ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

マスコミが隠す愛子内親王の20年 23

2022-01-20 07:00:00 | 皇室報道

 2017年3月3日 登校風景

 2017年3月22日 中等科の卒業式

楽しい3年間を過ごすことが出来ました

 すでに顔がふっくらし始めている。

 

 2017年3月27日 奥志賀静養

 

 2017年4月8日 高等科入学式

先生方やお友達と一緒に充実した高校生活を過ごすことが出来ればと思っています」

 雪焼けがひどいことに。

 

 2017年4月11日~13日まで愛子内親王、高校を欠席

 2017年4月16日 オール学習院でチェロを演奏

 

 2017年5月3日 ウイーン少年合唱団鑑賞

バッグの肩ひもをいじり続けている

 

 2017年5月5日 車椅子バスケットボール観戦

 

 2017年5月17日 大相撲観戦予定もドタキャン

この頃より、また不登校が始まる。

 

 

 


コメント (6)    この記事についてブログを書く
yonyon4009さんの出品
他の出品作品をマルシェルで見る
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 歌会始め | トップ | ふぶきと姫ちゃんの推し活 »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ささら)
2022-01-20 08:51:45
ふぶきさま

初めてコメントさせて頂きます。
よろしくお願い致します。

さて、今回の数々の写真を拝見するにつけ、中等部卒業から高等部入学後しばらくの間の愛子さまと、それ以前の愛子さまがどうしても結び付きません。
更に言えば、普通大人になっても、子供の頃の面差しや振る舞いが何となく残っていると思いますが、現在の愛子さまにはそれを見出せません。

時々目にする、「影武者説」は荒唐無稽とは思いますが、時々で変化するお姿に戸惑いを覚えます。
現在の愛子さまは、確かに歯列矯正と目元に少し手を加えられたかに見えますが、それだけでない、全体的な雰囲気が、この20年間で綿々と繋がって来たものという感じがしないのです。

これはどうした事なのか、こんなにもイメージが変わってしまうのは何故か、不思議でなりません。
Unknown (かりん)
2022-01-20 16:21:10
一枚目の写真の異常さ、今あらためて見てもお気の毒に思います。ふぶき様のご推察のように治療薬のせいだったのかもしれませんが。
内親王の実態を隠そうとする人たちのために、ご本人はいらぬ苦労を強いられて来られたように思います。
当時のマサコ妃の無様な行状も、今となってはなかったように爆アゲされていて唖然呆然としております。
Unknown (多賀城)
2022-01-20 21:38:51
お三人が並んでお手降り。
階段を降りたところでお手降り。
横一列に歩かれている画像では、私の脳内に
「西部警察」「太陽にほえろ」のBGMが流れます。
じゃじゃじゃ~ん♪

愛子さまの不登校は、何が原因だったのでしょうか? 学校行事でお友達と一緒にいる時は、笑顔は見られたのに。
激やせ、不登校……。

2017年5月3日 
ウイーン少年合唱団鑑賞中のバッグのベルトいじり。
2017年5月5日 
車椅子バスケットボール観戦に行く愛子さまの歩き方。

不安定な様子がみてとれます。
髪の毛は地肌が見えるほど薄くなっているのに、それでもそれでも笑顔で、ご両親とお手降り。

なぜですか?
Unknown (なわきた)
2022-01-21 07:13:20
激やせしていた当時、ワイドショーに出演した皇室に詳しいコメンテーターの人が、少しほっそりされましたねと言ってました。
少しどころかもうガリガリなのに、何をもって少しほっそりというのか。コメントしづらいんだろうなと思ったことが印象に残っています。
私も (のばら)
2022-01-21 08:06:32
ささらさま同様、
私も、この卒業式、入学式の時の愛子さまは別人に思えてなりません。
この時の愛子さまはとても落ち着いていて安定感があり、知性も感じさせ、
無表情でボーっとした表情の多い愛子さまと乖離しています。

この直前の激痩せは明らかに異常事態でしたし、
ずっと虐めだの不登校だの問題山積であったのに、
今、愛子さまを褒め称えている人たちはそのことを全然知らないんでしょうね。
そんな人を天皇に相応しい!と褒めそやす気がしれません。
歌会始を「学業優先」で欠席、って、おかしくないですか?なんでそれが許されるんでしょう?
やりたい放題過ぎて、しかしそれに国民は気づいてなくて、本当にウンザリします。

最近の秋篠宮家サゲの酷さは苛烈を極め、
佳子さまはじめ、秋篠宮家の方々の精神面がとても心配です。
ふぶきさまも仰っているように、とっくに自殺レベルの誹謗中傷の嵐です。
どうしてこんな惨状になっているのか、
日本の未来を大いに憂いています。
Unknown (山芙蓉)
2022-01-21 10:58:07
次のテーマの「推し活」と言えば、愛子さまの推しメンがキムタクだという週刊誌記事が年末にありましたっけね。
推し活インスタアカウントもあるらしいとか。
え?キムタク?ハタチが?母58歳がじゃなくて?と思いましたが、やはりアゲ界隈でも盛り上がりませんでしたね~
アゲヤフコメも「推し活」は優しく見守るもキムタクには深く触れず、でしたね(笑

あれは何だったんだろう・・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

皇室報道」カテゴリの最新記事