ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

astin muhler及びマスクカバー

2022-04-30 07:00:00 | ハンドメイド作品

>こぐまさま

ドイツ語ではなく、ロシア語です。なぜなら当時のポーランドはロシア支配を受けていたからです。ドイツがポーランドに侵攻するずっと前の話ですよね。

屋外ではマスクなしでもいいんじゃないか?

そんな事がささやかれています。私も同様に思うけどなかなか同調圧力から抜けることは出来ません。まして働いている場所が場所なので。

「ジャパニーズ、クレイジー」って言われますけど、どうしようもないこの国民性。マスク大好きな民族だし。

 

 白にお花のマスクカバー

真っ白な地紋入りの生地を使ったマスクカバーです。

裏地は接触冷感さらさら。

紐を通す部分には金のリボンと花柄のリボンを貼ってみました。

一度手洗いしてみましたが、アップリケなどははがれる事はありませんでした。

不織布マスクともかなり相性がいいですね。

 

 ピンクとレースのマスクカバー

模様が入ったピンクの生地にケミカルレースをつけました。

出来上がってから一度選択して、さらにレースの上部を強化したので、少し硬く感じるかもしれません。

う¥

裏地はこんな感じで、接触冷感さらさら

このレースのはみ出し感が本当に可愛いんですよね~~~

上品なマスクカバーになりました。

 

 薔薇模様のマスクカバー

 

青い生地に小さな薔薇模様が入った生地のマスクカバーです。

軽くて薄いので肌に優しく圧迫感がありません。

裏地は手縫いなので縫い目が・・・と思いますけど見えませんしね。

っていうか、この接触冷感生地はミシンで縫うとかんでしまうので手縫いにするしかなかったのです。

真ん中だけであとは全部ミシンです。

肌触り優先です。

小さな銀色のレースがアクセント。こっちが上です。

不織布マスクとも合いますね。

 

 astin muhlerのランチトートバッグ

サイズは縦10㎝ 横31㎝ マチ10㎝

夏にぴったり。

astin muhlerのフルーツミックスの生地で作ったランチトートバッグです。

生地はオックス。裏地は黄色のシーチング。

赤いループに黄色のループ止めです。

お弁当箱とお箸がすっぽり。他にお菓子や飲み物も入ります。もしペットボトル入れがご入用であればお申し付け下さい。お揃いで作りますよ。

職場にも学校にもぴったりですね。

 

 astin muhlerのトートバッグ

サイズは縦20㎝ 横23㎝ マチ10㎝です。

こちらは柄が多い方ですね。巾着部分は約12㎝くらいです。

赤い紐にループ止めも赤です。

こんな風に持ってみました。

ランチトートバッグより底が深いので何でも入ります。

私は結構酷使していて、朝、コンビニで買ったスティック野菜(これ、毎日頑張って食べてます)にゴマ麦茶(これも毎日続けています)ブルーベリーヨーグルト(目の為に毎日)時々ドリンク剤に、家から持って来たペットボトルも入れて、そのまま職場の冷蔵庫に入れちゃって帰りは空。

何に使うかはその人次第です。

これが底部分です。

このフルーツミックスの生地はほんと大好き。っていうか、astin muhlerの生地が好き。

小さい頃、母が夏場だけショートパンツやブラウスなどを作ってくれたのですがフルーツ柄やこういう派手な色の者が多かったんです。

ところが仙台ではこんな色着る人がなく・・・田舎だからご近所の目がすごくてね。子供が着るんだから可愛くていいじゃない?って思いません?

母は南国育ちだから明るくて派手な生地が好き。

私は最近同僚に「ふぶきさんって、関西人みたいやわ~~」と言われます。

若い頃は裁縫に興味がなかった自分が、この歳になって母と同じ事をしている。怖いわ~~ってみなさんは思いませんか?

 

そんなわけで、これからもふぶき作品は「派手」なものが多いと思いますが、よろしくお願いします。お気に召したらぜひお買い上げ下さいね。

 

 

 


コメント (1)    この記事についてブログを書く
yonyon4009さんの出品
他の出品作品をマルシェルで見る
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 再掲 まだ母の日に間に合う... | トップ | 皇室ウイークリー »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
リバティ (ミロ)
2022-04-30 09:34:16
ふぶき様、連休いかがおすごしですか。

先日コレド日本橋に行ったらリバティのショップが
オープンしていました。4月1日と後でネットを見たらのってました。
店頭のバッグやお洋服も値段が高そうと、お店の前を通っただけですが、ホームページで商品の値段を見たら、お店覗かなくてよかったと思いました。

好きなことを楽しく取り組めるのは良い事ですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ハンドメイド作品」カテゴリの最新記事