ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

眞子さま IN ペルー 4

2019-07-15 07:00:00 | 皇室報道

ペルーはここが最終訪問地のようで、次はボリビアですね。

 

 眞子さまマチュピチュへ

マチュピチュを大型観光地として発掘したのは日本人の野内与吉さんという人で、彼がマチュピチュに初のホテルを開業したのでした。

治水工事や電気工事など大変な思いをして遺跡を観光地にしたんですよね。

今やペルー最大の場所で世界遺産にもなりました。

マチュピチュといえば神様は太陽です。眞子さまも太陽神の子孫でいらっしゃる。

言葉に出来ない何かを感じる」とおっしゃった気持ち、わかります。

 

村役場へ

隣りにいるのは野内さんのお孫さんだそうです。

黒いジャケットに首飾りがよくはえて華やかになりましたね。

 

 

 


コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 皇室ウイークリー | トップ | 大人な日本は韓国をシカトす... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
眞子さま (松陰神社前)
2019-07-15 14:13:09
眞子さまは、今までの外国訪問と比較すると次元が上がった気がします。

落ち着き払って超越してる感じです。そして美しい。

眞子さまが二人存在すれば良いと思いました。

男眞子さまとは女眞子さまがです。

男眞子さまがいれば、頼もしく厚みが出来、皇室が磐石になるのにと思いました。

今の天皇と皇后は外国で、なぜ眞子さまのように振る舞えないのでしょう。
御二人とも成熟した実りある年齢なのに。。。

よく愛子さまを貶す方がいますが、生まれついたものについて非難するのは、あまり好きではありません。
Unknown (こぶ)
2019-07-15 16:20:17
眞子さまの外国訪問、沢山の写真ありがとうございます。
以前から素晴らしかったですが、今回のペルー訪問はさらに進化したように
見えます。
KKのことが頭に浮かんで見る目が変わった、という意見も聞かれますが、
私はこれだけマスコミ、ネットなど騒がれながらも
どんなお役目もきちんとこなすところが眞子さま、秋篠宮家の皆様の素晴らしさだと
思います。
いちいち動揺したりせず、国民の前ではいつもの姿を見せる。
皇族のあるべき姿だと思います。
やれカメラが負担だの、期待されたらプレッシャーだの、
こちらに配慮ばかり求めてなおまともなことが何一つできない
下皇后とは別格です。
Unknown (リコ)
2019-07-15 16:47:01
愛子様について非難は免れません。なぜなら本物の知的障害者の愛子様を隠し、代わりにダミーの勉強がよくでき、東大も入れるとうたってる女の子をたてているからです。愛子様天皇にすべく野望が激しい。ですが野望と権力維持のために障害のある愛子様と替え玉の女の子の人権を著しく蹂躙しています。未成年ですよ!それとニセ愛子様で国民を騙している二重の犯罪を犯しています。痩せこけた愛子様登場の時はさすがにみんな❓でバレバレでしたね。こういう事態を放置している日本政府宮内庁は普通ではありません。よって、せめて実体を皆に知らせているところです。
Unknown (松陰神社前)
2019-07-16 02:33:09
戦国時代ではない現代ですのに、替え玉・影武者を本当に信じているのですか?今の世の中そんな事あり得ません。

それを言ったら某巨大掲示板のように「ふぶきの部屋」がなってしまいますよ。

自分も経験がありますが、10㎏以上の減量てあるんです。

大学入学時の写真撮影や成人時の記者会見で、自ずと優秀であるか公務が出来るのか、判明しますが、しかし前もって国民には分っていますよね。

真っ白なスケジュールの御両親の批判は当然です。
役目を果たしていませんから。
その為に、秋篠宮さまと紀子さまの疲労度はマックスです。

でも愛子さまの生まれついたものを、今、とやかく批判し言うのは、可哀想な気がして。。。理解してくださいますか?
海外 (しまき)
2019-07-16 06:50:19
海外公務でお姿を見せていただける秋篠宮ご一家は、どなたもすばらしいです。かえって、国内では何かしらの抑圧されたものをお感じになっておられるのかと思うほどです。
今回の眞子さまは、今までにないほどの報道量。ラジオでも流されていたのには驚きました。初めてでしたから。
そしてその画像の前に、我々は眞子様の内親王としての度量を見た気がして嬉しかったです。
上記「男眞子様」と書かれた方がおられますが、私はさらに単純に「ああ・・・眞子様が男性でいらしたらなぁ~」なんて、本気で思ってしまったりしました。いえ、もちろん女性としての美しさにも輝いておられますが、こうして海外でご立派に公務をなされる20歳過ぎの親王殿下がおられたら、日本の皇室もさらに栄えあるものだっただろうと。

愛子様偽物説はやめましょう。ふぶき様はそれを否定しておられます。それを書きたいのなら、それが容認されているブログか掲示板へどうぞ。
今の愛子様はどう見てもホンモノですよ。
Unknown (反論壇net)
2019-07-16 12:26:20
博物情報メディア研究系の特任研究員 秋篠宮眞子 (博物館学) 様の勤め先からの情報です。
『東京大学総合博物館ニュース Volume 19 / Number 3』

「マチュピチュと野内与吉の物語」
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/web_museum/ouroboros/v19n3/v19n3_nouchi.html

織物博物館を作った天野芳太郎も文中に登場します。与吉の孫の野内セサル良郎氏の執筆で、ご紹介の画像では青無地ネクタイの方です。この号は2015年1月の発行で、眞子様も読まれたでしょうね。
Unknown (味彩)
2019-07-16 15:31:00
マチュピチュでの眞子様には、日本では見ないオーラを感じます。まさに内親王である姫君といった感じ。海外公務の方がむいていらっしゃるのかな。
いろんな意味で周りの空気が違うからでしょう。
次は佳子様。あの笑顔で親善が深まりますよ。
山の日の公務に愛子さんがお出ましになれば、バランスが取れますね。期待増。
Unknown (もなか)
2019-07-17 14:21:14
マチュピチュ村の村長だった野内与吉さんの故郷は、福島県安達郡大玉村。
郡山に近い、自然いっぱいの場所ですね。

事前に訪問国やお会いする方々の情報を頭に入れていらっしゃるようですから、準備に随分と時間をかけられるのでしょう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

皇室報道」カテゴリの最新記事