ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

東日本大震災7周年追悼式

2018-03-12 07:00:00 | つれづれ日記

今回、日曜日である事もありテレビの前に坐って黙とうしてきちんとお話を聞きましたが。秋篠宮ご夫妻は・・・まるで「陛下」でした。

いや・・・このオーラはすごいと思いますよ。

何で皇太子夫妻が出ないのか?って・・・だって当日にならないと雅子さんの出欠がはっきりしないし、皇太子のみだったら雅子さんが悪口言われるからでしょ?

だから「東宮御所で黙とうした」と発表させて終わり。

それにもうすぐ春スキーだし、公務なんてやってる場合じゃないよね。

ジャンル:
速報
コメント (17)   この記事についてブログを書く
« 皇室ウイークリー | トップ | みなさん、誤解してますよー... »
最近の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (サバ助)
2018-03-12 07:34:03
新聞で見ましたけど、もう次代はこちらできまってるなと思いました。

この前、秋篠宮様が幼少時に先帝と一緒に椅子に座る写真見ました、秋篠宮様は目元が香淳皇后にそっくり、先帝が秋篠宮様を信頼する訳だなー。
Unknown (雪ぐにそだち)
2018-03-12 08:33:08
凛としたお姿にお二人の今の気持ちを見たような気がしています。
どんなことがあっても公務には責任を持って取り組まれるお姿…

目の前に大きな餌がぶら下がっても体調の波があるから出てこない人には、その餌に食い付く権利はないのではないかと心底思います。
なんだかこーたいしさんの誕生日の写真から奥さんの姿を見てないような気がしますけど。
そんな人がこーごーさんになんてなって大丈夫なんでしょうかね?
体調の波がますます大きくなっちゃいませんかね?
名前だけのこーごーなら、辞めて下さいよ。
てんのーへいかの生活費、賄うの国民だって知ってますかね?
語学堪能、頭脳明晰、容姿端麗の設定のこーごーさん。
漢字変換にすらしたくないですよ。
ほんとにご立派で。 (sue)
2018-03-12 08:40:50
立ち居振る舞い、お言葉、私などが言うのも僭越ながら皇族としての品位とはこういうものと画面に釘付けでした。

そして、出てこられなかった来年には即位されるあのご家族は、来週か再来週にはスキー場を貸しきってスキー三昧のご静養を楽しまれるのでしょうか。

いくらなんでも、それだけは許してはいけない気がいたします。皇室の常識が世間の常識以下に成り下がってしまいます。
静養 (安奈)
2018-03-12 08:49:17
スキー静養に向けて全力で静養?
お楽しみ会を震災1カ月で行った一家が次期天皇?
式典も出れない即位の礼も出来ないのに皇后?
認める事は出来ません。
皇室廃止でいいです。
即位したら・・ (ゆうこ)
2018-03-12 09:47:55
皇太子ご夫妻は・・石投げられますよ‥きっと
Unknown (還暦過ぎました)
2018-03-12 09:51:36
ふぶきさま

至極真っ当な記事を書いて下さり、誠に有難うございます。
マスコミはスルーですから、情なくなります。

10日の一般市民がアメリカによって大量無差別殺人された大切な慰霊祭には、秋篠宮ご夫妻が、毎年毎年式典に参加されておられます。
あまり報道されませんから、知らない国民も多いでしょう。
日本人の大切な慰霊祭には必ず秋篠宮ご夫妻がおられます。
ふぶきさまのおっしゃる通り、まさに日本の祭祀王でいらっしゃいますね。
眞子内親王さまのお辛い時期であっても、どんな時でであっても、
私情を挟まず、神様の御使いとしての御公務を心を込めてなさるお姿は頭が下がる思いです。

美術館見学や音楽鑑賞は御公務では無い。

日本の国民として、秋篠宮さまに感謝想起をしていきます。

合掌 (ユミ)
2018-03-12 11:00:17
あの時「父ちゃん、早く逃げっぺ」の言葉さえ言えていたら。海沿いで民宿を営んでいた。大揺れの後も片付けをしていたが、消防団に促され、避難してすぐに津波にのまれた。流されていく利雄(夫)さんが「ひで子~」と3度叫ぶのが聞こえた。利雄さんらは命を落とし、ひで子さんはがれきの中から助けられた。←は福島県代表の五十嵐ひで子さんの言葉。当事67歳の夫とおじ(同84歳)を津波で失われたそうです。今朝新聞記事を読み生々しく当事の状景が甦るようでした。合掌!
誰もが明日は我が身かもしれません。危機意識をもって備えをと再認識しました。昨日の7周年追悼式挙行に臨席された秋篠宮夫妻。「秋篠宮さまのおことば」全文も読みました。この先も大事な行事にはこの二人でないと無理ですね。現皇太子夫妻が天皇皇后になられても名ばかりでしょう。大概の国民は期待してません。
お二人が陛下になられるのが理想なのですが…。 (花水木)
2018-03-12 11:45:50
私もテレビを見ていて、秋篠宮殿下のお言葉や話され方、紀子妃の一歩下がって歩かれる姿、バッグの持ち方まで全てに毅然とした日本的な美しさを感じてしまいました。
秋篠宮両殿下には是非、日本国民の精神的な部分での守りと祈りの存在になられて欲しいと願って止みません。

そして、今迄の美智子皇后のなされ方は、皇室の在り方や日本の良さを否定されてきたのかなと感じています。
Unknown (じき天皇皇后)
2018-03-12 12:06:17
じき は、次期、直 をかけています。

神々しいまでの威厳を具えられた秋篠宮殿下、同妃殿下です。
亡き母はまだ雅子様が国民の支持を集めていたころから「紀子様が皇后になられる日が来る。」と、予言していましたが、「ほらね、言った通りでしょう。」と言う母の声が聞こえるようです。

しかし、両殿下の御姿を拝見する度に、ニヤニヤ笑いのKKと禍々しいKK母の顔が脳裏に浮かぶのですよね。
真子様がもしやKKと結婚したら、秋篠宮両殿下の神々しささえまやかし、偽物に見えてしまうこと必定です。
真子様がそこらの「好きだから仕方ない。」と不倫も押し通す頭お花畑と同じなら、皇室の人々ももただのサラリーマン、自営業と同じか、と、本当に本当にがっかりです。
殿下、お願いです。
日本の皇室を真に思うのなら、是非とも英断を。
日本の歴史における 天皇の役割とはーーー (人身御供)
2018-03-12 14:05:26
ふぶき様、昨日はTVを見ていませんでしたので
写真のアップ有り難うございました。
さすがのオーラと思います。

タイトルにしましたのは、皇室、皇統の
本質をついた本を探していたのですが

日本史のツボ( 本郷和人東大資料編纂所教授)文春新書 
で7つのツボの 第一回が 天皇を知れば日本史がわかる で全28ページでまとめられています❗
その最後の3行 ~
 冒頭でも白村江の戦いと
幕末維新、そして昭和の敗戦を対比してみましたが
日本が「外圧」による危機に晒されたとき、
新しい「ヴィジョン」を掲げる。

それが日本の歴史における天皇の役割だと
言えるかもしれません。

→ 本の第一刷は、平成3o年1月2o日ですが
本郷先生、次期は予定通りなら
あの方ですからーーー

あまりにも、次元が違うようなーーー
→ これから先は ーーー
ボールは、私達に投げられている
と言うことでしょうか❗

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

つれづれ日記」カテゴリの最新記事