おじさんの外食

営業なので外食が多いですが、ラーメンと辛いものと名古屋めし大好きおじさんのランチを中心に紹介した不定期ブログです。

美濃路KITCHIN 東海北陸自動車道下り線 長良川SA

2021-01-19 03:34:14 | SA/PA

今日紹介するのは、東海北陸自動車道は下り線にある長良川サービスエリアです。
美濃で仕事が有りこのサービスエリアを利用しました。




フードコート 美濃路KITCHENのメニューです。


2台ある券売機で食券を購入します。
迷いましたが、「今がチャンス!」に引き寄せられ 高山らーめん炒飯セット&からあげ1,000円を購入しました。



食券をカウンターに出してブザーを貰いお茶を取って席で待ちます。
アクリル板がセットされていてコロナ対策が施されています。



受取カウンターには、コショウ、塩、七味唐辛子、酢が置いて有ります。


待つ事8分程でブザーが鳴り取ってきました。
らーめん、炒飯とからあげは炒飯に添えられていました。それと活命茶。
店員さんに尋ねたらこのセットのみサービスで付きますとの事。活命茶は初めてなので楽しみです。



チャーハンは、ネギ、叉焼、ニンジン、玉子のオーソドックスな具材
作り置きなのでしっとりしています。唐揚げも揚げたてではなく揚げ置きのもので冷めています。
臭味は無く肉汁がしっとり出てくる意外と美味しい唐揚げでした。



高山らーめんです。具材は、チャーシュー1枚、ネギ、メンマ、ナルト
麺は、低加水細縮れ麺は高山ラーメンのそれです。
スープは、「昆布」がしっかり効いていました。昆布の香りはほとんどないが、動物系と相まって独特の「酸味」に近い
旨みが十分に感じられる化調スープです。
特筆は、チャーシュー! そこそこ厚みありサイズもでかいです。脂身の脂はしっかり抜けしつこさ全く無し、
とろとろタイプで旨いものでした。
でも所詮は。フードコートクオリティ。高山のお店で食べるのとは決定的に違います。



活命茶と言えば子供が出てくるCMが真っ先に思い出されます。
「♪これがなくっ茶 これがなくっ茶」歌の終盤、「やっぱり○○ ○○ ○○! 活命茶~♪」の○○の部分はなんと歌っている
か分からず地味に気になっていました。「ひー、ふー、みー?」「いいふうみー?」全然わかりません。
ネットで調べました。答えは意表をつく「We do need!」(超必要の意)。少しはスッキリしました。
お茶の味は、ウーロン茶、ハブ茶、ほうじ茶、はと麦茶、ナツメ、柿の葉、ジャスミン、昆布の8種の健康素材のブレンド。
いろいろな味が混ざった不思議な味です。

岐阜県関市下有知字重竹962 東海北陸自動車道

コメント   この記事についてブログを書く
« 天婦羅えびのや | トップ | 石松ぎょうざ 本店 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

SA/PA」カテゴリの最新記事