ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

日本一強い女 皇嗣妃殿下の肖像40

2020-11-23 07:00:00 | 日本一強い女 皇嗣妃殿下の肖像

 2003年7月1日 「生態学琵琶湖賞受賞式」に出席

 2003年7月22日 「海フェスタKOBE海の祭典」でロープワーク教室で

 2003年7月23日 神戸の「海の総合展」の子供達の絵を見る

 2003年7月24日 岩手県にて岩手農業研究センター視察

国立天文台水沢観測センター視察

 2003年7月25日 水沢農業高校視察

 2003年8月7日~21日 タイ訪問

シリキット王妃72歳の誕生日のお祝い

・ ウボンラーチャタニー大学名誉学位授与式

・家禽類に関する共同研究のため

出発時

 2003年8月7日 バンコク到着

空港内での歓迎式典

 

ルークチュップの製作体験

 

 2003年8月8日 王宮内チャクリー・マハ・プラサートにて

 

シリントン王女を表敬訪問

 

 2003年8月 プミポン国王と王妃を表敬訪問

 2003年8月9日 タイのサポート財団訓練センター視察

 

ワイマンメーク宮殿訪問

 

 

とにかくお行儀のいい内親王方、清楚な服装でご立派です。

大人が多くて緊張したでしょうに・・・本当に頑張ってます。

 

 


コメント (14)   この記事についてブログを書く
« 皇室ウイークリー | トップ | マスコミに日本が潰される日... »
最新の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お小さいころ (しまき)
2020-11-23 07:21:20
何となく・・・今のお二人、特に眞子様の現状の素を拝見させていただいたような複雑な気持ちになりました。

お二人の、緊張Maxの表情。
おつらいこともあったでしょう。窮屈だなとお思いになられていたでしょう。このご年齢で、これだけきちんとした姿勢を保つことができることは、尋常ではありません。
多分、お母さまからの躾が強くお入りになられたことでしょう。
その反動が、「皇族」を特別視する学習院を離れ、ICUに入学した途端、お二人ともはじけてしまわれたような気がします。

愛子様のような野生児は問題外ですが、こういうお育ち方も、将来別の方向に走ってしまう可能性があるんだなと今さら思ってしまったことです。
Unknown (ふらん)
2020-11-23 08:01:12
ふぶき様、いつもありがとうございます。
タイ訪問は私的旅行になるのかしら。
でもタイとの親善をなされて立派な公務ですよね。
内親王殿下がた、背筋がピンと伸びて惚れ惚れします。
この時佳子さまは9歳です。
どこぞの内親王は9歳の時、どんなんでしたっけ。
初めての海外旅行も緊張につぐ緊張で、楽しまれたんでしょうか。
でもこう言った経験が積み上げられて一人でも堂々と公務出来る今があるのですね。
Unknown (ミソラ)
2020-11-23 11:40:30
ご家族みんなで、ゆっくりできている…何よりのしあわせなのかもしれませんね。
Unknown (かりん)
2020-11-23 15:11:17
懐かしいお写真ありがとうございました。
この頃は今の惨状は想像もできず、可愛らしくお行儀の良い内親王方に感動すら覚えたものです。
秋篠宮家の教育とかいろいろ言われていますが、過去をほじくっても仕方がない。今後をどうするのか。
真子さま問題の帰結によっては、皇室への尊敬が失われ、皇室不用論が公然と言われるようになると思う。
Unknown (櫻井結奈(さくらい・ユ-ナ))
2020-11-23 17:24:47
皇嗣秋篠宮殿下の皇妃紀子殿下の
御尊影を拝して、深い感動と敬意を表します。

紀子様の、まことに慈母というべき瑤顔を仰ぎ見るにつけ、
願わくば、秋篠宮殿下御一家の繁栄と御多幸を、祈らずにはおられません。

それから、眞子内親王殿下と小室圭さんの事ですが、
私自身は、慎重に考えていただきたいという立場ですが、、
ただ、、この問題は、これ以上、扇情的に扱うべきではありますまい。

皆様方が、ご心配なさることは、私も同感ですが、
結局、この問題は、当事者であらせられる眞子様の、お心の問題です。
この事を、荒立てて論議いたしますと、結果的には眞子様のお心を傷つけることになり、
ひいては秋篠宮殿下御夫妻にも、失礼なことです。

眞子様と小室圭さんの問題は、
皆様方も、言いたい放題のことは、充分おっしゃってるはずです。
今後は、言葉をつつしみ、静観なさるべきでしょう
Unknown (百合)
2020-11-23 18:38:46
さくらいユ―ナ様のお気持ちも理解できます。
もし、眞子さまと小室さんが本当に御結婚されるなら、余計なお節介かも知れませんが、眞子さまには「一時金の1億数千万円は、眞子さまが頂いたのですから大切にして下さいね。できたら手を着けず貯金し、小室さんとトラブルが起きて、身動き取れなくなったら、そのお金で思いっきり自由な生き方ができるよう、大切に~本当に大切に温存して下さいね」との思いです。
眞子さまの自由になるお金は、唯一その一時金だけになるのですからねと。
本当は幸せになってくれるのが一番なんですが。
小室さんの今までを考えますと、一時金を小室さんに使わせないようになさってねと思います。
Unknown (ビリユイ ~愛犬に名前はない~)
2020-11-23 20:12:13
ほんとに我慢強いですよね、この頃は・・・・

今は皇室への批判の呼び水になってしまわれて・・・・


眞子さま、来年も要注目です
Unknown (くじゅう)
2020-11-23 23:08:01
相変わらずお美しい紀子さまです。
神々のご加護か、神々しいかむさぶる国には、
しもじものお手本になるお方が居られます。
このお方をお慕いしつつ四方の海までの弥栄を祈っています。

未成年の方々については、差し控えますが、時々お可哀想に思っています。
成人されましてもご苦労は多いと思います。
苦渋の決断をされます、ご両親様のお気持ちを、
お子様、皆様も察して頂けたらと願っています。
Unknown (猫カフェ)
2020-11-24 08:42:15
皇女制度ときた。
民間人となってから皇女とする案を政府が考えてるそうですね。KKさんは皇女を妻とする男になるのですか。
世間の空気を読まない政府。
それなら池田さん、島津さん、サーヤという歴とした皇女も皇女としないとおかしいですね。そもそも皇女とは父親が天皇(皇帝)でないと。
廃案が見えてます。
思いとどまって欲しい (木芙蓉)
2020-11-24 11:04:49
ふぶき様 いつもありがとうございます。
眞子様には何としても小室圭との結婚だけは
ナシにして頂きたいと願っております。
何とか良い方法はないのかと誰かれの区別なく
聞いて回りたい気持ちです。
眞子様お目覚め願います!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本一強い女 皇嗣妃殿下の肖像」カテゴリの最新記事