より一層の知識と光を求めて・・・・

時に末日聖徒/モルモン教への私見含むメモ帳にて御座候 ほな毎度どんもにて 御きげんよろしゅうで御座候

来たるべき18年戦争(2020 - 2038)??!! 

2016-06-27 17:02:40 | 占星、巨人、予知予言、オカルト、フリエネ

 

奇書 『 』 フェルディナンド・オッセンドウスキー(1875 - 1945)著  チベット・インドにおよぶ奇怪な秘儀の伝承を開示した書、

なるものがあって(邦訳はなしの模様)、最終章に、地底王国・アガルタの王の予言が・・・・

世界最終戦争が、2020-2038年にわたっての18年も続くと解せるか・・・・

最初に読み知ったのは、田中真知著の『理想郷シャンバラ』(1984 学研)。 少々、抜粋しますれば、(続く )。

オッセンドウスキー   http://search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&p=%E3%82%AA%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC

http://search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&p=Ossendowski%20%20%20beasts%20men

はたして、アガルタ連邦、うぅぅんん、どうなのかぁぁ?? ・・・・

地底人は、たまWEBの感では、大洪水以前の人類で、エノクの民とは敵対しておったんではと?? 火星に殖民していたが、地球から分かれた金星に近づかれ、金星の表面を取り巻いていた火の帯で焼き払われてしまった?? とまぁ、想像、前と同じことの繰り返しで・・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 具体的に祈ること  書きかけ | トップ | キリスト教徒は同性愛者に謝... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

占星、巨人、予知予言、オカルト、フリエネ」カテゴリの最新記事