ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

お騒がせなメーガン妃は誰かと似てる?

2019-11-18 07:00:00 | 皇室報道

11月11日、第一次大戦の終結を記念した日、追悼式に出席したイギリス王室の面々。

追悼式ですからそれぞれ地味な色を着つつ。胸には赤い花。

エリザベス女王。ますます健康であらせられる。

アン王女。スカーフが素晴らしい。個性を出していますよね。

カミラ夫人。相変わらずって感じですね。コーンウォール侯爵夫人。

アンドリュー王子。ヨーク公は最近スキャンダルまみれ。

ケンブリッジ公爵夫人。キャサリン妃。でもイギリスのマスコミはまだ「ケイト・ミドルトン」って呼ぶんですね。

とにかくこの方、最近ますます「お妃度」が増して人気が出ているようです。

ウェセックス伯爵夫人。エドワード王子のお妃、ソフィー。

そして物議をかもしたのがこのサセックス公爵夫人のメーガン。

いつもは髪がばさばさなのにきっちり結ってメイクもばっちり。

しかし、その服装が・・・・デコルテ丸出しでド派手に見えちゃうのが批判の理由。

さらに350万もするイヤリングをしていたので

ハリウッドで女優として成功しなかった分を、英王室のお金で実現している感じでがっかり」と言われているんですね。

キャサリン妃と比較しても所作の悪さが目立ちます。

何より、何でこんな太って見えるドレスを選んだのでしょう?

またご懐妊とか?

TPOはどの国でも大事ですね。

ところで、何で速報が出るかわかりませんが高円宮家から守谷家に嫁いだ絢子さんが

男子を出産。30年ぶり?だそうです。

何がって女系男子の誕生です。

全く皇位継承からは関係ない。母親の血筋が天皇というだけ。

男系男子ではありませんのであしからず。

 


コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 皇室ウイークリー | トップ | 週刊誌よ 嘘つくんじゃない »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
人は見た目が九割? (つくも髪)
2019-11-18 08:01:28
ふぶきさま、英王室のお写真いろいろ、ありがとうございます。女王陛下は、いつまでも若々しくすてきですね。

普通、人は視覚的情報で判断されやすいので、特に注目される立場にある方は神経を使うでしょう。追悼式にふさわしいドレスコードを守って突出しないよう心がけるか、自分が目立つことを優先するか。メーガン妃はわざとでしょうけれど、頭はよくないようですね。

秋篠宮妃殿下は常に抑え気味にして、目立たず品良くと心がけていらっしゃるのがわかります。ご結婚前後の本当に可愛いかったお嬢さまバージョンから、しっかり大人の品格に変わられて。

これ、案外難しいことで、自分が客観的に見られないと、いつまでも若い時のファッションに拘ってしまいます。私自身その傾向があって、気を付けなくてはいけないのですけれど。皇后陛下の最近のドレスはまさにそんな感じで、他山の石としては有効ですが、国民としては赤面のみ。

昭和の皇后さまもふくよかでいらしたけれども、優雅でおっとり、冷蔵庫に例えるなど想像もつかず。上皇后さまは、若い時の着道楽ぶりに飽きられたのか、近年は何だか景気が後退しそうな「辛気臭い」お衣装ばかり。

皇室・王室の女性は、衣装や髪型・お化粧のセンスから知性を測られるのだから、周囲のスタッフもしっかり機能してほしいもの。ま、聞いちゃいない、のでしょうが。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

皇室報道」カテゴリの最新記事