ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

大丈夫なの?ハリーとメーガン

2018-05-16 07:00:00 | 皇室報道

 19日に挙式が予定されている英王室のヘンリー王子メーガン・マークル。

19日はBSプライムで放送されるそうなので、英王室初の黒人妃を見てみようと思いますが、本当にこの結婚、よく女王が許したなと思います。

結局、女王にとってマーガレット王女のことと、ダイアナ妃の事がものすごくトラウマになってチャールズ皇太子の再婚あたりから甘くなっているというか、判断を緩くするしかなかったんでしょう。

ウイリアム王子の結婚の時も、キャサリン妃に関しては様々な話があって王室にはふさわしくないと言われたものですが、それでも将来の国王を産んじゃったし、代替わりのあと、この妃がコンソート妃になってから何をやりだすかわかったもんじゃないけど、ヘンリー王子は王位からは遠いけれど、それでも一昔前なら絶対に許されるはずはなく。

だってダイアナ妃暗殺説が出ている原因は何かって?ウイリアム王子達の異父弟妹がアラブ人じゃ困るという理由だったんですよ。なのに今度はアメリカ人女優だもん。

ウイリアムもヘンリーも血筋はピカ一なのに、結婚は貴賤結婚を選ぶという、世間知らずな事をやっちゃったって事ですよね。

今になってメーガンの父が写真ねつ造したことが発覚し、結婚式への出席をとりやめる事になったそうです。式まで一週間もないのにこれだもんな。

 しかも結婚式に王族はほとんど出席しないとか。

ヘンリーは平民になりたいのかも。だったら称号もなにもなくて一般人になればいいのにねーと思います。今の所メーガン自身はめちゃくちゃ優等生を演じていて、そこらへんは雅子さんとは格が違うなと思いますけど。

結婚式よりもその後の披露宴よりも女王が開くパーティの方がおおがかりなんじゃないでしょうかね?

ジャンル:
速報
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 視聴率で測りたくはないけど | トップ | 雅子妃15年ぶりに赤十字大会... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
若いときは・・ (ゆうこ)
2018-05-16 08:37:29
わからないのです・・

周りの人がだんだん天国に行くようになって、身近な人の死というものを体験するうちに人生ってこういうものか?と納得するものです(ダイアナさんの時は子供過ぎましたね)

ウィリアム王子の3人のお子様特にシャーロット王女はエリザベス女王に似てますね(くしゃくしゃしたお顔(笑)また仕草が可愛いです
妻はいまいちでも育った子供がそれなりに良ければ大丈夫、ジョージ君は向こうのお爺さんに似てますよね(あまり上品なお顔立ちになりそうもないかな?)
日本の場合育った子供に難があったのでここまでもめるんです
愛子様が眞子様や佳子様のようであればもめません・・親はあれだけど愛子様が素晴らしいから許す・・にはなりませんね(笑)
Unknown (サバ助)
2018-05-16 09:07:06
この方が主演されてるドラマ今流れてますけどね、パラリーガル役( ・∇・)!
ハリー王子が託〇で産まれた疑惑があるし、長男には王位継承者が生まれてるから女王からすれば「もういい」どうでもよくはないが「もういい」存在なんじゃないかと。
グレースケリーはアメリカ人でもアメリカの上流階級の出身、マークルは下流
見えない部分で彼女は苦労するんでしょうね。
イギリスとアメリカの文化 言葉の違い、王室の慣わし
マークルも王子様と結婚狙うならケネディ家とかブッシュ家に突撃すればまだよかったものを本物の王子にアタック
何年かして王室に適用できないになったらつっこみ満載、他のヨーロッパの外国出身のお妃は立派な方が多いから比べられないよう頑張ってね。あっかんべー公爵夫人
これなら、カミラ夫人との結婚をなぜ嫌った? (いもこ)
2018-05-16 11:54:36
英国民もいい加減なものです。
未だカミラ夫人の方が、家柄ははっきりしてます。
生まれる子供たちは黒人になりますが、異人種でもいいとしても、あの下品なメーガンの両親にも似るのはちょっと怖い。
世論 (こなゆき)
2018-05-16 15:17:07
ちなみに英国民の66%はヘンリー王子とメーガンの結婚式に関心がないそうですよ。
週末は通常通りにすごすと。
(ロイター発)
乳母に似てる (猫カフェ)
2018-05-16 16:07:40
チャールズの乳母の容姿がカミラに激似で、ウィリアムとハリーの(ダイアナが追放された後に選任された)乳母の容姿にキャサリンとメーガンが似ているとされているそうです。気味悪いです。確かにキャサリンやメーガンはダイアナ妃とは似ていません。
Unknown (師走)
2018-05-16 21:13:13
公然の秘密

ハリー王子の父親は、チャールズ皇太子ではありません。英王室はおろか、英国民全員が知っていること。ハリー王子の赤毛は、英王室からの遺伝ではなりません。それ故、父親に疎まれて育ちました。そういうこともあって、英国民の間では、ハリー王子は大変人気があるのです。

ダイアナ妃が存命だったときは、母親に守られていましたが、母親が亡くなってからのハリー王子の行動を見ていると、相当な苦しさだったと思います。自分の存在をどう肯定していいのか・・・。

従って、メーガンさんは皇室のメンバーにはなれても、彼女の血が英王室に影響することはありません。

やがては、離婚になるかもしれません。ハリー王子には、本当に幸せになってほしいものです。
Unknown (味彩)
2018-05-17 07:44:31
女王陛下も歳をとったと言う事でしょうか?ダイアナさんが亡くなった時の国民の反応から、時代の流れが変わったと認識したのかも知れません。
不思議なのですが (メガネママ)
2018-05-18 15:15:57
はじめまして、いつも素晴らしいブログをありがとうございます。
お勉強させていただいております。

皇室のことなど不勉強で何も知らずに生きて来まして、恥ずかしい限りでございます。

で、ましてや海外の王室の方々との関係もわからないので、ぜひふぶきさまに伺いたいのですが、今回のこのヘンリー王子の結婚式に日本の皇室の方はどなたか招かれていないのですか?

そういうことが、何もわからず、恥ずかしながら教えていただけませんでしょうか?
どうかよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

皇室報道」カテゴリの最新記事