よぴの今日の。。。

東京と神戸を行ったり来たりする関西出身サラリーマンの「遊・食・読・育・旅」日記

よぴの今日のえ?2月やで

2002年02月18日 | 旅行・出張
 ………Tシャツいっちょで窓開けて運転する男性発見。

 今日からおっきなわー♪ってそんなに浮かれることなく沖縄に来たのですが、やっぱり酒飲むと浮かれちゃったぁ。

 やっぱり食べ物おいしいんですよねぇ。まず昼はお決まりソーキソバ。沖縄来てこれ食べないと始まらないっす。

 夜は事情により一人になったので、ホテルの近くをブラブラして、てきとーに目についたお店に入りました。

 いつものように文庫本片手にビール飲んでたんですけど、途中からお店のマスターと話し始めてちょっと盛り上がっちゃいました。

 マスターは元高校球児で、なんと沖縄水産が初めて甲子園に出た時のメンバーだったそうです。桑田・清原の一つ年上だそうで、PL・池田全盛期の話で盛り上がってしまいました。

 お店も居心地のいいお店で、ゴーヤーチャンプルーやらミミガーの辛子味噌和えやらを肴にけっこう飲みましたねぇ。泡盛もいただいときました。

 小腹がすきそうだったので、帰りにコンビニ風スーパーに寄ったのですが、そこでウインスタントの沖縄そば発見。後でちょっと試してみよっと。

 サータアンダギーも探してたんですけど、見当たらなくて代わりにタンナファクルーってお菓子を見つけました。黒糖でできたお菓子でこれまたなかなかうまかったです。飲み物なければ苦しい系ですけど。

 お茶はやっぱりさんぴん茶。こっちではどこの飲料メーカーもさんぴん茶を出していて、とりあえず目についたポッカのさんぴん茶ペットボトルを買いました。まぁ早い話がジャスミンティーなのですが、なんか沖縄って感じなんですよねぇ。

 沖縄っぽいといえば、私がいつも沖縄っぽいなーって感じるのは、壁に直接書かれた屋号。恐らく看板は台風の時に飛んで危ないから、直接壁に屋号を書いているのだと思うのですが、あの字体そのものがなんか沖縄っぽいんですよねぇ。沖縄フォントとしてワードで使いたいぐらいです。

 なかにはメニューやら”うまいっ!”なんてコピーまで壁に書いてて、なんかもう楽しいですね。

 それにしても暖かい。日中車にいる時は冷房かけてないと暑いし、夜に入ったスーパーはがんがん冷房かけててちょっと寒いぐらいでした。同じ日本なのになぁ。

   

● 2002年2月19日(火)

 沖縄2日目。ちょうどお昼に名護市に入ったので、ちらっと日ハムのキャンプを覗いてきました。エース岩本投手と下柳投手が並んで投げててラッキー。

 球場近くの食堂でお昼ごはん。”ぐるくん唐揚げ定食”ってのがあって聞いてみると、本土で言う”かさご”のことだそうで、見事に姿造り風に唐揚げになって出てきました。うまかったっす。

 夜はまた営業さんの都合が悪く、一人になったので(こういうこと珍しいんですけど)、昨日と違う料理屋でソーメンチャンプルーやらゴーヤーの天ぷら(めっちゃでかくて苦い!)をいただきながら、オリオンビール→泡盛コースですっかりごきげんさん。

 帰りに別の店でまた沖縄そばを食べました。食いすぎだべ。

   

● 2002年2月20日(水)

 沖縄3日目。今日のお昼もまたそば。飽きへんわぁ。浦添市内を走っていたら”そばバイキング始めました。今だけ\700→\500”というのぼりをたくさん見かけたので、気になって探して入ってみました。

 豚肉を中心としたおかずが数種類とそばが2種類あって、まぁ好きなだけ取ってくれってことで、そばを2杯とソーキ・テビチを山盛り、仕上げに氷ぜんざいも食べました。前回訪問時にも書きましたが、沖縄でぜんざいというとカキ氷小豆がけになります。しかしこの3日間豚肉食いっぱなしやな。

 仕事を終え、フライトまで少し時間があったので、ささっと首里城を見てきました。

   


首里城正殿




守礼門(あ、テレビカメラ来てるやん)
 

 この日もおそらく20℃以上になってたんやろなぁ。どう考えても日本の冬空とは思えない、初夏気分の空でした。”老後をこういうところで過ごすと幸せなんやろなぁ”としみじみ感じた2月の沖縄旅行でした。←仕事やろー!

コメント

よぴの今日の我が脳ミソ揺られ続けて液状化状態

2002年02月14日 | 旅行・出張
 バレンタインデーにも関わらず、行ってきました上甑島。

 まず朝の7時に鹿児島市内を車で出発し、8時15分出航ギリギリに串木野港到着。切符を買う暇のなく船に飛び乗り。

 10時40分上陸。まず上甑村の役場へ。仕事終了後バスで隣の里村に移動しようとするも、バスが2時間後までない!役場で聞くと島に唯一のタクシーがあるとのことで、乗り場を探して乗り込み移動。

 11時50分里村役場の近くの食堂で降ろしてもらう。バイキングシステムの小さな料理屋(っていうか普通の大鉢料理屋)で、食べ放題なんと700円・・・安すぎる・・・。

 13時から里村役場でお仕事。ギリギリまで話し込んでしまい、港まで走って走って13時55分滑り込みセーフで乗船。

 16時45分串木野港着。すでに頭の中グラグラ。空港行きバス乗り場まで営業さんに送ってもらい、17時半発のバスを待つ。その間パソコンを開き電話で打ち合わせをしていると、隣のおばちゃんに”あんたもう空港行き出るよ”と言われ、パソコン・携帯・手帳・ボールペンをコートでくるみ、大慌てでバスに乗り込む。

 19時20分予定より遅れて鹿児島空港着。晩ご飯も食べれずANAラウンジで焼酎を一杯ひっかけ19時50分離陸。

 20時55分関西空港着。まだ最終の羽田便が残っているため、この時間けっこう人がいたりする。

 西宮・尼崎方面行きバスが20分後までないため、梅田行きに飛び乗り(まただっ!)。22時5分梅田着。JRで家まで帰る。

 バスの中で今日一日の移動を整理してみました。

 高速艇・・・5時間15分
 バス・・・・・2時間55分
 車・・・・・・ 1時間30分
 飛行機・・・1時間5分
 JR・・・・・・ 15分

 合計11時間の大移動。帰りなんて14時前に島を出て家に帰ったのが22時20分ですもんね。グアムやサイパンの方がよっぽど近いなぁなんて思ったり。とにかく家に帰っても頭がずっと揺れているような気分で、風呂入るまで気持ち悪かったっす。はー疲れた。

コメント

よぴの今日の鹿児島ナイト

2002年02月13日 | 旅行・出張
 ……天文館でお姉ちゃんの呼び込みを振り切り歩く歩く!

 今朝から鹿児島に入っています。明日また上甑島に行かねばなりません。(2001年12月の私参照)船がちゃんと出てくれればよいのですが。

 先日「オーシャンズ11」観てきました。たしかに豪華出演者だけど、映画としては大したことなかったです。ほんまに。これから行こうと楽しみにしていた方すんません。

 まずトリックが使い古されたものばかり。”あっ!”ということあんまりなかったですね。そして展開が順調すぎてこっちがハラハラするシーンもあんまりありませんでした。キャスティング同様”できすぎたストーリー”ってとこでしょうか。

 確かに個々の持ち味は十分出ていたし、プロ野球のオールスターのようにキャスティングだけを楽しむなら十分かもしれませんけどね。ま、そういう映画なんやろけど。

 期待していた割りにがっかりさせられたので、ユナイテッドアローズで春モノ衝動買いしてやりました。

 春よ来い、早く来い、です。

コメント

よぴの今日の軽部さんしっかり!

2002年02月04日 | 旅行・出張
 ………”アユ(浜崎あゆみ)がアジアに”と言うところ、いきなり”アジが…”って言っちゃいました。画面を見ていない人が聞くと、鯵だの鮎だのって何のニュースやねん!って感じですな。

 今朝宮崎空港に入り、今晩は鹿児島市内に泊まっています。Nステを見ていたら内閣官房副長官の安倍 晋三さんが出ていて、”あーお父さんの顔つきに似てきたなぁ”なんて思っていたのですが、直後に”これって年くったってことやーん”って思いました。

 自分たちの世代が知っている議員さんの二世がもう要職に就いているってことですよね。田中さんにしても福田さんにしても。

 まぁそんなことはさておき、昨日は節分でしたね。

 ちょうどいまNステでもやっていますが、関西では節分に巻き寿司を恵方に向いて丸かぶりする風習があるのです。テレビのインタビューでみんなが言っているように、関西人はみんなこれが普通と思っています。でも全国的にはかなり変わった風習らしいですね。

 かぶり方にはルールがあって、

 1.恵方(毎年変わり今年は北北西)を向いて食べる
 2.巻き寿司は切らずに丸々一本食べる
 3.黙って食べる

 のです。特に3.のルールは冷静に考えるとかなり異様ですよね。まぁ私の実家では初めの一口だけ黙って食べて、後はてきとーにおかずといっしょに食べたりしていますが。

 そして関西の節分にはいわしも付き物です。いわしを焼いた時の臭いで鬼が逃げるとのことで、いわしの塩焼きを食べたり、いわしの頭を柊(ひいらぎ)の葉といっしょに玄関に飾ったりします。柊の葉はトゲトゲなので、鬼が痛がって近づかないという意味があります。たぶんそうやったと思う・・・。

 このいわしも全国的なものと思っていたのですが、今日九州の営業さんと話をしていたら、そんなもん知らんとあっさり言われました。

 私自身そんなに古風な人間ではないと思っているのですが、こういった昔からの風習・慣習ってのはちゃんと後世に伝えていかなあかんのかなと、たまに思うんですよね。古きを知らずして新しきを知り得ずってこと、確かにあると思うんですよね。うーん温故知新だねー。
コメント