ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

ベランダの春

2018-04-19 18:21:41 | つれづれ日記

ベランダの花がどんどん咲いて、「狭くなった」と旦那が愚痴ります。

とはいえ、彼がベランダに出るのは夜が多く、大抵の花はしぼんでいる時。

土日にならないと真昼間の花を見る事が出来ないんですよね。

向こうの黄色い花は夕方にはしぼんでしまうので「これ、本当に咲いてるの?」と聞かれてしまいました・・・咲いているんだよーー

手前はゼラニウム。左上はバコパ。

バラが咲いて、ベランダが狭くなりました。チェリーセージも万回で、そろそろ終わりのガーデンシクラメンなども頑張っています。

観葉植物から始まって、家族には「やりすぎ」と叱られ「どれかあきらめて捨ててよ」と言われ・・・それでも子育てよりはずっとずっと。

ジュニアが出て行った後から私の心を癒してくれたんだもの。やっぱり捨てられないって。何でダメなのよ。

「何でも凝るからダメなのっ!」って姫には言われています。

ジャンル:
速報
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« コンフィデンスマンは面白いのに | トップ | 順みつきさん死去 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素晴らしいです! (スザンナ)
2018-04-19 20:30:40
我がベランダのガーデンシクラメンは、
とっくに花は無くなり
バラは越冬できた試しが有りませぬ。

今はパンジービオラ買い直したバラ位かな~~?
後は小葱とかルッコラとかパセリとか
食べる為の栽培ばかり(;^ω^)

もう少ししたら日よけの朝顔やゴーヤなどが加わります。
グリーンフィンガー (デュランタ)
2018-04-19 21:25:43
ふぶきさんこんばんは。
植物を上手に育てられる人はグリーンフィンガーを持っているんですよね。
花々にはほんと癒されます。
我が家はマンションなので花が咲く鉢植えは2種類のみです。
4年前の大規模修繕の時に鉢植えが沢山あると
片付けが大変な事が分かり余り置かないようになりました。HNのデュランタ宝塚は青紫の小さな花が房になって咲きとても可憐なのですが、枝があっちこっち暴れ馬のごとく伸びて手入れが大変。
下の写真の黄色の花はモッコウバラでしょうか?
眞子様のお印の花だと知ってから、よそ様のお宅の庭に咲く花にも他の花より親しみを感じて眺めていたものです。
いつまでも変わらぬ気持ちで愛でたいものですが、どうなることやら。
花に罪はないのに。
昭和は遠くに (猫3匹飼ってます)
2018-04-19 23:02:39
元宝塚歌劇団花組のトップ順みつきさんが亡くなられました。
オペラトロピカル大好きだったな。
Unknown (サバ助)
2018-04-19 23:56:53
春は花粉症の方にはキツイ季節ですが、やっぱり花が咲き乱れると良い季節だなぁと思います。
今年は桜が早く咲き、藤も5月に入る前に咲いてますね。我が家も芝桜が可愛いらしい花を咲かせています。
ふぶきさま 写真綺麗です。やはり写真とはいえ
花は癒しのパワーがありますね。
Unknown (ミロ)
2018-04-20 07:59:02
お花の公開ありがとうございます。

私もふぶき様の影響を受けて冬に少しですが、寄せ植えをしてみました。
今までローズマリーでさえ枯らしていたのです。
今回は、以前ふぶき様をおっしゃっていた?、「水のやりすぎ」に注意しました。
ガーデンシクラメンとビオラ、パンジーでしたがひと冬楽しむことができました。
バラは難しいと聞いてます (ミステリーマニア)
2018-04-22 23:41:38
ベランダのプランターで丈夫で安い花を育てるのが手一杯なミスマニです。その小さなプランターすらほぼ娘任せで、私はほとんどノータッチ( ̄ー ̄)

バラなんて夢のまた夢です。ふぶきさまのお庭は優雅でお洒落なカフェやレストランの中庭みたいです。仕事と家事でものすごく忙しいなかで、これだけ丁寧に世話されている。花の台詞が聞こえてくるようです。

「私はとても愛されて育ってるから綺麗に咲くのよ」

花がものすごく生き生きしていて見ているだけで癒されます。

そして、政治の世界せセクハラでゴタゴタしているみたいですが、こちらの職場は職場主催の場合、飲み会ではなくアルコール禁止の夕食会になりました。女性が男性より少ない職場なので、今までそこまで問題にならなかったんですが、それでも酔って口が滑る男性がいてついにアルコール禁止令が出ました。手は滑らないんですが、酔って口が滑るのが目に余るらしく、新卒も既卒も女性の新人さんが歓迎会、暑気払い忘年会の後にタイミング良く?いや悪く辞めるようになりまして。10才~15才上の女性の先輩達がアルコール禁止にしてくれました。この方達は本部の管理職なのでルール改定がやりやすいのと、女性管理職として責任問題になりかねないので積極的に変えてくれました。

アルコール禁止の歓迎会にします、このチャットワーク見て、これでせっかく育てた人が辞めることも減るねって話を職場でしてました(笑)

今まで本部の女性管理職制度がなかった頃、先輩達は我慢して、かわしたりやり過ごしたりしてきました。私は中間世代でそれほど何か変えようという気持ちが少なくて、上の世代も我慢してるから酔っぱらいの戯言だと思って、適当にいなしてきました。

酔っぱらいの戯言のかわし方を教えてくださる大先輩がいて、セクハラの防止に取り組んでくださる先輩が少し上の世代にいて、ありがたい限りです。

「今の三十代は職場の中ことについては、ことなかれ主義で他力本願だよね。獲得やお客さまとかかわることは好きな人多いけど」

本部から来てた某先輩に言われてとても耳が痛かったです。先輩達が変えてくれるから甘えっぱなしです(汗)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

つれづれ日記」カテゴリの最新記事