ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

プリンセス・カコ IN オーストリア 3

2019-09-18 07:00:00 | 皇室報道

 週刊新潮なんて潰れてしまえ!!僕の大切なプリンセス・カコの悪口ばかり書いてさ そもそも観光旅行ならエンペラーとエンプレスの秋田はどうなのさ。それにオランダの即位式なんてすっごくおかしかったよ。

カワウソの世界でもあんなドレスは誰も着ないし、恥ずかしくて国民に顔向けできないよ。僕のプリンセス・カコの美しさは罪というなら、かかってこいやー!!

 わあ・・・美しさは罪だよね。妬まれてしょうがないもの。

振袖がなんて似合うんだろう。色も柄もプリンセスにぴったり。それでいて日本の「究極の美」を表現しているよね。

だって考えてもごらんよ。ハプスブルク家の遺構があちこちに残る建物の中で、全然負けない。むしろさらに華やかさ。

大統領も嬉しそう。プリンセスのにこやかな笑顔は日本では見ることが出来ないんだって。そんなのおかしいよね。

「まるでシシィのよう」ってウィーンでは言われているんだって。

つまりエリザベートと同じくらい美人だって事だよ

可愛い。プリティ。アッハ!

Wie schön du bist!!

大統領とプリンセス・カコはマリア・テレジアの肖像画の下に立っているんだって。

大統領は品のいい人だよね。これのどこが観光なの?

ウィーン子達はみんなプリンセス・カコの虜さ。 

それから二人は会談をしたんだ。

 

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« プリンセス・カコ IN オー... | トップ | プリンセス・カコ IN オー... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あんぱんちゃん)
2019-09-18 15:23:48
消さの週刊新潮の新聞見出しで、宮内庁が旅行代理店と
化したマル秘スケジュール表とは!
その他の項目も悪意全開でトンデモ的。

佳子さまのウィーン訪問は、これぞ皇室外交。
悠仁さまのブータン訪問でも感じましたが、

仮定の話として、例えば千年以上の伝統を受け継ぐ
「無形文化財」としての皇族の訪問だったとしても
受け入れる側の印象、対応に大きな差が着くものなのでしようか?

又、ノブレスオブリージュやオーラに差が出てくるものでしょうか?
それ以外に、皇族方々の心掛け、自覚的なものに大きく左右されるのではないのでしょうか。
ゆくゆくは、次世代?がどう考えるか、判断するかでしょう。
素晴らしいですね (続強子の部屋)
2019-09-21 22:46:14
佳子様は、貞明皇后に似ていらっしゃいます。
聡明で活発なお方だったそうです。
真子様、佳子様我が国の誇りです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

皇室報道」カテゴリの最新記事