ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

今度はうがい薬なの?

2020-08-05 08:00:00 | つれづれ日記

 上司のマスクの件ですが、私は言えません。言う立場にありません。

だから嫌だなと思うのです。気軽に「マスク替えましょう」って言えるような人ならよかったですけど、4月にうちに来たばかりなんだけど偉そうで。

一度、再任用のおじさんが真新しい不織布マスクをポンと彼のテーブルにおいて「それ、あげるよ」と言ったら「どうも」といって机にしまわれてしまった。

その時してたのは白が茶色になった不織布マスクでした。

「俺、もう見捨てた」とその再任用さんに言われちゃったから

4月からずっと見てきて、同じことを何度も繰り返していう癖があり、話下手で自分を曲げないタイプだと思います。ゆえに1日中お金の計算ばかりやってて窓口には無関心、町内会との会合も参加しません。

ところで、大坂の吉村知事がすごい発表したんですって?

ポピドンヨード」入りうがい薬が特効薬って言ってしまったとか?

ミヤネ屋のタイトルだけみたんですよ。「新しい治療薬」っていうの。

でも、治療薬でもなんでもないんじゃないか?と。

 府の宿泊施設に入っている人対象に

 1日4回ポピドンヨード入りのうがい薬でうがいをさせたら

 毎日だ液によるPCR検査をした時、コロナの数値が低下

そして

 発熱など風邪症状のある人

 接待を伴う従業員へ

 医療従事者・介護従事者

に励行して欲しい。

専門家の先生の言ってる事は、知事とはちょっと違う気がしました。

 現在のうがい薬は口腔内だけであり、根本的な治療薬ではない

 ポピドンヨードを使って体全体を洗浄出来ないか・・・なかなか難しい

という研究途上の話のようです。

そしたら、その瞬間から「イソジンうがい薬」が売れ始めて、夕方には品切れ。また転売ヤーが頑張る結果になってしまったというものです。

 

私、思いますけど。

うがいすることはよい事で、それが「うがい薬」と一緒であればさらに殺菌しますよね。私も冬場はイソジンを使っています。喉が痛い時とか声が出なくなる時とかに使っています。

果たして効果が?と言われたらわからないけど、まあ使い続けています。

ポピドンヨードを使って毎日うがいしたら、口腔内のウイルスが低下するのであれなば、もしかして「じゃあ、毎日うがいを続けたらマスク無しでいいのか?」と思う人も出て来ちゃうのでは?

1日4回イソジンでうがいを続けたらウイルスはゼロになり、飛沫が飛んでも大丈夫じゃないかと考える人も出てきませんか?かえって危険では?

 

吉村知事、発表するのが早すぎたんじゃない?

こっそり飲食業や夜の街関連に義務付ければよかったのに・・・・

飛んで火にいる夏の虫、転売ヤーの利益を上げるのに協力してどないすんねん。

慰安婦少女像に総理が土下座する像にはちっとも怒らない国民。

話題にもならず。

イソジンに血道を上げて買いに走る。おろかすぎる。

永遠の贖罪?したらええわ。そんなことよりコロナやねん。庶民にはこっちの方が大事や」ってこと。

徴用工問題ではついに現金化の準備が始まってしまったんですよーー

 

 


コメント (20)   この記事についてブログを書く
« 夏という気がしない夏 | トップ | 75年目の原爆の日 »
最新の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (百合)
2020-08-05 08:40:27
イソジン嗽いを予防的にやるのは却って良くないように思います。口腔内の常在菌は普段は役に立ち他の悪い菌をやっつけますから、常在菌までをイソジンはダメにする気が致します。風邪で喉が痛いとか扁桃腺が腫れたとかで使うなら良いとは思いますが、口腔内清浄目的で日常使うなら、アズレンスルホン酸ナトリウムを含有した口腔洗浄液だと思います。あとは鼻腔洗浄液(生理食塩水+塩化ベンザルコニウム)で鼻の中をキレイに洗い流す事です。花粉症予防や慢性鼻炎、後鼻漏などにも効果があり、気道疾患の悪化も防ぐようです。
イソジンは確かにウイルスや細菌、真菌の殺菌、消毒に効果ありとなっていますが、毎日使えばやはり逆に常在菌の死滅により身体が弱ってしまいそう~
方法 (しまき)
2020-08-05 09:04:55
役所勤めの知人友人が多数います。
なので、不潔マスクの方への対処方法としては考えつくことがあります。

1.その方が一般窓口から見える場所に席がある場合。
公衆電話を使い、市民課あるいは市民からの苦情の窓口のような課に、一般市民(町民?)を名のり、〇〇課の課員のマスクがいつ見ても汚れている。何とかしてほしいという告発をする。(氏名を求められますが、それは「一般市民より」で)

2.公明党か共産党か市民オンブズマンか市民団体がバックについているような野党議員に訴える。
そうすれば、議会の一般質問で取上げてくれると思いますよ。こんな時節柄だし、連中は役所の綱紀に目を光らせてますからね。
まあしかしこれは懇意にしている議員がいなければ、ハードルが高いかも。

3.その方の上司に訴える。まさか副市長とか部長さんではないですよね?であればその方の直接上司が必ずいるはずです。自分の名を出さないでほしいということも、その上司の方が人格者なら承諾してくれると思います。再任用の方のツテがあるといいんですけどね。


イソジンについては、あんまり心配していません。
あの薬は非常にまずくて、実際の不調を感じないとなかなか続かない薬です。
そしてコロナは肺炎。
上気道まで殺菌しても、その先には効かないことぐらい、テレビでも放映されているし、ちょっと冷静になればわかることではないかと。

先日某所で紙マスク50組999円で売っていました。
大量に仕入れ、結局さばけなくなって困っている様子。
イソジンも転売する人は現れるでしょうが、きっと在庫を抱えた状態になるんじゃないかな。
またまた、相変わらず (RM)
2020-08-05 09:07:49
転売ヤーの儲け機会の創出ですか。
やれやれです。
過日、マスクや消毒液の転売禁止令が解除になったとのことですが、それを受けて私はさっそくマスクを買いましたよ。(買占めできませんので、家のストックの補充として)
解除になればまた、転売ヤーが買い占めるわけでしょ?それで品薄にになれば、価格を釣り上げて販売できますしね。
我が家ではうがいは緑茶で行っています。病院でイソジンを処方されるような状態にならないための予防ですけどね。それでも家族全員、十数年も風邪をひくことなく、幸いコロナにも感染していません。
Unknown (百合)
2020-08-05 09:58:12
書き忘れてしまいましたが、ヨードで嗽いすると粘膜から吸収され、甲状腺の機能低下を招くと言われてるようですので、私は毎日のイソジン嗽いは怖いです。
イソジン転売は薬事法違反 (山芙蓉)
2020-08-05 12:42:12
メルカリとかに出品した方は、もう引っ込めたかしら( *´艸`)

イソジンじゃなくてもリステリンでも良いし、何だったら緑茶や紅茶でも良いし、水道水ならお手軽で安価で尚良し、と思います。
どうせ研究するなら幅広くやって欲しいです。
Unknown (トムジェリ)
2020-08-05 16:31:38
昨夜の落合筑大教授は有働アナと打合せしたのでしょうか?

ふぶき様の毎日の記事や皆様のコメントは学びになっています。
今日のTBSひるおびで大阪羽曳野医療センター松山教授が生出演で説明がありました。
軽症者41人を、うがいの有る無しの2グループに分けて、毎朝の唾液PCR検査を実施して、陽性率を測定した結果は
4日目には、うがい有りのグループの陽性率は、9.5% だったのに
うがい無しは、40%で、明らかな有為差があります。
ピュアな研究者の方ですからエビデンスの無いことには言及されませんでした。
うがいにうより、口内のウイルスを滅菌して、他人にうつさないことと、軽症者の陰性化に効果があるとおっしゃっていて、現時点では、コロナを予防や治療するものではない❗と

今日のフジのごごスマではカンニングが「鵜呑みにするのは時期尚早」はカンニングペーパーがあったのでしょうか?
【安藤優子さんは、本番前の打合せがあったようです】。
皆様の国営放送も、朝日新聞朝刊も、うがいについての言及があったのでしょうか? 関東はなかったようです。

昨夜の有働アナのニュースで落合筑大教授が「これ以上、この話題を流さない方がいい❗」と言って有働アナは、こわばりついたように見える顔でしたが、本当に昨夜は流されませんでしたが、
知る権利?はどうなっているのでしょう。
Unknown (ミソラ)
2020-08-05 17:36:35
百合さんのコメントにもあるように、滅菌のやりすぎは、ワクチンによる抗体効果とは、相反する行為かもしれません。

減菌や滅菌という話なら、空気清浄器による空調改善も、ある程度有効かもしれません。牛乳などを飲んで、体の抵抗力を高めることも、重症化予防に繋がるかもしれません。

大阪の吉村さんのイソジン発言は、コロナ感染増加を煽るマスコミから、市中に不安が醸し出されていた中で、ステッカーとかお願いとかを、東京都知事の小池さんが言うだけ、そのステレオ対策法に対して、具体例を一石を投じた意味はあるのかもしれません。

ただ、イソジンにかぎらず、マスクや手洗いもそうですが、減菌や滅菌は、感染症予防の基本なので、うがい励行とイソジンは、手洗いと薬用せっけんのようにセットですから、いまさら感もあるのかもしれません。

山芙蓉さんのコメントにもあるように、イソジンなど、医薬品の転売は違法です。朝の羽鳥さんの番組でも、言ってましたので、みせしめの逮捕は時間の問題かもしれません。

若い患者が多いので、重症患者も少なく、医療は逼迫しておりませんが、ウイルスが弱毒化したわけではないと思いますので、いずれにしても、油断なく予防ですね。
Unknown (百合)
2020-08-05 19:14:18
私は、かつて大学病院に勤めていました。
一般の方はご存知ないかも知れませんが、ヨードアレルギーの患者さんがおられます。ベッドネームには「ヨード禁」と書いて、創部処置の時には間違わないようにして、他の消毒薬を使っておりました。カルテなどにも赤色でヨード禁と書いていました。それに妊婦さんはイソジン嗽いは禁忌です。
コロナ予防でイソジン嗽だなんて危険!危険!

山中教授は元々は整形外科の先生でおられましたよね?

嗽い手洗い励行は勿論大切ですが、リスキーなイソジンで行うのは如何なものかと。
Unknown (真実)
2020-08-05 19:47:19
病院では以前からイソジン等の強力な消毒を昔のようには奨励しておりません。傷口も、余程の感染がない限り、まず水道水の洗浄です。口腔粘膜もしかり。消毒液で、わざわざ常在菌を殺して、抵抗力を弱める事はしないです。また、ヨードは甲状腺機能亢進症や甲状腺ガンには禁忌ですから。買い占めがおこると、品薄で病院に品物が来なくなり、本当に使う必要がある手術患者が困るんです。イソジンなしでも、うがいし続ければ、その部分のウィルスは減るでしょうが、すでに下気道までウィルスは到達していると思います。
このご時世、何かを判断する時は、一つの情報だけに飛び付かず、色んな知識を総動員して判断する事が大切だなーと痛感します。
Unknown (百合)
2020-08-05 21:27:19
口の中に異物(今回はコロナウイルス)が存在したら、何もしないより、クチュクチュペーって嗽いをしたら、それは吐き出されます。食後に歯を磨き、嗽いをすれば口の中から食べかすが外にはきだされキレイになるのと同じだと思います。
唾液中のコロナウイルスも同じだと思います。PCR検査は定量検査ではなく定性検査(陽性か陰性かの検査)のようで、陽性の程度は1ブラス、2プラス、3プラスといった具合に少量、中等量、多量の判定をされてるように思います。
コロナウイルスは嗽いにより唾液と共に口腔内からはきだされ、少ない量になりますよね。当たり前です。
私達は喉が痛い時や熱が出て扁桃腺が腫れた時、嗽いをしますが何故でしょう。ノドに存在するバイ菌を外に排出し、咽喉頭から気管支、肺へと侵入するのを防ぐためではないでしょうか?私はそう思います。コロナ感染者がイソジンで嗽いをすれば唾液中のウイルスの活動性が弱まるか若しくは死滅してしまい元気なウィルスは減少すると思います。よって本人の体内に侵入するコロナウィルス量が減るのではないでしょうか?私は、そのように推測致します。イソジン嗽いは気管に侵入する前に口の中で死滅させ、ウィルスの数も減らしてしまおうって事ではないですか。身体への侵襲を進行させないためではないですか?あくまでも宿主の細胞を守るためだと考えます。
しかしコロナに罹患してるどうか定かでない人々が、イソジン嗽いしたとこで何かメリットがあるのでしょうか。長々とダラダラ申し訳ございません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

つれづれ日記」カテゴリの最新記事