ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

日本一運のいい女ー雅子皇后の肖像 47

2020-02-12 07:00:00 | 日本一運のいい女 雅子皇后の肖像

 週刊女性 2006年3月22日号

愛子様ご入園にふくらむも 雅子さま第2子決意」報道の真相と本当のご胸中

 女性自身 2006年3月21日号

「学習院幼稚園のひな祭りへご入園までご夫妻の愛あふるるイベント尽くし雅子様宮中教育改革の波紋」

 週刊女性2006年3月28日号

「ご回復のきざしも野球観戦や動物園 ディズニーランドに・・・雅子様なぜ?止まらぬ批判」

 

 女性セブン2006年3月30日号

入園前にビッグなプレゼント初めての東京ディズニーリゾート夢の国へ行ってきま~す・おそるおそるミッキーと握手皇室の皆さまはディズニーが好き」

 

 

 動き出した皇室の女性たち

・このところ度重なるおでかけが増えている皇太子妃。

・3月に入ってからプレ入園のひな祭り、WBC日韓戦、そして上野動物園。

・動物園には「こどもの城」に通っている親子たちと

・「当初は3時間の見学予定だったが、約2時間もオーバーして帰ったのは午後3時すぎ」

・せっかくなので予定にないところも見せて頂けますか」といって、動物園の半分を見て回る。

・雅子妃がペンギンの背中を撫でると、愛子内親王も安心したのか背中を撫で始め、そこから動かなくなった。

・ディズニーリゾートではホテルミラコスタで朝食をとり、デジニーシーへ。ミッキーのあまりの大きさにびっくりしたのか愛子内親王はおじけづく。

・ミラコスタで昼食後、ランドへ。

・予定より1時間もオーバーして帰った。

 

 週刊女性2006年4月4日号

雅子さま消えない孤立感」と「小和田家へのブーイング

 週刊文春2006年3月23日号

雅子さま愛子様ディズニーランドマル秘全行程」

 ホテルミラコスタの駐車場には隅の方に警備車両が一杯。機動隊の移動用バスが6~7台、セダンやワゴンも10台ほど目に付く

 待ち構えていたミッキーが手を差し出すが愛子様は怖がって雅子様にしがみつく。皇太子さまは愛子様を見ながら顔をくしゃくしゃにして笑っている。雅子様の笑顔も余裕がある。

2台の車のうち1台目には皇太子一家が、後ろのオープンカーには池田礼子他1家族。11時頃、車が発射するとギャラリーが走って追いかけていく。「走ると危ないです」と警察やキャストが注意してもお構いなし。

 雅子様にとってレンズを向けられるのは負担な筈なのににこにこ手を振っている。

 シーのマーメイドラグーンは4つの橋が封鎖されて貸し切り状態に。「ただいまこちらは施設点検の為立ち入り禁止となっております」

「何でだめなの?」「いつ入れるの?」と文句をいう客も多い。ここで愛子様は乗り物にのってミュージカルを楽しんだ。

 マーメイドラグーンの次はトランジットスチーマーラインという蒸気船に乗って移動。ほぼ12時に船着き場に到着。

 12時10分、ギャラリーと警察を引き連れてホテルミラコスタに食事に戻る。ホテル内のベッラヴィスタ・ラウンジ」で食事をするも一般客はシャットアウト。

 シーからランドへ移動する予定も、何時から移動なのかさっぱりわからない。警察車両がトゥーンタウンに終結し、プーさんのハニーハントでは施設点検の為閉鎖と放送。

 13時48分、一家はトゥーンタウン内ショップの「ギャグファクトリー」へ。2台の警察車両とキャストが壁を作る。客の数はシーの比ではなく、かえってギャラリーが集まってきてついに押しくらまんじゅう状態に。

 須磨イリーナキャストも笑っていられず、警察官の目つきも厳しくなる。

 14時48分、どこからか一家が現れパレードを見るが、追っかけがすさまじく、「こんなものを見る為に来たんじゃない」と文句を言う人も。

 15時20分一家はミッキーの家とミートミッキー」へ。女性客が悲鳴をあげて写真を撮り始め、パニック状態に。

 その後も「プーさんのハニーハント」「イッツアスモールワールド」を楽しむ。

 すでに40分予定オーバーでショップの女性は「予定がコロコロ変わっちゃって。本当はもう終わっている筈なんです」

 東宮家のお付きの女性がお土産で膨らんだ袋を持って撤収準備。

 16時30分すぎ、ギャラリーに手を振りながら一家が退園。

 2006年3月16日 メキシコ訪問に出発する皇太子を見送り

愛子内親王が持っているのはディズニーランドのチケット。無理にお辞儀をさせられている。ほとんど無関心でそっぽをむく。

 2006年3月21日 帰国の皇太子をお出迎え

 2006年3月23日 聖路加国際病院小児医療センターを訪問

 週刊女性 2006年4月11日号

雅子さま頑張り過ぎの背景と愛子様人気に困惑の声

 女性自身2006年4月11日号

殿下帰国のお出迎え 病院ご視察 入園準備めざましいご回復の理由

雅子様両陛下から葉山御用邸3日間の励まし「お泊り」公務復帰へ母の笑顔」

 2006年3月27日 葉山御用邸へ

 週刊現代 2006年4月15日号

「皇太子夫妻が天皇皇后と開いた家族会議の中身。鴨川旅行をドタキャンして葉山御用邸へ」

 3月27日に皇太子一家は葉山の御用邸へ。天皇皇后と一緒に過ごすのは4年ぶり。

 この頃予定していた鴨川旅行をドタキャンしていた。

昼食を予約していた鴨川グランドホテル

「宮内庁からは3月30日に皇太子ご一家の昼食をかねたご休憩の依頼についての2月下旬に頂いているが3月17日にキャンセル。

 秋篠宮夫妻や黒田夫妻が同行しなかったのは「雅子妃」の気の利かない部分を目立たせない為

 家族会議で話し合ったのは「愛子内親王の教育状況の報告」

 3月31日の雅子妃の表情は暗かった。

 実は東京ディズニーリゾートの後、皇太子一家と池田家は一緒に鴨川氏―ワールドやマザー牧場へ行く計画をたてていたのです。でもディズニーで警備の人達が大変な思いをしたし、結果的に他の客の迷惑となった為、反対の声が大きくなりやめることに。

 雅子妃の表情が暗かったのは、自分の意思が通らなかったことによるものと思います。ディズニーやら野球観戦やら、自分の好きなことをすれば「回復」と書き立ててくれるマスコミにいい気になっていたのかもしれません。まさか国民が反対するとは思っていなかったでしょう。

 

 2006年4月11日 学習院幼稚園入園

 

 

 

 

 

 


コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 新章 天皇の母  9 | トップ | イスパニアのサムライ・アク... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かない)
2020-02-12 17:22:59
このコーナー、当時の女性週刊誌の見出しを読むのも楽しいですね。そして慎吾ちゃんとタッキーの表紙には感慨深いものが。

実は以前が〇ちゃんのマコ小室関係のトピにあまりの流れに「眞子様は確かに責められるべきだけど、それで今まで秋篠宮家がやってきた公務を全部なしにするのもおかしい。東宮だって昔ディズニー貸し切りにしたじゃん」と私は書き込んだことがあるのですが、まあマイナスの嵐に。「貸し切りにしたことなんてない!」「秋篠宮から小室にわたってる金の方が問題だ!」「公務は謝礼金もらってる!」などと袋叩きにあってそれ以来が〇ちゃん行ってません。

私が言う貸し切りはふぶきさんが上記に挙げてくれたように、移動するごとに施設がチェック中ですなどと一般の人が入れなかったことなのですが、東宮派にしてみれば「マイケル・ジャクソンみたいに遊園地全部を買い占めたわけじゃないからこれは貸し切りじゃない」の論理みたいです。MJみたいなセレブはSP含めて自分の稼いだお金だし、ほんとに暴動が起きますからいいんですけど。
しっかしこのころの愛子さま、ほんとに笑いませんねえ。同じ年頃の悠仁様が手錠状態だったり視線が斜め上でぼけっとしてるのを見たことがありません。
スーパープリンセス? (オムライス)
2020-02-12 17:35:38
貴重な記事、写真のアップ、ありがとうございます。

愛子さんは見事に無表情ですね。
ディズニーランドへ行って、これだけ平常心(?)でいられる子どもは珍しいのでは。
その分、ご両親が無駄にはしゃいでおられますが。

今は「スーパープリンセス」だから、このようにボーッとすることはなく、感情豊かなんでしょうか?
障害か性格かわかりませんが、そういうものは治る、変化するものなのでしょうか?
Unknown (百合)
2020-02-12 19:24:11
愛子様はこの頃が一番可愛らしいお顔でしたね。

処で小室圭さんが複数のテレビ局に対して、自身に関する放送内容に抗議をし、謝罪や訂正させていたらしいです(文春オンラインの情報)。
呆れてしまったと言いましょうか、ここまでくると何をしでかすか分からない怖さを秘めてるようで、身震いします。
”おしゃべりな足元” (山芙蓉)
2020-02-12 21:34:55
足元に注目・・・じゃなくて、足元に目を逸らしてる?

3パターンのクネクネ足の間にどのくらいの時間が経っているのか分かりませんが、右手はずっとスカートを握り締めているんですね。
不安なのか、落ち着かないのか・・・
殻に閉じこもっているor閉じこもりたい心が見える気がします。
Unknown (まりん)
2020-02-13 06:44:35
愛子様、ぽかーんとしてだらしないし、だらだらと立っていて…。
躾けの問題もあるかもしれませんが、なにかあるのはひとめ見てわかります。
闇が深いです。
Unknown (味彩)
2020-02-14 10:23:17
この頃の両殿下とも太ってなくて、雅子様~と呼ぶのもありかなと見ていました。
ディズニーに行けたのも、今となってはラッキーでした。
いまはコロナで、どこにも行けません。とんでもない話。
愛子さんの3月の卒業式、四月の大学入学も、コロナ関連の方に配慮して~とスナップ撮影ノミに限定できますね。
本当に 運がお強い 雅子様!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本一運のいい女 雅子皇后の肖像」カテゴリの最新記事