公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

サルミャーエ、五輪金メダル売却

2013-11-05 15:04:14 | スポーツ
五輪金メダルを売却=エストニアの元自転車選手

時事通信 11月5日(火)12時22分配信

1988年ソウル、92年バルセロナ両五輪の自転車女子個人スプリントを制したエリカ・サルミャーエ氏(51)=エストニア=が、両五輪の金メダルを競売にかけて計5万ポンド(約800万円)で売却した。競売人が4日、AFP通信に語った。サルミャーエ氏は5回の世界選手権で獲得したメダルや、バルセロナ五輪で使った自転車も売却。総額は8万ポンド(約1260万円)となった。エストニアの報道によると、腰の手術に必要な医療費の捻出が目的だという。



「金メダル」は、2つで800万円也か・・・

自転車のほうが高いんだねぇ・・・

ジャンル:
自転車
この記事についてブログを書く
« 安倍首相の「天敵」が吼えた? | トップ | 11月5日の優勝戦・重賞結果 »
最近の画像もっと見る

スポーツ」カテゴリの最新記事