ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

皇室ウイークリー

2021-02-21 07:00:00 | 皇室ウイークリー

ご日程

両陛下

2月12日・・・天皇陛下 → 通常業務

       両陛下 → 国連水と衛生に関する諮問委員会(UNSGAB)満了5周年記念オンライン会合出席

2月16日・・・天皇陛下 → 通常業務

2月17日・・・天皇陛下 → 祈年祭

2月18日・・・天皇陛下 → 通常業務

              認証官任命式

 

皇嗣家

2月16日・・・妃殿下 → 結核予防会理事長、同代表理事他から報告を受ける(オンライン)

2月17日・・・殿下 → 祈年祭

2月18日・・・妃殿下 → 母子手帳国際ウェビナー 第1回聴講(オンライン)

先日の宮城・福島を襲った震度6強の地震の日、それは赤坂御所から皇居へ引っ越しを開始した日だったそうで。

週刊誌のその後の記事は読んでません。恐ろしく「皇后さま上げ」記事だったので。

皇后一人で大地震から「国民を守る」とかありえないから====

8億円新居って・・・皇居のことですよね。耐震もばっちりだそうでよかったね。

ネットでは、美智子皇后がいかに皇室を破壊していったかという事について、熱く語られるようになりました。同じような事が今までにも何度も語られてきたのですが、繰り返されるということは疑問符が多いという事ですね。

 

 昭和天皇時代

吹上御所・・・1358平方メートル

昭和天皇は昭和40年に入るまで「御文庫」と呼ばれる防空壕に住み続けています。

でも皇太子の為には新しい東宮御所を建て、ご自分の吹上御所は後回しにされました。

本来、昭和天皇が崩御すると、香淳皇后はこの吹上御所を出て新たに「大宮御所」に引っ越さなくてはなりませんでした。

しかし、上皇夫妻は「思い出のある吹上御所に住まわせてあげたい」との思いから、そのまま香淳皇后を住まわせ、自分達の為に新御所を建設しました。

 平成の新吹上御所・・・4940平方メートル(17LDK)

私はその時、「あれ?」と思ったんです。

大宮さまと呼ばれる皇太后がそのまま御所に住み続けるなんておかしくない?って。

そしたら、新吹上御所を建設する為に、昭和天皇が愛した森を伐採してなくしてしまったことが発覚。この時から「美智子さまバッシング」が始まります。

要は「思いやりのように見えて、実は香淳皇后が長く住んでいた御所なんか嫌だって話でしょ」ということです。

そこを8億円かけて改修し、今上一家が引っ越していきます。

 上皇夫妻仙洞御所・・・5460平方メートル(22LDK)

これはいわゆる赤坂御所であり、東宮御所であった場所です。

しかも上皇夫妻は他にも高輪仙洞御所にも多額のお金をつぎ込んでいます。

 

2017年1月26日付けの毎日新聞では

 宮内庁は代替わりに伴う新築工事は行わない予定

 皇太子夫妻は皇居に移動

 仙洞御所は秋篠宮邸などがある赤坂御用地のどれかにする

 秋篠宮家は東宮御所に移動

 これで建設費用を抑えることが出来る

と発表。

 

しかし、3月28日、突如「両陛下退位後は赤坂東宮御所に住む」事がNHKにリークされ、そのまま発表されてしまいました。

 

 産経新聞3月28日

皇太子さまと住まい入れ替え」官邸、寝耳に水 宮内庁と溝

25日午後7時。

安倍晋三首相は東京都渋谷区富ケ谷の私邸で、NHKが「天皇陛下は退位後に皇太子さまと住まい入れ替え」などを報じたのを知り驚愕した。
譲位に関する有識者会議でも俎上に載せておらず、まさに寝耳に水

首相はすぐに関係者に問い合わせたが、官邸内で検討した形跡はなかった。
官邸筋は「宮内庁が既成事実化を図り、NHKにリークしたのだろう」と打ち明けた。
菅義偉官房長官も27日の記者会見で不快感を隠さなかった。
 「全く承知していない。どういう根拠で報道されているのか全く分からない。 そうした報道が出ること自体おかしい。報道されたことは全くあり得ない

 

記者「譲位後のお住まいは東宮御所?」
菅官房長官「全く承知してません、それだけです」
記者「東宮御所にお住まいは選択肢の一つ?」
菅官房長官「全く承知してません(略)政府としては全く関与していない」
記者「公的活動から退く?」
菅官房長官「どういう根拠にそういう報道されてるか分からない いずれにしても報道おかしい。まだ政府としてどうするか決定していない 検討中なのにこんな報道はあってはならない」

宮内庁がリークした・・・というより、これは完璧に美智子皇后が示唆しただろうというのは予想がつくこと。

なにせその時、天皇はすでに認知症で「ここに住みたい」なんて希望が言える筈ないのですから。認知症気味になってますます皇后に頼り切りになってましたよね。

でも、とにかく「思い出の多い東宮御所に住みたい」という強い意志はそのまま通ってしまい、秋篠宮一家はそのまま宮邸に住み、公務の時は赤坂東邸を使うことに決定。

それでも「実質的な東宮御所になる」わけですから、そのままというわけにもいかず、新たに33億円の予算を投じざるを得なくなった。

そこから「秋篠宮家バッシング」が加速。

しょうがないから、譲位した上皇夫妻は一旦高輪仙洞御所に移る。

そこの改修費も多額のお金が使われ、でもコロナでなかなか進まないことに業を煮やした上皇后は週刊誌で「コロナ認知症の上皇陛下の為にも懐かしい東宮御所に帰りたい」と切望。

そこから急ピッチに工事が進んでいるという事なのです。

 

中国の古装束劇を見ると、皇帝より偉いのは皇太后、つまり「母」になります。

とはいっても、その母がどんな住居に住むかは皇帝の心次第になるわけですが。

一方「禅譲」した元皇帝は皇帝より立場は下になるので、滅多に顔を合わせなくなります。

常に世界の中心にあるのは「皇帝」であり、父や母はわき役なのです。

 

日本の宮廷においては院政の時代もあり、必ずしも「天皇」がもっとも格上となるかはわかりません。

まして后になると、明治に近づけば近づくほど称号なんてどうでもよくなるし。

でも令和の時代。

今上が最も格上とは言いながら、上皇夫妻の意志の方が尊重されている事は事実です。

現皇后は住むところや衣装や調度品にはあまり興味がないし、むしろ「外出して食べる」事や「静養」に情熱を傾ける気質です。

しかし、上皇后はステイタスに拘る人。

多分、上皇の退位を決めた時点でもっとも大事な「自分の立場を格下げさせない」方法を考え付いたのでしょう。

昭和34年から常に皇室の「主役」を演じて来た女性の執念深さを感じます。

今の上皇后には慈愛も感じないし、老人の柔和さや優しさも感じません。

そもそも、この方、本当に家族を愛していたんだろうか?とすら思ってしまいます。

毎日大鏡に自分を映して「もっとも綺麗な自分」に酔っていたんだろうかと。

 

 

 

 

 


コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 出来ないことを出来ると言っ... | トップ | 聖女か悪女か 美智子上皇后... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同意です! (しまき)
2021-02-21 07:20:52
>そもそも、この方、本当に家族を愛していたんだろうか?とすら思ってしまいます。

最後の一文に「そうですね!!」と、激しく同感いたしました。
考えてみるとそのとおりかもしれません。
別に長男のみを溺愛していたわけでもなく、美智子様にとっては徳仁殿下は自分の錦の御旗、勲章みたいなもの。夫の上皇は昔から美智子様の言いなりだから、扱いやすい。

「慈愛の方」が、ネットで「自愛」ではと言われ出したのはいつのことだったでしょうか。言い得て妙だったんだなと改めて思いました。

ちなみにほんの時たま、某掲示板御一行様に何か目新しいことはないかとのぞきに行くんですけど、もはやあそこは親上皇后vsアンチ上皇后の闘いの場と変わり果ててしまいました。これも時の流れでしょう。(しかもアンチのほうが分が良い。まあ当たり前ですが)
許せませんよね (RM)
2021-02-21 07:56:08
上皇夫妻にしても、天皇夫妻にしても、なぜ、そこまでの大金をかけてリフォームする必要があるのでしょうか。新築ではありませんよね。
国民の税金で、そこまで贅を尽くす必要はないと思います。
中身がないから権威を保つために虚栄が必要なのでしょうか。
何事にも質素で、必要最低限のお金しかかけない
秋篠宮家を見習ってほしいものです。

Unknown (猫カフェ)
2021-02-21 10:40:45
秋篠宮様の自虐ネタ。
皇室や王室で次男が自虐ネタを言うと穏やかではありません。桂宮様は「税金かかるから子孫を残すべきでない」とかの自虐ネタて知られています。男前で智仁兄宮より明治天皇様に似ておられるけどそれは禁句だったんかな。
秋篠宮様の自虐ネタは枚挙にいとまがありません。最たるものは自分は帝王学を受けていないから皇太子になるべきでないという冗談。それをマスコミはわざと真に受け愛子様に有利な報道、言われなければ誰も秋篠宮が帝王学を受けていないなんて気にしなかったのに。
秋篠宮様は親思いとりわけ母思いなので東宮御所をご両親が住めるよう提言なさったのではという偏見を私は持っています。まさか実現してしまうとは。
紀子様がお若い頃から職員泣かせだったと最近の週刊誌は書いたこともありますが、あんなに狭かった宮邸ではとてもそんなお振る舞いはできない内容ばかり。笑顔で捏造報道に耐えてるのは紀子様のみと思います。
Unknown (舞)
2021-02-21 13:25:58
最後の一文と、しまきさんのコメントに、K代を思い浮かべました。
K氏を溺愛していたというより、自分の野望を果たすための切り札みたいなものなんでしょう。
元婚約者に対しては、婚約解消の時点でまだ大学が半分残っているのに金づるに逃げられ、怒り心頭。その上、皇族との結婚話が進んでいたのに金銭問題をむしかえされ、恨み骨髄。
そのK代をあくまでも擁護するK氏は、眞子さまよりK代のほうが大事なように見えます。
Unknown (デュランタ)
2021-02-21 17:15:22
官邸が阻止出来なかったのが残念です。
なぜ公務をしない老人二人にそんなに広い御所と職員が必要なのか? と詰め寄らなかったんでしょうかね。
だれが考えたって納得出来る理由なんて無いと思うのですが。 その時の議事録でもあれば公開してほしいです。
私が一番許せないのは、秋篠宮殿下(ご夫妻)に全ての批判が向けられてしまっていることです。
高輪を終の棲みかに成されれば宜しかったのに。
今上一家が退去した後の改修には何ヵ月位かかるのか知りませんがこのまま高輪にいらしていただきたいと思ってしまいます。
Unknown (読者)
2021-02-22 13:17:51
こんにちは時々コメントさせてもらっています。
天皇家のお住まいですが、私は皆さんとは少し違う意見です。
これは、もう現実にはあり得ないんですけれど、でも、でも、今上天皇がお隠れにならない限り男子誕生の可能性はゼロにはならず、だから皇太子の名称も東宮御所への居住も、皇嗣秋篠宮殿下が固辞なさっているのではないかと、私はずっと考えています。
天皇陛下自身が「自らの血を引く子は今後もうけない」と宣言してくれない限り、秋篠宮殿下および上皇后様も「もうあなたからは次は続かないですよね」って言えるわけないし、それを匂わす動きができるわけないんです。
そして、実は東宮御所に上皇ご夫妻がお住まいになってくれる方が、水面下ではあれ、秋篠宮両殿下も、そして悠仁殿下も教えを乞いやすい距離にあって伝統を継承していくに相応しいのではないかと、私は考えますよ。
なんせ、何も学んでこなかった皇后雅子様からなんて何も学べないじゃないですか。表立って活動できる公務がないこの令和の状況はむしろ八百万の神の采配なんじゃないかと思えるくらいです(不謹慎ですみません)秋篠宮両殿下は昭和平成の天皇皇后両陛下のことを正しくなぞっていこうと考えてらっしゃると思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

皇室ウイークリー」カテゴリの最新記事