公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

菅義偉に責任取ってもらおう!:「企業主導型保育事業」で内閣府が、助成金をどの事業者へいくら支出したのか、把握していなかった!

2019-08-06 18:22:21 | 安倍晋三関連記事
菅義偉は即刻辞任を!




2019年8月6日 07時03分


 政府が待機児童対策の目玉として導入した「企業主導型保育事業」で、所管する内閣府が、助成金をどの事業者へいくら支出したのか、把握していないことが分かった。内閣府の担当者は取材に「事業の委託先が確認している」として報告を受けていないことを認めた。この事業は本年度の予算額が二千億円に上るが、ずさんな計画で開所できないケースや助成金を狙った詐欺事件も起きており、国の公金を扱う姿勢が問われそうだ。 (奥野斐)

 企業主導型保育事業は、企業から集めた「事業主拠出金」を原資に二〇一六年、民間で五万人分の保育の受け皿をつくってもらおうと政府が導入した。認可保育所並みに、整備費の四分の三を上限に助成する。所管は内閣府だが、保育所を開く事業者の審査や助成金額の決定、支給など一連の実務は公益財団法人「児童育成協会」(東京都渋谷区)に委託している。

 協会は毎年度、内閣府へ「実績報告書」を提出しており、それによると一六年度は総額で約百九十四億円、一七年度は約八百八億円が主に助成金として支出された。しかし、報告書には、個々の助成先事業者名や金額は記載されていない。

 本紙は五月、内閣府に対し、事業開始からこれまでに助成した事業者名とそれぞれの金額が分かる資料の開示を請求。同府は七月十二日付で「不開示」とし、理由を「作成・取得しておらず、保有していない」と説明した。担当者は「助成先や金額の妥当性は、児童育成協会が確認している。内閣府として全事業者の個々の助成金額など細部まで報告は求めていない」と話した。

 協会は報告書と別に、ホームページで一六、一七年度の助成先名は公開しているが、それぞれへの助成額は記載していない。

 公費支出の実務を国が他団体に委託する例は他省庁にもある。文部科学省は私立大学への補助金交付事業を「日本私立学校振興・共済事業団」へ委託しているが、交付した大学名や金額は報告させている。

 企業主導型保育事業を巡っては、大幅な定員割れや、開設に至らない施設があるなどの問題が相次いで発覚。七月には、助成金約二億円をだまし取ったとして、福岡市の会社社長ら二人が逮捕され、審査の甘さが露呈した。内閣府の有識者検討委員会は三月、新設要件を厳格化するなど制度見直し案をまとめたが、国が助成先を把握することには触れていない。四月には会計検査院が「助成金審査が不十分」として内閣府に改善を求めた。

 助成金の財源である拠出金は、法律で企業に負担が義務付けられている。企業が厚生年金保険に加入する従業員の人数に応じて納め、国の「年金特別会計子ども・子育て支援勘定」へ入る。もともと児童手当や学童保育などの子育て支援分野に使われていたが、国は企業主導型保育事業にも使えるよう法改正し、毎年、拠出金率を引き上げている。

◆政権の責任感に緩み

<新藤宗幸・千葉大名誉教授(行政学)の話> 児童育成協会を監督する立場の内閣府が、個々の助成実績を把握していないのはありえない話で驚いた。どこに、いくら、なぜ助成したかは事業の効果や公費の透明性を確保する上で基本だ。事業設計自体に問題がある。助成実績を把握できなければ恣意(しい)的な運用があっても防げず、次年度の予算も適切に組めない。安倍政権の政策や予算に対する綱紀、責任感が緩みきっているのではないか。

<企業主導型保育事業> 主に企業の従業員の子どもが利用する認可外保育施設の整備費や運営費を国が助成する制度。自治体の審査と認可が不要ながら認可施設並みの助成を受けられるため、迅速に整備でき、企業イメージも向上するとして広がった。今年3月現在で3817施設、定員8万6354人分に助成が決定。2020年度末までに計11万人分の受け皿を整備する目標で、本年度予算は2016億円

(東京新聞)

文在寅の大統領任期は2022年5月まで → 日韓関係を改善したければ先に安倍が辞める他ない

2019-08-06 18:21:39 | 安倍晋三関連記事
アメリカが日韓対立状態を放っておくわけがあるまい。

どちらかに「折らせる」のが筋。

大統領の途中解任は(その人物に刑事犯罪等の疑いがない限り)困難なので、早期に安倍を辞めさせるしかあるまい。




 みずほ証券では、日本と韓国との対立が激化していることを受けてリポートしている。日本政府は、経済政策に失敗した文在寅政権が、来年4月の総選挙に向けて反日感情を盛り上げて支持率を上げようとしているとみている。

一方で韓国政府は(1)日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄、(2)日本からの水産物輸入禁止拡大、(3)韓国人の訪日自粛要請―などの対抗措置を検討しているという。

文在寅大統領の任期は2022年5月、安倍首相の自民党総裁としての任期は2021年9月まであるが、左寄りの文在寅大統領と保守的な安倍首相では考え方が水と油であるため、戦後最悪状態となった日韓関係の改善は難しいとみずほでは考えている。また、韓国への売上比率が高い日本株への投資は回避したいとコメントしている。

検閲につながりかねない → 『憲法違反』の疑いがある菅義偉と河村たかし はそれぞれ「引責辞任」しろ!

2019-08-06 18:21:10 | 安倍晋三関連記事


国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止となった問題は、映画「誰がために憲法はある」の井上淳一監督らが五日、抗議声明を発表するなど波紋が広がっている。愛知県によると、この企画展とは別の展示に参加している韓国人作家二人が同日までに、出展を取り下げる意向を芸術祭の実行委員会に伝えた。

 抗議声明は、展示中止を求めるなどした河村たかし名古屋市長や菅義偉官房長官の発言について「憲法二一条二項で禁じられている『検閲』につながりかねない、極めて不当なもの」と指摘。さらに、暴力を示しながら抗議すれば、自らの意に反する表現の場を失わせられるような社会は「断じて民主主義ではない」と訴えた。


 一方、県によると、韓国人作家二人はいずれもソウルを拠点に活動するイム・ミヌク氏とパク・チャンキョン氏。取り下げの詳しい理由について、県は「確認中」としている。今後、対応を協議するという。

 芸術祭のホームページによると、イム氏は大型のインスタレーション(空間的芸術)などを手掛け、今回の作品名は「ニュースの終焉(しゅうえん)」。パク氏は銃を携えた少年がハーモニカを吹いている写真などで構成するスライドショー「チャイルド・ソルジャー」を出品していた。

 「表現の不自由展・その後」は元従軍慰安婦を象徴した「平和の少女像」などを展示。実行委は三日、「テロや脅迫ともとれる抗議があり、安全な運営が危ぶまれる状況」として開催中止を決めた。

 共産党名古屋市議団も五日、河村市長に抗議するとともに、企画展の再開を申し入れる文書を提出した。

菅義偉と河村たかし は「表現の不自由展」中止になったことを『謝れ』!

2019-08-06 14:43:12 | 安倍晋三関連記事
名古屋市民は、河村にいつまで市長をやらせる気なのか?




 最悪の事態だ。津田大介が芸術監督を務める「あいちトリエンナーレ」の企画展「表現の不自由展・その後」が開幕からわずか3日で中止に追い込まれてしまったのだ。

 あいちトリエンナーレ実行委員会会長である大村秀章・愛知県知事の会見によれば、テロ予告や脅迫電話もあり「撤去をしなければガソリン携行缶を持ってお邪魔する」というファックスも送信されてきた。安全上の問題を理由に中止の判断をしたという。

 これを受けて、芸術監督を務める津田大介も会見を開き、こう謝罪した。 

「まずおわびしたいのは、参加した各作家の皆様。(開幕から)たった3日で展示断念となり、断腸の思い」
「これは、この企画を75日間やり遂げることが最大の目的。断腸の思いだ。こういう形で中止、迷惑をかけたことも含めて申し訳なく、実行委員会や作家には、誠意をもっておわびをしたい」
「参加作家の方に了承を得られているわけではない。このことも申し訳ない。円滑な運営が非常に困難な状況で、脅迫のメールなども含めて、やむを得ず決断した。そのことも、作家に連絡をしておわびをしたい」
「電凸で文化事業を潰すことができてしまうという成功体験、悪しき事例を今回、作ってしまった。表現の自由が後退する事例を作ってしまったという責任は重く受け止めている」

 一方、この突然の中止決定を受け、「表現の不自由展・その後」実行委員会(アライ=ヒロユキ、岩崎貞明、岡本有佳、小倉利丸、永田浩三)が3日夜に会見。中止決定が「一方的に通告されたもの」と明かしたうえで、こう強く抗議した。

「圧力によって人々の目の前から消された表現を集めて現代日本の表現の不自由状況を考えるという企画を、その主催者が自ら弾圧するということは、歴史的暴挙と言わざるを得ません。戦後日本最大の検閲事件となるでしょう。
 私たちは、あくまで本展を会期末まで継続することを強く希望します。」(声明文より)

 同展実行委員会の言う通りだろう。暴力によって表現の自由を踏みにじる言論テロは断じて許されないが、そのテロ行為から美術展を守るべき行政が簡単に中止要求を受け入れてしまったことは大きな問題だ。

 津田氏の会見もああいう形で会見をする前に、やるべきことがあったはずだ。津田氏は会見で謝罪の言葉を何度も口にしていたが、そんな必要はまったくなく、むしろ、こうした圧力や攻撃、テロ予告に毅然と抗議し、「こうしたことが起きるからこそ、この表現の不自由展が必要なのだ」と、展示の続行を主張するべきだった。

 それがいったいなぜ、こんなことになってしまったのか。全国紙の愛知県庁担当記者がこう解説する。

「津田氏の抜擢は大村知事の肝いりで、大村知事も企画の概要だけでなく、少女像の展示についても6月には認識していた。ところが、この事態で大村知事が一気に弱腰になり、中止を決断してしまった。後ろ盾である大村知事の決断で、津田氏も中止に応じるしかなかったのでしょう」

 しかし、だとしても、一番の問題は大村知事や津田氏ではない。ネットでは、津田氏に対して「覚悟が足りない」などとしたり顔で批判する声が溢れているが、そもそも「ガソリンで火をつけられる覚悟や対策をしないと自由にものが言えない国」なんて、まともな民主主義国家ではないだろう。

 今回の問題でもっとも批判されなければならないのは、卑劣なテロ予告者であり、検閲をちらつかせてそうした動きを煽った、政治家連中ではないのか。

「あいちトリエンナーレ」は、8月1日の開幕早々から、「慰安婦像」を展示しているなどとして、猛烈なバッシングと圧力にさらされていた。

 2日にはネトウヨのみならず、菅義偉官房長官、柴山文科相、河村たかし名古屋市長、松井一郎大阪市長、和田政宗参院議員といった政治家たちが、展示を問題視するような発言を連発した。


河村市長、菅官房長官の扇動、そしてテロ予告を放置した警察

 とくに大きかったのが、河村市長が「展示を即刻中止するよう大村秀章・愛知県知事に申し入れる」と宣言したこと、そして菅官房長官が補助金をタテに「表現の不自由展」に介入することがさも当然であるかのような発言を行ったことだ。

 詳しくは、前回の記事を参照してもらいたいが(https://lite-ra.com/2019/08/post-4880.html)、河村市長の申し入れは明らかに憲法違反の検閲行為であり、菅官房長官らがちらつかせた「国から補助金をもらっているのだから、こんな作品の展示は許されない」という論理は、まさに全体主義国家の考え方だ。芸術への助成は国からの施しでなく、表現の自由を保障するための権利であり、民主主義国家では、それが政府批判の表現であっても、助成金を交付すべきなのである。

 カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した是枝裕和監督が同様の批判を受け、「補助金をもらって政府を批判するのは真っ当な態度なんだ、という欧州的な価値観を日本にも定着させたい」「公金を入れると公権力に従わねばならない、ということになったら文化は死にますよ」と真っ向反論していたが、その通りだろう。

 いずれにしても、こうした権力者の介入により、表現の不自由展へのバッシングはさらに過熱。ネットでは職員の名前が晒され、テロ予告のファックスまでが送られてきた。

 しかし、不可解なのがこのテロ予告への対応だった。もし、テロ予告があったなら、警察が脅迫犯を逮捕するなり、警備で安全を確保するのが普通ではないか。

「ガソリン携行缶を持ってお邪魔する」との脅迫はFAXで送られてきたというが、警察の捜査能力をもってすれば、発信元を見つけ出すことは不可能ではないだろう。また、犯人を逮捕できなくとも、会場を厳重警備し安全を確保した上で、展示を再開することはできたはずだ。

 しかし、今のところ、警察が動いた形跡はない。大村知事が会見で語ったところによると、「警察には被害届を出しましたが、(脅迫)FAXの送り先を確認できないかと尋ねましたら『それはできない』」と一蹴されたという。そして、逆に、夕方17時には「表現の不自由展・その後」企画そのものの中止が発表されてしまった。

 警察がまともに捜査していないはおそらく、テロ予告の対象が、安倍政権のスタンスに反するものだったからだろう。日本の警察は、穏健な市民のデモを鎮圧し、コーヒの値段でカフェラテを飲んだコンビニの客を逮捕するが、安倍政権と思想を一にするテロ予告については、まともに捜査することさえしないのだ。


テロを非難しなかった安倍、菅、逆に主催者に謝罪を要求した河村

 ここまでくれば、誰をもっとも責めるべきかがわかってもらえたはずだ。今回の「表現の不自由展」中止は、紛れもなく公権力の検閲行為の結果なのだ。テロ予告を誘発もしくは放置したという意味では、「官製テロ」と呼んでもいいだろう。

  しかも、展示中止が発表された後も、政治家の対応はひどかった。民主主義の根幹である表現の自由を揺るがすテロ予告があったことが明らかになったわけだから、政府首脳が「断じてテロは許さない」「犯人逮捕に全力を尽くす」と宣言するのが普通の民主主義国家のはず。ところが、安倍首相からも菅官房長官からもそんな言葉は一切聞かれなかった。

 さらに、河村名古屋市長にいたっては、「(平和の少女像設置は)『数十万人も強制的に収容した』という韓国側の主張を認めたことになる」「「事前に『出してはならん』とは言っておらず(検閲には)全く当たらない」などと無茶苦茶な論理を主張したあげく、「やめれば済む問題ではない」と、テロ予告者でなく「あいちトリエンナーレ」側に謝罪を要求する。

「河村市長はもともと、『南京事件はなかった』と発言するなど、露骨な歴史修正主義者であることに加え、大村知事とは非常に関係が悪化している。ここぞとばかりに、この問題を利用して攻撃しているんでしょう」(前出・愛知県庁担当記者)

 いずれにしても、この国の政治家連中は本音のところでは、反政府、反体制の表現、自分たちの気にくわない表現を「検閲で禁止すべき」「テロされても当然」と考えているのである。

 しかも、恐ろしいのは、その政治家のグロテスクな本音が今回、おおっぴらにまかり通り、平和の少女像撤去、さらには「表現の不自由」展が中止に追い込まれたことだ。

「この事態こそが“表現の不自由”を象徴している」などとしたり顔で語る向きもあるが、そんなメタなポーズで済ませられる話ではない。これは日本の表現空間の自殺とも言えるもので、今後、日本の公共空間で政治的な主張を含む芸術作品、表現を展示・公開することはほとんど不可能になった、ということを意味している。


「表現の自由」が後退し、どんどん全体主義国家に近づいているいまの状況に、私たちはもっと危機感を共有すべきではないのか。

(編集部)

本当に「戦争前夜」だね:JNN世論調査、「グループA」韓国除外「妥当」64%

2019-08-06 14:42:55 | 安倍晋三関連記事
やってることは「間違っている」のに、安倍晋三の狙いは「ズバリ」!

これは「明らかに戦争前夜」の流れと一緒。




 政府が輸出管理上の最優遇国「グループA」から韓国を除外したことについて、64%の人が妥当だと考えていることがJNN世論調査でわかりました。

 安倍内閣を支持できるという人は、先月の調査結果より1.4ポイント増えて60.1%でした。一方、支持できないという人は、0.1ポイント増えて37.0%でした。

 先週、政府はこれまで「ホワイト国」と呼ばれてきた輸出管理上の最優遇国「グループA」から韓国を除外することを決定しました。これについて妥当だと思うか聞いたところ、「妥当だと思う」が64%で、「妥当だと思わない」の18%を大きく上回りました。

 アメリカ政府はイラン沖のホルムズ海峡などを航行する船の安全を守るため「有志連合」の結成を目指しており、日本にも参加を呼びかけています。有志連合の参加への賛否を聞いたところ「賛成」が41%で、「反対」の35%を上回りました。

 先月の参議院選挙の結果についても聞きました。自民公明の与党が過半数を維持するという結果について、「満足している」と答えた人は48%で、「満足していない」の37%を上回りました。

 安倍内閣に優先して取り組んで欲しい政策について聞いたところ、最も多かったのは「年金や医療などの社会保障」で62%、次が「景気や雇用」で44%、安倍総理が意欲を示す「憲法改正」は8%でした。

 各政党の支持率は、れいわ新選組が1.3%で、国民民主党(0.9%)や社民党(0.3%)を上回りました。(05日03:54)
最終更新:8/5(月) 6:21

大村秀章:「河村たかしのやった行為は憲法違反が濃厚」

2019-08-06 14:42:39 | 安倍晋三関連記事


愛知県で開かれている国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」(津田大介芸術監督)の実行委員会が企画展「表現の不自由展・その後」を中止したことを受け、実行委会長の大村秀章・愛知県知事は5日の定例会見で、展示の中止を求めた河村たかし名古屋市長らを「憲法違反の疑いが濃厚と思う」と批判した。

 企画展は1日に始まり、慰安婦を表現した少女像や、昭和天皇を含む肖像群が燃える映像作品など、各地の美術展で撤去されるなどした二十数点を展示。河村氏は2日、「日本国民の心を踏みにじる行為」などとして、展示の中止を求める抗議文を大村氏に提出した。また、日本維新の会の杉本和巳衆院議員(比例東海)も「公的な施設が公的支援に支えられて行う催事として極めて不適切」として、展示の中止を求める要望書を出していた。

 大村氏は5日の会見で、こうした行為について「憲法21条で禁止された『検閲』ととられても仕方がない」と指摘。「行政や役所など公的セクターこそ表現の自由を守らなければいけないのではないか。自分の気に入らない表現でも、表現は表現として受け入れるべきだ」と述べた。企画展の費用は420万円で、全額寄付で対応するとした。

 また大村氏は、中止を判断した理由について「安全安心を第一に考えた」と説明。5日朝にも「ガソリンを散布します」などと書かれた脅迫メールが県に届いたことを明らかにした。警察と協議するという。
(佐藤英彬)

8/5 欧米主要株式・為替・商品・債券 各指数:米ダウ767ドル安!

2019-08-06 09:31:35 | 政治経済問題
【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*ダウ30種平均 25717.74 -767.27   -2.90% 26259.23 25523.38   0   30
*ナスダック   7726.04 -278.03   -3.47%  7836.45  7662.90  279 2309
*S&P500      2844.74  -87.31   -2.98%  2898.07  2822.12   11  494
*SOX指数     1423.52  -64.91   -4.36%
*225先物       20250 大証比 -340   -1.65%

【 為替 】               前日比       高値    安値
*ドル・円     106.01   -0.58   -0.54%   106.68   105.79
*ユーロ・ドル   1.1201 +0.0093   +0.84%   1.1213   1.1105
*ユーロ・円    118.75   +0.36   +0.30%   118.93   117.68
*ドル指数      97.56   -0.51   -0.52%   98.14   97.42

【 債券 】           前日比       高値    安値
* 2年債利回り    1.58   -0.13      1.72    1.57
*10年債利回り    1.71   -0.14      1.86    1.71
*30年債利回り    2.26   -0.12      2.39    2.26
*日米金利差     1.91   +0.06

【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
*原油先物      54.87   -0.79   -1.42%   55.61   54.22
*金先物       1475.8   +18.3   +1.26%   1481.8   1448.8
*銅先物       255.3   -1.8   -0.74%   257.8   253.2
*CRB商品指数   171.49   -1.86   -1.08%   172.57   170.30

【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*英FT100     7223.85 -183.21   -2.47%  7407.06  7200.54   1   99
*独DAX     11658.51 -213.93   -1.80% 11797.52 11628.57   2   28
*仏CAC40     5241.55 -117.45   -2.19%  5315.60  5230.46   2   38



ダウ平均は一時900ドル超下落 中国当局が人民安を許容で対立激化への懸念=米国株概況 2019/08/06(火) 05:21

NY株式5日(NY時間16:20)
ダウ平均   25717.74(-767.27 -2.90%)
ナスダック   7726.04(-278.03 -3.47%)
CME日経平均先物 20270(大証終比:-320 -1.58%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は5日続落し大幅安。先週のトランプ大統領による対中関税の追加で米中対立が再燃しているが、きょうは人民元が下落しており、ドル・人民元は7元台に上昇。以前から市場では、中国の外貨準備、キャピタルフライトなどに絡めて7元は一つのメドとされてきた。

 市場では、トランプ大統領が中国の通貨安を非難する中で、中国当局が7元台への下落を許容してきたとして、対立が更に激化するのではとの懸念に繋がっている。

 市場にはリスク回避の雰囲気が広がる中で、中国関連の産業株やIT・ハイテク株を中心に全面安の展開となり、ダウ平均は一時900ドル超下落する場面も見られた。

 ダウ採用銘柄は全銘柄が下落。アップルやIBM、ビザが下落しているほか、ゴールドマン、JPモルガン、インテル、シスコシステムズが指数を圧迫。

 ナスダックは主要なIT・ハイテク株が全滅しており3%超下落。

 ウーバー・テクノロジーズが6日続落。英スカイニュースによると、英運輸当局がウーバーに対して新たに5年間のライセンスは与えない可能性を報じている。現在のライセンスは来月一杯で期限切れとなるが、その場合ウーバー側は、ロンドンでの2年以下の短期のライセンスを申請する計画だという。

 ディスカウントストアのダラー・ツリーが下落。アナリストが投資判断を「中立」に引き下げたことが嫌気されている。

 禁煙治療の補助剤開発など植物バイオテクノロジーを手掛ける22ndセンチュリーが上昇。先月、シチナーノ前CEOが個人的理由で突如辞任した。その後に株価は売りが強まっていたが、きょうはフリート氏が新CEOに就任することが発表され市場には安心感が広がっている。

 きょうの米株式市場は全面安の中でタイソン・フーズが逆行高。4-6月期決算を発表しており、売上高は予想を下回ったものの、1株利益が予想を上回ったことが好感されている模様。また、通期の利益見通しは据え置いた。


ウーバー・テクノロジーズ 39.05(-1.35 -3.34%)
ダラー・ツリー 92.86(-4.01 -4.14%)
22ndセンチュリー 1.43(-0.11 -7.14%)
タイソン・フーズ 83.83(+4.07 +5.10%)

アルファベット(C) 1152.32(-41.67 -3.49%)
フェイスブック 181.73(-7.29 -3.86%)
ネットフリックス 307.63(-11.20 -3.51%)
テスラ 228.32(-6.02 -2.57%)
アマゾン 1765.13(-58.11 -3.19%)
エヌビディア 150.79(-10.40 -6.45%)
ツイッター 40.37(-2.48 -5.79%)

ダウ採用銘柄
J&J 130.16(-0.91 -0.69%)
P&G 113.08(-3.36 -2.89%)
ダウ・インク 44.77(-0.83 -1.82%)
ボーイング 331.06(-8.50 -2.50%) 
キャタピラー  121.65(-2.89 -2.32%) 
ユナイテッド・テク  125.75(-5.06 -3.87%) 
ビザ  168.86(-8.56 -4.82%) 
ナイキ  78.97(-2.17 -2.67%)
ウォルグリーン 51.87(-1.81 -3.37%) 
3M  164.71(-5.84 -3.42%) 
エクソンモビル  70.28(-1.47 -2.05%) 
シェブロン  118.74(-1.99 -1.65%) 
コカコーラ  51.65(-0.68 -1.30%) 
ディズニー  138.30(-3.41 -2.41%) 
マクドナルド  210.45(-4.03 -1.88%) 
ウォルマート 105.82(-3.58 -3.27%)
ホームデポ  204.94(-7.21 -3.40%)
JPモルガン 109.57(-3.36 -2.98%)
トラベラーズ  143.93(-2.99 -2.04%)
ゴールドマン  201.68(-7.69 -3.67%)
アメックス  120.72(-3.59 -2.89%) 
ユナイテッドヘルス  245.06(-4.99 -2.00%)
IBM  140.76(-6.49 -4.41%)
アップル  193.34(-10.68 -5.23%)
ベライゾン  55.22(-0.37 -0.67%)
マイクロソフト  132.21(-4.69 -3.43%)
インテル  46.97(-1.71 -3.51%)
ファイザー 36.96(-1.04 -2.74%)
メルク  83.12(-1.35 -1.60%)
シスコシステムズ  51.37(-1.88 -3.53%)


NY株急落767ドル安 今年最大の下げ 米中摩擦が先鋭化:日本経済新聞 2019/8/6 5:04 (2019/8/6 5:20更新)

【ニューヨーク=後藤達也、ロンドン=篠崎健太】国際金融市場の動揺が収まらない。5日の米国株市場でダウ工業株30種平均が前週末比767ドル下がり、今年最大の下落幅を記録した。一時は961ドル安まで下げ幅を広げた。1日にトランプ米大統領が中国への追加関税を表明して以降、両者の対立は日増しに悪化。世界経済への不安が急激に高まっている。株安が企業や家計の心理を悪化させる悪循環に陥るおそれも出ている。

ダウ平均の5日の終値は2万5717ドルで、約2カ月ぶりの安値を付けた。下落幅は昨年12月4日(799ドル安)以来、9カ月ぶりの大きさだ。アップルが5%安、IBMが4%安となるなど、ダウ平均採用の30銘柄すべてが下落した。米国が追加関税を表明した1日からの3営業日の下落幅は1147ドルに達し、米国株の時価総額は1.5兆ドル(160兆円程度)減った計算になる。1日の欧州市場でも主要な指数が2%前後値下がりした。

米中の対立が泥沼化するとの不安が株価急落につながっている。人民元相場は5日、対ドルの「防衛ライン」とされた7元台を付け、11年ぶりの安値を付けた。中国人民銀行は「一国行動主義や保護主義、中国への関税の影響を受け、人民元は対ドルで7元の節目を超えて下落した」と説明。だが市場は「米国への仕返しだと受け止めた」(英CMCマーケッツ)。トランプ大統領はツイッターで為替操作だと断言し、「中国をやがて大きく弱らせる重大な違反だ」と非難した。

米国時間5日午後には、中国商務省が米国からの農産品の購入を一時停止する制裁措置を発表した。米中の相次ぐ応酬に「貿易戦争の見通しが急速に暗くなった」(米国みずほ証券のスティーブン・リチウト氏)。7月には楽観論も出始めていた世界経済の先行きは一気に不透明になり、慌てて株を売る動きにつながった。

投資家の不安はさらなる株安への警戒感を示す「VIX指数」にも現れている。この指数は一時24台後半に上昇し、約7カ月ぶりの高さを記録した。5月に追加関税を課したときよりも投資家心理が悪化していることを映している。

株式市場から抜け出したマネーは国債や金などの安全資産に向かっている。米10年物国債利回りは1.72%と16年11月以来の低水準に下がった(価格は上がった)。追加関税表明からの3営業日での低下幅は0.28%と約7年ぶりの大きさだ。米景気が減速する懸念に加えて、米連邦準備理事会(FRB)の利下げを催促している面もある。ドイツでも10年債はマイナス0.53%と史上最低を付けた。金も約6年ぶりの高値をつけた。

投資家は9月の米追加利下げを確実視している。FRBのパウエル議長は7月末に利下げした際、「長期的な利下げサイクルの始まりではない」と指摘したが、市場は10月以降の連続利下げも織り込んでいる。

米サプライマネジメント協会(ISM)が5日公表した7月の非製造業景況感指数は2年11カ月ぶりの低水準に下がった。5月以降、米貿易摩擦や金融市場の動揺は企業や家計の心理に悪影響をもたらしてきた。市場の不安が収まらなければ、個人消費や設備投資を冷やし、実体経済に直接影響が広がってくる可能性もある。



米国株は大幅安、米中貿易摩擦の悪化を懸念

米国株式市場は大幅安。主要株価3指数はそろって約3%急落し、1日としての下落率は年初来最大となった。中国はこの日、人民元安を容認する姿勢を明示。トランプ米大統領は前週に中国製品に対する追加関税発動する方針を表明しており、米中の貿易を巡る対立が泥沼化するとの懸念が高まっている。

株価は取引終盤で下げ幅をやや縮小し、この日の安値からは若干戻して引けたものの、S&P総合500種は2.98%安で終了。6営業日続落となり、7月26日に付けた終値ベースの過去最高値から約6%低い水準となった。リフィニティブのデータによると、S&P総合500種のこの日の下落分は時価総額にして7660億ドルに相当する。

中国人民元CNY=CFXSは1ドル=7.0352元で5日の通常取引を終了。1ドル=7元を超える元安は2008年5月9月以来初めてで、関係者は中国の金融規制当局が市場が米中貿易摩擦や弱い経済成長率を巡る懸念を織り込めるよう1ドル=7元を超える人民元安を容認したと明らかにしている。こうした中、トランプ米大統領はこの日、中国が約10年ぶりの元安を容認したことを「重大な違反行為」で「為替操作」であると批判した。

トランプ大統領は前週、3000億ドル相当の中国製品に対し10%の制裁関税を9月1日付で発動させると発表。市場では人民元相場の急落は中国による米関税措置への報復との見方も出ている。

ジェフリーズ(ニューヨーク)の株式ストラテジスト、スティーブン・デサンクティス氏は「貿易戦争がエスカレートしている」と指摘。緊張の高まりに拍車をかけるように、中国商務省は中国企業が米国の農産品の輸入を停止したことを明らかにしたほか、8月3日以降に購入手続きが行われた米国の農産品に対し輸入関税をかけることを排除しない姿勢を示した。

中国へのエクスポージャーが高い企業を含むS&Pハイテク株指数.SPLRCTは4.1%、フィラデルフィア半導体指数(SOX指数).SOXは4.4%、それぞれ下落した。

米アップル(AAPL.O)は5.2%安で取引を終了。アナリストは、対中追加関税の発動でiPhone需要が損なわれる可能性があると指摘している。

サントラスト・アドバイザリー・サービシズ(アトランタ)の首席市場ストラテジスト、キース・ラーナー氏は、トランプ氏が追加関税を発動させるとした9月までに米中の通商関係が改善に向かう兆しが見られなければ、株価は一段と下落する可能性があると予想。「向こう数週間は(イベントの)空白期間となる。現在は調整局面に入っており、まだ余地はある」と述べた。

「恐怖指数」と呼ばれるシカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティー・インデックス(VIX指数).VIXは6.98ポイント上昇の24.59と、約7カ月ぶりの高水準を付けた。

個別銘柄では米食肉加工大手のタイソン・フーズ(TSN.N)が5.1%高で終了。四半期決算が好感された。

ニューヨーク証券取引所では値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を6.36対1の比率で上回った。ナスダックは6.46対1で値下がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は94億1000万株。直近20営業日の平均は68億株。


 終値 前日比 % 始値 高値 安値
ダウ工業株30種 25717.74 -767.27 -2.90 26259.23 26259.23 25523.38 前営業日終値 26485.01
ナスダック総合 7726.04 -278.03 -3.47 7823.33 7836.45 7662.90 前営業日終値 8004.07
S&P総合500種 2844.74 -87.31 -2.98 2898.07 2898.07 2822.12 前営業日終値 2932.05
ダウ輸送株20種 10040.23 -334.20 -3.22
ダウ公共株15種 803.29 -14.58 -1.78
フィラデルフィア半導体 1,423.52 -64.91 ▼4.36%  [08/05]  H:1,446.01 L:1,411.73 
VIX指数 24.59 +6.98 ▲39.64%  [08/05]  H:24.81 L:19.91
S&P一般消費財 907.67 -25.45 -2.73
S&P素材 352.51 -6.55 -1.83
S&P工業 620.74 -17.66 -2.77
S&P主要消費財 592.59 -16.40 -2.69
S&P金融 442.67 -14.89 -3.25
S&P不動産 229.48 -4.57 -1.95
S&Pエネルギー 432.63 -13.22 -2.97
S&Pヘルスケア 1028.13 -24.63 -2.34
S&P通信サービス 162.14 -4.87 -2.91 
S&P情報技術 1329.68 -56.39 -4.07
S&P公益事業 300.49 -4.61 -1.51
NYSE出来高 11.77億株 
シカゴ日経先物9月限 ドル建て 20250 - 340 大阪
シカゴ日経先物9月限 円建て 20240 - 350 大阪比


米国 業種別ランキング

S&P500業種別ランキング 8/3 06:54更新
順位 業種 引値 前日比 騰落率
1 不動産 234.05 +1.77 +0.76%
2 生活必需品 608.99 +0.72 +0.12%
3 公益事業 305.10 +0.16 +0.05%
4 金融 457.56 -0.99 -0.22%
5 ヘルスケア 1,052.76 -2.34 -0.22%
6 資本財・サービス 638.40 -4.17 -0.65%
7 コミュニケーション・サービス 167.01 -1.34 -0.80%
8 一般消費財 933.12 -8.58 -0.91%
9 素材 359.06 -4.41 -1.21%
10 エネルギー 445.85 -6.08 -1.35%
11 情報技術 1,386.07 -23.71 -1.68%

NASDAQ業種別ランキング 8/3 06:54更新
順位 業種 引値 前日比 騰落率
1 NASDAQ その他金融株指数 9,076.43 +2.34 +0.03%
2 NASDAQ 保険株指数 10,023.27 -7.90 -0.08%
3 NASDAQ 輸送株指数 4,937.23 -29.94 -0.60%
4 NASDAQ 銀行株指数 3,601.65 -35.68 -0.98%
5 NASDAQ 工業株指数 6,454.94 -65.71 -1.01%
6 NASDAQ バイオ株指数 3,300.94 -43.23 -1.29%
7 NASDAQ コンピューター指数 4,932.32 -81.26 -1.62%
8 NASDAQ 通信株指数 412.73 -12.58 -2.96%


ダウ平均株価

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

ナスダック 運輸株指数 4,778.46 -158.77 -3.22% -8.23% -12.40% 6:16

S&P 小型株600種 911.71 -26.43 -2.82% -4.87% -13.47% 5:15

ラッセル2000種指数 

・1,487.41 -46.24 -3.02% -5.60% -11.11% 5:30

・1,487.41 -46.25 ▼3.02%  [08/05]  H:1,532.39 L:1,472.66

ナスダック バイオテクノロジー株指数 3,212.91 -88.03 -2.67% -6.48% -12.78% 6:16

NYダウ 工業株30種 25,717.74 -767.27 -2.90% -4.47% +1.00% 5:49

ナスダック 銀行株指数 3,495.88 -105.77 -2.94% -5.84% -16.82% 6:16

ブルームバーグ REIT指数 305.07 -5.92 -1.90% -2.26% +5.91% 5:00

NYSE 総合指数 12,497.31 -342.20 -2.67% -5.40% -3.52% 6:52

ナスダック 100指数 7,415.69 -277.11 -3.60% -5.43% +0.27% 6:16

ナスダック 金融株指数 8,827.55 -248.88 -2.74% -3.44% +5.69% 6:16

ナスダック 保険株指数 9,758.83 -264.44 -2.64% -5.86% +14.54% 6:16

NYダウ 輸送株20種 10,040.23 -334.20 -3.22% -4.24% -9.52% 5:49

ナスダック 通信株指数 400.03 -12.70 -3.08% -6.62% +12.06% 6:16

S&P 500種 2,844.74 -87.31 -2.98% -4.87% +0.15% 5:49

ナスダック 総合指数 7,726.04 -278.03 -3.47% -5.34% -1.10% 6:16

NYダウ 公共株15種 803.29 -14.58 -1.78% -2.33% +10.22% 5:49

KBW銀行株指数 94.43 -3.56 -3.63% -5.21% -14.42% 6:16

ラッセル1000種指数 1,575.30 -48.53 -2.99% -4.89% +0.06% 5:30

ナスダック 金融100指数 4,684.64 -140.78 -2.92% -4.65% -1.66% 6:16

ラッセル3000種指数 1,671.77 -51.54 -2.99% -4.93% -0.79% 5:30

ナスダック コンピューター株指数 4,730.57 -201.75 -4.09% -4.15% +0.81% 6:16

ナスダック 工業株指数 6,260.49 -194.45 -3.01% -6.30% +0.03% 6:16


今日の世界株価指数

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

ボベスパ ブラジル 100,097.75 -2575.93 ▼2.51%  [08/05]  H:102,657.77 L:99,630.09

メルバル アルゼンチン 40,873.35 -485.80 ▼1.17%  [08/05]  H:41,359.15 L:40,470.87

IPC メキシコ 39,502.08 -475.44 ▼1.19%  [08/05]  H:39,820.62 L:39,279.52


欧州株価指数


ロンドン株5日 大幅続落 2カ月ぶり安値:日本経済新聞 2019/8/6 1:25 

【NQNロンドン】5日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は大幅に5日続落した。前週末の終値に比べ183.21ポイント(2.5%)安の7223.85と、6月上旬以来約2カ月ぶりの安値で引けた。ほぼ全銘柄が下落した。下げ幅は今年最大となり、7月29日の直近高値からは6%の下落率となった。

対ドルでの人民元安を受けて米中貿易摩擦の激化が通貨安競争にも発展するとの懸念から、投資家がリスク資産を圧縮する動きが加速した。午後に米株市場が急落すると、英株も下げ幅を広げた。中国関連株の売りが目立った。

銅と原油相場の大幅下落を受けて鉱業株と石油株が下落した。銅相場は中国需要の減退を意識した売りで2年ぶりの安値を付けた。銀行株をはじめ金融株も売り込まれた。欧米の長期金利の低下を背景に利ざや縮小を意識した売りが出た。なかでも中国市場での収益が大きい保険のプルーデンシャルが大幅安となった。同様にソフトウエア開発のマイクロフォーカスなどにも売りが広がった。

その他では小売りのマークス・アンド・スペンサー(M&S)が安かった。ネット専業スーパーのオカド・グループとの共同出資会社の手続きを完了したと発表した。オカドも下げた。

半面、金相場高を受けて関連のフレスニージョが大幅に上昇した。投資家のリスク回避で相対的に安全資産とされる金に買いが入った。



FTSE100イギリス
▼2.47%
7,223.85
H:7,407.06 L:7,200.54
-183.21
08/05


ドイツ株5日 大幅続落 4カ月ぶり安値:日本経済新聞 2019/8/6 1:25

【NQNロンドン】5日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は大幅続落した。終値は前週末と比べて213.93ポイント(1.8%)安の11658.51だった。終値ベースで3月下旬以来、約4カ月ぶりの安値で引けた。

米中貿易摩擦の激化懸念が強まり、投資家がリスクを回避する動きから世界の主要株式市場で株価が大幅に下落した。アディダスや医薬・農薬大手のバイエルなどをはじめ、ほぼ全銘柄が下落した。上昇したのは工業用ガスのリンデと航空のルフトハンザの2銘柄だった。

欧州の主要株式市場では、フランスの株価指数CAC40の終値が前週末に比べて2%以上、イタリアのFTSE・MIBとスペインのIBEX35は同1%以上、それぞれ下落した。銅相場安を受けて鉄鋼世界最大手の欧州アルセロール・ミタルは4%安となった。



DAXドイツ
▼1.80%
11,658.51
H:11,797.52 L:11,628.57
-213.93
00:34

CAC40フランス
▼2.19%
5,241.55
H:5,315.60 L:5,230.46
-117.44
00:35

SMIスイス
▼2.08%
9,599.43
H:9,739.47 L:9,563.48
-204.26
00:34

FTSE MIBイタリア
▼1.30%
20,773.30
H:20,963.71 L:20,687.87
-273.56
00:34

IBEX35スペイン
▼1.35%
8,777.20
H:8,864.50 L:8,752.90
-120.40
00:34

AEXオランダ
▼2.41%
540.94
H:548.46 L:539.65
-13.38
01:05

BEL20ベルギー
▼2.41%
3,525.89
H:3,568.96 L:3,511.74
-87.11
01:05

ATXオーストリア
▼1.77%
2,894.45
H:2,950.67 L:2,876.40
-52.21
08/05

PSI20ポルトガル
▼1.07%
4,851.53
H:4,878.97 L:4,842.38
-52.27
08/05

ASEギリシャ
▼3.83%
851.20
H:879.72 L:850.89
-33.91
08/05

OMXS30スウェーデン
▼2.14%
1,535.10
H:1,566.61 L:1,527.75
-33.61
08/05

OBXノルウェー
▼2.24%
768.11
H:785.70 L:765.78
-17.64
08/05

OMXC20デンマーク
▼2.35%
975.81
H:998.12 L:975.81
-23.45
08/05

RTSロシア
▼0.84%
1,282.29
H:1,295.01 L:1,279.29
-10.90
00:51

ISE100トルコ
▼1.01%
98,673.28
H:99,980.56 L:98,504.23
-1006.16
00:10

AllShr南アフリカ
▼2.31%
54,975.38
H:56,273.92 L:54,855.46
-1298.54
08/05

ユーロ・ストックス50
▼1.93%
3,310.93
H:3,365.49 L:3,302.30
-65.19
08/05

BDI(バルチック)指数
▼0.78%
1,774.00
-14
08/05


欧州市場サマリー

<ロンドン株式市場> 

続落して取引を終えた。米中貿易摩擦の高まりを受けて世界的に株価が下がっている。

トランプ米大統領が前週、3000億ドル規模の中国製品に10%の関税を課す方針を示し、中国は報復措置を取るとしている。

CMCマーケッツのアナリスト、デービッド・マデン氏は 「中国が米国に打撃を与えるとの見方が出ており、両国の対立がしばらく続くとの不安が広がっている」とした。

共同出資会社を立ち上げた小売り大手マークス・アンド・スペンサー(M&S)とオンラインスーパー大手オカドは5.1%と4.6%それぞれ下落した。オカドとスーパーのウェイトローズの提携関係が終わることとなる。

一方、金が安全資産として買われ6年超ぶりの高値をつけるとともに、金・銀生産のフレスニロは4.7%上昇した。FTSE100種で唯一値を上げた銘柄だった。

FTSEAIM指数ではホテル経営のイージーホテルが33.3%急騰した。取締役会が不動産ファンドのコンソーシアム(企業連合)による1株95ペンスの買収提案を受けるように推奨したことが材料視された。

<欧州株式市場> 

2カ月ぶりの安値に続落して取引を終えた。米中貿易摩擦への不安から世界的に株が売り込まれた。人民元が10年超ぶりの安値をつけ、通商政策に左右されやすい鉱業や高級ブランド、テクノロジー銘柄の値下がりが目立った。

中国当局が自国の輸出に有利な元安を容認し、人民元は1ドル=7元を下回った。世界最大の金属消費国である中国にとって銅や鉄鋼が割高となり、資源大手のリオ・ティントとBHPはともに2%超値下がりした。欧州の鉄鋼大手アルセロール・ミタルは4.4%安だった。STOXX欧州600種資源株指数は2.89%低下し、7カ月ぶりの安値をつけた。

元安は、トランプ米大統領が中国製品に新たな関税を課すとしたことを受け、中国が引き下がる意向がないことを示していると捉えられ、米中貿易摩擦が悪化するとの不安が広がった。トランプ氏は元安について「為替操作だ」「重大な違反だ」としている。

中国での収益が大きいスイスの時計大手スウォッチ・グループとフランスの高級ブランドLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)、スイスの同業リシュモンは3.9%から6.7%下落した。

テクノロジー株ではドイツのソフトウエア大手SAPが2.9%安だった。半導体メーカーのAMSとインフィニオン・テクノロジーズ、STマイクロエレクトロニクスも値を下げた。

アジアへのエクスポージャーが高い金融大手HSBCは3.0%下落した。ジョン・フリント最高経営責任者(CEO)の退任発表が材料視された。米事業の再生などを迅速に進めるための決断だったという。

一方、ドイツの産業ガス大手リンデは2.5%上昇した。四半期決算が市場予想を上回ったほか、今年2度目となる通期業績見通しの引き上げが好感された。

<ユーロ圏債券> 

オランダ30年債利回りとアイルランド10年債利回りが初めてマイナス圏となった。米中貿易摩擦の激化や通貨安競争への不安感、合意なき英欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)への懸念などを背景に域内債券利回りは低下した。

トランプ米大統領による対中追加関税が市場のサプライズとなり、中国人民元が1.4%下落。中国は5日、1ドル=7元を超える元安を容認した。

ユーロ圏の域内債券利回りは前週末に続き低下。

オランダ30年債利回りはマイナス0.053%と過去最低を更新。すべての年限で初めてマイナス圏に突入した。

前週末2日にすべての年限で初めてマイナス圏入りしたドイツ国債利回りも一段と低下。30年債利回りはマイナス0.066%と過去最低を更新。10年債利回りDE10YT=RRは2.5ベーシスポイント(bp)低下のマイナス0.52%となった。

コメルツ銀行の金利ストラテジスト、ライナー・ギュンターマン氏は「1ドル=7元を超える元安が世界の債券市場でのリスクオフ拡大のきっかけとなり、安全資産である債券利回りの継続的な低下の背景となっている」と述べた。

アイルランド10年債利回りもマイナス0.005%とマイナス圏入り。投資家はブレグジットから世界的な懸念に視点を移している。

軟調な経済指標が中銀の緩和政策の追い風となり、米英債券利回りを押し下げた。

米供給管理協会(ISM)が5日発表した7月の非製造業総合指数(NMI)は53.7と、前月の55.1から低下し、3年ぶりの低水準。IHSマークイットが発表した7月のユーロ圏総合購買担当者景気指数(PMI)改定値は51.5で、前月の52.2から低下した。

周辺国債券利回りも低下。イタリアやスペインの30年債利回りES30YT=RRは政治面での不透明感があるにも関わらず、3─4bp低下した。



<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤
ユーロ/ドル    1.1195 1.1128
ドル/円 106.03 105.93
ユーロ/円 118.71 117.90


<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値
STOXX欧州600種 369.43 -8.72 -2.31 378.15
FTSEユーロファースト300種 1454.32 -34.86 -2.34 1489.18 
DJユーロSTOXX50種 3310.93 -65.19 -1.93 3376.12 
FTSE100種 7223.85 -183.21 -2.47 7407.06
クセトラDAX 11658.51 -213.93 -1.80 11872.44
CAC40種 5241.55 -117.45 -2.19 5359.00

<金現物> 午後
値決め 1465.25


<金利・債券>
米東部時間14時50分
*先物 清算値 前日比 前営業日終盤
3カ月物ユーロ 100.41 +0.01 100.40
独連邦債2年物 112.39 +0.06 112.33
独連邦債5年物 135.22 +0.15 135.07
独連邦債10年物 176.22 +0.40 175.82
独連邦債30年物 214.76 +1.44 213.32

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤
独連邦債2年物 -0.819 -0.029 -0.780
独連邦債5年物 -0.798 -0.025 -0.761
独連邦債10年物 -0.522 -0.027 -0.525
独連邦債30年物 -0.027 -0.034 0.024


ニューヨーク外国為替市場概況・5日 ユーロドル、3日続伸

 5日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは3日続伸。終値は1.1203ドルと前営業日NY終値(1.1108ドル)と比べて0.0095ドル程度のユーロ高水準だった。中国人民元が対ドルで1ドル=7元台まで下落し、2008年5月以来11年3カ月ぶりの安値を更新。節目を割り込む通貨安が「中国政府の米国に対する対抗措置」「中国当局は元安を容認している」と受け止められた。一方、トランプ米大統領は「中国が通貨をほぼ史上最低の水準まで下落させた。為替操作だ」などと批判した。市場では米中両国の対立激化への不安が強まり、欧州通貨やオセアニア通貨に対してドル安が進んだ。7月米ISM非製造業指数が53.7と予想の55.5を下回り、3年ぶりの低水準を付けたこともドル売りを促し、2時前に一時1.1213ドルと7月22日以来の高値を付けた。

 ドル円は3日続落。終値は105.95円と前営業日NY終値(106.59円)と比べて64銭程度のドル安水準だった。アジア市場では一時105.79円と1月3日のフラッシュクラッシュ以来の安値を付けたものの、NY市場に限れば106.00円を挟んだもみ合いの展開に終始した。NYタイムの下押しは105.90円付近にとどまり、ユーロ円など欧州通貨のクロス円の上昇につれた買いが相場を下支えした。半面、ダウ平均が一時960ドル超下落し、米10年債利回りが1.7075%前後と2016年10月上旬以来の低水準を付けたことが相場の重しとなった。予想を下回る米経済指標も嫌気された。
 なお、中国商務省は6日未明、米国からの農産品の購入を一時停止すると発表。トランプ米大統領が対中制裁関税「第4弾」の発動を表明したことへの制裁措置としている。

 ユーロ円は5営業日ぶりに反発。終値は118.70円と前日NY終値(118.39円)と比べて31銭程度のユーロ高水準。ユーロドルの上昇につれた買いが入り、2時30分前に一時118.93円と本日高値を付けた。ユーロ豪ドルやユーロポンドなどユーロクロスの上昇につれた買いも入った。なお、ユーロ豪ドルは一時1.6582豪ドル、ユーロポンドは0.9230ポンドまで値を上げた。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:105.79円 - 106.68円
ユーロドル:1.1105ドル - 1.1213ドル
ユーロ円:117.68円 - 118.93円



為替市場の四本値(ドル円・ユーロドル・ユーロ円)

    ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  106.59  1.1109  118.39
高値  106.68  1.1213  118.93
安値  105.79  1.1105  117.68
終値  105.95  1.1203  118.70


為替市場の四本値(ポンド円・豪ドル円・カナダ円)

   ポンド円   豪ドル円  カナダドル円
始値  129.49  72.47  80.65
高値  129.74  72.62  80.78
安値  128.18  71.40  79.96
終値  128.68  71.59  80.24


世界各国通貨に対する円

                  現在値    前日比       %   前日終値
*ドル・円           106.03円   -0.56円    -0.53%   106.59円
*ユーロ・円         118.74円   +0.35円    +0.30%   118.39円
*ポンド・円         128.71円   -0.93円    -0.72%   129.64円
*スイス・円         108.91円   +0.46円    +0.43%   108.45円
*豪ドル・円          71.66円   -0.84円    -1.16%   72.50円
*NZドル・円         69.26円   -0.41円    -0.59%   69.67円
*カナダ・円          80.22円   -0.48円    -0.60%   80.70円
*南アランド・円        7.10円   -0.11円    -1.47%    7.21円
*メキシコペソ・円       5.41円   -0.12円    -2.08%    5.52円
*トルコリラ・円       19.00円   -0.20円    -1.02%   19.20円
*韓国ウォン・円        8.70円   -0.14円    -1.63%    8.85円
*台湾ドル・円         3.35円   -0.04円    -1.30%    3.40円
*シンガポールドル・円   76.57円   -0.82円    -1.06%   77.39円
*香港ドル・円         13.51円   -0.10円    -0.74%   13.61円
*ロシアルーブル・円     1.62円   -0.02円    -1.10%    1.64円
*ブラジルレアル・円     26.72円   -0.70円    -2.54%   27.41円
*タイバーツ・円        3.44円   -0.03円    -0.73%    3.47円
              年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
*ドル・円            -3.34%   114.55円   104.87円   109.69円
*ユーロ・円           -5.63%   133.13円   117.68円   125.83円
*ポンド・円           -7.98%   149.72円   128.18円   139.87円
*スイス・円           -2.43%   118.06円   105.92円   111.62円
*豪ドル・円           -7.31%   84.03円   70.64円   77.31円
*NZドル・円         -6.03%   78.86円   68.66円   73.71円
*カナダ・円           -0.24%   89.22円   76.98円   80.41円
*南アランド・円        -6.94%    8.38円    7.08円    7.63円
*メキシコペソ・円       -3.12%    6.16円    5.35円    5.58円
*トルコリラ・円        -8.12%   22.05円   15.46円   20.68円
*韓国ウォン・円       -11.51%   10.28円    8.68円    9.84円
*台湾ドル・円         -6.53%    3.74円    3.34円    3.59円
*シンガポールドル・円    -4.85%   83.32円   76.50円   80.48円
*香港ドル・円         -3.52%   14.61円   13.40円   14.01円
*ロシアルーブル・円     +2.11%    1.76円    1.52円    1.58円
*ブラジルレアル・円     -5.40%   31.33円   26.39円   28.24円
*タイバーツ・円        +1.46%    3.57円    3.26円    3.39円


ビットコイン アルトコイン

Bitcoin BTC/JPY
1,243,825
H:1,265,001 L:1,166,380
▲6.22%
+72825
06:35

Bitcoin BTC/USD
11,730.87
H:11,923.865 L:10,906.712
▲7.26%
+793.902
06:35

Ethereum
23,719.00
H:23,734.00 L:23,663.00
▲3.53%
+809.00
06:35

Ripple
34.31
H:34.96 L:33.90
▲0.82%
+0.28
06:34

Litecoin
10,401.00
H:11,345.00 L:9,895.00
▲4.95%
+491.00
06:35

Ethereum Classic
658.02
H:676.45 L:655.32
▲0.90%
+5.86
06:34

DASH
11,896.11
H:12,264.48 L:11,374.66
▲4.66%
+529.85
06:34

Bitshares
4.84
H:5.14 L:4.65
▲0.83%
+0.04
06:34

Monero
9,924.83
H:10,143.86 L:9,705.80
▲5.59%
+525.69
06:34

NEM
6.80
H:7.10 L:6.65
▲0.15%
+0.01
06:35

Zcash
7,128.17
H:7,494.28 L:6,953.71
▲1.12%
+78.82
06:34

Bitcoin Cash
37,151.00
H:37,647 L:35,713
▲3.60%+1291
06:35

Bitcoin Gold
1,891.63
H:2,024.79 L:1,859.27
▲0.78%
+14.61
06:34

Monacoin
208.80
H:212.00 L:204.56
▲1.02%
+2.10
06:35

Lisk
135.28
H:160.79 L:133.41
▼3.02%
-4.21
06:34

Factom
427.86
H:473.90 L:415.29
▼2.97%
-13.08
06:34

ビットコインUSD先物
11,900.00
H:12,130.00 L:11,070.00
▲12.26%
+1300.00
05:59


米金融・債券市場=債券利回り低下、米中貿易摩擦巡る懸念で

米東部時間 価格 利回り
30年債(指標銘柄) 17時05分 113*05.50 2.2643% 前営業日終値 110*07.50 2.3920%
10年債(指標銘柄) 17時05分 105*28.50 1.7176% 前営業日終値 104*20.00 1.8550%
5年債(指標銘柄) 17時05分 101*02.00 1.5278% 前営業日終値 100*12.25 1.6700%
2年債(指標銘柄) 17時05分 100*10.63 1.5793% 前営業日終値 100*01.75 1.7220%

清算値 前日終値
Tボンド先物9月限 160*23.00 158*19.00
Tノート先物9月限 129*27.00 128*27.50


米金融・債券市場では債券利回りが4営業日連続で低下。10年債利回りは2016年11月以来の低水準となった。米中貿易摩擦の激化を巡る不安を背景に経済鈍化への懸念が再燃した。

また、10年債利回りはこの日約14ベーシスポイント(bp)、30年債利回りは13bpそれぞれ低下し、1日の下げとしては昨年5月29日以来の大きさとなった。

中国人民元が10年超ぶりに1ドル=7元を超える元安となったが、中国側はこれを容認。また中国商務省は6日、中国企業が米国の農産品の輸入を停止したことを明らかにした。

RWプレスプリッチ(ニューヨーク)の米国債・機関債取引責任者、ラリー・ミルスティン氏は「多くの不安がある」と述べた。

貿易摩擦の拡大は米国内のサービス部門に悪影響を及ぼしている。米供給管理協会(ISM)が5日発表した7月の非製造業総合指数(NMI)は53.7と、前月の55.1から低下し、3年ぶりの低水準となった。

投資家の不安を背景に株式などリスク資産から資金が流出し、米主要株価指数は大幅安。一方で米国債や円、金など低リスク資産が資金を集めた。

指標10年債利回りは12.7ベーシスポイント(bp)低下の1.7278%。取引序盤には2016年11月9日以来の低水準を付けた。

2年債利回りは一時1.571%と17年11月以来の低水準。終盤は14.7bp低下の1.5753%。

CMEグループのフェドウオッチによると、金利先物市場は9月17─18日の米連邦公開市場委員会(FOMC)での利下げを完全に織り込んでいる。

3カ月物財務省短期証券と10年債利回りの逆転が進み、両者の差は約27bpと07年4月以来の大きさとなった。

長短国債の利回り逆転は過去50年間において米景気後退の前兆となってきた。

今週は3年債(380億ドル)、10年債(270億ドル)、30年債(190億ドル)の入札を予定。BMOキャピタル・マーケッツの金利ストラテジスト、ジョン・ヒル氏は「借り換えに大きな影響はないだろう」と述べた。


<ドル・スワップ・スプレッド>
DOLLAR SWAP SPREADS
Last (bps) Net Change (bps)
U.S. 2-year dollar swap spread -0.50 -3.00
U.S. 3-year dollar swap spread -4.75 -3.50
U.S. 5-year dollar swap spread -6.50 -2.75
U.S. 10-year dollar swap spread -11.75 -3.25
U.S. 30-year dollar swap spread -42.75 -4.25


NY商品、原油が反落 米中摩擦を警戒 金は6年3カ月ぶり高値:日本経済新聞 2019/8/6 5:08

【NQNニューヨーク=戸部実華】5日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で原油先物相場は反落した。WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)で期近の9月物は前週末比0.97ドル安の1バレル54.69ドルで取引を終えた。米中貿易戦争の影響で世界景気が減速し、原油需要が細るとの見方が相場の重荷だった。

人民元が対ドルで約11年ぶりの安値を付け、米国の制裁関税に報復するため中国政府が通貨安を容認していると受け止められた。中国企業は米国産の農産物の購入を停止しているとも5日伝わった。米中対立の深まりは「想定以上に長く大きな経済的影響をもたらす」(ストラテジック・エナジー・アンド・エコノミック・リサーチのマイケル・リンチ氏)との見方が広がった。

投資家のリスク回避姿勢が強まり、米株式相場が大幅安となった。株と同様にリスク資産とされる原油先物にも売りがかさんだ。

ただ、イランを巡る中東の地政学リスクは相場を下支えした。イランが7月末にイラクのタンカーを拿捕(だほ)していたことが4日明らかになった。中東情勢が悪化すれば原油供給にも影響が出るとの見方が原油先物買いにつながった。


ニューヨーク金先物相場は大幅に続伸した。ニューヨーク商品取引所(COMEX)で取引の中心である12月物は前週末比19.0ドル高の1トロイオンス1476.5ドルで取引を終えた。一時1481.8ドルと中心限月として2013年5月以来ほぼ6年3カ月ぶりの高値を付けた。米中貿易摩擦の激化で投資家のリスク回避姿勢が強まり、世界の主要な株式相場が軒並み下落した。実物資産の裏付けがあり、相対的に安全な資産とされる金先物に買いが集まった。



エネルギー

名称 単位 価格 前日比 前日比(%) 先物契約中心限月 更新日時 (JST)

WTI原油 (NYMEX) USD/バレル 55.00 -0.66 -1.19% 2019/09 5:59

ブレント先物 (ICE) USD/バレル 60.06 -1.83 -2.96% 2019/10 5:59

原油先物 (TOCOM) 円/キロ 36,590.00 -420.00 -1.13% 2020/01 5:30

天然ガス (NYMEX) ドル/MMBtu 2.09 -0.03 -1.32% 2019/09 5:59

ガソリン(NYMEX) セント/ガロン 172.30 -5.85 -3.28% 2019/09 5:59

灯油 (NYMEX) セント/ガロン 184.49 -4.53 -2.40% 2019/09 5:59

軽油先物 (ICE) USD/MT 563.25 -14.75 -2.55% 2019/08 5:59

灯油先物 (TOCOM) 円/キロ 54,550.00 -320.00 -0.58% 2020/02 5:30

CO2排出量先物 (ICE) ユーロ/MT 28.70 -0.56 -1.91% 2019/12 0:59


工業用金属

名称 単位 価格 前日比 前日比(%) 先物契約中心限月 更新日時 (JST)

金 (CMX) USD/トロイオンス 1,475.70 +18.20 +1.25% 2019/12 5:59

金 (TOCOM) 円/グラム 4,977.00 +33.00 +0.67% 2020/06 5:30

銀 (CMX) USD/トロイオンス 16.41 +0.14 +0.83% 2019/09 5:59

銀 (TOCOM) 円/グラム 55.40 -0.60 -1.07% 2020/06 1:59

プラチナ/米ドル クロス レート USD/トロイオンス 855.52 -0.04 0.00% N/A 6:03

パラジウム/米ドル クロスレート USD/トロイオンス 1,422.90 +0.16 +0.01% N/A 6:03

銅 (CMX) セント/ポンドlb 254.90 -2.25 -0.87% 2019/09 5:59

銅3ヶ月先物 (LME) USD/MT 5,685.00 -44.50 -0.78% N/A 2019/08/05

アルミ新地金 3ヶ月先物 (LME) USD/MT 1,763.00 -7.00 -0.40% N/A 2019/08/05

亜鉛3ヶ月先物 (LME) USD/MT 2,311.00 -39.00 -1.66% N/A 2019/08/05

すず 3ヶ月先物 (LME) USD/MT 16,905.00 -75.00 -0.44% N/A 2019/08/05


農業

名称 単位 価格 前日比 前日比(%) 先物契約中心限月 更新日時 (JST)

トウモロコシ (CBOT) セント/ブッシェル 414.75 +5.25 +1.28% 2019/12 3:19

小麦(CBOT) セント/ブッシェル 494.50 +3.75 +0.76% 2019/09 3:19

ハト麦 (CBOT) セント/ブッシェル 267.50 -2.50 -0.93% 2019/12 3:19

もみ (CBOT) セント/ブッシェル 11.43 -0.28 -2.35% 2019/09 3:19

大豆 (CBOT) セント/ブッシェル 868.75 +0.25 +0.03% 2019/11 3:19

大豆ミール (CBOT) セント/ブッシェル 302.30 +2.90 +0.97% 2019/12 3:19

大豆油 (CBOT) セント/ポンドlb 28.26 -0.45 -1.57% 2019/12 3:19

カノーラ油 (WCE) CAD/MT 444.80 +2.80 +0.63% 2019/11 2019/08/03

ココア (NYB) USD/MT 2,346.00 -15.00 -0.64% 2019/12 2:29

コーヒー (NYB) セント/ポンドlb 95.65 -2.50 -2.55% 2019/09 2:29

砂糖 (NYB) セント/ポンドlb 11.82 -0.20 -1.66% 2019/10 2:00

オレンジジュース (NYB) セント/ポンドlb 98.50 -0.70 -0.71% 2019/09 2:59

綿 (NYB) セント/ポンドlb 58.48 -0.94 -1.58% 2019/12 3:19

材木 (CMT) USD/1000 board feet 358.00 -10.00 -2.72% 2019/09 4:42

ゴム(TOCOM) 円/キロ 164.60 -1.60 -0.96% 2020/01 2019/08/05

エタノール (COBOT) USD/ガロン 1.45 -0.01 -0.48% 2019/09 3:56

生牛 (CME) セント/ポンドlb 107.40 -0.42 -0.39% 2019/10 3:04

飼育牛 (CME) セント/ポンドlb 139.40 +1.18 +0.85% 2019/09 3:04

赤身豚 (CME) セント/ポンドlb 67.43 +1.70 +2.59% 2019/10 3:04


・各国10年債

ドイツ  -0.516(-0.021)
英 国  0.512(-0.038)
カナダ  1.374(-0.024)
豪 州  1.085(0.000)
日 本  -0.191(-0.028)

8/6 玉野・S級、ガールズケイリン 各初日

2019-08-06 05:40:48 | 競輪
7月デビュー時に必携!:第115回、第116回 卒業記念レースレビューと在校競走成績一覧


サンケイスポーツ杯争奪戦 初日  

全レース成績

第6R ガールズ予選

発走時間 17:44

  1 1 宮安 利紗 106 岡山
◎ 2 2 佐藤 水菜 114 神奈
  3 3 岡村 育子 102 埼玉
〇 4 4 山原さくら 104 高知
  5 5 野口諭実可 102 大分
▲ 6 6 田中 まい 104 千葉
△ 6 7 坂口 聖香 116 京都 新人
 
  →  → 


第7R ガールズ予選

発走時間 18:08

◎ 1 1 児玉 碧衣 108 福岡
  2 2 松尾 智佳 102 愛媛
〇 3 3 荒川ひかり 110 茨城
  4 4 吉田 夢姫 114 愛知
▲ 5 5 石井 貴子 104 東京
  6 6 高尾貴美歌 116 長崎 新人
△ 6 7 齊藤 由紀 110 愛知
 
  →  → 


12R S級初特選

発走時間 20:25

1 1 松浦 悠士 98 広島 8/6 初特選  
2 2 渡邉 一成 88 福島 8/6 初特選 
3 3 根田 空史 94 千葉 8/6 初特選 
4 4 堤   洋 75 徳島 8/6 初特選 
4 5 近藤 龍徳 101 愛知 8/6 初特選 
5 6 黒田  淳 97 岡山 8/6 初特選 
5 7 岡村  潤 86 静岡 8/6 初特選 
6 8 稲毛 健太 97 和歌 8/6 初特選 
6 9 桑原 大志 80 山口 8/6 初特選 

  →  → 

8/6 弥彦S・2 静岡S・1 岐阜S・2 玉野Sガナ・1 函館ミ・1 京王閣ナ・1 佐世保A3ミ・2

2019-08-06 05:40:27 | 競輪
F I

弥彦(#21) 11 10

弥彦王冠記念・報知新聞賞 2日目  

全レース成績

第9R S級準決勝

発走時間 15:08

1 1 石毛 克幸 84 千葉 8/5 初特選 5着
2 2 芦澤 辰弘 95 茨城 8/5 初特選 3着
3 3 栗山 俊介 103 奈良 8/5 予 選 2着
4 4 太刀川一成 100 千葉 8/5 予 選 3着
4 5 川口 聖二 103 岐阜 8/5 初特選 4着
5 6 中澤 央治 59 大阪 8/5 予 選 4着
5 7 河村 雅章 92 東京 8/5 予 選 2着
6 8 佐藤  亙 85 愛知 8/5 予 選 3着
6 9 筒井 裕哉 89 兵庫 8/5 予 選 5着

1 7 河村 雅章 東京
2 9 筒井 裕哉 兵庫
3 5 川口 聖二 岐阜
4 1 石毛 克幸 千葉
5 6 中澤 央治 大阪
6 8 佐藤 亙 愛知
7 4 太刀川 一成 千葉
8 2 芦澤 辰弘 茨城
9 3 栗山 俊介 奈良

■ 払戻金

2枠複 5=6 1,040円 (6)
2枠単 5-6 2,580円 (10)
2車複 7=9 2,660円 (12)
2車単 7-9 4,500円 (18)
3連複 5=7=9 5,430円 (22)
3連単 7-9-5 30,600円 (103)
ワイド 7=9 740円 (10)
5=7 670円 (7)
5=9 780円 (13)


第10R S級準決勝

発走時間 15:42

1 1 柏野 智典 88 岡山 8/5 初特選 2着
2 2 安部 貴之 92 宮城 8/5 予 選 2着
3 3 川崎 健次 88 神奈 8/5 予 選 1着
4 4 大瀬戸潤一 95 広島 8/5 予 選 3着
4 5 成田 和也 88 福島 8/5 初特選 7着
5 6 中村敏之輔 91 北海 8/5 予 選 1着
5 7 嶋津 拓弥 103 神奈 8/5 予 選 2着
6 8 武井 大介 86 千葉 8/5 予 選 5着
6 9 山本 伸一 101 京都 8/5 初特選 1着

1 9 山本 伸一 京都
2 3 川崎 健次 神奈
3 7 嶋津 拓弥 神奈
4 8 武井 大介 千葉
5 1 柏野 智典 岡山
6 4 大瀬戸潤一郎 広島
7 5 成田 和也 福島
8 6 中村 敏之輔 北海
9 2 安部 貴之 宮城

■ 払戻金

2枠複 3=6 1,040円 (2)
2枠単 6-3 2,630円 (7)
2車複 3=9 1,380円 (3)
2車単 9-3 1,730円 (3)
3連複 3=7=9 1,960円 (5)
3連単 9-3-7 7,940円 (17)
ワイド 3=9 430円 (4)
7=9 930円 (10)
3=7 770円 (9)


第11R S級準決勝

発走時間 16:20

1 1 志村 太賀 90 山梨 8/5 初特選 6着
2 2 紫原 政文 61 福岡 8/5 予 選 1着
3 3 中井 俊亮 103 奈良 8/5 初特選 9着
4 4 古川 貴之 93 佐賀 8/5 予 選 4着
4 5 新山 響平 107 青森 8/5 初特選 8着
5 6 川上 真吾 98 東京 8/5 予 選 4着
5 7 吉村 和之 80 岐阜 8/5 予 選 1着
6 8 本郷 雄三 99 熊本 8/5 予 選 4着
6 9 久米  良 96 徳島 8/5 予 選 3着

1 4 古川 貴之 佐賀
2 7 吉村 和之 岐阜
3 2 紫原 政文 福岡
4 1 志村 太賀 山梨
5 5 新山 響平 青森
6 8 本郷 雄三 熊本
7 6 川上 真吾 東京
8 9 久米 良 徳島
9 3 中井 俊亮 奈良

■ 払戻金

2枠複 4=5 740円 (2)
2枠単 4-5 1,270円 (3)
2車複 4=7 10,460円 (18)
2車単 4-7 36,700円 (38)
3連複 2=4=7 18,100円 (28)
3連単 4-7-2 201,850円 (208)
ワイド 4=7 2,230円 (18)
2=4 2,050円 (17)
2=7 2,450円 (19)


静岡(#38) 11 10

日刊スポーツ新聞社杯 初日  

全レース成績

第11R S級初特選

発走時間 16:30

1 1 東口 善朋 85 和歌 8/6 初特選 
2 2 近藤 隆司 90 千葉 8/6 初特選 
3 3 木暮 安由 92 群馬 8/6 初特選 
4 4 石塚輪太郎 105 和歌 8/6 初特選 
4 5 成清 貴之 73 千葉 8/6 初特選 
5 6 内藤 宣彦 67 秋田 8/6 初特選 
5 7 北野 武史 78 石川 8/6 初特選 
6 8 芦澤 大輔 90 茨城 8/6 初特選 
6 9 野田 源一 81 福岡 8/6 初特選 

1 9 野田 源一 福岡
2 3 木暮 安由 群馬
3 5 成清 貴之 千葉
4 2 近藤 隆司 千葉
5 8 芦澤 大輔 茨城
6 6 内藤 宣彦 秋田
7 7 北野 武史 石川
8 1 東口 善朋 和歌
9 4 石塚 輪太郎 和歌

■ 払戻金

2枠複 3=6 340円 (1)
2枠単 6-3 1,780円 (9)
2車複 3=9 1,400円 (5)
2車単 9-3 4,070円 (14)
3連複 3=5=9 4,650円 (17)
3連単 9-3-5 38,260円 (115)
ワイド 3=9 480円 (4)
5=9 1,360円 (20)
3=5 710円 (7)


岐阜(#43) 11 8

鵜飼杯争奪戦 日刊スポーツ杯 2日目  

全レース成績

第9R S級準決勝

発走時間 15:27

1 1 稲垣 裕之 86 京都 8/5 初特選 1着
2 2 安部 達也 83 埼玉 8/5 予 選 1着
3 3 山田 庸平 94 佐賀 8/5 初特選 7着
4 4 新山 将史 98 青森 8/5 予 選 5着
4 5 伊勢崎彰大 81 千葉 8/5 初特選 5着
5 6 中園 和剛 89 福岡 8/5 予 選 2着
5 7 坂上 樹大 80 石川 8/5 予 選 2着
6 8 須藤  悟 99 千葉 8/5 予 選 4着
6 9 松山 桂輔 88 愛知 8/5 予 選 3着

1 3 山田 庸平 佐賀
2 2 安部 達也 埼玉
3 9 松山 桂輔 愛知
4 4 新山 将史 青森
5 8 須藤 悟 千葉
6 1 稲垣 裕之 京都
7 7 坂上 樹大 石川
8 6 中園 和剛 福岡
5 伊勢崎 彰大 千葉

■ 払戻金

2枠複 2=3 4,110円 (13)
2枠単 3-2 4,800円 (15)
2車複 2=3 5,090円 (14)
2車単 3-2 5,810円 (18)
3連複 2=3=9 21,170円 (43)
3連単 3-2-9 102,770円 (173)
ワイド 2=3 1,100円 (14)
3=9 1,590円 (18)
2=9 3,040円 (27)


第10R S級準決勝

発走時間 16:00

1 1 中本 匠栄 97 熊本 8/5 初特選 4着
2 2 小原 太樹 95 神奈 8/5 初特選 8着
3 3 香川 雄介 76 香川 8/5 初特選 9着
4 4 中村 雅仁 90 熊本 8/5 予 選 3着
4 5 竹内 智彦 84 宮城 8/5 予 選 2着
5 6 隅田 洋介 107 栃木 8/5 予 選 3着
5 7 近藤 俊明 87 神奈 8/5 予 選 3着
6 8 金澤 竜二 91 福島 8/5 予 選 2着
6 9 才迫  開 101 広島 8/5 予 選 1着

1 2 小原 太樹 神奈
2 7 近藤 俊明 神奈
3 3 香川 雄介 香川
4 6 隅田 洋介 栃木
5 5 竹内 智彦 宮城
6 1 中本 匠栄 熊本
7 4 中村 雅仁 熊本
8 8 金澤 竜二 福島
9 9 才迫 開 広島

■ 払戻金

2枠複 2=5 550円 (2)
2枠単 2-5 750円 (1)
2車複 2=7 590円 (2)
2車単 2-7 690円 (1)
3連複 2=3=7 1,230円 (4)
3連単 2-7-3 2,240円 (1)
ワイド 2=7 320円 (3)
2=3 220円 (2)
3=7 660円 (11)


第11R S級準決勝

発走時間 16:35

1 1 山口 富生 68 岐阜 8/5 初特選 2着
2 2 瀬戸 栄作 109 長崎 8/5 予 選 1着
3 3 勝瀬 卓也 84 神奈 8/5 初特選 6着
4 4 藤田 大輔 91 千葉 8/5 予 選 1着
4 5 不破 将登 94 岐阜 8/5 初特選 3着
5 6 丹波 靖貴 74 岡山 8/5 予 選 4着
5 7 望月 永悟 77 静岡 8/5 予 選 5着
6 8 宮越 孝治 82 富山 8/5 予 選 4着
6 9 戸田 洋平 92 岡山 8/5 予 選 4着

1 5 不破 将登 岐阜
2 8 宮越 孝治 富山
3 1 山口 富生 岐阜
4 3 勝瀬 卓也 神奈
5 9 戸田 洋平 岡山
6 7 望月 永悟 静岡
7 2 瀬戸 栄作 長崎
8 4 藤田 大輔 千葉
9 6 丹波 靖貴 岡山

■ 払戻金

2枠複 4=6 1,450円 (3)
2枠単 4-6 2,050円 (5)
2車複 5=8 8,940円 (16)
2車単 5-8 10,920円 (26)
3連複 1=5=8 500円 (2)
3連単 5-8-1 17,880円 (42)
ワイド 5=8 550円 (9)
1=5 130円 (1)
1=8 560円 (10)


玉野(#61) 12 10 11

サンケイスポーツ杯争奪戦 初日  

全レース成績

関連記事:8/6 玉野・S級、ガールズケイリン 各初日

F II

函館(#11) 7

WinTicket杯 初日  

全レース成績

京王閣(#27) 10 5

やきとりおおしば&ゲンダイ杯 初日  

全レース成績

佐世保(#85) 7

ミッドナイト競輪オッズパーク杯 2日目  

全レース成績

8/6 びわこ周年 優勝戦

2019-08-06 05:40:06 | 競艇
びわこ G I

開設67周年記念 G1びわこ大賞 最終日  

全レース成績


出走表

12レース

12R 優勝戦    H1800m 電話投票締切予定16:39
-------------------------------------------------------------------------------
艇 選手 選手 年 支 体級 全国 当地 モーター ボート 今節成績 早
番 登番 名 齢 部 重別 勝率 2率 勝率 2率 NO 2率 NO 2率 123456見
-------------------------------------------------------------------------------
◎ 1 4266長田頼宗34東京53A1 6.43 38.39 7.64 63.64 23 36.59 51 52.94 1 311 321
  2 4734安河内将29佐賀50A1 7.32 54.70 6.78 33.33 52 41.67 25 26.32 4 113 131
▲ 3 4686丸野一樹27滋賀51A1 7.24 52.76 6.61 49.65 53 42.86 36 45.95 1 212 141
〇 4 4444桐生順平32埼玉51A1 8.27 53.33 7.86 64.29 27 30.43 67 57.58 5 411 212
△ 5 3388今垣光太49福井51A1 7.29 51.92 6.00 33.33 32 60.00 69 31.43 21S 121 2
  6 3783瓜生正義43福岡51A1 7.82 61.29 7.47 64.71 58 35.71 50 34.21 2 425 112

 →  → 


8/6の競艇 終=びわこGI 桐生GIII 戸田 丸亀 福岡

2019-08-06 05:39:43 | 競艇
びわこ G I

開設67周年記念 G1びわこ大賞 最終日  

全レース成績


関連記事:8/6 びわこ周年 優勝戦

桐 生 G III

G3サッポロビールカップ 最終日  

全レース成績


12R 優勝戦

12R 優勝戦    H1800m 電話投票締切予定20:44
-------------------------------------------------------------------------------
艇 選手 選手 年 支 体級 全国 当地 モーター ボート 今節成績 早
番 登番 名 齢 部 重別 勝率 2率 勝率 2率 NO 2率 NO 2率 123456見
-------------------------------------------------------------------------------
1 4342谷野錬志34静岡53A1 6.47 43.36 6.79 48.28 25 32.45 60 29.63 1 23121541
2 3984坂口 周41三重53A1 7.11 60.67 0.00 0.00 27 33.33 24 35.54 161 313121
3 3983須藤博倫41埼玉52A1 7.29 54.46 7.36 56.36 46 35.37 52 38.79 522 411211
4 4362土屋智則34群馬52A1 6.43 43.41 6.83 54.48 13 30.52 39 33.33 4 12111352
5 4205山口 剛36広島53A1 7.93 65.12 0.00 0.00 20 32.88 33 34.55 11522 2422
6 4305金子拓矢35群馬51A1 6.30 40.45 6.60 45.97 17 35.00 22 42.24 13333 1332

  →  → 


戸 田 一般

スポーツ報知サマーカップ 最終日  

全レース成績


12R 優勝戦

12R 優勝戦    H1800m 電話投票締切予定16:29
-------------------------------------------------------------------------------
艇 選手 選手 年 支 体級 全国 当地 モーター ボート 今節成績 早
番 登番 名 齢 部 重別 勝率 2率 勝率 2率 NO 2率 NO 2率 123456見
-------------------------------------------------------------------------------
1 3562山下和彦50広島51A2 6.11 42.53 7.96 69.57 32 28.57 22 32.26 2 1143
2 3981今坂晃広41静岡52B1 5.53 37.76 6.08 42.31 12 33.33 74 47.62 4 1312
3 3156金子良昭54静岡54A2 6.06 43.93 5.10 30.00 19 54.17 29 15.38 12414
4 4496内堀 学32東京54A1 5.54 37.80 6.69 54.17 31 42.86 30 37.04 562121
5 4336松田竜馬35福岡53A1 6.32 51.02 5.74 40.43 36 28.57 65 22.73 44211
6 4191赤羽克也38埼玉54A2 6.43 45.08 5.76 34.33 30 56.00 53 14.29 2 5114

  →  → 


多摩川 一般

第55回デイリースポーツ賞 3日目  

全レース成績

浜名湖 一般

サッポロビールカップ 4日目  

全レース成績

丸 亀 一般

サッポロビールカップ2019 最終日  

全レース成績


12R 優勝戦

12R 優勝戦    H1800m 電話投票締切予定20:34
-------------------------------------------------------------------------------
艇 選手 選手 年 支 体級 全国 当地 モーター ボート 今節成績 早
番 登番 名 齢 部 重別 勝率 2率 勝率 2率 NO 2率 NO 2率 123456見
-------------------------------------------------------------------------------
1 4851関 浩哉24群馬50A2 5.85 35.62 0.00 0.00 57 26.28 20 27.27 111121
2 3475橋本久和49群馬51A1 6.09 41.82 6.78 44.44 8 39.04 27 50.00 115251
3 4445宮地元輝32佐賀55A1 7.19 56.56 6.72 61.11 30 36.11 66 20.00 412211
4 4254川島圭司36滋賀51A2 5.49 36.08 4.67 11.11 4 42.95 60 33.33 251352
5 3537田山和広51福岡59B1 3.73 10.00 4.81 31.25 37 37.33 24 18.18 251 22
6 4351里岡右貴33福岡53A2 6.19 45.57 4.30 20.00 48 31.37 38 14.29 342512

  →  → 


宮 島 一般

第13回日本トーター賞 初日  

全レース成績

徳 山 一般

スカパー!・JLC杯徳山ルーキーシリーズ第12戦 4日目  

全レース成績

若 松 一般

サッポロビールカップ 初日  

全レース成績

芦 屋 一般

ニッカン・コム杯 3日目  

全レース成績


福 岡 一般

誰が勝っても福岡初優勝!マクール杯 最終日  

全レース成績


12R 優勝戦

12R 優勝戦    H1800m 電話投票締切予定17:29
-------------------------------------------------------------------------------
艇 選手 選手 年 支 体級 全国 当地 モーター ボート 今節成績 早
番 登番 名 齢 部 重別 勝率 2率 勝率 2率 NO 2率 NO 2率 123456見
-------------------------------------------------------------------------------
1 4402乙藤智史34福岡53A1 6.49 50.39 6.26 48.15 36 50.00150 25.00 1521211221
2 4227安達裕樹36三重53A1 6.79 48.25 7.04 56.00 25 33.33160 30.00 5221121251
3 4398船岡洋一32広島54A1 6.68 53.06 5.89 37.04 12 32.14159 26.32 3213412 21
4 4337平本真之35愛知53A1 7.72 57.41 6.50 46.15 13 18.52166 68.75 2112421122
5 4049荒川健太38三重56A2 6.48 47.06 6.06 37.14 34 42.86106 21.43 211 332412
6 4452松尾 祭31香川52A2 5.62 35.78 4.65 34.62 26 60.71152 36.84 2 225 3312

  →  → 


大 村 一般

夜の帝王決定戦 4日目  

全レース成績

8/6 山陽準決勝

2019-08-06 05:39:18 | オートレース
・山陽

全レースカード

全レース成績

全レースカード(オッズパーク)

9R

9R 準決勝戦 3100m(6周) 発走時間 14:46

1 古城 龍之介 山陽 0m B-100 0.000 - 0.071
2 山本 智大 山陽 50m B-2 58.844 - 0.086
3 竹中 一成 山陽 50m A-193 62.356 - 0.073
4 春本 綾斗 山陽 60m A-94 71.595 - 0.091
5 鈴木 一馬 浜松 60m A-65 75.516 - 0.098
6 角南 一如 山陽 70m S-25 100.274 - 0.102
7 岡部  聡 山陽 70m S-35 94.485 - 0.092
8 浦田 信輔 飯塚 70m S-13 113.198 - 0.099

  →  → 

10R

10R 準決勝戦 3100m(6周) 発走時間 15:18

1 福田 義久 山陽 0m B-61 52.239 - 0.094
2 杉本 雅彦 山陽 10m A-222 59.673 - 0.096
3 矢野 正剛 山陽 20m A-106 69.716 - 0.082
4 田中 正樹 飯塚 30m A-55 77.320 - 0.106
5 緒方 浩一 山陽 40m A-62 76.185 - 0.087
6 岩見 貴史 飯塚 40m S-39 93.286 - 0.090
7 人見 剛志 山陽 40m S-36 94.211 - 0.102
8 佐々木 啓 山陽 40m S-29 97.642 - 0.106

  →  → 

11R

11R 準決勝戦 3100m(6周) 発走時間 15:56

1 安東 久隆 山陽 0m A-200 61.197 - 0.098
2 山本 将之 山陽 10m B-46 54.763 - 0.106
3 満村 陽司 山陽 20m A-109 69.390 - 0.110
4 高林  亮 飯塚 20m A-96 71.393 - 0.114
5 長田 恭徳 山陽 30m A-22 83.114 - 0.093
6 有吉 辰也 飯塚 30m A-5 87.434 - 0.083
7 前田  淳 山陽 30m S-37 94.074 - 0.082
8 丹村 飛竜 山陽 30m S-9 120.227 - 0.097

  →  → 

12R

12R 準決勝戦 3100m(6周) 発走時間 16:35

1 西崎 洋一郎 山陽 0m B-33 55.584 - 0.089
2 藤本  剛 山陽 10m A-182 63.339 - 0.087
3 吉松 憲治 山陽 20m A-170 64.266 - 0.097
4 福永 貴史 山陽 20m A-63 75.850 - 0.099
5 岡松  忠 山陽 30m A-24 82.886 - 0.089
6 久門  徹 飯塚 30m S-43 91.564 - 0.093
7 桝崎 陽介 飯塚 30m S-42 91.671 - 0.096
8 松尾 啓史 山陽 30m S-15 110.068 - 0.099

  →  → 

8/6 門別 川崎 金沢

2019-08-06 05:38:43 | 競馬
門別

9R 18:55 特別 平取町「義経神社」特別B4-3C1-1 右1700m 9

  →  → 

10R 19:30 特別 JAびらとりニシパの恋人特別B4-3C1 右1200m 12

  →  → 

11R 20:05 特別 丸ごと1日びらとりDay特別B4-2 右1800m 8

  →  → 

12R 20:40 特別 平取町長杯「平取すずらん」特別B4-2 右1200m 11

  →  → 

川崎

7R 18:00 特別 胡蝶蘭特別3歳1 左1600m 12

  →  → 

9R 19:05 特別 獅子座特別C1一 左1600m 14

  →  → 

11R 20:15 特別 大暑特別A2B1 左1600m 8

  →  → 

金沢

6R 14:15 特別 志賀西海祭り特別2歳1 右1400m 5

  →  → 

11R 17:35 特別 楽天競馬でおトクに楽しい金沢けいばA1二 右1500m 12

  →  →