公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

5/27 川崎・S級、A級各決勝:ガールズケイリンは佐藤水菜逃げ切りV! 

2019-05-27 20:49:41 | 競輪
川崎(#34) 12 11 10

サテライト横浜カップ・報知杯 最終日  

全レース成績


10R ガ決勝

発走時間 19:27

▲ 1 1 佐藤 水菜 114 神奈 321
  2 2 増茂るるこ 102 東京 357
  3 3 荒川ひかり 110 茨城 234
◎ 4 4 グロ - 外国 112
△ 5 5 野口のぞみ 110 長崎 225
〇 6 6 ファンリー - 外国 113
  6 7 佐藤亜貴子 108 神奈 446

2枠複
【未発売】
3連複
1=4=6 150円 (1)
2枠単
【未発売】
3連単
1-4-6 6,950円 (15)
2車複
1=4 1,030円 (3)
ワイド
1=4 140円 (2)
1=6 140円 (3)
4=6 100円 (1)
2車単
1-4 3,440円 (7)

■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 1 佐藤 水菜 20 神奈川 114 L1 12.3 捲り B
2 4 グロ 20 フラン L1 3/4車身 12.2 差し
3 6 ファンリーセ 31 オラン L1 3/4車身 12.3 H
4 3 荒川 ひかり 24 茨 城 110 L1 3/4車輪 12.4
5 5 野口 のぞみ 35 長 崎 110 L1 1 車身 12.2
6 7 佐藤 亜貴子 36 神奈川 108 L1 6 車身 12.4
7 2 増茂 るるこ 27 東 京 102 L1 3 車身 12.6


11R A級決勝

発走時間 20:00

1 1 中井  護 74 滋賀 5/25 初特選 8着 5/26 準決勝 1着 5/27 決 勝 6着
2 2 伊藤  亮 92 埼玉 5/25 初特選 4着 5/26 準決勝 2着 5/27 決 勝 5着
3 3 船瀬 惇平 111 広島 5/25 予 選 1着 5/26 準決勝 2着 5/27 決 勝 3着
4 4 在本 直樹 93 岡山 5/25 予 選 2着 5/26 準決勝 2着 5/27 決 勝 1着
4 5 長井 妙樹 96 東京 5/25 初特選 5着 5/26 準決勝 3着 5/27 決 勝 8着
5 6 西山 圭二 100 徳島 5/25 予 選 2着 5/26 準決勝 3着 5/27 決 勝 4着
5 7 丹波 靖貴 74 岡山 5/25 初特選 6着 5/26 準決勝 1着 5/27 決 勝 2着
6 8 坂本 昌宏 91 青森 5/25 予 選 5着 5/26 準決勝 3着 5/27 決 勝 7着
6 9 中釜 章成 113 大阪 5/25 予 選 1着 5/26 準決勝 1着 5/27 決 勝 9着

2枠複
4=5 670円 (3)
3連複
3=4=7 1,430円 (6)
2枠単
4-5 1,150円 (3)
3連単
4-7-3 5,340円 (13)
2車複
4=7 770円 (2)
ワイド
4=7 290円 (3)
3=4 500円 (6)
3=7 890円 (12)
2車単
4-7 1,270円 (3)

■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 4 在本 直樹 42 岡 山 93 A1 11.8 差し
2 7 丹波 靖貴 44 岡 山 74 A1 1/2車身 11.7 マーク
3 3 船瀬 惇平 25 広 島 111 A2 1/2車輪 12.0 HB
4 6 西山 圭二 36 徳 島 100 A1 1/2車輪 11.6
5 2 伊藤 亮 36 埼 玉 92 A1 1/2車身 11.5
6 1 中井 護 45 滋 賀 74 A1 3/4車身 11.3
7 8 坂本 昌宏 34 青 森 91 A1 1 車身 11.5
8 5 長井 妙樹 30 東 京 96 A1 1車身1/2 12.0
9 9 中釜 章成 22 大 阪 113 A2 1 車身 12.0


12R S級決勝

発走時間 20:35

1 1 川崎 健次 88 神奈 5/25 初特選 4着 5/26 準決勝 1着 5/27 決 勝 4着
2 2 佐藤 友和 88 岩手 5/25 初特選 5着 5/26 準決勝 2着 5/27 決 勝 2着
3 3 伊藤  信 92 大阪 5/25 予 選 3着 5/26 準決勝 2着 5/27 決 勝 8着
4 4 坂本 周輝 100 青森 5/25 予 選 4着 5/26 準決勝 2着 5/27 決 勝 9着
4 5 渡邉 豪大 107 静岡 5/25 予 選 2着 5/26 準決勝 3着 5/27 決 勝 1着
5 6 中井 達郎 74 静岡 5/25 予 選 2着 5/26 準決勝 3着 5/27 決 勝 7着
5 7 小埜 正義 88 千葉 5/25 初特選 7着 5/26 準決勝 1着 5/27 決 勝 5着
6 8 中村  淳 69 栃木 5/25 予 選 2着 5/26 準決勝 1着 5/27 決 勝 3着
6 9 成田 健児 75 神奈 5/25 初特選 8着 5/26 準決勝 3着 5/27 決 勝 6着

2枠複
2=4 1,310円 (8)
3連複
2=5=8 3,710円 (14)
2枠単
4-2 3,050円 (17)
3連単
5-2-8 25,510円 (86)
2車複
2=5 3,010円 (12)
ワイド
2=5 1,130円 (15)
5=8 1,810円 (22)
2=8 420円 (3)
2車単
5-2 5,590円 (21)

■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 5 渡邉 豪大 29 静 岡 107 S2 11.6 差し
2 2 佐藤 友和 36 岩 手 88 S1 1/8車輪 11.8 捲り
3 8 中村 淳 47 栃 木 69 S2 1/2車身 11.7
4 1 川崎 健次 39 神奈川 88 S1 3/4車身 11.6
5 7 小埜 正義 37 千 葉 88 S1 1/2車身 11.7
6 9 成田 健児 44 神奈川 75 S1 1/2車身 11.6
7 6 中井 達郎 44 静 岡 74 S2 1 車身 11.8
8 3 伊藤 信 35 大 阪 92 S2 3/4車身 12.2
9 4 坂本 周輝 28 青 森 100 S2 大差 HB

5/28 高知・S級、ガールズケイリン 各初日

2019-05-27 18:18:25 | 競輪
松村憲・松村信定土佐の親子鷹杯 初日  

全レース成績

第6R ガールズ予選

発走時間 13:19

▲ 1 1 成田可菜絵 112 大阪
  2 2 高橋 梨香 106 埼玉
△ 3 3 大谷 杏奈 110 愛知
〇 4 4 梶田  舞 104 栃木
  5 5 山口 優衣 108 佐賀
◎ 6 6 梅川 風子 112 東京
  6 7 日野 未来 114 奈良
 
1 6 梅川 風子 東京
2 4 梶田 舞 栃木
3 3 大谷 杏奈 愛知
4 2 高橋 梨香 埼玉
5 7 日野 未来 奈良
6 1 成田 可菜絵 大阪
7 5 山口 優衣 佐賀

■ 払戻金

2枠複 【未発売】
2枠単 【未発売】
2車複 4=6 150円 (1)
2車単 6-4 180円 (1)
3連複 3=4=6 490円 (3)
3連単 6-4-3 840円 (4)
ワイド 4=6 100円 (1)
3=6 200円 (3)
3=4 390円 (7)


第7R ガールズ予選

発走時間 13:51

  1 1 渡辺ゆかり 102 山梨
◎ 2 2 児玉 碧衣 108 福岡
▲ 3 3 吉村早耶香 112 静岡
  4 4 浦部 郁里 102 福井
〇 5 5 石井 貴子 104 東京
△ 6 6 當銘 直美 114 愛知
  6 7 鈴木 彩夏 110 東京
 
1 2 児玉 碧衣 福岡
2 3 吉村 早耶香 静岡
3 5 石井 貴子 東京
4 6 當銘 直美 愛知
5 7 鈴木 彩夏 東京
6 4 浦部 郁里 福井
7 1 渡辺 ゆかり 山梨

■ 払戻金

2枠複 【未発売】
2枠単 【未発売】
2車複 2=3 180円 (1)
2車単 2-3 210円 (1)
3連複 2=3=5 190円 (1)
3連単 2-3-5 380円 (1)
ワイド 2=3 100円 (1)
2=5 130円 (2)
3=5 200円 (4)


12R S級初特選

発走時間 16:35

1 1 五十嵐 力 87 神奈 5/28 初特選 
2 2 金子 哲大 95 埼玉 5/28 初特選 
3 3 北津留 翼 90 福岡 5/28 初特選 
4 4 渡邊  健 76 愛知 5/28 初特選 
4 5 神山 拓弥 91 栃木 5/28 初特選 
5 6 山田 敦也 88 北海 5/28 初特選 
5 7 小林 大介 79 群馬 5/28 初特選 
6 8 武井 大介 86 千葉 5/28 初特選 
6 9 三宅  伸 64 岡山 5/28 初特選 

1 5 神山 拓弥 栃木
2 2 金子 哲大 埼玉
3 1 五十嵐 力 神奈
4 6 山田 敦也 北海
5 9 三宅 伸 岡山
6 7 小林 大介 群馬
7 4 渡邊 健 愛知
8 8 武井 大介 千葉
9 3 北津留 翼 福岡

■ 払戻金

2枠複 2=4 390円 (1)
2枠単 4-2 500円 (1)
2車複 2=5 390円 (1)
2車単 5-2 460円 (1)
3連複 1=2=5 1,370円 (4)
3連単 5-2-1 2,680円 (3)
ワイド 2=5 230円 (1)
1=5 400円 (5)
1=2 930円 (13)

5/28 別府・ガールズケイリン 初日

2019-05-27 18:18:07 | 競輪
第16回トータリゼータ別府杯 初日  

全レース成績

第6R ガールズ予選

発走時間 17:38

△ 1 1 高橋 朋恵 108 東京
  2 2 佐伯 智恵 114 香川
〇 3 3 柳原 真緒 114 福井
  4 4 青木 美優 106 栃木
◎ 5 5 長澤  彩 106 愛知
  6 6 中西 叶美 112 愛知
▲ 6 7 坂口 楓華 112 京都
 
1 3 柳原 真緒 福井
2 5 長澤 彩 愛知
3 4 青木 美優 栃木
4 7 坂口 楓華 京都
5 2 佐伯 智恵 香川
6 1 高橋 朋恵 東京
7 6 中西 叶美 愛知

■ 払戻金

2枠複 【未発売】
2枠単 【未発売】
2車複 3=5 160円 (1)
2車単 3-5 280円 (1)
3連複 3=4=5 3,630円 (8)
3連単 3-5-4 11,860円 (23)
ワイド 3=5 100円 (1)
3=4 1,620円 (12)
4=5 1,660円 (13)


第7R ガールズ予選

発走時間 18:01

  1 1 矢野 光世 104 福岡
▲ 2 2 田中 まい 104 千葉
〇 3 3 小坂 知子 104 岐阜
  4 4 高橋 知里 112 兵庫
△ 5 5 加藤  恵 112 青森
  6 6 那須 萌美 114 宮崎
◎ 6 7 石井 貴子 106 千葉
 
1 7 石井 貴子 千葉
2 6 那須 萌美 宮崎
3 2 田中 まい 千葉
4 3 小坂 知子 岐阜
5 5 加藤 恵 青森
6 1 矢野 光世 福岡
7 4 高橋 知里 兵庫

■ 払戻金

2枠複 【未発売】
2枠単 【未発売】
2車複 6=7 1,120円 (4)
2車単 7-6 940円 (4)
3連複 2=6=7 1,010円 (4)
3連単 7-6-2 3,540円 (12)
ワイド 6=7 330円 (5)
2=7 150円 (2)
2=6 700円 (10)

5/28 前橋ミッドナイト・ガールズケイリン 初日

2019-05-27 18:17:43 | 競輪
オッズパークカップ 初日  

全レース成績

第1R    ガールズ予選

発走時間 20:50

  1 1 野口諭実可 102 大分
◎ 2 2 ゴドビー - 外国
△ 3 3 小林 彩乃 112 群馬
  4 4 溝口 香奈 108 大分
  5 5 豊岡 英子 114 大阪
▲ 6 6 中村由香里 102 東京
〇 6 7 中嶋 里美 110 愛知
 
1 7 中嶋 里美 愛知
2 1 野口 諭実可 大分
3 6 中村 由香里 東京
4 2 ゴドビー アメ
5 4 溝口 香奈 大分
6 3 小林 彩乃 群馬
7 5 豊岡 英子 大阪

■ 払戻金

2枠複 【未発売】
2枠単 【未発売】
2車複 1=7 28,360円 (13)
2車単 7-1 56,130円 (22)
3連複 1=6=7 29,980円 (23)
3連単 7-1-6 260,920円 (106)
ワイド 1=7 4,830円 (15)
6=7 220円 (3)
1=6 5,240円 (17)


第2R    ガールズ予選

発走時間 21:10

〇 1 1 小林 莉子 102 東京
  2 2 門脇真由美 102 大阪
△ 3 3 比嘉真梨代 114 沖縄
  4 4 杉沢毛伊子 104 静岡
  5 5 白井美早子 102 大阪
◎ 6 6 ハンセン - 外国
▲ 6 7 土屋 珠里 110 栃木
 
1 6 ハンセン ニュ
2 7 土屋 珠里 栃木
3 1 小林 莉子 東京
4 4 杉沢 毛伊子 静岡
5 3 比嘉 真梨代 沖縄
6 2 門脇 真由美 大阪
7 5 白井 美早子 大阪

■ 払戻金

2枠複 【未発売】
2枠単 【未発売】
2車複 6=7 760円 (2)
2車単 6-7 680円 (2)
3連複 1=6=7 140円 (1)
3連単 6-7-1 980円 (3)
ワイド 6=7 130円 (2)
1=6 100円 (1)
1=7 170円 (4)

5/28 大宮S・終 高知Sガ・1 前橋A3&ガ外ミ・1 小倉A&A3ミ・1 別府ガナ・1

2019-05-27 18:17:04 | 競輪
F I

大宮(#25) 11 10

デイリースポーツ賞争奪戦 最終日  

全レース成績


第11R S級決勝

発走時間 16:25

1 1 池田 勇人 90 埼玉 5/26 初特選 6着 5/27 準決勝 3着 5/28 決 勝 
2 2 北野 武史 78 石川 5/26 初特選 1着 5/27 準決勝 2着 5/28 決 勝 
3 3 勝瀬 卓也 84 神奈 5/26 初特選 8着 5/27 準決勝 1着 5/28 決 勝 
4 4 高久保雄介 100 京都 5/26 予 選 1着 5/27 準決勝 1着 5/28 決 勝 
4 5 稲村 成浩 69 群馬 5/26 初特選 3着 5/27 準決勝 1着 5/28 決 勝 
5 6 松本 大地 81 熊本 5/26 予 選 4着 5/27 準決勝 3着 5/28 決 勝 
5 7 石毛 克幸 84 千葉 5/26 初特選 7着 5/27 準決勝 2着 5/28 決 勝 
6 8 三ツ石康洋 86 徳島 5/26 予 選 2着 5/27 準決勝 2着 5/28 決 勝 
6 9 志村 太賀 90 山梨 5/26 初特選 4着 5/27 準決勝 3着 5/28 決 勝 1着

2枠複
4=6 500円 (2)
3連複
3=5=9 2,170円 (5)
2枠単
6-4 1,110円 (4)
3連単
9-5-3 7,340円 (13)
2車複
5=9 1,160円 (3)
ワイド
5=9 510円 (2)
3=9 830円 (11)
3=5 900円 (14)
2車単
9-5 1,880円 (3)
■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 9 志村 太賀 35 山 梨 90 S1 13.8 差し
2 5 稲村 成浩 47 群 馬 69 S1 1/2車輪 13.8 マーク
3 3 勝瀬 卓也 42 神奈川 84 S1 1/4車輪 13.7
4 4 高久保 雄介 32 京 都 100 S2 微差 13.4
5 1 池田 勇人 34 埼 玉 90 S1 3/4車身 14.0 HB
6 7 石毛 克幸 42 千 葉 84 S1 3/4車輪 13.6
7 2 北野 武史 46 石 川 78 S1 1/4車輪 13.4
8 8 三ツ石 康洋 38 徳 島 86 S2 3/4車輪 13.3
9 6 松本 大地 41 熊 本 81 S2 1 車身 13.3


第10R A級決勝

発走時間 15:46

1 1 望月 一成 111 静岡 5/26 初特選 2着 5/27 準決勝 3着 5/28 決 勝 
2 2 小松 剛之 79 宮城 5/26 初特選 4着 5/27 準決勝 1着 5/28 決 勝 
3 3 酒井 拳蔵 109 大阪 5/26 初特選 5着 5/27 準決勝 2着 5/28 決 勝 
4 4 肥後 尚己 83 大阪 5/26 予 選 1着 5/27 準決勝 3着 5/28 決 勝 
4 5 和泉田喜一 59 千葉 5/26 初特選 1着 5/27 準決勝 1着 5/28 決 勝 
5 6 小佐野文秀 83 山梨 5/26 予 選 3着 5/27 準決勝 3着 5/28 決 勝 
5 7 金野 俊秋 92 岩手 5/26 初特選 9着 5/27 準決勝 1着 5/28 決 勝 
6 8 笠松 将太 100 埼玉 5/26 予 選 2着 5/27 準決勝 2着 5/28 決 勝 1着
6 9 鈴木 幸紀 78 三重 5/26 初特選 3着 5/27 準決勝 2着 5/28 決 勝 

2枠複
5=6 1,200円 (5)
3連複
4=6=8 13,960円 (53)
2枠単
6-5 2,490円 (12)
3連単
8-6-4 67,370円 (218)
2車複
6=8 3,440円 (15)
ワイド
6=8 1,460円 (25)
4=8 1,750円 (30)
4=6 2,820円 (32)
2車単
8-6 5,230円 (24)
■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 8 笠松 将太 27 埼 玉 100 A1 14.3 逃げ HB
2 6 小佐野 文秀 43 山 梨 83 A1 微差 14.2 マーク
3 4 肥後 尚己 42 大 阪 83 A1 3/4車輪 13.8
4 9 鈴木 幸紀 43 三 重 78 A1 1/2車身 13.8
5 2 小松 剛之 44 宮 城 79 A1 1/8車輪 13.7
6 3 酒井 拳蔵 23 大 阪 109 A1 1/4車輪 14.1
7 1 望月 一成 22 静 岡 111 A1 1/2車身 13.8
8 5 和泉田 喜一 51 千 葉 59 A1 3/4車輪 13.6
9 7 金野 俊秋 35 岩 手 92 A1 1車身1/2 13.8


高知(#74) 12 11 10

松村憲・松村信定土佐の親子鷹杯 初日  

全レース成績

関連記事:5/28 高知・S級、ガールズケイリン 各初日

F II

前橋(#22) 9 8

オッズパークカップ 初日  

全レース成績

関連記事:5/28 前橋ミッドナイト・ガールズケイリン 初日

小倉(#81) 9 8

オッズパーク杯 初日  

全レース成績

別府(#86) 12 10 11

第16回トータリゼータ別府杯 初日  

全レース成績

関連記事:5/28 別府・ガールズケイリン 初日

5/28の競艇 終=浜名湖

2019-05-27 18:16:25 | 競艇
平和島 一般

第57回東京中日スポーツ杯 第32回東京新聞盃 3日目  

全レース成績

多摩川 一般

男女ダブル優勝戦BOATBoyCUP 5日目  

全レース成績

浜名湖 一般

公営レーシングプレス杯 最終日  

全レース成績


12R 優勝戦

12R 優勝戦    H1800m 電話投票締切予定17:04
-------------------------------------------------------------------------------
艇 選手 選手 年 支 体級 全国 当地 モーター ボート 今節成績 早
番 登番 名 齢 部 重別 勝率 2率 勝率 2率 NO 2率 NO 2率 123456見
-------------------------------------------------------------------------------
1 4356長岡良也35兵庫51A1 6.07 39.81 6.05 46.34 31 16.13 43 25.17 3123413131
2 3070山室展弘57岡山49A2 6.65 53.47 6.93 60.98 66 32.50 20 25.18 1 23351211 1
3 3627井上恵一49福岡52A2 4.77 29.01 4.68 31.58 26 13.33 34 29.61 352 512421
4 3795金子龍介46兵庫51A1 6.68 50.00 6.27 54.55 60 37.50 76 30.08 1421123252
5 4409坂元浩仁33愛知55A1 6.00 41.13 4.94 26.47 12 52.78 36 36.77 5 11121532
6 4459片岡雅裕33香川52A1 6.87 50.00 5.75 25.00 22 29.41 45 33.10 1246531 52

1 2 3070  山室  展弘 1'50"1
2 4 3795  金子  龍介 1'50"8
3 5 4409  坂元  浩仁 1'52"3
4 6 4459  片岡  雅裕 1'52"7
5 1 4356  長岡  良也
6 3 3627  井上  恵一
スタート情報
1
.13 
2
.15  差し
3
.14 
4
.12 
5
.12 
6
.14 
勝式 組番 払戻金 人気
3連単
2-4-5
¥9,920 31

3連複
2=4=5
¥2,150 10

2連単
2-4
¥3,040 8

2連複
2=4
¥1,980 7

拡連複
2=4
¥320 3
2=5
¥630 8
4=5
¥630 8


単勝
2
¥730

複勝
2
¥160
4
¥340


蒲 郡 G III

G3 中日カップ 5日目  

全レース成績

常 滑 G III

G3マスターズリーグ第1戦常滑レジェンドカップ 5日目  

全レース成績

津 一般

スポーツ報知ビクトリーカップ 4日目  

全レース成績

鳴 門 一般

第20回日本財団会長杯競走 3日目  

全レース成績

宮 島 一般

第7回東洋観光グループ杯 初日  

全レース成績

下 関 一般

アサヒビールカップ 初日  

全レース成績

若 松 一般

若松夜王S植木通彦フェニックスカップ福岡県内選手権 4日目  

全レース成績

芦 屋 一般

第10回芦屋町長杯争奪戦 4日目  

全レース成績

唐 津 一般

ミニット開設15周年記念 2日目  

全レース成績

大 村 一般

富士通フロンテック杯 2日目  

全レース成績

5/28 飯塚2日目

2019-05-27 18:15:17 | オートレース
・飯塚

全レースカード

全レース成績

全レースカード(オッズパーク)

5/28 盛岡 浦和 金沢 名古屋

2019-05-27 18:14:50 | 競馬
盛岡

特別レースなし

浦和

8R 14:50 特別 J交 ツインゴールド特別3歳選抜馬 左1400m 12

1 8 12 アーティプリンス 牡3 56.0 499kg +2 張田昂 張田京 1:28.8 - 38.6 2-2-2-2 3
2 7 10 キャッスルワンダー 牡3 56.0 459kg -2 澤田龍哉 渋谷信博 1:28.8 クビ 38.6 1-1-1-1 5
3 5 5 [J]キモンボーイ 牡3 56.0 504kg +8 森泰斗 田所秀孝 1:29.4 3 39.1 3-3-3-3 1
4 5 6 ボルドーシエル 牝3 54.0 450kg -2 笹川翼 水野貴史 1:29.4 アタマ 38.4 7-7-7-6 6
5 6 8 [J]ローズドクレア 牝3 54.0 491kg -1 [J]丹内祐次 古賀史生 1:29.5 1/2 38.8 4-4-5-4 7
6 2 2 [J]バイカマロン 牝3 53.0 445kg -11 ☆[J]横山武史 鈴木伸尋 1:29.9 2 39.2 6-5-4-5 2
7 4 4 フロテトゥジュール 牡3 56.0 480kg +4 山口達弥 林正人 1:30.8 4 39.0 11-11-10-10 9
8 6 7 ワンダーバッチロー 牡3 56.0 471kg -5 橋本直哉 鈴木勝文 1:30.8 アタマ 39.4 9-9-9-7 8
9 1 1 [J]ルーナフォンテン 牝3 54.0 455kg +5 町田直希 石毛善彦 1:31.9 5 39.9 10-10-11-11 11
10 8 11 [J]ライトヴェロシティ 牡3 54.0 501kg -7 △[J]西村淳也 高野友和 1:32.0 3/4 41.3 5-6-6-9 4
11 3 3 [J]オルディーインラヴ 牡3 56.0 496kg -2 [J]宮崎北斗 的場均 1:32.1 クビ 40.1 12-12-12-12 10
12 7 9 ウラワルビー 牝3 54.0 417kg +4 半澤慶実 宇野木数徳 1:32.2 1/2 41.0 8-8-8-8 12


10R 16:00 特別 菖蒲月特別C1下選抜馬 左2000m 12

1 1 1 キャプチュード 牡4 57.0 479kg -3 橋本直哉 鹿沼良和 2:11.7 - 38.1 7-5-5-3 4
2 6 8 クイーンズトゥルー 牝4 55.0 441kg +13 森泰斗 小久保智 2:11.9 1 1/2 38.8 1-1-1-1 1
3 6 7 ダイチ 牡7 57.0 511kg -7 楢崎功祐 工藤伸輔 2:11.9 クビ 38.5 4-4-3-2 6
4 8 12 チェリーサミング 牝6 53.0 478kg +1 秋元耕成 川村守男 2:13.1 6 39.0 10-8-8-4 8
5 5 5 イーストスパークル 牡8 57.0 440kg +4 町田直希 工藤伸輔 2:13.3 1 1/2 38.9 11-10-10-6 5
6 2 2 レオネルコード 牡5 57.0 470kg ±0 石崎駿 矢野義幸 2:13.5 3/4 38.6 12-12-12-9 3
7 7 9 アカンタレ 牡4 54.0 458kg -4 ▲赤津和希 岡田一男 2:14.0 2 1/2 39.8 8-9-9-7 7
8 8 11 マックール 牡6 57.0 483kg +2 保園翔也 吉田正美 2:14.3 1 1/2 40.5 6-7-7-10 11
9 3 3 キョウエイハッチ 牡5 57.0 498kg -1 [J]宮崎北斗 小澤宏次 2:14.4 クビ 41.1 2-2-2-5 2
10 4 4 セブンスコード 牡4 57.0 475kg +9 山崎真 川島豊 2:14.8 2 41.1 5-6-6-8 12
11 7 10 シゲルドラネコ 牡5 57.0 450kg ±0 寺島憂人 山越光 2:15.6 4 41.1 9-11-11-11 10
12 5 6 ノーブルシリウス 牡5 55.0 467kg -2 坂井英光 水野貴史 2:17.0 7 43.7 3-3-4-12 9


11R 16:35 特別 プリムローズ賞B1二B2一 左1600m 11

1 6 6 グランディスカーペ 牡4 55.0 471kg -3 左海誠二 小久保智 1:40.5 - 38.5 1-1-1-1 1
2 2 2 フラワーオアシス 牝6 53.0 465kg +3 藤江渉 工藤伸輔 1:40.7 3/4 37.9 4-3-3-2 4
3 3 3 アルゴノート 牡6 57.0 488kg -5 笹川翼 河津裕昭 1:41.0 1 1/2 37.9 7-4-5-4 3
4 7 8 アットザヘルム 牡5 54.0 457kg -3 ☆藤本現暉 佐藤裕太 1:41.1 1/2 38.6 2-2-2-3 5
5 6 7 ブルーフォレスト 牝5 53.0 436kg -12 町田直希 原三男 1:41.3 1 37.8 8-8-6-6 6
6 4 4 サーヒューストン 牡5 57.0 489kg -2 森泰斗 小久保智 1:41.3 クビ 38.3 6-5-4-5 2
7 8 10 モリデンリオ 牡6 57.0 449kg -1 保園翔也 山越光 1:42.3 5 38.9 5-7-7-8 10
8 8 11 ベニアカリ 牝4 53.0 453kg +5 見越彬央 酒井一則 1:43.0 3 39.3 9-9-8-9 11
9 1 1 ナムラアヴィ 牝5 53.0 446kg +2 吉留孝司 薮口一麻 1:44.0 5 38.3 11-11-11-11 9
同着 5 5 ラガッソ 牡7 57.0 451kg +3 石崎駿 渡邊貴光 1:44.0 同着 39.9 10-10-10-7 7
11 7 9 ウッドランズ 牡5 55.0 465kg +9 西啓太 田中正人 1:44.0 アタマ 40.2 3-6-9-10 8


12R 17:10 特別 カーネーション特別B3二 左1400m 12

1 2 2 マサノホウオウ 牡5 56.0 499kg -3 石崎駿 佐藤賢二 1:28.3 - 39.3 1-1-1-1 1
2 6 8 マッシュクール 牡5 56.0 508kg -1 橋本直哉 小久保智 1:28.6 1 1/2 39.6 2-2-2-2 2
3 7 10 トンドゥアモール 牝6 54.0 503kg -5 和田譲治 岡田一男 1:28.7 3/4 38.9 6-5-4-4 7
4 8 12 マルヒロキング 牡4 56.0 486kg -13 楢崎功祐 玉井等 1:28.8 クビ 39.4 3-3-3-3 8
5 1 1 ビタミンエース 牡8 56.0 514kg -2 西啓太 小澤宏次 1:28.9 1/2 38.7 5-6-7-6 9
6 8 11 プロシージャー 牡4 56.0 477kg +1 繁田健一 矢野義幸 1:29.0 3/4 37.9 11-11-10-9 6
7 5 6 パルクリール 牝5 54.0 446kg +1 見越彬央 酒井一則 1:29.2 3/4 39.4 4-4-5-5 5
8 5 5 プリムラジュリアン 牝4 54.0 486kg -1 保園翔也 山越光 1:29.6 2 39.2 9-8-8-8 3
9 3 3 マルボルクシチー 牡5 56.0 457kg +3 山口達弥 林正人 1:29.8 1 39.7 7-7-6-7 4
10 4 4 ソングオブファイア 牡4 53.0 449kg +1 ▲赤津和希 工藤伸輔 1:30.5 3 40.0 8-9-9-10 10
11 7 9 レトリック 牡4 56.0 454kg -4 秋元耕成 川島豊 1:31.0 2 1/2 39.7 10-10-11-11 11
12 6 7 ヴァンルモンテ 牡4 56.0 486kg +3 岡田大 薮口一麻 1:31.1 クビ 39.0 12-12-12-12 12


金沢

10R 17:20 特別 楽天競馬で金沢競馬を楽しみま賞A1一 右1900m 7

1 2 2 [金]ティモシーブルー 牡5 56.0 483kg +2 [金]畑中信司 金田一昌 2:06.0 - 39.9 6-7-6-5-2-1 2
2 4 4 [金]ドリームズライン 牡5 56.0 467kg -1 [金]平瀬城久 佐藤茂 2:06.4 2 39.7 4-5-6-7-6-4 6
3 5 5 [金]フェイマスラブ 牝5 54.0 470kg +4 [金]吉田晃浩 佐藤茂 2:06.5 1/2 40.1 6-6-5-4-4-2 4
4 6 6 [金]コスモドーム 牡8 56.0 516kg -7 [金]葛山晃平 松野勝己 2:08.3 9 42.3 4-4-3-3-2-2 3
5 7 7 [金]マイネルリボーン 牡9 57.0 477kg -2 [金]青柳正義 高橋俊之 2:09.3 5 42.3 3-3-4-6-7-6 5
6 3 3 [金]サノラブ 牝5 54.0 471kg -12 [金]米倉知 菅原欣也 2:09.4 1/2 44.3 1-1-1-1-1-5 7
7 1 1 [金]ムーンファースト 牡5 56.0 489kg -4 [金]吉原寛人 金田一昌 2:11.8 大差 46.3 2-1-2-1-5-7 1


11R 17:55 特別 能登よさこい祭り特別C1一 右1500m 9

1 8 8 [金]ツガノホマレ 牡6 56.0 490kg +3 [金]藤田弘治 高橋俊之 1:38.8 - 39.1 5-5-4-4 7
2 7 7 [金]ユメヲノセテ 牝5 54.0 428kg -1 [金]葛山晃平 菅原欣也 1:38.9 クビ 39.5 3-3-2-1 1
3 5 5 [金]タイセイマリーン 牝7 54.0 462kg ±0 [金]堀場裕充 加藤和宏 1:39.2 1 1/2 38.3 8-8-7-6 4
4 4 4 [金]パープルパルピナ 牡8 56.0 521kg -7 [金]青柳正義 鈴木正也 1:39.6 2 40.0 4-3-4-3 6
5 3 3 [金]コウユーカゲムシャ 牡7 56.0 470kg +2 [金]柴田勇真 高橋俊之 1:39.7 1/2 39.8 6-5-6-5 2
6 6 6 [金]マグナムオプス セ4 56.0 503kg -10 [金]鈴木太一 中川雅之 1:39.9 1 40.6 2-2-1-2 3
7 1 1 [金]エイシンレディバグ 牝4 54.0 466kg +5 [金]沖静男 川添明弘 1:42.5 大差 40.9 9-9-9-8 5
8 2 2 [金]ブルーセクション 牡5 56.0 439kg ±0 [金]吉田晃浩 鋤田誠二 1:45.4 大差 46.3 1-1-2-7 8
9 8 9 [金]バジガクミワチャン 牝6 54.0 455kg -1 [金]中島龍也 加藤和義 1:45.6 1 44.7 7-7-8-9 9


名古屋

7R 14:35 特別 カルガモ特別3歳1 右1400m 9

1 2 2 [愛]アビゲイル 牝3 54.0 429kg +10 [愛]大畑雅章 今津勝之 1:30.7 - 38.8 1-1-1-1 4
2 1 1 [愛]ゴッドバード 牡3 54.0 476kg -2 △[愛]木之前葵 安部幸夫 1:32.0 6 39.7 4-4-3-2 5
3 6 6 [愛]コマガイム 牡3 56.0 423kg +1 [愛]柿原翔 藤ケ崎一男 1:32.3 1 1/2 38.7 9-9-9-7 7
4 3 3 [愛]マイネルゾンターク 牡3 56.0 467kg -3 [愛]村上弘樹 藤ケ崎一人 1:32.6 1 1/2 39.6 6-6-6-6 2
5 4 4 [愛]モエレキンジトウ 牡3 56.0 453kg +1 [愛]今井貴大 竹下直人 1:32.7 1/2 39.7 7-7-6-5 3
6 8 9 [愛]エコロシンフォニー 牝3 54.0 419kg -5 [愛]岡部誠 安部幸夫 1:32.9 1 40.0 5-5-4-4 1
7 8 8 [愛]ノーブルソレイユ 牝3 52.0 461kg -1 △[愛]宮下瞳 井手上慎一 1:33.0 1/2 40.9 3-2-2-2 6
8 5 5 [愛]アップリュウ 牝3 54.0 448kg -8 [笠]藤原幹生 倉地学 1:35.0 大差 42.1 2-3-5-9 8
9 7 7 [愛]トーセンターコイズ 牝3 54.0 421kg -9 [愛]加藤利征 伊藤勝己 1:35.3 1 1/2 41.8 8-8-8-8 9


10R 16:20 特別 水無月特別B2 右1600m 9

1 8 9 [愛]キーポジション 牡4 56.0 450kg -4 [愛]加藤聡一 倉地学 1:46.2 - 39.4 3-4-3-1 7
2 5 5 [愛]ヴィエントゴールド 牡6 56.0 459kg -2 [愛]宇都英樹 藤ケ崎一人 1:46.6 2 40.0 1-1-1-1 4
3 3 3 [愛]アオスタ セ5 56.0 493kg -4 [愛]岡部誠 田中敏和 1:46.6 ハナ 39.7 4-3-4-4 1
4 4 4 [愛]サウスシュネル 牡5 56.0 447kg +1 [愛]村上弘樹 藤ケ崎一人 1:47.1 2 1/2 40.2 6-7-4-3 5
5 1 1 [愛]オンワードラスター 牝5 52.0 445kg ±0 △[愛]宮下瞳 宮本仁 1:47.4 1 1/2 40.3 7-6-7-6 6
6 2 2 [愛]モダンタキシード 牡5 56.0 490kg -1 [愛]今井貴大 瀬戸口悟 1:47.9 2 1/2 41.0 5-5-6-5 3
7 7 7 [愛]コスモエアターン 牝5 54.0 453kg -9 [愛]尾崎章生 本名信行 1:48.3 2 40.8 8-8-8-7 9
8 8 8 [愛]メイショウフウコウ 牝5 54.0 420kg -2 [愛]柿原翔 宮本仁 1:48.7 2 41.1 9-9-9-9 8
9 6 6 [愛]スターストリーム 牝6 54.0 444kg +1 [愛]大畑雅章 今津博之 1:49.9 6 43.2 2-2-2-7 2


11R 16:55 特別 ふたご座特別B1 右1400m 10

1 8 10 [愛]ウォーターレラ 牝4 54.0 471kg +1 [愛]友森翔太郎 塚田隆男 1:29.1 - 38.9 1-1-1-1 2
2 6 6 [愛]シンゼンムサシ 牡5 56.0 451kg -9 [愛]今井貴大 藤ケ崎一人 1:29.9 4 38.6 7-5-3-3 3
3 3 3 [愛]オンワードマリー 牝4 55.0 440kg +5 [愛]岡部誠 宮本仁 1:30.2 1 1/2 39.3 3-2-2-2 1
4 5 5 [愛]ヨミ 牝4 54.0 434kg +7 [愛]丸山真一 坂口義幸 1:31.3 5 39.6 6-6-5-4 8
5 4 4 [愛]ギガドルマ 牡4 56.0 477kg +3 [笠]藤原幹生 倉地学 1:31.5 1 39.3 9-9-7-6 9
6 8 9 [愛]サバイバルチャンス 牡5 54.0 470kg +4 △[愛]宮下瞳 竹口勝利 1:31.7 3/4 40.4 4-3-4-5 5
7 1 1 [愛]ミズデッポウ セ5 56.0 476kg -2 [愛]大畑雅章 塚田隆男 1:32.4 3 39.4 10-10-10-10 6
8 7 7 [愛]ラズワルド 牡4 54.0 472kg -4 △[愛]木之前葵 倉地学 1:32.8 2 40.5 5-7-9-9 7
9 7 8 [愛]ライブスター 牝5 54.0 383kg -3 [愛]宇都英樹 櫻井今朝利 1:33.0 1 40.8 8-8-8-8 10
10 2 2 [愛]プリームムロジンカ 牝4 54.0 469kg +9 [愛]柿原翔 藤ケ崎一男 1:34.5 7 42.8 2-4-5-7 4

三村明夫は新日鐵のオッサンだろ → こんな人物が中小企業経営団体のトップにいること自体がおかしい

2019-05-27 16:30:58 | 政治経済問題
三村明夫は、日本の代表的大企業・新日鐵の元トップだろ。

ならば、経団連のトップと思考回路は「一緒」。

日本商工会議所って、大企業経営団体だったのかい?

中小企業にAIがどうとか「関係ない」。

中小企業は今、「経営者すら後継困難」な状況なんだよ。

まさか、AIに中小企業経営をやらせろ!、とでも言う気かね? 日商は?

大企業と中小企業とでは、今は特に、置かれた立場が全く違うわけで、三村のようなオッサンをトップにすること自体がおかしな話だろ。


そもそも、時給1000円超えができていない先進国は、せいぜい日本とアメリカぐらいなもの。

欧州のみならず、韓国だって、実質的に1000円超えとなった。

で、モタモタしているうちに、中国だって、早晩中に日本に追いつくことだろう。




経団連会長の発言と併せて考えると極めて深刻な日本経済の問題が浮き彫りになります。詳細は以下から。

日立製作所の会長でもある中西宏明経団連会長が「ここ何年か最低賃金を上げ続け、限界だという声もある」との発言を先日BUZZAP!で取り上げたところ、大きな反響がありました。

この発言と併せて考えたい発言を日本商工会議所の三村明夫会頭が行っています。

三村会頭は政府の経済財政諮問会議などで最低賃金を1000円に引き上げる議論が行われている事に対し「重大な影響が中小企業にあると思います。1000円というのは大変大きな金額ですよ。ですらかそれありきで物事が進むことは我々は反対であると」
と述べ、今週中にも日商から正式な反対意見を表明することを明らかにしています。


三村会頭は、最低賃金が3年間毎年3%引き上げられていることに触れ、これが中小企業の賃上げ率1.4%を大幅に上回ると指摘。最低賃金が1000円人ある事は約15%の引き上げを意味し、中小企業の経営に大きな打撃を与えるとしています。

◆時給1000円では年収200万円にも届きません
ただし、まず考えなくてはならないのは時給1000円というのは1日8時間を週5日、月に20日働いたとして192万円にしかなりません。

もちろんここから厚生年金や保険料が差し引かれるため手取りはさらに低くなり、どこから見てもワーキンブプアど真ん中の金額にしかなりません。

この発言は、中小企業125万社が加盟する日商の会頭が、日本の中小企業はワーキングプアを脱するだけの賃金を働く人に支払うことが困難であるとの見方を示したということになります。

中小企業庁が2018年4月に提出した「最近の中小企業・小規模事業者政策について」という公式資料によると、日本の全事業者382万のうち99.7%が中小企業であり、従業者で見ても約70%が中小企業に就業しています。


全企業の99.7%を占める中小企業が、働く人の70%の従業員に年収200万円すら出すのが困難という極めて深刻な日本経済の現状が浮き彫りにされてしまったことになります。

◆内部保留は過去最高を6年連続で更新する一方、労働分配率は43年ぶりの低調

財務省が9月3日発表した2017年度の法人企業統計によると、企業の蓄えた「内部留保」に相当する利益剰余金が、金融・保険業を除く全産業で前年度比9.9%増の446兆4844億円となって過去最高を更新しました。

内部留保が過去最高となるのは、第2次安倍晋三政権が発足した2012年度以降6年連続。製造業は9.1%増の153兆3205億円、非製造業は10.4%増の293兆1639億円で、ともに1割近く拡大しました。

ですが、企業の稼ぎを人件費に回した割合を示す「労働分配率」は2016年度の67.5%から2017年度は66.2%に下落。この割合はバブル期にも及ばず、43年ぶりの低さとなっています。


また、大企業で2017年度に1億円以上の役員報酬を得ていたのは704人で、前年度と比べて1億円以上の役員報酬を得ている人が98人も増加していました。

大企業が内部保留を溜め込み、役員に高額報酬を支払う一方で、働く人の最低賃金を上げることに非常に慎重な姿勢が見て取れます。


BUZZAP!でも何度も繰り返しているように、働く人は消費者とイコールです。年収200万円に届かないワーキングプアが増えれば増えるほど、消費が冷え込んでいくことは火を見るよりも明らか。

ものやサービスを消費できるだけの金を持った消費者を大勢生み出すことこそが日本経済再生の鍵となるはずですが、いったい日本企業は誰を相手に商売をしようとしているのでしょうか?



トランプに「ダブル選」をバラした安倍晋三

2019-05-27 16:30:43 | 安倍晋三関連記事


その過剰接待ぶりでアメリカの属国ぶりを遺憾なく見せつけているトランプ大統領来日だが、メディアは案の定、批判することもなく「ゴルフ後の昼食はダブルチーズバーガー」「トランプ大統領の登場で国技館も大盛り上がり」などと騒いでいる。ところが、そんななか、トランプ大統領が自らTwitterで安倍首相による“国益差し出し”の裏取引を暴露した。

 トランプ大統領はゴルフ後の本日13時39分、自身のTwitterにこう投稿したのだ。

〈Great progress being made in our Trade Negotiations with Japan. Agriculture and beef heavily in play. Much will wait until after their July elections where I anticipate big numbers!〉
(日本との貿易交渉で非常に大きな進展があった。農業と牛肉でとくに大きなね。日本の7月の選挙が終われば大きな数字が出てくる、待ってるよ!)(訳は編集部による)

 周知のように、アメリカ抜きの環太平洋経済連携協定(TPP)の発効によって、アメリカの農業界では、日本の農産物関税引き下げへの圧力がこれまで以上に高まっており、アメリカ政府はTPP以上の大幅な関税引き下げを要求しているとされており、トランプ大統領にいたっては、関税撤廃まで口にしている。

 しかし、関税の大幅引き下げがおこなわれれば、日本の農業界が大打撃を受けるのは必至だ。日本政府も表向きこれに対して抵抗を示しており、メディアも今回の来日で「関税交渉の行方はどうなるのか」などと報じていた。

 ところが、きょう、安倍首相がトランプ大統領との笑顔の2ショット写真を嬉々としてSNS上に投稿していた裏で、その大幅引き下げに応じてしまったらしいのだ。しかも、7月におこなわれる参院選が終われば、引き下げに応じるという、国民を騙すような密約だ。

 参院選前に妥結すれば日本国内の農業関係者から猛反発を受け、安倍自民党が地方票を大幅に失いかねない。しかし、“トランプのポチ”である安倍首相としては、その引き下げ要求を無下にはできない。だから、安倍首相は選挙が終わった「7月以降」に応じると約束したのである。これは明らかに、選挙のためだけに国益を売り渡すという背信行為ではないか。

 じつは、安倍政権がアメリカの関税引き下げ要求を拒否するのではなく、たんに「参院選後に」と引き伸ばし工作をしているという話は、以前から、本サイトが指摘していた。

 それは、4月26日におこなわれた安倍首相とトランプ大統領の10回目となる日米首脳会談で明らかになった。冒頭から記者団がいる前でトランプ大統領は「首相がここにいるのは主に貿易交渉のためだ」「農産物について強力に交渉していく」「日本は重い関税を課している。我々は撤廃させたいと思っている」と農産物の関税撤廃を要求。そして、米メディアの記者に日本との貿易交渉の合意時期を尋ねられると、トランプは「かなり早く進められると思う。たぶん(5月末に)訪日するまでか、訪日の際に日本でサインするかもしれない」と答えていた。

 だが、この発言後に記者団が退室すると、安倍首相はトランプ大統領にこう説明したのだ。

「7月の参院選があるから、それまでは無理だ。2020年秋の大統領選のことはきちんと考えている」(読売新聞4月28日付)

 その後、政府はこの「参院選以降なら関税大幅引き下げに応じる」という方向でずっと米政府と交渉を続け、今回の来日でも、トランプ大統領の気が変わらないように、まるで下僕のような過剰接待を計画した。

 そして、きょうのゴルフや昼食中に、安倍首相とトランプ大統領の間で、国益を売り渡すその密約が成立したということらしい。


トランプのツイッターは「elections」と複数形…衆参ダブル選挙までバラされた?

 もっとも、そこはさすがトランプ大統領。Twitterで「after their July elections」と、その密約をさっそくアメリカ国民に向けて報告をしてしまった。しかも、気になるのは「elections」と単数でなく複数の「s」が付いていること。これはもしかしたら、安倍首相がトランプに「衆議院を解散して衆参ダブル選をする」ことまでうっかり喋って、そんなことまでバラされてしまったってことなのだろうか……。

 なんとも間抜けな宰相だが、しかし、許せないのはそんなことより、安倍首相が自分の選挙のために、国民を騙し、国益を売り渡す密約をしてしまったことだ。

 しかも、安倍首相がトランプに差し出した貢物はそれだけではない。明後日28日、安倍首相はトランプ大統領と海上自衛隊・横須賀基地でいずも型護衛艦「かが」に乗艦する予定だが、米ワシントン・ポストによると、「かが」は「日本が新しく購入を決めた、アメリカ製戦闘機F-35Bが垂直離着陸できるように改修中」で、この訪問が「たんに防衛協力のためだけでなく、日本がアメリカの武器を購入する意思があるということを、トランプに印象づけるために計画された訪問」であると報じている。

 実際、トランプ大統領は、4月の安倍首相との首脳会談直後におこなわれた支持者の集会で、「安倍首相は、日本企業が400億ドル(約4兆4600億円)を米国の自動車工場に投資すると話した」「日本は大量の防衛装備品を買うことに合意した」と発言しており、安倍首相から関税引き下げ延期のために提案されたことは明らかだ。


 自分たちがおさめた税金が選挙対策としての武器購入費に投入され、選挙後には日本の農業界に大打撃を与える関税の大幅引き下げがおこなわれる。だというのに、笑顔で“仲良し”演出に走るだけの総理に、トランプ大統領の来日でお祭りムードを煽ってばかりで肝心のことを伝えないメディア……。こうして対米従属はますます強化され、わたしたちの生活は破壊されてゆくのだろうか。

(編集部)


5/27 日本・アジア主要株式指数

2019-05-27 16:30:00 | 政治経済問題
東京マーケット・サマリー

<外為市場>
ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円
午後5時現在 109.56/58 1.1195/99 122.66/70
NY午後5時 109.29/32 1.1202/07 122.45/49

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル高/円安の109円半ば。英米の休場で薄商いの中、小幅に上昇したが、その勢いは限られた。

<株式市場>
日経平均 21182.58円 (65.36円高)
安値─高値   21113.76円─21232.38円
東証出来高 9億0164万株
東証売買代金 1兆4713億円

東京株式市場で日経平均は反発した。前週末の米株高を受けた買いが先行した後は、膠着感の強い展開となった。今晩の英米市場が休場となるため手掛けにくさが意識されたほか、日米首脳会談後の会見を見極めたいとの姿勢も強く、指数は伸び悩んだ。東証1部の売買代金は2014年12月以来、4年5カ月ぶりの低水準だった。東証1部騰落数は、値上がり1293銘柄に対し、値下がりが734銘柄、変わらずが114銘柄だった。

<短期金融市場> 17時09分現在
無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.041% 
ユーロ円金先(19年6月限) 99.955 (-0.005)
安値─高値 99.955─99.960
3カ月物TB -0.152 (-0.002)
安値─高値 -0.152─-0.152
 
無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.041%になった。「地銀上位や信託銀行の資金調達ニーズが引き続き強い」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物の期先は弱含み。

<円債市場> 
国債先物・19年6月限 152.82 (-0.04)
安値─高値 152.81─152.86
10年長期金利(日本相互証券引け値) -0.070% (+0.005)
安値─高値 -0.070─-0.070%
 
国債先物中心限月6月限は前営業日比4銭安の152円82銭と小反落で取引を終えた。日銀による超長期対象の国債買い入れオペ結果がやや弱めだったことをを受け、売り圧力が強まった。あす28日に行われる40年債入札を控えてポジション調整の動きも強まり、引けにかけて下落幅が拡大した。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比0.5bp上昇のマイナス0.070%。

<スワップ市場> 17時07分現在の気配
2年物 0.02─-0.07
3年物 0.01─-0.08
4年物 0.01─-0.08
5年物 0.02─-0.07
7年物 0.06─-0.03
10年物 0.15─0.05


日経平均は65円高と3日ぶり反発、引けにかけ小幅もみ合い、売買代金は4年5カ月ぶり低水準=27日後場/国内市況ニュース/モーニングスター 2019/05/27 15:39

 27日後場の日経平均株価は前週末比65円36銭高の2万1182円58銭と3営業日ぶりに反発。朝方は、前週末の欧米株高を支えに買いが先行した。直後に下げに転じる場面もあったが、すかさずプラス圏に切り返した。断続的な株価指数先物買いを交えて上げ幅を広げ、一時2万1232円38銭(前週末比115円16銭高)まで上昇した。一巡後は戻り売りに伸び悩み、後場は2万1100円台後半で小幅もみ合いが続いた。27日は米国市場がメモリアルデーの祝日で休場となるため、海外投資家の市場参加が後退し、商いは低調だった。

 東証1部の売買代金は1兆4713億円と14年12月26日以来ほぼ4年5カ月ぶりの低水準で、出来高は9億164万株。騰落銘柄数は値上がり1293銘柄、値下がり734銘柄、変わらず114銘柄。

 市場からは「今晩は米国市場が休場で、日米首脳会談で目新しいことは出ず、見送りだ。上は戻り売り、下は押し目買いが入るが、買い上がる手掛かりがなく、大きな動きは期待できない」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、国際帝石<1605>、石油資源<1662>などの鉱業株が堅調。関西電<9503>、東電力HD<9501>などの電気ガス株や、JXTG<5020>、出光興産<5019>などの石油石炭製品株も高い。クレセゾン<8253>、JPX<8697>などのその他金融株や、武田薬<4502>、協和キリン<4151>などの医薬品株も買われた。JAL<9201>、ANA<9202>などの空運株も引き締まった。

 半面、日水<1332>、マルハニチロ<1333>などの水産農林株が軟調。王子HD<3861>、大王紙<3880>などのパルプ紙株や、東レ<3402>、オンワードH<8016>などの繊維製品株もさえない。

 個別では、北の達人<2930>がストップ高となり、TATERU<1435>、シード<7743>、ヨコオ<6800>、カナミックN<3939>などの上げも目立った。半面、DDHD<3073>、クックパッド<2193>、テラスカイ<3915>、コカ・コーラ<2579>、MDV<3902>などの下げが目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、23業種が上昇した。



日本・中国株式指数

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

TOPIX 500 INDEX (東証) 1,196.43 +4.47 +0.38% -4.38% -11.91% 15:00

TOPIX 100 INDEX (東証) 994.96 +5.05 +0.51% -3.53% -10.02% 15:00

日経平均株価 21,182.58 +65.36 +0.31% -4.83% -5.65% 15:15

日経500平均 1,979.60 +3.71 +0.19% -5.01% -11.10% 15:15

TOPIX (東証株価指数) 1,547.00 +5.79 +0.38% -4.38% -12.68% 15:00

日経300指数 314.15 +1.24 +0.40% -3.86% -9.57% 15:15

東証REIT指数 1,940.06 -7.70 -0.40% +2.70% +11.14% 15:00

JASDAQ インデックス 146.14 +0.58 +0.40% -5.01% -17.47% 15:00

TOPIX CORE 30 IDX (東証) 710.28 +4.94 +0.70% -3.31% -8.43% 15:00

東証マザーズ指数 895.59 +12.41 +1.41% -5.19% -22.71% 15:00

TOPIX SMALL INDEX (東証) 1,945.38 +7.38 +0.38% -4.43% -18.81% 15:00

TOPIX MID 400 INDX (東証) 1,732.21 +2.00 +0.12% -5.97% -15.31% 15:00

日経ジャスダック平均 3,373.20 +14.05 +0.42% -2.31% -14.88% 15:00

東証2部 株価指数 6,642.49 +44.29 +0.67% -3.89% -9.17% 15:00

TOPIX LARGE 70 IDX (東証) 1,593.11 +4.57 +0.29% -3.79% -11.80% 15:00


25日の中国本土市場概況:上海総合1.4%高で続伸、創業板指数は3.3%急伸(フィスコ) - ニュース・コラム - 16時55分配信

週明け27日の中国本土市場は値上がり。主要指標の上海総合指数は、前営業日比39.38ポイント(1.38%)高の2892.38ポイントと続伸した。上海A株指数も上昇し、41.22ポイント(1.38%)高の3029.32ポイントで取引を終えている。

人民元安進行の一服が好感される流れ。中国人民銀行(中央銀行)は朝方、人民元の対米ドル基準値を2営業日連続で元高方向に設定した。この日の上海外国為替市場では、元高の動きが継続している。米中貿易摩擦の過度な警戒感も和らぐ。トランプ米大統領は27日、日米首脳会談後の共同記者会見で、「私はある時点で中国と合意すると思う」と発言し、米中通商合意に自信を示した。中国景気の先行き不安で売りが先行したものの、指数は中盤からプラスに転じている。

業種別では、証券が高い。中信建投証券(601066/SH)が5.6%、華泰証券(601688/SH)が3.4%、中信証券(600030/SH)が2.8%ずつ上昇する。金融当局の幹部が「証券業界はフィンテックの活用が遅れている」と指摘したことを受け、業績改善の余地があると連想された。軍需関連株、発電株、インフラ関連株、運輸株、素材株、医薬品株、不動産株、消費関連株、自動車株などもしっかり。前場に弱含みだった銀行・保険株も後場買われた。

ハイテク株も上げが目立つ。LED基盤・チップ中国最大手の三安光電(600703/SH)がストップ高、スーパーコンピュータ世界大手の曙光信息産業(中科曙光:603019/SH)が5.2%高、フラッシュメモリ製造などの北京兆易創新科技(603986/SH)が4.3%高とそろって反発した。テクノロジーなど新興企業株で構成される深セン創業板指数は3.3%高と反発し、他の指数をアウトパフォームしている。

外貨建てB株も値上がり。上海B株指数が4.88ポイント(1.71%)高の290.65ポイント、深センB株指数が6.33ポイント(0.68%)高の937.58ポイントで終了した。



名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

中国 上海総合指数 2,892.38 +39.38 +1.38% -6.29% -7.92% 17:30

中国 上海A株指数 3,029.32 +41.22 +1.38% -6.28% -7.92% 17:30

中国 深センA株指数 1,603.79 +39.28 +2.51% -7.94% -15.28% 16:00

中国 深セン成分指数 8,979.83 +203.06 +2.31% -8.19% -14.05% 16:00

中国 上海B株指数 290.65 +4.88 +1.71% -6.99% -8.22% 17:30

中国 深センB株指数 937.58 +6.33 +0.68% -7.78% -14.73% 16:00

中国 上海50A株指数 2,722.33 +20.31 +0.75% -5.89% +2.29% 17:30

中国 上海180A株指数 8,093.38 +83.36 +1.04% -6.08% -1.21% 17:30

中国 上海新総合指数(G株) 2,442.52 +33.23 +1.38% -6.28% -7.92% 17:30

中国 創業板指数 1,491.95 +48.20 +3.34% -10.01% -17.32% 16:00

上海/シンセン CSI300指数 3,637.20 +43.29 +1.20% -6.48% -4.70% 16:00

中国 深セン総合指数 1,533.52 +37.49 +2.51% -7.94% -15.28% 16:00



日経平均

現在値 21,182.58↓ (19/05/27 15:15)
前日比 +65.36 (+0.31%)
始値 21,148.46 (09:00) 前日終値 21,117.22 (19/05/24)
高値 21,232.38 (09:46) 年初来高値 22,362.92 (19/04/24)
安値 21,113.76 (09:03) 年初来安値 19,241.37 (19/01/04)


日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は反発、ファーストリテとソフトバンクGの2銘柄で約51円押し上げ(フィスコ) - ニュース・コラム - 16時09分配信

27日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり124銘柄、値下がり91銘柄、変わらず10銘柄となった。

日経平均は3日ぶり反発。24日の米国市場でNYダウは3日ぶりに反発し、95ドル高となった。トランプ大統領の発言を受け、米中対立への過度な懸念が和らいだ。週明けの東京市場では米株高を好感した買いが先行し、日経平均は31円高からスタートすると、朝方には21232.38円(前週末比115.16円高)まで上昇する場面があった。しかし本日の米英市場が休場であることに加え、日米首脳会談後の記者会見の内容を見極めたいとの思惑もあり、売買低調で日経平均は伸び悩んだ。

大引けの日経平均は前週末比65.36円高の21182.58円となった。東証1部の売買高は9億0164万株、売買代金は1兆4713億円だった。売買代金はおよそ4年5カ月ぶりの低水準となった。業種別では、鉱業、電気・ガス業、石油・石炭製品が上昇率上位だった。一方、水産・農林業、パルプ・紙、繊維製品が下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の60%、対して値下がり銘柄は34%となった。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はソフトバンクG<9984>となり、2銘柄で日経平均を約51円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは千代化建<6366>で5.58%高、同2位はNEC<6701>で3.01%高だった。千代化建は三菱商事の同社支援に関する特集記事が投資家の関心を集め、LNGプラント建設技術などを見直す動きになったとの指摘も。NECは、クレディ・スイス証券が投資判断「アウトパフォーム」でカバレッジを再開したことが材料視された。

一方、値下がり寄与トップはダイキン<6367>、同2位はファナック<6954>となり、2銘柄で日経平均を約13円押し下げた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップはスクリン<7735>で3.10%安、同2位は日本水産<1332>で2.63%安だった。



*15:00現在

日経平均株価  21182.58(+65.36)

値上がり銘柄数 124(寄与度+119.92)
値下がり銘柄数  91(寄与度-54.56)
変わらず銘柄数  10

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ 66410 870 +31.94
<9984> ソフトバンクG 10465 170 +18.72
<4452> 花王 9017 101 +3.71
<4502> 武田 3942 95 +3.49
<7269> スズキ 5371 95 +3.49
<9433> KDDI 2795 15.5 +3.41
<8035> 東エレク 14615 75 +2.75
<6645> オムロン 5160 70 +2.57
<6758> ソニー 5423 63 +2.31
<6098> リクルートHD 3569 21 +2.31
<8028> ユニファミマ 2918 15 +2.20
<7733> オリンパス 1323 14 +2.06
<7203> トヨタ 6554 52 +1.91
<7270> SUBARU 2633 51.5 +1.89
<4568> 第一三共 5620 50 +1.84
<9735> セコム 9478 45 +1.65
<4543> テルモ 3150 11 +1.62
<9022> JR東海 23255 405 +1.49
<6902> デンソー 4320 40 +1.47
<1963> 日揮 1405 38 +1.40

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<6367> ダイキン 13675 -175 -6.43
<6954> ファナック 18280 -170 -6.24
<7951> ヤマハ 5100 -130 -4.77
<6857> アドバンテ 2605 -58 -4.26
<4063> 信越化 9259 -63 -2.31
<7267> ホンダ 2759 -31 -2.28
<4911> 資生堂 8271 -38 -1.40
<4523> エーザイ 6572 -34 -1.25
<2802> 味の素 1919.5 -31 -1.14
<4519> 中外薬 7160 -30 -1.10
<4021> 日産化学 4720 -30 -1.10
<4324> 電通 3640 -30 -1.10
<6971> 京セラ 6738 -13 -0.95
<9613> NTTデータ 1329 -5 -0.92
<4578> 大塚HD 3872 -25 -0.92
<7735> スクリン 3905 -125 -0.92
<2871> ニチレイ 2756 -48 -0.88
<6770> アルプスアル 1787 -21 -0.77
<9766> コナミHD 5170 -20 -0.73
<2269> 明治HD 7920 -100 -0.73



TOPIX

現在値 1,547.00↓ (19/05/27 15:00)
前日比 +5.79 (+0.38%)
始値 1,542.86 (09:00) 前日終値 1,541.21 (19/05/24)
高値 1,548.96 (09:47) 年初来高値 1,633.96 (19/04/17)
安値 1,539.74 (09:03) 年初来安値 1,446.48 (19/01/04)


東証業種別ランキング:鉱業が上昇率トップ(フィスコ) - ニュース・コラム - 15時40分配信

鉱業が上昇率トップ。電力・ガス業や石油・石炭製品、その他金融業などが続いた。一方、水産・農林業が下落率トップ。パルプ・紙や繊維業、その他製品などもさえない。


業種名/現在値/前日比(%)

1. 鉱業 / 264.12 / 1.61
2. 電力・ガス業 / 434. / 1.26
3. 石油・石炭製品 / 1,113.32 / 0.88
4. その他金融業 / 547.68 / 0.85
5. 医薬品 / 2,735.4 / 0.82
6. 空運業 / 298.58 / 0.77
7. 情報・通信業 / 3,653.18 / 0.72
8. 証券業 / 288.79 / 0.71
9. 精密機器 / 6,577.49 / 0.61
10. 電気機器 / 2,124.42 / 0.57
11. 小売業 / 1,128.98 / 0.50
12. 輸送用機器 / 2,540.63 / 0.49
13. 不動産業 / 1,437.85 / 0.45
14. 卸売業 / 1,440.35 / 0.41
15. 建設業 / 1,078.13 / 0.40
16. サービス業 / 2,169.23 / 0.37
17. 保険業 / 940.55 / 0.36
18. 陸運業 / 2,320.21 / 0.29
19. 銀行業 / 140.49 / 0.29
20. 倉庫・運輸関連業 / 1,642.41 / 0.19
21. 鉄鋼 / 411.49 / 0.17
22. 化学工業 / 1,893.99 / 0.13
23. 非鉄金属 / 807.73 / 0.09
24. ゴム製品 / 2,928.85 / -0.04
25. 金属製品 / 964.37 / -0.05
26. ガラス・土石製品 / 971.44 / -0.09
27. 機械 / 1,634.63 / -0.16
28. 海運業 / 232.23 / -0.30
29. 食料品 / 1,744.6 / -0.48
30. その他製品 / 2,716.87 / -0.51
31. 繊維業 / 621.13 / -0.69
32. パルプ・紙 / 525.17 / -0.72
33. 水産・農林業 / 559.23 / -1.79


業種別(東証株価指数33業種)


JPX日経インデックス400

現在値 13,774.67↓ (19/05/27 15:00)
前日比 +51.02 (+0.37%)
始値 13,736.38 (09:00) 前日終値 13,723.65 (19/05/24)
高値 13,794.23 (09:46) 年初来高値 14,529.91 (19/04/02)
安値 13,710.90 (09:03) 年初来安値 12,830.87 (19/01/04)


JASDAQ平均

現在値 3,373.20↓ (19/05/27 15:00)
前日比 +14.05 (+0.42%)
始値 3,373.34 (09:00) 前日終値 3,359.15 (19/05/24)
高値 3,377.75 (09:46) 年初来高値 3,501.09 (19/03/05)
安値 3,368.83 (10:49) 年初来安値 3,155.33 (19/01/04)


JASDAQ平均は3日ぶりに反発、個別材料株中心に物色/JASDAQ市況(フィスコ) - ニュース・コラム - 16時20分配信

JASDAQ平均:3373.20 (+14.05)
出来高:9657万株
売買代金:326億円
J-Stock Index:2800.27 (+9.84)


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexはいずれも3日ぶりに反発した。値上がり銘柄数は367(スタンダード349、グロース18)、値下がり銘柄数は234(スタンダード219、グロース15)、変わらずは53(スタンダード50、グロース3)。 

本日のJASDAQ市場は、前週末の米国株の上昇から買いが先行した。ただ、週明け27日の米国市場が休場とあって様子見姿勢が強まるなか、個人の投資マネーは値動きの軽い低位株や個別に材料のある銘柄中心に振り向けられ、全般を大きく押し上げるまでにはつながらなかった。 

個別では、短期の値幅取りを狙った買いにファンドクリG<3266>がストップ高で値上がり率トップに、業績予想を上方修正したキタック<4707>や、突っ込み警戒感から買い戻された極東産機<6233>、前週末にストップ高まで買われた流れを引き継いだやまねメディ<2144>などがいずれも制限値幅いっぱいまで買われた。また、5日線を上抜けたことから買い方に弾みがついた応用技術<4356>が大幅に続伸し、フォーサイド<2330>やウチダエスコ<4699>も値を上げた。このほか、五洋インテ<7519>、ジョルダン<3710>、小僧寿し<9973>などが値上がり率上位にランクインした。 

一方、連日ストップ高まで買われた反動から利益確定売りが先行したフジタコーポ<3370>は3日ぶりに反落し値下がり率トップに、75日線を下回ったことから先安感が台頭した倉元<5216>も反落した。また、決算発表を受けて材料出尽くし感が広がったオンキヨー<6628>が反落し、5日線を下回ったアサカ理研<5724>や地域新聞<2164>も下落した。このほか、IGポート<3791>、ヨシタケ<6488>、アルファクス<3814>などが値下がり率上位になった。 JASDAQ-TOP20では、ハーモニック<6324>、ユニバーサル<6425>、メイコー<6787>、フェローテク<6890>などが下落した。



マザーズ指数

現在値 895.59↓ (19/05/27 15:00)
前日比 +12.41 (+1.41%)
始値 889.21 (09:00) 前日終値 883.18 (19/05/24)
高値 896.23 (14:59) 年初来高値 979.72 (19/01/21)
安値 885.70 (09:11) 年初来安値 789.79 (19/01/04)


マザーズ指数は反発、直近IPO銘柄などを中心に個人投資家の物色が続く/マザーズ市況(フィスコ) - ニュース・コラム - 15時26分配信

[マザーズ市況]*15:23JST

マザーズ指数は反発、直近IPO銘柄などを中心に個人投資家の物色が続く 本日のマザーズ指数は反発となった。米株高の流れから新興市場では買いが先行。ただし、11時から日米首脳会談が予定されていた他、米国市場がメモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)で休場となることもあり、様子見姿勢からマザーズ指数も方向感に欠ける展開に。ただし、材料株や直近IPO銘柄などを中心に個人投資家の物色は続き、後場のマザーズ指数は堅調な推移となり、結局は今日の高値圏で取引を終えた。

なお、マザーズ指数は反発、売買代金は概算で915.18億円。騰落数は、値上がり186銘柄、値下がり90銘柄、変わらず6銘柄となった。 

個別では、そーせい<4565>がマザーズ売買代金トップにランクイン。グッドスピード<7676>、トビラシステムズ<4441>、カオナビ<4435>、リックソフト<4429>、ハウテレビジョン<7064>、ヴィッツ<4440>など直近IPO銘柄の一角の上昇が目立った。

一方、オンコリス<4588>、インパクト<6067>、ロゼッタ<6182>などが売られた。



東証REIT指数

現在値 1,940.06↓ (19/05/27 15:00)
前日比 -7.70 (-0.40%)
始値 1,943.50 (09:00) 前日終値 1,947.76 (19/05/24)
高値 1,950.12 (11:12) 年初来高値 1,952.94 (19/05/20)
安値 1,940.06 (15:00) 年初来安値 1,750.87 (19/01/04)


日経平均VI

現在値 18.12↓ (19/05/27 15:20)
前日比 -0.44 (-2.37%)
始値 18.85 (09:00) 前日終値 18.56 (19/05/24)
高値 18.85 (09:00) 年初来高値 29.74 (19/01/04)
安値 17.92 (14:31) 年初来安値 14.51 (19/04/17)


東証2部指数

現在値 6,642.49↑ (19/05/27 15:00)
前日比 +44.29 (+0.67%)
始値 6,609.84 (09:00) 前日終値 6,598.20 (19/05/24)
高値 6,646.40 (13:07) 年初来高値 7,003.45 (19/04/04)
安値 6,606.42 (09:03) 年初来安値 6,063.97 (19/01/04)


日経平均先物

現在値 21,130.00↑ (19/05/25 05:30)
前日比 +30.00 (+0.14%)
高値 21,190.00 (19:12) 始値 21,110.00 (16:30)
安値 21,040.00 (00:27) 前日終値 21,100.00 (19/05/24)


TOPIX先物

現在値 1,542.00↑ (19/05/25 05:30)
前日比 +0.50 (+0.03%)
高値 1,547.50 (19:34) 始値 1,541.00 (16:30)
安値 1,535.00 (00:20) 前日終値 1,541.50 (19/05/24)


JPX日経400先物

現在値 13,735.00↑ (19/05/25 05:30)
前日比 +5.00 (+0.04%)
高値 13,775.00 (19:09) 始値 13,725.00 (16:30)
安値 13,675.00 (00:14) 前日終値 13,730.00 (19/05/24)


東証マザーズ指数先物

現在値 886.00↑ (19/05/25 05:30)
前日比 +5.00 (+0.57%)
高値 887.00 (19:25) 始値 880.00 (16:30)
安値 880.00 (16:30) 前日終値 881.00 (19/05/24)


NYダウ先物 円建

現在値 25,610.00↑ (19/05/25 05:14)
前日比 +92.00 (+0.36%)
高値 25,650.00 (22:33) 始値 25,563.00 (16:30)
安値 25,481.00 (23:54) 前日終値 25,518.00 (19/05/24)


CME日経平均先物 円建

現在値 21,130.00 (19/05/24 16:37 CST)
前日比 +270.00 (+1.29%)
高値 21,190.00 始値 20,880.00
安値 20,795.00 前日終値 20,860.00 (19/05/23)


SGX日経平均先物

現在値 21,135.00↑ (19/05/25 04:44 SGT)
前日比 +35.00 (+0.17%)
高値 21,185.00 始値 21,115.00
安値 21,040.00 前日終値 21,100.00 (19/05/24)


長期国債先物

現在値 152.850↓ (19/05/25 05:24)
前日比 -0.010 (-0.01%)
高値 152.870 (15:31) 始値 152.860 (15:30)
安値 152.830 (17:46) 前日終値 152.860 (19/05/24)


27日の日本国債市場概況:債券先物は152円82銭で取引終了(フィスコ) - ニュース・コラム - 16時29分配信

<円債市場>
長期国債先物2019年6月限
寄付152円86銭 高値152円86銭 安値152円81銭 引け152円82銭
売買高13601枚

2年 400回 -0.160%
5年 139回 -0.175%
10年 354回 -0.075%
20年 168回 0.330%

債券先物6月限は152円86銭で取引を開始し、午後の取引で152円81銭まで
売られており、152円82銭で日中の取引を終えた。現物債の取引では10年超
の年限の気配がやや甘くなった。


<米国債概況>
27日の米国債券市場は休場のため、米国債の取引なし。

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は-0.12%近辺、英国債は休場、オーストラリア国債は1.55%近辺、NZ国債は1.73%近辺で推移。



日本国債3年

年利回り -0.159 (19/05/25 01:13)
前日比 +0.008


日本国債5年

年利回り -0.160 (19/05/25 01:13)
前日比 +0.009


日本国債10年

年利回り -0.060 (19/05/25 01:13)
前日比 +0.008


アジア株式市場サマリー

ソウル株式市場の株価は3営業日続落で引けた。市場を動かすニュースが乏しく、貿易をめぐる米中の小競り合いがテクノジーをめぐる冷戦に転じつつあるとの懸念が出ている。
 
総合株価指数(KOSPI)は年初来では0.16%高だが、過去30営業日では8.1%安。
 
個別銘柄で目立ったのは、娯楽大手バルンソン・エンターテインメント・アンド・アーツ。同社が手掛けた映画「パラサイト」が25日、第72回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを獲得したことを受け、同社株は29.9%急伸した。
 
外国人投資家は1943億ウォン相当の売り越し。


中国株式市場は上昇して引けた。一時は3カ月ぶり安値に下落したものの、政府による政策支援への期待に支えられた。

CSI300の金融株、生活必需品株、ヘルスケア株はいずれも約1%高。不動産株は0.9%高。

中信証券のアナリストリポートは、信用取引のクレジットリスクを考慮すると、当局が上海総合指数の2800割れを容認するとは考えにくいとの見方を示した。


香港株式市場は下落して引けた。投資家はさらなる政策支援のヒントを得ようと、様子見ムードとなっている。

エネルギー株が0.6%安、IT(情報技術)株が0.16%安、金融株が0.04%安、不動産株が0.21%安。


27日のシドニー株式市場の株価はほぼ横ばいで引けた。銀行株安を鉱業株高が相殺した。鉱業大手リオ・ティントは10年超ぶりの高値圏で取引を終えた。

ロンドンやニューヨークが休場で活動は控えめだったが、3営業日続落となった。

中国の李克強首相が、景気浮揚のため製造業の付加価値税を低く維持する意向を示したことが鉱業株を支援。この発言は、オーストラリアの主要な輸出市場・中国における工業用金属需要にとってプラス材料だ。

リオ・ティントは1.8%高。同業BHPグループは1.3%高。

通信株は、大手ボーカス・グループがプライベートエクイティから32億7000万豪ドル(約22億7000万米ドル)の買収提案を受けたことで注目を集めた。ボーカス・グループ株は17%急伸し、2年ぶりの高値。

他の通信株も、TPGテレコムが4%上伸。一方でテルストラは2.5%安。

銀行株指数は0.5%安。4大銀行株はそれぞれ0.1─0.7%安。規制当局は先週、各行が内部監視機能を改善しないかぎり、外部調査を強化したり、資本要件を高めたり可能性があると警告していた。



中国 上海総合指数 アジア株価 リアルタイムチャート

上海総合指数 中国
▲1.38%
2,892.38
H:2,898.13
L:2,833.04
+39.38
05/27

CSI300指数 中国
1.20%
3,637.20
H:3,648.03
L:3,556.26
43.28
16:01

上海B株 中国
▲1.71%
290.65
H:291.14
L:285.59
+4.88
05/27

深センB株 中国
▲0.68%
937.58
H:938.73
L:925.10
+6.33
05/27

上海A株 中国
▲1.38%
3,029.32
H:3,035.35
L:2,967.11
+41.22
05/27

深センA株 中国
▲2.51%
1,603.79
H:1,607.05
L:1,558.94
+39.28
05/27


25日の香港市場概況:ハンセン0.2%安で反落、中国旺旺2.6%下落(フィスコ) - ニュース・コラム - 5月27日(月)18時00分配信

週明け27日の香港市場は値下がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前営業日比65.84ポイント(0.24%)安の27288.09ポイント、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)が42.78ポイント(0.41%)安の10402.76ポイントとそろって反落した。売買代金は738億8200万香港ドルとなっている(24日は760億700万香港ドル)。

中国景気の先行き不安がくすぶる流れ。全国工業企業の利益総額は今年4月、前年同月比3.7%減の5153億9000万人民元(約8兆1930億円)に縮小し、2カ月ぶりのマイナス成長に転落した。中国通信機器メーカー大手の華為技術(ファーウェイ)を巡る警戒感も再び意識される。外電報道などによれば、Wi-Fi規格団体の「Wi-Fiアライアンス」はこのほど、華為が同団体の活動に参加することを一時的に停止した(会員資格は保留)。また、英国の消費者の間で、華為製品を敬遠する動きが急速に拡大中とも伝えられている。ただ、大きく売り込む動きはみられない。本土株の上げ幅拡大をにらみながら、香港の各指数は引けにかけて下げ幅を縮小させた。

ハンセン指数の構成銘柄では、米菓・飲料メーカーの中国旺旺HD(151/HK)が2.6%安、通信キャリア最大手の中国移動(チャイナ・モバイル:941/HK)が2.5%安、ブタ肉生産で世界トップの万洲国際(WHグループ:288/HK)が1.8%安と下げが目立った。

業種別では、ゼネコンやセメント、建機のインフラ関連がさえない。中国鉄建(1186/HK)が2.2%安、中国交通建設(1800/HK)が1.6%安、華潤水泥HD(1313/HK)が2.8%安、安徽海螺水泥(914/HK)が1.8%安、中国龍工HD(3339/HK)が1.3%安で引けた。

半面、中国の発電セクターはしっかり。華潤電力HD(836/HK)が4.6%高、華能国際電力(902/HK)が4.3%高、華電国際電力(1071/HK)が3.7%高、大唐国際発電(991/HK)が2.2%高とそろって続伸した。燃料炭相場の下落基調を引き続き材料視。コスト減による業績改善が期待された。

5G関連の銘柄群も物色される。通信設備の京信通信系統HD(2342/HK)が3.3%高、中興通訊(ZTE:763/HK)が2.0%高、基地局運営の中国鉄塔(788/HK)が4.8%高と値を上げた。「各地方政府が5G通信の普及策を提出するなか、5G基地局の設置は今後加速する見通し」と報じられている。

他の個別株動向では、ICファウンドリー中国最大手の中芯国際集成電路製造(SMIC:981/HK)が10.1%高と急伸。同社は24日引け後、米ニューヨーク証券取引所に米国預託証券(ADR)の上場廃止を申請する方針を明らかにした。上場維持コストの削減が意識されている。

一方、本土市場は続伸。主要指標の上海総合指数は、前営業日比1.38%高の2892.38ポイントで取引を終えた。証券株とハイテク株が高い。軍需関連株、発電株、インフラ関連株、運輸株、素材株、医薬品株、不動産株、消費関連株、自動車株などもしっかり。前場に弱含みだった銀行・保険株も後場買われた。



HangSeng 香港
▼0.24%
27,288.09
H:27,371.35
L:27,105.22
-65.84
05/27

H株指数 香港
▼0.41%
10,402.76
H:10,450.99
L:10,316.66
-42.78
05/27

レッドチップ指数 香港
▼0.11%
4,268.01
H:4,274.70
L:4,232.90
-4.85
05/27

AORD オーストラリア
▼0.06%
6,451.90
H:6,464.60
L:6,447.60
-4.10
05/27

KOSPI 韓国
▼0.05%
2,044.21
H:2,055.13
L:2,035.87
-1.10
05/27

STI シンガポール
0.03%
3,170.77
H:3,172.80
L:3,157.87
0.88
18:10

加権 台湾
▲0.06%
10,334.13
H:10,365.44
L:10,305.28
+5.85
05/27

KLSE マレーシア
▲0.19%
1,601.35
H:1,604.44
L:1,597.25
+3.03
05/27

PSEi フィリピン
▼0.29%
7,725.01
H:7,742.45
L:7,693.94
-22.08
05/27

JKSE インドネシア
▲0.69%
6,098.97
H:6,114.53
L:6,054.77
+41.62
05/27

VN ベトナム
▲0.53%
975.14
H:975.40
L:970.41
+5.11
05/27

SET タイ
▲0.66%
1,624.84
H:1,628.34
L:1,614.05
+10.72
05/27

Sensex インド
▲0.63%
39,683.29
H:39,821.94
L:39,353.16
+248.57
05/27

Nifty インド
▲0.68%
11,924.75
H:11,957.15
L:11,812.40
+80.65
05/27

トランプが安倍に「指示」

2019-05-27 14:05:21 | 安倍晋三関連記事
・8月に、日本は農産物の対米向け輸入関税について、大幅に引き下げを行う見通し。一番の焦点であるクルマの話は「まだ先」の様子。

・トランプは、安倍のイラン訪問を許可した様子。「どうせ大した話などできないだろうし、イランに武器を輸出するなんてことはないだろうから、構わんだろう」




2019年5月27日 13時53分


 安倍晋三首相は二十七日、令和初の国賓として来日しているトランプ米大統領と東京・元赤坂の迎賓館で会談した。トランプ氏は日米の貿易不均衡の是正を求めた上で、貿易交渉は八月に妥結できるとの見通しを示した。北朝鮮問題では、首相が目指す日朝首脳会談の実現に向けて連携することで一致する見通しだ。米国とイランの対立を巡っては、トランプ氏は首相の仲介役としてのイラン訪問に期待感を示した。

 首相は会談の冒頭で「令和の時代に入っても日米同盟の絆が強固であることを鮮明に内外に示すものとしたい」と述べた。

 これに対し、トランプ氏は「日米同盟関係はかつてなく盤石だ」と応じた。日米の貿易には「大きな不均衡がある」と貿易赤字の削減を要求。貿易交渉に関し「たぶん八月に大きな発表ができる。双方にとって利益のある形になることを期待している」と述べた。

 両首脳は貿易交渉に関し、茂木敏充経済再生担当相とライトハイザー米通商代表による閣僚協議の加速を確認する見通しだ。協議では米農産品の関税引き下げや日本企業の米国への投資拡大が中心議題になる。トランプ氏は来日後、夏の参院選後まで交渉の妥結を待つ姿勢を示していた。

 北朝鮮に対しては、両首脳は完全非核化へ連携することを確認。短距離弾道ミサイル発射を巡っても、対応を擦り合わせる。首相は拉致問題の進展に向け、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との会談実現への支援を重ねてトランプ氏に要請する。トランプ氏は会談後、拉致被害者の家族と面会する。

 トランプ氏は首脳会談の冒頭、首相からイラン指導部との良好な関係に関し、すでに説明を受けていると明らかにした。首相は緊張緩和に向けて六月中旬のイラン訪問を検討しており、トランプ氏は「イランも話をしたがっている。われわれも対話したい。どうなるか見極めたい」と語った。

 両首脳は同日午後、そろって記者会見する。両氏の会談は十一回目。六月に大阪で開く二十カ国・地域(G20)首脳会合の際にも会う方針で、異例の三カ月連続の会談となる。

(東京新聞)





2019年5月27日 13時39分


 安倍晋三首相は27日、トランプ米大統領と東京・元赤坂の迎賓館で会談した。

トランプ氏は冒頭で日米貿易交渉に関し「8月に大きな発表ができる」と述べ、夏の参院選後、早期の決着を提起。貿易不均衡の是正に意欲を示した。

首相は米国と対立関係にあるイランを6月に訪れ、緊張緩和に貢献したいと説明。トランプ氏は「日本とイラン指導部が良い関係にあるのは知っている」と容認する姿勢を示した。

 首相は、北朝鮮による日本人拉致問題の解決を図るため、金正恩朝鮮労働党委員長と前提条件を付けずに会談実現を目指す方針を伝達。協力推進の方針で一致する見通しだ。

(共同)


北朝鮮は「安倍一味」をひどく毛嫌いしている → 日朝首脳会談の実現は極めて困難

2019-05-27 13:31:26 | 安倍晋三関連記事


2019年5月26日 20時29分


 【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は26日の論評で、日本が過去の戦争犯罪の責任を回避し、北朝鮮敵視政策を正当化するために拉致問題を利用していると主張、「安倍一味こそ最も破廉恥であくどいペテンと謀略の名手だ」と非難した。

 安倍晋三首相が無条件で金正恩朝鮮労働党委員長と会談する意欲を表明したのに対し、北朝鮮国営メディアは連日、対日非難を展開。独自制裁などを見直すよう迫る狙いがあるとみられる。

 論評は、拉致の可能性を排除できない行方不明者とされていた男性が日本国内で見つかったことを挙げ、「拉致問題がいかに荒唐無稽な詭弁であるのか如実に示している」と主張した。


今上はトランプにMSA資金の分配を承諾したのかな?

2019-05-27 13:26:17 | 安倍晋三関連記事
 トランプ米大統領夫妻(左)の歓迎行事に臨まれる天皇、皇后両陛下=27日午前、宮殿・東庭



トランプ訪日の一番の目的は「これ」。




2019年5月27日 12時35分

 天皇、皇后両陛下は27日午前、令和最初の国賓として来日したトランプ米大統領夫妻と皇居・宮殿「竹の間」で会見された。宮内庁によると、懇談は約15分で、陛下は「即位後最初の国賓としてお迎えできることをうれしく思う」と伝え、トランプ氏は「日米は過去の戦争などさまざまな歴史を乗り越え、素晴らしい関係が構築されていると思う」と語った。

 懇談は和やかな雰囲気で行われ、トランプ氏が上皇ご夫妻を「いかがお過ごしですか」と気遣うと、陛下は「元気です」と応じた。皇后さまとメラニア夫人は、互いの子どもの教育などについて話した。

(共同)

写真拡大すればわかる!:安倍晋三の顔がどす黒くなっていることが

2019-05-27 09:46:25 | 安倍晋三関連記事


5/26(日) 22:10配信 朝日新聞デジタル

訪日中のトランプ米大統領と安倍晋三首相は26日、大相撲観戦後、両夫人とともに大統領専用車で東京・六本木の炉端焼き店に移り、夕食をとった。

 非公式夕食会の冒頭で、トランプ氏は「素晴らしい時間を過ごせて大変感謝している。首相と私は今日、貿易や軍事などさまざまなことについて話した。とても有意義な日だった。明日も非常に有意義な日になるだろう」と述べた。

 首相は「令和時代の初めての国賓として、トランプ大統領とメラニア夫人に来日して抱き、大変うれしく思う。トランプ大統領はディールと同じように大変タフなゴルファーでもあり、我々は大変楽しむことができた。炉端焼きでゆっくりリラックスしながら、さまざまなことについて議論を行いたい」と話した。

 両首脳はコの字型のカウンター席に、角を挟むように座り、両夫人を交えて食事した。1時間余りともに過ごし、じゃがバターや若鶏の串焼き、ブロッコリーとニンジンが添えられた和牛ステーキなどを楽しんだという。

 トランプ氏は午後7時半ごろ、専用車で居酒屋を出て、宿泊先の千代田区のホテルに戻った。

朝日新聞社