空 の 樹 II

 
 
 
 
シゴト〔私事〕とシュミ〔主実〕あるいは日々のあれこれ

◇◆◇ 私のお気に入り ◇◆◇

  「『君が代』by Luminous(ルミナス)(動画)
  ※私がいままで聴いた『君が代』のなかで最高に美しい!

  「天を恨まず(動画)
  ※気仙沼市立階上中学校卒業式での梶原裕太くんの答辞。

  「しおり - Smile(動画)
  ※沖縄出身のシンガーソングライターしおりさんの素晴らしい歌。画面を観てるとあの頃を想いだします。

  「広谷順子-キミの赤いほっぺにチューしちゃお(動画)
  ※いつ聴いてもメロメロになってしまう楽曲。まるでお爺ちゃんな気分になっちゃってる?

  「インディアン酋長の演説(ブログ「AMRITA」より英語動画と翻訳文)
  ※シアトル酋長のことばとされていますが後世の創作とも() いずれにせよ印象に残ることばです。

  「ジョーゼフ・キャンべル/ビル・モイヤーズ(動画)
  ※「神話の力 Vol.6 永遠の仮面」中の「宝石の網」「重要なのは人生という旅そのもの」の件。最高です。

  「エンデの遺言 ~根源からお金を問う~(動画)
  ※ミヒャエル・エンデの「遺言」はいま“1%”に対する“99%”のプロテストという形で甦っています。

  「お金ができる仕組み。銀行の詐欺システム(1/5) Money As Debt (動画)
  ※現行の貨幣制度に限らず「波動循環」しないものは人の営みにとって災いの種という印象をうけます。


ブログ記事一覧

ブログ備忘用ネット記事リストの作成メモ

2014-05-31 20:30:31 | シゴト場から&鑑賞メモ

2014-05-25

さて、きょうも淡々と備忘です。でも、今日は(いまのところ)すくないのでよかった^^
 
あと、備忘リストの作成手順もこれまでより簡略化したので、1度に30件以上ブログ用に整形してアップしも、準備時間はグッと短縮できそう^^

その際、URLと記事タイトルがワンセットで、ブログ掲載用のhtml文のデータとして取得できるので、URLの張り付けミスは今後は生じない、はず^^: あと、記事タイトルとのミスマッチも。

出典サイトの表記は、取得したhtmlソース・ベースの記事タイトルからカット&ペーストする必要があるので、気をつけるのはこのときくらいかな^^

この一連の作業は、優れものブラウザOperaのブックマークによるURL情報(複数指定しコピペで各URLをテキスト出力できる。残念ながら記事タイトルもセットで取得はできないようだ。から、こちら のWeb画面サービスを通じて記事タイトル(+サイト名)付きのテキストテータとして拡張的に再取得し、そのデータを私専用の備忘リスト用html構文として整形しなおすためにEXCELファイルのしかるべき場所(企業秘密^^;)にコピペし、同ファイル内の別シートで自動的に得た備忘用html文をテキストデータとして愛用のエディタiText内にコピペし、タイトルからサイト名を切り出したりサブカテゴリごとに振り分けたりして全体を整形したのち、このブログの「HTMLタグを表示」による編集画面内にストンと貼り付ける、というちょこまかした作業を連携して行うことになります^^:

私にしっかりしたプログラミングの心得があれば、これら一連の作業をバッチ処理風にパッケージ化して一つのソフトウェアに仕立てるでしょうが、残念ながらそこまでの能力はないので^^;、既存のものをつなぎ合わせてなんとかクリエイティブに活用するという、私の得意なつぎはぎ併せ技スタイル^^;をここでも応用することにしました。

これによって、これまで雛形(ステーショナリー)のhtml構文に30件前後もいちいち貼り込んでいた作業の手間が少しは省けて、上述のミスは防げそうです。というのも、きのう過去記事のそこいらのミスをサーチしたら、やはりいくつか見つかったので、今回そんなふうにチョビッとカイゼンしたつもりです^^v


 【同日14:30追記】

おや、(Operaの)ブックマークから複数アイテムを指定して右クリックし「ファイル>選択したアイテムをHTML形式で保存」を実行すれば、備忘用の原形ファイルができちゃいますねえ^^v 記事タイトルがリンク状態になっている。ということは、上に書いた「取得できない」は誤りです(いちおう見え消しにしときます^^)。

ただし、リンク先の表示は同一画面であり、リンクされたタイトル内にサイト名も含まれています。そうなると、まずはこのソースをテキストエディタの編集画面にコピペして、「">」を「" target="_blank">」で一括置換して、あとは上に書いたのと同じく、記事タイトル内のサイト名部分を出典表示箇所に移して、その他の微調整をほどこせばできあがり^^v ・・・あ、このほうがだんぜんカンタン!これだと、あのお助けサイトへのコピペもその後のエクセルでのhtml表記用簡易仕分けも不要になるし、タイトルとURLのミスマッチはそもそも起こらないので、この方法がベストですね^^v ・・・ふむふむ、これで一度に30件以上備忘してもヘッチャラだな(笑;)

ということで、さっそくサンプルをこしらえて一連の作業を流してみたら、htmlファイルはUTF-8対応のエディタでないと文字化けするので、愛用のiTextではなくhtml編集用のCrescent Eveで開くことに。そしたら今度は、私の備忘用リストには不要なhtmlタグや記事付属の内容コメントとかがごちゃごちゃ混じっているのが判明。これだと無文字置換などで除去して整形する作業がチマチマと増えて、予想以上に面倒なことに。

・・・こうなると、最初のやり方のほうが仕上げの整形作業が少ないぶんスマートかもしれないなあ。。。うーむ・・・そこは思案の、、、しどころじゃのう。。。

 【追記了】



2014-05-26

きょうの備忘記事は、正味1時間でアップすることができました^^

チェックからブックマークへのピックアップから、例のサイトとエクセル・iTextによるHTML文整形で、初回の28タイトルが、ほいほいとできちゃいました^^v 時間短縮だけでなく作業中のストレスも格段に減少^^

さてもう一つの方法。複数の選抜ブックマークの一括HTML出力後の不要タグや文字列の消去をともなう整形作業のほうはまだ正式にはやってませんが、それぞれの作業を拾い出したところ、

I 備忘用記事リスト作成方1

選択したブックマーク・アイテムを範囲指定によるダイレクトなコピペにより、
 Web上の「URL to TITLE 」に張り付け
 そこで得られたURLと記事タイトルの全データをコピペにより、
  「備忘用htmlリスト化支援.xls」のSheet1(B2セル以下)に貼り付ける

Sheet2中の全データをコピペして、「stationary.iTE」に貼り付け、
ファイル名を変更し拡張子をhtmlに強制変更して保存。

記事タイトル内のサイト名を()内に移し(あるいは必要に応じて()内の表示を調整し)、
備忘用の形式で、サブカテゴリごとにまとめる。

---------------------------    
II 備忘用記事リスト作成方法2

選択したブックマーク・アイテムを「右クリック>ファイル>HTML形式で保存」により適当な名称で保存。
そのhtmlファイルをUTF-8対応のCrescent Eveで開き
(1) <DL></DL><DT></DT><DD></DD>を無文字置換により削除。
(2) 「<a href=」を「<p> </p><a href=」に、
(3) 「</a>」を「</a>   (ブログ「△▽△」より)</p><p> </p>」に、
(4) 「">」を「" target="_blank"」にそれぞれ置換。
得られたテキストデータを「stationary.iTE」に貼り付け、
ファイル名を変更し拡張子をhtmlに強制変更して保存。
記事タイトル内のサイト名を()内に移し(あるいは必要に応じて()内の表示を調整し)、
(5) ADD_DATE="0000000000" LAST_VISITED="0000000000"を削除し、
(6) その他の不要な文字列を削除
して、
備忘用の形式で、サブカテゴリごとにまとめる。

のように、青文字よりもこまごました紫文字の手作業が余計に待っているので、やっぱ、これを使うのはやめときます^^:

まあ要するに、スタンドアローンな専用ソフトウェアではなくWeb上で処理するのであれば、指定したurlのサイトからタイトル情報を取得するjavascriptプログラムと、この取得データを私の備忘スタイルの「<a href=http://abc.jp/123" target="_blank">□□□</a>  (ブログ「△△△」より)」のうち、http://abc.jp/123□□□の2箇所に、cssファイルを介してダイレクトにブラウザ表示(html形式)させればいいようです。

(ちなみに、△△△□□□内にそれぞれのスタイルで表記(なかには無表記も)されているので、ブログアップ前の整形段階で手処理で移す以外にないですが^^:)

で、私の場合、htmlはもちろんcssも用意はできるけど、肝心要のjavascriptプログラムは(今のところ^^;)作れません。どこかでだれかかが、このてのフリーのjsファイルを公開してればラッキーですが、ゆっくり探してみたいと思います^^ ということで、TECH-UNLIMiTEDさんに感謝!です~^^♪



2014-05-27

うーん、きょうもサクサクと備忘用のhtml文が組めました^^ 今回は初回リストアップが21件ということもありますが、常時訪問サイトの更新状況をチェックして、気に留(と)まった記事を拾いだしてここに備忘するまで、やはり正味1時間ていどでできちゃいます。

一個一個URLと記事タイトルを雛形に貼り付けていた時に比べると、50%以上の時間短縮。加えて、URLと記事タイトルのミスマッチもないので、トヨタさんもびっくりの大カイゼンです^^: 

あと、こちらのサイトWebサービス を使えば、記事タイトルのほかに、target="_blank"付きでURLを再表示してくれるので、ソース画面でtableタグ内をコピペして、いったんエディタで不要な文字列「l.php?url=」を一括無文字置換で削除して、ついでに罫線幅を0から1に変えたあと、ブログのHTML式編集画面に貼り付けてもいいですね。作業的にはこれがいちばんてっとり早いかもしれない^^:

で、それをサンプル的に表示したのが、下のフリーフォトのそのまた下の一覧表。わるくはない。。。でもやっぱり自分的には、各記事の前には目印となる◎を付けたいし、出典サイトはタイトルとは切り離して明記するのが(勝手リンクの際の最低限の^^;)マナーだと思うので、そのための整形作業はかかせません(ですがこの作業はすぐに終わります^^v)。

ということで、きのうの方法1でいくことに決めました^^v でも、今日発見した上掲のWebサービスは、別窓式のリンクまで用意してくれるので、なにかほかの用途に使えそうですね。考えてみようかな^^



2014-05-28

一度に30件程度なら、記事チェック後のリストアップは30分もかからなくなりました。ちょこまかと整形して感想を2、3書きこんでもそれくらい。記事チェックは愉しみながらの作業なので苦痛ではないし、更新準備作業もこんなに楽ちんになると、脳ミソの余力を充分に残したまま本来のシゴト(私事^^;)にたっぷり集中できます^^v

ついこないだまでは、記事のチェックからブログへのアップまで一度に30件捌くとして(1件あたり5~6分ほど要していた〔内容をざっと確認したあとURLとタイトルを別個に取得して雛形の指定箇所に張り込んで、記事タイトルからサイト名を切り出して指定箇所に貼りなおし、アップ後にリンクミスのチェック(このチェックは長時間の根つめた作業に疲れてだんだんサボりがちになり、リンクミスが目立つようになった^^;)〕ので)3時間は優にかかっていましたが、いまは何件であれ一括で処理して、リンクミスを気にすることなく、表示上の微修正を加えるだけなので、あまりに作業が早く済んでしまい、なんだか手持ちぶさたな感じです(苦笑)

さて、あとすこし、2chグループのチェックがあるので、これをこのあとに追加すれば、きょうの備忘は基本的に終了^^v そのあとはシゴトをがんばります。やっと出口がほの見えてきた気がするので^^;、こちらもなんとなくいい感じ(^^)



2014-05-29

いつものように昨日からこれまでの気に留(と)まったネット記事たちの備忘ですが、きょうは常時訪問サイトのブックマークリストから一気に33件抽出しましたが、この書き込み作業に来るまでに正味2時間半。午前7時から始めていまは9時半です。

1件につき4分半とかつての5~6分よりもやや時間短縮したにすぎないですが、それでも、一件ごとの雛形貼り付け作業がないのでその疲労感がないのは実にいいですね。そのおかげで、先日までの、記事タイトルをパッと見ただけで大急ぎでピックアップするいい加減さが減って^^;、ひとつひとつ記事内容を流し読み(精読はあとでゆっくりと^^)したあと拾い出すかどうか決めるようになりました^^v



2014-05-30

さて、きょうは午前8時半過ぎから気に留(と)まったネット記事のチェックをはじめて、1時間後にはなんと42件にもなりました。で、いま10時半をまわったところですが、たいていはタイトルだけでなく内容もざっと見して備忘したわけですが、正味2時間でここまできました。1件につきなんと3分弱。数日前までの約半分の時短になってます^^: 

もちろん、がつがつと急いだわけではないので、作業場のストレスもほとんどありません。好奇心をもって記事タイトルを見てさっと中身を見て、あとでじっくり読みたいとか資料的価値ありと見たものは片っ端からブックマークして、たまった数十件のBKは一括でコピペして、HTML表示用に半自動で整形するだけ。

いやあ格段に作業が楽になりました。以前の手作業なら、おそらく午後2時まではかかっていたはず。しかも、作業が終わるころには目は疲れるし、肩もこっている・・・^^; ほんと、ずいぶんと楽になりました。

でも、ひとつだけ弊害が生じますね。それは・・・以前なら、備忘件数を30件程度に留めるためにあるていど取捨選択していたのが、この省力化に変えたら、あれもこれもと欲張りだしたこと^^; ほんとにあとで見るんかいね? それってゴミ記事ちゃう? という事態が起こる可能性が高くなります^^;

そもそも私が備忘対象とする記事は、もっぱら危機管理的視点から見たものなので、書かれている事の本質を理解して備忘すべきで、あれもこれもとピックアップするのは考え物なんですが。。。ま、ここいらはピックアップのテクニックというより考え方や方針の問題なので、今後の検討課題にしたいと思います^^:

・・・さてと、貼り付けたらシゴトするぞー!



2014-05-31

きょうは初回23件だったのでチェックからこの書き込みまでちょうど1時間ですみました^^ といっても今はまだ午前8時をちょっとすぎたばかり。あとですこしは追加しそうですが、初回がこのていどだと、あっという間に備忘できてしまう。こうなると中身をじっくり読みながらにしようかな^^:





 


My記事転載:大泥棒/あるループ/格差固定/カジノ/EU&UK/下山事件/官医癒着/北、他

2014-05-31 20:17:16 | その他の「空の樹」(旧「My記事転載」)

2014-05-30

■ その他の国内世情↓

(26.5.30) 公益法人改革の問題点 100億円が消えている!!   (ブログ「おゆみ野四季の道  新」より)
―― 合法的?公金パクリ団体ですな。病み世界へつながるブラックホールの様相も。

「シジフォス・ループ」に囚われた日本は、その環(わ)を広げながら国家構造を塗り替えている   (ブログ「神州の泉」より)
―― 高所大所からの文明批判であり日本への警鐘ですが、シジフォスのお話など参考になりました。

格差が固定化される5つの理由と日本に忍び寄る貧困の恐怖   (ブログ「DARKNESS」より)

終わらないSTAP問題   (「日経サイエンス」より)

日本のカジノ法案、年内成立なるか? 米大手サンズ創業者が期待 長期戦になるとの海外報道も   (「ニュースフィア」より)

韓国側による一方的な海難協定無効化に頭を抱える7管本部。韓国船の事故多発で関門海峡が危機的状況に   (2chまとめ「U-1速報」より)


■ EUならびにUK事情↓

英仏で、反EU政党が第一党に躍進。歴史の潮流が「個人主義から新国家主義へ」と変わったのか?   (ブログ「白髪頭でズバリと斬る -じじ放談-」より)

【情報戦】 14. 何故、イギリスは諜報大国となったのか?   (ブログ「日本を守るのに右も左もない」より)

ビルダーバーグのメンバーがパニック状態です!   (ブログ「日本や世界や宇宙の動向」より)
―― まだやってるんですか、この会議。。。ま、なにごとにつけ、しつこくないと、でっかい目標達成(世界人口大幅削減=>オレ様たちの世界統一政府樹立っ!)は、できないもんね。

■ その他↓

下山事件 最後の証言 1   (ブログ「さてはてメモ帳 Imagine & Think!」より)

ショート論評 温暖化しなくても海水面が挙がる理由は?   (サイト「武田邦彦 (中部大学)」より)
―― その理由の解説を聞きたかったのですが、記事には書いてないですね。音声のほうかな?

リンゼイ・ウィリアムさん再び 今回は来ますね。   (ブログ「黄金の金玉を知らないか?」より)
―― ‘金満男のカネ袋’出身のふぐり玉蔵さん。今回の恐慌待望記事はバックデータがわりと充実してたので備忘。もちろん、NWOインボーロン・ネタとして^^;

ストリートビューが大進化遂げていた!:なぜか「アカシックレコード」に似ている!?   (ブログ「Kazumoto Iguchi's blog」より)
―― こちらの記事ももちろん、NWOインボーロン・ネタとして備忘^^;



2014-05-31

■ その他の国内世情↓

病院が閉鎖されたら、死亡が減った?   (ブログ「唖蝉坊の日記」より)
―― 最近、シゴト上の取材の一環として、久坂部羊さんの『日本人の死に時』と『医療幻想』を読みはじめましたが、医者にかからないほうが“健康でいられる”といったことを書かれていますね。なるほど、と思いながら読んでます^^:

【古賀茂明】医師と官僚の癒着の構造   (記事等要約ブログ「語られる言葉の河へ」より)

姫路港沖でタンカー爆発・炎上事故、日本政府の素早い対応を海外メディア評価   (「ニュースフィア」より)


■ その他↓

北朝鮮  拉致被害者らの再調査受け入れを巡る東アジア情勢   (ブログ「孤帆の遠影碧空に尽き」より)
 
拉致問題終結の意味  (「田中宇の国際ニュース解説」より)

下山事件 最後の証言 1   (ブログ「さてはてメモ帳 Imagine & Think!」より)  …… 再備忘

下山事件 最後の証言 2   (同上)



 


平衡3進法/不連続宇宙

2014-05-30 14:26:31 | 日本式NWO模索の糧

2014-04-25

 さいきん3進法に興味が行ってます^^ なかでも平衡3進法 。理由はいわずと知れた「天秤の世界 〔(下皿)天秤の論理〕」の(昔からきになっている^^;)数理的アプローチ の取っ掛かりとして。依然として熱力学の物理数学体系も必要かなと思っているけれども、とりあえず、これだと直截的にアプローチできますね。ただ・・・

「そのあとどうすんのさ? ただ馬鹿みたいに、追っかけで記述しましたぁーじゃ、あまりにも芸がないよ。それにさぁ、天秤パズル で固くなった頭のリハビリ してもさぁ・・・それだけじゃねえ」

 そうなんですよね。その記述でもって、どのように、より複雑な具体的事象にアプローチ(演算)し、これを把握・記述し、さらに展開(演繹的にシミュレート)するか。そこが大事なところですが、そもそも3進法はなじみのない世界だし、平衡タイプともなれば、日々のなりわい世界のこの10進法世界とはかけ離れたずいぶんと異世界の様相を呈するだろうなあ・・・。

 まずはこれまで省みられなかった3進法ベース(平衡タイプ)のコンピュータ の再活用からはじめたほうが近道かもしれない。もちろん演算そのものは現行のノイマン型(2進法)タイプのPCでなんら問題はなく、平衡3進法での演算プログラム と10進法(n進法)への変換プログラムがあればいいだけの話だけど。なんでも3進法タイプのPCが演算効率は最良 らしいので、(市場価値があるかどうかの問題はありますが^^;)この際リニューアルな再登場 を期待したいところ(^^b

 で、平衡3進法による解析をもとに、この世界におけるeやπなどの無理数(この場合より厳密には超越数)の再把握や、とりわけ連分数記述 における相互関連の追跡はおもしろいかもしれない。そしてなによりも、量子の世界までも貫く「対称性超対称性 )」の根本原理と平衡3進法(あるいは平衡n進法)は、相互に密接な関連があると思われなくもない^^:ので、その線からのアプローチを試みたら、異世界は異世界なりの独特の整合性もしくは“有意味性”が浮かびあがるかもしれない

 そしてさらに、その平衡3進法ベースの「対称性」世界のフィールドに、(個人的にこだわる)二極点性^^: ”はもとより例の「人間原理 」もより明快な形で密接で関わってくるのではないか、という期待まで膨らむ。

 ・・・とまあ、なんだかそんな紙風船みたいなのどかで丸みを帯びた妄想を今朝は味わうことができました(^ε^)♪ そういうことで、魯鈍な私はこの途もまたこつこつと進むけれども、公認あるいは自称数学の天才さん、<平衡3進法型PCの開発も含めて、ここいら周りのアプローチも、よろしくっすぅ(*^ー^)ノ



2014-05-29

「宇宙は不連続」と考えた人たち:リーマン、湯川、岡潔、グロタンディーク、保江。   (ブログ「Kazumoto Iguchi's blog」より)

 とても刺戟的な記事ですね^^v きのうは平衡3進法 と10進法との相互変換などのお勉強をしていましたが、やはり、数理言語でよりラジカルにこの世界(あるいは宇宙)を‘記述’するのであれば、この非常に美しい平衡3進数アルゴリズム と表記体系をベースにすべきだと思いますね。

 もちろん、天秤パズルの回答のためだけでなく^^:、諸事象の解析&シミュレーション用PCも「0 1 」よりも「T 0 1」ベース の演算を基礎としたものが(回路の複雑化等の技術的問題はある としても)よいでしょう・・・たぶん。

 ちなみにここでの「T」 は、正式には「1にオーヴァーバー 」と表記する数をPC上でアスキー表示 する際に(代用として)使用するようです。ただし、10進法へ変換するときはT=-1として計算しますが。



 


嗚呼 安倍呑み尽くす <16>

2014-05-29 11:22:48 | 国政とNHKのウォッチング

2014-05-20

■ ‘安部呑み尽くす’関連↓

集団的自衛権で日本は拡大版NATOに組み込まれ、その「秘密部隊」を暴力集団が提供することに 櫻井J   (転載型ブログ「さてはてメモ帳 Imagine & Think!」より)

新橋の鮨で籠絡される茶坊主な政治記者たち   (ブログ「植草一秀の『知られざる真実』」より)

集団的自衛権問題、「“普通の国”に変えるため」と米紙が一定の理解 韓国紙は“異常な国”と批判   (「ニュースフィア」より)



2014-05-21

■ ‘安部呑み尽くす’関連↓

早期解散!? 争点を「集団的自衛権の行使」から農協改革へ   (ブログ「カレイドスコープ」より)

大阪市水道民営化は市民の命の水を腐らせ、格差社会の底辺層は料金高騰で水道を止められる その1   (ブログ「神州の泉」より)

グリナート米海軍作戦部長が語る「集団的自衛権行使容認論」の本質   (ブログ「ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報」より)


2014-05-22

■ ‘安部呑み尽くす’関連↓

戦争・弱肉強食政治排し平和・共生政治実現   (ブログ「植草一秀の『知られざる真実』」より)

TPPの炎が消えうせる時が来るかも。。。   (ブログ「日本や世界や宇宙の動向」より)

4月貿易赤字、なぜ大幅縮小? 中国輸出の好調、増税反動で輸入鈍化と海外紙分析   (「ニュースフィア」より)



 2014-05-23

■ ‘安部呑み尽くす’関連↓

大阪が危ない!水道の民営化が始まろうとしています。   (ブログ「日本や世界や宇宙の動向」より)



2014-05-24

■ ‘安部呑み尽くす’関連↓

日本政府の“邦人擁護”の実績は?(大貫康雄)   (「DAILY NOBORDER」より)



2014-05-27

■ ‘安部呑み尽くす’関連↓

放談(20) 集団的自衛権反対論議における「平和幻想」について   (ブログ「赤峰和の「日本が、日本であるために」」より)

ナチスの手口で独裁政治確立目指す安倍政権   (ブログ「植草一秀の『知られざる真実』」より)

【社会保障】出生率の数値目標設定前にやるべきことはある ~少子化~   (記事等要約ブログ「語られる言葉の河へ」より)



2014-05-28

■ ‘安部呑み尽くす’関連↓

Yahoo意識調査、安倍不支持が上回る   (ブログ「WJFプロジェクト」より)

安倍首相、中国戦闘機が異常接近中に飲み食い!24日昼過ぎから友人の結婚披露宴⇒24日夜には日本料理店で食事   (ブログ「真実を探すブログ」より)
―― 一丁有事の即応はだいじょうぶかなあ。。。



2014-05-29

■ ‘安部呑み尽くす’関連↓

集団自衛権行使容認に血道を上げる安倍自民党の狂気:われら日本人の国富のみならず命まで求める勢力が背後に取り憑いていると知れ!   (ブログ「新ベンチャー革命」より)

「安倍のやっていることは、民主主義体制を転覆させるクーデター。国家反逆罪ものです   (転載ブログ「mimiの日々是好日」より)

【佐藤優】安倍首相とイスラエル首相「声明」の意味 ~ベンヤミン・ネタニヤフ~   (記事等要約ブログ「語られる言葉の河へ」より)



 


My記事転載:年金/精神医学/売国議員/Sony/烏国/能量/泰王国/力士/マスゴミ/NWO、他

2014-05-29 10:40:26 | その他の「空の樹」(旧「My記事転載」)

2014-05-28

■ その他の国内世情↓

年金は払わず、消費税はもっと上げて、死んでも税金を取る   (ブログ「DARKNESS」より)

お上は国民の健康を守ってくれない(危険な医と食)~精神医学には客観的な検査方法がない   (ブログ「日本を守るのに右も左もない」より)

解説(67) 領土を中国に売り渡そうとする自民党国会議員」   (ブログ「赤峰和の「日本が、日本であるために」より)

ソニー、なぜ“緩慢な自殺”進行?パナとの明暗を分けた危機感の欠如と、改革の学習経験(1/3)   (「ビジネスジャーナル」より)


■ ロシア・ウクライナ関連↓

ネオナチの暴力が国中に蔓延、軍や親衛隊の東南部制圧作戦が進む中、オリガルヒ当選の無意味 櫻井J   (転載型ブログ「さてはてメモ帳 Imagine & Think!」より)

ウイグル族問題  無差別テロで当局の高圧的取締りは強化 状況は更に複雑化する懸念も   (ブログ「孤帆の遠影碧空に尽き」より)

【佐藤優】ロシアが送り込んだ「曲者」の正体 ~ウラジーミル・ルキン~   (記事等要約ブログ「語られる言葉の河へ」より)

ウクライナ政府軍がドネツク空港制圧…武装勢力はロシアに武器支援要請   (2chまとめ「軍事・ミリタリー速報☆彡」より)


■ その他↓

(26.5.27) NHK「エネルギーの奔流」 持たざる国の試練   (ブログ「おゆみ野四季の道  新」より)  …… 再備忘

(26.5.28) NHK 「エネルギーの奔流」 その2 石炭発電か原発か!!   (ブログ「おゆみ野四季の道  新」より) …… 今回備忘
 
NHKの嘘報道―原子力は安全―   (ブログ「めげ猫「タマ」の日記」より)  …… 再備忘
―― しつこいですが^^;前回備忘同様この記事もセットで。

流動化する世界   (ブログ「唖蝉坊の日記」より)
―― メルトダウンする20世紀型世界秩序・・・? それにしても、猫がすきなんですねえ^^;

エルサレムを分断させようとしているのはバチカンだけではありません。オバマも。   (ブログ「日本や世界や宇宙の動向」より)

タイ 混乱の近代史 (報道とジェトロの対比)   (転載ブログ「浮世風呂」より)

「外国人力士排除」の意見に賛成する。   (ブログ「多摩湖畔日誌」より)
―― 優勝した白鵬関が翌日の会見をキャンセル した理由はこれだったんですか。千秋楽の稀勢の里に対する応援とその次の取り組みあとの日馬富士(対白鵬戦)への拍手も盛り上がってましたもんね。
 日本人力士稀勢の里に優勝決定戦がころがりこんで、その勢いで初優勝してほしい。久々に、賜杯を手にする日本人力士 の姿を見たい!という観客の切なる思いのこもった応援でしたが、とうとうそれが昂じて、いみじくも観客サイドから、相撲界の隠然と抱える‘ナショナリズム’が表に出てきた・・・って感じですかね?


2014-05-29

■ その他の国内世情↓

「これからの日本では、貧乏も命がけになる。戦争に駆り出されるのはむろんだが   (転載ブログ「mimiの日々是好日」より)

言論人・植草一秀は偉大だが、政治家としての植草一秀は全く駄目であろうことにきづいてしまった神州の泉 その4   (ブログ「神州の泉」より)

マスコミが癌化してブラックマスコミ   (ブログ「mimiの日々是好日」より)

京王電車 電車がブレーキかけた際に発生する「回生電力」の蓄電装置を導入 節電促進(FGW)   (「Finance GreenWatch」より)


■ その他↓

タイ政府 フェイスブックを遮断   (ブログ「危険なFacebook」より)

NWOのニュー・アース・プロジェクトとは?そして、ベンジャミン・フルフォードのフリーエネルギー・ナンセンス!   (ブログ「日本や世界や宇宙の動向」より)
―― インボーロン・フリークの私でも、記事後段の古歩道は言説だけでなく存在そのものが信用できないと思いますがね。

実は征服されて民族が入れ替わったのは朝鮮   (ブログ「ねずさんの ひとりごと」より)
―― アイディアがおもしろいので、こちらに備忘させてもらいました^^:



 


参考までに

2014-05-27 22:06:38 | 福一事故と原発列島

 

 フクイチ事故・原発関連のバックデータ「参考までに」は続きます。これまで備忘したタイトルリストはこちら

------------<パート1:2014/05/22>-------------------------------------

■ フクイチ事故・原発関連↓

【重要】福島原発事故、公式にチェルノブイリ超え認定!米政府当局が発表!福島はチェルノブイリノの1.8倍もセシウムを放出していた!   (ブログ「真実を探すブログ」より)

『美味しんぼ』言論弾圧事件 福島の母親たちが抗議   (「田中龍作ジャーナル」より)

政府は無かった事にしたい様ですが、3年前から、鼻血は顕著でした。   (同上)

非常にまずい事態になった!言論封殺の裏で発覚した事故   (同上)

関電も規制庁も政府も地裁判決意に介せず!!   (転載ブログ「mimiの日々是好日」より)

もんじゅについて(上)―高速増殖炉ってなんですか?   (ブログ「めげ猫「タマ」の日記」より)  …… 再備忘

もんじゅについて(下)―維持費は年間200億円!その価値はあるの   (ブログ「めげ猫「タマ」の日記」より)  …… 今回備忘

1076.2014年5月の急死と続く日本の人口減少   (ブログ「院長の独り言」より)

メディアによる情報操作の実態・・・「貿易赤字最大の原因は原発停止」は本当か??   (ブログ「原発隣接地帯から: 脱原発を考えるブログ」より)

 
------------<パート2:2014/05/23>-------------------------------------

■ フクイチ事故・原発関連↓

<政府事故調 吉田調書>「3号機の格納容器の圧力異常上昇を報道機関に流すのを止められた」5/21報道ステーション(内容書き出し)   (ブログ「みんな楽しくHappyがいい♪」より)

東電福島原発事故にて現場職員の9割は命令に反して逃げていた?:こんな内輪の秘密を暴露するより3.11事件の地震津波発生原因追及を優先すべき   (ブログ「新ベンチャー革命」より)

吉田調書、福島第一原発所員の“美談”を否定か? 朝日スクープの行方を海外紙も注視   (「ニュースフィア」より)


------------<パート3:2014/05/24>-------------------------------------

■ フクイチ事故・原発関連↓

福島から逃げて行く若い女性たち   (ブログ「めげ猫「タマ」の日記」より)

5月20日 「放射線管理区域(4万Bq/㎡)に数百万人が、普通に暮らすという違法状態を直視すべき 」 小出 裕章さん(京都大学原子炉実験所助教)インタビュー 人民新聞オンライン   (ブログ「小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ」より)

明日に向けて(856)「鼻血は事実」?福島の母親「美味しんぼ」言論抑圧に抗議!~OurPlanetTVより(上)   (ブログ「明日に向けて」より

「鼻血論争について」北海道がんセンター 西尾正道名誉院長   (「ブログ「風の谷」 再エネは原発体制を補完する新利権構造」より)

東電福島第一原発 政府事故調は当初から調書の開示想定 しかし安部政権は非開示強調(各紙)   (ブログ「Finance GreenWatch」より)

<政府事故調 吉田調書>「3号機の格納容器の圧力異常上昇を報道機関に流すのを止められた」5/21報道ステーション(内容書き出し)   (ブログ「みんな楽しくHappyがいい♪」より)

「死人に口あり」!「吉田調書」で驚愕な事実が次々と…吉田所長が非常用復水器の仕組みを理解しておらず冷却に失敗し同日中にメルトダウン!   (ブログ「日々坦々」より)

安倍官邸が激怒! 福島原発「吉田調書」流出で“犯人捜し”   (「日刊ゲンダイ」より)

〔フクイチ・グローバル核惨事〕 「吉田調書」など772人分の調書、政府事故調、調査当初は「必要な範囲で開示する」方針 / しかし安倍政権は――全面非開示! ◆ 吉田昌郎所長は、「お話しいただいた言葉はほぼそのままの形で公にされる可能性がある」との政府事故調の通告に対し、「結構でございます」と即答していた! 「吉田調書」で判明!   (「机の上の空 大沼安史の個人新聞」より)
 
安倍政権の原発政策を真っ向から論破。法と正義を守る福井地裁判決(要旨付き)【大飯原発・差し止め訴訟】   (ブログ「みなと横浜みなみ区3丁目」より)

●「原発差し止め訴訟」判決 最高裁でも覆し難い論旨に注目   (ブログ「世相を斬る あいば達也」より)
 
「原発は発電するものだ」と思ってる人はまだ洗脳されている。   (「ざまあみやがれい!」より)
プルサーマルは「プルトニウム型原発」 だとビジュアルで理解する   (同上)
 
東京電力がついにトリチウム汚染水を海洋放出。始まった海の汚染の常態化。   (ブログ「みなと横浜みなみ区3丁目」より)
  
大飯原発・高浜原発には、適切な地震の記録がない!!   (ブログ「原発隣接地帯から: 脱原発を考えるブログ」より)

それでも原発を再稼働させたい人たち 立地県議長が規制庁に要請   (「田中龍作ジャーナル」より)

【古賀茂明】電力会社「値上げ救済」の愚 ~経営難は自業自得~   (記事等要約ブログ「語られる言葉の河へ」より)


------------<パート4:2014/05/25>-------------------------------------

■ フクイチ事故・原発関連↓

<鼻血だけじゃない>福島の母が語る原発事故後のお子さんの体調変化5/21(文字起こし)   (ブログ「みんな楽しくHappyがいい♪」より)

3万人診た専門家が断言「子どもの鼻血は放射線に由来する」   (「日刊ゲンダイ」より)

チェルノブイリから25年:立ち入り禁止区域の奇妙な生き物たち/ベルギー紙「7日中7日」&仏フィガロ紙(5月12日)   (ブログ「フランスねこのNews Watching」より)


------------<パート5:2014/05/26>------------------------------------- 

■ フクイチ事故・原発関連↓

2014年4月の死者数が事故前の40%増、福島県の二本松市   (ブログ「めげ猫「タマ」の日記」より)

<聞き取り調査>原発事故後の健康被害5/21会津放射能情報センター片岡輝美 さん(文字起こし)   (ブログ「みんな楽しくHappyがいい♪」より)

【38カ月目の福島はいま】異口同音に語られる「被曝が不安な人は既に避難した」~福島市、大玉村   (ブログ「民の声新聞」より)

国会で「鼻血」を言い出したのは自民党の議員たちだった   (ブログ「カレイドスコープ」より)

被ばく者が語る「鼻血の事実と原因」について   (ブログ「南相馬市議 大山こういちのブログ」より)

「鼻血」と「小児甲状腺がん・疑い90人」について   (同上)

炉心溶融=メルトダウンは隠蔽したかった政府。地獄のウラン釜が煮立って「地獄玉」が出来た   (同上)

「地獄玉」について   (同上)

国土交通省-「公園のホットスポット…一部立ち入り禁止」   (ブログ「カレイドスコープ」より)

東電福島原発を破局事故に導いた3.11地震津波は謀略だったのではないかと疑ってみるべき、さもないと日本国民は再度、同じ目に遭うだろう   (ブログ「新ベンチャー革命」より)

福島原発事故は最悪事態じゃない   (ブログ「原発隣接地帯から: 脱原発を考えるブログ」より)

大飯原発差し止めと、それを横目に蠢く奴ら   (同上)

核のごみ居座る六ケ所村 再処理工場未完成、プール満杯 核燃サイクル施設(北海道新聞)   (「Finance GreenWatch」より)

路上の抗議が原発の稼働を止めた!   (ブログ「星の金貨プロジェクト」より)


------------<パート6:2014/05/27>------------------------------------- 

■ フクイチ事故・原発関連↓


My記事転載:戦後体制/在日癒着/植草氏/防衛力/孫氏/派遣法/養殖業/令集解/大阪の水/EU/再会、他

2014-05-27 20:29:38 | その他の「空の樹」(旧「My記事転載」)

2014-05-25

「戦後体制」とは何か(1)   (「WJFプロジェクト」より)  …… 再備忘
「戦後体制」とは何か(2)   (同上)  …… 再備忘
「戦後体制」とは何か(3)   (同上)  …… 修正版を新規備忘

 


2014-05-26

■ その他の国内世情↓

【労働】今国会で派遣法“改悪”か ~企業重視で派遣労働者増加~   (記事等要約ブログ「語られる言葉の河へ」より)

“匠”の技術を持つ養殖業、世界進出を妨げる3つの壁 ノルウェーとの比較検証(1/2)  (2/2)   (「ビジネスジャーナル」より)


■ その他↓

令集解(りょうのしゅうげ)より   (ブログ「ねずさんの ひとりごと」より)

バチカンはフランシスコ・ローマ法王の健康状態が思わしくないという噂を流しています。   (ブログ「日本や世界や宇宙の動向」より)

中国崩壊前夜『北朝鮮は韓国に統合される』70日間支えるが、その後は「日本などに頼らざるをえない」   (2chまとめ「あっ韓ニュース」より)



2014-05-27

■ その他の国内世情↓

命の水がハゲタカに占有されないように断固反対を!!大阪市水道民営化のパブコメは後3日!!   (ブログ「神州の泉」より)

飲食セーフティーネットワークの二周年イベント開催   (ブログ「カレイドスコープ」より)

身代金要求型ウイルス広がる   (ブログ「博士の独り言 II」より)

国営街コン、農村お見合い…“前時代的”日本議員の少子化対策に英紙が疑問   (ブログ「ニュースフィア」より)


■ その他↓

(26.5.27) NHK「エネルギーの奔流」 持たざる国の試練   (ブログ「おゆみ野四季の道  新」より)
 ↓
NHKの嘘報道―原子力は安全―   (ブログ「めげ猫「タマ」の日記」より)

ユーロ各国で移民問題が大きな軋轢を産み出して爆発寸前に   (ブログ「DARKNESS」より)

オランド仏大統領・・・EUの役割を縮小すべきだ!   (ブログ「日本や世界や宇宙の動向」より)

悲しみに暮れるヤギが仲良しのロバと再会した途端に!   (同上)
―― ほのぼのとした動画^^ 家畜にも深い愛情がみなぎっているんですねえ。それを知ると、食肉用に“生産”される牛や豚に感情移入したら、やはり、食べられなくなりますね。高級蛋白質摂取とグルメな食欲を満たすために、食肉用家畜とそれ以外の動物は頭の中で分けて考える・・・。大昔から狩猟や牧畜で生きてきた欧州人等5大陸系の人びとは、ほとんど生まれながらにそこらあたりの区分けはできてるんでしょうね・・・たぶん。
 それにしてもこの動画、よく撮れてるなあ。。。ヤギもロバもプロの俳優じゃ、ないですよねえ・・・? おっとっと、素直じゃないねえ・・・NWOインボーロンに染まりすぎちゃったかな?(苦笑)



 


ここ最近の中共・中国事情 <023>

2014-05-26 13:33:21 | 〈中華〉の国

この記事(備忘集)シリーズは、タイトルのブログ内検索のほか、こちらのリストでも一覧できます。


2014-05-18

中共中国関連↓

中国人逮捕「ED治療薬、無許可販売」考   (ブログ「博士の独り言 II」より)

中国企業が1000億円以上を踏み倒して夜逃げ。投機資金を回収できず現地経済は大混乱に陥った   (2chまとめ「Uー1速報」より)
 
南シナ海・西沙諸島に中国船130隻…軍艦4隻   (「読売新聞(YOMIURI ONLINE)」より)
―― ここでもいよいよ始まるのだろうか・・・?


2014-05-19

中共中国関連↓

支那の輸入品を買ってはいけない理由   (ブログ「浮世風呂」より)

欧米系金融機関が中国への追加融資を大規模に自粛。資金を不正に投機に流用する事例が相次いでいる   (2chまとめ「Uー1速報 : 」より)

中国海軍がベトナム領海に集結して飽和攻撃を敢行。圧倒的戦力差から越国側に被害多数   (同上)

中韓の『エセ和食』が米国人の味覚洗脳を徐々に進行中。典型的な偽物でも日本人以外には区別不可能   (同上)



2014-05-20

中共中国関連↓

(26.5.20) 長谷川慶太郎氏の軍事分析 「中国崩壊前夜」   (ブログ「おゆみ野四季の道  新」より)

中国、TPPに対抗? FTAAP構想めぐり日米豪などと駆け引きか   (「ニュースフィア」より)

中国当局者を訴追か=サイバー攻撃で産業スパイ-米   (「時事ドットコム」より)

ASEAN諸国の反撃で中国が致命的火傷を負う可能性が浮上。欧米人が中国の拡張主義に警鐘を鳴らす   (2chまとめ「Uー1速報」より)

安倍政権の対ASEAN無償援助に苛立つ中国。中国の影響力を削ぐことは不可能だと声高に宣言   (同上)

米中協定の不備を突いた中国人が米領サイパンを大量占拠。違法な手段で永住権を確保する事例が急増中   (同上)

( `ハ´)「毛沢東思想における日本に対しての戦略計画」 【中国の反応】   (海外反応まとめ「( `ハ´)中国の反応ブログ」より)

( `ハ´)「我が国の外貨準備高は3.95兆ドル、全世界の3分の1を占めてますが何か?」 【中国の反応】   (同上)



2014-05-21

中共中国関連↓

戦争間近?中国はベトナム国境に軍を集結   (ブログ「ROCKWAY EXPRESS」より)

中国海警の末端部が習近平を裏切り失脚工作に参加。石油閥の政治的罠で窮地に追い込まれた習近平   (2chまとめ「Uー1速報」より)

中国軍の秘密兵器「マッハ20で落下する人工隕石雨による空母攻撃」とは?   (2chまとめ「軍事・ミリタリー速報☆彡」より)

 


2014-05-22

中共中国関連↓

ウルムチ爆発、31人死亡94人けが 朝市に車突っ込む   (「朝日新聞デジタル」より)

「CICA」VS「G7」主要国首脳会議   (ブログ「多摩湖畔日誌」より)
 
将校起訴に激怒した中国が強烈な『反撃』で米国を恫喝。米国が犯罪行為を中止しないと追加制裁を実施する   (2chまとめ「Uー1速報」より)

原因不明の奇病『川崎病』の原因が中国人の可能性が浮上。米大学医学部が大気成分を分析して判明   (同上)

画期的技術を開発した日本企業が中国の妨害で事業頓挫。証拠を確保した盗難事件の捜査を拒否される事例も   (同上)
 
連続崩壊を続ける中国系工場に伊当局が厳格な制裁措置。人種差別と激怒する中国人経営者たち   (同上)
 
『チャイナボカン』が極限の領域にまで 突入。よくわからない奇妙な物体が爆発して周辺住民が騒然   (同上)

中国・南京市が治安崩壊寸前に陥り当局が軍備増強を宣言。凄まじい武力増強で社会の矛盾に対抗   (同上)



2014-05-23

中共中国関連↓

中国の日本企業への嫌がらせ 撤退すら一筋縄ではいかぬ   (2chまとめ「特定しますたm9(`・ω・´)」より)

中国撤退を決断した日本企業を待ち受ける予想外の展開。中国人労働者が弁護士を引き連れ大嘘を主張   (2chまとめ「Uー1速報」より)
  
習近平がアジア同盟を結成して米軍をアジアから排除すると宣言。アジアの平和を守れるのはアジア諸国だけだ   (2chまとめ「Uー1速報」より)
 ↓
中国「アジア支配」の野望あらわに 習主席が提唱も支持は広がらず…   (「ZAKZAK」より)

中国の地方都市が恐るべき変貌を遂げて無人都市に没落。現状の4割にまで新築住宅が激減する予想   (2chまとめ「Uー1速報」より)

中国当局がWindows8を欠陥OSと断定して使用禁止を厳命。Microsoftに千億規模の損害が発生する可能性   (同上)



2014-05-24

中共中国関連↓

【岩上安身のツイ録】急接近する中露 激変するエネルギー地政学   (ブログ「IWJ Independent Web Journal」より)

国際(76) アジア各地での緊張状態をどうみるか?   (ブログ「赤峰和の「日本が、日本であるために」」より)

陸・海・空自衛隊、“最難関”の離島奪回訓練実施 日本の防衛力の進化を、元米海兵隊員が指摘   (「ニュースフィア」より)
  ↑
尖閣だけではない…中国の離島侵略演習を日米警戒 自衛隊の新たな動きに海外メディア注目   (同上)

中越戦争が勃発すれば中国に深刻な打撃が発生。米国高官が同盟戦略を試す中国に不快感を表明   (2chまとめ「Uー1速報」より)



2014-05-25

中共中国関連↓

中国共産党はいずれ崩壊して歴史の藻屑となって消え去る   (ブログ「DARKNESS」より)

邦人の“脱中国”加速 在留数、上海で初のマイナス PM2・5、鳥インフルも影響   (「MSN産経ニュース」より)

中国生産の白物家電を一部国内にシフト パナソニックが円安対策で   (同上)

中国の不当な対米経済制裁がWTO委員会により頓挫。国際貿易ルールに反する不当関税の撤廃を要求される   (2chまとめ「Uー1速報」より)

中国軍Su-27戦闘機が自衛隊偵察機(OP3-C・YS-11EB )に異常接近…中露合同演習監視中   (2chまとめ「軍事・ミリタリー速報☆彡」より)

ウルムチ爆発、容疑者5人特定 ウイグル族か   (「日本経済新聞 Web版」より)

国際会議直後の爆破テロに中国人が本気で狼狽。耐え難い恐怖だと中国各紙が怯えを隠せず   (2chまとめ「Uー1速報」より)

『稚拙で悪い戦略』を追求する中国のインド洋戦略が破綻。多くの隣国の同時多発的に喧嘩を売った末路   (同上)

( `ハ´)「もしいつか日本と中国がお互いに助けあって仲良く発展できたら…」 【中国の反応】   (海外反応まとめ「( `ハ´)中国の反応ブログ」より)



2014-05-26

中共中国関連↓

在中邦人の前代未聞の大激減が確認され日系拠点が大縮小。日系企業の進出地域から続々と従業員が帰還   (2chまとめ「U-1速報」より)

突如消息を絶ったエリート技術者が中国に引き抜かれ当局が茫然。一切の連絡なく祖国を裏切るのは前代未聞   (同上)

不動産バブルの崩壊阻止策が頓挫して経済学者が匙を投げた。破綻警告を中国人が一笑に付して無視   (同上)

ウイグル爆破テロに激怒した中国人がアメリカへの復讐を宣言。ウイグル族の中国追放を訴える声も高まる   (同上)

中国・黒龍江省の国境地域が放射線警戒体制に突入。ロシアの『プロトンM』の脅威に怯える中国人たち   (同上)

( `ハ´)「盗人猛々しい!アメリカがハッキング事実を捏造して中国軍人を産業スパイとして告発したアル…」 【中国の反応】   (海外反応まとめ「( `ハ´)中国の反応ブログ」より)

( `ハ´)「西洋、日本、それとも中国、どこが最も文明的か?それぞれの慰安婦の呼び方についてアル」 【中国の反応】 | ( `ハ´)中国の反応ブログ   (同上)

( `ハ´)「日本の企業がベトナムの中国人を救出したアル…ありがとう日本、感動した」 【中国の反応】 | ( `ハ´)中国の反応ブログ   (同上)



 


◇~右巻き左巻きの巻/『神と空体語(試論)』/日本いいなあ(^.^)

2014-05-24 17:05:00 | 日本式NWO模索の糧

このエントリは、政治・政局・政情を語るときにひょこひょこ顔をだす「右」とか「左」とかのことで、ネットから拾った関係記事たちの備忘集です^^


2014-02-12

■ 「建国記念の日」に関するヒダリ系とミギ系の記事例↓ ~どちらの心情も‘よくわかる気分’の俺って・・・^^?~

今日は、建国記念の日だそうだが、『建国』っていつのことを指すのか?   (ブログ「velvetmorning」より)

日本人としての矜恃(きょうじ)を示す。   (ブログ「多摩湖畔日誌」より)



2014-02-15

■ 保守・右翼とは?

◎ これまでのまとめ   (「WJFプロジェクト」より)
http://wondrousjapanforever.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-a281.html
―― いわゆるこの国の「保守」勢力について、ブログ管理人さんの立ち位置も含めて述べてあるようです。ふむふむ、この人から見た右翼の色分けがしてありますね。社会勉強になります^^: なかでもこちらの記事が参考になりました^^;
 ↓
◎ インチキ「保守」の見分け方  (同上)
http://wondrousjapanforever.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-fa26.html
―― で、この記事のなかに、左辺の分類がしてあったのをある人が見て、右辺にこんな感想を述べていました。。。ちなみにこの人は私同様この国のただの民草の一人です^^

「資本主義 (善) vs 共産主義 (悪)」 → 「資本主義 (大いに改善の余地あり。とりわけ、貨幣のあり方・政府発行貨幣による中央銀行の無用化、等々)) vs 共産主義 (“人間性の限界または特性”〔たとえば原子力ムラの住人に共通して見られるような〕を看過した社会思想の不良品、カルトあるいは全体主義の別働隊にすぎないシロモノ)」
「ウヨク (善) vs サヨク (悪)」 → 「ウヨク (日本教原理主義者の再台頭はその思想的硬直性と直進性により中長期的に自らを進退窮まる処に追い込む可能性大のため問題あり) vs サヨク (言論の自由の確保のために必要な存在)」
「保守 (善) vs 革新 (悪)」 → 「保守 (日本教穏健派・世俗派は善) vs 革新 (社会的イノベーションために必要。人間も社会も「生き物」であるから変化を先取りして柔軟に対応する意欲とパワー自体は必要不可欠)」
「アメリカ (善) vs 中国 (悪) 」 → 「アメリカ (半善半悪^^; なんせ、われらが宗主国にして双頭の鷲 だからね) vs 中国 (現在の中共王朝の存在は毛沢東のいわゆる最終戦争希求型の永続的好戦性 を称揚するゆえに悪) 」
「自民 (善) vs 民主 (悪)」 → 「自民 (少善多悪。利権軸と懐古趣味オンリーの判断&行動指針はなんとかならんかい) vs 民主 (極悪。売国かつ亡国の徒にして他に能がない)」
「安倍政権 (善) vs マスコミ (悪)」 → 「安倍政権 (経済政策・対中韓対応は善、他は悪の範疇^^;) vs マスコミ (極悪・売国亡国の徒。誑かしを己の力と誤信しそれに嬉々として溺れる愚者の集まり)」

 あと、その「ある人」によれば、「官僚」がスッポリとぬけてますね、とのこと。ふむふむ・・・ライトウィングの思惟体系のなかでは、「官僚」というコクゾウ虫は善悪の対立構図を引き起こさない存在のようですな・・・ちょっとした発見でした。
 で、その人が続けて言うには、自分的には、「“99%”サイドの国民(善) vs 官僚(勧善懲悪すべきな現状劣善優悪の徒)」でしょ~、ちゃいます?とのこと。うーむ、む・・・



2014-05-16

なぜ韓国は「謝罪せよ」を繰り返すのか 「一度謝ると両者の正邪、優劣、上下が固定化。下げる頭はどんどん低くならなければなりません」   (2chまとめ「厳選!韓国情報」より) …… 「ディスカウントジャパンに狂奔する国とそれへの応戦情況 <11>」の同日付け記事の再掲
―― 一企業による人災事故に対し「無限の責任を感じる 」と言って国民に謝罪した国家元首のこのことばの“重み”は、たとえば、ずいぶん前のことだけど、「人命は地球よりも重い」と言って超法規的措置をとった当時のわが国の首相のこの“名言”と、どちらのほうが重量があるのだろう・・・? 天秤皿に載せてみたくなった。もし釣り合うようなら、すくなくとも空気醸成のための「空体語」 に関しては、かの国が起源であると認めてやっても、いいかもしれない。
 この空体語のもつ本質的なことばの“軽み”(=問題〔実体語〕の粉飾を役割とするレトリックな性質)によってこれをなるべく巨大に膨らませ、それによって、空体語に直で対置する実体語(=政治経済的利得または損失に直結する喫緊の問題)の中長期的な放置(=現象的には、利権を貪って行け行けドンドンが常態化する)がもたらす社会矛盾の増大化傾向からみて、〔→〕
かの国の弄する「責任」の“空体語的軽み”に、この国がまたしても忍耐づよく(≒バカ丸出しでにぎにぎしく)つき合うとしても、あちらサイドとしては、“謝罪”を要求したい相手(この場合日本国)が存在するかぎり、そのことばのもつ本来的な“軽み”ゆえに、これまでそうであったようにこれからもなお、折に触れ幾度も蒸し返しながら、千年どころか万年も億兆年も、彼らの要求する(過去の一連の事跡に対する)“謝罪”とそれに伴う応分の賠償を“せびり続ける”のは、まちがいない。



2014-05-19

光厳天皇の志が靖国に   (ブログ「心に青雲」より)
―― うーむ、ブログ主さまは武道(空手)をたしなまれるだけあって、基本スタンスは日本教武士(もののふ)派に位置するお方のようですね^^: (全面的に組するものではないですが)そのお気持ちはよく分かります^^

「憲法24条」に潜む共産主義思想   (ブログ「多摩湖畔日誌」より)
―― 男女同権と核家族を規定した条項ですか。私はこれもまた欧米型民主主義の中核的思想を反映したものだとばかり思っていましたが・・・。すくなくとも、この国の明治から戦前までの国家主義思想の基幹をなした「家族制度」 とは対極をなすのですかね。
 ま、自民党が憲法改正により目指しているのは、この復古調の家族観であり大家族制度の復活であるのでしょうが、この延長線上に、かつての国粋主義的富国強兵国家の復活を期するものでもある、とも、いえそうですね。
 
 ということでここからは、さらに妄論を展開^^; 題して『神と空体語(試論) 』
  
 戦後民主主義の系譜にあると思われる“自虐”に耽りすぎると、南部半島国からは無制限謝罪だけでなくマスコミ制覇や外国人参政とかで内側から乗っ取をかけられ、西隣大陸国からは、慢性的な平和ボケにつけ込んで列島線などを線引きされ黙って放置しておけば武力ですり潰されてゆく運命にある。

 そこで“ふつうの国” に戻ろうとすると、こんどは舵を右にきり過ぎ、前世紀の前半以前にまで先祖がえりしたい政治権力者らに絡めとられてしまう。・・・日本国というこの“天秤”は左右均等な平行バランスをとるのが、今もってヘタなようで・・・。あいもかわらず、「広く会議を起こし万機“空体語”に決すべし」 といったところか。

 ・・・ということで、さいきん盛んにリンクを張りはじめたので、あらためて数年ぶりに拾い読みしてみたら、私のイメージしている“日本教”は、こちらの元祖「日本教」と微妙なズレ(乖離というべきか^^;)が、生じしているのに気づきました。

 というのもベンダサン氏の論考中で、
「『日本人は全員が無神論者である』が、『日本教は宗教でありうる』のは、一言にしていえば、日本教では『人間は被造物』でなく『神が被造物』であり、かつ『空名』だからです。そこで必要に応じていつで『神 という空名』を創出できます」
とありますが、ここにいう「空名」がいまの私には、以前個人的に書き留めた“神の気配 ”という“何かそこに有るもの”に置き換わっているように思います。

 これをさらに敷衍すれば、『日本人は全員が無神論者である』との断定も、(いまの)私としては、いや、必ずしもそうとは言えない、という結論になってきます。そのの“気配”は、ロゴスに象られた唯一絶対人格神を仄めかすものではないし、ブラフマン&アートマンのような観念的なイメージすらもたないし(それゆえに「必要に応じて八百万の神々を創出できる」というのもうなずけますが)、〔→〕

しかしたとえば、由緒ある神社や能を観たときにたしかにそこに「神気」を感じる。感じないではおれない。この凛と張りつめた澄明な心境は、“無視論”的心情から湧きだすものでは、とうていないだろう。やはり、ロゴス(ことば=経典)によらない、具象の神のイメージ(偶像)にすらよらない、一見プリミティブでありながらダイレクトな、まさにそこに有るもの――あえて言葉にするなら、とりあえず“気配”としか言いようのない何か。それは超越的なものであると同時に肌身に染み入るきわめて親密なもの――を神と感じ、観じる。

 この「神」は、空名というより無記名の神 。それゆえ汎神論的スタイルを呈し、時に、八百万の神々の体裁をとり、富士山や桜花やはては敷島なる日本列島までおしなべた数々の有形の御神体に宿るけれども、あえて神の“本体”に肉薄するとすれば、たとえばそれは、五重塔の心柱の体現する“心”のイメージに、おそらくはもっとも近いだろう・・・バランスをとって有らしめるもの。

 もとよりそこには、直接垣間見れるような人格性も唯一性も絶対性もないけれど、実体的にそこに有るものとして感じ、観じるからこそ、たんに荒ぶる自然をなだめたり畏怖の対象として崇拝するだけではなく、自然と調和しながら作り上げた里山や里海を鎮守するものとして、あるいは四季対応のキャンペーン型稲作を寿ぐものとして、あるいは五重塔の地震倒壊を防ぐ心柱として、あるいは味噌や醤油や清酒の麹として、さまざまな恩恵をもたらしてくれること、

 すなわち、自然から生活環境から“生かされている”ということへの感謝の念を届けるために、いわば汎神論風に偶像化したそれら(自然・生活環境由来)の神々に対して、もしくは最寄りの神社に鎮座まします多彩な御神体に祈りを込めながら、人びとは日々の信仰のなかで、これらの神々とともに生きてきた。

 その意味で、一見、素朴な自然崇拝に見られるようなアニミズム的外観を呈しながらも、その信仰心の発露において、つまり、超越的存在として抽象化された実在性に対する尊崇において、一線を画している。

 この実在性はより具体的にはなにを意味するかというと、天秤の支点であるとされる「人間」が、地上を生身で活動する肉体的人間ではなく、人間のなかに見出される神性〔空体語性向〕と獣性〔実体語性向〕のうち、神性の根本をなす言霊(ロゴス〔言〕とニューマ〔霊性=“神の気配”の源〕が分かちがたく結びついた“いま・ここに・あるもの”。その神性は自然や宇宙とわかちがたく結びついているミクロコスモス的広がりももっている)が支点それ自体であるが、「人間」はさしずめ、神性と獣性という 二極点性 を個性に応じたスペクトル分布により存在内部に併せもつ天秤竿に擬せられる。

 しかもそのことは多くの世俗的な日本教徒には知られていないが――というのも、「人間」についての二極点性を見ようとしない(=不快感と恐怖心により内なる獣性を黙殺する)ため、漠然と「人間」を天秤の支点に据えることが一般的であり、それゆえに“世俗的”であるのだが、その限りにおいて、ベンダサンのいわゆる「支点=人間」は‘正しい’――日本教にはこのような、いわば無記名の神が(おそらくは古来から)実在していることから、日本教徒である日本人はけっして無視論者ではない、といえる。

 ちなみに、この「人間」は、三島由紀夫氏の言うところの「人間性」で置き換えることができ、この概念は(氏によれば)厳密にはHumanityとHuman-natureに区分されるが、前者は この拙論でいうところの神性を標榜する人間性の要素であり、後者はもっぱら肉体の発生(生殖)と維持(延命)に没頭するところの獣性に属する要素と言ってもいいだろう。

 これを天秤竿において図式的にイメージするなら、「人間」=「人間性」のうちHumanityは竿の中心部分に向けてその密度を増し、竿の中心である支点において神性に取って代わる。いっぽう Human-nature は 肉体の発生(生殖。性欲の発動を契機とする)と維持(延命。裏を返せば死の恐怖)、つまりエロスとタナトスとに大別されるが、これらは 左右に明確に分離しているわけではなく、竿を組成するものとして渾然一体となって分かちがたく結びついている、と見るのが至当だろう。 

 ちなみにこの「人間」は、三島由紀夫氏の言うところの「人間=Humanity」と「人間性=Human-nature」という“対比的な人間観”として置き換えることができる(と私は考える)。その際、この人間観における二様の概念のうち、前者はこの拙論でいうところの「神性」を標榜する人間性の要素であり、後者はもっぱら肉体の発生(生殖)と維持(延命)に没頭するところの「獣性」に属する要素と言ってもいいだろう。

 これを天秤竿において図式的にイメージするなら、「人間」すなわち上記ニ様の人間観のうち 「人間=Humanity」は竿の中心部分に向けてその密度を増し、竿の中心である支点において「神性」に取って代わる。

 いっぽう「人間性=Human-nature」 は 肉体の発生(生殖。性欲の発動を契機とする)と維持(延命。裏を返せば死の恐怖)、つまり「エロス」と「タナトス」とに大別されるが、これらは 左右に明確に分離しているわけではなく、竿を組成するものとして渾然一体となって分かちがたく結びついている、と見るのが至当だろう。 

 (しかしながら、人間存在における二極点性の観点から、竿(人間)の両端に着目する場合は、それぞれエロスとタナトスに振り分けて観ずるのも、近似的手法にとどまりはするが、許されるだろう。そしてその場合に特徴的なのは、竿の両端において暴力性と逆情性が最大級に濃縮され、性的暴走と決死の戦闘行為がいわば「獣性」という形で発露することである。)

 なお、日本教には、その外形的特徴から、圧倒的多数の穏健派と欧米文化に通じた世俗派、そして、勇敢と潔さ(自死を含む)と愛国をつよく意識する武士(もののふ)派に大別されるが、穏健派には預言者に位置づけられる人物がいて、その筆頭は聖徳太子。近年では二宮尊徳が挙げられる。また、 武士(もののふ)派は、伝統的な八百万の神々への祈祷よりも、鎌倉時代以降に彫琢された武士道(とりわけ「葉隠れの思想」)をその拠って立つ精神的基盤として用い、これへの自己同化を図ることで、神性への全身全霊の拝跪を旨としている。

 そして、この心的態度を明確に言行一致により示したのがかの吉田松陰であり、彼は日本教武士派における突出した預言者であって、この人物の創案し口伝し行動した数々の事蹟が、日本教武士派をして原理主義的な矯激さを与える素地ともなっている。彼が種をまいたこの素地は、あの大日本帝国陸海軍(略して日帝)にも濃密に承継されている。このことには、明治維新において長州勢が預言者吉田松陰の影響下で多大の貢献をし、明治政府においてもひろくふかく影響力をもったことが、大きな要因となっている。

 ・・・えーっと、ちょっと思いつきなオートライティングに走っちゃいましたが、もちろんイザヤ・ベンダサンこと山本七平さんが提唱した「日本教」はなんのオーソライズもされていない宗教的概念ですが、ワタシ的にはこれを基礎的ツールとして使うと、 なんかこんな感じ(たとえば物理学理論における解析&記述ツールとしての微積分のようなもの^^) で、日本人の宗教観のエッセンスについて、妄念をすくすくと展開できるので重宝しています^^: とくことで、せっかくなので、もちょっと、いや気のすむまで^^;この路線を走ってみようかな、と思います(笑)



2014-05-20

慰安婦問題の処方箋   (ブログ「ねずさんの ひとりごと」より) …… 「ディスカウントジャパンに狂奔する国とそれへの応戦情況 <11>」の同日付け記事の再掲
―― 完全同意というわけではないですが、ま、個人的には、傾聴するには値するかと・・・。最終的に同意できない理由は・・・日本以上に強烈な空気支配(言い換えれば情緒支配、儒教の伝統がそうさせるのか?)の国なので、千年たっても“謝罪”+“賠償”を求め続けることは、国民レベルで“已むことは無い”でしょう。

 このような、まさにウ○ナラ・ファンタジーと言われる所以の、なにごとにつけ絶対的空気支配の――ほんらい実体語(利権や利得〔不作為=手抜きも含む〕または隠しておきたい欠陥や汚点など)を隠蔽するための空体語 (いわゆる建前やスローガンまたは根拠・証拠のない主張・要求など)が現実世界を隈なく覆い尽くすような――国柄おいては、「(新たに追加の賠償金〔=実体語〕もらったんで)もう謝罪は求めることはないよ」なんて口約束は、そう遠くない将来、あっさりと反故にされる運命にあります。その旨を書面にしたためたところで、あれやこれやと“新事実”〔=空体語〕をもちだして突っかかってくるので、同じでしょう。



2014-05-24

きのうふと見かけたこちら↓の「日本いいねえ!」タイプの海外反応まとめ。画像も選び抜いた極美のものばかりで、なかなかいいですね^^

海外「日本って凄い!」 日本の古き良き風景の数々に外国人感動   (海外反応まとめ「【海外の反応】 パンドラの憂鬱」より)

日本人でもめったにお目にかかれない美しい景色の数々^^v BGMも、外国人うけを狙ったのか、しめやかな純日本風ではなくすこしビートをきかせた野性味を感じさせる曲。好評なようですが、たしかに、ベースが日本テイストなので、それほど違和感は感じない。
以前備忘したとこの種のとある動画情報のBGMは明らかに中華風味だったので(苦笑)、それより格段にグーですね^^♪
そうそう、上掲記事にリンクの「PART2 」に跳んだら、ほかにも英文タイトルの「日本の伝統美紹介動画」が満載ですね。政府のPR動画ではなさそうだし、世界にはけっこうコアなファンがいるのかな・・・^^?

で、きょうは、この「日本はいいなあ!」のまとめ記事をビボるぞー!とはりきっていたら、井口博士もアイラブ日本の記事だったので、併せて備忘させていただきました^^
アイラブとてつもない日本:「嫌日家から親日家へ」の道へまっしぐらの外人たち   (ブログ「Kazumoto Iguchi's blog」より)

あと、日本教穏健派の牧師か宣教師のような立ち回りをされている^^:ねずさんの最新記事も、アイラブ日本の心情をかきたててくれるものだったので、併せて備忘^^v
ブロードウェイのサムライ   (ブログ「ねずさんの ひとりごと」より)



 


My記事転載:ブラック企業/ウクライナ/タイ/安物食い^^;/癌/中国脱出/地球鷹/Sony

2014-05-24 16:58:17 | その他の「空の樹」(旧「My記事転載」)

2014-05-23

■ その他の国内世情↓

資本主義社会の中では、人間すらも商品として扱われる事実   (ブログ「DARKNESS」より)

ユニクロのバイトが語った実態を弁護士が検証したら全部違法でした   (「シェアしたくなる法律相談所」より)

【ブラック企業】対策プロジェクトが成功した要因 ~社会運動と言説~   (記事等要約ブログ「語られる言葉の河へ」より)


■ ウクライナ情勢↓

【岩上安身の「ニュースのトリセツ」】「ヒトラーは解放者だ」キエフ新政権任命の知事、ナチス賛美の演説 ~分裂と虐殺と内戦の大地、ウクライナ民族主義者の正体   (「IWJ Independent Web Journal」より)


■ その他↓

戒厳令下のタイ、1930年代以降19回目のクーデターになるか   (「WSJ日本版」より)
―― 前世紀前半時代からするとそんなにもなるんですか。以前読んだこの本 の巻末掲載の略年表から拾うと、1912年に「クーデター」の記載が初見するもこれは未遂。1933年に最初の成功例があるようで、これ以降は1947年に2度目?の成功例。以後前回のタクシン政権打倒まで成功例が9個。失敗は4個記載されていますね。まあいずれにしても、この記事 (←2014-05-09記事中の「その他」内)でうろ覚えで書いた過去に3回ていどはまったくの間違いでした。。。あしからず^^;
 しかしそれにしても、こうなるともう、絶対少数派でありながらエスタブリッシュメントでもある都市型既得権営層にとって軍部のクーデターは、前回と今回(「略年表上は10回目^^;)を見るだけでも、議会制民主主義下の普通選挙制度に対向できる唯一無二の政権奪還手段となってしまっている、といえそうですね。
 問題は、政権一時預かりの(はずの)軍部が、どういうかたちで有権者絶対多数派の現政権から少数派のエスタブリッシュメント・サイドに移行させるかですが、前回のタクシン政権打倒のときも、プミポン国王はほとんど前面におでましにならなかったので、今回も(さらにお年を召されたこともこともあり)この“非常事態”に関与されることはないでしょうから、常套手段として憲法を停止させたあと、今回はどんなカタチで青シャツ黄シャツサイドに政権移譲をするのかな。
 要は、軍の今後の采配が、赤シャツサイドを武力ではなく、なんらかの納得を引き出す形で妥協にいたらせる道筋がどのようなものになるのか、かなり興味ぶかいですね。まあほんとうは、旧来の特権的支配構造にこだわるエスタブリッシュメント層が、有権者数的には大多数の農民層を今後どうやって取り込んでゆくか、そのためには、どのような経済政策なり社会制度の(より民主的な、言い換えれば、富の再配分の裾野の広がりとして反映される)変革をなすべきかが、真剣に検討されなくてはならないはずですが・・・ちがいますかね^^?

【速報】タイで軍事クーデター、軍が全権掌握と発表!19回目   (2chまとめ「軍事・ミリタリー速報☆彡」より)

マハティール元マレーシア首相:CIAはMH370便の情報を持っている   (ブログ「ROCKWAY EXPRESS」より)



2014-05-24

■ その他の国内世情↓

久米島きのこ雲は米軍の爆撃訓練-使われた爆弾は…   (ブログ「カレイドスコープ」より)

言論人・植草一秀は偉大だが、政治家としての植草一秀は全く駄目であろうことにきづいてしまった神州の泉 その1   (ブログ「神州の泉」より)
―― 植草さんという頭脳明晰な方は、ことの本質を見抜き、そこから正論を正論として英邁に開陳されるところに魅力を感じているので、今後の参考のためによく備忘させてもらっています。でもたしかに、ある特定の政治家をもちあげるときは、かなり無理しているというか・・・ひずんでいるというか・・・政治的であるということは、かくも美質をたわめることかと、感じる記事もたまにみかけますね^^; もちろんその類の記事はスルーしていますが。

安物ばかり追いかけていると毒を食べて死ぬことにつながる   (ブログ「DARKNESS」より)
―― 安物買いに情熱を感じている者としては訴求力がありますね、この記事^^; ドケチのあまり早死にするもの、まあ・・・考えものでは、ありますねえ。。。

お上は国民の健康を守ってくれない(危険な医と食)~ガンは浄血装置であり非常の排毒機能~   (ブログ「日本を守るのに右も左もない」より)

中国生産の家電製品を国内生産に回帰させコストを削減。日本メーカーが国内生産を重視する流れが加速   (2chまとめ「Uー1速報」より)

アメリカ軍三沢基地に1機目のグローバルホークが静かに着陸…2機を運用   (2chまとめ「軍事・ミリタリー速報☆彡」より)

日本金融庁が韓国系金融機関への大規模な制裁措置に着手。日本支店に職員を派遣して不正融資を調査中   (2chまとめ「Uー1速報」より)

( `ハ´)「SONYはもうダメなのか…?」 【中国の反応】   (海外反応まとめ「( `ハ´)中国の反応ブログ」より)



 


久米島沖のキノコ雲

2014-05-24 16:49:04 | 上掲以外の私事と主実(シゴトとシュミ)

2014-05-23

今日午前、久米島沖で爆発音と大きなキノコ雲   (ブログ「カレイドスコープ」より)  …… 再備忘
  ↑
沖縄県・久米島南方で潜水艦航行 潜ったまま、中国海軍か   (「47NEWS(よんななニュース)」より)  …… 再備忘
  ↑
尖閣に中国船、34日連続 久米島周辺EEZには調査船、13日連続   (「MSN産経ニュース」より)  …… 再備忘
 ∥
 ▼
きのこ雲 アメリカ軍が訓練   (「RBC琉球放送」より)  …… 再備忘
―― このサブカテゴリの最上段記事の「現象」はそういう理由のようですね。公式には^^:
 ↓
昨日、久米島沖に核爆弾が投下されたもようです。   (ブログ「日本や世界や宇宙の動向」より)
―― NHKはたしか報道してないような・・・すくなくとも昨日の19時のニュースとNW9では。今朝のある民放では原因は不明のまま、なんて言ってたが・・・。RBC琉球の報道はまちがい(あるいは米軍のウソ)なわけ?

久米島沖にキノコ雲!   (ブログ「唖蝉坊の日記」より)
―― 唖蝉坊さんは、中露による日米への警告の核爆発との見立てのようですが。。。私は、「米軍の名目上の誤爆で海中の潜水艦のソナー破壊」(2chまとめ「News U.S.」中の63番発言)に1票・・・^^;


 


ボクはだまされるもんかっ!(;^ω^A

2014-05-24 16:34:55 | 上掲以外の私事と主実(シゴトとシュミ)

2014-05-22

さいきん、UFO目撃や天空の怪奇現象の報告が世界のあちこちで、以前にもまして?湧き起こっているようですが、これまで、UFOなんてせいぜい米軍の未公開秘密兵器とみなして、この関係の記事はスルーしてきましたが、ここ2~3日の常時訪問サイトのうち3~4個のサイトで、ソースは海外の関連記事や動画情報であるとしても、ここまでいろいろと頻繁に取り上げられるようになると、これはたぶんさる筋が^^;世界的規模で、いよいよあのブルービーム計画実施のための地ならし的な準備(大衆心理への宇宙人(あるいは地底人^^?)操作型UFOの“実在”を印象づけるためのプレ・インプリンティング)にはいったのではないかと思ってもよいかもしれなくもないかもねえのような気がしたりもしますですねえ。。。

ということで、“へへぇ、ボクはだまされるもんかっ!”という趣旨から^^;、最後の「その他2」で特設コーナー風に備忘しておくことにしました(;^ω^A 

■ その他2↓~プロジェクト・ブルービームとその静かな始まり~

UFOsとキリスト教終末論   (ブログ「カレイドスコープ」より)

超弩級UFO?   (ブログ「唖蝉坊の日記」より)

メキシコの上空にまた「謎のスパイラル」登場!:HAARPの仕業か!?   (ブログ「Kazumoto Iguchi's blog」より) …… 再備忘

ハワイ上空に出現した不思議な光線??   (ブログ「日本や世界や宇宙の動向」より)

カリフォルニアのマリブ沖の海底にUFOの出入口が!   (同上)

クロアチアの島々の周辺海底にいくつもの丸いモノが出現   (同上)


 


ディスカウントジャパンに狂奔する国とそれへの応戦情況 <11>

2014-05-22 12:19:38 | 〈恨(ハン)〉の国

この記事(備忘集)シリーズは、タイトルのブログ内検索のほか、こちらのリストでも一覧できます。


2014-05-15

■ 南部半島国↓

在日終了のカウントダウン   (ブログ「浮世風呂」より)

超ウォン高「サムスンさえ耐えられない」   (ブログ「博士の独り言 II」より)

反日博物館がある韓国・鬱陵島 「日本人は上陸手続きで尋問も」   (2chまとめ「あっ韓ニュース」より)
―― この理由はこういうことなのかな?
 ↓
【速報】韓国政府が日本人殺害ゲームを製作!!! 鬱陵島の反日博物館で、日の丸入りの陣笠をかぶった日本人を蚊を潰すように駆逐   (2chまとめ「保守速報」より)



2014-05-16

■ 南部半島国↓

『慰安婦神話の脱神話化』第2部:実際に何が起きたのか   (投稿者: WJF Project (main)  公開日: 2014/05/13)  …… 再備忘

『慰安婦神話の脱神話化』第2部:実際に何が起きなかったのか   (投稿者: WJF Project (main)  公開日: 2014/04/24)  …… 再備忘
   
なぜ韓国は「謝罪せよ」を繰り返すのか 「一度謝ると両者の正邪、優劣、上下が固定化。下げる頭はどんどん低くならなければなりません」   (2chまとめ「厳選!韓国情報」より)
―― 一企業による人災事故に対し「無限の責任を感じる 」と言って国民に謝罪した国家元首のこのことばの“重み”は、たとえば、ずいぶん前のことだけど、「人命は地球よりも重い」と言って超法規的措置をとった当時のわが国の首相のこの“名言”と、どちらのほうが重量があるのだろう・・・? 天秤皿に載せてみたくなった。もし釣り合うようなら、すくなくとも空気醸成のための「空体語」 に関しては、かの国が起源であると認めてやっても、いいかもしれない。
 この空体語のもつ本質的なことばの“軽み”(=問題〔実体語〕の粉飾を役割とするレトリックな性質)によってこれをなるべく巨大に膨らませ、それによって、空体語に直で対置する実体語(=政治経済的利得または損失に直結する喫緊の問題)の中長期的な放置(=現象的には、利権を貪って行け行けドンドンが常態化する)がもたらす社会矛盾の増大化傾向からみて、〔→〕
かの国の弄する「責任」の“空体語的軽み”に、この国がまたしても忍耐づよく(≒バカ丸出しでにぎにぎしく)つき合うとしても、あちらサイドとしては、“謝罪”を要求したい相手(この場合日本国)が存在するかぎり、そのことばのもつ本来的な“軽み”ゆえに、これまでそうであったようにこれからもなお、折に触れ幾度も蒸し返しながら、千年どころか万年も億兆年も、彼らの要求する(過去の一連の事跡に対する)“謝罪”とそれに伴う応分の賠償を“せびり続ける”のは、まちがいない。



2014-05-17

■ 南部半島国↓

日本の譲歩要求を韓国側が完全無視して条件ゴリ押し。妥協点が見つからず日韓会談はご破算に   (2chまとめ「Uー1速報」より)

在日韓国人の「居所申告制」の廃止が正式決定。国民の権利を承認して外国国籍と公式に区別する   (同上)



2014-05-19

■ 南部半島国↓

『慰安婦神話の脱神話化』序章   (YouTube動画:投稿者: WJF Project (main) 公開日: 2014/05/17)

『慰安婦神話の脱神話化』第1部: 実際に何が起きたのか   (YouTube動画:投稿者: WJF Project (main) 公開日: 2014/05/13)  …… 再備忘

『慰安婦神話の脱神話化』第2部:実際に何が起きなかったのか   (YouTube動画:投稿者: WJF Project (main) 公開日: 2014/04/24)  …… 再備忘

韓国陸軍の少将、北朝鮮のハニートラップ作戦に敗北「全面戦争極秘軍事作戦計画」渡すwww   (2chまとめ「軍事・ミリタリー速報☆彡」より)



2014-05-20

■ 南部半島国↓

対馬はハングルだらけ、韓国人だらけ   (ブログ「日本や世界や宇宙の動向」より)

慰安婦問題の処方箋   (ブログ「ねずさんの ひとりごと」より)
―― 完全同意というわけではないですが、ま、個人的には、傾聴するには値するかと・・・。最終的に同意できない理由は・・・日本以上に強烈な空気支配(言い換えれば情緒支配、儒教の伝統がそうさせるのか?)の国なので、千年たっても“謝罪”+“賠償”を求め続けることは、国民レベルで“已むことは無い”でしょう。
 このような、まさにウ○ナラ・ファンタジーと言われる所以の、なにごとにつけ絶対的空気支配の――ほんらい実体語(利権や利得〔不作為=手抜きも含む〕または隠しておきたい欠陥や汚点など)を隠蔽するための空体語 (いわゆる建前やスローガンまたは根拠・証拠のない主張・要求など)が現実世界を隈なく覆い尽くすような――国柄おいては、「(新たに追加の賠償金〔=実体語〕もらったんで)もう謝罪は求めることはないよ」なんて口約束は、そう遠くない将来、あっさりと反故にされる運命にあります。その旨を書面にしたためたところで、あれやこれやと“新事実”〔=空体語〕をもちだして突っかかってくるので、同じでしょう。

EU諸国が韓国船舶の寄港を禁止・食品輸入を全面凍結する寸前。違法操業を続ける韓国に忍耐の限度が来た   (2chまとめ「Uー1速報」より)

日本政府が米韓同盟の瓦解を公然と後押し。中国当局は朝貢外交の復活を韓国関係者に水面下で示唆   (同上)



2014-05-21

■ 南部半島国↓

(26.5.21) パク・クネ大統領の深き懺悔 「みんな無責任すぎる!! あら、あたしもかしら!!」   (ブログ「おゆみ野四季の道  新」より)

グレンデール市の日本人への『敵意』と『嫌悪感』が過激化。長年の友好を無にされた日系住民が絶望感を吐露   (2chまとめ「Uー1速報」より)



 


捕鯨という洋上の狩猟についての雑感

2014-05-21 19:13:35 | 日本式NWO模索の糧

冒頭の「八坂神社捕鯨絵図」は、こちらのサイトからお借りしました。


2014-05-10

日本、希少な「メガマウス」サメを捕獲 英米メディアは“エイリアン”と興奮…海外ユーザーはなぜか批判   (ブログ「ニュースフィア」より)
―― 欧米人の捕鯨嫌悪の底にある“感情”的要素について、ふと思い浮かんので、この記事を備忘。
 思い浮かんだものはまだ未完成もいいとこですが――かの人々の“嫌悪感”の底流にあるのは、きっとキリスト教に由来した何かのタブー感覚だろう。そして、そこにはまた水棲の哺乳動物でとりわけイルカと鯨については知能が高いということも関係しているにちがいない、と勝手に妄想を蠢かしていました。 
 でも、「これだ!」という感触を得られないでいたときに、この記事をザーッと読んで浮かんだ印象として、どうやら・・・「捕鯨」という行為そのものにあるのではないかと思いました。
 「捕鯨」は言い換えれば海洋での「狩猟」ですよね。獲物を追跡して銛でしとめるのが基本、かな。体躯が大きいこともあって漁網や釣り針は使わないので、オーソドックスな漁業とは趣が異なる(So, not fishery but hunting...)。しかもいまでは、“狩猟”のための装備もかなり大掛かりになり、その気になれば大量に水揚げすることができる。つまり、陸上の動物になぞらえれば、ひろく食用に供するための野生動物を大量に狩猟することができる。
 ところが欧米では、ひろく食用に供する肉を提供するのは、エスキモーなどごく一部の人びとによる野生動物の少量捕獲が認められている以外は、すべからく、牧畜業による牛や豚や鶏など家畜家禽類の肉となっている。陸生野生動物を常態的にしかも大量に(つまりは商業的に)“狩猟”することは、“国際社会”における動物愛護の自律的な規制措置等から認められていない。
 欧米人の先人たちは、かつて、新大陸やアフリカなどでもっぱら毛皮や角などをとるために、あるいは開拓・開発をはばむ害獣として多くの野生動物を“狩猟”し、一部は絶滅させたりもしてきたが、生態系への悪影響の反省などもあり、そのような極端な鏖殺的態度を改め一定区域内で一定数を保護することにした。
 しかしながら海は広く深いため大型海洋生物を柵に押しこめて飼育することはできない。そのような環境下で回遊する大型海洋生物である鯨を、日本人は伝統的な食文化に固執していまだに“海の狩猟”に意欲と未練を持ち続けている――と当の“国際社会”は見ているように思われる。
 ・・・まだ結論などではなく、ただの思いつきの範囲であり、あえてここに(バカ丸出しモードで^^;)書き付けることで、今後の個人的な念慮の布石にしようと、ささやかに企んでいるにすぎないわけですが・・・^^;
 で・・・ちなみにイルカに対する欧米人の一般的態度としては、鯨よりも小型の海洋性哺乳類だがすこぶる知能が高く、人間にもなつきやすいので、海に生きるペットとして並々ならぬ愛着をもっている、という捉え方だと思われる。これは日本人も(とりわけ若者層は)おおむね同じ感覚を懐いているのではないだろうか。
 だが“国際社会”は、捕鯨に親しむ日本という国を仔細に調べてみると、イルカは鯨とはちがって広汎な食用のための“狩猟”対象とはしていないものの、一部の地域ではこれを害獣として駆除し、その肉を食している所もある。この行いは“海の狩猟”ともえいるし、またその“漁”の仕方がいかにも残忍に見えることから、動物愛護精神のかけらもない行いだ――と見ているように思われる。

 ふうん・・・だからなんなの?

 え? あ、はい、とりあえず、この線で整理しておこうかと^^: あくまでこれから深める前の、補助線です^^

 あんたもヒマねえ。。。

 てへ(*゜.゜)ゞ
  


2014-05-15

■ その他↓

人類はなぜ牧畜を始めたか。メソポタミアの考古学   (ブログ「現在位置を確認します。」より)
―― 捕鯨(鯨肉や鯨油の広汎な商用販売のための海洋棲息型野生動物に対するハンティング)に対する欧米人の生理的な?忌避のスタンスに関し、牧畜との対比からその理由(忌避の淵源)を探りたかったけれど、この記事(読書感想文)からそこまで類推をすることはできませんでした。
 でも、「何かそこに、宗教が生まれた理由とか、神の存在を思いついた最初の萌芽とかがあるような気がしなくもない」との感想から、逆に、哺乳動物系の高級蛋白源とはいえ、家畜と野生動物とは、そもそもの見方(“人間の領域”との距離感ないし支配被支配関係とでもいうべきか)が異なるのを感じ取ることができました。
 日本は江戸時代までは、牛であれ山羊であれこれらをもっぱら食肉用とした畜養(牧畜等)を大掛かりな商用利用(いわゆる畜産業)として展開することはなかったので(六道輪廻に「動物道」があるかなかな?)、海で鯨を獲ることは大型魚類の網漁業や一本釣りとさして変わらないものとしての、勇壮な銛で仕留める漁業であったにちがいない。知能の高い哺乳類という意識もなかったことだろう。
 そういう風に考えたときに、黒船来航の原因()ともなった当時のアメリカの大規模捕鯨 が食用ではなく、鯨油の取得であったことと対比してみると、欧米では古くから鯨は大型魚類のように食する対象ではなかった、ということになる。一方でアメリカでは、アメリカバイソンの毛皮を得るために絶滅するまで獲り続けた、という実績もあるようだから、そうなるとやはり、家畜は(農耕使役や搾乳もあるにはあるが)もっぱら食肉用で野生動物はもっぱら毛皮や角や油脂といった非食肉系物資の供給源として、牧畜が定着したころから区別されていた、ということが言えるのではないだろうか。

 ふうん・・・だからなんなの?

 え? あ、はい、ま、その、とりあえずこんな感じで、捕鯨反対運動の根底にある(と思われる)日本海溝のように深い(と思われる)日欧間の“文明的”断裂線へのアプローチ用補助線を、この際ちょびっと補強しておこうかと・・・^^;

 やっぱり、ヒマなんだねえ。。。

 えへ(((((*゜.゜)ゞ

 【5/16追記】
 イルカ(追い込み)漁についても、個人的には“海のハンティング”に擬せられるのではないかと思われるけれども、厳密には分けて考える事象とも考えられるので、とりあえず、個人的に気に留めておきたい記事タイトルを以下にいくつか(備忘の備忘として)リンク。
 ↓
「日本は伝統的な捕鯨続けるべきだ」和歌山の豪ジャーナリスト 取材で来日、漁法に感銘 (1/2ページ)   (2/2ページ)    (「MSN産経ニュース」より)
 
支配【「日本は捕鯨続けるべきだ」和歌山の豪ジャーナリスト 取材で来日、伝統漁法に感銘 】   (ブログ「地上を旅する教会」より)
 
捕鯨再考   (ブログ「唖蝉坊の日記」より)   …… 再備忘

 【追記了】 

   ~~~   ~~~   ~~~

)あ、そうそう。ついでにですが、ペリー提督の黒船来航が捕鯨の関連ということは口実にすぎない、という歴史分析がありますね。なるほど、清国の事実上の植民地化や維新前夜の武器供給元だったグラバーさんあたりの“活躍”もあわせ考えると、じつに説得力があります。

[[日本の近代史]] 黒船来航の本当の目的 ?   (ブログ「本当のことが知りたい! そして日本の未来を語りたい」より)
 ↓
【幕末維新の代理人】黒船来航 ロスチャイルドのエージェントだったペリー   (ブログ「金貸しは、国家を相手に金を貸す」より)
  


2014-05-21

捕鯨の件にからんで思いつきメモをしておきたいので、以下に対比的にラフスケッチ。

【 狩 猟 】【 牧 畜 】
о自然のなかで自律的に生きる野生動物 о人間が飼い育て、労役のほか、食用(卵・乳製品含む)・毛・皮・油脂等の調達資源とする
о神の支配下 о人間の支配下
о陸上の野生動物に擬せられる海洋性野生動物としての鯨・イルカ・シャチ・大型の鮫など
 (漁網・釣り針・手で採取する海洋性生物は海の狩猟というより漁業として認識)
о家畜(家禽)としての牛・豚・羊・鶏など
 海洋性の家畜はいないが、養殖魚類は形態的にやや近い
о人間は、その生態等に関し時として畏敬の念を懐くこともある
 (自然≒神への畏敬に通じるものがある?)
о食肉用家畜については野生動物への畏敬やペットに対する愛玩等の感情移入はしない
 (日本では〔肉質向上を期して〕愛育する所もある)
о商用として多数狩猟することは(現代では)不可
 先住民等の食生活で最低限度の範囲で可
о商用として多数飼育することが主流
 資本の論理のなかで生産・流通・販売される
о野生動物が害獣となるときはあるていど駆除
 駆除後の処理の一環として食することもある
о伝染性の致命的な疾病に離間したときは、拡大防止のため広域にわたり迅速に処分する

こうやって眺めてみると、食肉用家畜(人間の食卓に上るために生まれてきた牛や豚など)は、欧米人流に、はなから、そのための動物として(わりきって)みると、ある意味、スキッと‘理会’できますね。鯨の肉と牛の肉を見くらべて「同じ生き物の肉ではないか!」と憤る日本人としては。

・・・まあ結局のところ、食文化の相違をベースとした「文明の衝突」の一場面ということでしょうか。古くから鯨漁を漁業として営んできた極東の海洋国と、動物性蛋白質はシステマティックな家畜の飼育(畜養)によって摂取できるため、あえて食用として鯨を対象に海のハンティングまではしない国(欧米諸国。“国際社会”の主催者サイドでもある)との違いが、そこにはありますよね。で、なんであれ衝突であるならば、“強い者”(=主催者サイド)の言い分がとおるのが、古今東西を問わず人の世の常・・・かな^^?

それから、イルカ漁に関しては、この増殖が他の漁業の害をなすのであれば、野生動物に対してそうするように「駆除」することはやむをえないし、とやかく言われる筋合いはないですよね。また、その後の処分方法がその肉を食することを専らとするとしても、これを(駆除と称してじつは)商用のために大量に行うのでないならば、イヌイットやアボリジニがそうであるように、ある地域における古くからの食文化の態様として(欧米筋のおせっかいな人々も逆に)容認すべきでしょう。



 


宗主国米様あるいはUSAウォッチング <006>

2014-05-21 17:09:41 | USAあるいは宗主国米様

2014-05-10

■ 宗主国米様あるいはUSAウォッチング↓

15万人&米兵4500人の犠牲者と1兆ドルを投じた「イラク戦争」を強行した急先鋒たちは「カーブボール」を利用し「ハリバートン」でぼろ儲け!   (ブログ「日々坦々」より)

イエローストーンの巨大火山について   (ブログ「日本や世界や宇宙の動向」より)

悪魔に汚染されているアメリカ・・・ハーバード大学も   (同上)
―― 藪さんや毛里井さんで有名なスカルアンドボーンズ はエール大学でしたっけ? ・・・イェール大学でしたか^^;



2014-05-11

■ 宗主国米様あるいはUSAウォッチング↓

バンディ農場の続報・・・FBIが民兵らを捜査するそうです。   (ブログ「日本や世界や宇宙の動向」より)

アノニマス・・・・米 ホームレスの人々がFEMAキャンプに送られています!   (同上)



2014-05-13

■ 宗主国米様あるいはUSAウォッチング↓

米ドル崩壊とBRICSの動き by Dr.ジム・ウィリー   (ブログ「日本や世界や宇宙の動向」より)

“太り過ぎ”ハリウッド版ゴジラが世界で話題 アメリカの肥満問題と関連づける声も   (「ニュースフィア」より)
―― たしが、この国の肥満の原因はファーストフードの食べすぎとか言われてますかね(?)



2014-05-14

■ 宗主国米様あるいはUSAウォッチング↓

搾取されている人間がどんどん太っていく重大な理由とは?   (ブログ「DARKNESS」より)

今やアメリカ政府の敵はアメリカ市民に   (YouTube動画 投稿者: Jessica0701 公開日: 2014/05/02)

アメリカの変貌:アルカイダとナチスを支援  -その1-   (ブログ「ROCKWAY EXPRESS」より)


2014-05-15

■ 宗主国米様あるいはUSAウォッチング↓

アメリカの変貌:アルカイダとナチスを支援  -その1-   (ブログ「ROCKWAY EXPRESS」より)  …… 最備忘

アメリカの変貌:アルカイダとナチスを支援  -その2-   (同上)  …… 今回備忘

写真:パキスタンに設置された巨大アート、米国無人戦闘機の操縦士に訴える   (「Global Voices 日本語」より)

米 水面下で反政府軍が結成されています。   (ブログ「日本や世界や宇宙の動向」より)

猫が犬に噛みつかれた幼児を助けました!   (同上)
―― アメリカの猫は勇気がありますねえ。そして、強い^^: それにしても愛のなせる業か^^? 家の中ではあの坊やちゃんと一緒に遊んでるんだろうなあ・・・^^ 
 あと、以前から噂 されていたこの件・・・やっぱり本当なわけ? 小浜さん?
 ↓
オペレーション・アメリカン・スプリングとミッシェル・オバマの記事   (同上)

―― 今週金曜日には大規模反政府デモ“アメリカの春”があるそうですね。CIA仕込みだとすると、内戦に向けた導火線の役割か。。。?



2014-05-16

■ 宗主国米様あるいはUSAウォッチング↓

南シナ海での中越衝突がベトナム反中暴動を誘発:70年代末に起きた中越戦争の二の舞に発展すれば、日本の自衛隊が動員される恐れあり   (ブログ「新ベンチャー革命」より)

 


2014-05-17

■ 宗主国米様あるいはUSAウォッチング↓

遂に始まった「アメリカの春作戦」   (ブログ「唖蝉坊の日記」より)
―― 始まりましたか。。。

ベトナム反中デモで危機に陥った米アジア戦略、分析   (「Yahoo!ニュース(AFP=時事)」より)

イエローストーンから核ミサイルを撤収しているようです。   (ブログ「日本や世界や宇宙の動向」より)

金融世界大戦の実態   (「田中宇の国際ニュース解説」より)
―― グローバルなテーマですが、いちおうここに置いときます。

ロシア、GMOと有機農業の地政学 Ulson Gunnar   (転載型ブログ「さてはてメモ帳 Imagine & Think!」より)

空から見た地球をほぼリアルタイムで調べられるようになる!? ブルームバーグ・ビジネスウィーク(USA)より   (「現代ビジネス>World Biz News」より)



2014-05-18

■ 宗主国米様あるいはUSAウォッチング↓

オペレーション・アメリカン・スプリング 4月16日にスタートしました。   (ブログ「日本や世界や宇宙の動向」より)

デルタIVロケット、GPS IIF-6の打ち上げに成功   (「sorae.jp」より)



2014-05-19

■ 宗主国米様あるいはUSAウォッチング↓

ロシアの対米戦略の1つにアメリカの大停電があります!   (ブログ「日本や世界や宇宙の動向」より)

『ゴジラ』好スタートも、欧米メディアは酷評 “日本版の風刺が滑稽なほど弱まっている”   (「ニュースフィア」より)



2014-05-20

 ■ 宗主国米様あるいはUSAウォッチング↓

CIAはイスラエルを対米侵略的スパイを行う国として三番目に位置づけ   (ブログ「ROCKWAY EXPRESS」より)
―― ちょっと意外。ほんまでっか?