公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

笠松競馬、6/18〜21の開催自粛

2019-06-17 23:21:51 | 競馬


岐阜県地方競馬組合は18~21日に予定していた笠松競馬場(同県笠松町)の競馬開催を自粛する、と17日発表した。組合によると、12日に起きた馬の脱走事故の「再発防止を徹底するため」としている。

 12日午前、競走馬1頭が笠松町と同県岐南町にまたがる円城寺厩舎(きゅうしゃ)団地から施設外に公道に逃げ出し、約5分後に関係者に確保された。けが人はいなかった。

日華産業等タンカー襲撃事件は「安倍晋三打倒」が主目的だった?!

2019-06-17 23:21:24 | 安倍晋三関連記事


◆〔特別情報1〕

 「日本の生命線ホルムズ海峡で日本の海運会社が運航するタンカーなど2隻が6月13日、攻撃された事件の犯人が判明した」というトップ情報が16日、上皇陛下のごく近くにいる吉備太秦から入った。

報源は、世界恒久の平和と繁栄を築こうとしている「新機軸派」のトップリーダーである「忍者外交のプロ」キッシンジャー博士(米ニクソン元大統領の国務長官)という。

タンカーなど2隻に「巡航ミサイル」を撃ち込んだのは、米国、イラン以外の「第3国」だった。最大目的は、安倍晋三首相の打倒である。だから、イランで最高指導者ハメネイ師と会談中が狙われた。


内外の政治を不安定にさせている安倍晋三が「政治安定が不可欠」だって?

2019-06-17 23:04:25 | 安倍晋三関連記事
タンカー襲撃事件については、「安倍を『やる』ため」にやった、という噂が専ら。

そして、なぜか、安倍が注力して訪問した国に限って、その国の要人が安倍を非難・批判しているケースが目立つ。

内政面についても、何一つ成果なし。それどころか、次から次へと「問題噴出」。

なのに、政治安定って、どういう根拠で言ってるのか?


>「経済は成長し、年金の財政基盤は確かなものとなっている。仕事があり、給料が増え、社会保障の基盤がしっかりしている社会を作っていきたい」


ぬけぬけとこんなことを言えたもんだな。

全て、笑止千万ものではないか。




2019年6月17日 18時50分

夏の参議院選挙を前に、自民党の全国幹事長会議が開かれ、安倍総理大臣は「政治の安定が不可欠だ」と強調し、勝利に向けて結束を呼びかけました。

この中で安倍総理大臣は「経済は成長し、年金の財政基盤は確かなものとなっている。仕事があり、給料が増え、社会保障の基盤がしっかりしている社会を作っていきたい」と述べました。

そのうえで「政策を前に進めていくためにも、政治の安定が不可欠だ。12年前の参議院選挙では、自民党が惨敗し、政治が安定を失い、悪夢のような民主党政権ができたが、再びあの時代に戻すわけにはいかない」と強調しました。

そして「まなじりを決して、参議院選挙を勝ち抜いていこう」と述べ、勝利に向けて結束を呼びかけました。

出席者によりますと、会議では「衆参同日選挙」について質問が出され、甘利選挙対策委員長は「総理大臣が決めることだ」とする一方、参議院選挙は来月4日公示、21日投票の日程で行われるという見通しを示したということです。

一方、秋田県連からは、新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備をめぐって「防衛省がオウンゴールを連発し、県民の信頼を著しく損なっている。選挙間近の時に、年金も含めて、マイナスになるような環境を作ってほしくない」として、老後の資産形成で「およそ2000万円必要になる」などとした金融庁の審議会の報告書も含め、政府や党本部に適切な対応を求める意見が出されました。

自民 沖縄県連幹事長「辺野古移設は進めていく」

沖縄県連の島袋大幹事長は記者団に対し「参議院選挙の公約に、沖縄振興をしっかりと盛り込んでもらい、感謝している。新たな沖縄振興を頑張っていきたい。アメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設は進めていくことになっており、それ以上でも以下でもない」と述べました。


飯森裕次郎の父親は関西テレビ常務

2019-06-17 20:54:18 | その他
どうりで、飯森が岩手めんこいテレビの子会社に在籍していたことがあったわけか。




大阪府警吹田署の千里山交番前で、同署地域課の巡査が包丁で刺されて拳銃が奪われた事件で、強盗殺人未遂容疑で逮捕された飯森裕次郎容疑者(33)の父親が17日、代理人弁護士を通じてコメントを出した。

 父親は、関西テレビ常務の飯森睦尚(むつひさ)氏。コメント全文は次の通り。「まずもって重大なけがを負わせた警察官の方およびご家族様に対し。心よりおわび申し上げます。一日でも早く回復されることを心から祈っております。また、地域の方々をはじめ多くの皆様に不安を感じさせることとなりました。大変申し訳ありませんでした。このような事態となったことについて、大変驚いており、いまだ信じられない気持ちがありますが、今後の警察の捜査にも全面的に協力する所存でございます」

 関西テレビも17日、コメントを公表した。飯森睦尚常務から「(飯森容疑者は)自分の息子である」との報告を受けたとした上で、「重体になられている警察官の方の一刻も早いご回復をお祈り申し上げ、警察の今後の捜査を見守りたいと思います。突然の出来事に驚いておりますが、大変重大なことと受け止め、今後もマスメディアとしての社会的責任を果たし、視聴者の信頼にこたえていきたいと存じます」としている。


高松宮記念杯競輪、岸和田恒久開催か

2019-06-17 17:44:03 | 現場レポート
6/16の岸和田・ガイダンスコーナーにおける岡本新吾先生の話によると、2020年の高松宮記念杯競輪の和歌山開催は、岸和田の改修に伴う「代替開催」のようだ。

2021年以降は、岸和田の恒久開催になる予定だとか。

となると、宮杯の「固定開催」が復活することになるが。

飯森裕次郎を箕面市内で逮捕

2019-06-17 14:08:49 | その他
意外と早く捕まってホッとした。

拳銃強奪のケースは早期に逮捕されるケースが少ないからね。

しかも、一番恐れていた二次犯罪も防げた。

これはまれなケースといえる。




2019年6月17日 7時14分

16日大阪・吹田市の交番の前で男性巡査が刃物で刺されて拳銃が奪われた事件で、警察は逮捕状を取って行方を探していた33歳の男を大阪・箕面市内で見つけ、強盗殺人未遂の疑いで逮捕しました。

16日の早朝、大阪・吹田市の千里山交番に勤務する古瀬鈴之佑巡査(26)が交番前の路上で男に胸などを包丁で刺されて5発の弾が入った拳銃を奪われました。古瀬巡査は意識不明の重体になっています。

警察は交番の防犯カメラの映像を公開するなどして捜査を進めていましたが、以前、現場付近に住んでいた飯森裕次郎容疑者(33)の犯行と判断し、強盗殺人未遂の疑いで逮捕状を取り、全国に指名手配し、行方を捜査していました。

その結果、吹田市から北に隣接する大阪・箕面市の山中で飯森容疑者を見つけ、午前6時半すぎに強盗殺人未遂の疑いで逮捕したということです。

また捜査関係者によりますと逮捕された飯森容疑者(33)は拳銃を所持していたということです。

警察は今後、飯森容疑者を取り調べ、犯行の動機や経緯を詳しく調べることにしています。

拳銃の弾は4発

また、捜査関係者によりますと、飯森容疑者が奪った拳銃を発見したということですが、弾は4発しか入っていなかったということです。拳銃が奪われた際には5発入っていたということで、警察は1発発射した可能性もあるとみて調べています。

小中の同級生「年賀状送りたいので住所教えてと」

飯森容疑者と小学校と中学校で同級生だった男性によりますと、数日前に突然、フェイスブックで、飯森容疑者だという人物から、「年賀状を送りたいので住所を教えてほしい」というメッセージが来ました。

男性はアカウントの乗っ取りを疑い、本人だと証明するよう求めたところ、自分を撮影した画像を送ってきたということです。

その後、男性は電話をかけて会話をし、その際、飯森容疑者は「最近、つながりが薄くなっているので濃いつきあいがしたい。年賀状を書こうと思っている」と話していたということです。

会話した際はとくに不審な様子はなく、同じようなメッセージを、同級生50人ぐらいに送ったと話していたということです。

男性は16日警察が公開した男の画像を見て「年をとったなとは思ったが飯森容疑者だなと思った」と話していました。


吹田交番拳銃強奪、品川区に住む33歳・飯森裕次郎を全国指名手配 → 飯森は高校を卒業するまで吹田市に在住

2019-06-17 14:07:19 | その他


2019年6月17日 6時21分

16日大阪・吹田市の交番の前で男性巡査が刃物で刺されて拳銃が奪われた事件で、警察は東京・品川区に住む飯森裕次郎容疑者(33)の逮捕状を取り、全国に指名手配しました。警察は飯森容疑者の写真を新たに公開し情報提供を求めるとともに、引き続き住民に警戒するよう呼びかけています。





2019年6月17日 0時10分

大阪・吹田市の交番前で男性巡査が刃物で刺されて拳銃が奪われた事件で、警察は交番の防犯カメラの映像などから、東京に住む33歳の男の犯行と判断し、強盗殺人未遂などの疑いで逮捕状を請求する方針を固めました。警察は男の行方を捜査するとともに、引き続き住民に警戒するよう呼びかけています。

16日午前5時半ごろ、大阪・吹田市の千里山交番前の路上で、古瀬鈴之佑巡査(26)が男に包丁で刺されて5発の弾が入った拳銃を奪われました。古瀬巡査は胸など7か所を刺されるなどしていて、意識不明の重体になっています。

警察は、交番の防犯カメラに写っていた不審な男の映像を公開して捜査を進めていましたが、捜査関係者によりますと、これまでに映像の男が古瀬巡査を襲ったと判断したということです。

そして東京・品川区に住む33歳の男と特定し、強盗殺人未遂などの疑いで逮捕状を請求する方針を固めたということです。
また、警察が映像を公開したあと、男の父親が「息子に似ている」と警察に連絡してきたということです。

関係者によりますと、男は高校を卒業するまで吹田市内に住んでいたということで、現場周辺にも土地勘があるとみられています。

警察によりますと事件のあと、よく似た男が現場から西に1キロほど離れた北大阪急行の緑地公園駅近くに立ち寄っていたということです。
さらに事件から3時間半がたった午前9時ごろには北におよそ5キロ離れた阪急千里線の北千里駅のそばにあるショッピングセンターで帽子やジャンパーなどを購入したということです。

警察はこのときに購入された服装を公開して情報提供を呼びかけるとともに、引き続き住民に対し、不要不急の外出は避け警戒するよう呼びかけています。


逃走中の容疑者が購入か服装を公開

大阪府警察本部が公開した容疑者が逃走中に購入したとみられる服装は、薄い水色でプーマのブランドマークが入った野球帽と、前ファスナーのえんじ色の長袖のジャンパー、それに黒いズボンと紺色のスニーカーです。

ショッピングセンターから、午前9時すぎに右手に血が付いた男の客が、これらの服をおよそ9000円で買っていったという通報があったということで、警察はこの服装で逃走しているとみて行方を捜査しています。

2019年6/16 彬子女王が中川誠一郎に高松宮杯を下賜された

2019-06-17 14:07:05 | 現場レポート
2019年6/16 彬子女王が中川誠一郎に高松宮杯を下賜された

2019年6/16 第70回高松宮記念杯競輪 決勝戦

2019-06-17 14:06:50 | 現場レポート
2019年6/16 第70回高松宮記念杯競輪 決勝戦

2019年6/16 ガールズケイリン・ニューカマー(第116期生)レース

2019-06-17 09:40:07 | 現場レポート
関連記事:2019年6/16 ガールズケイリン・ニューカマー(第116期生)レース出場選手インタビュー


2019年6/16 ガールズケイリン・ニューカマー(第116期生)レース

高松宮記念杯競輪2019回顧

2019-06-17 08:40:37 | 大レース回顧集
関連記事:6/16 岸和田・高松宮記念杯競輪 決勝



関連記事:2019年6/16 第70回高松宮記念杯競輪 決勝戦

関連記事:2019年6/16 第70回高松宮記念杯競輪 決勝戦進出選手インタビュー

関連記事:2019年6/16 彬子女王が中川誠一郎に高松宮杯を下賜された

関連記事:2019年6/16 第70回高松宮記念杯競輪優勝 中川誠一郎インタビュー





G1「第70回高松宮記念杯競輪」の決勝戦が16日、岸和田競輪場で行われ、脇本雄太の逃げに乗った中川誠一郎(40=熊本・85期)が優勝。賞金2890万円(副賞含む)を獲得した。高松宮記念杯優勝は初めて。G1優勝は2月の別府全日本選抜競輪以来、通算3回目。2着はまくりで迫った新田祐大だった。
 最終ホームで脇本―中川に小原の3車で後ろを離した。中川は優勝を予感した。「3車で出切ったのをオーロラビジョンで確認した。脇本君はもの凄い掛かりだった。もう誰も来ないな…と」。それでも新田が異次元のスピードでまくり上げてくる。これがナショナルチームの底力。だが、リオ五輪に出場した中川にも意地がある。懸命に集中した。前の脇本を捉える。新田も抑え切って真っ先にゴールへと飛び込んだ。

 2月の全日本選抜競輪(別府)を優勝。一番乗りでグランプリ(12月30日、立川)出場を決めた。達成感を味わったが、その後はモチベーションの低下に悩まされた。5月は3開催を走った。疲れが抜けない。持ち前の快速は影を潜めた。

 発想を切り替えた。今大会に向け、体力を回復させることに集中した。休むこともまた練習だ。調整は成功した。調子は一走ごとに上がり、決勝で最高潮に達した。「体力、技術、精神的に、とてもかみ合っていた」。40歳にして、中川はさらに進化を遂げた。

 これでG1は3勝目。過去2勝は自力だったが今回はマークからの頂点だ。「20年近く自力で頑張ってきた。たまにはこういう勝ち方でも罰は当たらないでしょう」。冗談めかして話したが、その通りとも言える。調整法、勝ち方とも、これまでと違う、新たな中川像を披露した。味わいを増した男の視線は年末のグランプリへと向いている。

 ◆中川 誠一郎(なかがわ・せいいちろう)1979年(昭54)6月7日生まれ、熊本市出身の40歳。私立真和高卒。85期。00年8月プロデビュー。通算1447戦428勝。通算取得賞金は6億3525万円。主な優勝は第70回日本選手権(16年)、第34回全日本選抜競輪(19年)、第70回高松宮記念杯競輪(19年)。1メートル74、78キロ。血液型AB。





 G1連覇を目指した脇本は5着。7番手でじっくり構え、打鐘で一気にスパート。清水の飛び付きも許さないほどのハイラップ先行を披露した。最後は沈んだがラインを組んだ中川のVに貢献した。「3日間悪かったので次につなげる意味でも先行意欲は一番強かった」と振り返った。

 ロシア遠征から間もないハードスケジュールで体はボロボロ。「悪い中でもここまで戦えると分かったのは収穫。またオールスターに向けて練習します」と前を向いた。





▼新田祐大(2着)(中川)誠一郎さんとタイミングが合ってしまった。次のオールスターこそ勝ち切りたい。

 ▼小原太樹(3着)緊張はしなかった。楽しかった。

 ▼清水裕友(4着)後ろよりは前の方がいいと思ったが…。脇本さんが強過ぎた。追い付く前に掛かってしまった。

 ▼小倉竜二(6着)1回誰かが出てくれると思ったが…。飛び付いた清水君はキツかったと思う。

 ▼平原康多(7着)いい位置は取れたが…。ワッキー(脇本)が強かった。

 ▼木暮安由(8着)1コーナーで自分の仕事はできた。悔いはない。

 ▼渡辺一成(9着)新田君に追い付こうとしたが木暮君に当たられて完全に失速してしまった。






令和元年6月16日

高松宮記念杯の決勝は、敢えて7番手を選んだ脇本雄太は清水裕友が前を取った事でやった事は赤板過ぎからの大カマシ。後に居た中川誠一郎ー小原太樹迄連れて出切った後は休む事なく逃げた事で番手の中川は2角から世界のスピードで捲って来た新田祐大に合わせてスパート。これで今年は2冠、これ迄GⅠは4度優出で3回の優勝はこれ全て熊本のファンが送った神風が又しても誠一郎に追い風を吹かせました。

次の久留米記念が凱旋レースに成ります。こゝでも九州代表として頑張ってくれると信じてます。

私の◎に又応えてくれました。目出度し目出度し。





 「高松宮記念杯・G1」(16日、岸和田)

 12Rで決勝戦が行われ、中川誠一郎(40)=熊本・85期・S1=が打鐘前からカマした脇本雄太(福井)を追走し、直線で差し切って1着。2月の全日本選抜(別府)以来、通算3回目のG1優勝を飾り、賞金2890万円(副賞込み)を獲得した。最終ホーム8番手からまくり上げた新田祐大(福島)が2着、初手から中川を追走した小原太樹(神奈川)が3着に入った。先行した脇本は5着だった。

 ヒーローの中川は「脇本君があんなに気持ち良く行ってくれると思わなかったので、逆に緊張しました。(仕掛けてきた)新田君が見えたので、前に踏みました。直線に入って内も外もスピードが止まっていたので(優勝を)確信しました」と激戦を振り返った。今場所については「初日に不安はあったけど、日に日に調子が上がってきました。決勝戦は落ち着いていました」と終盤に近づくほど平常心を保てたことを強調。最後に「脇本君のおかげで優勝ができました」と前を任せた脇本を称賛した。



■ 天候 晴:風速 2.2m

2枠複
2=5 450円 (1)
3連複
2=4=7 16,610円 (55)
2枠単
5-2 1,000円 (3)
3連単
7-2-4 44,490円 (164)
2車複
2=7 1,230円 (4)
ワイド
2=7 430円 (4)
4=7 1,600円 (27)
2=4 2,160円 (30)
2車単
7-2 2,210円 (6)
■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 7 中川 誠一郎 40 熊 本 85 S1 11.1 差し
2 2 新田 祐大 33 福 島 90 SS 3/4車身 10.8 捲り
3 4 小原 太樹 30 神奈川 95 S1 3/4車輪 11.1
4 3 清水 裕友 24 山 口 105 SS 3/4車身 10.9
5 1 脇本 雄太 30 福 井 94 SS 1/2車身 11.4 HB
6 9 小倉 竜二 43 徳 島 77 S1 3/4車輪 10.9
7 5 平原 康多 37 埼 玉 87 SS 3/4車身 10.9
8 8 木暮 安由 34 群 馬 92 S1 微差 10.8
9 6 渡邉 一成 35 福 島 88 S1 3/4車身 10.8



GI優勝経験者が6名優出し、しかも、未経験者3名のうち、初優出は小原だけという、グランプリ並みの好メンバーが集まった決勝戦。

これだけの「豪華布陣」にもかかわらず、やはり、レースを作ったのは脇本雄太。マークについた中川誠一郎が差し切り、番手抜け出しとしては初めてのGI制覇とあいまった。

前日の準決勝で、2着ながらも、捲った脇本に僅差で詰め寄った中川。その脇本が、初心に帰ったかのようなジャン先行を試みたならば、優勝はもらったようなものだった。

過去に2度GIを制しているが、いずれも単騎戦。このようなケースは非常に珍しく、「単騎の中川」というイメージがどうしても強いがゆえに、番手戦で大丈夫か?、という不安もあったが、それは今回ついては杞憂だった。

しかも、今年早くも2度のGI制覇。「将来の大器」と謳われながらも、タイトルを獲るまでに時間を要した中川だが、「両目が入れば」、3つ目も容易に獲れるものだということを認識させられた。

今大会は今一つ動きがよくなかった脇本は、上記で述べた通り、「初心に帰る」競走を見せ、清水や平原といった選手たちに何もさせなかった。「負けて強し」とはこのこと。やはり、出走はほとんどなくても、今の競輪界の中心は紛れもなく脇本だ。

6/16 岸和田・高松宮記念杯競輪 中川誠一郎番手差しV!今年GI 2度目の優勝!

2019-06-17 08:02:21 | 競輪
回顧:高松宮記念杯競輪2019回顧


岸和田(#56) 奇・西 偶・東 11・西特 12・東特 / 5~ 奇・西 偶・東 11・白虎 12・青龍 / 9と11 西準決 10と12 東準決 / 12決

高松宮記念杯競輪 最終日  

全レース成績


第12R 決勝

発走時間 16:35

◎ 1 1 脇本 雄太 94 福井 6/13 西特予 3着 6/14 白虎賞 8着 6/15 西準決 1着 6/16 決 勝 5着
〇 2 2 新田 祐大 90 福島 6/13 東特予 1着 6/14 青龍賞 2着 6/15 東準決 1着 6/16 決 勝 2着
▲ 3 3 清水 裕友 105 山口 6/13 西特予 2着 6/14 白虎賞 6着 6/15 西準決 2着 6/16 決 勝 4着
  4 4 小原 太樹 95 神奈 6/13 東一予 5着 6/14 東二予 3着 6/15 東準決 2着 6/16 決 勝 3着
  4 5 平原 康多 87 埼玉 6/13 東特予 落棄 6/14 東二予 1着 6/15 東準決 2着 6/16 決 勝 7着
X 5 6 渡邉 一成 88 福島 6/13 東一予 1着 6/14 青龍賞 1着 6/15 東準決 3着 6/16 決 勝 9着
★ 5 7 中川誠一郎 85 熊本 6/13 西特予 4着 6/14 白虎賞 3着 6/15 西準決 2着 6/16 決 勝 1着
△ 6 8 木暮 安由 92 群馬 6/13 東一予 1着 6/14 青龍賞 4着 6/15 東準決 1着 6/16 決 勝 8着
  6 9 小倉 竜二 77 徳島 6/13 西一予 6着 6/14 西二予 3着 6/15 西準決 1着 6/16 決 勝 6着

2枠複
2=5 450円 (1)
3連複
2=4=7 16,610円 (55)
2枠単
5-2 1,000円 (3)
3連単
7-2-4 44,490円 (164)
2車複
2=7 1,230円 (4)
ワイド
2=7 430円 (4)
4=7 1,600円 (27)
2=4 2,160円 (30)
2車単
7-2 2,210円 (6)
■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 7 中川 誠一郎 40 熊 本 85 S1 11.1 差し
2 2 新田 祐大 33 福 島 90 SS 3/4車身 10.8 捲り
3 4 小原 太樹 30 神奈川 95 S1 3/4車輪 11.1
4 3 清水 裕友 24 山 口 105 SS 3/4車身 10.9
5 1 脇本 雄太 30 福 井 94 SS 1/2車身 11.4 HB
6 9 小倉 竜二 43 徳 島 77 S1 3/4車輪 10.9
7 5 平原 康多 37 埼 玉 87 SS 3/4車身 10.9
8 8 木暮 安由 34 群 馬 92 S1 微差 10.8
9 6 渡邉 一成 35 福 島 88 S1 3/4車身 10.8



令和元年6月15日

岸和田高松宮記念杯3日目は、やっと21億2千万余りを売り上げました。目標達成には35億が必要ですが、これは厳しいので、せめて80億には行って貰わないと競輪界の前途は暗いとしか。年金支給直後でこの有様、もっと大胆な改革が必要と思います。新ルールは良い方に行く様な気がして成らないので、今度はファンを引き寄せる施策を期待します。決勝戦は楽しみなメンバーに成りました。ナショナルチームで鎬を削る脇本雄太と新田祐大に若武者、清水裕友、そして落車した姿は痛々しくても気力で乗って来た平原康多を先頭に4分戦。脇本の番手、中川誠一郎。新田の番手、渡邉一成。清水の番手、小倉竜二。平原の番手、木暮安由に単騎の小原太樹にも優勝のチャンスは充二分にあります。熊本人の私は脇本を得た中川誠一郎一本。GⅠはこれ迄3度優出して2回Vの勝負強さを発揮して貰いましょう。

次の仕事は小田原FⅠがあって、函館・久留米記念が昼間、夜は小倉ミッドナイトにナイターと休む事はありませんが全力で頑張ります。

4日目のヒントを。

1R、4度び佐々木豪。
2R、村田雅一の3連対。
3R、四国コンビ。
6R、太田竜馬から手広く。
7R、古性優作と山崎芳仁のマルチ。
8R、松浦悠士。
9R、和田真久留。
10R、柴崎淳。
11R、竹内雄作です。



『第70回高松宮記念杯競輪(GI)』 決勝戦共同インタビュー 配信日:6月15日 6月16日(日) 12R(発走予定16時35分)

1 脇本雄太(福井・94期)

 (準決勝は)先行屋同士の竹内(雄作)さんと一緒に戦うことになったんですけど、気持ち的にはどうしても自分のなかで弱気やったなと思ってますね。自分のなかでは去年のオールスターの決勝を思い浮かべるようなレースだったんで、同じ展開だったんですけど、自分がちょっと弱気で中団入ってしまったっていうのが良くなったなって思ってます。(ここまで3走して)自分のなかでいい感触のないまま決勝を迎えてしまったので、何とか自分のなかで打開策を見つけたいなとは思ってます。(決勝戦は)後ろが誰でも自分らしいレースをするだけです。近畿地区は僕だけになりましたけど、近畿のみんなの応援をもらってこうやって決勝に上がれてると思うので、その期待に応えられるようにしっかり頑張りたいなと思います。

2 新田祐大(福島・90期)

 (準決勝を振り返り)本当に昨日(2日目)番組が出てから、(坂本)貴史君が非常にやる気がありましたし、青龍賞の番組出たときから非常に気合いが入っていて、一緒のレースになって、その気持ちがすごい伝わりましたし、今日(準決勝)走ってみても実際、勝ちには彼はつながらなかったかもしれないですけど、ラインという意味では僕が勝ち上がることができましたし、本当に彼の気持ち、そして後ろに付いてくれたタツ(芦澤辰弘)の気持ちっていうのはすごく熱いものは感じました。(バックから和田真久留ラインに切り替える形からの追い込み)切り替えというよりは貴史もすごく踏んでいて、もうガス欠状態になってしまって、彼も自分も意思疎通ができてたので、彼自身ももういっぱいですっていう感覚でしたし、僕はもうここで行かなきゃってところでたまたま真久留が先まくりを打ったという形になってしまった。ここはもう何としてでも貴史の気持ちもあるし、後ろは見てなかったんでタツがどうなってるか分からなかったですけど、僕が行かないと後ろも勝負できないと思って、何とかバックから仕掛ける形になりました。(ここまで3走しての感触は)悪くないと思います。(決勝戦は)一成さんと2日目同様、僕が前で頑張る形になります。(別線の並びを確認して)レース巧者の一成さんが今日も面白いレースをしてましたけど、そこら辺も含めて(渡邉が)勝つためのレースというのはたぶんすごく熟知してると思いますし、どうやって勝つべきかっていうのを僕らで考えればおそらく勝ちにつながることはできると思うので、しっかりそこを考えて今回何しに来たかをしっかり改めて考えて走りたいと思います。(脇本との対戦を期待してるファンも多いと思うが)あんまり気にしていなくて、今回とか清水が調子良さそうですし、平原さんも落車しましたけど、しっかり勝ち上がってくる強さがあるので、その各ラインの強い選手たちの何が強いかというのをちゃんと考えながら走りたいと思います。ここには優勝するために来てるんで、しっかり優勝を勝ち取って、年末のグランプリの出場権を取って、みなさんに東京オリンピックも応援してもらえるように頑張りたいですね。

3 清水裕友(山口・105期)

 (準決勝は)細切れだったんで、結構チャンスはあるかなって思っていたので、しっかり3番手を取れてモノにできて良かったです。いろいろ自分でやったのでキツかったんですけど、内容のあるレースができたかなと思います。仕上がり自体は、そこまでいいとは思ってないんですけど、そのなかでしっかりレースをできているので問題ないですね。(決勝戦は)自力で小倉さんと頑張ります。チャンスがあったらモノにできるように頑張ります。

4 小原太樹(神奈川・95期)

 (GI初優出は)信じられないです。(準決勝は和田)真久留君が本当に強くて、とりあえず迷惑をかけないようにっていうことだけ。あとはいっぱい、いっぱいでした。(3走して)VTRを見てもらえれば分かると思うんですけど、本当にラインの力でここまで来たので。それだけです。(決勝戦は)自分は悔いのないように、単騎で。チャンスがあったところで頑張りたいと思います。何も考えずに精いっぱい頑張ろうと思います。

5 平原康多(埼玉・87期)

 (準決勝は)後方になっちゃったのは失敗なんですけど、そこからは力を出し切れました。状態はいいとは言えないんですけど、諦めないで走って良かったです。(決勝戦は)木暮とまた決まるように自力で頑張ります。優勝だけ目指して頑張ります。

6 渡邉一成(福島・88期)

 (準決勝は)競りって言っても、競ってはないので、僕としては恥ずかしいレースをしてしまったなと思うんですけど、なんとか(相手の)ラインだけは倒したいっていう気持ちで走りました。コンディションは悪くないと思います。ただ、今日(準決勝)は本当にいろんなプレッシャーがあってキツいレースでした。3着で唯一、勝ち上がったんですけど、そこはうれしいですし、一番最後に上がった身として、明日(決勝戦)は全てをレースに集中して走るだけですね。(決勝戦は)新田君の番手で走ります。GIの決勝に乗れることは多くないと思うので、全身全霊をかけて走りたいと思います。

7 中川誠一郎(熊本・85期)

 (準決勝は)そうですね、ちょっと初手の並びが意外だったんですけど、あの並びでも展開的には一緒かなっていう感じで。ワッキー(脇本)が(4番手に)入ったときに外仕掛けて(ライン)3人出切ったと思うんですけど、雨でスリップして1コーナーぐらいで。その分、ちょっとワッキーに先に行かれちゃいましたね。そこなかったら、たぶん九州で3人決まってたんじゃないかなって思うんで。(感じは)日に日に上がってますね。初日ぐらいはちょっとキツさもあったんですけど、あれがいい刺激になったのかなと。ちょっと最近は日に日に体力が回復してなかったんですけど、今回はしっかり体力が回復しながら感じもちょっと上がってきてるんで。バッチリ調整が上手くいったなって感じですね。(決勝戦がピーク?)今日(準決勝)の感じでは今日が一番良かったので、そういう風に頑張りたいと思います。(決勝戦は)脇本君に任せて、頑張ります。ずっとトレーニングも一緒にしてきたので、走り方はわかってて付きやすいので。そんなに気負わず、流れ来れば差したいと思います。

8 木暮安由(群馬・92期)

 (準決勝は平原に)全部お任せして付いて行って、自分は差しただけです。体調もいいので、レースもちゃんと見られていると思います。(決勝戦は)準決勝と同様で、平原さんの番手で頑張ります。緊張せず、冷静に走りたいと思います。

9 小倉竜二(徳島・77期)

 (準決勝は)ちょっと風がキツかったんで、みんなしんどかったと思うんですけど、清水君が前々に攻めていい位置を取って、しかも早めにまくってくれたんで抜くことができました。(清水が最終3コーナーで)止まったんですけど、もう一回踏んでいって、内は回せないなと思ったんで、外を回しました。(3走して)そこまでいい感じではないんですけど、なんとか前に付いていけているんで。しのげている感じです。(決勝戦は)準決勝と同様、清水君の番手で頑張ります。清水君が強いんで、僕はしっかり追走したいと思います。

6/17 松山・ガールズケイリン 2日目

2019-06-17 08:02:05 | 競輪
愛媛新聞社杯争奪戦 2日目  

全レース成績

第6R ガールズ予選

発走時間 17:10

  1 1 野口諭実可 102 大分 7
  2 2 戸田みよ子 102 広島 6
△ 3 3 齊藤 由紀 110 愛知 4
▲ 4 4 中嶋 里美 110 愛知 3
◎ 5 5 梶田  舞 104 栃木 1
  6 6 松尾 智佳 102 愛媛 5
〇 6 7 亀川 史華 110 兵庫 2
 
1 5 梶田 舞 栃木
2 4 中嶋 里美 愛知
3 7 亀川 史華 兵庫
4 3 齊藤 由紀 愛知
5 6 松尾 智佳 愛媛
6 2 戸田 みよ子 広島
7 1 野口 諭実可 大分

■ 払戻金

2枠複 【未発売】
2枠単 【未発売】
2車複 4=5 210円 (2)
2車単 5-4 260円 (2)
3連複 4=5=7 160円 (1)
3連単 5-4-7 310円 (1)
ワイド 4=5 100円 (1)
5=7 110円 (2)
4=7 130円 (3)


第7R ガールズ予選

発走時間 17:36

  1 1 田中 真彩 112 愛媛 6
〇 2 2 大久保花梨 112 福岡 2
  3 3 渡口まりあ 114 山口 4
◎ 4 4 石井 寛子 104 東京 1
  5 5 明珍 裕子 104 福島 7
▲ 6 6 高橋 梨香 106 埼玉 3
△ 6 7 宮安 利紗 106 岡山 5
 
1 4 石井 寛子 東京
2 2 大久保 花梨 福岡
3 1 田中 真彩 愛媛
4 3 渡口 まりあ 山口
5 6 高橋 梨香 埼玉
6 7 宮安 利紗 岡山
7 5 明珍 裕子 福島

■ 払戻金

2枠複 【未発売】
2枠単 【未発売】
2車複 2=4 110円 (1)
2車単 4-2 130円 (1)
3連複 1=2=4 2,210円 (5)
3連単 4-2-1 3,430円 (6)
ワイド 2=4 100円 (1)
1=4 1,290円 (11)
1=2 3,220円 (15)

6/17 青森S・1 小田原S外・1 四日市Sナ・2 西武園ガミ・2 豊橋A3ミ・終 松山ガナ・2

2019-06-17 07:58:52 | 競輪
F I

青森(#12) 11 10

ノースランドC・スポーツ報知杯 初日  

全レース成績

第11R S級初特選

発走時間 16:45

1 1 佐々木雄一 83 福島 6/17 初特選   
2 2 石毛 克幸 84 千葉 6/17 初特選 
3 3 柴崎 俊光 91 三重 6/17 初特選 
4 4 安部 貴之 92 宮城 6/17 初特選 
4 5 筒井 敦史 85 岡山 6/17 初特選 
5 6 村上 直久 95 神奈 6/17 初特選 
5 7 黒田  淳 97 岡山 6/17 初特選 
6 8 伊藤 成紀 90 大阪 6/17 初特選 
6 9 阿部 拓真 107 宮城 6/17 初特選 

1 7 黒田 淳 岡山
2 5 筒井 敦史 岡山
3 1 佐々木 雄一 福島
4 4 安部 貴之 宮城
5 3 柴崎 俊光 三重
6 2 石毛 克幸 千葉
7 9 阿部 拓真 宮城
8 6 村上 直久 神奈
9 8 伊藤 成紀 大阪

■ 払戻金

2枠複 4=5 390円 (2)
2枠単 5-4 730円 (3)
2車複 5=7 670円 (2)
2車単 7-5 920円 (3)
3連複 1=5=7 1,850円 (6)
3連単 7-5-1 3,990円 (9)
ワイド 5=7 410円 (5)
1=7 350円 (3)
1=5 560円 (8)


小田原(#36) 11 10

ジャパンカップ・報知新聞社杯 初日  

全レース成績

第11R S級初特選

発走時間 16:40

1 1 稲川  翔 90 大阪 6/17 初特選 
2 2 林  雄一 83 神奈 6/17 初特選 
3 3 朝倉 佳弘 90 東京 6/17 初特選 
4 4 島田 竜二 76 熊本 6/17 初特選 
4 5 堀内 俊介 107 神奈 6/17 初特選 
5 6 門田  凌 111 愛媛 6/17 初特選 
5 7 岡本  総 105 愛知 6/17 初特選 
6 8 横山 尚則 100 茨城 6/17 初特選 
6 9 山賀 雅仁 87 千葉 6/17 初特選 

1 8 横山 尚則 茨城
2 3 朝倉 佳弘 東京
3 2 林 雄一 神奈
4 9 山賀 雅仁 千葉
5 7 岡本 総 愛知
6 5 堀内 俊介 神奈
7 6 門田 凌 愛媛
8 4 島田 竜二 熊本
9 1 稲川 翔 大阪

■ 払戻金

2枠複 3=6 910円 (4)
2枠単 6-3 2,010円 (8)
2車複 3=8 1,200円 (4)
2車単 8-3 2,320円 (9)
3連複 2=3=8 4,420円 (14)
3連単 8-3-2 13,820円 (40)
ワイド 3=8 730円 (7)
2=8 1,650円 (24)
2=3 740円 (8)


四日市(#48) 11 8

四日市伊勢茶杯・スポニチ杯 2日目  

全レース成績

第9R S級準決勝

発走時間 19:20

1 1 加藤 圭一 85 神奈 6/16 初特選 9着
2 2 矢口啓一郎 86 群馬 6/16 予 選 3着
3 3 伊藤 大志 86 青森 6/16 予 選 4着
4 4 藤井 昭吾 99 滋賀 6/16 予 選 5着
4 5 小林 則之 85 静岡 6/16 初特選 8着
5 6 白上  翔 95 滋賀 6/16 予 選 1着
5 7 飯野 祐太 90 福島 6/16 初特選 3着
6 8 田村 真広 83 群馬 6/16 予 選 2着
6 9 庄子 信弘 84 宮城 6/16 予 選 2着

1 1 加藤 圭一 神奈
2 7 飯野 祐太 福島
3 8 田村 真広 群馬
4 4 藤井 昭吾 滋賀
5 2 矢口 啓一郎 群馬
6 5 小林 則之 静岡
3 伊藤 大志 青森
6 白上 翔 滋賀
9 庄子 信弘 宮城

■ 払戻金

2枠複 1=5 880円 (4)
2枠単 1-5 3,300円 (18)
2車複 1=7 2,210円 (9)
2車単 1-7 6,090円 (22)
3連複 1=7=8 13,830円 (50)
3連単 1-7-8 89,770円 (259)
ワイド 1=7 610円 (6)
1=8 2,620円 (31)
7=8 1,460円 (21)


第10R S級準決勝

発走時間 19:51

1 1 片岡 迪之 93 岡山 6/16 予 選 4着
2 2 川崎 健次 88 神奈 6/16 初特選 7着
3 3 三谷 政史 93 奈良 6/16 初特選 4着
4 4 大塚 英伸 82 静岡 6/16 予 選 4着
4 5 大瀬戸潤一 95 広島 6/16 初特選 5着
5 6 松山 桂輔 88 愛知 6/16 予 選 3着
5 7 伊藤  信 92 大阪 6/16 予 選 3着
6 8 黒沢 征治 113 埼玉 6/16 予 選 1着
6 9 米澤 大輔 73 徳島 6/16 予 選 2着

1 2 川崎 健次 神奈
2 8 黒沢 征治 埼玉
3 4 大塚 英伸 静岡
4 7 伊藤 信 大阪
5 6 松山 桂輔 愛知
6 5 大瀬戸潤一郎 広島
7 1 片岡 迪之 岡山
8 3 三谷 政史 奈良
9 9 米澤 大輔 徳島

■ 払戻金

2枠複 2=6 150円 (1)
2枠単 2-6 280円 (1)
2車複 2=8 150円 (1)
2車単 2-8 300円 (1)
3連複 2=4=8 450円 (1)
3連単 2-8-4 870円 (1)
ワイド 2=8 150円 (1)
2=4 300円 (2)
4=8 440円 (8)


第11R S級準決勝

発走時間 20:25

1 1 小嶋 敬二 74 石川 6/16 初特選 2着
2 2 中田 健太 99 埼玉 6/16 予 選 2着
3 3 高原 仁志 85 徳島 6/16 初特選 6着
4 4 長田 祐弥 87 神奈 6/16 予 選 4着
4 5 林  巨人 91 愛知 6/16 初特選 1着
5 6 伊藤 世哉 87 三重 6/16 予 選 3着
5 7 島川 将貴 109 徳島 6/16 予 選 1着
6 8 雨谷 一樹 96 栃木 6/16 予 選 1着
6 9 阪本 正和 70 長崎 6/16 予 選 5着

1 8 雨谷 一樹 栃木
2 7 島川 将貴 徳島
3 2 中田 健太 埼玉
4 3 高原 仁志 徳島
5 5 林 巨人 愛知
6 9 阪本 正和 長崎
7 4 長田 祐弥 神奈
8 1 小嶋 敬二 石川
9 6 伊藤 世哉 三重

■ 払戻金

2枠複 5=6 2,340円 (13)
2枠単 6-5 6,210円 (24)
2車複 7=8 6,640円 (18)
2車単 8-7 9,930円 (29)
3連複 2=7=8 8,100円 (26)
3連単 8-7-2 50,700円 (127)
ワイド 7=8 1,270円 (19)
2=8 820円 (10)
2=7 1,010円 (15)


F II

西武園(#26) 7 6

楽天・Kドリームスカップ争奪戦 2日目  

全レース成績

関連記事:6/17 西武園ミッドナイト・ガールズケイリン 2日目

豊橋(#45) 7

オッズパーク賞争奪戦 最終日  

全レース成績


7R  23:19  A級チャレンジ決勝

1 1 田中 秀治 82 岐阜 13
2 2 奥原  亨 103 神奈 12
3 3 藤井  將 113 広島 21
4 4 山口  茂 98 福島 11
5 5 佐山 寛明 113 奈良 11
6 6 伊藤 貴史 97 高知 32
6 7 斉藤 重明 71 東京 321

2枠複
【未発売】
3連複
4=5=7 6,170円 (22)
2枠単
【未発売】
3連単
7-5-4 170,160円 (194)
2車複
5=7 7,290円 (17)
ワイド
5=7 1,620円 (18)
4=7 870円 (13)
4=5 460円 (7)
2車単
7-5 14,050円 (36)
■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 7 斉藤 重明 48 東 京 71 A3 12.1 差し
2 5 佐山 寛明 31 奈 良 113 A3 1 車輪 12.2 逃げ HB
3 4 山口 茂 39 福 島 98 A3 1 車輪 11.9
4 2 奥原 亨 30 神奈川 103 A3 1/4車輪 11.5
5 3 藤井 將 25 広 島 113 A3 3/4車輪 11.7
6 1 田中 秀治 42 岐 阜 82 A3 1/4車輪 12.0
7 6 伊藤 貴史 34 高 知 97 A3 2 車身 11.8


松山(#75) 12 11 10

愛媛新聞社杯争奪戦 2日目  

全レース成績

関連記事:6/17 松山・ガールズケイリン 2日目

6/17 西武園ミッドナイト・ガールズケイリン 2日目

2019-06-17 07:53:23 | 競輪
楽天・Kドリームスカップ争奪戦 2日目  

全レース成績

第1R  21:01  ガールズ予選

◎ 1 1 小林 莉子 102 東京 1
▲ 2 2 小坂 知子 104 岐阜 2
△ 3 3 加藤  恵 112 青森 5
  4 4 門脇真由美 102 大阪 7 
  5 5 黒河内由実 110 長野 補
  6 6 増茂るるこ 102 東京 4
〇 6 7 林 真奈美 110 福岡 3
 
1 1 小林 莉子 東京
2 7 林 真奈美 福岡
3 6 増茂 るるこ 東京
4 2 小坂 知子 岐阜
5 3 加藤 恵 青森
6 4 門脇 真由美 大阪
7 5 黒河内 由実 長野

■ 払戻金

2枠複 【未発売】
2枠単 【未発売】
2車複 1=7 220円 (1)
2車単 1-7 270円 (1)
3連複 1=6=7 1,010円 (4)
3連単 1-7-6 2,320円 (7)
ワイド 1=7 170円 (2)
1=6 420円 (6)
6=7 960円 (11)


第2R  21:23  ガールズ予選

△ 1 1 比嘉真梨代 114 沖縄 7
  2 2 高橋 知里 112 兵庫 5
▲ 3 3 田中 まい 104 千葉 3
  4 4 飯塚 朋子 102 大阪 6
◎ 5 5 鈴木 美教 112 静岡 1
〇 6 6 尾崎  睦 108 神奈 2
  6 7 山口菜津子 102 高知 4
 
1 3 田中 まい 千葉
2 6 尾崎 睦 神奈
3 5 鈴木 美教 静岡
4 4 飯塚 朋子 大阪
5 2 高橋 知里 兵庫
6 1 比嘉 真梨代 沖縄
7 7 山口 菜津子 高知

■ 払戻金

2枠複 【未発売】
2枠単 【未発売】
2車複 3=6 900円 (3)
2車単 3-6 4,950円 (9)
3連複 3=5=6 160円 (1)
3連単 3-6-5 7,210円 (15)
ワイド 3=6 160円 (3)
3=5 130円 (2)
5=6 100円 (1)