公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

元解同、元しばき隊 菅野完の「正体」(最終更新:2017-03-20 21:40:35)

2018-07-31 14:43:00 | 森友事件
「海千山千」の人物であることが分かる菅野完。

だから、同じく海千山千の人物である籠池泰典と「通じる」ことになったのか?


菅野完 Wikipedia

1974年、奈良県天理市櫟本町の生まれ。父親は土建屋出身の地方政治家であった。「両方の祖父の代で金掴んだ家で親父が土建屋してて金は唸るほどあ」ったと回想している。

被差別部落出身であることを公言し、極左の立場から部落解放同盟で活動していたが高校時代の終わりに思想的転向を迎えて離脱。その理由は「いろんな理由あるけど、一言で言えば「解同が軟弱になったから」なのかな」という。また「僕が部落解放同盟と距離をおこうと決心したのは、解放同盟の運動を研究してた社会学の研究者に、「お前は部落民でもないのに、研究するな!」という内部からの声を何度も聞いてしまったから」とも発言している。

明星学園高等学校を経て、1994年、アメリカ合衆国の大学に入学。テキサス大学オースティン校で政治学を専攻し卒業。米国留学から帰国後は様々な職歴を経て、サラリーマンとなった。「二十代中頃にホームレスをしていた」、「新宿の伊勢丹近辺を彷徨していたとき、『悪臭をまき散らすホームレス』として警察に排除されたことがあります」とも発言している。



菅野完はしばき隊で前科者!?逮捕歴もある菅野完と森友学園との関係は…

菅野完は元しばき隊

菅野完は元しばき隊のメンバーであったが、現在では脱退している。

しばき隊とは2010年頃に野間易通が「在日特権を許さない市民の会」在特会に対抗するために設立した団体であり、人種差別運動を行う団体に対してデモ等を行い、活動に対抗するための組織である。

しかし、しばき隊はデモ等に必要な法的処置を施していないことや罵倒暴言などの数々にしばき隊というネーミングからもあまり良い印象を持たれていない。

そんなしばき隊の創設メンバーの1人として菅野完がいるのである。

しかし、菅野完は現在しばき隊などの活動に関わらないという契約書を交わし、しばき隊から脱退しているという。
この件に関して菅野完自身は「コメントできない」としているが、常に意見を述べる菅野完のこのコメントに、何らかの契約がなされたと推測する声は多い。
又、しばき隊脱退に至った経緯については、しばき隊の活動費を着服したためだとされ、創設者の野間易通との関係が悪化したことが原因のようだ。

逮捕歴ありの前科者

菅野完は過去に女性問題を起こして、被害届を提出され受理されている前科者でもある。

菅野完は2012年に30代女性に対して性的暴行を働いていたことが、2016年の週刊誌フライデーによって報じられ明らかになっていた。

被害女性は性的暴行後の菅野完の対応やSNS等での発言から、反省の様子が見られないとして被害届を提出。

しかし、被害届を提出されて以降、菅野完は「僕が一方的に悪いので」と性的暴行を認めている。

こうした性的暴行容疑で逮捕歴はあるものの、現在に至っても係争中であるために有罪無罪についての判決は下されていない。


菅野完と森友学園の関係

籠池泰典は予定されていた会見を中止して、大阪から上京して菅野完の元を訪れ取材に応じている。

その後、菅野完は記者団の取材に応じて、籠池泰典とのやり取りの一部を報告していた。

いったいなぜ籠池泰典が菅野完の元を訪れたのかには様々な憶測が飛び交っており、以前から交流を取っていたとする説もあるが決定的な証拠はない。

そんな中、菅野完は記者団に対して前財務大臣や大阪府私学課長などの名前を挙げて、情報を提供したメディアにはインタビューに応じると答え、森友学園問題の核心に2人の人物が関与している可能性を示唆した。

こうして今後新たな形から森友学園問題が追及されていくことになるであろうが、菅野完が加わったことによって、新たな問題の核心に迫ることはできるのであろうか。

今後、森友学園問題に前財務大臣や大阪府私学課長がどのようにかかわってくるのかが注目される。

2017年3/23追記 りそな銀行が森友学園に21億円を融資したとの話がある

2018-06-28 20:06:09 | 森友事件
関連記事:国土交通省が2016年10月に承認:森友、8億円値引きの国有地で10億円まで借り入れ

関連記事:森友事件は「政界大汚職事件」に発展か?!

関連記事:2017年03月11日の本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」:これで、安倍晋三・昭恵の2015年9/3~5の動きが「繋がる」


真偽のほどは定かではないが。

もし本当だとしたら、りそな銀行は、ちゃんとした担保を取っていない限り、「乱脈融資」をしたことになる。

これは銀行界を揺るがす大事件になるぞ。

ちなみに、故・冬柴鐵三の息子・大は、元りそな銀行高槻支店次長。


森友学園問題で公明党が沈黙する理由 情報屋台・2017.03.14 Tue

森友学園への国有地売却問題には不可解なことがたくさんあります。その一つが「国会でも大阪府議会でも、小学校の建設予定地がある豊中市の議会でも、公明党の議員がまったく質問しないこと」です。公明党の支持母体である創価学会の会員の中には不満が渦巻いているとのことです。

公明党の議員はなぜ、この問題に触れないのか。その理由を探っていくと、一人の人物に辿り着きます。かつて国土交通相をつとめた冬柴鉄三代議士(故人)の次男、冬柴大(ひろし)氏です。1988年から大和銀行(現りそな銀行)に16年勤め、2004年にソニー生命保険に転職、冬柴元国交相が病没した2011年にソニー生保を退職して「冬柴パートナーズ株式会社」(大阪市)を設立しました。その代表取締役です。経営コンサルタントを業務とし、人脈紹介や助成金の申請援助を得意としている会社です。

官僚側のキーパーソンが財務省の前理財局長、迫田(さこた)英典氏(国税庁長官)とするなら、民間側のキーパーソンは、この冬柴大氏と言っていいでしょう。前回のコラムで、「この問題には疑惑の3日間がある。2015年の9月3日から5日までの3日間だ」との志葉玲(しば・れい)氏の記事を引用し、安倍晋三首相が9月4日、安保法制法案の国会審議のさなかに大阪を訪問していたことを紹介しました。安倍首相はこの日、大阪・東梅田駅前の海鮮料理店「かき鉄」で冬柴大氏と会食しています。店のオーナーは冬柴氏です。牡蠣(かき)料理の店で、父親の名前「鉄三」の一文字を冠したのでしょう。

日刊ゲンダイの電子版(3月8日)は、経営が思わしくない森友学園は小学校の建設資金に窮していたが、ある都市銀行が20億円を超す融資に応じた、と報じました。そして、その融資を仲介したのは「大臣経験者の子息A氏ではないか、という憶測が流れている」と伝えています。日刊ゲンダイの取材に対して、A氏は「その日に安倍首相と会食したのは事実です」と認めたものの、融資の仲介については「まったくありませんでした」と否定しました。この「A氏」が冬柴大氏で、融資に応じたのは彼がかつて勤めていた「りそな銀行」と見られています。

多忙を極める首相が国会審議の合間を縫って大阪を訪れてテレビに出演し、その後、経営コンサルタントと彼の店で会食する。「重要な案件があったから」と見るのが自然です。その前日、安倍首相は財務省の迫田理財局長と会い、翌日(9月5日)には昭恵夫人が森友学園経営の幼稚園で講演し、小学校の名誉校長就任を引き受けています。「疑惑の3日間」と言われる所以です。

キーパーソンが冬柴元国交相の息子では、公明党の議員は国会でも大阪府議会でも質問する気にはなれないでしょう。これで「不可解なこと」の一つへの疑問は氷解します。問題の土地の評価を民間の不動産会社ではなく、国土交通省の出先機関、大阪航空局が行ったことも「冬柴人脈」を考慮に入れれば、納得がいきます。

もう一つの疑問、土地の評価をした国土交通省大阪航空局はなぜ「ゴミの撤去」を理由に8億円も値引きしたのか。大阪航空局の鑑定によれば、縄文時代に相当する深い地層にも「たくさんゴミがあるので、撤去に多額の費用がかかる」ということになります。これに関しては、この土地の元地権者たちが怒って、メディアに発言し始めています。元地権者の1人、乗光恭生さん(元豊中市議)は「災害時の一次避難地としての役割も担う公園を建設するというから、みんなで立ち退いて土地を国に売ったのに、いつの間にか森友学園に売られていた。あそこはもともと田んぼや畑。立ち退き時に家を解体してきれいにしたのでゴミなどない」と語っています。なんということでしょうか。

森友学園の籠池泰典理事長が小学校の設置認可の申請を取り下げ、理事長も退任する意向を表明したことで、関係者はこの問題の「幕引き」を図る構えを見せていますが、冗談ではありません。「公園にする」と称して大勢の住民を立ち退かせて土地を国有化した挙げ句、元地権者たちが「ゴミなどない」と言う土地を8億円も値引きして森友学園に譲り渡し、そのうえ「ゴミの撤去」と「土壌汚染対策」の名目で1億3200万円もの公金を支給していたのです。森友学園が払ったのは、実質わずか200万円。ただ同然です。

国の財産も税金も、自分たちの裁量でどうにでもなる、と考えているのです。こんな人たちにこの国の未来を託せるのか。こんな人たちが責任を問われることもなく、のうのうと生きていていいのか。









森友学園融資疑惑 安倍総理が元りそな銀行高槻支店次長の冬柴大氏と会食。その後、りそな銀行は森友学園に建築費21億円融資 赤かぶ

「露骨な論功行賞」:佐川と迫田を不起訴にしたので栄転!

2018-06-27 07:22:05 | 森友事件
仰天!佐川氏を不起訴にした山本真千子特捜部長、函館検事正に栄転 <安倍暴政で司法と行政は、死に体同然!> 赤かぶ


ちなみに、札幌地検次席検事の「山口敬之」なる人物は、あの人物とは違います。

共産党はどんどん「新文書」を公開しろ

2018-06-26 21:32:44 | 森友事件
いまだに知らぬ存ぜぬで誤魔化す安倍官邸を降参させるためには、「二の矢、三の矢」を繰り出すしかない。




6/26(火) 5:00配信 朝日新聞デジタル

森友・加計(かけ)学園問題をめぐり、25日の参院予算委員会は延長国会で初の安倍晋三首相を追及する場となった。共産党が独自に入手したという政府の「内部文書」からは新たな疑問も浮上し、審議は紛糾。しかし、政府側は文書の存在を認めず、調査にも後ろ向きで、内容への見解も示さない姿勢に終始した。


 「全く調査に応じようという姿勢がない」

 共産の小池晃書記局長は25日の記者会見で、参院予算委での政府側の答弁に怒りをあらわにした。「内部文書」は2種類。森友問題に関する政府内の対応がうかがえる内容だった。

 文書の一つには財務省の理財局と近畿財務局のやり取りの記録を「最高裁まで争う覚悟で非公表とする」と記載されている。財務省の佐川宣寿(のぶひさ)前理財局長らの刑事処分に関し「官邸も早くということで、法務省に何度も巻きを入れている」との記述もあった。

 25日の参院予算委では、社民党の福島瑞穂氏が「検察が(官邸の)意のままになることを示している」などと追及した。しかし、首相は「ご指摘のものがどのようなものであるか承知していない。答えようがない」。立憲民主党の福山哲郎氏は「巻きを入れている」という事実があったのかただしたが、上川陽子法相は「作成の経緯や記載内容の趣旨を把握していない」とかわした。

朝日新聞社


志位和夫:「安倍晋三の首を取るまでモリカケ追及だ!」

2018-06-25 16:43:18 | 森友事件
モリカケについては、「なんちゃってウヨ以外」の日本人は飽きていないし、それでよかろう。




2018/6/24 20:00

 共産党の志位和夫委員長は24日、前橋市内での演説会で、27日に実施予定の党首討論に関し「森友、加計学園問題をもう一度追及したい。野党が徹底的に共闘する。安倍晋三首相が辞めるまで続ける」と述べた。

 終了後、志位氏は首相が出席する25日の参院予算委員会集中審議でも取り上げると記者団に強調。森友、加計問題の真相究明には、それぞれ安倍昭恵首相夫人、加計孝太郎理事長の国会招致が不可欠だとの考えを重ねて示した。

〔共同〕


2017年3月21日付 リテラ記事追記:松井一郎の嘘がバレた!

2018-06-25 10:53:45 | 森友事件

「全て部長が決裁」と言っていた松井一郎は「ウソをついている」!





圧力? 松井知事が森友学園の認可審議前に担当の私学課と異例の回数の打ち合わせ! 安倍首相と会う直前にも

リテラ 2017.03.21

森友学園問題で安倍昭恵夫人から籠池泰典理事長への100万円寄付問題が大きくクローズアップされているが、その一方で、またも大阪府による小学校設置認可に絡んだ疑惑が浮上した。

 18日付の朝日新聞によれば、大阪府の私立小学校設置の審査基準では土地の自己所有が原則で、例外的に借地も認めるものの、借地の上に校舎を建てることはできない。しかし、「認可適当」とされた2015年1月の私学審で府は「10年間の定期借地契約を行ったうえで、その契約期間内に購入予約」と説明。つまり、借地の上に校舎を建てるという審査基準に反した状態にあるにもかかわらず認可審議を行っていたのだ。

 朝日新聞の取材に対し、府の私学課長は「当時は正しいと思っていた。政治家からの働きかけはない」と返答しているが、もはや大阪府は「認可ありき」で動いていたとしか思えない。

 だが、松井一郎大阪府知事は、私学課が近畿財務局から認可を急かされていた事実を暴露し、「国は相当、親切やなと思いましたよね」などと“国からの圧力”を強調。「(府の)職員のみなさんがおもんぱかったんでしょう」などと、相変わらず自分が無関係であるかのような姿勢をとり続けている。

 しかし、松井府知事は本当に無関係で、圧力を“黙認”しただけなのか。ほんとうに現場の官僚だけでこんな決定ができるのか。

 実は、ネット上ではいま、松井府知事の奇妙な行動が指摘されている。大阪府 HPに掲載されている「知事の日程」を確認すると、松井府知事と「私学・大学課」が打ち合わせしていたことが記録されているというのだ。「私学・大学課」というのはまさに私学審の事務局担当で、借地契約で校舎を建てる見通しにもかかわらず認可審査を強行し、「認可適当」と判断を変えさせた部署だ。

 そこで本サイトもこの「知事の日程」を確認したが、たしかに森友学園が私学審に小学校の新設認可を申請した2014年10月31日直前に、松井府知事は“異例”の回数で私学課と打ち合わせを行っていた。


記録を調べると、松井氏が府知事に就任して以降、私学課との打ち合わせは2012年3月に5回行っていることを除いて、多いときで1カ月間に3回、1度も打ち合わせをしていない月もあるような頻度だ。

 しかし、2014年10月は、7日、8日と連続で私学課と打ち合わせをし、さらに20日(月)から24日(金)の週は、議会に出席していた23日(木)を除いて毎日、私学課と打ち合わせを行っている。20日にいたっては、1日のうちに2回も打ち合わせをしている。森友学園が小学校の新設認可を申請したのは、翌週の金曜日のことである。

 また、私学審が森友学園の小学校設置について最初に審議したのは同年12月18日だが、その2日前にも松井府知事は私学課と打ち合わせ。しかも、記録によれば、14時10分から知事室にて私学課と打ち合わせを開始し、次の日程は16時5分から同じ知事室で行われている。つまり、この記録を読む限りは、1時間55分もの長時間をかけて私学課と打ち合わせをしていたことになる。

 そして、松井府知事は翌2015年1月7日に再び私学課と打ち合わせをしているが、その20日後に臨時で私学審が開かれ、「認可適当」という判断が下っている。

 森友学園からの設置申請直前というタイミングで、1カ月のあいだに7回という異常な回数で私学課と面談していた松井府知事。これはあからさまに不審な動きだが、「知事の日程」を見ると、もうひとつ気になる記録があった。

 それは、2014年4月18日の日程記録だ。この日、松井府知事はやはり異例にも1日に2回も私学課と打ち合わせを行っているのだが、じつは同じ日の夕方から、松井府知事は安倍首相と会っているのだ。

 この日、安倍首相は午後一番で来阪し、『そこまで言って委員会NP』の収録に参加。その後、17時40分より「あべのハルカス」を視察しているのだが、ここで松井府知事と橋下徹大阪市長(当時)が安倍首相に同行しているのである。


 2014年4月といえば、籠池理事長が鴻池祥肇議員に口利き依頼のために「こんにゃく」を差し出した月であり、籠池理事長は小学校設立のために必死に駆け回っていた時期とみられる。しかも、前年である2013年には籠池理事長は私学課に「安倍晋三記念小学校」という校名を考えていることを伝えており、近畿財務局もすでに私学課に対して「圧力」をかけていた。そうしたタイミングで小学校認可の責任者である松井府知事は安倍首相と会い、さらには同日、安倍首相と会う直前まで2回も私学課と打ち合わせをしていた──。

 はたして、ここまでタイミングが見事に符号するものなのだろうか。松井府知事は安倍首相と直接会う際に「安倍晋三記念小学校」の“認可の進捗”を報告するために2回も私学課と打ち合わせをしたのではないか、そんな疑念が頭をもたげてくるのだ。


 籠池理事長ひとりを証人喚問しても、事実は明らかにならない。国だけに責任を被せ、逃げ切ろうとする松井府知事だが、氏が小学校認可の鍵を握っていたことは明白だ。迫田英典・前理財局長と同様に、松井府知事の証人喚問が行われなければ、真相はいつまでたっても藪の中だろう。

(編集部)













緑化事業の助成金 を、森友学園と同時に獲得した企業が数社あります(日本維新の会の陰謀30 河野の日記・2014年12月16日)

2018-06-24 14:22:34 | 森友事件
日本維新の会の陰謀30 河野の日記・2014年12月16日

こうした政治資金の一部は、贅沢な飲み食いにも使われてきました。東京や大阪の高級料理店や一流ホテル、大阪北新地などでの飲食として、08年から11年の4年間で約300万円も出費。この中には大阪・道頓堀の高級ウナギ店「はり重」で18万円も飲食したケースさえありました。また、橋下氏が「知事になれたのは、紳助さんのおかげ」と公言して憚らない、暴力団との交際で芸能界を引退したタレントの島田紳助がオーナーをしている大阪・ミナミの「寿司 はせ川」では5万5600円、奥下ファミリーが経営する大阪市北区兎我野町の飲食店でも、5万7960円を支出しています。その他、ホテルなどでの懇親・飲食費は54万2000円。

話は若干それますが、不可解なことに「大阪維新の会」は10年4月19日、橋本氏を代表にして、大阪府議24人、大阪市議1人、堺市議5人で結成されたことになっています。しかし実は、それより2年前の08年3月、橋下氏の法律事務所「橋下総合法律事務所」内で、同氏の資金管理団体として設立されたのが始まりです。その時の収入はわずか10円。ケチを自認する橋下氏ならではの設立経緯ですが、その後、同年6月から政治団体に変更されたものの、それから1年間は活動実績がありません。翌09年に「政治資金収支報告書」あるいは「解散届け」が提出された痕跡もありません。それが10年4月にローカルパーティー(地方政党)として発足したことになっており、設立に至る過程を見ると、ネーミングも含めて不可解な点がつきまといます。

さて次に、 「大阪維新の会」(日本維新の会)と同じビルに事務所がある「経済人・大阪維新の会」の10年分の「収支報告書」を見てみます。それによりますと、収入は約1644万円で、うちパーティー券収入は全体の40%を占める660万円。また、「経済人・大阪維新の会」の会長であるサラヤの更家史朗会長が150万円、そして日本維新の会が入居している大阪市中央区の三栄長堀ビルのオーナー「三栄建設」(大阪府八尾市)の青山浩章社長も同じく150万円、大阪府市特別顧問である堺屋太一氏が本名の池口小太郎の名前で10万円を寄付しています。支出を見てみますと「大阪維新の会に」860万円を献金(会費10万円含む)しています。

三栄建設は、八尾市の出入り業者の中では2社しかないAクラス業者の1つで、「それこそ、地元八尾市の公共事業、それも大きな事業を次々落札する地元のトップ企業」(八尾市関係者)。ゴルフ場やリゾート施設を経営、海外にも進出するなど幅広く事業を展開しています。「元々は小さな会社だったが、大阪市内の建設会社に勤めていた特攻隊あがりの有名な談合屋を会社に迎え入れてから、急速に勢力を拡大した」(在阪のゼネコン関係者)といいます。同社の青山社長は、松井一郎知事の父親の松井良夫元府議会議長とはツーカーの仲でした。「維新の会が三栄ビルをまるごと借り上げたのは松井知事つながりとしか思えん」(同)と言われるほど、大阪の建設業界関係者の間では、知る人ぞ知る企業なのです。


























「森友」決裁文書:財務省の改ざんは検査院法違反と認定

2018-06-20 14:36:35 | 森友事件
しかしながら、これで、財務省の権威失墜は明確になり、自公政権以外の「新政権」が誕生すると、解体される可能性が出てきたね。

こんな「犯罪集団」に、国のカネの管理を任せてられないからね。


「森友」決裁文書 財務省の改ざんは検査院法違反と認定 | NHKニュース

2018年6月19日 18時04分

森友学園に対する国有地の売却をめぐり財務省が決裁文書を改ざんしていたことについて、会計検査院は財務省の行為は会計検査院法に違反していると認定し、関係した職員の懲戒処分を今後求めていくかどうか検討していることを明らかにしました。

国有地が森友学園に大幅に値引きされて売却された問題で、会計検査院は去年11月、値引き額の算定方法には十分な根拠が確認できず、必要な文書が残されていないため検証が十分に行えないなどとする検査結果をまとめました。

しかし、その後、財務省の決裁文書が改ざんされていたことがわかり、会計検査院は改ざん前の文書の提出を受けて再検査を進めています。

会計検査院は19日行われた参議院予算委員会の理事懇談会で途中経過を報告し、改ざんした決裁文書を提出するなどして検査を妨げた財務省の行為は、会計検査院法に違反していると認定したことを明らかにしました。

会計検査院法では関係する職員の懲戒処分を要求できるとされていて、会計検査院はすでに財務省が行った処分に加え新たに職員の懲戒処分を求めるかどうか検討しているということです。

また、平成27年に国が森友学園と土地の賃貸契約を交わした際、その貸付料の概算額を事前に学園側に示した行為は適切ではなかったと結論づけたほか、土地の売却をめぐり大阪航空局が当初、6億円台後半と見積もったごみの撤去費用を近畿財務局がさらに増やすよう求めた経緯について重点的に調べていることを明らかにしました。

会計検査院は、再検査の結果がまとまりしだい、国会に報告したいとしています。

谷査恵子が減額要求した線強し:財務省と国交省が公表内容協議か

2018-06-18 21:41:28 | 森友事件
東大出のノンキャリ、谷査恵子をただちに証人喚問しろ!

自民も公明も応じろ。

さもなくば、森友事件は、「いよいよ」本丸へと突入するよ。

自民も公明も「絡んでいるだろ」。


ところで、安倍が、架空の状況、とかほざいているが、役所って、小説家の集団なのかよ。

そんな「ヒマなことやってる」ところじゃないだろ。

もしそうだとするならば、税金の無駄遣いも甚だしい。




2018年6月18日 21時30分

森友学園への国有地売却をめぐり、共産党は、平成27年11月の近畿財務局と大阪航空局のやり取りを記録したとされる文書などを入手したとして、公表しました。この中では、安倍総理大臣夫人の昭恵氏付きだった職員から財務省本省に問い合わせがあったことなどが記されています。

昭恵氏付きの職員が減額要求か

共産党が独自に入手したとしているのは財務省と国土交通省が協議した内容が記されているとする新たな2つの文書です。

1つめの文書は、平成27年11月12日に近畿財務局の担当者と大阪航空局の担当者が協議したとする内容で、安倍総理大臣の妻の昭恵氏付きだった谷査恵子氏から問い合わせがあったことを、財務局が航空局に報告したとする内容が記されています。

文書には学園側への国有地の貸付料について谷氏が、「介護施設に対する賃料引き下げの優遇措置を小学校にも適用できないのか」とか、「貸付料の減免、土壌汚染対策工事中の免除等はできないのか」などと財務省に問い合わせていたと記されています。


これについて共産党の辰巳議員は、「昭恵氏付きだった職員が森友学園の側に立って賃料の減額をお願いしているメモになっている。恣意的(しいてき)に隠蔽していると疑われてもしかたがない」と指摘しました。

これに対し石井国土交通大臣と麻生副総理兼財務大臣は国会で、「事前に質問の通告がなく手元に資料がない」などとして詳しい答弁はしませんでした。

財務省と国交省が公表内容協議か

2つめの文書には森友学園をめぐる問題の調査結果を公表する時期や、省庁間でやり取りした記録を公表するかどうかについて先月下旬、財務省と国土交通省が事前に協議したとする内容が記されています。

文書には学園との交渉記録を公表する時期について、実際に公表した日付と同じ「5月23日に出す」と書かれています。その一方で、実際には公表されていない省庁間のやり取りの記録については、「役所間のやり取りの公表に先べんをつけてよいものか、悩ましい。近畿財務局と理財局のやり取りについては最高裁まで争う覚悟で非公表とするのだろう」と記されているほか、近畿財務局と大阪航空局のやり取りについては「森友問題に限って考えればメリットもあり得る」とか「公表するかどうかは中身にもよるだろう。国交省として、出すのが得策かどうか検討してほしい」などと記されています。

さらに財務省が調査結果を公表する時期について、「調査報告書をいつ出すかは、刑事処分がいつになるかに依存している。官邸も早くということで、法務省に何度も巻きを入れているが、刑事処分が5月25日夜という話はなくなりそうで、翌週と思われる」と記されていて総理大臣官邸や財務省が法務省に対し、検察の捜査結果を早く出すよう要請していたとも受け取れる内容になっています。


大阪地検特捜部が佐川前理財局長らを不起訴にしたのは5月31日で文書の内容と同じ時期になっているほか、財務省は検察の捜査結果を受けて翌週の今月4日に調査結果を公表していました。

これについて共産党の辰巳孝太郎議員は18日の国会で「省庁にとって得策かどうかで行政文書の提出の有無が決まるのか。改ざんを指示された近畿財務局の職員が自殺しており、財務局と理財局のやり取りを公表することがうみを出すことになる」と述べたほか、「官邸が法務省を通じて検察に介入しようとしていたのではないか」とただしました。

安倍首相「架空の状況 答えようがない」

これに対し安倍総理大臣は「今の段階では全く架空の状況であり、真偽のほどが分からない中ではお答えのしようがない」と述べました。

2つの文書について共産党は、国土交通省側が作成したものだとしています。これについて国土交通省は、「現時点では担当者が不在のためコメントできない」としています。


日本共産党が平成27年11月の近畿財務局と大阪航空局のやり取りを記録したとされる文書などを入手

2018-06-18 19:40:42 | 森友事件


2018年6月18日 19時19分

森友学園への国有地売却をめぐり、共産党は、平成27年11月の近畿財務局と大阪航空局のやり取りを記録したとされる文書などを入手したとして、公表しました。この中では、安倍総理大臣夫人の昭恵氏付きだった職員から財務省本省に問い合わせがあったことなどが記されています。

森友学園への国有地売却をめぐり、共産党は、平成27年11月12日の近畿財務局と大阪航空局のやり取りを記録したとされる文書などを入手したとして、公表しました。

それによりますと、近畿財務局からの情報提供として、安倍総理大臣夫人の昭恵氏付きだった職員から財務省本省に問い合わせがあったとしています。

そして、問い合わせの内容として、「新聞報道であった介護施設に対する賃料引き下げの優遇措置を小学校にも適用できないのか」とか、「貸付料の減免、土壌汚染対策工事中の免除などはできないのか」などが記されています。

また、別の文書では、省庁間のやり取りの公表をめぐり、「近畿財務局と理財局のやり取りについては、最高裁まで争う覚悟で非公表とするのだろうが、近畿財務局と大阪航空局のやり取りについては、森友問題に限って考えればメリットもありえる」などと記されています。


共産党の辰巳孝太郎氏は記者会見で、「昭恵氏付きだった職員が森友学園の側に立って賃料の減額をお願いしているメモになっている。恣意的(しいてき)に隠蔽していると疑われてもしかたがない」と述べました。




森友事件は「政界大汚職事件」に発展か?!

2018-06-17 08:12:27 | 森友事件
写真は森友事件の指揮を執る山本真千子・大阪地検特捜部長(週刊ポストより)



関連記事:2017年3/23追記 りそな銀行が森友学園に21億円を融資したとの話がある


2018年04月10日 04時41分42秒 | 政治
本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」

大阪地検特捜部(女性特捜部長)の「秋霜烈日」鋭い追及の手が冴えわたり、安倍晋三首相が断崖絶壁からついに転落死する時がきた


◆〔特別情報1〕

 安倍晋三首相との癒着が疑われている日本のマスメディアが少なくない由々しき事態が問われている深刻な状況下で、「森友学園事件」について、ようやく「核心」に迫る報道が現われてきた。それは、日刊ゲンタイの4月10日付紙面(3面)だ。

「森友事件に新展開 検察の狙いは政界に流れた融資20億円か」という見出しをつけて、「森友事件に新展開か。大阪地検特捜部は、森友学園が小学校建設のために銀行から受けた融資の一部が政治家に流れているのではないかと判断し、汚職事件として捜査を開始している――。こんなウラ情報が駆け巡り、政界は騒然だ」と報じた。

この事件の本質は、財務省理財局が作成した「決裁公文書」に記載されている「本件の特殊性」「特例的な内容」という表現の裏に隠されている「政治家+大手銀行合作」「土地ころがしビジネス」にある。汚職事件の主犯は、改ざん前の書き換え前の決裁公文書に書かれている複数の政治家(安倍晋三、麻生太郎、鳩山邦夫、鴻池祥 肇、中山成彬、平沼赳夫、北川イッセイ・・・)である。大阪地検特捜部(女性特捜部長)の「秋霜烈日」鋭い追及の手が冴えわたる。安倍晋三首相が断崖絶壁からついに転落死する時がきた。



森友事件に新展開 検察の狙いは政界に流れた融資20億円か

日刊ゲンダイ 2018年4月9日

森友事件に新展開か。大阪地検特捜部は、森友学園が小学校建設のために銀行から受けた融資の一部が政治家に流れているのではないかと判断し、汚職事件として捜査を開始している――。こんなウラ情報が駆け巡り、政界は騒然だ。

「特捜部は、森友学園の小学校建設を巡る土地取得や名義変更、設置認可などの過程で、複数の政治家に賄賂が渡った可能性があるとみているようです。スパコンの助成金詐欺事件やリニア談合と比べると、森友事件の特捜部の捜査は明らかに時間がかかっている。時間が経てば証拠隠滅されかねないのに、財務省関係者は誰ひとり逮捕されていないし、本省にガサも入っていない。それで、特捜部の“本丸”は公文書等毀棄や背任ではなく、『サンズイ(汚職)でバッジを狙っている』と噂されているのです。最近、東京地検から大阪地検特捜部に異動になった検事がいることも、この話の信憑性を高めている。政界ルート解明のため、東西の特捜部が連携する目的とみられています」(在阪メディア記者)


確かに、森友学園の小学校建設に関しては、不可解なカネの動きがあった。補助金申請のために国に提出した書類によれば、建築費は「21億8000万円」。経営難で借金を抱えていた森友学園が、これだけの大金を自前で用立てることは不可能だ。

 実際、小学校の設置認可について話し合った大阪府の私学審議会の議事録を見ると、出席委員から森友学園に対して「財務的なことが非常に不安」という声が上がっていた。

「建設費を融資したのは、森友学園と以前から取引があった都市銀行だといわれています。ただ、借金だらけで大した資産もない森友にポンと20億円も貸し付けるとは、通常ではなかなか考えられず、この融資でも政治的な力が働いたのではないかという見方もあった。もっとも、20億円の融資の一部は籠池氏に渡らずに消えたという情報もある。その数億円が政界に流れたのでしょうか」(捜査事情通)


当時は20億円融資の仲介者として、大臣経験者の子息A氏の名前も取り沙汰された。かつてその都市銀行に勤務していたA氏が、森友の小学校建設が大きく動いたターニングポイントとなった日に、安倍首相と大阪で会食していたからだ。

 A氏と安倍の会食は2015年9月4日。森友サイドと近畿財務局が地下埋設物の処理内容や費用について協議した日だ。前日に当時の迫田理財局長と官邸で会った安倍はこの日、安保法の審議真っ最中にもかかわらず、テレビ番組の収録のため国会をサボって大阪入り。翌5日には昭恵夫人が小学校の名誉校長に就いた。いわゆる「疑惑の3日間」である。

 A氏は昨年、日刊ゲンダイの取材に対し「安倍首相と会食したのは事実だが、融資の話はまったくなかった。森友学園のことも報道で初めて知った」と答えている。本人も父親も籠池前理事長と面識はないという。融資元とされる都市銀行も「個別の取引内容については有無も含めてお答えできません」(広報担当)とのことだった。

 特捜部が汚職事件での立件を目指しているのなら、捜査に時間がかかっていることも合点がいく。異例の長期勾留が続く籠池前理事長も、情報源にしている可能性がある。

 枕を高くして寝られない政治家は何人もいるはずだ。

国土交通省が2016年10月に承認:森友、8億円値引きの国有地で10億円まで借り入れ

2018-06-15 01:07:05 | 森友事件
関連記事:2017年3/23追記 りそな銀行が森友学園に21億円を融資したとの話がある




 2018年6月13日(水)

学校法人「森友学園」が、1億3400万円で購入した国有地を元に金融機関から10億円を限度に借り入れすることを、国土交通省が2016年10月に承認していたことが分かりました。12日の衆院国交委員会で、日本共産党の宮本岳志議員が国交省提出の文書を元に明らかにしました。

 同省は「将来地下埋設物(ゴミ)が出てくるリスク」を口実に、撤去費用相当の約8億円を値引きする「瑕疵(かし)担保免責」特約を付して、約1億3400万円で売却(16年6月)。宮本氏は、そのわずか4カ月後に、銀行は同地に10億円の価値を認め、国交省も追認していたと批判。値引きの根拠に疑問を呈しました。

 宮本氏が示したのは、学園理事長だった籠池泰典被告=詐欺罪で起訴=が国交省に提出した「質権設定承認申請書」と、同被告が金融機関と結んだ「質権設定契約証書」(いずれも16年10月14日付)。申請書には、国交省の干山善幸大阪航空局長(当時)の承認印が押されています。

 宮本氏は、「でたらめな土地取引だ」と批判。石井啓一国交相は「事実関係をよく承知していない」と述べるにとどまりました。

 宮本氏は、異例の取引の背景に安倍晋三首相夫妻の関与がある疑いが強いとして、「首相の妻の昭恵氏の証人喚問が不可欠だ」と主張しました。


籠池泰典の自宅の競売を公告 基準価格2138万円

2018-06-14 22:10:48 | 森友事件


6/14(木) 11:30配信 朝日新聞デジタル

 民事再生中の学校法人森友学園(大阪市)の管財人が、前理事長の籠池泰典被告(65)=詐欺罪などで起訴=の経営責任約10億円の損害賠償を求めた手続きで、大阪地裁は14日、前理事長の自宅の土地建物(大阪府豊中市)の競売を公告した。7月18日にも落札者が決まる。

 入札期間は6月28日~7月5日で、11日に開札する。土地と建物一括の売却基準価格は2138万円で、最低価格(買い受け可能価格)は約1710万円。入札者がいない場合、同26日から先着順で購入者を決める特別売却に移る。

 学園が開設を目指した小学校の校舎建築費など巨額の負債をめぐり、管財人は籠池前理事長の経営責任を問い、賠償額の査定を申し立てた。大阪地裁が賠償額を10億3千万円と定め、2月に競売手続きを始めていた。

 籠池前理事長と妻(61)は5月25日に保釈され、逮捕以来約10カ月ぶりに自宅に戻った。落札者が代金を納めると、自宅の所有権が移ることになる。(畑宗太郎)

朝日新聞社


近畿財務局職員 昭恵の「いい土地」発言の記録認める:森友が「メガバンクからあっさり10億円借り入れできた」とも

2018-06-13 07:38:04 | 森友事件
それにしても、森友も加計も、「次々と新事実」が出てくるね。


<菅野完氏 ほら。もう王手飛車取りになってる >近畿財務局職員 昭恵夫人の「いい土地」発言の記録認める(日刊ゲンダイ)  赤かぶ

2018年6月12日 日刊ゲンダイ

国有地売却を巡る森友問題で新たな事実が発覚した。

 11日の参院決算委で財務省の太田理財局長が、安倍首相の妻・昭恵夫人の名が書かれた2014年4月の交渉記録について「近畿財務局に確認したところ、作った記憶があるという者がいる」と明らかにした。

 財務省が公表した交渉記録を巡っては、学園側は、昭恵夫人が「いい土地ですから、前に進めてください」と発言したと主張。しかし、その際の経緯を記した14年4月28日の交渉記録は見つかっておらず、財務省は「探しても発見できなかった」との立場を貫いている。

 作成した記憶のある職員が分かっているのなら、なぜ学園側の主張する昭恵夫人の発言を記載したか分かるはず。この期に及んで、安倍夫妻を守ろうというのか。



>財務省は「探しても発見できなかった」との立場を貫いている。


じゃ、特捜にガサ入れしてもらおうかね。



こんな話もあったとか。


1. 2018年6月12日 20:40:57

宮本議員の追及も、大事です。森友がタダ同然で国有地を手に入れた4カ月後、森友学園は不動産鑑定を依頼して13億円の評価額を得て、10月にメガバンクからその土地を担保に10億円の借り入れを大阪航空局は承認しているとの事。



柴山昌彦:「改ざんは総理答弁がきっかけになったことは紛れもない事実」

2018-06-09 16:41:39 | 森友事件
その通り。

自民党にも、「正直者」がいたんだね。




6/8(金) 21:38配信 朝日新聞デジタル

 森友学園との国有地取引に関する財務省の公文書改ざん調査について、自民党の柴山昌彦・筆頭副幹事長は8日、記者団に「(改ざんは)国会における総理の答弁が少なくともきっかけになったことは紛れもない事実」と述べた。麻生太郎財務相は首相答弁が改ざんのきっかけになったことを否定しており、柴山氏は同日夜、発言を撤回した。

 財務省が4日に公表した調査報告によると、改ざんの始まりは、昨年2月に首相が「私や妻が関係していれば、首相も国会議員も辞める」と国会で答弁した後。麻生氏は5日、「首相発言をきっかけとして、そういうことになったという事実は認められていない」と説明している。

 柴山氏は8日、自身が座長を務める改ざん問題に関する調査プロジェクトチームと党公文書管理改革検討委員会との合同会議に出席。会議後の記者団への説明で「首相答弁がきっかけ」との認識を示した。同日夜になって記者団に「発言に丁寧さを欠いていた。誤解を与えたことをおわびしたい」と陳謝。「時系列的な表現として『きっかけ』と使ったが、改ざんをもたらす原動力と受け取られる不用意な発言だった」と話した。

朝日新聞社