ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

行き着くところまでいくんでしょう

2018-12-05 07:00:00 | つれづれ日記

 すごく冷たい言い方に見えるけれど、世の中というのは行き着くところまで行くんでしょうね。何をどういっても嘘は嘘だし。真実は真実です。

 徴用工判決で新日鉄住金に協議要請=拒否なら資産差し押さえ―原告側弁護士 

 徴用工に関する原告が24日までに午後5時までに新日鉄住金が交渉に応じない場合は資産を差し押さえると宣言

 原告側いわく「高齢だから待たせられない」とか言ってるけど、あの車椅子の人達、本当はいくつのか教えて下さいよ。本当に徴用工とは思えないんですが。

 その子孫だとしても、父なり祖父なりの本当の心なんてわかりはしないでしょう。

 でもこういう風に書かれると「そうか。24日の午後5時で日韓断交か、あるいは何等かの制裁を日本はやるのかなと思うでしょう?ところが原告と来たら

「差し押さえの手続きに入ることは交渉の決裂を意味しない。手続きの過程でも(同社の)責任ある協議の意思を待ちたい

 逃げ道を用意しているんですよ。こういう風にいっとけば日本は何も出来ないだろうと。そして本音としては永遠に協議し続けようというわけ。そしてお金を貰いたい。それが目的なわけです。じゃあどうしろと?もうこれ以上いい加減にしてほしいというのが日本人の気持ちです。

 京都では着物を着てにこにこしている韓国人が、自分の国に帰った途端、豹変する。そんな行為を許せるはずがない。

 

 秋篠宮の言葉を叱責と受け止める  

 

 宮内庁の西村次長は秋篠宮が「宮内庁は聞く耳を持たなかった」と言った言葉に対し「閣議で了解された事項への反対をなさっているものではなく、宮内庁に対するご叱責と受け止めている」と発言。

 叱責として受け取るなら、申し訳ない、ごめんなさい。全面的にこちらが悪いとなるんですが、次長は

 「(大嘗祭に関する宮内庁の考えを理解して貰えなかったことは)大変申し訳なく思っている。宮内庁としては今後はこのようなことがないようにしたい」

 これだと、宮内庁の考え方を理解していなかった秋篠宮が悪いように感じます。次長がそのような思いで言ったかどうかわかりませんが、マスコミはそう受け取っているんですよね。

 今回の大嘗祭については私は自分が書いた通りに解釈しています。だけど

 秋篠宮は元々宮内庁と仲が悪い

と決めつけるのはどうかと思います。

平成になってからの宮内庁はひたすら両陛下の言いなりになっていますし、秋篠宮家を軽んじて来た事は事実ですが、それは秋篠宮殿下が悪いからではありません。そうでしょう?

対立の構図を生んだのは東宮・両陛下側にぴったりついた宮内庁そのものではありませんか?本来、男系男子が2人もいる秋篠宮家を大事にしこそすれ、貶める部署ではない筈なんです。それがすっかり「長い物に巻かれてしまえ」という風な役人気質に染まってしまった。

小室家の警備に関してはも記者会見を見る限り、宮家としては「そうしてくれ」と言ったわけじゃなくて、宮内庁が忖度した結果です。「納采の儀は行えない」のならさっさとポリスボックスを撤去すべきですが、小室母が「息子が帰って来る予定があるから撤去しないでくれ」に従っているじゃありませんでしたっけ(週刊誌いわく)本当にそうなら宮家よりも小室家に従っている事になりませんか?

それに、「納采の儀」を行えないと言ったのに、西村次長は「(発言は)ご結婚に重い課題を課されたと認識している」と答えています。

課題も何も、納采の儀はやらない、まだ婚約前だし・・・と言っているんだから、小室家への気遣いは一切必要ないでしょう。でもまだポリスボックスは撤去していない。そもそも、警察庁が小室家を身辺調査して報告を上げているのにそれを秋篠宮家に教えなかった。

教えて貰えなかったのは殿下が対立しているからというのも絶対におかしな話です。

また、秋篠宮家が国民に詫びないとか何とかいう人がいますが、、それもおかしい。何で皇族が詫びなきゃいけないのか。皇太子がいつも「国民の皆さまに温かく見守って頂き感謝しています」ってうわべだけのお礼を言ってるから?

騒いでいるのはマスコミであり、ネットであり、眞子さまも秋篠宮家も何も発言していませんのに。むしろ、ここまで皇族を馬鹿にする小室家こそ断罪されるべきではありませんか。

殿下の発言は筆頭宮家として、皇嗣としてあそこまでがぎりぎりのライン。やんごとなき人は直接話法をとらないのです。そしてそれを察するのが国民の筈。

17歳になった愛子内親王上げがすさまじいですが、今更驚かないというか、それを信じ込んでいるうちの新入りのような人もいるんだろうな・・・という感じです。

とうとう「慈愛」まで雅子ワードになりつつあります。

果たして勉強も運動も音楽も何でも出来て、ダンスの出来はもはや人望による人気?とまで言わせてしまうような女性なのか?愛子さんは。

じゃあ、どうして休みの日は職員とソフトボールをやるんですか?

何で部活やらないの?受験勉強しないとダメじゃん。ずっと学校休んで東大なんて笑わせないでと愛子さんと同い年の高校生は思いますよね。

「知性」「人望」は顔に出ます。申し訳ないけど私の目には愛子さんはスーパープリンセスには見えません。年齢より幼い、遊ぶの大好き、食べるの大好き、スマホいじくるの大好きで、親のいいなりの服装する事に迷いを感じない、つまり考えない、本能のままに生きている普通の女の子です。ついでにいうなら父親の影響で朝ドラ大好き、でも1時間ドラマを見る程集中力は続かない。イケメン俳優やゆずるんはが好きで、でもそれも一時の事ですぐにあちこちに気持ちが移っていく。

学校で「福士蒼汰と会って来た」と言えば誰もが「よろしいわね」と言って持ち上げてくれるから自慢も出来る。だけど相手の気持ちを察したり言葉を選んだりは出来ず一つのことを深く考えることもない。「今度はいつ遊園地に行けるかな」そんな事を毎日考えている軽佻浮薄なお嬢さんですわ。

今回、ビデオで下唇をぴくぴく動かす癖が指摘されて向精神薬の副作用ではないかと言われていますが、そう思われても仕方ない部分もあるんですよね。

なかったことをあったあったと書くマスコミの嘘もここに極まれりですが、そういう時代だからこそ真実を書き留めておかなくてはいけませんね。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (13)   この記事についてブログを書く
« ふぶきの宝塚旅行記 3 | トップ | 堂々巡りの歯並び »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (茉莉茶)
2018-12-05 08:37:32
愛子様。
とりあえず、歯の矯正をしてほしい。庶民でも普通にやっています。
外国に行った時、日本の皇后をはじめプリンセスまでガチャガチャな歯じゃ恥ずかしい。
お金はいっぱいあるんですから!
Unknown (そば茶)
2018-12-05 09:50:21
『朝刊に日韓議連が14日、ソウルに向かうか。
自民党・額賀福志郎。河村建夫。竹下亘。
立民党・白真勲。
共産党・穀田恵二。
額賀は政府の外交を補完する形で日韓の良い関係を
作るよう努力するとコメント』

↑ヤフコメで拾った記事ですが。
BSフジプライムニュースで「河村建夫」が「日韓議連でソウルに行くがビシっといってやります!」みたいなことを言ってましたね。
どうでしょう、この温度差は(笑)今更、何をビシっと言うの?それで「韓国の譲歩」を引き出して自分たちの手柄になるとでも思ってるんでしょうか?

今回の一連の流れで明らかになったのは、私としては「政権与党・自民党」の責任です。
ヨーロッパのように極右国家主義政党の受け皿があれば、間違いなく自民党はもっと慌てているはず。

「どう転んでも、革新系が嫌な選挙民は自民党に投票するしか無い」と足元見てるから、日韓議連が謝罪のコメントひとつ出さないんです。

阿諛追従 (花物語)
2018-12-05 11:42:15
愛子様の実像は一目瞭然。いささかさは大伯母様の池田厚子様(順宮)に似ていらっしゃいますが、哀しいかな、厚子様より、お品が無い。そしてお若い頃の厚子様はいさかか、な方でもあっても、愛子様より臈長けてお美しい。
こうしたことも平成の皇室が高貴な品格を失って行った証でもありましょう。

女性週刊誌が愛子様に対して歯の浮くようなお世辞を並べ立てるのは、何故なのか。私はそちらのほうに興味があります。
愛子様おべんちゃらの急先鋒「女性自身」は美智子様が皇太子妃時代から、美智子様擁護の姿勢を貫くのが編集方針。読者も美智子様と同年代の主婦層が中心です。
美智子様に「姑の嫁いびりとしきたりの理不尽さに耐える嫁。理不尽さと闘う嫁。」像を当てはめることで美智子様と同年代の主婦層の支持を得てきました。今の若い人は「女性自身」など読まないのでは?
ここからは、私の想像ですが、常に御自分を擁護してくれる「女性自身」の記者、編集者と美智子様の間には信頼関係が築かれているのでは?
編集者は皇室へ食い込みたい。美智子様は思いのままの記事を書いてもらいたい。
で、あのようなおべんちゃら記事。しかし、週刊誌の記事になったというだけで信じてしまうひともいるのでしょうね。
ただ、愛子様については見ていればそのうち嘘か本当か殆どのひとは解るでしょうけれどね。

私見ですが、歯並びなどどうでもいい。欧米の基準に合わせる必要がどこにある?
欧米人のたくましくガチッ張った顎に比べれば、東洋人の顎は優しく華奢なんですよ。
高貴なかたほど顎は細い。日本人は奈良平安の昔から、細面に高貴さや美しさを感じて来たのですわね。
顎が細いと八重歯になりやすい。若い頃、その美しさを絶世と称えられた歌舞伎の板東玉三郎も八重歯です。笑。
愛子様マンセー (睡蓮)
2018-12-05 12:05:31
ふぶき様、こんにちは。

愛子様マンセー。
即位の礼が済めば鎮火するんじゃないかと期待していましたが、どうなんでしょう。

内親王の気品、皇孫のオーラ、ずば抜けた頭脳と身体能力、高度の芸術感覚もお持ちだそうです。そうそうお母様譲りの美貌の他に、気さくさと優しさを兼ね備えておられ、学校での人望も厚いそうです。
そしてこれが大事だそうですが、「何より長男家の孫」である。
ああ、これが言いたい為にここまで持ち上げる必要があったのね、と納得。
バカバカしい。というかもう悲しい。情けない気持ちです。

週刊現代が2013年11月頃に、全く同じ「偏差値72天皇家で1番の頭脳」と記事にしていましが、こじつけのヨイショ記事で、当時笑い捨ててましたが、今も同じ内容が繰り返し記事やネットで言われてます。
プロパガンダ? ずっと言われていると信じる人も出てくるのでしょうか。

先日同僚が仕事帰りのお茶の時に、「徳川時代にも女帝はいたんですよ。皆が知ってる、家康の孫の明正天皇じゃないですよ」と、得々と言ってきました。
「後桜町天皇でしょ。」と、いうと「知ってるんだ。この人は天皇の娘だから女帝になれたんですよ」と、満面の笑顔です。
「弟の桃園天皇の御子が小さい為、中継ぎで即位をされたのよね」と言うと、「これでいくと愛子様も女帝になれるでしょう」っと言ってました。眠気が吹っ飛びました。
え?4~5歳しか違わない悠仁様の中継ぎを、愛子様がなさる?
??どこをどうやったらそういう結論が出るのか。
女帝は殆どが皇女、または皇后がなりました。
でもね、後桜町天皇は「最後の女帝」と言われています。それは明治以後天皇は男系男子に継承されるからです。それを同僚に伝えたら、
「そんなのおかしい。優秀な愛子様がなれないのは女性差別。雅子様が可哀想だそうです」

江戸時代の殆ど無名の「後桜町天皇」までハタキをかけて引っ張り出して、一体何をしたいのか。どこかのブログで見たんだろうけど、ご優秀な愛子様を女帝にという図式が、どこまで浸透しているのかと怖いです。

「愛子様が女帝にならないと雅子様が可哀想」
秋篠宮様から悠仁様へのご即位を待ち望む私には、どんな外国語より理解できないです。
天上人ということ (しまき)
2018-12-05 12:35:15
私の母親が学生時代、近くを秩父宮妃がお通りになることがあり、「決して妃殿下の顔を直接見てはいけません。首を垂れるように!」と、先生に厳命されたそうです。
皇族というのは、はるかかなたの雲上人だったわけです。


それが今上夫妻のときに、天皇家は並みの人間になってしまいました。
ちょっと前までならこんな恋愛騒動で殿下ご夫妻がマスコミ相手に回答しなければならないなんて、想像もしませんでした。それに関しては、いろいろな意味で非常に残念に思います。

折しも高円宮家にも慶事があったことから、両家の娘さんに対する結婚観の違いが顕わにもなってしまいました。降嫁する娘さんは、今の環境とそんなに違わないご家庭に縁付くのが、やはり私は幸せだと思います。
しっかり学問を身につけることも大切だけど、それ以上に生きていくために必要なものってありますよね・・・学問や学歴だけではないと思うのですが。

殿下としては、あのお言葉が限界だと思います。
でもちょっと歯がゆい。本当に破談になるのでしょうか。

知人の知人話ですが、韓国人の恋人と結婚したいと言った娘に、父親は「結婚自体は自分で決めること。ただし、私は韓国人との親戚付き合いは無理なので、結婚するなら二度と我が家の敷居はまたがないように」と言ったそうで、今彼女は親を取るか、恋人を取るか悩んでいるそうです。

「どうしても結婚するなら親子の縁を切る。」
一般人なら言える親の言葉なのですが。
Unknown (とまと)
2018-12-05 15:30:14
そりゃ、持ち上げても くれますわ。

取り巻き連中、おいしい思いしてるもの
Unknown (お昼寝姫)
2018-12-05 17:47:55
こんばんは。

愛子さまの歯並び、私も矯正するべきと思います。
外国でどう思われるかとか関係なく、私には不潔に思えます。食べカスがはさまってないかとか。
写真を撮られることが多く、ご自身の見え方も気にするお年頃なのに、ご本人は気にならないのかしら?
ふぶきさんのおっしゃる通り幼いのかな?
学習院女子の同級生で、こんな歯並びのお嬢さんはいらっしゃらないのでは?

娘は庶民的と言われる中高一貫校でしたが、皆さん綺麗な歯並びでした。
信じられません (いっちょかみ)
2018-12-05 19:17:12
愛子さんを見ていていつも思うのは、随分と「おぼこい」ということです。
童顔という意味ではなく、知性がまるで感じられない表情と目付き、ですね。

皇族ですと、たとえば彬子女王はとても童顔でいらっしゃると思うのですが。
華奢で小柄でいらして、お年のわりに、良くも悪くも肉感的なところがない。
しかしとても清潔でいらして、まなざしに強い意思と知性を感じます。
失礼ながら美人の部類ではないように思いますが、所作も美しく洗練され、品格がおありですね。
お着物姿など、着こなしが素敵だなぁと思います。
愛子さんは、十代のお嬢さんですから、彬子女王と比べるのはフェアじゃないかも知れませんが、今どきの17歳はもっと、大人びているように思います。
愛子さんの、まるで小学生の女の子のような表情は、ぼーっとしている子と表現でき、今どきの大人びた高校生に憧れられるスターだなんて信じられません。
先手必勝。 (花物語)
2018-12-05 19:33:53
愛子様がスーパーウーマンでなくては困る人々がいるのでしょう。
いくら愛子様を「女帝に」と、押してもあーぱーでは国民が納得するでしょうか。
しかし、悠仁様の扱いが粗末過ぎることが気になりますね。
秋篠宮が皇嗣殿下になれば変るのかしら。

今のところ、先手必勝、とばかり、愛子天皇擁立派の動きばかりが慌ただしいですが、その慌ただしさは持ち手が少ない者の「今のうちに先手をとっておかなくては!」という焦りとも見えるのですよね。
秋篠宮様も紀子様も「やらねばならない」と決意されていることは会見からうかがえました。
真子様の破談も悠仁様の立太子も決まるその時はいずれ決まるにしても、今日でも明日でも無いでしょう。
悠仁様が国民の総意を引き出すようなかたになられますように祈るばかりです。
愛らしいけれどなあ。 (花物語)
2018-12-05 20:06:52
そうですか。
愛子様のような口元私は、愛らしいって見えるけどなあ。
矯正して完璧にずらりと歯が平板に並んだ口元は歯並び的には完璧かもしれないけれど、それほど美しいって思えないんですよね。
揃った歯並びも悪くないけれど、どこかに歪みや凸凹がある歯並びも可愛い。
谷崎潤一郎夫人松子も写真を見ると口元に難があるけれど、その難さがなんか可愛いなーとか。
歯並びが悪くても丁寧にきちんと磨けば不潔ではないですよ。
昨今は歯磨き用具も進化して、歯並び悪くてもピカピカに磨いているお嬢さんもよく見かけます。そういうお嬢さんを見ると、猫も杓子も矯正して不自然な歯並びになるなかで、よくぞ頑張って、頑張れーっていいたくなります。笑。

ファントムのような悪過ぎる容貌が少ないように、悪すぎる歯並びも少ない。矯正は本来悪すぎる歯並びのためにあるものだろうって思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

つれづれ日記」カテゴリの最新記事