ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

堂々巡りの歯並び

2018-12-06 07:00:00 | つれづれ日記

 旅の疲れなのか、それとも血圧サージなのか、どんなに早く眠っても全然疲れが取れなくて毎日眠眠打破頼りで仕事をしています。

そうそう、ステージスタジオから写真が届いて・・・お見せ出来ないのが残念ですが(笑)アントワネットもオスカルも私初演、姫再演の感じです。フェイスラインがわずかに前回よりよくなっててほっ。

この写真を遺影にしてもいいのか・・・・・と。

雅子さんと愛子さんの話を書くと必ず「歯並び」に言及され、これって永遠に言われることなんだなあと。育ちのいい人は歯並びがいいのだ。必ず矯正するんだからっていう感じですよね。

日本ではそんなに歯並びって重要視されていましたっけ?八重歯が可愛いとか、春野寿美礼が下級生の頃はそう思っていたけど、いつの間にかなくなってた。やはりアメリカの雑誌に歯並びのことを書かれたことは大きかったんですよね。

東宮家ならお金持ちだし歯の矯正なんてどうってことないですけど、やっぱり高いのは高いよね・・・みんながみんな芸能人のような歯にする必要はないので、個人的にはあまりそういうことは気にしたくないです。

それよりも愛子さんの場合、やっぱりちゃんと学校へ通っていなかったという話が問題で、それを宮内庁が隠したって?そして「スーパープリンセス」にした。もう確信犯の宮内庁は東宮制御能力もないので、即位後はさぞややりたい放題ですわね。

今からでも親子二人で矯正したら?でも税金の無駄だからやめましょう。

それより、あの服のセンスのなさをなんとかしてよ。本当にあれでは人前に出せないでしょう。何を着ても似合わないってある意味すごいことですよ。若い頃の薬師丸ひろ子みたい・・(薬師丸ファン様達ごめんね)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 行き着くところまでいくんで... | トップ | 愛子内親王・・・そのままで... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
矯正 (みほ)
2018-12-06 11:49:11
今の若い子達は昔と違い、かなり歯並び気にしてるみたいですよ。
フィギュアスケート日本女子の今のトップ選手達(宮原、坂本、紀平)はジュニア時代に歯の矯正してます。
ジュニア国際大会の時にキスクラで選手自身が気になるようで、笑うにも口を隠して笑う選手たちが沢山います。みんな今後の国際試合考えると矯正に踏み切るのでしょうね。

雅子様が結婚後海外海外と言った割には海外を訪問されない理由の一つに歯並びも潜在的にあるのではないでしょうか。
若い頃は指摘されなかったんでしょうね。

愛子様は今からでも十分間に合うので歯の矯正した方がいいと思います。
特に海外の要人と会われる機会がある人は必ずすべきだと思います。
Unknown (スナッチャー)
2018-12-06 11:57:59
雅子さまは、もういいですけど
愛子さまは遅くなくてよ。

せめて歯並び❗️
って、思います。
優雅な身のこなし (花物語)
2018-12-06 12:16:41
そう!歯並びなどどうでもいいのですよ!
八重歯を矯正して「うちってカネ持ちー」「うちってセレブなのよー」と自らアピールしなくても、愛子様が日本一高貴なご身分で金持ちであることは誰でも知っている。笑。
ハプスブルグ家の受け口は有名で、マリーアントワネットもハプルブスグ家の下顎を受けついでいたことは宝塚ファンの皆様ならよくご存じでしょう。
それでもアントワネットは美貌を讃えられましたが、彼女が会う人を魅了したのは、美貌ではなくその優雅な身のこなしであったのですよね。
昔、ハプスブルグ家の当代の姉君の手記を読んだことがありますが、王家に生まれた者は物心つくころからから身のこなしのレッスンを受けるのだそうです。
王家の者は優雅な身のこなしはしなくてはならないもので、優雅な身のこなしは人の心を魅了する武器になることをよく知っているから、だそうです。
姉君は「訓練を受けた私で見とれるくらい弟(現当主)の身のこなしは完璧です。」と書いてありましたが、EU連合発足メンバーにその弟君の名を見つけて懐かしかったですが、今でも床の上、空中を歩いているかのような優雅で完璧な歩き方をされているのかな?

カネさえ出せば誰でも手に入る矯正歯並びと違って、優雅な身のこなしは一朝一夕にできるものではありません。
子供の頃から身のこなしを叩き込まれたヨーロッパの王族、中近東の王族の中で雅子様、愛子様のあの身のこなし!
恥ずかしい。ただもう恥ずかしい。
陰で何と言われているか。
そうなのです (みよしの)
2018-12-06 14:03:48
先日は記事とは遠いコメントを差し挟みまして失礼しました
スーパープリンセスに関する見解
(と勝手に思っていますが)
ありがとうございます

学校の出席が覚束ないのがやむを得ない病気事由なら登校がままならないのなら
まあ、致し方ないにしても
そういう学校生活を送ってきた姫君スーパープリンセスなどと報道してはいけないと思います
国民のためにもご本人のためにも

一方で
私の考えが全くの杞憂であって
本当にスーパープリンセスなら
ぜひそのスペックをご披露戴き
少し安心したい気持ちもあります
歯並びを直すのは根気がいりますよね (ふらん)
2018-12-06 14:59:22
子供の先々を思って庶民でも歯の矯正をする昨今で、上流社会で乱杭歯は引かれると思いますよ、私達でさえ何でかなあと気になりますもん。
ですが、愛子さんへの矯正の勧めは雅子さんにとっては自分への嫌みになり取り聞く耳を持たないのではないでしょうか。
側近は何も言えないのでしょう。
また、愛子さんが懸念される障碍をお持ちであるならば、矯正器具を付け続けるのは出来ないと思われます。
論じても仕方のない話しですね。
9連休 (まきば)
2018-12-06 18:52:13
他の方のところで見ましたが、愛子様、運動会の後9連休されたようですね。
運動会のお疲れと気候変化による体調不良のため大事をとって…だそうです。

最近、もの凄く愛子様を持ち上げる報道ばかりだったので、学校にはちゃんと通えるようになったとばかり思っていましたが、相変わらずだったようです。

今回、新潮が連休した事を書きましたが、新潮が東宮寄りだったら記事にする週刊誌は無かったかもしれません。
皇室(東宮)に関しては、中国や北朝鮮のような情報統制社会に近づいているようで気味が悪いです。
謀は始まっているのかも。 (花物語)
2018-12-06 21:46:50
愛子様を人目から隔離してスーパーぶりばかりを喧伝すれば、するほど愛子様はカリスマ化して行きます。
学校を休ませるのも、カリスマ性を演出する方策かもね。
宗教団体の教祖はどこでも大体そんな感じでしょう。
人目に触れさせれば触れさせるほど、愛子様の実態はプロパガンダによって暗示をかけられた人以外には解ってしまいますものね。
体調不良で学校を休ませることから始めて、徐々に隠して行く計画なのかも?

ところで、昭和天皇も香淳皇后も歯並びに難がありましたが、昭和天皇に会った外国人達でその威厳と人柄に魅了されないひとはいなかった、と聞きますし、晩年の欧米旅行では、香淳皇后の微笑みは行く先々で「エンプレススマイル」と讃えられたのですよね。
当時、日本ではアメリカ帰りの矯正歯科医達が「アメリカでは~、八重歯が可愛いと評価されるのは日本だけです~」と、ことあるごとに声を上げておりましたわね。でも、アメリカでもヨーロッパでも香淳皇后の微笑みは「エンプレス・スマイル」と好感をもたれこそすれ、微笑む口元のの歯並びが揃ってないことを問題にする者はいなかったんですよね。

歯並びを気にする者が増えたのは、アメリカのチアガールのように歯を剥き出して精一杯笑う口元こそが美しいのだと洗脳された日本人が増えたからではないでしょうか。
それを後押ししているのは虫歯や歯槽膿漏が激減して、儲けられるのはもう矯正くらいしか残っていないので、不安感をあおって商売しようとしている歯医者じゃないですかね。笑。

アメリカンビューティーに憧れて矯正するのは構わないと思いますよ。何に美を感じるか、なんて人様々ですものね。
でも、矯正していないということで、その人を蔑視したり、マウンティングするのはどうかなー。
八重歯や受け口に魅力を感じる感性を否定することないでしょう。
25歳のころの雅子様は八重歯がチャーミングでした。皇太子も雅子様の八重歯が可愛い、て思ったんじゃないのー。で、愛子様の八重歯も「なんて可愛い。」て、思ってるような気がするな。
歯並びについて (ガムラスタン)
2018-12-06 23:36:36
雅子様の場合は[顎変形症]という病名がつきます。お話なさる時に下顎がスライドするでしょう?
外科的な治療になれば、保険適応になります。
なぜ幼少時に適切な治療を受けなかったのか疑問です。
叢生もありますし、あのような歯列不正では齲蝕はもちろん歯周病に罹患するリスクがあります。
歯並びの悪さは咬合のバランスがとれないため、色々な疾病を引き起こすのです。
歯列不正を放置することは審美的な面だけではなく、生活の質を下げるということで看過できません。
愛子様だけでもあの犬歯の唇側転位を治してあげて欲しい。

現在の皇族の方々の中で、雅子様と愛子様以外に写真でわかる歯列不正がある女性はいらっしゃるでしょうか?
今上天皇は下顎前歯部に叢生があるようですが。

やんごとなき方があのような歯並びでは、外国の方から[日本には歯科矯正医がいないのか]と思われそうで、恥ずかしくてたまりません。
信じるも信じないもあなた次第 (花物語)
2018-12-07 02:33:02
「信じるも信じないもあなた次第、」と相手の不安を煽って自分の都合の良いように相手の心を誘導するのは宗教か詐欺師の手口ですわね。

>雅子様の場合は[顎変形症]という病名がつきます。お話なさる時に下顎がスライドするでしょう?
>外科的な治療になれば、保険適応になります。

ああ、これは違いますね。
保険を使って治療したい歯医者が、雅子様程度の状態にも「顎変形症」という病名を付けるのですわね。
雅子様は口を歪めて話すけれど、会話はしゃべる過ぎるくらいしゃべるし(話す内容に問題があるのは顎のせいではないでしょう。)高級レストランの食べ歩きがお好きなところを見ると、咀嚼機能にも問題はなさそうです。
会話も咀嚼も問題なくできているのに、治療する必要などないでしょう。

>なぜ幼少時に適切な治療を受けなかったのか疑問です。

ご両親が「八重歯が可愛い。顎を歪めてはなすところもチャーミング」とでも思ったんじゃないですか。
私の身近に受け口の矯正治療を受けたものの、受け口はそれほど変らずかえって、口を雅子様のようにスライドさせて話すようになったお嬢さんがいますが、スライドして話す様子がなんかチャーミングなんですよね。笑。

>叢生もありますし、あのような歯列不正では齲蝕はもちろん歯周病に罹患するリスクがあります。

ちゃんと磨けばいいだけの話でしょ。

>歯並びの悪さは咬合のバランスがとれないため、色々な疾病を引き起こすのです。

具体的に、どういう疾病ですか、言ってみてー。
そして、その疾病と歯並びの因果関係を実証と有意な統計をもって論理的に説明してみてー。

>歯列不正を放置することは審美的な面だけではなく、生活の質を下げるということで看過できません。

歯並びが悪いことで低下する「生活の質」って、なーに?
雅子様、愛子様、我々歯並びの良い庶民よりはるかにハイクオリティな生活を送っていらっしゃいますわ。

審美的に問題って、ファントムレベルならともかく、単に歯並びが欧米基準じゃないってだけでしょう。
八重歯も受け口も可愛い!笑。


>愛子様だけでもあの犬歯の唇側転位を治してあげて欲しい。

余計なお世話でしょうね。

>現在の皇族の方々の中で、雅子様と愛子様以外に写真でわかる歯列不正がある女性はいらっしゃるでしょうか?

その方々は矯正治療されたのですか?
生まれつき歯並びが良かっただけじゃないのー。

>今上天皇は下顎前歯部に叢生があるようですが。

そう!日本では、高貴なかたはおおむね細面で、細面は歯並びが悪くなりやすいのですよね。

>やんごとなき方があのような歯並びでは、外国の方から[日本には歯科矯正医がいないのか]と思われそうで、恥ずかしくてたまりません。

そうですか?
そんな風に思うのは日本について何も知らないか誤ったを情報を鵜呑みにしている知的レベルの低い外国人だけで、日本についてよく知っている外国人や知的レベルの高い外国人は、気にしませんよ。せいぜい「この方達は矯正したくなかったのね。」と思うだけでしょう。

歯の矯正なんて、美容整形と同じレベルの話ですよ。
一言付け加えますれば (花物語)
2018-12-07 02:43:41
皇太子妃、内親王に美容整形を勧めるなど失礼千万!

ウィリアム王子、ヘンリー王子にカツラを贈るくらい失礼なことだと思いますー。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

つれづれ日記」カテゴリの最新記事