公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

突然記者会見を行った加計孝太郎

2018-06-19 23:47:49 | 加計事件
ひるおび!を見ていたところ、突然、加計孝太郎の記者会見の模様が放映された。




共同通信社 2018/06/19 11:40

学校法人「加計学園」の加計孝太郎理事長は19日、岡山市の学園本部で記者会見し、愛媛県今治市での獣医学部新設を巡り、愛媛県文書に記載された安倍晋三首相との面会について「記憶にも記録にもない」と述べ、否定した。監督責任を取り、自らも減給の処分としたことを明らかにした。「多大な迷惑をかけた」と述べ、謝罪した。加計氏が取材に応じるのは、一連の問題発覚後初めて。

 学園は会見で、愛媛県が国会に提出した文書を巡り、学園担当者が起こした重大なコンプライアンス違反の処分決定について報告。学部新設に関し県に誤った情報を伝えたと認めた渡辺良人事務局長を減給処分にした。

「大阪での出来事だし東京は関係ないから議事進行!」させた自民党

2018-06-19 23:46:52 | 安倍晋三関連記事
安倍が災害時に「何もできない総理」ということについては、広島土砂災害や熊本地震のときにも露呈したが、今回は輪をかけてひどいことをやりやがったな。

少なくとも、1週間程度は国会を休みにして、自ら災害対策本部長として陣頭指揮を執るべきだと思うけどね。


安倍首相が震災対応せず参院決算委員会を強行し全閣僚出席! 森友加計追及を鈍らせるため震災を利用する卑劣(リテラ) 赤かぶ

2018.06.18 安倍が森友加計追及を鈍らせるため震災を政治利用 リテラ

本日午前7時58分、大阪北部で震度6弱の地震が発生した。22時30分現在、3名の死者と約350名の負傷者が報告されているほか、避難者も大阪府だけで約1300名におよんでいる。さらに地震発生が通勤・通学の時間帯だったために交通機関は大混乱。水道や電気、ガスなどのライフラインのトラブルもいまだ相次いでいる。

 2016年の熊本地震では、マグニチュード6.5・最大震度7の地震が発生した2日後にマグニチュード7.3の「本震」が起こった。そのため被災地では「これから大きな地震が起こるのでは」と心配の声が広がっており、気象庁も「1週間程度は最大震度6弱程度の規模の大きな地震がつづく恐れがある」と発表した。

 大都市を襲った直下型の大地震と、膨らむ今後の不安──。ともかく災害復旧のためのすばやい対応が求められるなか、信じがたいことが起こった。なんと、安倍首相をはじめとして全閣僚が出席する参院決算委員会が、予定通り開催されたのだ。

 安倍首相は地震発生から1時間後に官邸に入ると、「人命第一を基本方針に政府一丸となって対応している」「自治体と連携しながら万全を期していく」と宣言したが、それとは裏腹に、開かれた決算委員会に出席したのである。

 この決算委員会について、「こんなときに野党はモリカケを追及している!」との批判が飛びかっているが、事実はまったく逆。この決算委員会の開催を押し切ったのは、野党ではなく、与党・自民党だ。

 地震の発生を受け、立憲民主党の那谷屋正義・参院国対委員長が自民党の関口昌一・参院国対委員長に「復旧に影響が出るのではないか」と懸念して延期を提案したにもかかわらず、これを関口国対委員長は「予定通り開催する」と返答したというのだ。

 つまり、政府には喫緊の対応が求められているにもかかわらず、安倍首相はもちろんのこと、小野寺五典防衛相や石井啓一国交相といった震災対応に当たるべき閣僚を出席させた決算委員会の開催を、野党が疑義を呈していたのに自民党がそれを聞かず、決定したのである。

 どうして、こんな大きな地震が起こったその日に、指揮に当たる安倍首相や大臣たちが震災対応をしないでいるのか。とくに、安倍首相は「首相出席の国会日数が多すぎる」と不満を口にし、さらに昨年は野党が求めた臨時国会を3カ月以上も召集しなかったにもかかわらず、である。きょうも安倍首相が震災対応に当たることを強く主張すれば、自民党が委員会を決行することはなかったはずだ。

 だが、その答えは簡単だ。地震の発生によって、きょうの決算委員会のNHK中継は中止となった。ニュース番組も震災報道に時間を割くことは必至だ。他方、安倍首相は決算委員会で野党から森友・加計問題の追及がおこなわれることは事前通告で把握している。ようするに、安倍首相にとってみれば、きょう委員会を開かれれば、モリカケ追及の実態が国民に知られづらく、かぎりなくダメージを軽減できることは確実だったのである。


■委員会を強行したのは自民党なのにSNSで「こんなときに野党はモリカケか」の声

 しかも、きょう決算委員会を開けば、安倍首相にはもうひとつ利点があった。「こんなときでも野党はモリカケをやっている」という野党への反感を盛り上げることができるからだ。

 そして、この作戦は冒頭で指摘したように、すでに効果が表れている。実際は自民党が委員会開催を押し切ったにもかかわらず、SNS上には〈野盗5盗の馬鹿どもは大阪地震とは無関係で相も変わらずモリカケをやるつもりなんだろうか?〉〈野党正気か? ただのクレーマーだー〉〈うわー 参議院決算委員会 首相への質疑で 野党がモリカケやってるのだが…〉という批判コメントが投稿されている。

「被災者の救助・救命に全力をあげる」と言いながら、決算委員会を開かせ、モリカケ追及によって野党批判を喚起させる──。これを震災の政治利用と言わずして、何と言おうか。

 だいたい安倍首相は、2016年に起こった熊本地震のときも「官邸での地震対応に集中したい」などとして4月16日の視察を取りやめた一方で、週明けには国会でのTPP審議を強引に進めようとした。一方で、地震発生翌日から蒲島郁夫県知事が「激甚災害の早期指定」を求めていたにもかかわらず、安倍首相はこれを1週間以上無視。地震発生から9日も経ってからようやく現地視察をおこなったが、そのタイミングは自民党不利の事前調査が出ていた北海道での衆院補選の前日。しかも、現地視察と同時に激甚災害指定を表明するというパフォーマンスをおこなったのだ。

 その上、支援物資の輸送のために、安全性が不安視されているオスプレイを投入。自衛隊は輸送ヘリを数多く所有しているのに、それを出し惜しみしてわざわざオスプレイを投入したのは、オスプレイを売り込みたい米軍との密約と、自衛隊のオスプレイ佐賀空港配備のための地ならしという意図があった。

 また、2015年の関東・東北豪雨の際も、極右ネットテレビ「言論テレビ」の番組に生出演。櫻井よしこと日本会議の会長・田久保忠衛に囲まれ、「歴史的使命を完うする覚悟と戦略」を語ったこともある。洪水によって孤立し、救助を待つ人びとや不明者も多数報告される最中に、である。

 災害対応に真剣に取り組むこともなく、政治的に利用できるときは徹底的に利用する──。安倍自民党は「大規模災害に対応する」という目的で、憲法改正で緊急事態条項の新設を目論んでいるが、これも災害対応を名目にして内閣に権限を集中させようというものだ。この総理に、このまま災害対応・安全対策を任せていていいのか、国民は真剣に考えるべきだろう。

(編集部)

2018年6/17 「名輪会トークショー」のはずが、荒木実の「独演会」?

2018-06-19 23:46:37 | 現場レポート
2018年6/17 「名輪会トークショー」のはずが、荒木実の「独演会」?

2018年6/17 第69回高松宮記念杯競輪 優勝:三谷竜生 インタビュー

2018-06-19 23:46:22 | 現場レポート
2018年6/17 第69回高松宮記念杯競輪 優勝:三谷竜生 インタビュー

1596年の慶長伏見地震も浅い場所を震源とする地震だった

2018-06-19 20:37:48 | その他
慶長伏見地震





2018年6月18日 15時09分

今回の地震について、政府の地震調査委員会の委員長で東京大学地震研究所の平田直教授は、「近畿地方は23年前の阪神・淡路大震災を起こした兵庫県南部地震が今回の震源の西側で起きているほか、1596年の慶長伏見地震で京都を中心に大きな被害が出るなど、過去にも浅い場所を震源とする地震がたびたび発生している」と述べました。

そのうえで、「大きな地震が起きたあとは地震活動が活発化し、最初の揺れより強い揺れに見舞われることもある。おととしの熊本地震を思い出し今後の地震活動に十分注意してほしい」と指摘しました。

具体的には、揺れで損傷を受けている建物や、しっかり固定されていない家具のそばなどから離れるとともに、避難する際にも周りに倒れそうなブロック塀がないかなど、周囲の状況をよく確認してほしいと述べました。

そのうえで、今回の地震と周辺の活断層との関連については、「震源の周辺には『有馬ー高槻断層帯』や『上町断層帯』、それに『生駒断層帯』など多くの活断層があり、過去に地震を起こしたことが知られているが、現時点ではどの断層が動いたかを明確に決めることはできない」と述べ、今後、詳しい分析が必要だと述べました。




2018年6/17 第69回高松宮記念杯競輪決勝戦

2018-06-19 19:13:34 | 現場レポート

6/19 松山・S級準決勝 ガールズケイリン2日目

2018-06-19 19:13:04 | 競輪
ジャパンカップ サンスポ杯 2日目  

全レース成績

第6R ガールズ予選

発走時間 13:23

  1 1 藤巻絵里佳 110 福島 56
△ 2 2 宮地 寧々 110 岐阜 65
  3 3 齊藤 由紀 110 愛知 74
▲ 4 4 細田 愛未 108 埼玉 43
◎ 5 5 ファンリー - 外国 11

  6 6 板根 茜弥 110 東京 37
〇 6 7 大久保花梨 112 福岡 22
 
1 5 ファンリー 30歳/-期 外国  L級1班 捲くり 11.7  
2 7 大久保花梨 20歳/112期 福岡  L級1班 3  車身 12.3 B  
3 4 細田 愛未 22歳/108期 埼玉  L級1班 タイヤ差 12.1  
4 3 齊藤 由紀 32歳/110期 愛知  L級1班 1  車身 12.1  
5 2 宮地 寧々 22歳/110期 岐阜  L級1班 2  車身 12.4  
6 1 藤巻絵里佳 22歳/110期 福島  L級1班 1/8車輪 12.1  
7 6 板根 茜弥 29歳/110期 東京  L級1班 1/2車輪 12.0

■ 払戻金

2枠複 【未発売】
2枠単 【未発売】
2車複 5=7 130円 (1)
2車単 5-7 140円 (1)
3連複 4=5=7 140円 (1)
3連単 5-7-4 260円 (1)
ワイド
5=7 100円 (1)
4=5 110円 (2)
4=7 160円 (3)


第7R ガールズ予選

発走時間 13:54

  1 1 日野 友葵 108 愛媛 74
▲ 2 2 吉村早耶香 112 静岡 36
〇 3 3 長澤  彩 106 愛知 22
◎ 4 4 モートン - 外国 11

  5 5 島田 優里 108 奈良 65
  6 6 中野  咲 110 愛知 57
△ 6 7 小坂 知子 104 岐阜 43
 
1 4 モートン 27歳/-期 外国  L級1班 捲くり 11.7  
2 3 長澤  彩 30歳/106期 愛知  L級1班 4  車身 12.1  
3 7 小坂 知子 32歳/104期 岐阜  L級1班 1/2車身 12.1  
4 1 日野 友葵 23歳/108期 愛媛  L級1班 1/2車身 12.0  
5 5 島田 優里 23歳/108期 奈良  L級1班 3/4車身 12.0  
6 2 吉村早耶香 20歳/112期 静岡  L級1班 3/4車輪 12.4 B  
7 6 中野  咲 21歳/110期 愛知  L級1班 3/4車身 12.1

■ 払戻金

2枠複 【未発売】
2枠単 【未発売】
2車複 3=4 120円 (1)
2車単 4-3 130円 (1)
3連複 3=4=7 500円 (2)
3連単 4-3-7 500円 (2)
ワイド
3=4 100円 (1)
4=7 260円 (5)
3=7 410円 (6)


10R S級準決勝

発走時間 15:29

1 1 片岡 迪之 93 岡山 6/18 予 選 2着 
2 2 林  巨人 91 愛知 6/18 初特選 5着 6/19 準決勝 2着
3 3 堀内 俊介 107 神奈 6/18 予 選 2着 6/19 準決勝 1着

4 4 中本 匠栄 97 熊本 6/18 予 選 1着
4 5 鈴木  裕 92 千葉 6/18 初特選 8着
5 6 林  成人 73 愛媛 6/18 予 選 3着
5 7 稲毛 健太 97 和歌 6/18 初特選 9着 6/19 準決勝 3着
6 8 松岡 孝高 98 熊本 6/18 予 選 1着
6 9 柴崎 俊光 91 三重 6/18 予 選 2着

1着 3 堀内 俊介 神奈川 107 S2 11.4 捲り
2着 2 林 巨人 愛 知 91 S1 1 車輪 11.7 差し
3着 7 稲毛 健太 和歌山 97 S1 3/4車輪 11.8 HB
4着 4 中本 匠栄 熊 本 97 S2 1/4車輪 11.4
5着 5 鈴木 裕 千 葉 92 S1 1/2車輪 11.1
6着 9 柴崎 俊光 三 重 91 S2 3/4車輪 11.7
7着 6 林 成人 愛 媛 73 S2 1 車身 11.4
8着 8 松岡 孝高 熊 本 98 S2 1/2車輪 11.5
9着 1 片岡 迪之 岡 山 93 S2 3/4車身 11.2


11R S級準決勝

発走時間 16:02

1 1 稲村 成浩 69 群馬 6/18 初特選 7着
2 2 久米 康平 100 徳島 6/18 初特選 1着 6/19 準決勝 1着
3 3 山本 伸一 101 京都 6/18 初特選 4着 6/19 準決勝 3着

4 4 伊早坂駿一 105 茨城 6/18 予 選 1着
4 5 大瀬戸潤一 95 広島 6/18 予 選 5着 6/19 準決勝 2着
5 6 上田  隼 97 岐阜 6/18 予 選 1着
5 7 栗山 俊介 103 奈良 6/18 予 選 2着
6 8 新山 将史 98 青森 6/18 予 選 3着
6 9 中村 昌弘 81 広島 6/18 予 選 4着

1着 2 久米 康平 徳 島 100 S1 11.2 捲り
2着 5 大瀬戸潤一郎 広 島 95 S2 1 車身 11.2 マーク
3着 3 山本 伸一 京 都 101 S1 2 車身 11.1
4着 1 稲村 成浩 群 馬 69 S1 1/4車輪 11.5
5着 9 中村 昌弘 広 島 81 S2 1/4車輪 11.3
6着 6 上田 隼 岐 阜 97 S2 3/4車身 11.1
7着 8 新山 将史 青 森 98 S2 1/8車輪 11.4
8着 7 栗山 俊介 奈 良 103 S2 7 車身 12.0
9着 4 伊早坂 駿一 茨 城 105 S2 5 車身 12.8 HB


12R S級準決勝

発走時間 16:35

1 1 新井 秀明 85 熊本 6/18 初特選 3着 6/19 準決勝 1着
2 2 小沼  良 68 埼玉 6/18 予 選 3着
3 3 坂本 貴史 94 青森 6/18 初特選 6着 6/19 準決勝 3着
4 4 舛井 幹雄 71 三重 6/18 予 選 4着
4 5 菅原 裕太 100 静岡 6/18 予 選 4着
5 6 冨尾 享平 101 大阪 6/18 予 選 3着
5 7 松本 貴治 111 愛媛 6/18 初特選 2着 6/19 準決勝 2着
6 8 上吹越直樹 86 鹿児 6/18 予 選 4着
6 9 佐藤 真一 79 東京 6/18 予 選 5着

1着 1 新井 秀明 熊 本 85 S1 11.3 差し
2着 7 松本 貴治 愛 媛 111 S2 1/8車輪 11.4 逃げ HB
3着 3 坂本 貴史 青 森 94 S1 2 車身 11.4
4着 2 小沼 良 埼 玉 68 S2 1/2車身 11.3
5着 4 舛井 幹雄 三 重 71 S2 1 車身 11.3
6着 5 菅原 裕太 静 岡 100 S2 1車身1/2 11.3
7着 9 佐藤 真一 東 京 79 S2 3/4車身 11.3
8着 6 冨尾 享平 大 阪 101 S2 1/2車身 11.2
9着 8 上吹越 直樹 鹿児島 86 S2 2 車身 12.0

内田正人と理事長の田中英寿が「確執状態」か → 6/1 内田が常務理事も辞任した

2018-06-19 18:06:06 | スポーツ
ならば、今度は「臭い物に蓋をする」ということで、理事長に田中に批判の矛先が向く可能性がある。

とにかく、田中はこれまで、くだんの事件について、一度も表舞台に出て話したことがない。

学長の大塚も、田中の会見を否定した。

ヤ〇ザとの関係も親密とされる田中英寿って一体何者なんだ?




2018/6/1 14:40

 日本大は1日、アメリカンフットボール部の悪質反則問題で監督を退いた内田正人氏が、学校法人の常務理事を辞任したと発表した。同日開いた理事会で、内田氏の5月30日付での辞任を承認、決定した。事実解明のための第三者委員会も同月31日付で立ち上げた。


日大の大塚吉兵衛学長らは1日、理事会後にスポーツ庁と文部科学省の担当者と面会し、内田氏の辞任などについて報告した。

 内田氏は5人の常務理事のうち、人事担当を務めてきた。日大は辞任の理由を「学内外に多大な迷惑をかけた」ためだとしている。

 第三者委は元広島高検検事長の勝丸充啓弁護士を委員長とし、計7人の弁護士で構成する。結果報告は7月下旬を予定している。

 日大は「これまでアメフト部として調査してきたが(反則行為をした)選手と監督、コーチの主張が大きく異なるため、十分な事実関係と原因の究明ができないと判断した」と第三者委設置の理由を説明。第三者委は、アメフト部に対する大学のガバナンス体制の検証や再発防止策の検討も行う。






5/25(金) 16:32配信 東スポWeb

日大と関西学院大の定期戦で悪質なタックルが行われた問題で日大アメリカンフットボール部の父母会「櫻親会」が24日、緊急会見を開き、内田正人前監督(62)や大学の対応に怒りをぶつけた上で部員との共闘を宣言した。またスポーツ庁は日大を呼び寄せ事情聴取。関東学生連盟1部リーグの15大学は日大の体制が変わらない限り今秋のリーグ戦での対戦を拒否すると決めた。内田前監督は最大の“後ろ盾”との関係にも亀裂が入っていると言われ、四面楚歌の状況に追い込まれた。

 午後9時から行われたアメフット部を支援する父母会の会見は内田前監督やコーチの会見を真っ向から否定する内容だった。匿名、顔出しNGの条件の中、父母会の会長は「憤りを覚えましたとしか言いようがない」と憤怒。悪質タックルについて監督の指示があったかについては「指示があったと聞いています」。

 そして「5月22日の記者会見で、私が覚えている事実は全てお話ししましたので、これ以上お話しすることはありません」とコメントした“加害者”の宮川泰介選手(20)をかばい、何もしてやれなかった無力さを謝罪した。父母会のメンバーは全国に300人ほどで会合には111人が参加した。そのすべてが内田前監督の言動に疑惑の目を向けていた。

 また、気持ちは部員も同じだった。会長は4年生の部員代表から連絡があったことを明かし「どういう方法で動いていいのか分からないので助けてください」と相談を受けたという。アメフット部員は声明を出すことを考えており、父母会は一丸となってサポートすることを約束。「責任を取る」と連呼した内田前監督に「責任を取っているように思えない」と語気を強めた。

 この日、日大は関学大にタックルの経緯などを改めて説明した再回答書を提出した。だが、関学大が26日に会見を開く前に、これまでの発言や会見での態度が“ウソ”で塗り固められていたことが父母会の会見で暴露されたと言える。

 そんな日大のお粗末な対応に国も動いた。スポーツ庁は日大の常務理事2人を呼んで事情説明を求めた。日大は真相解明の意思を示したが、第三者委員会の人選でもたつく状態に、スポーツ庁は「事実の解明が遅れている。早期の事案の解明が必要」といら立ちを隠さなかった。

 一方、関東学連の監督会は都内で緊急会合を開催し、今後の対応を協議。冒頭では日大の森琢ヘッドコーチが「学生を追い込んだのはすべて監督とコーチの責任」と話して騒動を謝罪したが、いくら頭を下げても体制そのものが変化しない限り、今秋のリーグ戦で対戦を拒否をする方針で日大を除く15チームが一致。状況は悪化の一途をたどっている。

 それでも、内田前監督は田中英寿理事長(71)に支えられていると思われたが、ここにきてその関係も怪しいものになっている。「普通、理事長が会見してフォローするでしょう。田中さんは相撲、内田監督はアメフットで同じスポーツだし、援護射撃する。でも、それがない」(関係者)と“蜜月関係”にも変化が表れているという。

 社会問題にまで発展した騒動を鎮めるためには、監督の辞任だけでは済まないことは明白で大学トップの責任問題にも波及する勢い。そこで田中理事長が、内田前監督に責任に負わせ“見切り”をつける可能性も指摘されている。心労のため日大病院に入院中の内田前監督は、いよいよ崖っ縁。常務理事や人事部長職の辞任のみならず、日大そのものから完全に追放されかねない状況だ。

2018年6/17 井上茂徳・日本名輪会会長が「主流ギヤを3.54に戻せ」と主張

2018-06-19 17:29:08 | 現場レポート
2018年6/17 井上茂徳・日本名輪会会長が「主流ギヤを3.54に戻せ」と主張

2018年6/17 第69回高松宮記念杯競輪決勝戦出場選手インタビュー

2018-06-19 17:05:23 | 現場レポート
2018年6/17 第69回高松宮記念杯競輪決勝戦出場選手インタビュー

金正恩が「北朝鮮が全世界の非核化に取り組む」核廃絶演説を国連総会で挙行か

2018-06-19 14:25:56 | 政治経済問題
2018年06月19日 07時43分47秒 | 本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」

金正恩党委員長は、「MSA資金」から分配される「400兆円」を「世界の全原発(443基)」に対する「廃炉事業(ビジネス)」に投じていく


◆〔特別情報1〕
 北朝鮮の金正恩党委員長は、天皇陛下と小沢一郎代表に委ねられている「MSA資金」から「400兆円」を分配(シェア)される。この資金を世界恒久の平和と繁栄を築く「新機軸」の重要な柱の1つである「世界の全原発(443基)」に対する「廃炉事業(ビジネス)」に投じていくことを決めていて、国連総会(9月18日~30日:ニューヨーク)で「核廃絶演説」を行なう。すなわち、「北朝鮮が全世界の非核化に取り組む」ことを宣言するという。金正恩党委員長の「核廃絶演説」は、トランプ大統領の願いであり、「廃炉事業(ビジネス)」のために「400兆円」を使うサインを交わして正式に決まる瞬間に、トランプ大統領と金正恩党委員長の2018年ノーベルの賞受賞が決まるという。これは、天皇陛下のごく近くにいる吉備太秦からのトップ情報である。

SNSでデマ情報拡散中!:特に、「なんちゃってウヨ系」の発信に要注意!

2018-06-19 14:24:58 | その他


2018年6月18日 13時51分

今回の地震のあと、ツイッターなどのSNS上では、事実と異なるデマの情報が投稿され、拡散しているケースが確認されていて、大阪府は不確かな情報をむやみに拡散せず、冷静に行動するよう注意を呼びかけています。

ツイッター上では大阪・西区にある「京セラドーム大阪の屋根に亀裂が入っている」とするデマの情報が投稿され、拡散しています。

また、「京阪電車が脱線している」というデマも拡散しています。

このほか、ツイッター上では大阪府の北部で「シマウマが脱走」しているという情報も広まっています。

いずれもこのような事実はなく、大阪府は不確かな情報をむやみに拡散せず、冷静に行動するよう注意を呼びかけています。大阪府は今後、ホームページでも注意喚起を行う予定です。

差別あおるような投稿も

また、ツイッターなどSNS上では在日外国人などへの差別をあおるような投稿が複数見られる一方で、こうした投稿を非難する声も上がっています。

具体的には「在日外国人の窃盗・強盗にはくれぐれも注意を」とか「外国人は地震に慣れていないから真っ先にコンビニ強盗を始めるか空港に殺到する」などと投稿されています。

一方でこうした差別的な投稿を非難する声も相次いでいて、「大きな地震や災害が起きると差別主義者がデマを流すのでご注意を」とか「災害情報に対してデマを飛ばす人間は存在しますが、情報リテラシーを高めましょう」などと投稿されています。


6/18 欧米主要株式・為替・商品・債券 各指数

2018-06-19 08:34:13 | 政治経済問題
【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*ダウ30種平均 24987.47 -103.01   -0.41% 25003.10 24825.77   8   22
*ナスダック   7747.03   +0.65   +0.01%  7749.36  7676.83 1286 1133
*S&P500      2773.75   -5.91   -0.21%  2774.99  2757.12  228  272
*SOX指数     1407.91  -14.13   -0.99%
*225先物     22650 大証比 +30   +0.13%

【 為替 】               前日比       高値    安値
*ドル・円     110.54   -0.01   -0.01%   110.57   110.54
*ユーロ・ドル   1.1622 -0.0001   -0.01%   1.1624   1.1619
*ユーロ・円    128.49   +0.00   +0.00%   128.51   128.47
*ドル指数      94.76   -0.03   -0.03%   95.05   94.70

【 債券 】           前日比       高値    安値
* 2年債利回り    2.55   +0.00      2.55    2.53
*10年債利回り    2.92   -0.00      2.93    2.90
*30年債利回り    3.05   +0.00      3.06    3.03
*日米金利差     2.88   -0.04

【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
*原油先物      65.69   +0.84   +1.30%   65.82   63.40
*金先物       1280.1   +1.6   +0.13%   1284.9   1279.5
*銅先物       312.9   -3.7   -1.17%   317.3   311.9
*CRB商品指数   196.18   -0.06   -0.03%   196.35   195.11

【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*英FT100     7631.33   -2.58   -0.03%  7645.47  7601.60   37   61
*独DAX     12834.11  -176.44  -1.36% 12982.92 12784.48   0   30
*仏CAC40     5450.48  -51.40   -0.93%  5491.84  5418.48   3   37



米中への懸念でダウ平均は5日続落 IT・ハイテク株は堅調=米国株概況 #klugfxnews_436393

配信日時 2018年6月19日(火)05:21:00 掲載日時 2018年6月19日(火)05:31:00

NY株式18日(NY時間16:21)
ダウ平均   24987.47(-103.01 -0.41%)
S&P500    2773.87(-5.79 -0.21%)
ナスダック   7747.02(+0.65 +0.01%)
CME日経平均先物 22695(大証終比:+75 +0.33%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は5日続落。米中貿易問題がエスカレートするのではとの警戒感が強まっており、各国の株式市場が下落する中、米株式市場も売りが強まった。
 先週、トランプ政権は500億ドル規模の中国からの輸入品に制裁関税を課すことを発表した。中国も対抗措置として同規模の米国からの輸入品に報復関税を課すと発表している。トランプ大統領が中国が報復した場合は追加措置をとる可能性に言及しており、市場には緊張感が高まっている。実際、世界経済にどの程度の影響が出るかは未知数だが、市場はエスカレートすることに警戒感を強めているようだ。

 ダウ平均は一時264ドル安まで下落し、2万5千ドルの水準を割り込んだ。ただ、寄り付きの下げが一巡すると買い戻しも入り下げ渋っている。IT・ハイテク株が堅調なほか、原油相場が上昇しており、エネルギー関連株には買いも見られていた。

 ダウ採用銘柄ではインテルが下落しているほか、P&G、メルク、ディズニーが軟調。一方、シェブロン、エクソンモービルが上昇したほか、マイクロソフト、シスコ、JPモルガンが堅調。

 インテルはアナリストが「売り」に投資判断を引き下げたことが嫌気されている。7-9月期にサーバーの減速が見込まれることや、AMDとの競争を理由に挙げた。

 ディズニーは4日ぶりに反落。先週、21世紀フォックスの資産買収でコムキャストが新たな買収案を提示していたが、米CNBCが、既に買収案を提示しているディズニーが資産買収案に現金部分を積み増す用意があると伝えた。

 ナスダックは横ばい。序盤はダウ平均と伴に下げ幅を広げたものの、IT・ハイテク株には買い戻しも入り先週末付近まで戻している。インテルは下落したものの、マイクロンなど半導体関連に買い戻しが入ったほか、アルファベットやフェイスブック、アマゾンなどIT関連は堅調。

 テスラが7日続伸。週末にマスクCEOが、デュアルモーター版「モデル3」の写真を公開した。「新たな全組み立てラインを最小限の資源を使って3週間で構築した」ともツイートした。

 バイオ医薬品のPTCセラピューティクスが大幅高。同社がスイスのロシュと共同で開発しているタイプ1の脊髄性筋萎縮症(SMA)治療薬の乳幼児への臨床試験で好結果を報告した。

 ガソリンカードなど企業向け決済サービスを手掛けるフリートコ・テクノロジーズが商いを伴って上昇。AT&Tがタイム・ワーナーの買収手続きを完了したことで、タイム・ワーナーに替わるS&P500株価指数の採用銘柄となった。

 タッチパネルで映し出されている物体の触覚を提供する技術「触覚フィードバック技術」を開発しているイマージョンが下落。アナリストが「買い」から「中立」へ投資判断を引き下げた。


PTC 47.88(+10.33 +27.51%)
バイオジェン 289.12(-15.91 -5.22%)
フリートコ 220.44(+13.35 +6.45%)
イマージョン 15.85(-0.64 -3.88%)

アルファベット(C) 1173.46(+21.20 +1.84%)
フェイスブック 198.31(+2.46 +1.26%)
ネットフリックス 390.40(-1.58 -0.40%)
テスラ 370.83(+12.66 +3.53%)
アマゾン 1723.79(+7.82 +0.46%)
エヌビディア 265.09(-0.17 -0.06%)
ツイッター 46.00(+0.20 +0.44%)

ダウ採用銘柄
J&J       121.32(-1.29 -1.05%)
P&G       75.84(-1.54 -1.99%)
ダウ・デュポン     67.79(+0.04 +0.06%)
ボーイング    354.74(-3.14 -0.88%) 
キャタピラー   148.68(-1.34 -0.89%) 
ユナイテッド   127.49(+0.58 +0.46%) 
ビザ     136.20(+1.10 +0.81%) 
ナイキ        75.61(-0.23 -0.30%)
GE        13.20(-0.10 -0.75%) 
3M        204.17(-0.80 -0.39%) 
エクソンモビル  80.82(+0.16 +0.20%) 
シェブロン    125.97(+1.93 +1.56%) 
コカコーラ    43.55(-0.57 -1.29%) 
ディズニー    107.06(-1.79 -1.64%) 
マクドナルド   166.28(-0.18 -0.11%) 
ウォルマート  83.00(-0.70 -0.84%)
ホームデポ   200.69(+0.15 +0.07%)
JPモルガン   108.18(+0.28 +0.26%)
トラベラーズ     127.59(-1.78 -1.38%)
ゴールドマン     231.39(-0.53 -0.23%)
アメックス    98.47(-0.05 -0.05%) 
ユナイテッドヘルス   254.87(-1.11 -0.43%)
IBM      144.48(-0.91 -0.63%)
アップル      188.74(-0.10 -0.05%)
ベライゾン   47.46(-0.60 -1.25%)
マイクロソフト  100.86(+0.73 +0.73%)
インテル     53.22(-1.89 -3.43%)
ファイザー   36.16(-0.20 -0.55%)
メルク      60.99(-1.04 -1.68%)
シスコ      44.21(-0.04 -0.09%)


米国株式市場=貿易戦争懸念が重しで下落、エネルギー株には買い

 終値 前日比 % 始値 高値 安値
ダウ工業株30種 24987.47 -103.01 -0.41 24944.28 25003.10 24825.77 前営業日終値 25090.48
ナスダック総合 7747.03 +0.65 +0.01 7692.96 7749.36 7676.83 前営業日終値 7746.38
S&P総合500種 2773.87 -5.79 -0.21 2765.79 2774.99 2757.12 前営業日終値 2779.66
ダウ輸送株20種 11049.85 -24.14 -0.22
ダウ公共株15種 680.56 +2.25 +0.33
フィラデルフィア半導体 1407.91 -14.13 -0.99
VIX指数 12.31 +0.33 +2.75
S&P一般消費財 891.70 -1.41 -0.16
S&P素材 373.45 -0.99 -0.26
S&P工業 629.34 -2.41 -0.38
S&P主要消費財 522.29 -7.83 -1.48
S&P金融 456.02 -0.33 -0.07
S&P不動産 194.69 -0.31 -0.16
S&Pエネルギー 553.66 +6.15 +1.12
S&Pヘルスケア 980.10 -9.76 -0.99
S&P電気通信サービス 144.25 -2.90 -1.97
S&P情報技術 1265.73 +3.31 +0.26
S&P公益事業 252.11 +0.88 +0.35
NYSE出来高 8.72億株
シカゴ日経先物9月限 ドル建て 22695 + 75 大阪比
シカゴ日経先物9月限 円建て 22660 + 40 大阪比


米国株式市場はダウとS&P総合500種が下落して終了した。米中貿易摩擦の懸念が重しとなったものの、エネルギー株が買われたことでS&P総合500種の下げはそれほど拡大しなかった。


米国 業種別ランキング

S&P500業種別ランキング 6/19 06:44更新
順位 業種 引値 前日比 騰落率
1 エネルギー 553.66 +6.15 +1.12%
2 公益事業 252.11 +0.88 +0.35%
3 情報技術 1,265.73 +3.31 +0.26%
4 金融 456.02 -0.33 -0.07%
5 不動産 194.69 -0.31 -0.16%
6 一般消費財 891.11 -2.00 -0.22%
7 素材 373.45 -0.99 -0.26%
8 資本財・サービス 629.34 -2.41 -0.38%
9 ヘルスケア 980.10 -9.76 -0.99%
10 生活必需品 522.29 -7.83 -1.48%
11 電気通信サービス 144.25 -2.90 -1.97%

NASDAQ業種別ランキング 6/19 06:44更新
順位 業種 引値 前日比 騰落率
1 NASDAQ コンピューター指数 4,650.49 +12.01 +0.26%
2 NASDAQ 保険株指数 8,351.95 +14.11 +0.17%
3 NASDAQ 銀行株指数 4,294.94 +5.89 +0.14%
4 NASDAQ その他金融株指数 8,419.79 +1.22 +0.01%
5 NASDAQ 通信株指数 362.22 -0.18 -0.05%
6 NASDAQ 工業株指数 25.14 -0.07 -0.26%
7 NASDAQ 輸送株指数 5,500.97 -31.99 -0.58%
8 NASDAQ バイオ株指数 3,468.20 -26.16 -0.75%


ダウ平均株価

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

ナスダック 運輸株指数 5,500.97 -31.99 -0.58% +3.85% +19.74% 6:16

S&P 小型株600種 1,039.54 +0.45 +0.04% +3.69% +21.91% 2018/06/16

ラッセル2000種指数 1,692.46 +8.55 +0.51% +4.05% +20.31% 5:30

ナスダック バイオテクノロジー株指数 3,468.20 -26.16 -0.75% +2.41% +13.30% 6:16

NYダウ 工業株30種 24,987.47 -103.01 -0.41% +1.10% +16.85% 5:51

ナスダック 銀行株指数 4,294.94 +5.89 +0.14% +0.33% +14.13% 6:16

ブルームバーグ REIT指数 275.89 +0.27 +0.10% +3.40% -4.00% 5:00

NYSE 総合指数 12,708.64 -26.00 -0.20% -0.07% +7.96% 6:04

ナスダック 100指数 7,251.41 -4.35 -0.06% +5.61% +27.63% 6:16

ナスダック 金融株指数 8,419.79 +1.23 +0.01% +2.48% +17.50% 6:16

ナスダック 保険株指数 8,351.95 +14.11 +0.17% +0.89% -2.67% 6:16

NYダウ 輸送株20種 11,049.85 -24.14 -0.22% +2.98% +17.38% 5:51

ナスダック 通信株指数 362.22 -0.19 -0.05% +2.68% +19.34% 6:16

S&P 500種 2,773.75 -5.91 -0.21% +2.24% +14.00% 5:51

ナスダック 総合指数 7,747.02 +0.65 +0.01% +5.34% +25.93% 6:16

NYダウ 公共株15種 680.56 +2.25 +0.33% +1.91% -7.72% 5:51

KBW銀行株指数 107.85 +0.18 +0.17% -1.51% +15.05% 6:16

ラッセル1000種指数 1,541.87 -2.55 -0.17% +2.40% +14.36% 5:30

ナスダック 金融100指数 4,806.56 +2.23 +0.05% +0.98% +15.53% 6:16

ラッセル3000種指数 1,654.33 -1.85 -0.11% +2.53% +14.82% 5:30

ナスダック コンピューター株指数 4,650.49 +12.01 +0.26% +5.41% +33.59% 6:16

ナスダック 工業株指数 6,235.93 -7.14 -0.11% +6.99% +23.30% 6:16


今日の世界株価指数

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

アルゼンチン メルバル指数 27,656.57 -2,491.08 -8.26% -13.22% +29.90% 5:36

ブラジル ボベスパ指数 69,814.73 -943.00 -1.33% -15.97% +13.29% 5:20

S&P/BMV IPC指数 46,660.87 -277.95 -0.59% +2.18% -5.20% 5:16

S&P トロント総合指数 16,383.63 +69.21 +0.42% +1.37% +7.84% 5:54


欧州株価指数


ロンドン株18日 小幅続落 2.58ポイント安で終了:日本経済新聞

2018/6/19 1:08

【NQNロンドン】18日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は。前週末15日の終値に比べ2.58ポイント安の7631.33で引けた。構成銘柄の約6割が下落した。

 米中貿易摩擦が激化するとの警戒感を背景に世界的に株安傾向となる中、売りが優勢だった。もっとも先行き不透明感から取引を手控える投資家も多く、商いは薄かった。引けにかけて石油株が上げ幅を広げたほか、鉱業株や銀行株の一角が買い戻され、指数の下げ幅は小幅にとどまった。

 時価総額の大きいたばこ株、医薬品株、酒類のディアジオが売られた。航空機エンジンのロールス・ロイスは、前週末に大幅高で引けたこともあり、利益確定の売りに押された。18日にFTSE100種に上場したネット専業スーパーのオカドは7%超の大幅安で初日の取引を終えた。

 半面、原油相場の大幅高を追い風に、午後にかけて石油株への買いが膨らんだ。ほぼ全面安で推移していた銀行株と鉱業株は、結局半数近くが小幅高となった。



FTSE100イギリス
▼0.03%
7,631.33
H:7,645.47
L:7,601.60
-2.58
06/18


ドイツ株18日 大幅続落、DAX176ポイント安の12834 全面安:日本経済新聞

2018/6/19 0:57

【NQNロンドン】18日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は大幅続落した。終値は前週末15日と比べて176.44ポイント(1.36%)安の12834.11だった。

 米中貿易摩擦の激化を警戒する動きで世界的に株安傾向となる中、移民問題をめぐり、ドイツの連立政権の先行き不透明感が高まっていることも投資家心理の悪化につながり、全銘柄が下落した。

 フォルクスワーゲン(VW)が大幅下落した。2015年に発覚したVWの排ガス不正に関連して、18日に主要子会社アウディの現役社長が逮捕されたことが売り材料視された。アディダスも安かった。

 他の欧州の主要株式市場も総じて下落した。



DAXドイツ
▼1.36%
12,834.11
H:12,982.92
L:12,784.48
-176.44
00:35

CAC40フランス
▼0.93%
5,450.48
H:5,491.84
L:5,418.48
-51.40
00:35

SMIスイス
▼1.42%
8,519.57
H:8,621.82
L:8,488.36
-123.03
00:34

FTSE MIBイタリア
▼0.41%
22,099.27
H:22,198.97
L:21,948.77
-91.18
00:35

IBEX35スペイン
▼0.83%
9,769.40
H:9,859.50
L:9,717.00
-81.60
00:35

AEXオランダ
▼0.36%
559.68
H:561.43
L:556.50
-2.03
01:05

BEL20ベルギー
▼1.06%
3,762.96
H:3,800.55
L:3,756.01
-40.30
01:05

ATXオーストリア
▼1.19%
3,309.44
H:3,349.13
L:3,306.15
-39.81
06/18

PSI20ポルトガル
▲0.01%
5,569.83
H:5,574.13
L:5,540.72
0.66
06/18

ASEギリシャ
▲0.98%
770.91
H:776.35
L:761.79
+7.46
06/18

OMXS30スウェーデン
▼0.56%
1,561.65
H:1,569.64
L:1,550.41
-8.78
06/18

OBXノルウェー
▼0.79%
818.95
H:825.43
L:815.95
-6.50
06/18

OMXC20デンマーク
▼0.94%
970.99
H:981.38
L:969.49
-9.22
06/18

RTSロシア
▼1.47%
1,100.63
H:1,115.09
L:1,098.97
-16.41
00:51

ISE100トルコ
▼1.58%
93,043.28
H:94,235.90
L:92,720.87
-1497.56
00:10

AllShr南アフリカ
▼0.73%
57,236.84
H:57,660.50
L:56,860.06
-423.66
06/18

ユーロ・ストックス50
▼1.09%
3,466.65
H:3,500.90
L:3,451.90
-38.37
06/18

BDI(バルチック)指数
▼0.21%
1,442.00
-3
06/18


欧州市場サマリー

<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤
ユーロ/ドル    1.1603 1.1570
ドル/円 110.44 110.46
ユーロ/円 128.17 127.83

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値
STOXX欧州600種 385.91 -3.22 -0.83 389.13
FTSEユーロファースト300種 1508.86 -12.22 -0.80 1521.08
DJユーロSTOXX50種 3466.65 -38.37 -1.09 3505.02
FTSE100種 7631.33 -2.58 -0.03 7633.91
クセトラDAX 12834.11 -176.44 -1.36 13010.55
CAC40種 5450.48 -51.40 -0.93 5501.88

<金現物> 午後
値決め 1281.55

<金利・債券>
米東部時間14時35分
*先物 清算値 前日比 前営業日終盤
3カ月物ユーロ 100.32 0.00 100.32
独連邦債2年物 111.99 -0.01 112.00
独連邦債5年物 131.72 +0.04 131.68
独連邦債10年物 161.15 -0.01 161.16
独連邦債30年物 172.10 -0.46 172.56

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤
独連邦債2年物 -0.642 +0.005 -0.647
独連邦債5年物 -0.235 -0.003 -0.232
独連邦債10年物 0.397 0.000 0.397
独連邦債30年物 1.178 +0.015 1.163

<ロンドン株式市場> 

続落して取引を終えた。米中間の貿易摩擦が不安視された。通商政策に左右される傾向のある国際的な銘柄の値下がりが目立った。

トランプ米大統領は15日、500億ドル規模の中国からの輸入品に関税をかけると発表。7月6日より、自動車など800項目超に25%の関税を課すこととなる。これに対して中国は「同じ規模、同じ強さの追加関税措置を出す」とし、米国とのこれまでの通商の取り決めは「無効だ」との声明を出した。

酒造大手ディアジオや日用品メーカーのレキット・ベンキーザー、ブリティッシュ・アメリカン・タバコなど、高関税の影響を受けやすい国際的な生活必需品銘柄が値を下げた。

一方、石油銘柄は序盤にマイナス圏で取引された後、プラス圏に転じて取引を終えた。22日から始まる石油輸出国機構(OPEC)総会を控え、原油価格が上がったことが背景にある。総会では増産が見込まれている。原油はそれまで、中国が米国産原油に関税をかけると主張する中で値下がりしていた。

エネルギー銘柄が相場を下支えする形で、FTSE100種は欧州株式相場と比べて下げ幅が限定的だった。また、ポンド安が輸出銘柄の追い風となった。

中型株では、航空・防衛部品のコブハムが4.6%上昇した。モルガン・スタンレーが投資判断を「イコールウェート」から「オーバーウェート」に引き上げたことが好感された。モルガン・スタンレーは「現在の経営陣の下、業績が安定したとみる」と評価した。

製薬会社インディビアは1.6%高だった。米連邦地裁が、同社の主力オピオイド依存症治療薬について、インドの競合ドクター・レディーズ・ラボラトリーズによる後発医薬品(ジェネリック)の販売差し止めを命じる仮差し止め命令を出したことが買い材料となった。

<欧州株式市場> 

続落して取引を終えた。米国と中国が貿易戦争に突入するとの懸念が相場の重しとなった。

トランプ米大統領は前週末、中国の輸入品に関税をかけることを決め、再び貿易摩擦が強まった。中国は米発表後すぐさま米国製品に同額の報復関税を課すと表明した。

ドイツのクセトラDAX指数は1.36%低下し、ほかの株式市場と比べて大きく値下がりした。ドイツの移民政策を巡る危機により、成立して3カ月の連立政権が崩壊する可能性が懸念されている。

ネットワークインフラの総合電線メーカー、フランスのネクサンスは16.0%下落した。高電圧事業が「唐突に悪化した」とし、通期の利益が減るかもしれないと警告した。イタリアの競合、プリズミアンは1.6%の連れ安となった。

一方、格安航空会社(LCC)のノルウェー・エアシャトルは10.1%急上昇した。ドイツの航空大手ルフトハンザがノルウェー・エアシャトルの買収に関して同社と接触していることを明らかにしたことが買い材料だった。

<ユーロ圏債券> 

国債利回りがおおむね横ばい、もしくはやや低下して推移した。欧州中央銀行(ECB)が前週の理事会で債券買い入れ策終了後も長らく金利を低水準に維持する方針を示したことが利回り上昇の抑制要因となっている。

このほか、米中貿易摩擦を巡る懸念が高まっていることが安全資産としてのユーロ圏国債の利回りを抑える要因にもなっている。ただこの日からポルトガルのシントラで始まったECB年次フォーラムに市場の注目が集まる中、商いは薄くなっている。

ECB年次フォーラムには米連邦準備理事会(FRB)や日銀の当局者らも参加。この日はドラギECB総裁も講演を行う。

独10年債利回りは横ばいの0.40%となっている。南欧諸国の国債利回りも低下し続けており、イタリア2年利回りは0.56%と11ベーシスポイント(bp)低下。イタリア10年債、スペイン10年債、ポルトガル10年債利回りは4─6bp低下している。

ECBは前週の理事会で、量的緩和策の年内終了を決定すると同時に、金利は少なくとも2019年「夏にかけて」現行水準にとどまるとの見通しを示した。

みずほの金利戦略部門責任者、ピーター・チャットウエル氏は、ECB年次フォーラムで20日にECBのドラギ総裁、米FRBのパウエル議長、日銀の黒田東彦総裁がそろって講演することに言及。「ECBが金利の道筋のほか、金利がどの程度速く上昇する必要があるかについてメッセージを発するだけで市場は居心地の悪さを感じる可能性がある」とし、「リスクは存在している」と述べた。



NY為替・18日=米中貿易摩擦激化への警戒感から資源国通貨続落

NY為替市場のドル円は、ダウ平均が米中貿易摩擦激化への警戒感から続落し、米10年債利回りが一時2.90%を割り込んだことで110.39円前後まで弱含みに推移した。しかし、米10年債利回りが2.92%台まで上昇し、ダウ平均が下げ幅を縮小したことで110.60円前後まで反発した。

 ユーロドルは、ロンドン序盤の安値1.1565ドルから1.1624ドルまで反発、ユーロ円も128.50円まで強含みに推移した。
 ポンドドルは、英上院でEU離脱関連法案が否決されたことで1.3237ドル前後まで下落した。ポンド円も146.11円前後まで下落した。
 ドル/スイスフラン(CHF)は、米中貿易摩擦への警戒感から0.9936CHFまでCHF高に推移、スイスフラン(CHF)円は111.17円まで堅調に推移した。

 ドル/加ドルは、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉への警戒感から昨年6月27日以来の1.3237加ドルまで加ドル安に振れ、加ドル円も83.45円まで下落した。

 南ア・ランド(ZAR)は、計画停電などを嫌気されて続落、対ドルで昨年12月8日以来の13.7294ZARまで、対円では昨年11月23日以来の8.05円まで下落した。
 オセアニア通貨は軟調推移。豪ドル/ドルは0.7414ドル、豪ドル円は81.89円、NZドル/ドルは0.6922ドル前後、NZドル円は76.47円前後まで軟調推移。

 6時現在、ドル円は110.55円、ユーロドルは1.1623ドル、ユーロ円は128.49円で推移。



為替市場の四本値(ドル円・ユーロドル・ユーロ円)

    ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  110.62  1.1610  128.40
高値  110.74  1.1624  128.50
安値  110.30  1.1565  127.82
終値  110.55  1.1623  128.49

為替市場の四本値(ポンド円・豪ドル円・カナダ円)

   ポンド円   豪ドル円  カナダドル円
始値  146.67  82.46  83.87
高値  147.06  82.47  84.01
安値  146.11  81.89  83.45
終値  146.42  82.06  83.74

世界各国通貨に対する円

                  現在値    前日比       %   前日終値
*ドル・円           110.56円   -0.10円    -0.09%   110.66円
*ユーロ・円         128.49円   +0.06円    +0.05%   128.43円
*ポンド・円         146.47円   -0.45円    -0.31%   146.91円
*スイス・円         111.11円   +0.18円    +0.16%   110.93円
*豪ドル・円          82.06円   -0.29円    -0.35%   82.35円
*NZドル・円         76.67円   -0.23円    -0.30%   76.90円
*カナダ・円          83.77円   -0.16円    -0.20%   83.93円
*南アランド・円        8.10円   -0.14円    -1.66%    8.24円
*メキシコペソ・円       5.39円   +0.02円    +0.45%    5.37円
*トルコリラ・円       23.49円   +0.08円    +0.35%   23.41円
*韓国ウォン・円       10.02円   -0.01円    -0.11%   10.03円
*台湾ドル・円         3.67円   -0.02円    -0.58%    3.69円
*シンガポールドル・円   81.80円   -0.12円    -0.14%   81.92円
*香港ドル・円         14.08円   -0.01円    -0.10%   14.10円
*ロシアルーブル・円     1.74円   -0.01円    -0.61%    1.75円
*ブラジルレアル・円     29.50円   -0.17円    -0.57%   29.67円
*タイバーツ・円        3.38円   -0.01円    -0.15%    3.39円
              年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
*ドル・円            -1.89%   114.73円   104.56円   112.69円
*ユーロ・円           -5.02%   137.50円   123.66円   135.28円
*ポンド・円           -3.79%   156.61円   139.31円   152.23円
*スイス・円           -3.95%   118.61円   108.52円   115.68円
*豪ドル・円           -6.78%   90.31円   80.50円   88.03円
*NZドル・円         -4.09%   83.91円   74.56円   79.94円
*カナダ・円           -6.57%   91.64円   80.55円   89.66円
*南アランド・円       -10.25%    9.29円    7.77円    9.03円
*メキシコペソ・円       -5.87%    6.43円    5.27円    5.73円
*トルコリラ・円       -20.82%   32.39円   22.30円   29.66円
*韓国ウォン・円        -5.15%   10.68円    9.49円   10.56円
*台湾ドル・円         -3.28%    3.84円    3.58円    3.79円
*シンガポールドル・円    -2.96%   85.50円   79.19円   84.30円
*香港ドル・円         -2.19%   14.70円   13.33円   14.40円
*ロシアルーブル・円     -10.89%    1.99円    1.64円    1.95円
*ブラジルレアル・円     -13.29%   36.17円   27.63円   34.02円
*タイバーツ・円        -2.23%    3.52円    3.24円    3.46円


ビットコイン アルトコイン

Bitcoin BTC/JPY
741,993
H:749,998
L:710,000
▲3.51%
+25179
06:24

Bitcoin BTC/USD
6,720.00
H:6,799.000
L:6,382.078
▲4.32%
+278.000
06:24

Ethereum ETH/JPY
55,217.00
H:55,308.00
L:55,179.00
▲3.84%
+2041.00
06:24

Ripple XRP/JPY
59.53
H:60.85
L:56.12
▲1.54%
+0.90
06:24

Litecoin LTC/JPY
11,033.00
H:11,035.00
L:10,306.00
▲5.16%
+541.00
06:24

Ethereum Classic ETC/JPY
1,711.03
H:1,731.47
L:1,645.95
▲6.12%
+98.75
06:24

DASH DASH/JPY
29,786.08
H:31,125.54
L:29,309.32
▼0.62%
-186.51
06:24

Bitshares BTS/JPY
18.33
H:18.77
L:18.12
▲2.23%
+0.40
06:24

Monero XMR/JPY
14,242.23
H:14,597.90
L:14,037.90
▲1.92%
+268.18
06:24

NEM XEM/JPY
21.88
H:22.23
L:21.12
▲1.02%
+0.22
06:24

Zcash ZEC/JPY
22,218.48
H:22,823.89
L:21,355.77
▲5.59%
+1177.00
06:24

Bitcoin Cash BCH/JPY
97,840.00
H:99,500.00
L:92,369.00
▲3.81%
+3590.00
06:24

Bitcoin Gold BTG/JPY
3,705.10
H:3,734.61
L:3,599.15
▲3.25%
+116.57
06:24

Monacoin MONA/JPY
291.10
H:302.00
L:290.00
▼2.32%
-6.90
06:24

Lisk LSK/JPY
719.38
H:737.08
L:697.66
▲2.54%
+17.83
06:24

Factom FCT/JPY
1,317.52
H:1,409.09
L:1,240.33
▲7.50%
+91.87
06:24

ビットコインUSD先物 CME
6,710.00
H:6,785.00
L:6,340.00
▲2.76%
+180.00
05:59


工業用金属

名称 単位 価格 前日比 前日比(%) 先物契約中心限月 更新日時 (JST)

銅 (CMX) セント/ポンドlb 312.25 +1.60 +0.52% 2018/09 8:45

銅3ヶ月先物 (LME) USD/MT 6,964.00 -56.00 -0.80% N/A 2018/06/18

アルミ新地金 3ヶ月先物 (LME) USD/MT 2,219.50 +15.50 +0.70% N/A 2018/06/18

亜鉛3ヶ月先物 (LME) USD/MT 3,067.00 -13.00 -0.42% N/A 2018/06/18

すず 3ヶ月先物 (LME) USD/MT 20,505.00 -295.00 -1.42% N/A 2018/06/18


米金融・債券市場=長期国債利回りやや上昇、薄商いの中

米東部時間 価格 利回り コード
30年債(指標銘柄) 15時56分 101*13.00 3.0529% 前営業日終値 101*17.00 3.0470%
10年債(指標銘柄) 15時54分 99*19.00 2.9223% 前営業日終値 99*18.50 2.9240%
5年債(指標銘柄) 15時54分 99*25.25 2.7957% 前営業日終値 99*24.50 2.8010%
2年債(指標銘柄) 15時50分 99*28.75 2.5534% 前営業日終値 99*28.75 2.5530%

清算値 前日終値
Tボンド先物9月限 143*18.00 143*21.00
Tノート先物9月限 119*19.00 119*19.00


米国株式相場が下げ幅を縮小する中、金融・債券市場は長期国債の利回りがやや上昇した。

この日は薄商いとなった。DRWトレーディングの市場ストラテジスト、ルー・ブライアン氏は「株式相場が安値から持ち直しつつある動きと歩調を合わせ、国債利回りが上昇した」と指摘した。

トランプ米大統領は15日、中国からの総額500億ドルに上る知的財産権およびハイテクに関連する製品に対し25%の輸入関税をかけると明らかにした。

これに対し中国商務省は「同様の規模と威力」の関税で対抗すると発表、「両国間がこれまでに行った交渉で得られたすべての結果は無効となる」とした。新華社通信によると、大豆や自動車、海産物など総額500億ドルの米製品659品目に対し25%の輸入関税を課す。

終盤の取引で、10年債利回りが2.927%と、前週末の2.924%から上昇した。

30年債利回りは3.056%で、前週末の3.047%から上がった。

短期債は2年債利回りが2.557%と、前週末の2.553%から小幅上昇した。

2年債と10年債の利回り差は、37.7ベーシスポイント(bp)に拡大した。

市場参加者の一部は、短期債の利回りが長期債を上回る逆転状態に向かっていると指摘する。最近の国内景気後退局面の前に、こうした状態がみられたとされる。

一方でキャンター・フィッツジェラルドの米国債トレーダー、ジャスティン・レデラー氏らは、このところの底堅い国内景気指標を踏まえると、利回りの逆転現象は必ずしも景気後退の前触れとはならないと指摘する。


<ドル・スワップ・スプレッド>
DOLLAR SWAP SPREADS
Last (bps) Net Change (bps)
U.S. 2-year dollar swap spread 26.25 -0.75
U.S. 3-year dollar swap spread 22.50 0.50
U.S. 5-year dollar swap spread 14.25 0.50
U.S. 10-year dollar swap spread 6.25 0.25
U.S. 30-year dollar swap spread -6.50 0.00


NY商品、原油が反発 有力産油国の増産は小幅との見方 金は小反発:日本経済新聞

2018/6/19 5:13

【NQNニューヨーク=川内資子】18日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で原油先物相場は反発した。WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)で、期近の7月物は前週末比0.79ドル高の1バレル65.85ドルで取引を終えた。協調減産の緩和による有力産油国の増産量が市場の想定より小幅にとどまるとの思惑から、買いが優勢となった。

 石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなどの非加盟の産油国は、22~23日のOPEC総会と関連会合で協調減産の見直しを議論する。ブルームバーグ通信は18日、「加盟国は今後数カ月で生産量を日量30万~60万バレル増やす案を検討している」と報じた。前週末にロシアのエネルギー相が7~9月期に日量150万バレル増産する案を検討していると述べたと伝わっていた。ロシア案に比べると実際の増産量は小さそうだとの見方が広がった。

 18日朝にかけては安くなる場面もあった。米中貿易摩擦の激化が世界景気を減速させ、原油需要を減らすとの警戒感が売りを誘った。有力産油国による協調減産の緩和観測も相場の重荷だった。

 ニューヨーク金先物相場は小反発した。ニューヨーク商品取引所(COMEX)で取引の中心である8月物は前週末比1.6ドル高の1トロイオンス1280.1ドルで終えた。新規の取引材料が少ないなか、前週末に原油や銅先物相場の下落に連れ安した反動で、短期的な戻りを見込んだ買いがやや優勢となった。



・各国10年債

ドイツ  0.398(-0.005)
英 国  1.324(-0.004)
カナダ  2.201(-0.016)
豪 州  2.672(-0.021)
日 本  0.040(+0.002)

・NY原油・金 時間外取引

NY原油先物7月限(WTI)(NY時間15:17)
1バレル=65.81(+0.75 +1.15%)
NY金先物8月限(COMEX)(NY時間15:07)
1オンス=1281.90(+3.40 +0.27%

わんばんこ!「2年連続センター」でおま!

2018-06-19 08:33:46 | 競輪


6/18(月) 18:07配信 デイリースポーツ

JKAは18日、「G1・第61回オールスター競輪」(8月15~19日・平)の出場選手を発表。新田祐大(32)=福島・90期・SS=が2年ぶり2回目のファン投票1位に輝いた。

 「ガールズケイリンコレクション2018いわき平ステージ・ガールズドリームレース」(同18日)のガールズケイリン総選挙では、児玉碧衣(23)=福岡・108期・L1=がファン投票トップで2連覇を達成した。

 2年連続でガールズケイリン総選挙1位に輝いた児玉は紺色のスーツで会見場に登場。グレーのスーツを身にまとった新田と会見に臨んだ。

 ガールズケイリンで2年連続センターの児玉は「(高木)真備さんが1位だと思っていたので、2年連続1位は光栄です。ファンのみなさんが投票してくれて1位になれた。ずっと応援していただいているので、ガールズケイリンコレクションを優勝して恩返しがしたい」とファンに誓った。

 2016年以来2回目の1位の新田は「投票してくれたファンへ感謝の気持ちいっぱい。車券で貢献することが恩返し」と意気込んだ。新田はオールスターまで国内の競輪を欠場し、自転車競技ナショナルチームでの活動に専念する。



1.『第61回オールスター競輪【GI】』 ファン投票結果 >>

2.『第61回オールスター競輪【GI】』 ドリームレース・オリオン賞レース・特別選抜予選競走出場予定選手 >>

3.『第61回オールスター競輪【GI】』 出場予定選手一覧表 >>


1.『ガールズケイリンコレクション2018いわき平ステージ【FII】』 ファン投票結果 >>

2.『ガールズケイリンコレクション2018いわき平ステージ【FII】』 出場予定選手 >>

6/19 大阪北部で震度4

2018-06-19 05:04:30 | その他


発生時刻 2018年6月19日 0時31分頃
震源地 大阪府北部
最大震度 震度4
位置 緯度 北緯 34.9度
経度 東経 135.6度
震源 マグニチュード M4.0
深さ 約10km

震度4
京都府 京都伏見区大山崎町
大阪府 枚方市島本町

震度3
京都府 京都中京区京都西京区宇治市亀岡市城陽市向日市長岡京市八幡市南丹市久御山町井手町
大阪府 高槻市箕面市交野市豊能町

震度2
滋賀県 長浜市大津市草津市栗東市東近江市
京都府 京都北区京都上京区京都左京区京都東山区京都下京区京都南区京都右京区京都山科区京田辺市宇治田原町精華町京丹波町
大阪府 大阪都島区大阪東淀川区大阪旭区大阪淀川区大阪北区豊中市池田市吹田市茨木市寝屋川市摂津市四條畷市能勢町
兵庫県 川西市三田市
奈良県 大和郡山市高取町

震度1
福井県 大野市越前市敦賀市
岐阜県 大垣市関市羽島市岐阜山県市瑞穂市本巣市海津市岐南町養老町神戸町輪之内町安八町揖斐川町大野町
愛知県 半田市常滑市
三重県 四日市市鈴鹿市亀山市津市松阪市伊賀市
滋賀県 彦根市高島市米原市愛荘町豊郷町甲良町近江八幡市守山市甲賀市野洲市湖南市滋賀日野町竜王町
京都府 木津川市笠置町和束町南山城村福知山市京丹後市伊根町与謝野町
大阪府 大阪福島区大阪此花区大阪港区大阪西淀川区大阪東成区大阪生野区大阪城東区大阪阿倍野区大阪東住吉区大阪西成区大阪鶴見区大阪平野区大阪中央区守口市八尾市大東市門真市東大阪市泉大津市
兵庫県 神戸長田区神戸垂水区神戸中央区尼崎市明石市西宮市伊丹市宝塚市篠山市丹波市猪名川町朝来市洲本市淡路市
奈良県 奈良市大和高田市天理市橿原市桜井市御所市生駒市香芝市葛城市宇陀市山添村平群町三郷町斑鳩町安堵町奈良川西町田原本町曽爾村御杖村明日香村上牧町王寺町広陵町河合町吉野町
香川県 小豆島町