊エンターやイナリサーチが値上がりし、値動きの軽さから短期資金が向かったテラも11.57%高と続伸した。 

一方、下落率トップは22.54%安のUFHD。市場予想未達の今営業利益見通しが引き続き嫌気され、連日のストップ安。豊商事は、連日で上昇した反動安となった。フジタコーポも前日比5.07%安の1948円とともに反落した。このほか、セキチュー、パシフィックS、マツモトが下落率上位となった。 JASDAQ-TOP20では、メイコー、アイサンテクノ、田中化研などが上昇した。



マザーズ指数

現在値 1,172.06↓ (18/02/16 15:00)
前日比 +17.08 (+1.48%)
始値 1,160.49 (09:00) 前日終値 1,154.98 (18/02/15)
高値 1,176.51 (12:35) 年初来高値 1,367.86 (18/01/24)
安値 1,158.91 (09:01) 年初来安値 1,118.84 (18/02/14)


マザーズ指数は続伸、売買低調も持ち直し続く、メタップスなど急伸[FISCO] #klugfxnews_416447

配信日時 2018年2月16日(金)18:08:07 掲載日時 2018年2月16日(金)18:18:07

 本日のマザーズ市場では、前日に続き買い戻しや押し目買いが優勢となった。米株高の流れで日経平均も大幅続伸し、投資家心理が改善した。決算発表が一巡し、好業績株には買い直しの動きが見られた。ただ、全体としては引き続き売買低調だった。

なお、マザーズ指数は続伸、売買代金は概算で746.09億円。騰落数は、値上がり193銘柄、値下がり44銘柄、変わらず6銘柄となった。 

個別では、ナノキャリア、ブライトパス、PKSHAなどが上昇。前日に決算を受けて急落したミクシィも本日は反発した。フィンテック関連として期待の根強いメタップス、引き続きビットフォレストとの提携が材料視されたSHIFT、その他HANATOURやJESHDなどは10%超の大幅高となった。

一方、サイバーダインが売買代金と下落率でマザーズトップ。大株主の大和ハウスが保有株の一部を譲渡したと発表している。また、GNI、SOSEI、サンバイオといったバイオ株やDMPも下落した。



東証REIT指数

現在値 1,664.05↑ (18/02/16 15:00)
前日比 +16.34 (+0.99%)
始値 1,652.84 (09:00) 前日終値 1,647.71 (18/02/15)
高値 1,673.88 (10:56) 年初来高値 1,777.61 (18/01/25)
安値 1,652.84 (09:00) 年初来安値 1,637.94 (18/02/15)


日経平均VI

現在値 23.48↓ (18/02/16 15:20)
前日比 -1.89 (-7.45%)
始値 24.13 (09:00) 前日終値 25.37 (18/02/15)
高値 24.82 (13:25) 年初来高値 38.31 (18/02/09)
安値 23.03 (10:05) 年初来安値 14.56 (18/01/16)


東証2部指数

現在値 7,207.06↑ (18/02/16 15:00)
前日比 +24.49 (+0.34%)
始値 7,222.12 (09:00) 前日終値 7,182.57 (18/02/15)
高値 7,224.66 (10:05) 年初来高値 7,754.51 (18/01/23)
安値 7,180.55 (13:18) 年初来安値 6,962.41 (18/02/06)


日経平均先物

現在値 21,460.00↓ (18/02/16 05:30)
前日比 +10.00 (+0.05%)
高値 21,610.00 (19:22) 始値 21,460.00 (16:30)
安値 21,310.00 (01:04) 前日終値 21,450.00 (18/02/15)


TOPIX先物

現在値 1,720.50↓ (18/02/16 05:30)
前日比 +1.50 (+0.09%)
高値 1,732.50 (19:12) 始値 1,720.00 (16:30)
安値 1,710.50 (01:04) 前日終値 1,719.00 (18/02/15)


JPX日経400先物

現在値 15,275.00↓ (18/02/16 05:30)
前日比 +25.00 (+0.16%)
高値 15,360.00 (19:12) 始値 15,255.00 (16:30)
安値 15,170.00 (01:04) 前日終値 15,250.00 (18/02/15)


東証マザーズ指数先物

現在値 1,142.00↑ (18/02/16 05:30)
前日比 -5.00 (-0.44%)
高値 1,153.00 (17:50) 始値 1,144.00 (16:30)
安値 1,136.00 (01:05) 前日終値 1,147.00 (18/02/15)


NYダウ先物 円建

現在値 25,144.00↓ (18/02/16 05:30)
前日比 +196.00 (+0.79%)
高値 25,149.00 (05:05) 始値 24,997.00 (16:30)
安値 24,784.00 (01:04) 前日終値 24,948.00 (18/02/15)


CME日経平均先物 円建

現在値 21,490.00↑ (18/02/15 15:59 CST)
前日比 -5.00 (-0.02%)
高値 21,610.00 始値 21,475.00
安値 21,285.00 前日終値 21,495.00 (18/02/14)


SGX日経平均先物

現在値 21,410.00↓ (18/02/16 04:44 SGT)
前日比 -45.00 (-0.21%)
高値 21,645.00 始値 21,450.00
安値 21,310.00 前日終値 21,455.00 (18/02/15)


長期国債先物

現在値 150.670↑ (18/02/16 05:24)
前日比 -0.010 (-0.01%)
高値 150.710 (16:01) 始値 150.660 (15:30)
安値 150.640 (20:23) 前日終値 150.680 (18/02/15)


16日の日本国債市場概況:債券先物は150円75銭で終了[FISCO] #klugfxnews_416453

配信日時 2018年2月16日(金)18:26:16 掲載日時 2018年2月16日(金)18:36:16

<円債市場>

長期国債先物2017年3月限寄付150円74銭 高値150円82銭 安値150円72銭 引け150円75銭売買高総計26740枚

2年 385回 -0.160%5年 134回 -0.105%10年 349回  0.055%20年 163回  0.565%

債券先物3月限は、150円74銭で取引を開始。日銀正副総裁人事案で黒田総裁の再任などが国会に提示され、現行の金融政策が継続するとの安心感が広がったこと。また、ドル・円が一時105円55銭まで急落し、円高が進んだことで買いが優勢になり、150円72銭から150円82銭まで上昇した。現物の取引では、2年債と20年債が売られ、5年債と10年債が買われた。

<米国債概況>2年債は2.20%、10年債は2.89%、30年債は3.14%近辺で推移。債券利回りはやや低下。(気配値)

<その他外債市況・10年債>ドイツ国債は0.74%、英国債は1.62%で推移、オーストラリア10年債は2.92%、NZ10年債は2.97%。(気配値)



日本国債3年

年利回り -0.112 (18/02/16 03:05)
前日比 +0.002


日本国債5年

年利回り -0.095 (18/02/16 03:05)
前日比 -0.002


日本国債10年

年利回り 0.063 (18/02/16 03:05)
前日比 0.000


中国 上海総合指数 アジア株価 リアルタイムチャート

AORD オーストラリア
▼0.08%
5,904.00
H:5,938.10
L:5,902.30
-5.00
14:36

SET タイ
▲0.28%
1,805.89
H:1,809.75
L:1,802.39
+5.03
02/16

Sensex インド
▼0.84%
34,010.76
H:34,508.24
L:33,957.33
-286.71
02/16

Nifty インド
▼0.88%
10,452.30
H:10,612.90
L:10,434.05
-93.20
02/16

ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
« 全日本選抜競輪2018回顧:新... | トップ | 日銀新人事案:黒田東彦総裁... »
最近の画像もっと見る

政治経済問題」カテゴリの最新記事