yopikoの、たなばた日記

フクロウグッズ・書・風景・植物や日々の出来事など、写真で気ままに綴っています♪

第35回 峰水会展、大盛況で閉幕

2018-07-02 05:30:00 | 書道(月例作品・展覧会作品など)

私が書道を習っていた教室の展覧会が、6月27日(水)午後から7月1日(日)まで開催されていました。

第30回を最後に稽古も休んでいる状態ですが、去年先生に声を掛けていただき出品しました。
年々出品者が減っているので今年も出品依頼があり、書くことにしました。

一作品は半折1/4(175×675)で額装



雲従龍 
雲は竜に従う
易経に「雲従竜風従虎」とあります。
同気同類が互いに相手を求める。名君は賢臣を得るたとえ。


もう一作品は半折(350×1350)で軸装





杜甫の五言律詩 
『春望』です。

国 破 山 河 在   城 春 草 木 深
感 時 花 濺 涙   恨 別 鳥 驚 心
烽 火 連 三 月   家 書 抵 万 金
白 頭 掻 更 短   渾 欲 不 勝 簪

書き下し文
国破れて山河在り  城春にして草木深し
時に感じては花にも涙を濺ぎ  別れを恨んでは鳥にも心を驚かす

烽火三月に連なり  家書万金に抵る
白頭掻けば更に短く  渾(す)べて簪(しん)に勝(た)えざらんと欲す


現代語訳
国の都の長安は戦争で破壊されてしまったが、山や河などの自然は昔のままである。
町にも春が巡って来て、草木は青々と生い茂っている。
このような時のなりゆきに深く心を痛めては、花を見ても涙を流し、
家族と離れ離れになっていることを悲しんでは、鳥の鳴き声にもはっとする。

戦火ののろし火はもう三か月も続いていて、家族からの便りは万金にも値するほど貴重である。
(悲しみのあまり)白髪の頭を掻けば、髪は更に薄くなって、
冠を留めておく簪(かんざし)さえも挿せないほどである



去年から書こうと思っていた題材です。
去年は知人友人に知らせなかったのですが、今年は案内はがきを差し上げました。

初日、いわき市からお越し下さったYさんと師匠

二日目には従妹、

いつもランチする友人、会社の先輩2人(頂き物をして舞い上がり写真撮れず・・・)

土曜日には元会社の先輩が遠くから。



昨日は5時で終了。挨拶と記念撮影後、それぞれの作品を下ろして、箱に入れました。
おっとが車で一緒に来てくれたので、作品2点、記念品、Yさんのお花を持ち帰りました。

御年90歳、今年は91歳になられる先生ですが、5日間朝から一日中会場に詰めていらっしゃいました。
体力と気力がすごい先生です。先生をお手本に私も頑張ります

足をお運びくださった皆様、お暑い中ありがとうございました



にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村   ランキング参加中~ バナーをクリックして応援お願いします~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第34回峰水会展出品

2017-07-31 06:00:00 | 書道(月例作品・展覧会作品など)

私が三十年近く習いに通っていた書道教室主催の『峰水会展』に4年ぶりに出品しました。

去年、友人が出品したのを観に行った折、先生にお会いしました。
お歳は90歳。背筋はピンと伸び、とてもお元気です。

教室は4年も休会している状態ですが、書道展だけでも出品してくださいと声をかけていただきました。

で、半折1/2 の大きさに挑戦しました。





『思無邪』 しむじゃ
  思い 邪(よこしま) 無し

論語の中の一節で、「純粋な心で、邪悪の念が無い」
「心情をありのままに表わし、少しも飾らない」 という意味です。

書道の先生だった義父は、小学校の校歌を揮毫したり、字体辞典を作ったりしていました。
おっとの実家の整理に行った時、義父の書道の本、紙、硯などを持ち帰りましが、
その時、大きな紙に朱墨で下書きしてあった「思無邪」という字を見つけました。

展覧会出品再開の記念に、この字を書こうと決めました。
父は草書で書いてありましたが、私は破体書で。
「思」「邪」は草書で、「無」は隷書で書き、「思」は青墨を薄めて濃淡を出してみました。

青墨の濃淡を出すのはとても難しく、偶然性もあるので、もう少し多く書き込めばよかったな~と思います。
おっとは、今までに無いくらい動きがあって良かったと言ってくれましたが・・・
自分としては、これで良い・大満足という字にはなかなか辿りつけません。

来年も出品する予定で、次は大作に挑戦してみようと思っています。
題材はもう決めてあり、前後左右の組み合わせを考えて字体を決めていきます。


余談ですが、聞き慣れないこの言葉は、
江戸末期の薩摩藩主・島津斉彬が座右の銘としていたそうです。
鹿児島の「仙巖園」に隣接する「尚古集成館」に本人の肉筆が残っているそうです。


にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ

にほんブログ村 ランキング参加中~ ↑ポチッと、応援クリックお願いします

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

色紙小品展作品・No.8(終)

2013-11-13 07:58:47 | 書道(月例作品・展覧会作品など)

書道を習い始めた頃の作品です。



紅梅  (紅・・・隷書、 梅・・・篆書)

緊張して書いた作品です。
字形を一生懸命書きましたが渇筆部分があまり無く、趣はいまひとつですが記録として投稿します。

これで色紙の作品は終わりました。

落ち着いたらまた書き始めます!


              


昨日は書道講師の日でした。
最初5人の生徒さんから始まりましたが、今は火曜日11人(内大人の生徒さん2人)、木曜日13人に増えました。

今、習いに来ている生徒さんの中には、一週間全部習い事というお子さんもいます。
習字、ピアノ、英語、プール、くもん、そろばん、ダンス、サッカー、バスケなどいろいろです。

クラブチームでサッカーをしている男の子は、毎日就寝が遅くて眠いんだ~と言ってました。
5年生の女の子は、お母さんの帰りが20時を過ぎるので、妹弟に食事をさせてお風呂も入れるからと急いで帰りました。
そんな頑張りやさんのお子さんもいます。

習わせる保護者の方も大変だと思いますが、お子さんも忙しそうです。

そんな生徒さんたちの姿が、自分の孫の数年後を想像させます。

未来を担う子供達、しっかりと基礎を作り、内面も磨いて、逞しく成長してほしいです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 クリックよろしくお願いします

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

色紙小品展作品・No.7

2013-10-02 07:36:44 | 書道(月例作品・展覧会作品など)



書道を習い始めた頃の作品です。

「遊芸」 
 「遊」が篆書、「芸」が隷書。違う書体の組み合わせを楽しむ “破体書” です。

始筆は何とか書けていますが、終筆がイマイチ・・・
でも・・・記録として載せてみました


              


昨日の書道講師の引き継ぎは何とか無事に終了。
火曜日の先生は、私と同年代か少し上という感じで、書道の先生を長くされていた方でした。
教え方は厳しく、厳しい中にも優しさがあり、書を教えるという事に対して自信を持っていらっしゃいました。

私と全然違う教え方で、ちょっと焦りましたが、学ぶ事が多分にありとても参考になりました。

これからの指導に役立てます


にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村  クリックよろしくお願いします 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

色紙小品展作品・No.6

2013-09-03 05:30:00 | 書道(月例作品・展覧会作品など)



「白樺を幽かに霧のゆく音か」
水原秋桜子




にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村  クリックよろしくお願いします 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

色紙小品展作品・No.5

2013-08-31 05:30:00 | 書道(月例作品・展覧会作品など)



「てのひらに 落花とまらぬ 月夜かな」


また、古い作品です。これも春の句
月夜の明るさの中でハラハラと散る桜の様子が目に浮かびます。

昨日の作品と2点は、友人に差し上げました。

落ち着いたらまた書いてみます。


              


引っ越しの段取りは家にいる私の役目と、ライフラインの移転・引っ越し業者さんへの見積りや決定・
粗大ゴミの搬出業者さんの決定・日程調整など、頭の中フル回転で行ってきました。

今日はNTTの引っ越し。
テレビはアンテナから光回線での視聴に変更します。

家でのブログ更新は今日で最後。

この環境を目に焼き付けて、次へと進みます!


にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 クリックよろしくお願いします

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

色紙小品展作品・No.4  & 管理職と指示待ち人間

2013-08-30 09:46:44 | 書道(月例作品・展覧会作品など)



夏の終わりなのに・・・春の句ですが。

むか~し、書いた書

「春なれや 名もなき山の朝霞」



              



昨夜、仕事の終わった我が家へ、ハウスメーカーの営業さんが来宅。
5月末の仮契約後毎週打ち合わせを重ね、築28年越えの古い家を、夢と希望満載の新居に建て替える事にしました。
昨夜、正式な本契約書に署名捺印(ドキドキ、緊張~)し、4ヶ月に及ぶ我が家の大事業、スタートです。


引っ越し準備、仮住まい先が決まり実際に動き始めて10日経ちました。
急激に動き過ぎた為か、膝の痛みがぶり返しました・・・
私は口ばかりで全然動きが遅く、はかどりません。

そこへ登場のおっと。私より7歳も年上なのにテキパキと端から片付けを始め、段取り良く進めていきます。
忙しく仕事を終えてから、仮住まい先に荷物を運びます。

人生経験の差か、おっとは会社で自分の仕事の他に対外折衝、社内の機械設備などの管理、社員教育など
限られた時間の中でテキパキとこなしていると思われます。

一方私は、元パート勤務(退職して2年半)。上司からの指示でパート仲間たちと与えられた当日業務を無難に終えればOK。

こうして何十年と動いてきた事の違いが、引っ越しの段取りではっきり分かります。
おまけに肝心な時に膝が痛み、申し訳ないやら情けないやら・・・

残り5日。無理せずひとつひとつ片付けます・・・


にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 クリックよろしくお願いします

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

色紙小品展作品・No.3

2013-08-20 05:30:00 | 書道(月例作品・展覧会作品など)

色紙の小品展作品、3作目



蘭芳桂馥(らんほうけいふく)

蘭は芳しく桂は匂う

中国の古典、菜根譚・後集46項より

1993(平成5)年、9月の作品です。


              


暑いですが、少し気温が下がり風もあって、日中もちょっと楽になったような気がします。

日曜日は一日片付けに追われました。
大きな段ボールをかなりとってあったのですが、物をしまうには大きすぎます。
夫も私も・・・お互いよくとっておいたよね~捨てられなかったね~と言いながら小さくカット。

今は捨てるには分別が基本。 段ボール、本・雑紙類は回収。 可燃、不燃、発泡スチロールゴミの日。
その日を逃すと、次回は2週間後だったりするので、市のカレンダーで再確認。

昨日は段ボールの日。かなり出しました。

でも・・・このペースで間に合うのか、不安な気持ちがよぎります・・・

この機会に思い切って処分しないと、次はいつになるか分かりません。
身辺整理も兼ねて、自分の人生を見つめながら片付けています。


にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 クリックよろしくお願いします

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

色紙小品展作品・No.2

2013-08-13 05:30:00 | 書道(月例作品・展覧会作品など)

色紙の作品No.2



1993(H13)年3月に書いたもの

「摘草の 人また立ちて 歩きけり」

この色紙は友人に差し上げました。


              


昨日も暑い日でした~
暑いと何も出来ず・・・ぐうたらの日々




にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 クリックよろしくお願いします

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

色紙小品展作品・No.1

2013-08-10 05:30:00 | 書道(月例作品・展覧会作品など)

書道関係を仕舞っておいた上置きタンスの整理をしていたら、過去の作品が出てきました。
私は物が捨てられず、毎月稽古した紙や手本など25年分とってありました

私の歴史として保存してありましたが・・・思い切って処分!!

その際、今後見るかもしれない手本など少しだけ残し、まだ雅号をいただく前の作品はカメラで撮って処分。

私が所属する会では以前、半紙に書いてそれを色紙に表装する「色紙小品展」を年2回開催していました。


私が初めて出品した俳句

1992年9月。なんと 21年前に書いたものです

「一日の 旅おもしろや 萩の原」  正岡子規 明治22年作


稽古を休んで2ヶ月になりますが、1ヶ月のブログの中に書が無いと、なんとなく落ち着かず・・・
拙い書ですが、ご覧いただけたら幸いです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 クリックよろしくお願いします

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆ 御覧いただいてありがとうございます ☆ 

☆フクロウコレクションをアップ中~現在の数【776】 ☆11日は鉄写同好会、25日は雑草倶楽部、6・16・26日はむし倶楽部、9・19・29日は空倶楽部に参加中~  ☆使用カメラ CanonEOSkissX6i・レンズ50mm、10-18mm、18-135mm、TAMRON90mm、18-270mm。    NikonD750・レンズ24-120mm、TAMRON90mm、150-600mm。 コンデジ CanonPowerShotS120、ネオ一 FUJIFILM FinePix S1