公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

8/14 伊勢崎ナイター・SG 第23回オートレースグランプリ 準決勝

2019-08-14 23:14:28 | オートレース
・伊勢崎

全レースカード

全レース成績

全レースカード(オッズパーク)

9R

9R 準決勝戦 枠番抽選 4100M 発走予定時刻 18:30

1 前田  淳 メスカリート S37 山 1 27期 0
伊 08/11 3.434 4R 1 3.34
伊 08/12 3.452 11R 7 3.34
伊 08/13 3.432 8R 1 3.35

2 内山 高秀 ジャブラニK S20 伊 1 26期 0
伊 08/11 3.441 8R 6 3.34
伊 08/12 3.466 6R 3 3.35
伊 08/13 3.448 10R 3 3.33

3 木村 武之 ワント S11 浜 1 26期 0
伊 08/11 3.410 11R 3 3.35
伊 08/12 3.429 12R 4 3.32
伊 08/13 3.426 12R 5 3.35

4 荒尾  聡 デフジャムAK S16 飯 1 27期 0
伊 08/11 3.429 9R 3 3.36
伊 08/12 3.419 9R 1 3.33
伊 08/13 3.384 12R 2 3.31
伊 08/14 3.371 9R 1 3.31


5 鈴木  清 ウィンザー S45 川 1 23期 0
伊 08/11 3.444 7R 2 3.34
伊 08/12 3.429 12R 5 3.35
伊 08/13 3.432 11R 3 3.34

6 永井 大介 ビズビム S2 川 1 25期 0
伊 08/11 3.397 10R 1 3.31
伊 08/12 3.455 10R 6 3.33
伊 08/13 3.419 7R 1 3.33
伊 08/14 3.373 9R 2 3.29

 
7 桝崎 陽介 タック S42 飯 1 28期 0
伊 08/11 3.463 2R 4 3.36
伊 08/12 3.450 6R 2 3.33
伊 08/13 3.432 9R 3 3.33

8 大木  光 ウミヘビ S17 川 1 28期 0
伊 08/11 3.458 11R 7 3.34
伊 08/12 3.476 5R 5 3.34
伊 08/13 3.445 8R 2 3.35


1 前田  淳 山陽 0m S-37 94.074 - 0.090
2 内山 高秀 伊勢崎 0m S-20 103.408 - 0.111
3 木村 武之 浜松 0m S-11 115.258 - 0.086
4 荒尾  聡 飯塚 0m S-16 109.447 - 0.082
5 鈴木  清 川口 0m S-45 90.567 - 0.089
6 永井 大介 川口 0m S-2 133.287 - 0.107
7 桝崎 陽介 飯塚 0m S-42 91.671 - 0.088
8 大木  光 川口 0m S-17 108.907 - 0.107

1 4 荒尾  聡 38歳/27期 飯塚 0m 3.31 3.371 0.05 2
2 6 永井 大介 42歳/25期 川口 0m 3.29 3.373 0.07 1
3 3 木村 武之 42歳/26期 浜松 0m 3.31 3.393 0.06 3
4 7 桝崎 陽介 39歳/28期 飯塚 0m 3.33 3.402 0.06 7
5 1 前田  淳 42歳/27期 山陽 0m 3.33 3.410 0.06 4
6 2 内山 高秀 39歳/26期 伊勢崎 0m 3.34 3.417 0.09 6
7 5 鈴木  清 46歳/23期 川口 0m 3.39 3.446 0.06 5
8 8 大木  光 36歳/28期 川口 0m 3.38 3.454 0.12 7
グランドノート
周回・順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位
ゴール線通過 4 6 3 7 1 2 5 8
8周目 4 6 3 7 1 2 5 8
7周目 4 6 3 7 1 2 5 8
6周目 4 6 3 7 1 2 5 8
5周目 4 6 3 7 1 2 5 8
4周目 4 6 3 7 1 2 5 8
3周目 4 6 3 7 1 2 5 8
2周目 4 6 3 1 7 2 5 8
1周目 4 3 6 1 5 7 2 8
9R 払戻金
単勝 4 260円 2番人気
複勝
4 100円 1番人気
6 100円 2番人気
3 100円 3番人気
2連複 4 - 6 160円 1番人気
2連単 4 - 6 410円 2番人気
ワイド
4 - 6 100円 1番人気
3 - 4 190円 3番人気
3 - 6 150円 2番人気
3連複 3 - 4 - 6 200円 1番人気
3連単 4 - 6 - 3 880円 3番人気


10R

10R 準決勝戦 枠番抽選 4100M 発走予定時刻 19:10

1 佐藤 摩弥 Pタン S23 川 1 31期 0
伊 08/11 3.413 10R 2 3.35
伊 08/12 3.426 12R 3 3.36
伊 08/13 3.448 9R 6 3.37


2 鈴木 宏和 ナアーモ S19 浜 1 32期 0
伊 08/11 3.439 12R 7 3.35
伊 08/12 3.441 8R 1 3.37
伊 08/13 3.429 11R 2 3.36

3 佐々木 啓 レノファ S29 山 1 23期 0
伊 08/11 3.416 10R 3 3.31
伊 08/12 3.429 10R 4 3.31
伊 08/13 3.429 12R 6 3.33

4 佐藤 貴也 スケートラブ S7 浜 1 29期 0
伊 08/11 3.429 12R 4 3.35
伊 08/12 3.419 10R 1 3.35
伊 08/13 3.432 10R 1 3.33

5 鈴木 聡太 デスティーノ A43 伊 1 29期 0
伊 08/11 3.421 8R 3 3.33
伊 08/12 3.435 10R 5 3.31
伊 08/13 3.445 9R 5 3.32

6 浦田 信輔 パンジャA S13 飯 1 23期 0
伊 08/11 3.426 10R 4 3.33
伊 08/12 3.419 11R 2 3.33
伊 08/13 3.432 11R 4 3.31
伊 08/14 3.388 10R 2 3.30

7 早川 清太郎 シナモン S5 伊 1 29期 0
伊 08/11 3.406 11R 2 3.31
伊 08/12 3.426 9R 3 3.31
伊 08/13 3.429 9R 2 3.33
伊 08/14 3.373 10R 1 3.30


8 山田 達也 イプシロン S26 川 1 28期 0
伊 08/11 3.439 12R 6 3.34
伊 08/12 3.463 7R 3 3.34
伊 08/13 3.410 12R 4 3.34


1 佐藤 摩弥 川口 0m S-23 101.515 - 0.086
2 鈴木 宏和 浜松 0m S-19 105.016 - 0.088
3 佐々木 啓 山陽 0m S-29 97.642 - 0.111
4 佐藤 貴也 浜松 0m S-7 120.489 - 0.090
5 鈴木 聡太 伊勢崎 0m A-43 78.708 - 0.103
6 浦田 信輔 飯塚 0m S-13 113.198 - 0.093
7 早川 清太郎 伊勢崎 0m S-5 124.517 - 0.101

8 山田 達也 川口 0m S-26 99.925 - 0.095

1 7 早川 清太郎 37歳/29期 伊勢崎 0m 3.30 3.373 0.14 1
2 6 浦田 信輔 46歳/23期 飯塚 0m 3.30 3.388 0.16 3
3 8 山田 達也 36歳/28期 川口 0m 3.31 3.390 0.13 7
4 5 鈴木 聡太 36歳/29期 伊勢崎 0m 3.31 3.395 0.15 8
5 3 佐々木 啓 46歳/23期 山陽 0m 3.30 3.395 0.07 5
6 4 佐藤 貴也 34歳/29期 浜松 0m 3.32 3.415 0.14 2
7 2 鈴木 宏和 32歳/32期 浜松 0m 3.34 3.420 0.08 4
8 1 佐藤 摩弥 27歳/31期 川口 0m 3.37 3.420 0.07 6
グランドノート
周回・順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位
ゴール線通過 7 6 8 5 3 4 2 1
8周目 7 6 8 5 3 4 2 1
7周目 7 6 8 5 3 2 4 1
6周目 7 6 5 8 2 3 4 1
5周目 7 6 2 5 8 3 4 1
4周目 7 6 2 5 8 4 3 1
3周目 7 2 6 5 4 8 3 1
2周目 2 7 5 6 4 8 3 1
1周目 2 4 1 5 7 3 6 8
10R 払戻金
単勝 7 190円 1番人気
複勝
7 120円 2番人気
6 210円 4番人気
8 440円 7番人気
2連複 6 - 7 980円 4番人気
2連単 7 - 6 1,550円 6番人気
ワイド
6 - 7 310円 3番人気
7 - 8 880円 12番人気
6 - 8 1,180円 15番人気
3連複 6 - 7 - 8 4,880円 15番人気
3連単 7 - 6 - 8 14,320円 43番人気


11R

11R 準決勝戦 枠番抽選 4100M 発走予定時刻 19:50

1 松山 茂靖 シャペウ A17 浜 1 26期 0
伊 08/11 3.450 7R 4 3.38
伊 08/12 3.463 5R 1 3.40
伊 08/13 3.445 10R 2 3.41

2 岩見 貴史 エルジヤンキス S39 飯 1 29期 0
伊 08/11 3.489 1R 2 3.35
伊 08/12 3.426 10R 3 3.33
伊 08/13 3.410 12R 3 3.34

3 若井 友和 モエルトウコン S18 川 1 25期 0
伊 08/11 3.416 12R 3 3.35
伊 08/12 3.432 9R 4 3.33
伊 08/13 3.439 11R 5 3.33
伊 08/14 3.395 11R 2 3.32

4 鈴木 圭一郎 カルマ3K S1 浜 1 32期 0
伊 08/11 3.374 11R 1 3.29
伊 08/12 3.374 11R 1 3.29
伊 08/13 3.371 12R 1 3.30
伊 08/14 3.366 11R 1 3.27


5 篠原  睦 チャージ S14 飯 1 26期 0
伊 08/11 3.435 12R 5 3.33
伊 08/12 3.466 5R 2 3.38
伊 08/13 3.426 9R 1 3.35

6 西原 智昭 イニエスタ8 S27 伊 1 28期 0
伊 08/11 3.434 7R 1 3.33
伊 08/12 3.452 11R 6 3.36
伊 08/13 3.455 6R 1 3.38

7 新井 恵匠 ミタケ2 S12 伊 1 30期 0
伊 08/11 3.445 12R 8 3.33
伊 08/12 3.473 6R 5 3.34
伊 08/13 3.445 5R 1 3.36

8 丹村 飛竜 ヒシャカク S9 山 1 29期 0
伊 08/11 3.432 11R 4 3.35
伊 08/12 3.426 9R 2 3.33
伊 08/13 3.448 10R 4 3.33


1 松山 茂靖 浜松 0m A-17 84.700 - 0.075
2 岩見 貴史 飯塚 0m S-39 93.286 - 0.098
3 若井 友和 川口 0m S-18 108.145 - 0.095
4 鈴木 圭一郎 浜松 0m S-1 148.518 - 0.094

5 篠原  睦 飯塚 0m S-14 111.145 - 0.084
6 西原 智昭 伊勢崎 0m S-27 99.360 - 0.089
7 新井 恵匠 伊勢崎 0m S-12 113.333 - 0.102
8 丹村 飛竜 山陽 0m S-9 120.227 - 0.094

1 4 鈴木 圭一郎 25歳/32期 浜松 0m 3.27 3.366 0.07 1
2 3 若井 友和 45歳/25期 川口 0m 3.32 3.395 0.02 4
3 8 丹村 飛竜 35歳/29期 山陽 0m 3.32 3.405 0.12 6
4 5 篠原  睦 42歳/26期 飯塚 0m 3.32 3.417 0.13 3
5 7 新井 恵匠 35歳/30期 伊勢崎 0m 3.32 3.420 0.16 2
6 2 岩見 貴史 35歳/29期 飯塚 0m 3.33 3.424 0.01 5
7 1 松山 茂靖 41歳/26期 浜松 0m 再 3.40 3.432 0.05 7
8 6 西原 智昭 40歳/28期 伊勢崎 0m 3.37 3.437 0.06 8
グランドノート
周回・順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位
ゴール線通過 4 3 8 5 7 2 1 6
8周目 4 3 8 5 2 7 1 6
7周目 4 3 8 5 2 7 1 6
6周目 4 8 3 5 2 7 1 6
5周目 4 8 5 3 2 7 1 6
4周目 4 8 5 2 3 7 1 6
3周目 4 8 5 2 3 7 6 1
2周目 4 5 8 2 3 6 7 1
1周目 4 2 5 6 3 8 1 7
11R 払戻金
単勝 4 100円 1番人気
複勝 4 100円 1番人気
3 310円 6番人気
8 160円 4番人気
2連複 3 - 4 840円 5番人気
2連単 4 - 3 780円 5番人気
ワイド 3 - 4 300円 5番人気
4 - 8 280円 4番人気
3 - 8 1,160円 14番人気
3連複 3 - 4 - 8 1,770円 9番人気
3連単 4 - 3 - 8 3,720円 20番人気


12R

12R 準決勝戦 枠番抽選 4100M 発走予定時刻 20:30

1 池田 政和 マンティス S10 川 1 23期 0
伊 08/11 3.400 9R 1 3.33
伊 08/12 3.423 10R 2 3.33
伊 08/13 3.439 9R 4 3.33

2 谷津 圭治 ジョリーキーキ A38 伊 1 25期 0
伊 08/11 3.437 5R 1 3.36
伊 08/12 3.435 12R 6 3.36
伊 08/13 3.458 6R 2 3.40

3 金子 大輔 Jジョーンズ S8 浜 1 29期 0
伊 08/11 3.439 9R 5 3.35
伊 08/12 3.473 5R 4 3.35
伊 08/13 3.458 7R 2 3.36

4 青山 周平 ハルク・73 S4 伊 1 31期 0
伊 08/11 3.400 12R 1 3.29
伊 08/12 3.403 12R 1 3.31
伊 08/13 3.413 11R 1 3.29
伊 08/14 3.393 12R 1 3.29


5 久門  徹 ロロノア・ゾロ S43 飯 1 26期 0
伊 08/11 3.441 6R 1 3.34
伊 08/12 3.452 12R 8 3.37
伊 08/13 3.452 5R 2 3.35

6 平田 雅崇 Sトラノスケ S21 川 1 29期 0
伊 08/11 3.437 5R 2 3.34
伊 08/12 3.432 11R 4 3.34
伊 08/13 3.455 10R 6 3.35

7 中村 雅人 ハーンズ S6 川 1 28期 0
伊 08/11 3.439 9R 4 3.34
伊 08/12 3.413 12R 2 3.30
伊 08/13 3.452 10R 5 3.32
伊 08/14 3.393 12R 2 3.31


8 松尾 啓史 ラディカルV S15 山 1 26期 0
伊 08/11 3.413 9R 2 3.31
伊 08/12 3.429 11R 3 3.33
伊 08/13 3.442 11R 6 3.31


1 池田 政和 川口 0m S-10 116.111 - 0.092
2 谷津 圭治 伊勢崎 0m A-38 79.682 - 0.080
3 金子 大輔 浜松 0m S-8 120.256 - 0.104
4 青山 周平 伊勢崎 0m S-4 124.697 - 0.107
5 久門  徹 飯塚 0m S-43 91.564 - 0.092
6 平田 雅崇 川口 0m S-21 102.683 - 0.106
7 中村 雅人 川口 0m S-6 123.981 - 0.104
8 松尾 啓史 山陽 0m S-15 110.068 - 0.109

1 4 青山 周平 35歳/31期 伊勢崎 0m 3.29 3.393 0.11 1
2 7 中村 雅人 38歳/28期 川口 0m 3.31 3.393 0.11 3
3 1 池田 政和 46歳/23期 川口 0m 3.33 3.398 0.04 2
4 3 金子 大輔 39歳/29期 浜松 0m 3.33 3.410 0.10 4
5 8 松尾 啓史 41歳/26期 山陽 0m 3.30 3.420 0.12 6
6 5 久門  徹 43歳/26期 飯塚 0m 3.33 3.422 0.05 7
7 6 平田 雅崇 38歳/29期 川口 0m 3.33 3.427 0.10 8
8 2 谷津 圭治 42歳/25期 伊勢崎 0m 3.37 3.456 0.11 5
グランドノート
周回・順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位
ゴール線通過 4 7 1 3 8 5 6 2
8周目 4 7 1 3 5 8 6 2
7周目 4 7 1 3 5 8 6 2
6周目 1 4 7 3 5 8 6 2
5周目 4 1 7 3 5 8 6 2
4周目 1 4 7 3 5 8 6 2
3周目 1 4 3 7 5 8 6 2
2周目 4 1 3 7 5 8 6 2
1周目 1 4 3 7 5 2 6 8
12R 払戻金
単勝 4 100円 1番人気
複勝
4 100円 1番人気
7 100円 2番人気
1 150円 4番人気
2連複 4 - 7 190円 1番人気
2連単 4 - 7 270円 1番人気
ワイド
4 - 7 110円 1番人気
1 - 4 140円 2番人気
1 - 7 220円 4番人気
3連複 1 - 4 - 7 430円 2番人気
3連単 4 - 7 - 1 800円 2番人気


8/14 函館ミッドナイト・ガールズケイリン 2日目

2019-08-14 21:42:45 | 競輪
7月デビュー時に必携!:第115回、第116回 卒業記念レースレビューと在校競走成績一覧


WinTicket杯 2日目  

全レース成績

第1R  21:07  ガールズ予選

◎ 1 1 土屋 珠里 110 栃木 13
  2 2 飯塚 朋子 102 大阪 55
  3 3 田口 梓乃 102 山口 22
〇 4 4 久米  詩 116 静岡 37 新人
△ 5 5 成田可菜絵 112 大阪 64
  6 6 岡村 育子 102 埼玉 76
▲ 6 7 中村由香里 102 東京 41
 
2枠複
【未発売】
3連複
1=3=7 2,280円 (8)
2枠単
【未発売】
3連単
7-3-1 25,210円 (55)
2車複
3=7 4,850円 (10)
ワイド
3=7 850円 (12)
1=7 180円 (2)
1=3 490円 (7)
2車単
7-3 8,960円 (17)
■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 7 中村 由香里 38 東 京 102 L1 13.2 差し
2 3 田口 梓乃 26 山 口 102 L1 1 車身 13.1 マーク
3 1 土屋 珠里 22 栃 木 110 L1 1/2車輪 13.5 B
4 5 成田 可菜絵 32 大 阪 112 L1 1 車身 13.2
5 2 飯塚 朋子 40 大 阪 102 L1 タイヤ差 13.2
6 6 岡村 育子 42 埼 玉 102 L1 3 車身 13.3
7 4 久米 詩 19 静 岡 116 L1 2 車身 13.9 H


第2R  21:29  ガールズ予選

  1 1 渡辺ゆかり 102 山梨 77
〇 2 2 篠崎 新純 102 千葉 24
  3 3 佐々木恵理 110 愛知 56
◎ 4 4 加藤  恵 112 青森 13
  5 5 寺井えりか 114 北海 62
△ 6 6 山口 伊吹 116 長崎 41 新人

▲ 6 7 太田 美穂 112 三重 35
 
2枠複
【未発売】
3連複
4=5=6 11,330円 (17)
2枠単
【未発売】
3連単
6-5-4 147,040円 (112)
2車複
5=6 19,950円 (17)
ワイド
5=6 1,800円 (14)
4=6 410円 (5)
4=5 1,840円 (15)
2車単
6-5 17,070円 (26)
■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 6 山口 伊吹 19 長 崎 116 L1 12.9 捲り
2 5 寺井 えりか 27 北海道 114 L1 3/4車身 13.0 差し
3 4 加藤 恵 33 青 森 112 L1 3/4車身 13.2 HB
4 2 篠崎 新純 34 千 葉 102 L1 3/4車輪 12.6
5 7 太田 美穂 23 三 重 112 L1 1車身1/2 12.9
6 3 佐々木 恵理 29 愛 知 110 L1 3/4車輪 12.8
7 1 渡辺 ゆかり 38 山 梨 102 L1 大差 14.1

津川雅彦亡き今、中井貴一は芸能界きっての「アベ友」

2019-08-14 20:00:48 | 安倍晋三関連記事
安倍晋三は、「新聞記者」も観たのかね。

こっちの感想は「全くない」けど。

これも、安倍政権がモデルになっているので、是非とも感想が欲しいね。


>本作では、記憶喪失になったことで中井演じる総理は政治と向き合うようになり、国を変えたいと心を新たにしてゆくという。ようするに、「良い総理」になるのである。


安倍晋三には絶対にムリ。




10月召集予定の秋の臨時国会で、ついに憲法改正案の提示をめざす安倍首相。9月に予定されている内閣改造での小泉進次郎議員の閣僚入りもほぼ決定とみられており、内閣支持率を上げて一気に改憲へ持ち込む計画だ。

 そして、その計画の一環として、安倍首相は先日も自分のPRのために“芸能界利用”に出た。

 というのも、安倍首相は11日、東京・有楽町にある東宝本社でおこなわれた三谷幸喜監督の最新作『記憶にございません!』の試写会に登場。さらに試写会後には三谷監督と懇談までおこなったのだ。

 この『記憶にございません!』はフジテレビ開局60周年を記念した映画で、9月13日に全国公開されるもの。ストーリーは、国民から嫌われ、史上最低の支持率を叩き出した総理大臣・黒田啓介が記憶喪失となり、金と権力に目がない悪徳政治家から善良で純朴な普通の「おじさん」に変貌する……というコメディ作品で、主人公の総理大臣を中井貴一が演じるのだという。

 記憶喪失になるから『記憶にございません!』というタイトルなのだろうが、それにしたってどうしても思い返されるのは、柳瀬唯夫・元首相秘書官のこと。柳瀬氏は加計学園の獣医学部新設をめぐる今治市職員らとの面会について、国会で「お会いした記憶はまったくございません」「記憶にほんとうにございません」などと連発。その後、「本件は、首相案件」と書かれた愛媛県文書が出てくるなど外堀が埋まり、しぶしぶ面会の事実を認めた。ようするに、安倍首相を庇って「記憶にございません!」を連呼し、国民を欺いたのだ。

 しかし、そんな事実を安倍首相はまるで無視。映画鑑賞後におこなわれた三谷監督との懇談の様子を、メディアはこんなふうに伝えた。

〈鑑賞後に三谷氏から感想を問われた安倍氏は開口一番、「記憶にございません」と答え、周囲の笑いを誘った〉(朝日新聞デジタル11日付)
〈首相は鑑賞後に懇談した三谷監督に「(現実とは)全く別世界だから、楽しんだ」と感想を語った〉(時事通信11日付)
〈三谷作品ファンという安倍首相は終始笑顔で、「中井さんのもっと悪い首相が見たかった」と逆リクエストも〉(サンケイスポーツ12日付)

 さらに、三谷監督が「ムッとしなかったですか」と尋ねると、安倍首相は「一瞬しましたけど」と笑いながら回答したといい、「(映画を見て)何か身につまされるみたいなことは?」という質問には「(映画の首相が記憶をなくす前の)悪い総理の時代に、消費税を上げるというのがちょっとこう、かすったなと」と語ったという(前出・朝日新聞より)。

 余裕しゃくしゃくの姿勢でニコニコと会話を楽しむ首相──。無論、安倍首相はこの試写会後、さっそくSNSに三谷監督と談笑する写真や握手を交わす写真をアップ。メディアも笑顔で映画の感想を述べる安倍首相と三谷監督の様子を無批判に取り上げたのだった。

 ウンザリするような光景だが、これが支持率アップのためのPRであることは疑いようもない。今年に入って安倍首相はTOKIOや大泉洋、高畑充希といった芸能人と会食してはその模様をSNSに投稿。関ジャニ∞の村上信五のインタビューに応じたり、はたまた官邸に吉本新喜劇メンバーを招いたりで、そのたびに大きな話題となってきた。ようするに、タレントを利用し、自分の好感度アップのためのPRに勤しんでいるのだ。


三谷映画には「こんな人たちに」演説を彷彿とさせるシーンもあるのに

 実際、今回の試写会出席も、今月2日に代官山の高級イタリアン「リストランテASO」で中井貴一をはじめ、奥田瑛二や笹野高史と会食した際、この映画の話題となり、安倍首相が鑑賞を希望したことがきっかけだったという。

 中井といえば、安倍首相とは成蹊大学の同窓で、熱烈な安倍応援団だった津川雅彦とともに安倍首相と会食を繰り返してきた、津川亡きいまは芸能界きっての“アベ友”。つまり、自身の主演作を安倍首相のPRにまんまと差し出したというわけだ。

 憲法改正を全面に押し出す安倍首相と、そのための好感度アップの活動に手を貸す俳優──。恐れていたことが着々と進行していると言わざるを得ないが、今回、もっともガッカリさせられたのは、そこに三谷幸喜までもが乗っかったことだろう。


 三谷は、低支持率の内閣の立て直しに田村正和演じる首相が奮闘するコメディドラマ『総理と呼ばないで』(フジテレビ/1997年放送)の脚本など、これまでも政治コメディ作品を手掛けてきた。なかでも、1992年初演の舞台『その場しのぎの男たち』では1891年に起こった大津事件をめぐる明治政府の要人たちの「その場しのぎの」利己的なふるまいを描き、初演・再演時には「現政権を思わせるリアリティがある」と評されたこともある。

 実際、今回の『記憶にございません!』にも、安倍首相と重なるシーンはある。たとえば、中井演じる総理は、市民に向かって「このクソ野郎が!」と叫び、その際に市民に投げ込まれた石に頭をぶつけて記憶喪失になる。──このシーンで想起するのは、2017年の東京都議選の街頭演説で、「辞めろ」コールが起こるなかで安倍首相が「こんな人たちに負けるわけにはいかない!」と市民に言い返し、指差したあの場面だろう。

 しかも、安倍首相との懇談の場でも、三谷監督はこんなふうに語ったという。

〈映画での記憶喪失の原因は、消費税増税などに怒った国民が投げた石に頭を直撃されたため。そんな設定を意識してか三谷氏は「安倍首相に見てほしかった」(と話した)〉(前出・サンケイスポーツ)


安倍首相を皮肉った映画が結果的に安倍首相のイメージアップに

 つまり、あきらかに三谷監督は、安倍首相を意識した上で本作をつくったと思われるのだが、危険を感じずにはいられないのは、それが結果的に安倍首相の「イメージアップ」に転換してしまうことだ。本作では、記憶喪失になったことで中井演じる総理は政治と向き合うようになり、国を変えたいと心を新たにしてゆくという。ようするに、「良い総理」になるのである。

 そして、三谷本人も、本作の製作が発表された際に、こんなコメントを寄せている。

「政治風刺がしたいわけではありません。あえて言うなら政治ファンタジーでしょうか」

 市民を指差して、自分を批判する市民を「こんな人たち」と呼んで分断をはかるという独裁丸出しの事実を想起させるシーンを埋め込みながら、「政治風刺がしたいわけではない」「政治ファンタジー」をつくったと述べる三谷監督。──とてもじゃないがファンタジーに昇華させるわけにはいかない現実をファンタジーにすることで、それは結果として現実の悪政を矮小化し、現実に悪政をおこなっている政治家の好感度を上げてしまうのではないか。

 現に、三谷監督は今回、映画のPRを超えて安倍首相のPRに利用されることをわかっていながら、試写会後の懇談に応じ、がっちり握手まで交わしている。「政治ファンタジー」作品の宣伝が、すでにリアルな政治・権力に組み込まれてしまっていることの意味を、はたして三谷監督はどう考えているのだろう。

 三谷氏は2011年に作・演出を手掛けた舞台『国民の映画』で、ナチス政権下における映画人たちの反骨が描かれていたなどと高い評価を受けた。しかしいまの状況は、まさに自身が権力に利用される映画人になってはいないか。

 メディアも一体となって無批判に繰り出される安倍首相の政権PR。大衆娯楽に接近する権力の恐ろしさについて、もはや受け取る側が警戒するしかないのだろう。

(編集部)

自動運転自転車誕生!:中国の清華大学

2019-08-14 19:52:09 | 政治経済問題
競輪選手不要の競輪もできそう?

ドッグレースみたいなレースができそうだな。




TeslaやGoogleによる自動運転車の開発が進んでいますが、自動運転できる自転車が開発されました。詳細は以下から。

運転せずに遠く離れた目的地まで到達できる自動運転車の開発が世界規模で進んでいますが、まったく別の用途にいろいろ応用のできそうな自動運転自転車が登場しました。

中国の清華大学の科学者らは自動的にバランスを取りながら障害物を避けることができ、音声コマンドで操作可能な自動運転自転車を開発しました。

これまで自動運転自転車は、バランスを取りながらの走行と障害物の回避のアルゴリズムを統合することが困難とされており、開発の大きな障壁となっていました。

しかし精華大学ではTianjicと名付けられたチップを開発。機械学習と人間の脳に着想を得たネットワークによって複数の行動を同時に独立的に行えるようになりました。






科学者らは「このチップを使う事によって自動運転自転車のリアルタイムでの物体把握、自動追跡、音声命令、障害物回避、バランスを取っての走行といった多方面にわたるアルゴリズムとモデルを同時に処理できるようになった」と指摘。

加えて「この自動運転自転車の研究により、一般的なハードウェアプラットフォームへの導入を促すことで汎用人工知能(AGI)の発展を刺激することを期待している」と述べています。

汎用人工知能という言葉が出てくることは驚かされますが、精華大学の研究が単に自転車を自動的に動かすだけに留まる意志はないことがよく分かります。

現時点でも自転車に留まらず車椅子やベビーカー、シルバーカーのような用途に応用できそうな機能が満載ですが、果たして私たちの暮らしに影響を及ぼすことになるでしょうか?

鰻業界に蔓延る「闇営業」:「正規ルートで九十五万円」のものが「闇ルートだと百八十万円」

2019-08-14 15:15:59 | 政治経済問題


 令和の今夏も日本中で大量のウナギが消費されるが、その背後には漁獲量の減少や価格高騰、密売・密漁の存在など多くの問題が横たわる。今、産地では何が起こっているのか。 (飯田樹与)

 「これ、みんなやってるよ」。浜松市内の喫茶店で、男性がくぐもった声でつぶやきながら、片方の手のひらを顔の前で何度か振った。

 男性は静岡県知事の許可を得てニホンウナギの稚魚シラスウナギを捕る漁師。手のひらを振るのは仲間内で通じるしぐさで「良くない状態」を指す。不漁の時などにも使うが、男性の言う「これ」とは“密売”を意味していた。

 絶滅危惧種ニホンウナギの国内有数の産地、浜名湖を抱える静岡県では、資源保護などのため、漁業調整規則で漁師が捕ったシラスウナギを地元の養鰻(ようまん)組合に出荷するよう定めている。指定先以外に売れば密売となるが、男性自身も「これ」をしたことがあるという。養鰻組合の正規の買い取り額は今季のピーク時で一キロ当たり九十五万円。これに対し、県外に売ったという男性は「百八十万円の闇値が付いた」と証言する。


売りたい漁師と、買いたい養鰻業者、双方のあうんの呼吸でそれはなされる。

 例えば領収書。養殖業者には池に入った稚魚の数量や仕入れ先を国に報告する義務があり、正当に仕入れたように見えるだけの領収書は用意しておきたい。

 「公衆電話に電話帳あるでしょ。適当に開いたページの住所や名前を領収書の発行元の所に書いて(業者に)渡すんだよ」。男性がさらりと言った。

 男性から買ったことがある業者の関係者は「こっちで領収書を用意してもいいが、一緒の筆跡になっちゃう。漁師ごとに書いてもらうが、他人の名前を書くしかないでしょ」と打ち明けた。業者の手元にはでたらめな領収書が積み上がるが、発行元まで調べられることはまれ。万一、発覚しても「大ごとにはならない」との読みがある。

 今年三月に発覚したケースでは、三重県の養鰻業者に密売した静岡県の漁師ら十五人ほどが名古屋国税局に七年にわたる総額四億円の所得隠しを指摘され、合わせて一億円余を追徴課税された。ただし、あくまでも税務上の問題で、刑事罰や採捕権の剥奪など行政処分は科せられていない。

 県西部の養鰻関係者は「リスクがあっても高い方に売りたいという漁師は多い。静岡では(密売をしない)白い漁師を見つける方が難しい地域もあるんじゃないか」と嘆息する。密売の背後に見え隠れするのは、稚魚を捕れる産地が、捕れない産地の“漁場”になっている実態だ。

 「悔しいけど、土用の丑(うし)に間に合うようにサカナをつくってくる」。稚魚、成魚の流通ルートを知り尽くす静岡県内の問屋の男性社長は「(大産地の)愛知の池の人が『何とか持ってきてくれよ』と。それが相場をつくっている」と解説した。

◆静岡県で調査 採捕4団体「密売見聞き」
 静岡県養鰻協会は今年6月、「白いダイヤ」と呼ばれ、高額で取引されている稚魚のシラスウナギの密売の実態を探ろうと県内の採捕団体に初めてアンケートを実施。全19採捕団体に質問用紙を郵送し、18団体から回答を得た。密売を見聞きしたことがあるかを尋ねた結果、4団体が密売を見聞きしたことが「ある」と答えた。「ない」とした3団体も直接ではないが「うわさは聞いた」などと回答した。

 「ある」とした団体のうち、県西部の団体はその時期を直近の漁期(2018年12月~19年4月)中に当たる「5カ月前」とした。他の団体は15年前や2年前など時期にばらつきがあり、密売が特定の期間ではなく、継続して行われている様子がうかがえる。

<ニホンウナギ> 稚魚シラスウナギの漁獲量が減少し、2014年に国際自然保護連合により絶滅危惧種に指定された。日本のウナギ食の影響で激減し、既にワシントン条約の規制対象となっているヨーロッパウナギ同様に、国際取引を規制すべきか議論されている。

宮内庁が上皇の靖国神社参拝要請を断った

2019-08-14 15:15:39 | 安倍晋三関連記事
A級戦犯の合祀がなされている限り、天皇家の参拝はあり得ない。

靖国神社はいい加減、「空気を読め!」




2019年8月13日 21時04分


 靖国神社が昨秋、当時の天皇陛下(現上皇さま)に2019年の神社創立150年に合わせた参拝を求める極めて異例の「行幸請願」を宮内庁に行い、断られていたことが13日、靖国神社や宮内庁への取材で分かった。靖国側は再要請しない方針で、天皇が参拝した創立50年、100年に続く節目での参拝は行われず、不参拝がさらに続く見通しだ。

 天皇の参拝は創立から50年ごとの節目以外でも行われていたが、1975年の昭和天皇が最後。78年のA級戦犯合祀が「不参拝」の契機となったことが側近のメモなどで明らかになっている。

(共同)

8/13 欧米主要株式・為替・商品・債券 各指数

2019-08-14 15:15:16 | 政治経済問題
【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*ダウ30種平均 26279.91 +372.54   +1.44% 26426.97 25833.25   28   2
*ナスダック   8016.36 +152.95   +1.95%  8065.24  7851.58 1747  799
*S&P500      2926.32  +43.23   +1.50%  2943.31  2877.05  446   58
*SOX指数     1489.66  +42.68   +2.95%
*225先物       20730 大証比 +380   +1.87%

【 為替 】               前日比       高値    安値
*ドル・円     106.71   +1.41   +1.34%   106.98   105.07
*ユーロ・ドル   1.1171 -0.0043   -0.38%   1.1228   1.1170
*ユーロ・円    119.21   +1.13   +0.96%   119.59   117.69
*ドル指数      97.84   +0.46   +0.47%   97.84   97.32

【 債券 】           前日比       高値    安値
* 2年債利回り    1.67   +0.09      1.67    1.56
*10年債利回り    1.70   +0.05      1.72    1.62
*30年債利回り    2.16   +0.03      2.17    2.10
*日米金利差     1.93   +0.29

【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
*原油先物      56.86   +1.93   +3.51%   57.47   54.21
*金先物       1512.0   -5.2   -0.34%   1546.1   1488.9
*銅先物       263.4   +4.9   +1.90%   264.2   256.7
*CRB商品指数   173.09   +2.47   +1.44%   173.50   169.64

【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*英FT100     7250.90  +24.18   +0.33%  7281.14  7166.86   52   49
*独DAX     11750.13  +70.45   +0.60% 11835.88 11539.63   23   7
*仏CAC40     5363.07  +52.76   +0.99%  5402.99  5268.47   33   7



ダウ平均は一時529ドル高 一部製品に限り追加関税発動を延期=米国株概況 2019/08/14(水) 05:22

NY株式13日(NY時間16:20)
ダウ平均   26279.91(+382.20 +1.48%)
S&P500    2926.32(+43.23 +1.50%)
ナスダック   8016.36(+152.95 +1.95%)
CME日経平均先物 20725(大証終比:+375 +1.81%)

 きょうのNY株式市場は大幅に反発し、ダウ平均は一時529ドル高まで上昇した。トランプ政権が中国からの輸入品に賦課する予定の10%の追加関税について、一部製品に限り発動を12月15日まで延期すると発表した。米通商代表部(USTR)がウェブサイトで公表。一部は予定通り9月1日に関税が発動される。

 延期になった製品には携帯電話やパソコン、玩具など日用品が含まれており、新学期から年末商戦にかけての家計の消費に配慮した内容となっている。

 また、新華社通信によると、中国が米国と2週間以内に電話協議を行うと報じた。中国の劉副首相がムニューシン米財務長官、ライトハイザーUSTR代表と協議を行うと述べていた。

 米中対立への懸念が一旦後退し、株式市場は買い戻しを強めた模様。携帯電話やパソコンが延期の対象となっていることで、IT・ハイテク中心に買い戻しが膨らみ、また、ベストバイやハズブロといった家電や玩具の小売も買いが目立った。

 ダウ採用銘柄はファイザー、ボーイングを除く28銘柄が上昇。アップルが4%上昇したほか、ダウ・インク、キャタピラー、3M、シスコシステムズ、インテルなど中国関連を中心に上昇。JPモルガンやゴールドマンといった金融株も買われた。

 ナスダックも反発し8000ポイントを回復。AMDは下げたものの、アップルを中心にアマゾンやマイクロソフト、フェイスブック、アルファベットなど主力株は揃って上昇。ネットフリックスもプラスで終えた。

 ソフトウエア開発のアバイアが大幅高。4-6月期決算を発表しており、その際に複数の企業と戦略的取引で協議が進んでいることを明らかにした。

 生命保険・金融サービスのジェンワース・ファイナンシャルが大幅高。投資会社のブルックフィールド・ビジネスパートナーズが、カナダ最大の民間住宅ローン保険会社であるジェンワースMIカナダの過半数の持分を1株あたり48.86カナダドルで購入することに同意した。

 自動車部品の小売販売を手掛けるアドバンス・オート・パーツが下落。4-6月期決算を発表しており、既存店売上高、1株利益、売上高とも予想を下回った。通期の売上高見通しに関しても上限を下方修正している。アナリストからは通期の既存店売上高の見通しを達成できるか疑問の声も出ている。

 GEが上昇。中国でのガスタービン受注を発表したほか、カルプCEOが自社株を300万ドル分購入したことがSECに提出した文書で明らかとなったことも信頼感を高めた模様。


ベストバイ 71.29(+4.33 +6.47%)
ハズブロ 116.25(+3.11 +2.75%)
アバイア 11.80(+1.52 +14.79%)
ジェンワース 4.46(+0.61 +15.84%)
アドバンス・オート・パーツ 142.23(+0.07 +0.05%)
GE 9.35(+0.30 +3.31%)

アルファベット(C) 1197.27(+22.56 +1.92%)
フェイスブック 188.45(+3.08 +1.66%)
ネットフリックス 312.28(+1.45 +0.47%)
テスラ 235.00(+5.99 +2.62%)
アマゾン 1824.34(+39.42 +2.21%)
エヌビディア 156.05(+4.60 +3.04%)
ツイッター 41.81(+1.33 +3.29%)

ダウ採用銘柄
J&J 133.42(+1.49 +1.13%)
P&G 117.25(+1.22 +1.05%)
ダウ・インク 46.85(+1.16 +2.54%)
ボーイング 332.86(-0.08 -0.02%) 
キャタピラー  119.01(+2.29 +1.96%) 
ユナイテッド・テク  128.95(+0.93 +0.73%) 
ビザ  178.61(+2.27 +1.29%) 
ナイキ  83.32(+1.67 +2.05%)
ウォルグリーン 53.07(+1.07 +2.06%) 
3M  164.88(+2.78 +1.71%) 
エクソンモビル  70.49(+0.86 +1.24%) 
シェブロン  122.39(+0.84 +0.69%) 
コカコーラ  53.50(+0.30 +0.56%) 
ディズニー  137.01(+1.26 +0.93%) 
マクドナルド  219.73(+2.57 +1.18%) 
ウォルマート 107.41(+2.29 +2.18%)
ホームデポ  208.33(+1.32 +0.64%)
JPモルガン 109.34(+1.66 +1.54%)
トラベラーズ  148.22(+1.77 +1.21%)
ゴールドマン  204.11(+2.59 +1.29%)
アメックス  126.32(+2.37 +1.91%) 
ユナイテッドヘルス  249.22(+6.02 +2.48%)
IBM  135.79(+2.12 +1.59%)
アップル  208.97(+8.49 +4.23%)
ベライゾン  56.37(+0.68 +1.22%)
マイクロソフト  138.60(+2.81 +2.07%)
インテル  46.84(+1.24 +2.72%)
ファイザー 35.20(-0.19 -0.54%)
メルク  86.08(+1.06 +1.25%)
シスコシステムズ  52.72(+1.18 +2.29%)


米株市場は大幅高、対中関税一部延期で買い

[13日 ロイター] - 米国株式市場は上昇して終了した。米政府が対中追加関税措置の発動を一部延期すると発表したことを受け、広範な買いが入った。

発表を受け、米中貿易摩擦やリセッション(景気後退)を巡る懸念が後退。アップル(AAPL.O)などハイテク株が主要3株価指数の上昇をけん引した。

米通商代表部(USTR)は13日、9月1日に発動予定の中国製品に対する10%の追加関税のうち、ノートパソコンや携帯電話など一部製品への発動を延期すると発表した。

ノバポイントの最高投資責任者(CIO)、ジョゼフ・スローカ氏は、対中追加関税の一部延期が通商面での楽観的な見方につながり、下押し圧力を抑制したと指摘。「決算シーズンが終わりに近づいているため、今後数週間は地政学的およびマクロ経済的なニュースが市場の方向性を決めるだろう」と述べた。

関税延期の恩恵を得るとみられるアップルは4.2%高。フィラデルフィア半導体株指数(SOX指数).SOXは3.0%高。

この日発表された7月の消費者物価指数(CPI)は上昇。変動の大きい食品とエネルギーを除いたコア指数が前年同月比2.2%上昇と半年ぶりの伸びとなり、米連邦準備理事会(FRB)のインフレ目標2%を上回った。

インフレ指標は健全だったが、来月の米追加利下げに対する市場期待は変わらず。スローカ氏は「通商問題が経済成長を妨げる可能性は高い」とし、9月の利下げは事前的な安全策として捉えられると述べた。

債券市場では長短金利差が12年超ぶりの水準に縮小したが、対中追加関税の一部延期を背景に利回りは全般的に上昇した。

セクター別では全11業種が上昇。情報技術.SPLRCTと一般消費財.SPLRCDが最も値上がりした。

玩具や靴などが関税延期の対象となったことでナイキ(NKE.N)が2%高となったほか、玩具メーカーのハスブロ(HAS.O)とマテル(MAT.O)がそれぞれ2.7%、4.6%上昇した。

米メディア大手CBS(CBS.N)とバイアコム(VIAB.O)はそれぞれ1.4%高と2.4%高。株式交換による再統合での合意を発表した。

第2・四半期決算の発表は終盤に差し掛かっている。リフィニティブによると、S&P500構成銘柄のうち453社が決算を発表し、73.3%がコンセンサス予想を上回った。S&P500構成銘柄の第2・四半期の増益率は前年比で2.9%と、7月1日時点の0.3%から大幅に改善すると見込まれている。

ニューヨーク証券取引所では値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を2.46対1の比率で上回った。ナスダックは2.30対1で値上がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は79億5000万株。直近20営業日の平均は73億4000万株。



終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 26279.91 +372.54 +1.44 25888.88 26426.97 25833.25 .DJI 前営業日終値 25907.37

ナスダック総合 8016.36 +152.95 +1.95 0.00 8065.24 7851.58 .IXIC 前営業日終値 7863.41

S&P総合500種 2926.32 +42.57 +1.48 2880.72 2943.31 2877.05 .SPX 前営業日終値 2883.75

ダウ輸送株20種 10148.68 +115.10 +1.15 .DJT

ダウ公共株15種 825.24 -0.41 -0.05 .DJU

フィラデルフィア半導体 1,489.66 +42.68 ▲2.95%  [08/13]  H:1,501.20 L:1,436.80 .SOX

VIX指数 17.52 -3.57 ▼16.93%  [08/13]  H:21.64 L:17.52 .VIX

S&P一般消費財 935.46 +15.40 +1.67 .SPLRCD

S&P素材 359.97 +4.19 +1.18 .SPLRCM

S&P工業 632.99 +7.18 +1.15 .SPLRCI

S&P主要消費財 612.34 +7.22 +1.19 .SPLRCS

S&P金融 446.72 +5.23 +1.18 .SPSY

S&P不動産 237.98 +0.19 +0.08 .SPLRCR

S&Pエネルギー 434.15 +4.36 +1.01 .SPNY

S&Pヘルスケア 1059.98 +13.49 +1.29 .SPXHC

S&P通信サービス 166.78 +2.46 +1.50 .SPLRCL

S&P情報技術 1391.09 +33.54 +2.47 .SPLRCT

S&P公益事業 307.88 +0.13 +0.04 .SPLRCU

NYSE出来高 9.26億株 .AD.N

シカゴ日経先物9月限 ドル建て 20725 + 375 大阪比

シカゴ日経先物9月限 円建て 20720 + 370 大阪比


米国 業種別ランキング

S&P500業種別ランキング 8/14 07:14更新
順位 業種 引値 前日比 騰落率
1 情報技術 1,391.09 +33.49 +2.47%
2 一般消費財 935.46 +15.75 +1.71%
3 コミュニケーション・サービス 166.78 +2.52 +1.53%
4 ヘルスケア 1,059.98 +13.69 +1.31%
5 金融 446.72 +5.43 +1.23%
6 生活必需品 612.34 +7.29 +1.20%
7 資本財・サービス 632.99 +7.15 +1.14%
8 素材 359.97 +4.03 +1.13%
9 エネルギー 434.15 +4.50 +1.05%
10 不動産 237.98 +0.43 +0.18%
11 公益事業 307.88 +0.48 +0.16%

NASDAQ業種別ランキング 8/14 07:14更新
順位 業種 引値 前日比 騰落率
1 NASDAQ コンピューター指数 4,960.66 +121.18 +2.50%
2 NASDAQ 通信株指数 407.70 +7.18 +1.79%
3 NASDAQ 工業株指数 6,453.72 +108.05 +1.70%
4 NASDAQ 保険株指数 10,164.96 +167.64 +1.68%
5 NASDAQ バイオ株指数 3,314.09 +38.44 +1.17%
6 NASDAQ 銀行株指数 3,503.03 +33.70 +0.97%
7 NASDAQ 輸送株指数 4,850.00 +41.87 +0.87%
8 NASDAQ その他金融株指数 9,019.05 +71.82 +0.80%


ダウ平均株価

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

ナスダック 運輸株指数 4,850.00 +41.87 +0.87% -7.07% -10.50% 6:16

S&P 小型株600種 929.89 +9.27 +1.01% -2.38% -13.06% 5:15

ラッセル2000種指数 

・1,510.58 +17.11 +1.15% -3.78% -10.75% 7:11

・1,510.58 +16.30 ▲1.09%  [08/13]  H:1,522.77 L:1,490.00

ナスダック バイオテクノロジー株指数 3,314.09 +38.44 +1.17% +0.00% -9.62% 6:16

NYダウ 工業株30種 26,279.91 +372.54 +1.44% -3.85% +4.34% 6:00

ナスダック 銀行株指数 3,503.03 +33.69 +0.97% -5.11% -16.33% 6:16

ブルームバーグ REIT指数 315.59 +0.31 +0.10% +1.29% +10.71% 5:00

NYSE 総合指数 12,724.37 +138.13 +1.10% -3.86% -0.31% 7:22

ナスダック 100指数 7,728.15 +166.47 +2.20% -2.71% +4.42% 6:16

ナスダック 金融株指数 9,019.05 +71.82 +0.80% -1.84% +8.92% 6:16

ナスダック 保険株指数 10,164.96 +167.64 +1.68% -2.07% +20.94% 6:16

NYダウ 輸送株20種 10,148.68 +116.19 +1.16% -4.59% -7.91% 6:00

ナスダック 通信株指数 407.70 +7.18 +1.79% -7.12% +11.93% 6:16

S&P 500種 2,926.32 +43.23 +1.50% -2.90% +3.70% 6:00

ナスダック 総合指数 8,016.36 +152.95 +1.95% -2.76% +2.51% 6:16

NYダウ 公共株15種 825.24 +0.45 +0.05% +0.11% +13.91% 6:00

KBW銀行株指数 93.34 +0.80 +0.86% -6.17% -13.52% 6:16

ラッセル1000種指数 1,619.93 +22.95 +1.44% -2.94% +2.82% 7:11

ナスダック 金融100指数 4,784.32 +47.65 +1.01% -2.88% +1.08% 6:16

ラッセル3000種指数 1,717.72 +24.02 +1.42% -3.00% +1.78% 7:11

ナスダック コンピューター株指数 4,960.66 +121.18 +2.50% -1.13% +5.74% 6:16

ナスダック 工業株指数 6,453.72 +108.04 +1.70% -4.80% +2.65% 6:16


今日の世界株価指数

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

S&Pトロント総合指数 16,350.84 +113.07 +0.70% -0.83% +0.62% 5:55

ボベスパ ブラジル 103,299.47 +1384.25 ▲1.36%  [08/13]  H:103,778.22 L:101,414.44

メルバル アルゼンチン 30,344.56 +2813.76 ▲10.22%  [08/13]  H:31,011.00 L:27,530.80

IPC メキシコ 39,476.50 -374.71 ▼0.94%  [08/13]  H:39,915.25 L:39,430.80


欧州株価指数


ロンドン株13日 反発 米の対中関税一部延期発表で:日本経済新聞 2019/8/14 1:26

【NQNロンドン】13日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は3営業日ぶりに反発した。前日の終値に比べ24.18ポイント高の7250.90で引けた。上昇・下落銘柄数はほぼ拮抗した。

午後に米国株式相場が急反発したことを受けて、英国株も買いに転じた。午前は米中対立の長期化や香港のデモ拡大への警戒感から売りが先行していた。14時すぎに米通商代表部(USTR)が、9月に発動予定の中国製品に対する追加関税「第4弾」で、携帯電話などの一部品目の発動を延期すると発表した。米中貿易摩擦に対する懸念が後退し、米欧株は上昇した。特に通商政策に敏感な資源株や金融株に買いが広がった。

原油と銅相場の大幅上昇を受けて、主力の石油株と鉱業株が買われた。それぞれ全銘柄が上昇するなか、資源商社のグレンコアやアングロ・アメリカンの上げが目立った。売りに押されていた保険株と銀行株も軒並み買い戻され、上昇して引けた。

半面、午後に入り、マークス・アンド・スペンサー(M&S)やスーパーマーケット銘柄など小売株への売りが目立った。自動車売買ウェブサイトのオート・トレーダー・グループが安かった。



FTSE100イギリス
▲0.33%
7,250.90
H:7,281.14 L:7,166.86
+24.18
08/13


ドイツ株13日 3日ぶり反発、米中摩擦の懸念後退で:日本経済新聞 2019/8/14 1:43

【NQNロンドン】13日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は3営業日ぶりに反発した。終値は前日と比べて70.45ポイント(0.6%)高の11750.13だった。

売りが先行して始まった後、米中の貿易摩擦に対する懸念が和らぎ、上昇に転じた。医薬・農薬大手のバイエルの上げが目立ったほか、自動車株も軒並み上昇した。一方で複数のアナリストが目標株価を引き下げた消費財のヘンケルが大幅安で引けた。電力株も小安かった。

他の欧州の主要株式相場も上昇に転じた。フランスの株価指数CAC40とイタリアのFTSE・MIBは1%前後、それぞれ上昇した。



DAXドイツ
▲0.60%
11,750.13
H:11,835.88 L:11,539.63
+70.45
00:35

CAC40フランス
▲0.99%
5,363.07
H:5,402.99 L:5,268.47
+52.77
00:35

SMIスイス
▲0.27%
9,786.24
H:9,827.73 L:9,641.25
+26.22
00:35

FTSE MIBイタリア
▲1.36%
20,539.43
H:20,597.31 L:20,067.13
+275.60
00:34

IBEX35スペイン
▲0.22%
8,695.10
H:8,782.30 L:8,610.10
+18.70
00:35

AEXオランダ
▲0.66%
545.69
H:549.56 L:537.05
+3.55
01:05

BEL20ベルギー
▲0.34%
3,519.20
H:3,544.74 L:3,465.38
+11.89
01:05

ATXオーストリア
▲0.63%
2,896.66
H:2,919.09 L:2,839.23
+18.14
08/13

PSI20ポルトガル
▲0.61%
4,825.63
H:4,844.32 L:4,760.90
29.44
08/13

ASEギリシャ
▼1.52%
818.51
H:825.91 L:807.01
-12.65
08/13

OMXS30スウェーデン
▲0.36%
1,538.53
H:1,548.40 L:1,509.61+5.4708/13

OBXノルウェー
▲1.06%
775.83
H:776.22 L:762.53
+8.12
08/13

OMXC20デンマーク
▲1.42%
1,012.96
H:1,014.84 L:996.39
+14.18
08/13

RTSロシア
▲0.29%
1,297.85
H:1,306.46 L:1,277.68
+3.73
00:51

AllShr南アフリカ
▼0.32%
55,191.97
H:55,371.53 L:54,840.95
-179.56
08/13

ユーロ・ストックス50
▲0.92%
3,357.16
H:3,380.81 L:3,298.32
+30.61
08/13

BDI(バルチック)指数
▲5.07%
1,864.00
+90
08/13


欧州市場サマリー

<ロンドン株式市場> 

反発して取引を終えた。米政権が対中制裁関税の発動を一部品目に関して延期すると発表したことで、市場心理が好転した。

石油や鉱業株の値上がりが目立った。

CMCマーケッツのアナリスト、デービッド・マデン氏は「ドイツの景気後退やイタリア政局の先行き不透明感、香港での騒動が不安視される中で、米中間の緊張緩和はここ数日間の悲観的な雰囲気を変える好材料だった」と述べる。

中型株では金融取引プラットフォーム運営のプラス500が20.8%急騰。年初来の値下がりの3分の1を取り戻した。上半期利益は50%超減ったものの、新たな自社株買い計画が好感された。

<欧州株式市場> 

反発して取引を終えた。序盤はマイナス圏で取り引きされたものの、米政権が対中制裁関税の発動を一部品目に関して延期すると発表したことで、終盤にかけてプラスへ転じた。

STOXX欧州600種資源株指数と自動車・部品株指数、テクノロジー株指数の値上がりが目立った。

イタリアの主要株価FTSE・MIB指数は1.36%上昇した。イタリア銀行株指数<.FTIT8300 >は2.61%上昇。イタリアの連立政権内の右派「同盟」を率いるサルビーニ副首相は早期の総選挙実施を要請したが、上院は前日、内閣信任投票の日程で合意できなかった。

一方、ドイツの化学・消費財のヘンケルは7.1%下落した。通期の売り上げと利益見通しを引き下げたことが嫌気された。

<ユーロ圏債券> 

国債利回りが低下。独指標10年債利回りは過去最低に接近した。英国の欧州連合(EU)離脱や香港の混乱などに対する懸念に加え、イタリアを巡る不透明感を背景に安全資産への買いが強まった。

ドイツの欧州経済センター(ZEW)が発表した8月の独ZEW景気期待指数がマイナス44.1と、7月のマイナス24.5から大幅に悪化し、欧州債務危機のさなかだった2011年12月以降で最低を記録したことも債券市場の支援材料となった。[nL4N2592CR]

一方、米通商代表部(USTR)が13日、9月1日に発動予定の中国製品に対する10%の追加関税のうち、ノートパソコンや携帯電話など一部製品への発動を延期すると発表。通商面の緊張が緩和されるとの期待が広がったが、欧州債利回りへの影響は一時的なものにとどまった。

終盤の取引で、独10年債利回りは2ベーシスポイント(bp)低下のマイナス0.61%。米国の対中追加関税の一部延期を受け、一時上昇に転じた。

独仏30年債利回りは4─6bp低下し、過去最低に迫った。

イタリア国債利回りもイールドカーブ全体で最大12bp低下した。低下は2日連続。イタリア10年債利回りは12bp低下の1.62%。



<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤
ユーロ/ドル    1.1181 1.1190
ドル/円 106.59 105.18
ユーロ/円 119.20 117.72

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード
STOXX欧州600種 372.40 +1.99 +0.54 370.41
FTSEユーロファースト300種 1466.26 +8.47 +0.58 1457.79 
DJユーロSTOXX50種 3357.16 +30.61 +0.92 3326.55
FTSE100種 7250.90 +24.18 +0.33 7226.72
クセトラDAX 11750.13 +70.45 +0.60 11679.68
CAC40種 5363.07 +52.76 +0.99 5310.31

<金現物> 午後
値決め 1498.4

<金利・債券>
米東部時間14時30分
*先物 清算値 前日比 前営業日終盤
3カ月物ユーロ 100.41 0.00 100.41
独連邦債2年物 112.52 -0.01 112.53
独連邦債5年物 135.77 +0.03 135.74
独連邦債10年物 177.68 +0.24 177.44
独連邦債30年物 220.30 +1.78 218.52

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤
独連邦債2年物 -0.870 +0.003 -0.873
独連邦債5年物 -0.874 -0.006 -0.835
独連邦債10年物 -0.612 -0.013 -0.593
独連邦債30年物 -0.135 -0.036 -0.096


ニューヨーク外国為替市場概況・13日 ドル円、5日ぶり大幅反発

13日のニューヨーク外国為替市場でドル円は5営業日ぶりに大幅反発。終値は106.74円と前営業日NY終値(105.30円)と比べて1円44銭程度のドル高水準だった。米中対立の長期化や香港デモ拡大への警戒感から売りが先行し、欧州時間には一時105.07円まで値を下げた。ただ、前日に付けた1月3日以来の安値105.05円や節目の105.00円がサポートとして意識されると下げ渋った。

 NYの取引時間帯に入ると急伸。米通商代表部(USTR)は9月1日に発動する対中制裁関税「第4弾」について、携帯電話やパソコンなど一部製品への適用を12月15日まで延期すると発表した。また、中国商務省は「劉鶴副首相がライトハイザーUSTR代表、ムニューシン米財務長官の両氏と電話協議を行ったほか、今後2週間以内に再度協議することを計画している」と明らかにした。これを受けて小安い水準で推移していたダウ平均が上げに転じ、一時520ドル超上昇。ドル円にも買い戻しが広がり、23時30分過ぎに106.98円まで急ピッチで値を上げた。米10年債利回りも一時1.7155%前後まで上昇した。

 トランプ米大統領が「米諜報機関からの情報として、中国政府が軍隊を香港との境界に移動させている」とツイートすると、香港デモへの中国介入が懸念されて106.41円付近まで伸び悩む場面があったものの、下押しは限定的だった。

 ユーロドルは3日ぶりに反落。終値は1.1171ドルと前営業日NY終値(1.1214ドル)と比べて0.0043ドル程度のユーロ安水準だった。時間外の米10年債利回りが1.61%台まで低下したことなどをながめユーロ買い・ドル売りが先行すると、21時30分前に一時1.1228ドルと日通し高値を付けた。ただ、前日の高値1.1231ドルを上抜けることは出来ず失速した。米国の対中制裁関税の一部適用延期発表を受けて、米10年債利回りが上昇に転じるとユーロ売り・ドル買いが優勢となり、23時前に一時1.1170ドルと日通し安値を付けた。その後の戻りも1.1195ドル付近にとどまり、終始さえない展開が続いた。

 ユーロ円は5日ぶりに反発。終値は119.24円と前日NY終値(118.08円)と比べて1円16銭程度のユーロ高水準。米中貿易摩擦の懸念後退で米国株や日経平均先物が上昇するとユーロ円にも買い戻しが集まり、一時119.59円まで上値を伸ばした。ナイト・セッションの日経平均先物は大証終値比400円高の2万0750円まで上昇する場面があった。

 前日暴落したアルゼンチン・ペソは売り先行後、下げ渋った。11日の大統領選の予備選挙で、野党候補のフェルナンデス元首相が現職マクリ大統領を抑えて首位となり、マクリ氏の再選が危ぶまれる状況となった余波が継続。NY市場序盤には1ドル=59ペソ付近までドル高・ペソ安が進む場面があった。ただ、そのあとは急ピッチで下落した反動が出て下げ幅を縮める展開に。アルゼンチン株式市場で同国の代表的な株式指数であるメルバル指数が10%超の反発となったことも相場を下支えした。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:105.07円 - 106.98円
ユーロドル:1.1170ドル - 1.1228ドル
ユーロ円:117.69円 - 119.59円



為替市場の四本値(ドル円・ユーロドル・ユーロ円)

    ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  105.30  1.1214  118.08
高値  106.98  1.1228  119.59
安値  105.07  1.1170  117.69
終値  106.74  1.1171  119.24


為替市場の四本値(ポンド円・豪ドル円・カナダ円)

   ポンド円   豪ドル円  カナダドル円
始値  127.14  71.09  79.55
高値  129.23  72.93  81.04
安値  126.81  70.97  79.15
終値  128.72  72.57  80.72


世界各国通貨に対する円

                  現在値    前日比       %   前日終値
*ドル・円           106.69円   +1.39円    +1.32%   105.30円
*ユーロ・円         119.19円   +1.11円    +0.94%   118.08円
*ポンド・円         128.57円   +1.41円    +1.11%   127.16円
*スイス・円         109.24円   +0.59円    +0.54%   108.65円
*豪ドル・円          72.47円   +1.38円    +1.93%   71.09円
*NZドル・円         68.83円   +0.93円    +1.37%   67.90円
*カナダ・円          80.65円   +1.10円    +1.38%   79.55円
*南アランド・円        7.04円   +0.16円    +2.37%    6.88円
*メキシコペソ・円       5.50円   +0.12円    +2.30%    5.37円
*トルコリラ・円       19.18円   +0.25円    +1.35%   18.92円
*韓国ウォン・円        8.84円   +0.20円    +2.35%    8.64円
*台湾ドル・円         3.39円   +0.03円    +0.99%    3.35円
*シンガポールドル・円   77.10円   +1.17円    +1.55%   75.92円
*香港ドル・円         13.60円   +0.18円    +1.32%   13.42円
*ロシアルーブル・円     1.64円   +0.03円    +2.04%    1.61円
*ブラジルレアル・円     26.91円   +0.48円    +1.82%   26.42円
*タイバーツ・円        3.46円   +0.05円    +1.42%    3.41円
              年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
*ドル・円            -2.73%   114.55円   104.87円   109.69円
*ユーロ・円           -5.28%   133.13円   117.52円   125.83円
*ポンド・円           -8.08%   149.72円   126.55円   139.87円
*スイス・円           -2.13%   118.06円   105.92円   111.62円
*豪ドル・円           -6.26%   84.03円   70.64円   77.31円
*NZドル・円         -6.62%   78.86円   67.56円   73.71円
*カナダ・円           +0.29%   89.22円   76.98円   80.41円
*南アランド・円        -7.73%    8.36円    6.80円    7.63円
*メキシコペソ・円       -1.55%    6.16円    5.32円    5.58円
*トルコリラ・円        -7.28%   22.05円   16.26円   20.68円
*韓国ウォン・円       -10.09%   10.28円    8.59円    9.84円
*台湾ドル・円         -5.58%    3.74円    3.34円    3.59円
*シンガポールドル・円    -4.20%   83.32円   75.67円   80.48円
*香港ドル・円         -2.93%   14.61円   13.39円   14.01円
*ロシアルーブル・円     +3.71%    1.76円    1.52円    1.58円
*ブラジルレアル・円     -4.73%   31.33円   26.21円   28.24円
*タイバーツ・円        +2.09%    3.57円    3.26円    3.39円


ビットコイン アルトコイン

Bitcoin BTC/JPY
1,159,999
H:1,207,358 L:1,150,000
▼3.44%
-41340
06:22

Bitcoin BTC/USD
10,892.96
H:11,451.521 L:10,790.000
▼4.34%
-494.112
06:23

Ethereum
21,327.00
H:21,357.00 L:21,295.00
▼0.70%
-150.00
06:23

Ripple
31.51
H:31.75 L:31.13
▼0.47%
-0.15
06:23

Litecoin
8,962.00
H:9,158.00 L:8,876.00
▼0.85%
-77.00
06:23

Ethereum Classic
633.19
H:635.16 L:585.98
▲3.97%
+24.17
06:23

DASH
10,861.23
H:10,985.34 L:10,456.43
▼1.19%
-130.58
06:23

Bitshares
4.50
H:4.51 L:4.23
▲0.67%
+0.03
06:23

Monero
9,139.95
H:9,301.18 L:9,069.20
▼4.85%
-466.18
06:23

NEM
5.91
H:6.14 L:5.75
▼3.27%
-0.20
06:23

Zcash
5,947.93
H:6,008.24 L:5,762.34
▲0.08%
+4.51
06:23

Bitcoin
36,627.00
H:37,000 L:34,612
▲5.16%
+1798
06:23

Bitcoin
1,758.40
H:1,894.10 L:1,496.26
▲10.53%
+167.58
06:23

Monacoin
185.92
H:191.00 L:182.40
▼1.77%
-3.35
06:23

Lisk
132.69
H:133.27 L:125.38
▲1.94%
+2.52
06:23

Factom
342.86
H:381.02 L:331.38
▼1.04%
-3.62
06:23

ビットコインUSD先物 CME
10,950.00
H:11,570.00 L:10,800.00
▼5.28%
-610.00
05:58


UPDATE 1-米金融・債券市場=長短金利差が縮小、12年超ぶり水準

米東部時間 価格 利回り
30年債(指標銘柄) 17時05分 101*28.50 2.1640% 前営業日終値 102*21.00 2.1300%

10年債(指標銘柄) 17時05分 99*09.50 1.7018% 前営業日終値 99*27.50 1.6400%

5年債(指標銘柄) 17時05分 100*25.00 1.5856% 前営業日終値 101*08.50 1.4850%

2年債(指標銘柄) 17時05分 100*04.88 1.6706% 前営業日終値 100*10.50 1.5800%


清算値 前日終値
Tボンド先物9月限 162*30.00 163*14.00

Tノート先物9月限 129*26.50 130*12.00


米金融・債券市場では米2年債と10年債の利回り差が縮小し、12年超ぶりの水準となった。貿易摩擦を巡る懸念や政治を巡る世界的な緊張の高まりを受け、経済に対する市場の不安を映した。

リフィニティブによると、米2年債と10年債の利回り差は0.6ベーシスポイント(bp)縮まり、2007年6月以来の低水準となった。長短金利が逆転すれば米サブプライム住宅ローン危機のさなかだった07年6月以来となる。

MUFGセキュリティーズの金利ストラテジスト、ジョン・ハーマン氏は「中銀のイールドカーブ操作が多くあるため、これまでのように長短金利の逆転がリセッション(景気後退)の兆候だとは言えない」と指摘。ただ、「利回り曲線がフラット化し、長短金利が逆転する可能性があるという事実は、米経済の成長がトレンド以下で推移し、リスクが下向きであることを意味する」と述べた。

イールドカーブからは弱気シグナルが見られたが、米債利回りは全体的に上昇。米通商代表部(USTR)が13日、9月1日に発動予定の中国製品に対する10%の追加関税のうち、ノートパソコンや携帯電話など一部製品への発動を延期すると発表したことを受けた。アナリストによると、対中追加関税の延期発表が少なくとも現時点では米中貿易摩擦の緩和につながったという。

2年債と10年債の利回り差はUSTRの発表後にこの日の最高水準を記録。30年債利回りは3年超ぶりの低水準から切り返した。序盤の取引では過去最低の2.08%割れが懸念されていた。

米労働省が13日発表した7月の消費者物価指数(CPI)も利回りをやや押し上げた。アナリストによると、インフレ上昇は米経済にポジティブだが、9月の米連邦公開市場委員会(FOMC)での利下げ予想を覆すものではないという。

USバンク・ウェルス・マネジメントの債券部門ディレクター、ビル・マーズ氏は「センチメント改善にはより堅調なインフレ指標が立て続けに発表されることが必要」と述べた。

午後の取引で、米指標10年債利回りは前日終盤の1.64%から1.681%に上昇。30年債利回りも前日の2.13%から2.14%に上昇した。序盤には16年7月以来の低水準となる2.097%を付けていた。

2年債利回りも前日の1.58%から1.666%に上昇した。


<ドル・スワップ・スプレッド>
DOLLAR SWAP SPREADS
Last (bps) Net Change (bps)
U.S. 2-year dollar swap spread -2.00 -0.75
U.S. 3-year dollar swap spread -4.50 -0.75
U.S. 5-year dollar swap spread -6.50 0.25
U.S. 10-year dollar swap spread -10.50 0.75
U.S. 30-year dollar swap spread -39.25 0.50


・各国10年債

ドイツ  -0.609(-0.017)
英 国  0.494(+0.004)
カナダ  1.223(+0.025)
豪 州  0.933(-0.024)
日 本  -0.233(-0.016



NY商品、原油が大幅続伸 米中摩擦への警戒が和らぐ:日本経済新聞 2019/8/14 5:02

【NQNニューヨーク=川内資子】13日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で原油先物相場は大幅に4日続伸した。WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)で、期近の9月物は前日比2.17ドル(4.0%)高の1バレル57.10ドルで取引を終えた。米政権が13日朝、ほぼすべての中国製品に制裁関税を課す「第4弾」の一部先送りを発表した。米中摩擦が世界景気を冷やし、原油需要を減退させるとの見方が後退した。

米中の閣僚が貿易問題を巡って電話で協議し、今後2週間以内にもう1度、電話協議することで一致したと13日に伝わった。米国による対中制裁関税の一部先送りと併せて、米中対立の一段の激化が避けられるとの見方が強まった。米株式相場が大きく上昇したのも、同じリスク資産とされる原油先物の買いにつながった。

朝方は安く推移していた。米中の貿易摩擦の激化や香港でのデモ長期化が企業活動に悪影響を及ぼし、原油需要が伸び悩むと懸念された。


ニューヨーク金先物相場は小幅に反落した。ニューヨーク商品取引所(COMEX)で取引の中心である12月物は前日比3.1ドル安の1トロイオンス1514.1ドルで終えた。米政権が対中制裁関税の一部先送りを発表すると、米中関係を巡る警戒感が後退し金には売りが優勢となった。

米中対立や香港のデモ拡大に対する警戒感から、現物資産の裏付けがありリスク回避時に上昇しやすい金には買いが先行していた。13日早朝には一時1546.1ドルと、中心限月として2013年4月以来ほぼ6年4カ月ぶりの高値を付けた。



エネルギー

名称 単位 価格 前日比 前日比(%) 先物契約中心限月 更新日時 (JST)

WTI原油 (NYMEX) USD/バレル 56.73 +1.80 +3.28% 2019/09 5:59

ブレント先物 (ICE) USD/バレル 60.93 +2.36 +4.03% 2019/10 6:01

原油先物 (TOCOM) 円/キロ 37,650.00 +2,030.00 +5.70% 2020/01 5:24

天然ガス (NYMEX) ドル/MMBtu 2.16 +0.06 +2.71% 2019/09 5:59

ガソリン(NYMEX) セント/ガロン 172.50 +5.98 +3.59% 2019/09 5:59

灯油 (NYMEX) セント/ガロン 186.98 +6.40 +3.54% 2019/09 5:59

軽油先物 (ICE) USD/MT 578.25 +21.25 +3.82% 2019/09 5:58

灯油先物 (TOCOM) 円/キロ 55,490.00 +1,790.00 +3.33% 2020/02 5:02

CO2排出量先物 (ICE) ユーロ/MT 27.10 +0.40 +1.50% 2019/12 0:59


工業用金属

名称 単位 価格 前日比 前日比(%) 先物契約中心限月 更新日時 (JST)

金 (CMX) USD/トロイオンス 1,512.40 -4.80 -0.32% 2019/12 5:59

金 (TOCOM) 円/グラム 5,135.00 -2.00 -0.04% 2020/06 5:30

金/ドル スポット USD/トロイオンス 1,501.58 +0.07 +0.00% N/A 6:12

金/ユーロ クロス スポットレート EUR/トロイオンス 1,338.10 -6.03 -0.45% N/A 6:12

金/英ポンド クロス スポットレート GBP/トロイオンス 1,244.86 -0.14 -0.01% N/A 6:12

金/円 クロス スポットレート JPY/トロイオンス 160,276.63 -2.16 0.00% N/A 6:12

金/インドルピー クロス レート INR/トロイオンス 106,333.19 -146.03 -0.14% N/A 6:12

銀 (CMX) USD/トロイオンス 16.93 -0.14 -0.83% 2019/09 5:59

銀 (TOCOM) 円/グラム 57.70 -0.90 -1.54% 2020/06 5:18

銀/米ドル クロス スポットレート USD/トロイオンス 16.96 0.00 -0.03% N/A 6:12

銀/ユーロ クロス スポットレート EUR/トロイオンス 15.19 +0.00 +0.01% N/A 6:11

銀/英ポンド クロス スポットレート GBP/トロイオンス 14.06 -0.01 -0.05% N/A 6:12

銀/円 クロス スポットレート JPY/トロイオンス 1,810.28 -0.60 -0.03% N/A 6:12

銀/インドルピー クロス レート INR/トロイオンス 1,200.98 -0.53 -0.04% N/A 6:12

プラチナ/米ドル クロス レート USD/トロイオンス 855.45 -0.10 -0.01% N/A 6:12

パラジウム/米ドル クロスレート USD/トロイオンス 1,458.85 +2.69 +0.18% N/A 6:03

銅 (CMX) セント/ポンドlb 263.25 +4.75 +1.84% 2019/09 5:59

銅3ヶ月先物 (LME) USD/MT 5,828.50 +86.50 +1.51% N/A 2019/08/13

アルミ新地金 3ヶ月先物 (LME) USD/MT 1,785.00 +15.00 +0.85% N/A 2019/08/13

亜鉛3ヶ月先物 (LME) USD/MT 2,319.00 +41.00 +1.80% N/A 2019/08/13

すず 3ヶ月先物 (LME) USD/MT 17,100.00 +275.00 +1.63% N/A 2019/08/13


農業

名称 単位 価格 前日比 前日比(%) 先物契約中心限月 更新日時 (JST)

トウモロコシ (CBOT) セント/ブッシェル 376.50 -16.25 -4.14% 2019/12 3:19

小麦(CBOT) セント/ブッシェル 475.75 -0.50 -0.10% 2019/12 3:19

ハト麦 (CBOT) セント/ブッシェル 266.00 -0.75 -0.28% 2019/12 3:15

もみ (CBOT) セント/ブッシェル 11.46 -0.11 -0.99% 2019/09 3:14

大豆 (CBOT) セント/ブッシェル 889.00 +9.75 +1.11% 2019/11 3:19

大豆ミール (CBOT) セント/ブッシェル 304.60 +5.90 +1.98% 2019/12 3:19

大豆油 (CBOT) セント/ポンドlb 29.54 -0.51 -1.70% 2019/12 3:19

カノーラ油 (WCE) CAD/MT 448.90 -3.50 -0.77% 2019/11 3:19

ココア (NYB) USD/MT 2,206.00 -39.00 -1.74% 2019/12 2:29

コーヒー (NYB) セント/ポンドlb 99.70 +2.40 +2.47% 2019/12 2:29

砂糖 (NYB) セント/ポンドlb 11.72 +0.16 +1.38% 2019/10 1:59

オレンジジュース (NYB) セント/ポンドlb 98.80 -0.05 -0.05% 2019/09 2:59

綿 (NYB) セント/ポンドlb 59.41 +1.27 +2.18% 2019/12 3:19

材木 (CMT) USD/1000 board feet 356.00 +13.20 +3.85% 2019/09 5:00

ゴム(TOCOM) 円/キロ 164.50 -2.10 -1.26% 2020/01 2019/08/13

エタノール (COBOT) USD/ガロン 1.28 -0.06 -4.42% 2019/09 5:03

生牛 (CME) セント/ポンドlb 99.25 -4.50 -4.34% 2019/10 3:04

飼育牛 (CME) セント/ポンドlb 127.55 -6.20 -4.64% 2019/10 3:04

赤身豚 (CME) セント/ポンドlb 64.58 -2.50 -3.73% 2019/10 3:04

8/14 日本・アジア主要株式指数

2019-08-14 07:26:16 | 政治経済問題
東京マーケット・サマリー

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円JPY= ユーロ/ドルEUR= ユーロ/円EURJPY=

午後5時現在 106.43/45 1.1177/81 118.98/02

NY午後5時 106.73/76 1.1169/72 119.22/26

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてややドル安/円高の106円前半。一連の中国経済指標が軒並み弱い結果となったことで、一時リスク回避の円買いが誘発されたものの、106円割れは免れた。市場ではショートカバーに先導された前日海外市場でのドル急反発はやや行き過ぎとの認識が広がった。

<株式市場>

日経平均 20655.13円 (199.69円高)

安値─高値   20581.17円─20697.42円

東証出来高 10億6324万株

東証売買代金 1兆9400億円

東京株式市場で日経平均は反発した。朝方は、前日の米株高や106円台後半までドル高/円安が進行したことが好感され、先物主導で上昇したが、買い一巡後は模様眺めとなり、プラス圏で伸び悩む動きとなった。旧盆休み中で市場参加者も減っており、東証1部の売買代金が2兆円割れとなるなど、商いが薄くなっている。

東証1部騰落数は、値上がり1673銘柄に対し、値下がりが406銘柄、変わらずが70銘柄だった。


<短期金融市場> 17時28分現在

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.019%

ユーロ円金先(19年9月限) 99.980 (変わらず)

安値─高値 99.975─99.985

3カ月物TB ───

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.019%になった。加重平均レートはマイナス0.019%付近となり、前営業日のマイナス0.025%を上回る見通し。「積み最終日を明日に控え地銀が調達に動いていた」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は弱含み。

<円債市場> 

国債先物・19年9月限 154.74 (-0.17)

安値─高値 154.72─154.82

10年長期金利(日本相互証券引け値) -0.225% (+0.015)

安値─高値 -0.225─-0.230%

国債先物中心限月9月限は、前営業日比17銭安の154円74銭と反落して取引を終えた。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比1.5bp上昇のマイナス0.225%。前日までの反動が出たが、調整の範囲内で、金利低下トレンドを転換させるには力不足となっている。

<スワップ市場> 17時28分現在の気配

2年物 -0.08─-0.18

3年物 -0.11─-0.21

4年物 -0.11─-0.21

5年物 -0.11─-0.21

7年物 -0.08─-0.18

10年物 -0.01─-0.11


日経平均は199円高と反発、伸び悩み後に持ち直す、値上がり銘柄数1673=14日後場/国内市況ニュース/モーニングスター 2019/08/14 15:15

14日後場の日経平均株価は前日比199円69銭高の2万655円13銭と反発。朝方は、買い優勢で始まった。USTR(米通商代表部)が13日、中国への追加関税措置に関し、一部製品について延期すると発表し、米中貿易摩擦への懸念が和らぎ、米国株式が大幅上昇。円安・ドル高なども支えとなり、前場の早い段階で2万697円42銭(前日比241円98銭高)まで上昇した。一巡後は円下げ渋りもあって伸び悩み、前引け近くには2万581円17銭(同125円73銭高)まで押し戻された。中国7月の各種経済指標が市場予想を下回り、重しとして意識された面もある。後場は、円が再び弱含んだこともあり、持ち直しの動きに前場高値に接近する場面があった。その後は大引けにかけて一服商状となった。

 東証1部の出来高は10億6324万株、売買代金は1兆9400億円。騰落銘柄数は値上がり1673銘柄、値下がり406銘柄、変わらず70銘柄。

 市場からは「対中関税『第4弾』の延期で短期筋が動いたに過ぎない。撤回となれば話は別だが、米中問題の大元は何ら変わっていない。決算も出尽くし、当面は様子見だろう」(国内投信)との声が聞かれた。

 業種別では、国際帝石<1605>、石油資源<1662>などの鉱業株が上昇。任天堂<7974>、ミズノ<8022>などのその他製品株も高い。DOWA<5714>、住友鉱<5713>などの非鉄金属株や、ブリヂス<5108>、住友ゴム<5110>などのゴム製品株も買われた。JXTG<5020>、コスモエネH<5021>などの石油石炭製品株や、東レ<3402>、東洋紡<3101>などの繊維製品株も堅調。

 半面、JAL<9201>、ANA<9202>などの空運株や、小田急<9007>、JR西日本<9021>などの陸運株が軟調。中部電<9502>、中国電<9504>などの電気ガス株も安い。

 個別では、ダブルスタン<3925>、ベネフィット<3934>がストップ高となり、イーレックス<9517>、PCDEP<7618>、ネットマーケ<6175>などの上げも目立った。半面、やまみ<2820>がストップ安となり、アイビーシー<3920>、ハウスドゥ<3457>、キャリアイン<6538>、スマトバリュ<9417>などの下げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、30業種が上昇した。



信用関連データ=売り残が2週連続で減少、買い残は2週連続で増加、信用倍率は2.74倍に上昇/国内市況ニュース/モーニングスター 2019/08/14 16:53 

9日申し込み現在の2市場信用取引残高は、売り残が前週比271億円減の8631億円、買い残が同130億円増の2兆3624億円だった。売り残が2週連続で減少し、買い残は2週連続で増加した。信用倍率は前週の2.60倍に2.74倍に上昇。

 この週(5-9日)の日経平均株価は9日終値が2日終値比402円安の2万684円となった。週初5日は366円安、6日が134円安、7日が68円安と下げが続いた。特に5日は、米中貿易摩擦の再燃で世界景気への影響が懸念され、前週末の欧米株安や円高進行を受け、投資家心理が悪化した。時間外取引の米株価指数先物の一段安や、中国株安も重しとなり、下げ幅は一時570円を超えた。8日は76円高、週末9日は91円高と持ち直したが、影響は限定だった。

 一方、14日現在の売買代金に占めるカラ売り(信用取引を含む)の割合を示すカラ売り比率は、43.7%(13日は47.8%)。低下したが、40%超えは3月5日以降、108営業日連続となる。この日の日経平均株価は反発し、2万655円(前日比199円高)引け。対中制裁「第4弾」の延期で米国株式が大幅上昇し、円安・ドル高なども支えとなり、上げ幅は一時240円を超えた。その後伸び悩む場面もあったが、後場は円が再び弱含んだこともあり、持ち直しの動きとなった。カラ売り比率は依然として高水準であり、地合いが落ち着けば買い戻しを誘発しやすい状況に変わりはない。



日本・中国株式指数

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

TOPIX 500 INDEX (東証) 1,159.34 +9.42 +0.82% -4.83% -11.87% 2019/08/14

TOPIX 100 INDEX (東証) 972.09 +7.69 +0.80% -4.45% -10.67% 2019/08/14

日経平均株価 20,655.13 +199.69 +0.98% -4.75% -7.61% 2019/08/14

日経500平均 1,953.62 +19.72 +1.02% -3.49% -7.47% 2019/08/14

TOPIX (東証株価指数) 1,499.50 +12.93 +0.87% -4.87% -12.36% 2019/08/14

日経300指数 305.45 +2.32 +0.77% -4.74% -10.05% 2019/08/14

東証REIT指数 2,038.92 +1.23 +0.06% +2.12% +16.91% 2019/08/14

JASDAQ インデックス 147.08 +0.14 +0.10% -2.30% -9.55% 2019/08/14

TOPIX CORE 30 IDX (東証) 696.76 +5.55 +0.80% -4.36% -9.93% 2019/08/14

東証マザーズ指数 868.80 +5.96 +0.69% -3.18% -10.89% 2019/08/14

TOPIX SMALL INDEX (東証) 1,890.79 +24.29 +1.30% -5.20% -16.29% 2019/08/14

TOPIX MID 400 INDX (東証) 1,651.90 +14.10 +0.86% -5.59% -14.16% 2019/08/14

日経ジャスダック平均 3,356.96 -0.83 -0.02% -2.70% -9.86% 2019/08/14

東証2部 株価指数 6,354.21 +25.69 +0.41% -4.88% -10.90% 2019/08/14

TOPIX LARGE 70 IDX (東証) 1,549.08 +12.15 +0.79% -4.55% -11.54% 2019/08/14

中国 上海総合指数 2,808.92 +11.66 +0.42% -4.15% +1.01% 2019/08/14

中国 上海A株指数 2,942.53 +12.22 +0.42% -4.13% +1.04% 2019/08/14

中国 深センA株指数 1,578.14 +10.83 +0.69% -3.06% -0.29% 2019/08/14

中国 深セン成分指数 8,966.47 +63.84 +0.72% -2.68% +2.07% 2019/08/14

中国 上海B株指数 260.57 +0.83 +0.32% -10.17% -10.01% 2019/08/14

中国 深センB株指数 924.52 +8.71 +0.95% -5.59% -9.08% 2019/08/14

中国 上海50A株指数 2,804.36 +11.44 +0.41% -3.37% +13.57% 2019/08/14

中国 上海180A株指数 8,155.44 +29.71 +0.37% -3.53% +9.97% 2019/08/14

中国 上海新総合指数(G株) 2,372.56 +9.85 +0.42% -4.13% +1.05% 2019/08/14

中国 創業板指数 1,536.66 +12.30 +0.81% +1.22% +1.20% 2019/08/14

上海/シンセン CSI300指数 3,682.40 +16.65 +0.45% -3.32% +9.18% 2019/08/14

中国 深セン総合指数 1,509.00 +10.37 +0.69% -3.07% -0.32% 2019/08/14


日経平均

現在値 20,655.13↑ (19/08/14 15:15)
前日比 +199.69 (+0.98%)
始値 20,669.99 (09:00) 前日終値 20,455.44 (19/08/13)
高値 20,697.42 (09:04) 年初来高値 22,362.92 (19/04/24)
安値 20,581.17 (11:28) 年初来安値 19,241.37 (19/01/04)


日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は反発、ファーストリテとソフトバンクGの2銘柄で約47円分押し上げ(フィスコ) - ニュース・コラム - 8月14日(水)16時59分配信

14日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり173銘柄、値下がり47銘柄、変わらず5銘柄となった。

日経平均は反発。13日の米国市場でNYダウは3日ぶりに大幅反発し、372ドル高となった。通商代表部(USTR)が対中制裁関税「第4弾」について、一部製品の発動を12月に先送りすると発表。米中対立への懸念が和らぎ、本日の日経平均も214円高からスタートした。朝方には一時20697.42円(前日比241.98円高)まで上昇したが、先行き不透明感は依然強いとの見方も多く、円相場の下げ渋りとともに伸び悩む場面があった。ただ、アジア株が全般堅調だったことから、日経平均も後場に入るとやや強含んだ。

大引けの日経平均は前日比199.69円高の20655.13円となった。東証1部の売買高は10億6324万株、売買代金は1兆9400億円だった。業種別では、鉱業、その他製品、非鉄金属が上昇率上位で、その他も全般堅調。下落したのは空運業、陸運業、電気・ガス業の3業種のみだった。東証1部の値上がり銘柄は全体の78%、対して値下がり銘柄は19%となった。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>で1銘柄で日経平均を約32円押し上げた。同2位はソフトバンクG<9984>となり、ファナック<6954>、TDK<6762>、テルモ<4543>、東エレク<8035>などが続いた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは太陽誘電<6976>で6.3%高、同2位は神戸製鋼所<5406>で6.0%高となった。前述した対中制裁関税「第4弾」の一部製品への関税発動延期をうけ、半導体や電子部品株に買い安心感が広まった。

一方で、値下がり寄与トップはアドバンテス<6857>となった。同2位はバンナムHD<7832>となり、京成電鉄<9009>、キリンHD<2503>、デンソー<6902>、ダイキン<6367>などが続いた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは小田急<9007>で2.1%安、同2位はアドバンテスで、朝高後に利益確定売りに押され、1.9%安となった。



*15:00現在

日経平均株価  20655.13(+199.69)

値上がり銘柄数 173(寄与度+220.74)
値下がり銘柄数  47(寄与度-21.05)
変わらず銘柄数  5

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ 63680 880 +32.00
<9984> ソフトバンクG 4964 69 +15.06
<6954> ファナック 18180 355 +12.91
<6762> TDK 8470 350 +12.73
<4543> テルモ 3386 72 +10.47
<8035> 東エレク 18460 200 +7.27
<9433> KDDI 2676.5 28.5 +6.22
<4704> トレンド 4925 145 +5.27
<6988> 日東電 4957 129 +4.69
<6976> 太陽誘電 2152 127 +4.62
<6506> 安川電 3430 125 +4.55
<4063> 信越化 10730 120 +4.36
<2801> キッコーマン 4970 100 +3.64
<4578> 大塚HD 4249 97 +3.53
<5108> ブリヂストン 4022 89 +3.24
<4911> 資生堂 7987 88 +3.20
<7270> SUBARU 2739.5 78 +2.84
<6971> 京セラ 6451 38 +2.76
<4021> 日産化学 4840 70 +2.55
<7735> スクリン 5850 330 +2.40

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<6857> アドバンテ 4220 -80 -5.82
<7832> バンナムHD 6120 -40 -1.45
<9009> 京成 4045 -75 -1.36
<2503> キリンHD 2121.5 -33.5 -1.22
<6902> デンソー 4357 -31 -1.13
<6367> ダイキン 13365 -30 -1.09
<4452> 花王 7745 -28 -1.02
<9007> 小田急 2477 -52 -0.95
<4506> 大日住薬 1874 -25 -0.91
<9008> 京王 6860 -80 -0.58
<5901> 洋缶HD 1644 -15 -0.55
<2871> ニチレイ 2369 -27 -0.49
<9005> 東急 1878 -24 -0.44
<8253> クレセゾン 1194 -12 -0.44
<9021> JR西日本 8807 -115 -0.42
<7269> スズキ 3949 -10 -0.36
<2002> 日清粉G 1987 -9 -0.33
<2914> JT 2287.5 -8.5 -0.31
<9020> JR東日本 10005 -65 -0.24
<2282> 日本ハム 3850 -10 -0.18



TOPIX

現在値 1,499.50↑ (19/08/14 15:00)
前日比 +12.93 (+0.87%)
始値 1,501.43 (09:00) 前日終値 1,486.57 (19/08/13)
高値 1,501.90 (09:04) 年初来高値 1,633.96 (19/04/17)
安値 1,493.85 (11:28) 年初来安値 1,446.48 (19/01/04)


東証業種別ランキング:鉱業が上昇率トップ(フィスコ) - ニュース・コラム - 8月14日(水)15時36分配信

鉱業が上昇率トップ。前日のWTI原油価格の急上昇をうけ、石油資源開発<1662>が8.6%上昇し指数を押し上げた。そのほか、その他製品、非鉄金属、ゴム製品、石油・石炭製品、繊維業、ガラス・土石製品などが上昇率上位につづいた。一方で、下落は3業種にとどまった。空運業が下落率トップとなり、陸運業と電力・ガス業も小幅に下落した。]


業種名/現在値/前日比(%)

1. 鉱業 / 265.81 / 3.83
2. その他製品 / 2,708.66 / 2.27
3. 非鉄金属 / 777.78 / 2.06
4. ゴム製品 / 2,862.47 / 2.04
5. 石油・石炭製品 / 962.83 / 1.67
6. 繊維業 / 616.58 / 1.62
7. ガラス・土石製品 / 886.88 / 1.56
8. 精密機器 / 6,714.96 / 1.54
9. 卸売業 / 1,385.59 / 1.34
10. 電気機器 / 2,161.05 / 1.27
11. 金属製品 / 961.96 / 1.14
12. 情報・通信業 / 3,587.06 / 1.14
13. 化学工業 / 1,811.86 / 1.11
14. その他金融業 / 528.53 / 1.06
15. 鉄鋼 / 344.46 / 1.04
16. 保険業 / 929.03 / 1.02
17. 建設業 / 1,008.18 / 1.02
18. 証券業 / 273.12 / 1.01
19. 海運業 / 226.47 / 0.94
20. 機械 / 1,567.64 / 0.89
21. 輸送用機器 / 2,450.07 / 0.86
22. 倉庫・運輸関連業 / 1,537.43 / 0.85
23. パルプ・紙 / 448.71 / 0.78
24. 小売業 / 1,115.65 / 0.62
25. 医薬品 / 2,701.48 / 0.61
26. サービス業 / 2,123.77 / 0.48
27. 不動産業 / 1,351.16 / 0.32
28. 水産・農林業 / 502.93 / 0.23
29. 食料品 / 1,631.04 / 0.21
30. 銀行業 / 131.45 / 0.21
31. 電力・ガス業 / 406.04 / -0.33
32. 陸運業 / 2,191.68 / -0.39
33. 空運業 / 281.66 / -0.63


業種別(東証株価指数33業種)


JPX日経インデックス400

現在値 13,370.12↑ (19/08/14 15:00)
前日比 +110.80 (+0.84%)
始値 13,389.93 (09:00) 前日終値 13,259.32 (19/08/13)
高値 13,392.86 (09:04) 年初来高値 14,529.91 (19/04/02)
安値 13,320.72 (11:28) 年初来安値 12,830.87 (19/01/04)


JASDAQ平均

現在値 3,356.96↓ (19/08/14 15:00)
前日比 -0.83 (-0.02%)
始値 3,364.87 (09:00) 前日終値 3,357.79 (19/08/13)
高値 3,370.15 (09:06) 年初来高値 3,501.09 (19/03/05)
安値 3,356.22 (13:22) 年初来安値 3,155.33 (19/01/04)


JASDAQ平均は小幅に3日続落、米中摩擦緩和により上昇スタートも市場の関心は東証1部に/JASDAQ市況(フィスコ) - ニュース・コラム - 8月14日(水)16時27分配信

JASDAQ平均:3356.96 (-0.83)
出来高:4629万株
売買代金:298億円
J-Stock Index:2821.20 (+2.70)


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均は小幅に3日続落し、JASDAQ-TOP20は反落、J-Stock Indexは小幅に続伸した。値上がり銘柄数は312(スタンダード299、グロース13)、値下がり銘柄数は263(スタンダード240、グロース23)、変わらずは61(スタンダード61、グロース0)。 

本日のJASDAQ市場は、トランプ米政権による対中制裁の一部延期表明を受けて米中貿易摩擦の過度な懸念が後退し、NYダウの反発、日経平均の上伸など外部環境の好転を背景に、新興市場にも買いが波及し、JASDAQ平均も上昇スタートした。ただ、為替が1ドル=106円台半ばと前日比で1円近く円安方向に振れていたこともあり、その後は個人を含む投資家の関心は主力の東証1部市場に向かってしまい、朝方の買い一巡後は徐々に下げはじめた。結局、後場は小幅なレンジ内の動きにとどまり、結果的には前日比で小幅にマイナスで取引を終えた。 

個別では、上半期の営業利益が大幅な減益となったEAJ<6063>が前日比135円(-10.47%)安の1155円と4日ぶりに急反落し、連日の上昇の反動からやまねメディ<2144>も前日比36円(-7.55%)安の441円と4日ぶりに大きく反落した。また、業績進捗率の悪さが嫌気されたユニマットRC<9707>は前日比122円(-7.33%)安の1542円と4日ぶりに大幅反落し、前日にストップ安水準まで売られた流れが続いた翻訳センター<2483>は前日比144円(-7.17%)安の1864円と続落した。このほか、上値の重さから手仕舞い売りが出たエスケーエレク<6677>が前日比148円(-6.99%)安の1969円と3日続落し、パピレス<3641>、ウィルソンLW<9610>、伊豆SR<6819>、JALCOHD<6625>などが値下がり率上位にランクインした。 

一方、短期の値幅取りを狙った買いにNuts<7612>が前日比16円(+13.56%)高の134円と3日続伸し、不二精機<6400>も前日比39円(+13.18%)高の335円と3日ぶりに急反発した。また、売買代金でもトップになったUTグループ<2146>は前日比179円(+9.59%)高の2046円と大幅に続伸し、日本一S<3851>、ユニバ園芸<6061>も値を上げた。このほか、多摩川HD<6838>、KYCOM<9685>、RISE<8836>などが値上がり率上位になった。 JASDAQ-TOP20では、メイコー<6787>、フェローテク<6890>、ユビAI<3858>などが上昇した。



マザーズ指数

現在値 868.80↓ (19/08/14 15:00)
前日比 +5.96 (+0.69%)
始値 867.66 (09:00) 前日終値 862.84 (19/08/13)
高値 870.49 (09:01) 年初来高値 979.72 (19/01/21)
安値 862.99 (10:09) 年初来安値 789.79 (19/01/04)


マザーズ指数は3日ぶり反発、米中摩擦への過度な警戒感後退、決算後のラクスが急伸/マザーズ市況(フィスコ) - ニュース・コラム - 8月14日(水)15時44分配信

[マザーズ市況]*15:43JST

マザーズ指数は3日ぶり反発、米中摩擦への過度な警戒感後退、決算後のラクスが急伸 14日のマザーズ指数は3日ぶりの反発となった。前日の米国株式市場では、通商代表部(USTR)が中国からの輸入品3000億ドル相当への追加関税措置について、一部製品の発動を12月に延期すると発表したことで、主要3指数は揃って3日ぶりに反発。米中貿易摩擦への過度な警戒感がいったん後退した流れに加え、為替市場の円安進行も相まって、本日のマザーズ市場にも朝方から買いが先行した。その後は、好業績銘柄に対する物色はみられたものの、後場にかけての円安一服などを背景にマザーズ指数の上値は重かった。また、決算後に急落したオイシックス<3182>やさえない推移のそーせい<4565>なども重しとなったようだ。

なお、売買代金は概算で944.11億円。騰落数は、値上がり142銘柄、値下がり137銘柄、変わらず15銘柄となった。 

値上がり上位銘柄では、業績面から関心の向かっているグローバルウェイ<3936>のほか、イノベーション<3970>やイオレ<2334>がストップ高となった。

売買代金上位では、メルカリ<4385>やミクシィ<2121>といった時価総額の大きい銘柄が揃って5%高になり、前日の決算が好感されたラクス<3923>、ベルトラ<7048>、アプリックス<3727>などが急伸。そのほか、Kudan<4425>やGNI<2160>が上昇。

一方で、バンクオブイノベ<4393>がストップ安になったほか、そーせい、UUUM<3990>、インパクトホールディングス<6067>は軟調であった。



東証REIT指数

現在値 2,038.92↑ (19/08/14 15:00)
前日比 +1.23 (+0.06%)
始値 2,038.20 (09:00) 前日終値 2,037.69 (19/08/13)
高値 2,043.54 (13:10) 年初来高値 2,040.98 (19/08/07)
安値 2,034.77 (10:14) 年初来安値 1,750.87 (19/01/04)


日経平均VI

現在値 19.09↓ (19/08/14 15:20)
前日比 -2.23 (-10.46%)
始値 19.32 (09:00) 前日終値 21.32 (19/08/13)
高値 19.67 (09:07) 年初来高値 29.74 (19/01/04)
安値 18.98 (10:26) 年初来安値 13.01 (19/07/17)


東証2部指数

現在値 6,354.21↓ (19/08/14 15:00)
前日比 +25.69 (+0.41%)
始値 6,354.47 (09:00) 前日終値 6,328.52 (19/08/13)
高値 6,387.40 (09:31) 年初来高値 7,003.45 (19/04/04)
安値 6,339.32 (12:31) 年初来安値 6,063.97 (19/01/04)


日経平均先物

現在値 20,730.00↑ (19/08/14 05:30)
前日比 +380.00 (+1.87%)
高値 20,750.00 (23:31) 始値 20,310.00 (16:30)
安値 20,210.00 (19:17) 前日終値 20,350.00 (19/08/13)


TOPIX先物

現在値 1,507.50↑ (19/08/14 05:30)
前日比 +29.50 (+2.00%)
高値 1,510.00 (23:33) 始値 1,475.50 (16:30)
安値 1,470.00 (19:17) 前日終値 1,478.00 (19/08/13)


JPX日経400先物

現在値 13,455.00↑ (19/08/14 05:30)
前日比 +270.00 (+2.05%)
高値 13,465.00 (23:33) 始値 13,155.00 (16:30)
安値 13,115.00 (19:17) 前日終値 13,185.00 (19/08/13)


東証マザーズ指数先物

現在値 870.00↑ (19/08/14 05:30)
前日比 +15.00 (+1.75%)
高値 875.00 (01:36) 始値 854.00 (16:34)
安値 850.00 (19:07) 前日終値 855.00 (19/08/13)


NYダウ先物 円建

現在値 26,297.00↑ (19/08/14 05:14)
前日比 +395.00 (+1.52%)
高値 26,390.00 (23:27) 始値 25,812.00 (16:30)
安値 25,750.00 (18:33) 前日終値 25,902.00 (19/08/13)


CME日経平均先物 円建

現在値 20,740.00 (19/08/13 15:58 CST)
前日比 +475.00 (+2.34%)
高値 20,755.00 始値 20,285.00
安値 20,210.00 前日終値 20,265.00 (19/08/12)


SGX日経平均先物

現在値 20,755.00↑ (19/08/14 04:44 SGT)
前日比 +445.00 (+2.19%)
高値 20,755.00 始値 20,300.00
安値 20,210.00 前日終値 20,310.00 (19/08/13)


長期国債先物

現在値 154.810↓ (19/08/14 05:22)
前日比 -0.100 (-0.06%)
高値 154.950 (15:33) 始値 154.930 (15:30)
安値 154.720 (23:09) 前日終値 154.910 (19/08/13)


14日の日本国債市場概況:債券先物は154円74銭で終了(フィスコ) - ニュース・コラム - 8月14日(水)18時38分配信

<円債市場>
長期国債先物2019年9月限
寄付154円78銭 高値154円82銭 安値154円72銭 引け154円74銭
売買高総計22173枚

2年 403回 -0.275%
5年 140回 -0.310%
10年 355回 -0.225%
20年 169回 0.090%

債券先物9月限は、154円78銭で取引を開始。米国が対中関税第4弾の一部延期や除外を発表したことを受けて、米中対立の激化懸念が後退し、売りが先行した。また、明日の5年債入札を前にした持ち高調整の売りもみられ、154円82銭から154円72銭まで下落した。現物債の取引では、全年限が売られた。

<米国債概況>
2年債は1.64%、10年債は1.65%、30年債は2.11%近辺で推移。
債券利回りは低下。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は-0.63%、英国債は0.47%(気配値)、オーストラリア10年債は0.94%、NZ10年債は1.09%。



日本国債3年

年利回り -0.296 (19/08/14 02:05)
前日比 -0.004


日本国債5年

年利回り -0.315 (19/08/14 02:05)
前日比 -0.001


日本国債10年

年利回り -0.234 (19/08/14 02:05)
前日比 0.000


アジア株式市場サマリー

東南アジア株式市場は大半が上昇して取引を終えた。米政府は中国製品に対する追加関税の発動を一部延期すると発表し、経済的な不安が広がる金融市場にとって大きな支援材料となった。世界各地の株式市場が上昇し、東南アジアも追随した。

ジャカルタ市場の総合株価指数は0.91%高の6267.34で、域内市場の上昇を先導した。金融株が上げを主導し、ラクヤット・インドネシア銀行(BRI)とマンディリ銀行はそれぞれ1.2%と1.4%上昇した。

マニラ市場の主要株価指数PSEiは0.90%高の7858.65で、1週間ぶりの高値。金融や消費関連株が下支えした。食品会社のユニバーサル・ロビーナが4%高。不動産大手アヤラ・ランドが3.5%高。

シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)はプラスとマイナスを行き来しつつ、0.03%高の3147.6で終了。金融株の上げが消費関連株の下げを相殺した。

バンコク市場のSET指数は0.05%安の1619.45。カシコン銀行が3年超ぶりの安値に下落したことが響いた。カシコン銀は個人向け貸出金利を25ベーシスポイント引き下げ、先週の同国中央銀行による利下げに追随した最初の銀行となった。

クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは0.47%高の1600.31。ホーチミン市場のVN指数は0.22%高の968.91だった。


中国株式市場は反発。米政府が、対中制裁関税第4弾の対象品目の一部について、発動期日を延期したことを好感した。ただ、この日発表された経済指標が弱い内容だったため、上げ幅を大きく縮小して終了した。

中国国家統計局が14日に発表した7月の一連の指標は、鉱工業生産が約17年ぶりの低い伸びにとどまるなど予想以上に弱い内容となった。

中国政府はこの1年、さまざまな景気支援策を打ち出しているが、経済は減速し続けている。債務膨張のリスクを冒しても、さらに強力な措置を講じる必要があるのではないか、との見方もある。

中国政府がさらなる国内消費促進策を打ち出すとの期待から生活必需品株が上昇。高級酒メーカー、貴州茅台は最高値をつけた。

香港株式市場も反発したが、弱い中国経済指標を受け大きく伸び悩んだ。

収束の兆しが見えない抗議活動の経済への影響も引き続き懸念されている。


シドニー株式市場の株価は反発して引けた。中国の7月の経済指標は予想外に弱かったものの、トランプ米大統領が中国製品に対する追加関税の発動の一部延期を決めたことが好感されたほか、鉄鉱石価格の上昇を受けて鉱業株が一段と上伸した。

過去最高益となったバイオ技術企業CSLは6.6%高で、指数全体の上げを支えた。

関税発動の一部延期で米中摩擦がトーンダウンするとみるアナリストらもいるが、投資家の大半は米中の緊張緩和が長く続くとは考えていない。モルガン・スタンレーはこの件に関するメモで「延期と電話協議が少しは好材料となるが、緊張を生む構造的な問題は変わっていない」と指摘した。

鉱業株はこのところ鉄鉱石価格の下落に圧迫されていたが、14日の先物相場はじりじり上昇した。

個別銘柄ではフォーテスキュー・メタルズ・グループが4.7%高。BHPグループとリオ・ティントも上昇した。


14日のソウル株式市場の株価は反発して引けた。米政府が中国製品に対する追加関税の発動を一部延期すると発表したことが好感された。一方、中国の弱い経済指標で世界経済への逆風が強まっていることが示され、上値を削った。

総合株価指数(KOSPI)は一時、1.4%高まで上昇した。

中国国家統計局が14日発表した7月の主要経済指標は鉱工業生産が17年半ぶりの低い伸びとなるなど、いずれも予想外に弱い内容だった。

キウム証券のアナリスト、セオ・サンヤン氏は、これらの指標で景気後退への懸念が広がったため、総合株価指数は上値を削り、幾分の売りが出た、と指摘した。

外国人投資家は510億ウォン(約4206万ドル)相当の売り越し。売り越しは11営業日連続で、2016年1月以来の長さ。

出来高は6億8699万株。取引された895銘柄のうち、508銘柄が上昇した。



中国 上海総合指数 アジア株価 リアルタイムチャート


14日の中国本土市場概況:上海総合0.4%高で反発、貴州マオタイ最高値更新(フィスコ) - ニュース・コラム - 8月14日(水)17時02分配信

14日の中国本土市場は値上がり。主要指標の上海総合指数は、前日比11.66ポイント(0.42%)高の2808.91ポイントと反発した。上海A株指数も上昇し、12.22ポイント(0.42%)高の2942.53ポイントで取引を終えている。

米中対立の警戒感がやや後退する流れ。米通商代表部(USTR)は13日、中国製の輸入品3000億米ドル相当に10%の追加関税を課す制裁措置「第4弾」を9月1日付で発動することに関し、一部品目の課税を12月15日に延期すると発表した。また、中国商務部は13日、米中の高官が通商問題で電話協議したと公表。トランプ米大統領は協議について、「非常に生産的な内容だった」と評価した。双方の電話協議は、今後2週間以内に再び実施する予定となっている。

一方、取引時間中の発表された7月の中国経済統計では、小売売上高や鉱工業生産が大幅に下振れ。米中貿易摩擦を背景に、中国の景気先行きも懸念される状況だ。指標発表後、指数は上げ幅を縮小させている。

業種別では、消費関連株の上げが目立つ。なかでも、白酒(中国の蒸留酒)メーカー大手の貴州茅台酒(貴州マオタイ:600519/SH)は2.5%高の1043.33人民元に上昇し、約6週ぶりに上場来高値を更新した。ハイテク株、医薬品株、自動車株、運輸株、金融株なども買われている。

半面、産金株は安い。中金黄金(600489/SH)が3.7%下落した。農業関連株、不動産株の一角も売られている。
一方、外貨建てB株は値上がり。上海B株指数が0.83ポイント(0.32%)高の260.57ポイント、深センB株指数が8.71ポイント(0.95%)高の924.52ポイントで終了した。



上海総合指数 中国
▲0.42%
2,808.91
H:2,829.89 L:2,807.72
+11.66
16:11

CSI300指数 中国
0.45%
3,682.40
H:3,717.56 L:3,680.61
16.65
16:11

上海B株 中国
▲0.32%
260.57
H:262.51 L:260.41
+0.83
08/14

深センB株 中国
▲0.95%
924.52
H:927.53 L:918.41
+8.71
08/14

上海A株 中国
▲0.42%
2,942.53
H:2,964.51 L:2,941.27
+12.2208/14

深センA株 中国
▲0.69%
1,578.14
H:1,593.05 L:1,576.41
+10.83
08/14


14日の香港市場概況:ハンセン0.1%高で4日ぶり反発、舜宇光学8.7%上昇(フィスコ) - ニュース・コラム - 8月14日(水)18時00分配信

14日の香港市場は値上がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前日比20.98ポイント(0.08%)高の25302.28ポイントと4日ぶりに反発し、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)も19.54ポイント(0.20%)高の9866.18ポイントと反発した。売買代金は839億5500万香港ドルとなっている(13日は842億9900万香港ドル)。

米中貿易摩擦の過度な警戒感が後退する流れ。米通商代表部(USTR)は13日、中国製の輸入品3000億米ドル相当に10%の追加関税を課す制裁措置「第4弾」を9月1日付で発動することに関し、一部品目の課税開始を12月15日に延期すると発表した。また、中国商務部は13日、米中の高官が通商問題で電話協議したと公表。トランプ米大統領は協議について、「非常に生産的な内容だった」と評価した。双方の電話協議は、今後2週間以内に再び実施する予定となっている。

一方、取引時間中に発表された7月の中国経済統計では、小売売上高や鉱工業生産が大幅に下振れ。米中貿易摩擦を背景に、中国の景気先行きが懸念された。指標発表後、指数は上げ幅を縮小している(ハンセン指数は終盤に入り一時マイナス)。

ハンセン指数の構成銘柄では、株価が米中動向の影響を受けやすい銘柄群もしっかり。光学部品OEMメーカーの舜宇光学科技(2382/HK)が8.7%高と急伸。中間決算の2割増益、米政府による制裁関税の一部先送りなどが材料視された。このほか、電動工具メーカー大手の創科実業(テクトロニック・インダストリーズ:669/HK)が2.0%高、中国ニット衣料最大手の申洲国際集団HD(2313/HK)が1.2%高、小型電子部品メーカー大手の瑞声科技HD(2018/HK)が1.1%高で引けた。中間決算報告を引け後に予定するインターネットサービス中国最大手の騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)は1.8%高と反発。指数寄与度の大きいテンセントは、1銘柄でハンセン指数を49.3ポイント押し上げた。

業種別では、中国の空運が高い。中国国際航空(753/HK)が3.6%、中国東方航空(670/HK)が3.0%、中国南方航空(1055/HK)が2.5%ずつ値を上げた。空運各社は米ドル建て債務の比率が高いだけに、人民元安の一服がプラスとなっている。中国人民銀行(中央銀行)は14日朝方、人民元の対米ドル基準値を10営業日ぶりに元高方向へと設定した。

半面、香港に拠点を置く銘柄群はさえない。恒隆地産(ハンルン・プロパティーズ:101/HK)が3.2%安、長江実業集団(CKアセット・ホールディングス:1113/HK)が2.4%安、長江基建集団(長江インフラ:1038/HK)と中電HD(2/HK)がそろって2.1%安、香港中華煤気(ホンコン・チャイナガス:3/HK)が1.8%安と値を下げた。香港の社会混乱を嫌気。中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案に端を発した反対派の抗議行動はエスカレートし、香港国際空港では13日夕方、抗議行動参加者と警察が激しく衝突した。「域内の混乱が波及し、香港経済は短期的に景気後退する」と懸念されている。

一方、本土市場は反発。主要指標の上海総合指数は、前日比0.42%高の2808.91ポイントで取引を終えた。消費関連株が高い。ハイテク株、医薬品株、自動車株、運輸株、金融株なども買われている。半面、産金株は安い。農業関連株、不動産株の一角も売られた。



HangSeng 香港
▲0.08%
25,302.28
H:25,717.98 L:25,197.38
+20.98
08/14

H株指数 香港
▲0.20%
9,866.18
H:10,009.29 L:9,837.45
+19.54
08/14

レッドチップ指数 香港
▼0.32%
3,987.18
H:4,070.91 L:3,981.54
-12.92
08/14

AORD オーストラリア
▲0.42%
6,595.90
H:6,600.70 L:6,555.90
+27.40
08/14

KOSPI 韓国
▲0.65%
1,938.37
H:1,952.22 L:1,937.23
+12.54
08/14

STI シンガポール
0.03%
3,147.60
H:3,174.73 L:3,136.84
0.87
18:20

加権 台湾
▲0.63%
10,427.73
H:10,518.02 L:10,427.73+65.0708/14

KLSE マレーシア
▲0.47%
1,600.31
H:1,603.04 L:1,596.82
+7.43
08/14

PSEi フィリピン
▲0.90%
7,858.65
H:7,892.43 L:7,751.19
+70.20
08/14

JKSE インドネシア
▲0.91%
6,267.34
H:6,274.58 L:6,240.20
+56.37
08/14

VN ベトナム
▲0.22%
968.91
H:975.99 L:968.91
+2.08
08/14

SET タイ
▼0.05%
1,619.45
H:1,640.92 L:1,612.09
-0.78
08/14

Sensex インド
▲0.96%
37,311.53
H:37,473.61 L:37,000.77
+353.37
08/14

Nifty インド
▲0.95%
11,029.40
H:11,078.15 L:10,935.60
+103.55
08/14

内閣府、「お手盛りGDP」を公表か? → 民間シンクタンクから非難轟々

2019-08-14 07:25:58 | 統計不正事件


4~6月期の国内総生産(GDP)速報値は民間予測とのズレが目立った。物価変動の影響を除いた実質の成長率は年率換算で1.8%と、QUICKがまとめた民間23社の予測の最大値(1.7%)よりも高かった。結果が市場予想を大きく上回るのは1~3月期から2期連続。エコノミストからは「GDPの動きが強すぎる」と当惑の声も上がっている。

東証1部に上場する製造業の2019年4~6月期決算の純利益合計が前年同期比30・3%減と急減

2019-08-14 07:25:41 | 政治経済問題


2019年8月13日 15時40分

 東証1部に上場する製造業の2019年4~6月期決算の純利益合計が前年同期比30・3%減と急減したことが13日、分かった。米中貿易摩擦を背景にした世界経済の減速懸念が業績への重荷になった。足元では輸出企業に逆風となる円高が進行しており、米中の対立が長期化するようだと日本企業の業績はさらに悪化し、一段と厳しい状況に陥る可能性がある。

 SMBC日興証券が東京証券取引所第1部に上場する3月期決算企業のうち、9日までに決算を開示した1449社(全体の97・4%)を集計した。金融を除く非製造業は33・3%増と大幅な増益を達成し、明暗が大きく分かれた格好だ。

(共同)

8/14 国内主要商品指数 ADR銘柄

2019-08-14 07:25:25 | 政治経済問題
ADR銘柄引値一覧

8/13 ※“ADR引値”は1ドル105.68円で円換算した値です。

コード 銘柄名 国内引値 ADR引値 国内対比 騰落率 出来高

1605 国際石油開発帝石 888.6 913.5 24.9 2.80% 88,824
1878 大東建託 13,430.0 13,553.4 123.4 0.92% 27,871
1925 大和ハウス工業 3,008.0 3,034.0 26.0 0.87% 23,912
1928 積水ハウス 1,794.5 1,815.3 20.8 1.16% 7,211
2503 キリンホールディングス 2,155.0 2,171.8 16.8 0.78% 6,523
2914 日本たばこ産業 2,296.0 2,303.0 7.0 0.31% 91,143
3382 セブン&アイ・ホールディングス 3,709.0 3,726.7 17.7 0.48% 56,195
3402 東レ 765.3 772.1 6.8 0.89% 68,742
3407 旭化成 908.7 917.8 9.1 1.00% 85,803
3938 LINE 3,465.0 3,518.6 53.6 1.55% 101,455
4063 信越化学工業 10,610.0 10,817.1 207.1 1.95% 89,094
4452 花王 7,773.0 7,854.6 81.6 1.05% 234,158
4502 武田薬品工業 3,622.0 3,707.5 85.5 2.36% 2,980,994
4503 アステラス製薬 1,433.0 1,438.6 5.6 0.39% 67,169
4523 エーザイ 5,394.0 5,448.1 54.1 1.00% 15,529
4528 小野薬品工業 1,945.0 1,975.6 30.6 1.57% 14,451
4568 第一三共 7,145.0 7,205.7 60.7 0.85% 5,576
4578 大塚ホールディングス 4,152.0 4,204.8 52.8 1.27% 62,090
4689 ヤフー 281.0 280.1 -0.9 -0.31% 46,185
4704 トレンドマイクロ 4,780.0 4,840.8 60.8 1.27% 1,093
4755 楽天 1,042.0 1,053.3 11.3 1.09% 18,344
4901 富士フイルムホールディングス 4,680.0 4,745.8 65.8 1.41% 26,317
4911 資生堂 7,899.0 8,068.0 169.0 2.14% 44,514
5108 ブリヂストン 3,933.0 3,965.7 32.7 0.83% 52,197
5713 住友金属鉱山 3,027.0 3,043.7 16.7 0.55% 1,214
6273 SMC 39,060.0 39,635.8 575.8 1.47% 100,018
6301 小松製作所 2,292.5 2,344.6 52.1 2.27% 132,709
6326 クボタ 1,520.0 1,543.0 23.0 1.51% 18,385
6367 ダイキン工業 13,395.0 13,596.1 201.1 1.50% 52,250
6501 日立製作所 3,677.0 3,734.7 57.7 1.57% 32,791
6502 東芝 3,180.0 3,208.0 28.0 0.88% 4,684
6503 三菱電機 1,296.5 1,312.7 16.2 1.25% 57,123
6594 日本電産 13,705.0 13,980.3 275.3 2.01% 97,872
6702 富士通 8,351.0 8,452.2 101.2 1.21% 15,298
6752 パナソニック 820.0 841.0 21.0 2.56% 144,490
6758 ソニー 5,889.0 6,004.1 115.1 1.95% 1,142,666
6762 TDK 8,120.0 8,306.0 186.0 2.29% 3,844
6861 キーエンス 60,340.0 61,556.1 1,216.1 2.02% 1,598
6902 デンソー 4,388.0 4,448.1 60.1 1.37% 15,302
6954 ファナック 17,825.0 18,185.1 360.1 2.02% 372,720
6981 村田製作所 4,529.0 4,631.6 102.6 2.27% 393,151
6988 日東電工 4,828.0 4,921.9 93.9 1.95% 20,864
7201 日産自動車 660.9 667.0 6.1 0.92% 159,574
7202 いすゞ自動車 1,076.0 1,097.1 21.1 1.96% 39,468
7203 トヨタ自動車 6,790.0 6,905.9 115.9 1.71% 146,438
7261 マツダ 881.1 883.6 2.5 0.29% 151,706
7267 本田技研工業 2,482.0 2,530.3 48.3 1.95% 708,888
7270 SUBARU 2,661.5 2,693.6 32.1 1.21% 13,299
7733 オリンパス 1,275.0 1,281.7 6.7 0.53% 10,210
7741 HOYA 8,515.0 8,587.8 72.8 0.85% 14,867
7751 キヤノン 2,781.0 2,806.7 25.7 0.93% 329,259
7974 任天堂 38,410.0 39,324.2 914.2 2.38% 544,198
8001 伊藤忠商事 2,016.0 2,035.7 19.7 0.98% 5,199
8031 三井物産 1,629.0 1,660.3 31.3 1.92% 1,451
8035 東京エレクトロン 18,260.0 18,633.3 373.3 2.04% 51,899
8053 住友商事 1,513.5 1,542.1 28.6 1.89% 11,487
8058 三菱商事 2,620.0 2,665.3 45.3 1.73% 30,254
8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 504.2 511.2 7.0 1.39% 1,098,714
8309 三井住友トラスト・ホールディングス 3,470.0 3,543.1 73.1 2.11% 313,952
8316 三井住友フィナンシャルグループ 3,535.0 3,553.8 18.8 0.53% 26,163,259
8411 みずほフィナンシャルグループ 153.6 158.5 4.9 3.18% 884,099
8591 オリックス 1,475.0 1,495.4 20.4 1.38% 38,745
8601 大和証券グループ本社 428.2 441.8 13.6 3.18% 184,367
8604 野村ホールディングス 365.6 375.7 10.1 2.75% 815,132
8725 MS&ADインシュアランスグループホールディングス 3,418.0 3,468.4 50.4 1.47% 53,086
8766 東京海上ホールディングス 5,649.0 5,727.7 78.7 1.39% 17,969
8795 T&Dホールディングス 988.5 996.8 8.3 0.84% 6,987
8802 三菱地所 1,980.0 1,998.9 18.9 0.95% 10,732
9020 東日本旅客鉄道 10,070.0 10,166.2 96.2 0.96% 50,260
9021 西日本旅客鉄道 8,922.0 9,015.7 93.7 1.05% 1,261
9022 東海旅客鉄道 20,975.0 21,194.6 219.6 1.05% 55,596
9201 日本航空 3,308.0 3,310.5 2.5 0.07% 47,333
9432 日本電信電話 4,889.0 4,928.3 39.3 0.80% 44,732
9433 KDDI 2,648.0 2,653.1 5.1 0.19% 66,041
9437 NTTドコモ 2,620.5 2,646.7 26.2 1.00% 28,476
9735 セコム 8,713.0 8,721.2 8.2 0.09% 57,526
9983 ファーストリテイリング 62,800.0 63,381.0 581.0 0.93% 9,657
9984 ソフトバンクグループ 4,895.0 5,013.7 118.7 2.43% 878,528


2019年8月14日 05時35分 現在

取引日:2019年8月14日



金(標準取引)

単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2019/08 5,162 5,157 5,185 5,070 5,150 -12 276
2019/10 5,150 5,158 5,182 5,071 5,146 -4 97
2019/12 5,142 5,155 5,175 5,067 5,153 +11 257
2020/02 5,143 5,150 5,174 5,061 5,146 +3 784
2020/04 5,138 5,145 5,174 5,054 5,140 +2 6,418
2020/06 5,137 5,143 5,174 5,053 5,135 -2 65,621


ゴールドスポット

単位:円(1グラムあたり)

前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

5,154 5,153 5,185 5,067 5,147 -7 7,809




単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2019/08 58.8
2019/10 58.7
2019/12 58.2 59.1 59.1 59.0 59.0 +0.8 2
2020/02 58.5 58.9 59.0 58.7 58.7 +0.2 3
2020/04 58.5 58.9 58.9 58.7 58.7 +0.2 9
2020/06 58.6 58.8 59.4 56.9 57.7 -0.9 92

白金(標準取引)

単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2019/08 2,919 2,928 2,930 2,880 2,924 +5 12
2019/10 2,920 2,929 2,929 2,881 2,927 +7 28
2019/12 2,924 2,930 2,935 2,885 2,935 +11 23
2020/02 2,927 2,936 2,939 2,881 2,931 +4 128
2020/04 2,931 2,936 2,947 2,880 2,940 +9 1,327
2020/06 2,930 2,938 2,949 2,881 2,939 +9 7,272


プラチナスポット

単位:円(1グラムあたり)

前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2,917 3,030 3,050 2,987 3,045 +128 272


パラジウム

単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2019/08 4,950
2019/10 4,781
2019/12 4,836
2020/02 4,803 4,828 4,911 4,828 4,911 +108 2
2020/04 4,807 4,798 4,903 4,798 4,903 +96 19
2020/06 4,790 4,786 4,895 4,750 4,865 +75 106


バージガソリン

単位:円(1キロリットルあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2019/09 52,440
2019/10 50,060
2019/11 48,530 48,980 50,920 48,980 50,920 +2,390 3
2019/12 47,510 47,610 49,810 47,270 49,810 +2,300 20
2020/01 46,420 46,570 48,690 46,090 48,660 +2,240 53
2020/02 45,950 45,860 48,310 45,600 48,140 +2,190 377


バージ灯油

単位:円(1キロリットルあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2019/09 54,400 54,750 54,750 54,750 54,750 +350 1
2019/10 54,010
2019/11 54,070
2019/12 54,040 53,930 54,160 53,840 53,840 -200 54
2020/01 54,110 53,860 56,190 53,860 56,170 +2,060 38
2020/02 53,700 53,380 55,650 53,270 55,490 +1,790 100

プラッツドバイ原油

単位:円(1キロリットルあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2019/08 38,730 38,730 40,300 38,660 40,210 +1,480 37
2019/09 37,550 37,560 39,850 37,420 39,850 +2,300 49
2019/10 36,940 36,960 39,230 36,770 39,020 +2,080 104
2019/11 36,390 36,360 38,610 36,040 38,570 +2,180 226
2019/12 35,900 35,870 38,140 35,620 37,900 +2,000 1,830
2020/01 35,620 35,510 37,880 35,240 37,650 +2,030 4,875


東商取原油先物ドル換算価格および世界の原油先物価格

米ドル/バレル

限月 始値 高値 安値 現在値 前日比

2019/08 58.48 60.04 58.40 59.96 +2.21
2019/09 56.74 59.43 56.48 59.43 +3.43
2019/10 55.84 58.51 55.61 58.20 +3.10
2019/11 54.90 57.59 54.51 57.50 +3.25
2019/12 54.16 56.87 53.84 56.48 +2.98
2020/01 53.62 56.46 53.29 56.12 +3.03

世界の原油先物価格 (8/13)

(米ドル/バレル)

東商取・原油 56.67 (8/13 9月限帳入値段)

ICE Futures Europe IPEブレント原油 58.57 (8/12 10月限)

NYMEX・WTI原油 54.93 (8/12 9月限)


ゴム(RSS3)

単位:円(1キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2019/08 190.0 189.9 189.9 188.1 188.1 -1.9 14
2019/09 187.8 187.7 187.7 186.0 186.0 -1.8 31
2019/10 177.0 176.8 177.0 175.7 175.7 -1.3 30
2019/11 173.2 172.2 173.2 172.0 172.1 -1.1 32
2019/12 169.4 168.8 168.8 168.0 168.0 -1.4 64
2020/01 166.6 165.8 166.3 164.5 164.5 -2.1 389


ゴム(TSR20)

単位:円(1キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2019/09 138.6
2019/10 141.9
2019/11 137.5
2019/12 137.5
2020/01 144.0
2020/02 142.9 142.9 142.9 142.0 142.0 -0.9 455


とうもろこし

単位:円(1,000キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2019/09 26,250
2019/11 22,420 21,700 21,700 21,700 21,700 -720 1
2020/01 22,750
2020/03 23,400 23,390 23,440 23,360 23,440 +40 3
2020/05 23,490 23,440 23,600 23,340 23,420 -70 23
2020/07 22,680 22,580 22,850 22,520 22,600 -80 221


小豆

単位:円(30キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2019/08 16,410
2019/09 15,800
2019/10 15,800
2019/11 19,060
2019/12 19,300
2020/01 19,250


コメ先物相場情報




2019年8月14日 16時3分 現在

取引日:2019年8月14日



金(標準取引)

単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2019/08 5,162 5,147 5,147 5,110 5,139 -23 251 5,139
2019/10 5,150 5,138 5,146 5,114 5,133 -17 55 5,133
2019/12 5,142 5,139 5,143 5,106 5,121 -21 31 5,121
2020/02 5,143 5,130 5,138 5,101 5,127 -16 308 5,127
2020/04 5,138 5,129 5,134 5,095 5,124 -14 1,754 5,124
2020/06 5,137 5,127 5,133 5,094 5,122 -15 23,681 5,122


ゴールドスポット

単位:円(1グラムあたり)

前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

5,154 5,142 5,143 5,101 5,125 -18 3,879 5,136




単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2019/08 58.8 58.0 58.0 57.7 57.9 -0.9 4 57.9
2019/10 58.7 58.0 58.0 58.0 58.0 -0.7 1 58.0
2019/12 58.2 58.1 58.1 58.1 58.1 -0.1 1 58.1
2020/02 58.5  -  -  -  -  +0.2  -  58.7
2020/04 58.5  -  -  -  -  +0.2  -  58.7
2020/06 58.6 58.0 58.2 58.0 58.2 -0.4 9 58.2

白金(標準取引)

単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2019/08 2,919 2,929 2,929 2,924 2,924 +5 3 2,924
2019/10 2,920 2,921 2,921 2,919 2,919 -1 10 2,919
2019/12 2,924 2,933 2,933 2,933 2,933 +9 1 2,933
2020/02 2,927 2,933 2,938 2,905 2,914 -13 53 2,914
2020/04 2,931 2,938 2,941 2,909 2,919 -12 442 2,919
2020/06 2,930 2,939 2,944 2,909 2,919 -11 2,975 2,919


プラチナスポット

単位:円(1グラムあたり)

前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2,917 3,038 3,038 3,018 3,020 +2 57 2,919


パラジウム

単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2019/08 4,950 4,950 4,980 4,950 4,980 +30 3 4,980
2019/10 4,781  -  -  -  -  +0  -  4,781
2019/12 4,836  -  -  -  -  +0  -  4,836
2020/02 4,803 4,901 4,921 4,901 4,920 +117 3 4,920
2020/04 4,807 4,911 4,914 4,870 4,870 +63 22 4,870
2020/06 4,790 4,870 4,900 4,845 4,854 +64 58 4,854

バージガソリン

単位:円(1キロリットルあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2019/09 52,440 54,220 54,220 54,130 54,130 +1,690 3 54,130
2019/10 50,060 52,020 52,020 51,760 51,770 +1,710 70 51,770
2019/11 48,530 50,700 50,720 50,420 50,420 +1,890 27 50,420
2019/12 47,510 49,700 49,700 49,310 49,350 +1,840 18 49,350
2020/01 46,420 48,430 48,450 48,240 48,280 +1,860 83 48,280
2020/02 45,950 47,940 48,000 47,740 48,000 +2,050 568 48,000


バージ灯油

単位:円(1キロリットルあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2019/09 54,400 56,140 56,200 55,820 55,820 +1,420 17 55,820
2019/10 54,010 55,810 55,810 55,750 55,750 +1,740 4 55,750
2019/11 54,070 55,830 55,830 55,830 55,830 +1,760 2 55,830
2019/12 54,040 55,930 55,960 55,840 55,870 +1,830 22 55,870
2020/01 54,110 56,120 56,200 55,760 55,900 +1,790 99 55,900
2020/02 53,700 55,550 55,690 55,170 55,460 +1,760 173 55,460

プラッツドバイ原油

単位:円(1キロリットルあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2019/08 38,730 40,010 40,010 39,740 39,740 +1,010 19 39,740
2019/09 37,550 39,520 39,600 39,220 39,370 +1,820 35 39,370
2019/10 36,940 38,870 38,880 38,570 38,690 +1,750 134 38,690
2019/11 36,390 38,360 38,360 38,010 38,120 +1,730 280 38,120
2019/12 35,900 37,890 37,890 37,530 37,630 +1,730 7,170 37,630
2020/01 35,620 37,500 37,570 37,180 37,340 +1,720 10,951 37,340


ゴム(RSS3)

単位:円(1キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2019/08 190.0 189.3 191.1 188.7 188.9 -1.1 53 188.9
2019/09 187.8 189.7 189.7 186.5 186.9 -0.9 52 186.9
2019/10 177.0 177.2 179.5 177.1 178.0 +1.0 33 178.0
2019/11 173.2 174.0 176.9 174.0 175.5 +2.3 109 175.5
2019/12 169.4 170.8 173.3 170.7 172.2 +2.8 479 172.2
2020/01 166.6 168.0 169.6 167.2 168.6 +2.0 1,315 168.6


ゴム(TSR20)

単位:円(1キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2019/09 138.6  -  -  -  -  +0.0  -  138.6
2019/10 141.9 135.0 135.0 135.0 135.0 -6.9 1 135.0
2019/11 137.5  -  -  -  -  +0.0  -  137.5
2019/12 137.5 142.4 142.4 142.4 142.4 +4.9 1 142.4
2020/01 144.0 146.0 146.0 146.0 146.0 +2.0 1 146.0
2020/02 142.9 142.0 146.0 142.0 146.0 +3.1 451 146.0


とうもろこし

単位:円(1,000キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2019/09 26,250  -  -  -  -  +0  -  26,250
2019/11 22,420  -  -  -  -  -720  -  
2020/01 22,750  -  -  -  -  +0  -  22,750
2020/03 23,400 23,330 23,440 23,330 23,350 -50 4 23,350
2020/05 23,490 23,440 23,440 23,300 23,310 -180 33 23,310
2020/07 22,680 22,690 22,700 22,550 22,550 -130 187 22,550


小豆

単位:円(30キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2019/08 16,410  -  -  -  -  +0  -  16,410
2019/09 15,800  -  -  -  -  +0  -  15,800
2019/10 15,800  -  -  -  -  +0  -  15,800
2019/11 19,060  -  -  -  -  +0  -  19,060
2019/12 19,300  -  -  -  -  +0  -  19,300
2020/01 19,250  -  -  -  -  +0  -  19,250


問屋仲間相場・鉄鋼(特記なき限り円/トン)

8/15 西日本地域は台風に完全に覆われること必至

2019-08-14 05:34:03 | その他


 超大型の台風10号は、13日(火)12時現在、種子島の南東約500kmにあって時速20kmの速さで北西に進んでいます。

 台風はこの後北方向に進み、あさって15日(木)には西日本に上陸するおそれが高まっています。


中心付近には雲に隙間

 衛星雲画像を見ると、台風の中心には大きな隙間があり、台風の東側で発達した雲がまとまっている様子が分かります。


また、気象モデルでは台風の中心付近より台風の東側でより強い風が吹くことを示唆しています。

四国~近畿が荒天の中心になるおそれ

 台風10号は、九州や四国へ上陸する可能性が高くなっていますが、台風が予想進路の中心を進むと、荒天の中心は台風の中心よりも東側のエリア、四国の東部~紀伊半島南部になるおそれがあります。

 これらのエリアでは長時間大雨と暴風が続き、災害が発生してもおかしくないという危険な状況になります。沿岸では大しけになるので大変危険です。

 交通機関にも大きな影響が出るおそれがあるので、最新の情報を確認してください。

8/13 伊勢崎ナイター・SG 第23回オートレースグランプリ 3日目

2019-08-14 05:33:05 | オートレース
・伊勢崎

全レースカード

全レース成績

全レースカード(オッズパーク)

5R

5R 準々決勝戦B 枠番抽選 3100m(6周) 発走時間 16:28

1 穴見 和正 山陽 0m A-42 78.955 - 0.072
2 新井 恵匠 伊勢崎 0m S-12 113.333 - 0.102
3 渡辺  篤 浜松 0m S-24 100.841 - 0.097
4 岩崎 亮一 山陽 0m S-31 96.707 - 0.108
5 久門  徹 飯塚 0m S-43 91.564 - 0.092
6 中野 光公 伊勢崎 0m A-60 76.591 - 0.084
7 松尾 隆広 飯塚 0m A-39 79.341 - 0.107
8 斎藤 撤二 川口 0m A-33 81.086 - 0.103

1 2 新井 恵匠 35歳/30期 伊勢崎 0m 3.36 3.445 0.06 3
2 5 久門  徹 43歳/26期 飯塚 0m 3.35 3.452 0.08 4
3 4 岩崎 亮一 43歳/25期 山陽 0m 3.36 3.458 0.07 1
4 3 渡辺  篤 43歳/31期 浜松 0m 3.38 3.461 0.08 5
5 1 穴見 和正 65歳/12期 山陽 0m 3.41 3.474 0.07 2
6 8 斎藤 撤二 42歳/25期 川口 0m 3.37 3.477 0.13 8
7 7 松尾 隆広 38歳/28期 飯塚 0m 3.37 3.484 0.14 7
8 6 中野 光公 46歳/25期 伊勢崎 0m 3.38 3.494 0.09 6
グランドノート
周回・順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位
ゴール線通過 2 5 4 3 1 8 7 6
6周目 2 5 4 3 1 8 7 6
5周目 2 5 4 3 1 8 7 6
4周目 2 5 4 3 1 8 7 6
3周目 2 4 5 1 3 8 7 6
2周目 2 4 5 1 3 8 7 6
1周目 2 4 5 3 1 6 7 8
5R 払戻金
単勝 2 430円 3番人気
複勝
2 100円 1番人気
5 140円 3番人気
4 140円 3番人気
2連複 2 - 5 420円 2番人気
2連単 2 - 5 560円 2番人気
ワイド
2 - 5 140円 2番人気
2 - 4 130円 1番人気
4 - 5 180円 3番人気
3連複 2 - 4 - 5 260円 1番人気
3連単 2 - 5 - 4 1,320円 2番人気


6R

6R 準々決勝戦B 枠番抽選 3100m(6周) 発走時間 17:01

1 谷津 圭治 伊勢崎 0m A-38 79.682 - 0.089
2 柴田 健治 浜松 0m A-34 80.937 - 0.084
3 岡部  聡 山陽 0m S-35 94.485 - 0.086
4 青島 正樹 浜松 0m S-33 96.544 - 0.097
5 西原 智昭 伊勢崎 0m S-27 99.360 - 0.100
6 小林 瑞季 川口 0m A-7 87.049 - 0.087
7 中村 杏亮 飯塚 0m A-160 65.369 - 0.101
8 吉原 恭佑 伊勢崎 0m S-22 102.550 - 0.100

1 5 西原 智昭 40歳/28期 伊勢崎 0m 3.38 3.455 0.09 2
2 1 谷津 圭治 42歳/25期 伊勢崎 0m 3.40 3.458 0.05 5
3 2 柴田 健治 42歳/27期 浜松 0m 3.35 3.465 0.06 4
4 8 吉原 恭佑 31歳/32期 伊勢崎 0m 3.36 3.471 0.14 1
5 3 岡部  聡 54歳/19期 山陽 0m 3.37 3.481 0.09 3
6 6 小林 瑞季 28歳/32期 川口 0m 3.38 3.481 0.10 7
7 4 青島 正樹 47歳/22期 浜松 0m 3.41 3.484 0.13 8
8 7 中村 杏亮 24歳/33期 飯塚 0m 3.38 3.490 0.06 6
グランドノート
周回・順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位
ゴール線通過 5 1 2 8 3 6 4 7
6周目 5 1 2 8 3 6 4 7
5周目 5 2 1 8 3 4 6 7
4周目 5 2 1 8 3 4 6 7
3周目 5 2 1 8 3 4 6 7
2周目 5 2 1 3 8 7 6 4
1周目 5 1 2 7 6 3 8 4
6R 払戻金
単勝 5 430円 2番人気
複勝
5 150円 4番人気
1 190円 5番人気
2 130円 2番人気
2連複 1 - 5 840円 4番人気
2連単 5 - 1 1,090円 2番人気
ワイド
1 - 5 390円 5番人気
2 - 5 500円 8番人気
1 - 2 680円 10番人気
3連複 1 - 2 - 5 1,270円 6番人気
3連単 5 - 1 - 2 6,560円 26番人気


7R

7R Gレース7 枠番抽選 3100m(6周) 発走時間 17:34

1 田中  賢 伊勢崎 0m S-38 93.890 - 0.109
2 角南 一如 山陽 0m S-25 100.274 - 0.101
3 岩田 裕臣 川口 0m S-47 89.817 - 0.109
4 永井 大介 川口 0m S-2 133.287 - 0.108
5 金子 大輔 浜松 0m S-8 120.256 - 0.109
6 竹谷  隆 飯塚 0m A-13 85.740 - 0.095
7 新井  淳 伊勢崎 0m A-48 77.952 - 0.090
8 田中  進 飯塚 0m A-83 73.164 - 0.076

1 4 永井 大介 42歳/25期 川口 0m 3.33 3.419 0.11 1
2 5 金子 大輔 39歳/29期 浜松 0m 3.36 3.458 0.12 3
3 1 田中  賢 34歳/29期 伊勢崎 0m 3.36 3.461 0.08 2
4 2 角南 一如 41歳/27期 山陽 0m 3.37 3.465 0.09 6
5 3 岩田 裕臣 36歳/31期 川口 0m 3.37 3.468 0.10 4
6 7 新井  淳 49歳/23期 伊勢崎 0m 3.39 3.474 0.08 7
7 6 竹谷  隆 47歳/23期 飯塚 0m 3.36 3.481 0.07 5
8 8 田中  進 40歳/27期 飯塚 0m 3.40 3.497 0.18 8
グランドノート
周回・順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位
ゴール線通過 4 5 1 2 3 7 6 8
6周目 4 5 1 3 2 7 6 8
5周目 4 3 5 1 2 7 6 8
4周目 4 3 5 1 2 7 6 8
3周目 4 3 5 1 7 2 6 8
2周目 4 3 5 1 7 2 6 8
1周目 3 4 5 1 7 2 6 8
7R 払戻金
単勝 4 100円 1番人気
複勝
4 100円 1番人気
5 140円 5番人気
1 100円 2番人気
2連複 4 - 5 230円 1番人気
2連単 4 - 5 270円 1番人気
ワイド
4 - 5 130円 1番人気
1 - 4 150円 2番人気
1 - 5 240円 4番人気
3連複 1 - 4 - 5 240円 1番人気
3連単 4 - 5 - 1 560円 1番人気


8R

8R 準々決勝戦B 枠番抽選 3100m(6周) 発走時間 18:09

1 五十嵐 一夫 川口 0m S-40 92.399 - 0.097
2 重富 大輔 飯塚 0m A-2 88.617 - 0.105
3 阿部 仁志 飯塚 0m A-28 81.835 - 0.090
4 山浦 博幸 浜松 0m A-56 77.300 - 0.101
5 高橋  貢 伊勢崎 0m S-3 124.954 - 0.104
6 前田  淳 山陽 0m S-37 94.074 - 0.090
7 花田 一輝 浜松 0m A-82 73.565 - 0.125
8 大木  光 川口 0m S-17 108.907 - 0.107

1 6 前田  淳 42歳/27期 山陽 0m 3.35 3.432 0.05 3
2 8 大木  光 36歳/28期 川口 0m 3.35 3.445 0.13 6
3 1 五十嵐 一夫 53歳/21期 川口 0m 3.38 3.452 0.13 4
4 3 阿部 仁志 40歳/29期 飯塚 0m 3.37 3.458 0.14 7
5 7 花田 一輝 21歳/33期 浜松 0m 3.33 3.461 0.09 5
6 4 山浦 博幸 38歳/29期 浜松 0m 3.38 3.494 0.07 8
- 反妨 2 重富 大輔 40歳/27期 飯塚 0m 3.36 0.000 0.08 2
- 反妨 5 高橋  貢 48歳/22期 伊勢崎 0m 3.34 0.000 0.06 1
※反妨:反則妨害

グランドノート
周回・順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位
ゴール線通過 6 8 1 3 7 2 4 5
6周目 6 2 5 8 1 3 7 4
5周目 6 2 5 8 1 3 7 4
4周目 6 2 5 8 1 3 7 4
3周目 6 2 5 8 1 3 7 4
2周目 6 2 5 8 1 3 7 4
1周目 2 6 5 1 4 8 3 7
8R 払戻金
単勝 6 370円 3番人気
複勝
6 180円 2番人気
8 370円 6番人気
1 300円 5番人気
2連複 6 - 8 3,370円 10番人気
2連単 6 - 8 5,020円 14番人気
ワイド
6 - 8 850円 12番人気
1 - 6 480円 6番人気
1 - 8 1,350円 14番人気
3連複 1 - 6 - 8 4,490円 16番人気
3連単 6 - 8 - 1 24,160円 63番人気


9R

9R 準々決勝戦A 枠番抽選 3100m(6周) 発走時間 18:44

1 篠原  睦 飯塚 0m S-14 111.145 - 0.090
2 桝崎 陽介 飯塚 0m S-42 91.671 - 0.087
3 池田 政和 川口 0m S-10 116.111 - 0.092
4 越智 尚寿 飯塚 0m A-9 86.266 - 0.091
5 早川 清太郎 伊勢崎 0m S-5 124.517 - 0.098
6 佐藤 摩弥 川口 0m S-23 101.515 - 0.086
7 鈴木 聡太 伊勢崎 0m A-43 78.708 - 0.108
8 高橋 義弘 川口 0m A-25 82.528 - 0.095

1 1 篠原  睦 42歳/26期 飯塚 0m 3.35 3.426 0.14 3
2 5 早川 清太郎 37歳/29期 伊勢崎 0m 3.33 3.429 0.15 1
3 2 桝崎 陽介 39歳/28期 飯塚 0m 3.33 3.432 0.13 5
4 3 池田 政和 46歳/23期 川口 0m 3.33 3.439 0.14 2
5 7 鈴木 聡太 36歳/29期 伊勢崎 0m 3.32 3.445 0.17 6
6 6 佐藤 摩弥 27歳/31期 川口 0m 3.37 3.448 0.09 4
7 4 越智 尚寿 46歳/25期 飯塚 0m 3.33 3.452 0.10 7
8 8 高橋 義弘 37歳/29期 川口 0m 3.36 3.461 0.16 8
グランドノート
周回・順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位
ゴール線通過 1 5 2 3 7 6 4 8
6周目 1 5 2 3 6 7 4 8
5周目 5 1 2 3 6 7 4 8
4周目 1 5 2 3 6 7 4 8
3周目 1 5 2 3 6 7 4 8
2周目 1 5 3 2 6 7 4 8
1周目 1 5 3 2 6 4 7 8
9R 払戻金
単勝 1 370円 3番人気
複勝
1 100円 1番人気
5 110円 2番人気
2 200円 6番人気
2連複 1 - 5 400円 2番人気
2連単 1 - 5 830円 4番人気
ワイド
1 - 5 180円 2番人気
1 - 2 540円 9番人気
2 - 5 510円 8番人気
3連複 1 - 2 - 5 1,910円 7番人気
3連単 1 - 5 - 2 6,450円 24番人気


10R

10R 準々決勝戦A 枠番抽選 3100m(6周) 発走時間 19:19

1 黒川 京介 川口 0m A-66 75.421 - 0.107
2 中村 雅人 川口 0m S-6 123.981 - 0.101
3 松山 茂靖 浜松 0m A-17 84.700 - 0.071
4 鐘ヶ江 将平 飯塚 0m A-21 83.203 - 0.098
5 平田 雅崇 川口 0m S-21 102.683 - 0.103
6 丹村 飛竜 山陽 0m S-9 120.227 - 0.092
7 佐藤 貴也 浜松 0m S-7 120.489 - 0.090
8 内山 高秀 伊勢崎 0m S-20 103.408 - 0.109

1 7 佐藤 貴也 34歳/29期 浜松 0m 3.33 3.432 0.12 3
2 3 松山 茂靖 41歳/26期 浜松 0m 3.41 3.445 0.11 8
3 8 内山 高秀 39歳/26期 伊勢崎 0m 3.33 3.448 0.10 6
4 6 丹村 飛竜 35歳/29期 山陽 0m 3.33 3.448 0.10 2
5 2 中村 雅人 38歳/28期 川口 0m 3.32 3.452 0.10 1
6 5 平田 雅崇 38歳/29期 川口 0m 3.35 3.455 0.12 7
7 4 鐘ヶ江 将平 31歳/31期 飯塚 0m 3.37 3.465 0.07 F 5
8 1 黒川 京介 21歳/33期 川口 0m 3.39 3.474 0.11 4
グランドノート
周回・順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位
ゴール線通過 7 3 8 6 2 5 4 1
6周目 7 3 8 6 2 5 4 1
5周目 7 3 8 6 2 4 5 1
4周目 7 3 8 4 6 2 5 1
3周目 7 3 8 4 2 6 5 1
2周目 3 7 8 4 2 1 6 5
1周目 3 7 1 4 2 8 6 5
10R 払戻金
単勝 7 540円 3番人気
複勝
7 150円 2番人気
3 790円 8番人気
8 350円 5番人気
2連複 3 - 7 11,750円 19番人気
2連単 7 - 3 20,690円 29番人気
ワイド
3 - 7 2,990円 18番人気
7 - 8 700円 7番人気
3 - 8 11,040円 28番人気
3連複 3 - 7 - 8 46,330円 47番人気
3連単 7 - 3 - 8 214,590円 169番人気


11R

11R 準々決勝戦A 枠番抽選 3100m(6周) 発走時間 19:54

1 若井 友和 川口 0m S-18 108.145 - 0.092
2 鈴木 宏和 浜松 0m S-19 105.016 - 0.089
3 浦田 信輔 飯塚 0m S-13 113.198 - 0.092
4 鈴木  清 川口 0m S-45 90.567 - 0.090
5 青山 周平 伊勢崎 0m S-4 124.697 - 0.106
6 松尾 啓史 山陽 0m S-15 110.068 - 0.099
7 阿部 剛士 川口 0m A-19 84.058 - 0.105
8 有吉 辰也 飯塚 0m A-5 87.434 - 0.077

1 5 青山 周平 35歳/31期 伊勢崎 0m 3.29 3.413 0.07 1
2 2 鈴木 宏和 32歳/32期 浜松 0m 3.36 3.429 0.07 6
3 4 鈴木  清 46歳/23期 川口 0m 3.34 3.432 0.06 3
4 3 浦田 信輔 46歳/23期 飯塚 0m 3.31 3.432 0.11 2
5 1 若井 友和 45歳/25期 川口 0m 3.33 3.439 0.05 5
6 6 松尾 啓史 41歳/26期 山陽 0m 3.31 3.442 0.10 4
7 7 阿部 剛士 41歳/27期 川口 0m 3.33 3.448 0.11 8
8 8 有吉 辰也 43歳/25期 飯塚 0m 3.33 3.452 0.10 7
グランドノート
周回・順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位
ゴール線通過 5 2 4 3 1 6 7 8
6周目 5 2 4 3 1 6 7 8
5周目 5 2 4 3 6 1 7 8
4周目 5 2 4 6 3 1 7 8
3周目 5 2 4 6 3 1 7 8
2周目 2 5 4 6 1 3 8 7
1周目 2 5 4 1 8 3 6 7
11R 払戻金
単勝 5 120円 1番人気
複勝
5 100円 1番人気
2 370円 6番人気
4 430円 7番人気
2連複 2 - 5 860円 3番人気
2連単 5 - 2 1,020円 5番人気
ワイド
2 - 5 550円 8番人気
4 - 5 620円 9番人気
2 - 4 1,990円 19番人気
3連複 2 - 4 - 5 3,620円 14番人気
3連単 5 - 2 - 4 9,570円 29番人気


12R

12R 準々決勝戦A 枠番抽選 3100m(6周) 発走時間 20:30

1 山田 達也 川口 0m S-26 99.925 - 0.095
2 鈴木 圭一郎 浜松 0m S-1 148.518 - 0.095
3 岩見 貴史 飯塚 0m S-39 93.286 - 0.098
4 佐々木 啓 山陽 0m S-29 97.642 - 0.113
5 森  且行 川口 0m A-11 85.846 - 0.105
6 荒尾  聡 飯塚 0m S-16 109.447 - 0.086
7 中村 友和 浜松 0m S-48 89.695 - 0.102
8 木村 武之 浜松 0m S-11 115.258 - 0.097

1 2 鈴木 圭一郎 25歳/32期 浜松 0m 3.30 3.371 0.08 1
2 6 荒尾  聡 38歳/27期 飯塚 0m 3.31 3.384 0.10 3
3 3 岩見 貴史 35歳/29期 飯塚 0m 3.34 3.410 0.10 4
4 1 山田 達也 36歳/28期 川口 0m 3.34 3.410 0.07 8
5 8 木村 武之 42歳/26期 浜松 0m 3.35 3.426 0.18 6
6 4 佐々木 啓 46歳/23期 山陽 0m 3.33 3.429 0.15 5
7 5 森  且行 45歳/25期 川口 0m 3.35 3.439 0.11 2
8 7 中村 友和 30歳/32期 浜松 0m 3.34 3.452 0.11 7
グランドノート
周回・順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位
ゴール線通過 2 6 3 1 8 4 5 7
6周目 2 6 3 1 8 4 5 7
5周目 2 6 3 1 8 4 5 7
4周目 2 6 3 1 8 4 5 7
3周目 2 6 3 1 8 4 5 7
2周目 2 6 3 1 8 4 5 7
1周目 2 3 6 8 1 4 5 7
12R 払戻金
単勝 2 100円 1番人気
複勝
2 100円 1番人気
6 100円 2番人気
3 150円 4番人気
2連複 2 - 6 130円 1番人気
2連単 2 - 6 160円 1番人気
ワイド
2 - 6 100円 1番人気
2 - 3 150円 2番人気
3 - 6 360円 7番人気
3連複 2 - 3 - 6 260円 1番人気
3連単 2 - 6 - 3 460円 1番人気

対中輸出減の穴埋め → アメリカが日本に農産品購入要求 → 数億ドル(数百億円)規模で購入する案が日本政府内で浮上

2019-08-14 01:48:22 | 安倍晋三関連記事


 【ワシントン共同】トランプ米大統領が安倍首相に対し、米農産品の巨額購入を直接要求していたことが13日、分かった。対中国輸出が貿易摩擦で減少しており、穴埋めを求めた形。これまでの会談でトランプ氏は大豆や小麦など具体的な品目を挙げたとされ、米政権は対日貿易赤字の削減を目指して進めている日米貿易交渉の枠組みとは別に購入を迫っているという。日米両政府の関係者が明らかにした。

 貿易交渉への悪影響を警戒する日本政府は本格的に対応を検討。具体策は固まっていないが、アフリカ食料支援の枠組みを活用し、輸送費を含め数億ドル(数百億円)規模で購入する案が政府内で浮上している。

8/14 名古屋GIガ・1 函館ガミ・2 大垣ミ・1 小倉ナ・2

2019-08-14 01:01:48 | 競輪
G I

名古屋(#42) 1〜10一 11DRM / 7・8一 9ア 10特 11ORI / 5〜10二 11SSR / 9ガ 10〜12準 / 11決

オールスター競輪 初日  

全レース成績

関連記事:8/14 名古屋・オールスター競輪 初日

F II

函館(#11) 7 6

WinTicket杯 2日目  

全レース成績

関連記事:8/14 函館ミッドナイト・ガールズケイリン 2日目

大垣(#44) 7

 初日  

全レース成績

小倉(#81) 10 9

トータリゼータ小倉杯 2日目  

全レース成績