空 の 樹 II

 
 
 
 
シゴト〔私事〕とシュミ〔主実〕あるいは日々のあれこれ

◇◆◇ 私のお気に入り ◇◆◇

  「『君が代』by Luminous(ルミナス)(動画)
  ※私がいままで聴いた『君が代』のなかで最高に美しい!

  「天を恨まず(動画)
  ※気仙沼市立階上中学校卒業式での梶原裕太くんの答辞。

  「しおり - Smile(動画)
  ※沖縄出身のシンガーソングライターしおりさんの素晴らしい歌。画面を観てるとあの頃を想いだします。

  「広谷順子-キミの赤いほっぺにチューしちゃお(動画)
  ※いつ聴いてもメロメロになってしまう楽曲。まるでお爺ちゃんな気分になっちゃってる?

  「インディアン酋長の演説(ブログ「AMRITA」より英語動画と翻訳文)
  ※シアトル酋長のことばとされていますが後世の創作とも() いずれにせよ印象に残ることばです。

  「ジョーゼフ・キャンべル/ビル・モイヤーズ(動画)
  ※「神話の力 Vol.6 永遠の仮面」中の「宝石の網」「重要なのは人生という旅そのもの」の件。最高です。

  「エンデの遺言 ~根源からお金を問う~(動画)
  ※ミヒャエル・エンデの「遺言」はいま“1%”に対する“99%”のプロテストという形で甦っています。

  「お金ができる仕組み。銀行の詐欺システム(1/5) Money As Debt (動画)
  ※現行の貨幣制度に限らず「波動循環」しないものは人の営みにとって災いの種という印象をうけます。


ブログ記事一覧

嗚呼 安倍呑み尽くす <07:国家戦略特区・TPP外交交渉>

2014-02-28 18:57:25 | 国政とNHKのウォッチング

2014-02-22

■ ‘安倍呑み尽くす’関連~国家戦略特区・TPP外交交渉~↓

国家戦略特区の青図を描いたのは竹中平蔵   (ブログ「神州の泉」より)
―― バックがしっかりしてるとのびのびやれますね。ある意味うらやましい。

そういえば、きのうのNHKニュースで、宗主国米様とのTPP交渉が苦境に立たされているとのことで、「その“解”は?」みたいなことを言ってましたが、そもそのこの交渉は方程式でしょうかね? (5個の)連立二元方程式? 疑問ですね。かりにそうだとしても、こちらだけが“解”を求められるただの(5個の)算数問題。いっさい譲歩しない親分様に対して、ちょろちょと小出しに身を切りながら、わずかだけでも痛み分けしてもらえませんかの交渉って、やっぱり交渉っていうんですかね? いや、おたがい小出しであれ、なんらかのカードを出しつつ間合いを詰めてゆくのが交渉(の本筋)であるはずだから、それが望めない(動かざること山の如しの)相手なら、交渉そのものの進展を大幅に遅らせる以外にないですね。相手からのなんらかの(譲歩の兆しある)カードの提示があるまで、「交渉そのものは継続状態にはあるが、こちらの意図とクロスするそちらからのなんらかの条件提示があるまでじっと待ちます」という姿勢を採るべきでしょう。いかに相手が宗主国とはいえ、この国の命運を背負った外交交渉ですからね。しかも交渉相手は仔細に見ると、宗主国のなかでも双頭の鷲の片方であるAサイド(政権中枢サイドなのでいくぶん頭のでっかいほう^^:)とのやりとり。Aサイドは、背後にひかえる多国籍企業群の意向(なんせ強欲だからなあ)をうけ、そのフロントとして(関税5項目については)完全撤廃の攻勢をしかけているわけですが、交渉の進捗を急かすのであればそれなりのカードを提示してもらわないと、急かすだけ急かせて自分は何一つ譲歩しないいまの姿勢では、ただたんに平成の不平等条約を強いている事態にほかならず、まったくもってお話にならない。もちろんそれが宗主国の宗主国たるゆえんでしょうが、いちおう国対国の外交交渉でことを運ぶ以上は、いまはそれなりのカードの提示があるまで先には進めない状況にあることを伝え、現時点ではその種の提出を待つしかない、というのがまっとうな“解”ではないでしょうか。その際受けるであろう外交手法としての大小様々の“恫喝”については、けっきょくのところ、日米同盟解消も視野に入れて臨むしかないでしょう。そもそも外交交渉とはそういうものではないでしょうか。そして、そのギリギリのところまでいったときに、宗主国米様がこの国を切るかどうかまでの見極めも含めて、最終的な決断をする必要があるでしょうね。そんな胆力のある人物がこちらサイドにいるかどうか知りませんが、TPP交渉はそれまで視野に入れてもおかしくないほどの極めて重大な外交交渉事案だと思います。ちなみに、宗主国米様Aサイドは中国最上層とツーカーと思われるので、かりにそこまでいったら、あっさり切り捨てられる可能性は大きいようにも思われます。さてそうなると、日本は晴れて自立した独立国家となるわけですが、それはすなわち、いまでも隠然と戦後レジームの統御する国連を代表格とした“国際社会”での純然たる“孤立”を意味することになるのかどうか。もしそうなれば、中共は小躍りして歓び、まずは尖閣占領を手始めに積年の怨みを晴らしにかかるでしょう。ついでに、南部半島国もこの動きに便乗して歴然たる敵国になること請け合いです。さて、そのような悪しき状況に陥ると、この国としては本格的に攻め込まれる前に、やむなく、核燃サイクル等を活用して核をもつことになるわけですが、それは同時に、この国が国際的戦後レジーム下においてナラズモノ国家のラベを貼られることを意味し、先の大戦でこの国の置かれた困難な状況と酷似した環境にふたたび身をおくことを意味するでしょう。おそらく宗主国米様Aは、この交渉が上述の「ギリギリ」のところまで進んゆくならば、この国が“悪しき環境”に至るまでの未来予想図を陰に陽に披露しながら、引き続きこの交渉を絶対優位の態勢で運んでゆくことでしょうから、その局面にいたったときに、この国としては腹をくくれるかどうかの話になる(すなわち覚悟のほどを試される)ということになるでしょう。今後早期に丸呑みをしなければ、この交渉を算数ではなく一種の方程式と見立てたときの(最終的な)“解”は、おそらくその「ギリギリ」の交渉場面に待ちうけていると思われます。「‘計算’をまちがえるなよ」と薄笑みをうかべながら。


2014-02-23

■ TPP関連↓

国会はISDSがTPPに盛り込まれるか確認せよ   (ブログ「植草一秀の『知られざる真実』」より)


2014-02-24

■ TPP交渉関連↓

【TPP交渉】米国が『日本外し』示唆「日本 が農産品で譲歩しなければ、日本抜きもある」   (2chまとめ「保守速報」より)
―― うひょっ(^▽^;)


2014-02-25

■ 機密な秘密はヒ・ミ・ツ関連↓

特定秘密保護法の監視制度設計が難航する本当の理由   (ブログ「神州の泉」より)



2014-02-26

■ ‘安倍呑み尽くす’関連↓~国家戦略特区・集団的自衛権・TPP関連~

日本のゲートキーパー機能を片っ端から破壊する大魔王が国家戦略特区を主導する   (ブログ「神州の泉」より)

繰り返される民衆蜂起と民主主義の限界。集団的自衛権の行使容認で政界再編・政党再編が加速する?   (ブログ「白髪頭でズバリと斬る -じじ放談-」より)

ニュージーランドは、TPP文章公開で、マレーシアの先例に続くべき   (ブログ「マスコミに載らない海外記事」より)



2014-02-27

■ ‘安倍呑み尽くす’関連↓

【 安倍首相の周辺で相次ぐ国家主義的発言、アメリカ側は同盟関係の悪化を警告 】《前篇》   (ブログ「星の金貨プロジェクト」より)

【 安倍首相の周辺で相次ぐ国家主義的発言、アメリカ側は同盟関係の悪化を警告 】《後篇》   (同上)

TPPは怖さは、アメリカの怖さ   (ブログ「SKY NOTE」より)
―― ひさびさに訪れたら、けっこう重いことが書いてありました。(以下抜粋↓)
 「アメリカの保険会社や製薬メーカーがやっていることは、人殺しなんです。人殺しをして儲けている。そして、その利益を株主に還元し、評価を得ている国、それがアメリカという国です」(抜粋了)
 国民皆保険をエンジョイしているこの国もまた、このような宗主国米様に懸命に追いつこうとしている最中ですかね。。。

 



参考までに

2014-02-28 18:34:36 | 福一事故と原発列島

フクイチ事故・原発関連のバックデータ「参考までに」は続きます。これまで備忘したタイトルリストはこちら

------------<パート1:2014/02/22>-------------------------------------

■ フクイチ事故・原発関連↓

<白血球・好中球・リンパ球> 「小児で全体的に大きく減少」~関東の子どもたちの異常について(1)~2/14三田茂医師(文字起こし)   (ブログ「みんな楽しくHappyがいい♪」より)  ……再備忘
<血液検査>「ホットスポットに住む4歳男子」~関東の子どもたちの異常について(2)~2/14三田茂医師(文字起こし)   (同上)  ……再備忘
<白血球・好中球・リンパ球> 「小児で全体的に大きく減少」~関東の子どもたちの異常について(3)~2/14三田茂医師(文字起こし)   (同上)  ……再備忘
<白血球異常> 「前は2回測ってもいなかった地域の子から異常が出始めるようになった」~関東の子どもたちの異常について(4)~2/14三田茂医師(文字起こし)   (同上)  ……再備忘
<質疑応答1> 「僕が東京を出て岡山に行く理由」~関東の子どもたちの異常について~2/14三田茂医師(文字起こし)   (同上)  ……再備忘
<質疑応答2> 「だけど、医師会は動かなかった」~関東の子どもたちの異常について~2/14三田茂医師(文字起こし   (同上)   <…… 新規備忘
<質疑応答3> 「"観察した結果好中球が減った"というのが僕の結論です」~関東の子どもたちの異常について~2/14三田茂医師(文字起こし)   (同上)   <…… 2/23追記

「全ベータ2億3000ベクレル/リットルが100トンこぼれました」東京電力臨時記者会見2/20(文字起こし)   (ブログ「みんな楽しくHappyがいい♪」より)
【 この6ヵ月間で最悪の流出量、福島第一原発で再び高濃度汚染水が流出 】   (ブログ「星の金貨プロジェクト」より)
NHKの嘘報道―漏れた汚染水は「最大」2億4千万ベクレル   (ブログ「めげ猫「タマ」の日記」より)
オリンピックどころの話じゃないはず・・・汚染水100トン漏洩、福島第一   (ブログ「原発隣接地帯から: 脱原発を考えるブログ」より)


------------<パート2:2014/02/23>-------------------------------------

■ フクイチ・原発関連↓

〔いのちのフクシマNEWS〕 刑事告訴された竹野内真理さん、IWJ(岩上安身さん)が単独インタビューを放映(18日収録)/ 「福島医大に甲状腺がんがリンパ節転移していること、発表するんですか、と問い合わせたら、個人情報だから、絶対、発表しませんと言うんです。そんなの、ないですよ~。甲状腺がん、治ります、大丈夫です、と言っておいて、転移してるんじゃないですか!」 ★ 真理さんを起訴したら、傍聴席には、怒れる福島の母親たちが詰めかけ、法廷は、こどもたちの被曝問題を告発する場になるだろう!   (ブログ「机の上の空 大沼安史の個人新聞」より)
 

------------<パート3:2014/02/24>-------------------------------------

■ フクイチ事故・原発関連↓

<甲状腺基礎知識> 「甲状腺がん・甲状腺腫瘍を扱うのは 内分泌内科ではなく、耳鼻科や頭頸部外科」~関東の子どもたちの異常について~2/14三田茂医師(文字起こし)   (ブログ「みんな楽しくHappyがいい♪」より)

福島第1原発事故 東電賠償、国指針守らず 制限区域から転居、即打ち切り エネ庁は容認(毎日)   (ブログ「Finance GreenWatch」より)

これじゃ衰退する日本経済・・・経済人も経済記者も「国富流出」!!(1)   (ブログ「原発隣接地帯から: 脱原発を考えるブログ」より)

トラブルいっぱい!福島原発(2月3週)―汚染水対策で汚染水100トン流出-   (ブログ「めげ猫「タマ」の日記」より)


------------<パート4:2014/02/25>-------------------------------------

■ フクイチ事故・原発関連↓

〔フクイチ核惨事〕 米当局者が、東電のいう「高さ14メートルの大津波」に、疑問を提起していた! : USGS(米国地質調査所)の計算では、波高は約30フィート(9.1メートル)! USGSの解析モデルは優れたものなのに――。「わたしは何かを、見落としているのだろうか?」/ 情報公開された「NRCフクイチ関連メール」で明るみに! ★ 東電とUSGSの、この5m以上の開きは何だ!   (「机の上の空 大沼安史の個人新聞」より)


------------<パート5:2014/02/26>-------------------------------------

■ フクイチ事故・原発関連↓

国際ワークショップで「甲状腺がんと被ばく関係なし」 以前は「100万人に1人」、今は「1万人に1人程度はいる」と山下俊一氏   (ブログ「キノリュウが行く」より)

山下俊一「この3年間は予備調査で、ベースラインの甲状腺の頻度(27万人中75件)を明らかにしたという事」放射線と甲状腺がんに関する国際ワークショップ記者会見2/23 (文字起こし)   (ブログ「みんな楽しくHappyがいい♪」より)

ストロンチウム90の汚染水を隠したのは東京五輪のため!?   (ブログ「カレイドスコープ」より)

取り残される日本・・・この「エネルギー基本計画」じゃ、日本破産だ!!   (ブログ「原発隣接地帯から: 脱原発を考えるブログ」より)


------------<パート6:2014/02/27>-------------------------------------

 

■ フクイチ事故・原発関連↓

ヨウ素測定の重要性をわかっていながら、手をこまねいていた理化学研究所   (ブログ「院長の独り言」より)

NHKの嘘報道―「ベースロード電源」とは昼夜を問わず一定の電力が供給できる電源―   (ブログ「めげ猫「タマ」の日記」より)


 


My記事転載:インテリジェンス/不正選挙?/子宮頸癌ワクチン/ウクライナ/韓国事情、ほか

2014-02-26 19:35:43 | その他の「空の樹」(旧「My記事転載」)

2014-02-24

日本のインテリジェンス論   (記事転載ブログ「浮世風呂」より)
―― こちらのブログはときどき備忘させてもらっていますが、ブログ主さんはその方面のプロの方でしたか。なるほどなるほど、どうりで勉強になります^^v
 佐藤優さんがそういう立ち位置であるなら、外務省の特命エージェントなのかもしれないですね。論旨明快だったり歯切れがわるかったり、とりわけラジオではときどき耳打ちするような感じのあの独特の言い回しも、なんらかの誘導を感じなくもないという点で、うなづけます。ですがまあ、それでもこの方の発言に対しては、(自分なりに取捨選択しながらも^^:)注目しています。
 あと、閲覧数の極めて少ないこの自分探し用ブログもチェックされてるかと思うと、ドキドキッとしますですますネ^^; (いい年こいてまだ自分探しが終わってないのも、みっともないハナシではありますが・・・^^;)

 【2/28追記】
見え消し部分は、私の完全な早とちりでしたね^^; 小見出しのすぐ下に「原田武夫国際戦略情報研究所公式ブログ 2007-12-12」と、ソース記事の所在が書いてありました。転載末尾にはURLも。つまり、ソース記事はこちらということですね。
 ↓
佐藤優という男の「インテリジェンス論」研究(その1)  (ブログ「原田武夫国際戦略情報研究所公式ブログ」より)
―― 原田武夫さんといえばかなり有名な人ですよね^^:
 【追記了】

【 予想を遥かに超える成長、発展、そして拡大を続ける米国の太陽光発電事業 】   (ブログ「星の金貨プロジェクト」より)
―― へえー意外ですね。シェールガスは採掘時点でまったく採算に合わないなんて記事がありましたが、その影響もあるのかな・・・?



2014-02-25

■ その他の国内世情↓

都知事選の不正選挙証拠動画 田母神としお ますぞえ要一 全く同じ筆跡が延々と続きます ―   (ブログ「velvetmorning」より)

都知事選 小金井市開票所で投票用紙を撮影した動画 同一人物の筆跡を匂わせるほど類似した筆跡が多数 ―   (同上)  …… 2/26追加

子宮頸がんワクチンが大推奨されてきた裏事情   (ブログ「植草一秀の『知られざる真実』」より)

インターネットは偏っていると、偏向しているマスコミが言う   (ブログ「DARKNESS」より)


■ その他の国際情勢↓

(26.2.25) G20 「 ドイツさん、あんたが世界経済を引っ張って!」!   (ブログ「おゆみ野四季の道  新」より)
―― ブログ主さん十八番の分野ですかね。手馴れた筆さばきで、読んでいておもしろい^^

ロシア・プーチン、ウクライナでの反露クーデターを許す:欧米でのネオナチ台頭と日本の右傾化との関連性を読み解く   (ブログ「新ベンチャー革命」より)
―― なるほど、ソチ五輪のタイミングを狙ったウクライナ政権転覆劇なわけですね。とりあえずは、4輪を5輪で締めくくるほうを選んだプーチン氏。来月7日からパラリンピックがはじまるので、これが終了するまではまだ大っぴらには動けない感じですかね(?)



2014-02-26

■ 上掲以外の国内世情関連↓

日・サウディ皇太子の会談   (ブログ「中東の窓」より)

【食】農薬が添加物扱い ~バナナに使われるポストハーベト~   (ブログ「語られる言葉の河へ」より)

■ 南部半島国関連↓

米軍の作成したレポートに見る、韓国人従軍慰安婦の実態   (ブログ「浮世風呂」より)

【アメリカ】日韓関係「悪循環に陥った」 関係改善の兆しは現時点で見えない…米議会調査局が報告書をまとめ結論   (2chまとめ「何でもありんす」より)


■ ウクライナ事情↓

ウクライナ危機の真相 「核利権」の闇とユーロ暴落というシナリオ   (ブログ「浮世風呂」より)



 


感想の感想:密かなこだわりの想念がふつふつと・・・

2014-02-26 19:10:33 | 上掲以外の私事と主実(シゴトとシュミ)

番組そのものは観ていませんが、この感想記事を読んで、いつもは忘れている密かなこだわりの想念が、ふたたびトロトロと燃え上がりました^^:

(26.2.26) コズミック・フロント 「宇宙の終わりに迫れ」   (ブログ「おゆみ野四季の道  新」より)

「この宇宙には膨張しようとするエネルギーとそれを押しとどめようとするエネルギー、それと地球や太陽や銀河系のような物質からなり立っているのだという。元々物質とエネルギーは同じで、エネルギーを閉じ込めたところが物質だから宇宙はエネルギーだらけというところだが、この膨張しようとするエネルギーをダークエネルギーと言いい、一方引き付けようとする重力エネルギーをダーク・マターと物理学者は定義した。ダークとは目に見えないが確実に存在するという意味だ」
 
なるほどですね。私のヤブ睨みする“二極点性 ”がここにも如実に見て取れますね。それと、これと密接な関係をもつ「中心力」と「形成力」についても、重要な示唆を与えてくれますね。定義的なアプローチで言えば、ダーク・マター≒中心力、ダークエネルギー≒形成力といった図式かな。
 
ちなみに、「中心力」と「形成力」は「存在」を存在たらしめる二側面(認知・認識可能なすべてのもの〔事物・事象〕における二様の顕れ。二極点性に由来する。『心質~物象論』における基本概念の一つで、意識の活動を重要なファクターに位置づける。詳細は別サイトのここここ らあたりで漫然と模索中^^;)にすぎないから、ここらあたりのを突破口にして懸案の「人間原理 」ともリンクし、その延長線上に新たな観念体系の地平を形づくることができるかもしれない。。。


 


ここ最近の中共・中国事情 <011>

2014-02-26 18:32:27 | 〈中華〉の国

2014-02-22

中共中国関連1↓~対米・対北朝鮮情勢~

「中国政府がオバマ大統領を恫喝。会談中止を強硬に要求してきた」 米国政治に堂々と介入する中国   (2chまとめ「Uー1速報」より)
―― こりゃあ中華系大統領(もちろん小浜さんみたいにアメリカ生まれ^^:)の誕生もちかいかもな。。。

「金正男の立場は破滅寸前の状況だ。北と中国は憎悪で向き合っている」 北京居住の正男が軍施設に強制移住   (同上)
―― 北朝鮮はそうなると、完全孤立ということなのだろうか。意外とこっちのほうがやばかったりして。
  

中共中国関連2↓~崩壊どころか絶好調!→このままモグラタタキ^^;~

不可解な投資家、不自然な統計「最大のリスクは中国」 G20「影の銀行」改革どこまで   (2chまとめ「Uー1速報」より)

ヽ( ゜д゜ )ノ ぅぉぉー中国バブル崩壊・・・21   (とある2チャン・スレッド)
―― 陰謀厨や敗北くん(特亜系のことか?)の発言はスルーして、本題である中国経済の現状に言及した発言たちのうち響いたものをメモ(転載)^^;

 <以下転載>
429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/21(金) 23:28:55.21
 個人の投資家が破産するだけなら、その人が餓死するだけで終わり、中共にとっては痛くも痒くもない
 ウクライナと同じことになるかどうかは、人々が集結するかどうかにかかってる
 そのためには多くの中国市民が共感する旗印が必要
 一番いいのは 「打倒不正蓄財」 ではないだろうか
 中共幹部が搾取した金で貧民を救え、と
 うまく情報操作して、人々の怒りが中共へ向かうように仕向ければ、恐らく中国は崩壊する ----------
509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/22(土) 07:08:04.44
 中国の情報が出てこない
 本当にどこまでおかしいのかがよく分からない
 確かに日々暴動は起こっているようだが、はたして中国庶民の生活は
 あがっているのか、下がっているのかの傾向が分かると読めると思う。
 傾向は継続するから、間違いなく物価は上がっているはず
 給料の伸びがどうなっているかだろう
----------
511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/22(土) 07:11:35.03
 不動産バブルは継続しているだろうから
 資産効果(所有不動産の価値の上昇)から、金持ちになったと思い
 金を使うようになる。
 中国ではバブル景気の基本的な構造が進行しているのだと思う。
 この資産効果の構造は、不動産価格が下がれば、一気に崩れるはず
----------
523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/22(土) 07:45:04.57
 崩壊どころか絶好調!
----------
539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/22(土) 15:19:12.50
 中国政府、人民銀行は
 埋財商品を買い取り続ければ
 膨大な不良債権を抱え込むことになるが
 その先はどうなるのだろうか?
----------
541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/22(土) 17:26:36.18
 >>539
 たぶん、このままモグラタタキを続けることしか考えてないと思われ
 「その先」という概念は「中華思想」に置き換えられてるから、周囲が推量しても無駄
----------
542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/22(土) 17:31:36.02
 中国は確実に減速していくが中国なしでもやっていけそうだとみんな思い始めたんだな
 だから一時的に世界の株価が暴落したがすぐに戻した
 中国の代わりになりそうな国はいくらでもあるし別に悲観することはない
 <転載了>



2014-02-23

中共中国関連↓

どうなる、中国の未来(その1) --- 岡本 裕明   (ブログ「外から見る日本、見られる日本人」より) ……再備忘
どうなる、中国の未来(その2) --- 岡本 裕明   (同上)

「中国外務省が米国の内政干渉に激怒。強烈な憤慨と反対を表明した」 中国に喧嘩を売ったオバマ大統領   (2chまとめ「Uー1速報」より)
「中国政府がオバマ大統領を恫喝。会談中止を強硬に要求してきた」 米国政治に堂々と介入する中国   (同上)
―― うーむ、お隣さんもうちの親分の二股作戦に翻弄されてますなあ。近平帝は「小浜はん、こないだ訪問したときとはなしがちがうじゃないか!」と怒っているのか、ふりなのか・・・?
 いずれにしても、われらが宗主国米様の意図的弱腰&ぶれまくり外交は、極東ではそれなりの成果をあげつつあるようでな・・・しかし仮面のむこうの真貌はなかなか見えないなあ・・・ネット情報によるゾルゲ的アプローチ はここらが限界か・・・?
 
( `ハ´)「中国最大の敵とは日本でもアメリカでもなく内側にいるあの人達アル…」 【中国の反応】  (海外反応「( `ハ´)中国の反応ブログ」より)
―― 裸官 。。。単身赴任の逆か。。。
 いざ不祥事が発覚したら本人は不正蓄財しており家族が待っている外国へすばやく逃亡(亡命)することが可能。。。なるほど。。。羅漢 さんとは無関係、というか真逆な方々のようですね(笑;)
 
( `ハ´)「これはひどい。米軍の核実験によるネバダ砂漠のクレーターを御覧ください。」 【中国の反応】   (同上)
―― たしかに、大陸人も驚くほどのクレーターの群れ。はじめて見ました。子供のころ、しゃがんでじっと見ていた蟻地獄の巣穴に似ている。その穴がひしめきあっているような絵・・・。
 ちなみに、こんな発言がおもしろかった。
 <以下転載>
30.とある中国人
 広島にはクレーターはあるの?
34.とある中国人
 中国は1996年にやっと核実験を停止した。
 中国にどれだけのクレーターがあるか誰か知らない?
35.とある中国人
 >>34
 大気汚染のせいで衛星写真では撮れないみたいだ。
 <転載了>



2014-02-24

中共中国関連↓

【社会構造】「上位10%の富裕層が全国の総資産の63.9%を保有」--中国の研究機関が報告書発表→当局がネット記事を次々削除 [02/23]   (ブログ「とある2chスレッドより」より)

親会社襲撃、農民工の自殺テロ…中国で債権回収が激化。経済先行き不安化で   (「@nifty ニュース」より)

米世論調査、「1番の敵は中国」   (「livedoor NEWS」より)

「中国軍J-20の性能はF-22より優れており完璧な爆撃機である」 中国専門家がF-22への性能的優位を強調   (ブログ「Uー1速報」より)

嫦娥三号、3度目の月の夜に突入 玉兎号の故障は解決せず   (「sorae.jp」より)―― この月探査計画は、将来の軍事的活用をにらんだプロジェクトの一端でしょうが、この機械だけを見ていると、なんかこう・・・けなげな中国をイメージしてしまうので、2週間後の夜明けが気になりますね。個人的には^^;



2014-02-25

中共中国関連↓

中国:米ドルに対する戦略的動きを開始 -その1-   (ブログ「ROCKWAY EXPRESS」より)

中国:米ドルに対する戦略的動きを開始 -その2-   (同上)  …… 2/26追加

中国:米ドルに対する戦略的動きを開始 -その3 最終章-   (同上)  …… 2/26追加



2014-02-26

中共中国関連↓

中国、高まる「影の銀行」連鎖破たんの危機~インフラ投資バブル支えるマネー、逆流も   (「msnトピックス」より)
 
「親中派議員が対中ODA廃止を妨害中。打ち切りは時期尚早である」 中国側は実質的な戦後賠償だと示唆   (2chまとめ「Uー1速報」より)

あと、よくのぞいている2チャンスレッド「◎ ヽ( ゜д゜ )ノ ぅぉぉー中国バブル崩壊・・・21 」から、最近の本題に沿ったマジレスを眺めてみました。ふむふむj。。。

 <以下転載>

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/25(火) 09:04:46.12
急ぎすぎが中国のある意味の失敗
世界第2位の経済大国になったのだから、
高度成長はどこかで止まらざるを得ないと言うか
低成長になるのは、当然の結果
時間を稼ぐのが今からの中国の目標なのさ
-------
632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/25(火) 09:13:55.68
>616
  616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/24(月) 20:59:59.00
  中国で新生児が増えても環境汚染で人口激減だな
  あまりに環境汚染甘く見過ぎ
  生まれてもすぐ死ぬだけ

中国の生産年齢人口は、昨年くらいにピークがでて減少を始めている。
相当なスピードで高齢化が起こると予想されている。
後数年で人口自体も減少を始めるだろうと予想されている。
一人っ子政策を緩和するのも当然だろう
中国にとって最大の武器は人口と見ている。
この多大な人口が周辺に移民、浸透していくことで
中国を広げていく、武力をつかうよりよっぽど、巧妙に占領する
方法だろう
-------
633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/25(火) 11:01:41.58
シナはもうだめぽ
-------
634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/25(火) 12:47:51.22
賃金上がっても、内需が引っ張れば良いけどな~.自国の製品に信用度が無い(笑)
必死の公共事業やっても35%外需依存症だっぺな
-------
635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/25(火) 13:18:01.78
中国のゴーストタウンでテロ起きたらバブル崩壊するんじゃないか?
-------
636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/25(火) 14:57:20.51
激落ちキングですよ、ナウ
-------
637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/25(火) 15:15:37.24
中国:不動産各社への圧力高まる-興業銀の一部融資停止で
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N1JAGP6TTDSY01.html
-------
638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/25(火) 18:34:08.89
中国の中小都市で住宅の値崩れ - 中国経済終わりの始まり(@w荒
http://blog.livedoor.jp/tokyokitty_seed_destiny/archives/52381013.html
これからは、こんなニュースが毎月毎週続くんだろうな
-------
639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/25(火) 19:50:56.02
不動産価格の下落こそ、これこそ崩壊への指標になる
いままで上がるから、買い急いできた所がある。
この先下がるという予想があるなら、買う人間はいなくなる
そうなると、もっと下がると言う悪循環に陥る
-------
640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/25(火) 19:58:40.89
リーマンショックの時に、不動産価格は深センとかで暴落したよ
また暴落しても、もう慣れてるんじゃね
理財商品は別だけど
-------
641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/25(火) 20:12:48.16
中国は日本のバブルを研究したから日本の二の舞にはならないとか言ってたけど
結局やってることは一緒、これから山の様に不良債権が積み上がるだろう
-------
642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/25(火) 20:43:59.78
もうこうなると、人民元が紙クズになる前にどれだけ早く資産を避難させられるかが勝負処だな
人民元建ての不動産・株式・債券(理財商品)はヤバイわ
上海は今日もガッツリ下落して2000に近付いてるし、またゴールドが上がりそうだな
-------
643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/25(火) 21:00:38.90
中国関係の株と投信は年末にすべて処分したので直撃はないんだが
新興国の投信がまだ残ってる
-------
644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/25(火) 21:03:01.41
今日は上海が下がった
日本と上海は逆に動くからまだ本格的下げじゃない
日本が下がって上海も下がると危険
-------
645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/25(火) 21:23:54.70
緩和縮小で中国破綻懸念なのに金が上がり気味
下がる筈のものが上がっとるこんな怖いことはないわい
-------
646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/25(火) 21:30:01.86
金は各国の政府が買ってる分も多いよ
あとは株から資金が流れてきてるのもあるだろー
-------
647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/25(火) 21:30:33.92
今の中国の不動産バブルは尋常なバブルじゃない
サブプライムがかわいいと思うくらいのバブル
上昇が少し抑えられたくらいでは何にも解決しない
しかも買い手がつかないのに投資だけが過熱している
-------
666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/26(水) 17:16:03.26
やはり急に中国の経済についての、記事が増えだしている
不動産価格が下がり始めた
当面注目してきたい。世界経済と政治の最大のリスクは中国だとおもう。
-------
668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/26(水) 17:37:05.22
中国、強制連行で日本企業を提訴 受理されればさらに撤退加速も
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140226/frn1402261536006-n1.htm
そろそろ潮時だな、日本にいるシナ畜も返品しよう

 <転載了>


 


反日活動の動向 <002>

2014-02-26 15:58:53 | 〈中華〉の国

2014-02-04

今日もいろいろ備忘したいネット記事がありました。例の、もっぱら宗主国米様で熱狂的にやっている(やられている^^;)分野のチェックが増えたので、備忘対象も増えて、いやあ大変。

この種の、国家レベルの対日イメージ毀損(起源主張も含まれる。ちなみに起源に異様にこだわるのは、自らの過去が“貧相”であることを知っていて事実をそのまま受け入れても自信をもてないからにほかならない)の大作戦は、中共の場合の口撃か破壊型デモかミサイル発射かのいわば男性的な攻撃手法(嫌がらせもあるにはあるが^^;)とは性質が異なるので、こちらとしても、攻撃内容の確認と分析(の真似事^^;)するだけでも、ゲンナリしますね。まさに、ウッゼェェヱ~~~!のひとこと。。。モーソーにつよいはずの私のノーミソもこの種の記事をおっかけていると、バネが弾けネジが外れてしまいそう。
 
というわけで、この種の粘着度と陰湿度の極めてたかい攻撃に対しては、きのうまでにボンヤリと考えた基本的な対応方針(応戦方法)で、自分的には一定の心構えができたので 、今後この方面に関しては、実際に迎え撃つ各方面の持ち場持ち場(各戦場)での俊敏かつ遺漏のない応戦と反撃に期待して、この備忘ブログでは、大局的に戦局の推移を見ていくことを基本スタンスにしたいと思います。

ま、この戦いも対中共(≒人民解放軍)同様かなりの長期的防衛戦になり、これからさき、対中共以上にタフな応戦を強いられる場面が国内外で頻発することが予想されますが、たじろぐことなく、可及的迅速的確かつ冷静に反撃し撃退するようがんばりましょう。



2014-02-08

■ 極東事情~困惑顔の日本・大韓民国事情~↓

◎ 中韓の嫌がらせに、我々はどう立ち向かえばいいのか  (「ダイヤモンド・オンライン>経済・時事>新聞・週刊誌「三面記事」を読み解く」より)
http://diamond.jp/articles/-/47992

◎ 狂乱の特亜3国 (韓国編)  (ブログ「浮世風呂」より)
http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/3aeb99af084bfa6c01441ae00937b845

 ~ 以下は、寒中余談 ~

あと、こちらの記事 も備忘しようと思ったのですが、以下の項目中の⑤の箇所がちょっと首を傾げないではおれないので、その部分だけを引用することにしました。もちろん、ブログ「語られる言葉の河へ」さんは記事要約ブログなので、ソース記事に対する疑問なわけですが。

 〔以下引用↓〕

(3)従軍慰安婦
 ③<戦争地域には、どこでもあったと思っています、僕は>
 ④<従軍慰安婦が韓国だけあって、他の国になかったという証拠はありますか? あったはずなんですよ。従軍慰安婦をいいと言っているわけではないですよ。だけど、どう思われますか? 日本だけやっていると言われて。
 ドイツにありませんでしたか? フランスにはありませんでしたか? ヨーロッパはどこにでもあった。なぜオランダには今も飾り窓があるんですか? 戦争しえいるところにはだいたい、つきものだったんですよ>
 ⑤<韓国は日本だけが強制連行したみたいなことを言うから話はややこしい。だからお金をよこせ、補償しろと言っているわけですよ。日韓基本条約ですべて解決しているんですよ。それをなぜ蒸す返すんですか>

 ③、④・・・・「どこにでもあった」というが、一般的な性売買と混同している。慰安婦のような制度は、日本とナチス・ドイツだけだった。「みんなやっているから、僕は悪くない」という弁解は、あまりにも子どもっぽい言い訳だ。
 ④・・・・飾り窓は、国が認めた公娼制度。慰安婦とは根本的に違う。
 ⑤・・・・「日韓条約で解決した」は間違い。条約は1965年に締結された。戦時賠償などを取り決めたが、韓国で元慰安婦が最初に名乗りを上げて損害賠償を求めたのは1991年だった。慰安婦問題は、日韓条約の対象になってなかった。
 
 〔引用了〕

 ③④はさておき、⑤については異論がありますね。

 それを言うなら(2/2でもふれたけど)、ハーグの国際司法裁判所(ICJ)に提訴したらいいんじゃない かな。ちなみに政府は竹島の件で単独提訴を考えている ようだから、対抗措置としてちょうどいい事案ではないだろうか(笑;)

 このまま淫靡な攻撃を10世紀以上にもわたって続けるよりずっと近道なはず。韓流ドラマで磨いた下手なイメージ毀損戦術よりも効果絶大だし、時間も経費もグッとすくなくてむだろう。ただし勝てばのハナシだが。

 まあいやしくも国家が認めるほどの、旧日本軍による暴力的で過酷な性的従事の組織化された強制が歴史的事実(“正しい歴史認識 ”の一端)であるならば、この問題はすでに国家間合意で解決済みとしている日本政府 の“誤った対応”を国際司法の場で訴追しても充分勝算はあるだろうから、お得意の海外反日活動のメダマとして今こそ着手すべきだろう(微苦笑)

 それでも着手しないというのは、竹島占拠同様、整然とした理路と確かな証拠を求められる国際的弁論攻勢では勝てないことを知っているから、と考えていいのだろう・・・な。

 ところでこの問題は、なんと国内新聞の朝日新聞が言い出した ということのようなので、であるなら、ここまでかの国を炊きつけ奮い立たせてしまった責任において、かの国に対してつよく提訴を勧めるのが、いまなすべき売国新聞社としての“誠実”というものだろう。

 ちなみに、この新聞社の働きとしては、ほかにも、これこれ などの“功績”があるようで、目ざましい活躍ですな。まあ、日本教原理主義者 の再台頭をゆるさない姿勢まではいいけれど、サヨク度が強すぎるのもまた抗がん剤で弱って死ぬことと同じなわけで。

 ま、いつまでも自虐史観から抜けきらない稀有な売国新聞社として、いまは国内反動勢力の芽を摘む仕事よりも、西隣大陸国や南北半島国の“やられたらやり返せ”式の報復成就のために、身を粉にして働いているという図だよな。5963。


2014-02-10

◎ 日本の法律改正と韓国の憲法改正による在日の絶体絶命  (ブログ「浮世風呂」より)
http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/7a5712fb17ae49a481e6e2df714b95ce

◎ ( `ハ´)「韓国ソウルに向かった日本内閣府職員が変死、韓国で消息絶つ。」 「スパイだな」「事故だな」「コナン」 【中国の反応】  (海外反応まとめ「( `ハ´)中国の反応ブログ」)
http://asiareaction.blog.fc2.com/blog-entry-570.html
―― 「同じ主人で戦争は起こらないだろ?」など、ちょっと視点のちがう発言があっておもしろい^^:



2014-02-12

■ 火器の応酬を伴わない“戦争”状態↓ ~対・大韓民国編~

【韓国との戦争は始まっている】「慰安婦の日」制定へ=海外と連携強化  政府は反撃せよ! 黙っておるとこいつら朝鮮人はウソをどんどん拡大していくぞ。   (ブログ「日本が危ない!」より)



2014-02-17

◎ 【嫌韓】 マスコミに騙されていた日本人が、真実を知り嫌韓に変わった 「知れば知るほど キライになる国」 ゴリ押し韓流が大失敗 嫌韓は韓国人から日本を守るための防衛策   (ブログ「日本が危ない!」より)
http://savejapan.ldblog.jp/archives/36409881.html



2014-02-19

「韓国は既に日本など視野にない。日本叩きは国家戦略の一環だ」 日本有識者が朴槿恵の意図を分析   (同上)
―― ソース記事によれば、南部半島国は中共の手先として動いていると見ているようですが、本日の「■ いよいよ黄昏の?日米同盟関連」にビボった記事も併せ考えると、この構図にさらにCIA様の影も重なっているような気もしなくないこともなくもないですが・・・。 S-ro 雪田, cxu vi scias ion pri tio ?



2014-02-23

■ 南部半島国関連↓

慰安婦、韓国の漫画による情報戦の実態   (「アゴラ 言論プラットフォーム」より)

【韓国支援に23兆円】【恩を仇で返す韓国】 「支援しても感謝はなし」…韓国に吸い尽くされた日本の血税23兆円   (特亜系2ch転載「日本が危ない!」より)



2014-02-25

■ 大韓民国関連↓

「新談話」発行に期待   (ブログ「博士の独り言 II」より)

「韓国」~もう、この国は捨て置け!   (ブログ「多摩湖畔日誌」より)

【ライダイハン】 テキサス親父「ベトナム戦争当時の婦女暴行について韓国は賠償したのか?」   (2chまとめ紹介「日本が危ない!」より)
―― そういえば、テキサス親父さんはシーシェパードのならず者たちとも激しくやりあってましたね。お勉強のために、こちらもじっくり観てみようかな。



 2014-02-26

朝鮮系反日の参考資料として、下記の記事タイトルへのリンクをここにも重複備忘。

米軍の作成したレポートに見る、韓国人従軍慰安婦の実態   (ブログ「浮世風呂」より)


 


陽子のサイズ/南北朝時代/スノーボード/パレートの法則/1円玉/ハゲ

2014-02-26 12:59:13 | 上掲以外の私事と主実(シゴトとシュミ)

2014-02-25

陽子のサイズが何かおかしい   (「日経サイエンス  2014年4月号」より)
―― 陽子が異なる大きさで存在するかもしれない・・・? だとしたら興味深い話ですね。どう“解釈”すべきだろう・・・? あと、電子は? 中性子は?

南北朝時代がわかりにくい   (ブログ「【2ch】 歴史的大敗」より)
―― 私もあらためて日本史年表 を見てみました^^: そっか・・・そうだったよな・・・そうそう、この時代だった^^; で、もちょっと知りたくておつぎはWikiへ 。。。さて、あとはサーチして個別にサイトを訪問、という流れですが、そういえば、中公文庫の日本史シリーズを持っているのを思いだしました。『 南北朝の動乱 』というそのものずばりの巻がありますね。積ん読の典型例だな^^;
 あとは、小室直樹先生推薦の『物語日本史』全3巻(平泉澄 著、講談社学術文庫)を後生大事にもっていますが、これも積ん読状態^^;
 これを機に目を走らせてみたら、「中巻 」の後半の「後醍醐天皇」「楠木正成」「建武の中興」の章にわたって、その時代がうかがえますかね。いやいや、これに続く「吉野五十七年(一)~(四)」の4章も含まれますね。
 うーむ、「ですます体」の優しい講演調で書いてあって非常に読みやすいですね。たしかに小室先生がおっしゃったように、日本史の気軽な入門にはうってつけの一書(三書か^^:)のようです。おととし2月の蔵書断捨離したときに、残しといてよかった^^



2014-02-26

さてと、ここからは、きのうからここまでにかけての、きな臭くないネット記事の趣味的備忘。

スノーボードの話 (ソチオリンピック、そして、なぜ「スノボ」と言ってはいけないのか)   (ブログ「語り得ぬものについては沈黙しなければならな」より)
―― ふーん、「スノボ」ってあんまり言わないほうがいいですか。このブログでもそう書いた箇所が一か所だけあるけど、あれは前後の語感からそのほうがいい感じなのでお許しを請おうかな^^:
 そういえば、上村愛子選手の活躍ですっかり有名になった「モーグル」も、長野五輪のときにはじめて知ったときには、え? スキー好きな若者の勢い余った空中回転が五輪競技に!?と、上村選手のキャピキャピ感とともにやや違和感を覚えたものですが^^;、いまでは冬季五輪の押しも押されもせぬメジャーな競技種目として認知されていますね。それはまるで、上村さんの人間的な成長とダブっているかのようです(^.^)

ソチ五輪メダル獲得も「パレートの法則」通り?:パレートの法則は「気休めの法則」   (ブログ「Kazumoto Iguchi's blog」より)
―― いつになく知の遊びに溢れていておもしろい記事でした^^ そういえば、物書きのネタに使えるかなと法則の本というのを2冊ほどもっていたのですが、けっきょく積ん読状態だtったので、おととし2月の蔵書大断捨離のときにサヨナラしちゃいましたね。マーフィーの法則やピーターの法則などなどいろいろ載ってたなあ。
 それで、いまそんな本があるかなあ?とサーチしてみたら、新刊の有名どころはこれくらいしかヒットしませんね。ちょっと意外でした。
 ↓
人生に役立つ様々な「経験則」。   (「ブクペ>エンタメ本>雑学」より)

【大分】拾った一円玉届けた児童の未来は?   (2chまとめ「あら速」より)
―― なんか、この子の気持ち、わからないでもないなあ・・・^^; 受け取ったおまわりさんが、警察官に向いてるかも、と思ったことにも笑いがこぼれました^^

「ハゲ=優秀な人」ってホント?   (「ビーカイブ >ネタ・雑学」より)
―― おょっ(^_^;)



 


「‘みなさま’のNHK」ウォッチャーとして想うこと(追補)

2014-02-25 22:41:00 | 国政とNHKのウォッチング

 
関連記事:「‘みなさま’のNHK」ウォッチャーとして想うこと


2014-01-28

変質進む「NHK」   (ブログ「博士の独り言 II」より)
―― 縁故採用の風潮があるなかで、外国籍の者も多数雇用していると漏れ聞いているので、このような国の(放送法に基づく)特殊法人という奇妙な特殊な放送機関はなくしてしまうか、名実ともに国(総務省)直営の国営放送局にすべきでしょうね。
 役員の領域に経営委員会というのがあって12人の委員を衆参両院の同意をへて総理大臣が任命するという仕組みは、巨大な放送組織が国の特殊法人という位置づけに由来しているのだろうが、現行の受信料制度があたかも人頭税を想起させるようなTV電波受像機器保有税ともいうべき性質ものであることから、日本放送協会はたんなる特殊法人を超えて、国(総務省)直轄の国営企業体そのものであることを自ら体現しているといえる。・・・ふぅ~



2014-01-29

‘みなさま’のNHK 関連↓

籾井新会長の登場により露呈したNHKというシステムの矛盾   (「現代ビジネス>メディアと教養」より)
―― 実態上は国営放送にちかいが先進諸国に国直営TV局がないから国営放送化はスルー」なんていう判断は、じつにつまらない横並びの発想ですな。‘みなさま’のといいつつ国営とのヌエ的騙しの放送局を続けるのではなくて、実態に合わせた形にする以外にないでしょう。今後も統治ツールの一つとして活用したければ。

NHK新会長の恐るべき見識(大貫 康雄)   (「DAILY NOBORDER」より)

NHKハイジャックもくろむ財界の大物に局関係者が恐々?新会長「従軍慰安婦発言」の背景   (「Business Journal」より)
 
【NHK】権力と癒着し続けた歴史 ~NHK会長~   (記事等要約ブログ「語られる言葉の河へ」より)

  ~ 以下は、もっぱら会長発言の擁護に軸足を置いた(右よりな^^?)記事たち↓~

NHK籾井会長の慰安婦問題に関する発言について   (ブログ「WJFプロジェクト」より)

変質進む「NHK」   (ブログ「博士の独り言 II」より)  ……再備忘

(26.1.29) 籾井NHK新会長と毎日新聞の対決 「籾井氏は会長にふさわしいか?」   (ブログ「おゆみ野四季の道  新」より)

【NHK】【動画・文字書き起こし】NHK籾井会長に質問する記者の態度が終始一貫して舐め腐ってる件…NHK新会長記者会見   (2chまとめ「日本が危ない!」より)

サヨクマスゴミ記者は精神病   (ブログ「心に青雲」より)

   ~ こちらは、宗主国米様を含めた観点からNHKへアプローチ↓~

懲りもせず従軍慰安婦問題を再燃させるNHK新会長:執拗な反日勢力と同じDNAをもっている鏡像的人物か?   (ブログ「新ベンチャー革命」より)
―― できれば、「ステルス」の詳しい全貌が知りたい^^;

安倍総理はなぜ、NHK会長人事に介入させられているのか:日本に蠢くステルス勢力にとって、NHKは日本郵政に次ぐおいしい巨額集金マシンだから?   (同上)
―― なるほどなるほど、あくまでNWO筋と関係づけるわけですか^^: なかなかおもしろい‘読み’ですね。参考になります^^v
 
 【1/30追記】

国民から強制的に受信料をとるNHKは安倍政権に乗っ取られた:NHKの北朝鮮放送局化が進むのか   (同上)
―― 国営放送であれば、特殊法人特有のヌエ的経営実態(とりわけ放送姿勢・職員人事・資金使途に曖昧さ・不透明性が観察される)も、受信料強制課金しながら取りはぐれの多い徴収問題も税金と強制執行(ヤフオク等で差押済みTVや同ワンセグ機器を片っ端から無慈悲に競売)によりスキッと解決するので、“先進国”では例がない・・・とかいった外見など気にせずに(ガラパゴスでOK、これに関しては^^)、総務省放送庁(新設)の直営事業でスタートし、職員採用もいい加減なコネや不用意な外国人の採用を排除した、厳格な試験による国家公務員待遇でゆけばよい(ただし事業運営費・人件費はリーズナブルな受信税でまかない、その一部には、徴収の任にあたる地方自治体への還元として地方税分を含めるべし)

 ヤダよ! 大きな政府になるからダメッ!

 ほほう、殊勝なことをおっしゃる^^: だったらヌエ協会を解散して消滅するか、他局のような完全民営化へ移行(ないしはいずれかに経営移譲)するしかないでしょう。

 【追記了】



2014-02-12

■ ‘みなさま’のNHK関連↓

「こんなに露骨に時の政権がNHKに人事の面で介入してくるのは聞いたことがない」~いま、NHKで何が起こっているのか(1)~報道するラジオ2/7(文字起こし・参考あり)   (ブログ「みんな楽しくHappyがいい♪」より)

「受信料を積み上げて作ってきた国民のための放送局。 国民の宝。安倍さんの私物じゃない」 ~いま、NHKで何が起こっているのか(2)~報道するラジオ2/7(文字起こし)   (同上)  <…… 2/13追記



2014-02-24

■ ‘みなさま’のNHK関連↓

「NHK英語放送で耳を疑う不適切報道が継続中。日本の公式見解を否定した」 韓国に媚びて日本を貶める売国報道   (ブログ「Uー1速報」より)
―― NHKは幼児向け教育番組でも顔をしかめたくなるような者 を出演させていたようですが、海外向け放送でも(日本人のふりして?)「ディスカウント・ジャパン 」に余念がないわけですか。
 NHKは、収益金の使途や職員採用など運営面での不明朗な点が多々ある実質国営放送団体だし、民営(経営譲渡)化による解体消滅か名実ともに国営放送にするかの二者択一ベースで荒療治するときに来ていますね。
 その際もし総務省管轄下に置くことにしたら、「総務省放送庁「安倍呑み尽くす放送局」」と改名することを提案したいですね。




My記事転載:英国事情/消費増税/TPP/闘争モード/シリア紛争と日本/ウクライナ情勢/GMO/WWIII、ほか

2014-02-23 14:47:48 | その他の「空の樹」(旧「My記事転載」)

2014-02-18

■ 英国事情↓

英国人過激派の英国への脅威   (ブログ「中東の窓」より)
―― 以前、BS世界のドキュメンタリーで放送 していたナーバスな事象が、しだいに厚みを増してきているということですかね。



2014-02-19

■ 消費増税関連↓

消費税で“濡れ手で粟” 大企業が儲かる「輸出戻し税」の実態   (「日刊ゲンダイ」より)


■ TPP関連↓

オバマのTPP交渉担当官、大銀行から莫大な賞与を受領   (翻訳ブログ「マスコミに載らない海外記事」より)
―― まだタイトルしか読んでないけど、ええおますなあ・・・。


■ その他(原発・消費税・TPP以外)の国内世情関連↓

日本人は「5つの恐れ」をすべて捨てて、闘争モードに入る   (ブログ「DARKNESS」より)
―― なんかそれはそれで、「しめしめ、思うツボだ」とほくそえむ男の乾いた唇が目に浮かぶので、それはそれで癪に障るのですが・・・。

ウクライナ・デモ、サウジ皇太子訪日、安倍総理のトルコ訪問頻発、そして、安倍総理取り巻き連中の米オバマ政権批判は全部つながっている?   (ブログ「新ベンチャー革命」より)
―― 今回はかなりウィングを広げた推測ですね^^; でもとっぴな話ではないような。。。


■ ロシア・ウクライナ事情↓

攻撃にさらされているロシア   (ブログ「マスコミに載らない海外記事」より)

アメリカとEUはウクライナの反乱者らに金を与えている   (ブログ「ROCKWAY EXPRESS」より)



2014-02-21

■ その他(原発関連以外)の国内事情関連↓

今に、対立を恐れず、立ち上がる誇り高い日本人が出てくる   (ブログ「Darkness」より)
―― 今回の記事はいつもとトーンがちがって、なんとなく“民族主義”を鼓吹するムードが漂いますね^^;
「日本民族の国際的自立を勝ち取れ! 自ら覚醒することによって!!」ってな雄叫びが、遠雷のように轟いているような・・・(いつもの頭鳴りかな? 寒いとひどくなる@_@;)

【 無尽蔵!日本の地下に眠る、巨大なエネルギーを取りだせ 】   (ブログ「星の金貨プロジェクト」より)

「国会証言で河野談話が無調査報告だと判明。客観的データは皆無だ」 元政府高官が公の場で捏造を証言   (2chまとめ「Uー1速報」より)
―― 政治家として失格といったレベルの話ではまったくないですな。丙の下(へぃのげ)、の下。
 
 
■ その他(中共中国以外)の世界情勢関連↓

(26.2.21) ウクライナが分裂の危機に陥っている!!   (ブログ「おゆみ野四季の道  新」より)

違和感を抱かせる国連の人権感覚   (ブログ「唖蝉坊の日記」より)



 
2014-02-22
 
■ 上記(原発・TPP・国家戦略特区)以外の国内事情関連↓

東大教授 鈴木氏「トウモロコシ、大豆の輸入の80%が遺伝子組み換え食品だ」と発言   (ブログ「まっちゃんのブログ」より)
―― 核の持ち込みと同じ絵柄か。じゃあ輸入のBSE牛肉もありかな・・・?

目に見えない低周波を可視化する。雪で可視化された風車による”カルマン渦”   (ブログ「ブログ「風の谷」  再エネは原発体制を補完する新利権構造」より)
―― まだ内容は読んでないですが、低周波を問題にするとなると、昔から噂されている市街地の高圧送電線の件も気になりますね。


■ WWIII予測関連↓

ポスト・シリア紛争の次のターゲットは極東戦争ではなく、ウクライナ戦争となるのか:安倍総理のトルコ通いとサウジ皇太子とのツーショットと集団自衛権行使拘泥のウラ事情を読む   (ブログ「新ベンチャー革命」より)
―― 中東丸禿丼から極東春巻丼に方針変更されたと勝手に思っていたんですが、東欧近傍の露烏が発火点のWWIIIですか。うーん、極東より無視筋のような感はありますが。というのも、欧州に近すぎますよね。
 ウクライナを欧米勢力化において、ロシアを攻略していく狙いはわかりますが、そこをWWIIIの発火点にするわけですか・・・。まあ、中東がしけってしまって、極東でもいまいち日中が熱く厚く燃え上がらない現状では、そちらにも火種を起こして、ちょうどアジア圏域を東西二箇所で発火させて一気呵成に火達磨まへともってゆく・・・という、壮大な絵図なのでしょうか。
 すくなくとも、B級近未来戦記物としては、陳腐ながらもかろうじて使えなくもないでしょうが、リアルな話としてはどうなんでしょうねえ。一ついえるのは、溜まりにたまった武器弾薬を消費するでっかいフィールドが必要ということではあるでしょうね。在庫がはけないことには、商売上がったりの人びとがいるようですから。
 そういえば、日本もいよいよ国を挙げてその方面にビジネス展開 する(気の)ようですね。これも‘安倍呑み尽くす’政策の一環のようですが、うーむ、なんだかなあ・・・。



2014-02-23

■ 国内世情↓

世界的に有名な「アンネの日記」が無残に引き裂かれる!:極めて陰湿で不気味な事件のウラを読む   (ブログ「新ベンチャー革命」より)
―― 最近、なんとなく以国がらみの動きが気になっていたのですが、こういう形で出てきましたか。見え透いた手口ですが、いちおう血を流さずに金もかけずにお手軽にやれて即座に海外反応するところなどは、計算された手馴れたものを感じますね。
 大陸や半島の大好きな「反日」も大局的にはこれと無縁ではないと思われますが、根本的に異なるのは、そこにドロドロした怨嗟は感じられない、ということ。なので、その分余計にゾクッとするほどの凶悪なものを感じますね。まるでスナイパーのような冷徹な不気味さがそこにはある。ともかくも、いまのところは東洋のナチのイメージづくりを仕掛ける段階か・・・?

マスコミはもう日本人を「これ」で誘導できなくなってきた   (ブログ「DARKNESS」より)
 


 


ネットとブログと知的ゲームとゾルゲの手法と・・・自分史ですか。。。

2014-02-23 08:12:13 | シゴト場から&鑑賞メモ

2014-02-22

さて、浅田選手の感動的なフリー演技のほかにもうひとつ感じたことは、こちらの記事↓から触発されて。
 
(26.2.22) 自分の歴史を残しておこう。 21世紀の生き方!!   (ブログ「おゆみ野四季の道  新」より)

知的ゲームとしての自分史的なブログ運営。なるほどですね。人生余裕派って感じで、いいですね、そういうスタンス^^v

私もいまでは、「右」と「左」と同時に、カメレオンの目のようにグリグリ動かしながらその動向を注視して、ときどきは補色的な迷彩も施しながら^^;、浮世のことどもを眺めていますが、基本は自分史というか自分探し^^;に端を発したつぶやきの掲載からネット表現の生活をはじめました。その姿勢は別サイトでいまも変わりなく続けています。しつこいですね^^;

で、それなりの経験や知識を集積してゆくなかで、脳ミソそのものも良くも悪くも経年変化を遂げて、いまでは世の中や人びとのもつ法則性のようなものを自分なりに見極め、再構成(=自分に役に立つように^^:解釈しなおす)できるようになったので、いまは、ブログベースでは自分探しの旅からすこしはなれて、この国とこの国を浮かべてくれる地球の過去・現在・(近)未来について、あれこれ想いをはせる旅日記となっています^^

もちろんネット環境があるからこそこの旅もできるわけなので、ネットを生んでくれた米系軍事機構と民生転用した先駆者たちに感謝感謝の日々でもありますが^^;、よくよく考えてみれば、上のブログ主さん(山崎さん)のおっしゃるように、身分も「知的ゲーム」として右顧左眄しながら、危機管理的視点から、この国の内外の現状と近未来の姿に視線を注いでいるのだなあ、と想いたりました。

逆に言えば、この視線を注ぐときに、右とか左もあって賑わい豊かだなあ・・・瑞穂の国も。といった感じでしょうか。そんなとき、私のたくさんある^^;座右の銘の一つ "Walk alone like a rhinoceros"(犀の角のように唯独り歩め)が、力づよく背中を押してくれます^^;




ここ最近の中共・中国事情 <010>

2014-02-21 12:15:24 | 〈中華〉の国

2014-02-18

中共中国関連1~武闘編~↓

日本は、中韓に対して徹底的な反撃スローガンを開始すべき   (ブログ「DARKNESS」より)
―― 基本的に同意ですが、やられたらやりかえせの単純な報復的応戦では、あの陥穽にズボっとはまってしまう恐れが大ですね。あの陥穽とは、中共中国が盛んに“国際社会”にはたらきかけている「戦後レジーム 」による日本(再)封殺。
 この落とし穴までおびき出すための現在の反日攻勢(国際的展開バージョン)の観もあるので、以下に引用させていただいた記事(「」内)にあるような反撃姿勢を否定するわけではないけれど、その出し方・展開の仕方は、墓穴を掘らないように充分注意しないといけないでしょう。
「世界が納得するような、単純明快なスローガンを打ち出していくしかない。どんなスローガンなのか。言うまでもなく、『中国・韓国は侵略国家だ』『中国・韓国は嘘つき国家だ』というスローガンに決まっている。『中国・韓国は加害者であり、日本は被害者である』というスローガンを、世界に向けて、息長く、大量に、徹底的に行うしか道はないのである」

南シナ海における 中国の「小さな棍棒外交」  (「Yahoo!ニュース」より)

 
中共中国関連2~バブル崩壊予兆編~↓

例によって、2チャンスレッド「ヽ( ゜д゜ )ノ ぅぉぉー中国バブル崩壊・・・21 」から、マジレスのうち自分的に参考になる箇所を抽出。
 <以下転載>

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/13(木) 10:13:27.45
【中国経済】「影の銀行」デフォルトか、中国49億円分償還されず[02/13]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1392219931/
  ----------
256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/18(火) 06:02:40.26
>139
たった49億円では、日本の中小企業の倒産でもそのくらいは行く
  ----------
257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/18(火) 08:54:30.40
企業の倒産とは違ってハイリスクな投資に手を出してる投資家の出資がパーになる
しかも今後そういうケースが続々と出てくる
日本のバブル崩壊後には法律を変えて預貯金に関しては全額保護としたが
株や投信などのハイリスク商品の元本保証などはやっていない
シナは139の件では本来自己責任であるべきハイリスク商品の元本を保証した
これはモラルハザードの典型
今後これを繰り返せば国家の根幹を揺るがすような事態になってもおかしくない
  ----------
259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/18(火) 09:53:34.81
しかしシャドーバンキング300兆円とかいうなら
今回の破綻が49億円では、あまりにもしょぼすぎるのではないか
毎月1兆円くらい出てきてもおかしくないのに
それでも年間12兆円 5年で60兆円しかならない
出ている話が49億円、どうも話の規模が違いすぎるのだが???
  ----------
260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/18(火) 09:57:09.44
毎日50億円が破綻しても
一ヶ月1500億円しかならない、年間でも1兆8000億円にしかならない
毎日破綻話は聞かないし、どうもよくわからない
話をあまりにも大きく膨らませすぎているのではないだろうか?
  ----------
262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/18(火) 10:25:41.33
理財のほとんどが借り換えで先送りされているんだろう
  ----------
269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/18(火) 12:31:14.40
262が言うように借り換えで時間稼ぎしてればとりあえずは表面化しない
そのうち何とか景気回復とかいうのはバブル崩壊後の日本と同じ
赤字国債発行で公共事業をやり続けて下支えをした
株価もPKOで買い支え
しかし7年後の1997年にとうとう拓銀、山一倒産という隠し切れない金融危機が起こった
シナも同じでいずれ隠し切れなくなり金融危機が起こる
シナのようなインチキ市場経済でも世界とリンクしてると隠し通すことはできない
  ----------
273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/18(火) 14:20:00.22 
1月の対中国FDIは前年比+16.1% アジアや米国からの投資堅調
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYEA1H03B20140218
もうちょいバブル続くんか
  ----------
281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/18(火) 20:07:35.58 
しかしこのままなにも起こらないと経済という考え方が大変化する。無茶が通れば道理が引っ込む、訳はないはずなんだが
  ----------
282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/18(火) 20:08:18.11 
本当に中国はわからない

 <転載了>
 
うーむ、ひょっとして中共中国、倒れるどころか龍のように華々しく飛び回ったりして(笑;) そうなると、281で言うように、新しい経済(の解釈学^^)を大急ぎで仕立てないとヤバイですねえ。。。国際金融資本家筋としては・・・(苦笑)



2014-02-19

中共中国関連↓~日米離間工作・中韓連携反日工作~
 
「日本の真の敵が予想外すぎる。我々には理解し難い国家戦略だ」 中国は日米の真実の敵ではなかった   (2chまとめ「Uー1速報」より)

発言たちをながめると、宗主国米様は嫌いではないし、敵視しているわけでもないけど、最近の弱腰外交やデフォルト騒ぎや中国への遠慮とかを見ていると、頼りがいのあるマブダチとして寄りかかってばかりもいられないかなあ・・・といったところが、‘熱湯欲’愛好会の(なかでも若手の)だいたいの心情なのかな。。。



2014-02-20

中共中国事情↓~バブル崩壊のシナリオ~

中国の将来 その1   (ブログ「外から見る日本、見られる日本人」より)
―― 「都市レベルでのバブルは崩壊してもおかしくないのですが、農村組まで入れるとまだまだ中国経済は伸びなくてはおかしいのであります。このあたりが崩壊する、しないのポイントのずれなのかもしれません」と記事の中ほどにあります。
 なるほどなるほど・・・。コメント欄の発言もマジレスばあかりでなかなかいいですね。勉強になります。
 ちなみにこの方のハンドルネームはヒロ、お名前は岡本裕明さんとおしゃるようで、言論サイト「アゴラ 言論プラットホーム」(by アゴラ研究所)にも掲載されている ようです。

「中国がアフリカを植民地化している」 有名動物学者ジェーン・グドールさん語る   (「INTERNATIONAL BUSINESS TIMES」より)
―― このストレートなことばに一瞬先を読む目線が止まりました。中共のやることだからそんなところだろうとは思っていたけれど、やっぱりね。。。帝国主義時代の列強の進出よりも“ひどい”のかもなあ。。。

 <以下転載>
「アフリカで中国が行っていることは単なる植民地主義である。中国は経済成長のために資源を手に入れたがっている。植民地主義がアフリカに到来して天然資源を搾取し、地元の人々を貧困に陥れたのと同じだ」と彼女は南アフリカのヨハネスブルグでAFPのインタビューに語った。
 <転載了>

で、「アフリカ進出 帝国主義」でサーチしたら、求めていた「アフリカ分割」(上掲リンク)のほかにこんな記事もあったので併せて備忘。近経の専門家のようですね。
 ↓
中国の帝国主義的行動 - アフリカの支配   (ブログ「平井俊顕 (ひらい・としあきToshiaki Hirai)ブログ」より)

◎ ( `ハ´)「日本海上自衛隊が紛失した5億円の無人潜水装置についてアルが、盧溝橋事件の匂いがする…」 【中国の反応】  (対外反応まとめ「( `ハ´)中国の反応ブログ」より)
http://asiareaction.blog.fc2.com/blog-entry-600.html
―― 紛失は問題だけど、中国人の反応が面白くていくつか適当に備忘^^;

 <以下転載>
14.とある中国人
  そのロボットはすでに中国に引き上げられて、コアもすでにハッキング済みだ。
 日本のより良い物を作ってやる
15.とある中国人
  どうせすぐ中国の中古市場に姿を現すだろう。
16.とある中国人
  また日本人か。
  相当金持ちを自慢したくてしょうがないんだな。
  ロボットを失くしたぐらいで中国に言うなよ。
17.とある中国人
  中国が盗んだとでも言いたいのか!?

(日本側のコメントとして↓)
79233.名無しURL2014.02.20 #- 編集
  盧溝橋事件って支那側の謀略じゃないか 
  柳条湖事件とかにしとけよ
79234.名無しの日本人URL2014.02.20 #- 編集
  盧溝橋事件を起こしたのが共産党軍だったことは知らされていないんだな。
 <転載了>

なども^^;


2014-02-21

中共中国関連1↓~武闘編~

中国海軍が東アジアのチョーク・ポイントをパトロール   (ブログ「海国防衛ジャーナル」より)

「米軍情報部が中国軍の沖縄侵攻を警告。沖縄南部を占領する気だ」 米軍が中国の脅威に本格的対処を開始   (2chまとめ「Uー1速報」より)


中共中国関連2↓~デフォルト予想編=ちょいとおちゃらけ風味で^^:~

中国のデフォルトについて   (ブログ「黄金の金玉を知らないか?」より)
―― この件、ふぐり玉蔵さんも気にしてるようですね。WWIII 6月勃発の予言まで飛びだしてる(笑;)

ヽ( ゜д゜ )ノ ぅぉぉー中国バブル崩壊・・・21
―― このスレッドも、特亜系のほかに最近は陰謀系までわいてきて、少々荒れてきましたね。“脳波”の異なる者(ここの場合β派優勢の集いにθ派優勢が侵入の図か^^?)が混在するとミームのエントロピーも一気に増大します^^;
 で、直近マジレスの384番だけ抜粋(直下の「」内を転載)。

「384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/21(金) 09:49:05.83
それにしても中国の状況はわかりにくい
理財バブルが壊れるとき、都市部の富裕層、中流部分がやられると見ているのだけど
まだ、はっきりとは現れていない。
おそらくまだまだ、目立った崩壊までは行き着かないのだろう」

 【同日22:00転載型追記。マジレスだけどなかなかエキサイティング】
 <以下転載>
412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/21(金) 20:47:23.84
  ユダヤがどうとか、一生懸命話をそらそうと工作しているけど頭悪すぎて 
  必死だなw 
  阿Qがw
413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/21(金) 20:48:24.98
  香港も調整局面に入ったし、本土も地方都市で下落が始まった。
  さーて、どうなるか?見ものだねぇ。
414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/21(金) 20:49:18.45
  で?中国経済が破綻するという根拠は誰も提示できないわけだね?
416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/21(金) 20:54:42.28
  中国が破綻すると日本も破綻するぞ。親亀転ければ小亀も転けるからな
420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/21(金) 21:21:45.64
  liyonyon (石平太郎)
  昨日、中国多くのメデイアは一斉に、大都会の杭州市の「北海公園」という不動産の新築物件は大幅に値下げてして売り出したことを報じた。「午の年の不動産価格暴落の引き金となるのでは」との観測が飛び交う。不動産バフル崩壊のドミノ倒しがすでに始まったわようである。
 http://twitter.com/liyonyon/status/436658090725756928
421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/02/21(金) 21:23:18.02
 >>403
  銀行が存在しなくても、そこに出資してる人間がいるのは間違いないからな
  日本でよくある投資詐欺と同じ構造
  シナはそれを国家ぐるみでやっている

 <転載了> 【追記了】


中共中国関連3↓~その他あれこれ~

「抗日連合会が中国系の米大統領を計画。アメリカをチメリカに変える」 90年代以後、中国系の影響力が急増中   (2chまとめ「Uー1速報」より)
―― うーむ、数と成金の力にものをいわせて、内部から頂点をのっとる戦略ですか。移民の国だし、普通選挙と多数決の国だし、選挙のときにへまをしなければ、中華(中共)系大統領の誕生も、3~4代先にはありないこともなそうではないかもしれないですね^^; そうなったら日本は・・・・・・どうする?

環球時報編集長「すべての中国人は不満だらけ」社会不安の深刻化か   (「大紀元 EpochTimes.jp」より)

【大紀元】「すべての中国人は不満だらけ」環球時報編集長が吐露、社会不安の深刻化か[02/18]   (とある2chスレッドより)
―― 個人的には、普通選挙制度と議会制民主主義にもとづいた中国大陸初の連邦国家の誕生を期待しなくもないし、もしまかりまちがって誕生したら日本はおそらくさまざまな積極支援をするでしょうね。まあ、かの国の数千年にわたる長大な覇権奪取のペナントレースを眺めていると、そもそもそんな期待をするのが間違っているようにも思えてきます^^;
 
( ;`ハ´)「日本の出版業界に『嫌中憎韓』が蔓延してるアル…」 【中国の反応】   (海外反応まとめ「( `ハ´)中国の反応ブログ」より)
―― おもしろい反応がいくつかあるので備忘。。。そのうちいくつか適当に抜粋^^:
 <以下転載>

5.とある中国人
 10年後、日本のニュース界は後悔すると個人に思う。
 日本人は皆、「嫌中憎韓」で病気になって死ぬから。
 そう、我々のように。
6.とある中国人
 売れてるなら需要を満たしてるって事だし良いじゃない。
 こっちは選択肢なんて無いままに「嫌日反日」を押し付けられてるんだから。
12.とある中国人
 中国と変わらないな。
 他国の悪口言うのは楽しいからしょうがない。
14.とある中国人
 「嫌中」はともかく「憎韓」というのが笑えるな。
26.とある中国人
 中国もこんな感じだし、恥じる事はないよ。
27.とある中国人
 我々の反日ノウハウを日本に提供して友好を築こう!

 (日本人のコメント↓)
79276. URL2014.02.20 #- 編集
  いかん、最後でワロタww
79317.名無しさんURL2014.02.20 #- 編集
 テレビは媚中親韓のまま
 ネットは反中嫌韓
 書籍は嫌中憎韓

 <転載了>



参考までに

2014-02-21 12:07:13 | 福一事故と原発列島

フクイチ事故・原発関連に特化したネット記事とそれへのリンクは、もっぱら「参考までに」シリーズとして、終わりの見えないまま続いています。

過去のフクイチ事故・原発関連記事のリストはこちら

------------<パート1:2014/02/16>-------------------------------------

■ フクイチ事故・原発関連↓

東京の医師が検査と東日本からの避難を強く呼びかける   (ブログ「カレイドスコープ」より)

食品中の放射性セシウム検査のまとめ(2月2週)―検査データをねつ造する福島県ー   (ブログ「めげ猫「タマ」の日記」より)


------------<パート2:2014/02/17>-------------------------------------

■ フクイチ事故・原発関連↓

◎ <甲状腺疾患>「今後は今までの常識とは違う」~関東の子どもたちの異常について(1)~2/14三田茂医師(文字起こし)   (ブログ「みんな楽しくHappyがいい♪」より)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3562.html

◎ 10年前から存在していた放射性ストロンチウム汚染測定マニュアル   (ブログ「院長の独り言」より)
http://onodekita.sblo.jp/article/87412644.html

◎ NHK・ETV特集「核燃の村 苦悩と選択の記録 青森県六ヶ所村」/「推進」か「反対」か…。国策に翻弄され、揺れ続けた村の姿を記録したドキュメンタリー   (動画紹介サイト「@動画」より)
http://www.at-douga.com/?p=10788


------------<パート3:2014/02/18>-------------------------------------

■ フクイチ事故・原発関連↓

<白血球・好中球・リンパ球> 「小児で全体的に大きく減少」~関東の子どもたちの異常について(1)~2/14三田茂医師(文字起こし)    (ブログ「みんな楽しくHappyがいい♪」より)  ……再備忘

<血液検査>「ホットスポットに住む4歳男子」~関東の子どもたちの異常について(2)~2/14三田茂医師(文字起こし)   (同上)

<白血球・好中球・リンパ球> 「小児で全体的に大きく減少」~関東の子どもたちの異常について(3)~2/14三田茂医師(文字起こし)   (同上)

<白血球異常> 「前は2回測ってもいなかった地域の子から異常が出始めるようになった」~関東の子どもたちの異常について(4)~2/14三田茂医師(文字起こし)   (同上)  <…… 2/19追加備忘

「そこに還れ」-被曝させようとする人々の論理   (ブログ「カレイドスコープ」より)
―― 記事の後半は下のサブカテゴリ「NWOアジェンダ関連 ~世界人口削減部門~」になりますね。

自民・高市政調会長「もんじゅを活用」!!   (ブログ「原発隣接地帯から: 脱原発を考えるブログ」より)


------------<パート4:2014/02/19>-------------------------------------

■ フクイチ事故・原発関連↓

8割以上の放射性物質の放置を決めた福島除染計画
  (ブログ「めげ猫「タマ」の日記」より)

断末魔のアベノミクスと原発過剰投資電力、ツケはみんな次世代だ~!!   (ブログ「原発隣接地帯から: 脱原発を考えるブログ」より)


------------<パート5:2014/02/20>-------------------------------------

■ フクイチ事故・原発関連↓

我々が福島の最悪を恐れるべき50の理由   (翻訳ブログ「マスコミに載らない海外記事」より)


------------<パート6:2014/02/21>-------------------------------------


 


二極点性についてのラフスケッチ

2014-02-21 12:02:46 | 日本式NWO模索の糧

2014-01-27

 おっと、双頭の鷲^^; でちょびっとスイッチがはいったので、ついでながら妄想を飛ばすと、この世(物質=エネルギー凝集領域)はすべて二極相対構造で成り立っていることの、これもひとつの証左でありますね。電磁気の+と-、性システムの♂と♀、形状における上下・左右・前後・表裏、対象視認システムとしての二眼、現在と過去・現在と未来(過去も未来も現在〔いま・ここという意識〕を母胎として生起する。過去は経験と記憶と記憶の共有として、いわば意識の外在化した体内に幾重にも“折りたたまれ”ており、未来は生命力の発露を意識に投影した“希望”によって、あたかも時間軸の延長線上に独立して外在するかのように意識される)、有と無、有限と無限、有限な線における両端(無限な線に両端はないことはその対比となっている。またこれらは有と無の関係にもある)、あと、生と死、光と影、善と悪といった多分に情緒的な印象把握の領野にいたるまで、無数に二極点があり、つまりそこにはそれぞれ多様な楕円体が形成されている。。。しかも二極点は絶えずその距離を伸縮し、同時に楕円体は表面を微細に波動させながらやむこなく回転している。

 ちなみにこの楕円体モデルにおいては、二極点性そのものが存在論的な本質であるから、それらを正・反とみなした弁証論的止揚は、見かけ上は過去と未来が一直線上に在るように見えるのと同様に、本源的な要素ではない。・・・ま、どうでもいいか(笑)



2014-02-15

・・・そういえば、私はいつも異なるものを「結び付け」ようとするクセがあります。物体ではなくて^^;文化的思想的に異種のものがあれば、まずはそれらを結びつけて、その底の部分に共通の意味を探ろうとする。地下水脈または通奏低音のようなものを。するとたいていは、何かがじわっと表に浮かび上がってくる。それをことば(ロゴス)で捕獲する。まあそれなりに・・・(こじつけであれ^^;)

これを弁証法的思考法と考えてもいいけれど、私自身はそうは考えない。必ずしも「揚棄 」しない。むしろ(個人的こだわりによる^^;)「二極点性 」(← 2014-01-27記事の後半部分)を明らかにすることが多い。というか、まあそういう具合に好きに解釈(意味づけ)しているにすぎないかも、、、しれないけれど(笑) ま、ついでに言えば、「揚棄(または止揚)」は、この「二極点性」の一態様として観測されるにとどまる。

ちょうど、ユークリッド幾何学の直線が、じつは超巨大な円の一部である(かもしれない^^)ように。あるいは同じく、私たちの(間断しつつも記憶物質の粘着作用により連続しているかのような)意識の小川を流れる“不可逆的な直線的「時間」”が、じつは、超大なひも状の輪の一部を切り取って、時間とはそんなもんだと思いこんでいる(かもしれない^^)ように。ちなみに「0(ゼロ)」の対極点は? そう、「∞(無限大)」(^^;)
 
あと、人間原理の(新たな^^?)枢要を占めると思われる“情緒性”の領域も、上記「二極性」にて把捉可能。すなわち、知覚・欲求欲動・情緒(=情動)反応の各位相における二元対応的対置による“物象”化。なおこれについては、そのうちに妄想(二極点性は“物象”化の基礎をなす、など)がよりいっそう固化してきたら、体系的に^^?言語スケッチの予定。



 


黄昏へと向かう?日米同盟

2014-02-20 10:51:41 | USAあるいは宗主国米様


※ この記事は「隣国筋のアブナイ話 ~その2:われらが宗主国ふたつの顔~」(2013-12-07)も参照。


2013-01-27 

■ 日米同盟関連↓ 

【#脱原発】アメリカが日本に「余剰プルトニウム返却せよ」と要求したことが暴露された理由   (ブログ「ジャパン・ハンドラーズと合理的選択 Japanhandlers and Their Rational Choice」より)
―― まだ未読ですが、タイトルから察するに、日本の潜在的核保有状態を懸念しているということかな? 宗主国米様A による属国操縦の一場面 といったところか。
 (読了後にまた追記)→「日本がすぐに使わないプルトニウムを持っているのは『核武装への野心』があるのではないかとアメリカは常に疑ってきたようだが、今回はその懸念が、はっきりと表に出てしまったということになる」 ・・・なるほど、そういうことですか。

日米同盟は幻想だった   (ブログ「唖蝉坊の日記」より)
―― 「同盟」ということばは、ふつう、対等国の間で使うもの、じゃなかったっけ^^? 外交関係ではそんなことはどうでもいいのかな・・・両国の指導者層において、そう幻想化しておいたほうが互いに有益ならば(苦笑)
 あと、米ソ冷戦という鳴り物入りの世界二分割支配構造(歴史的な双頭の鷲作戦 のひとつだな)は、ずいぶんまえに消えてなくなったから、その橋頭堡としての役割も消えて久しいし。そこでチャイナを片方の頭にもってこようと期待したけど、今のていたらくでは役不足だねえ。



2014-01-28

【#脱原発】アメリカが日本に「余剰プルトニウム返却せよ」と要求したことが暴露された理由  (ブログ「ジャパン・ハンドラーズと合理的選択 Japanhandlers and Their Rational Choice」より)  ……再備忘
研究用プルトニウム300キロ 米、日本に返還要求と、2015年在韓米軍撤退 トモダチ作戦   (ブログ「velvetmorning」より)
アメリカが日本にプルトニウム返還要求 日米原子力協定の改定交渉は始まっている!   (ブログ「ざまあみやがれい!」より)
―― 余剰プルトニウム返還要求にかんする上掲3記事のうち、一番上のはきのうの記事の再備忘ですが、3つとも切り口は微妙に異なるものの、宗主国米様が日本の核武装の可能にさせる余剰プルトニウムをもたせたままではヤバイと判断して返還(冷戦時代に米国などが研究用として日本に提供した核物質プルトニウム約300kg。核兵器40~50発分)を要求してきた、ということでは一致しているようですね。

 【1/30追記】
「日本は即座に中国を凌ぐ核保有国になる。米国の管理を強化せねば」 日本の核開発への関与を強める米国   (2chまとめ「Uー1速報」より))
 【追記了】



2014-01-31

■ ‘黄昏へと向かう?日米同盟’関連↓

彼らの洗脳手法: ダブルバインド   (「WJFプロジェクト」より)
―― 「ダブルバインド 」という概念は、ずいぶんむかし、G・ベイトソンさんの本『精神と自然』ではじめて知ったのですが、いまではいろんな分野に使えるキーワードに育っているようですね。
 このサイトで触れてある例の「双頭の鷲 」もまた、仕掛ける側におけるダブルバインドといってもよさそうですね。

呆れてモノが言えないオバマのKY/DNQ   (ブログ「唖蝉坊の日記」より)
―― ブログ主さん、怒ってらっしゃいますね。この記事中の引用した記事に「ダブルスタンダード」ということばが使われていますが、これは上掲記事にいう「ダブルバインド」攻勢の一態様とみるべきではないかな。すくなくとも小浜さんも売電さんも「アマチュア」なんかではない。そのような態度を採れば、極東に波紋と疑心暗鬼を生みだしてゆくことくらい、よく知っている。
 ではなんのためにそんな態度をとるわけ? ・・・・極東情勢をよりいっそう不安定にするために。
 じゃあそれはいったい何のために? ・・・・中東の火薬庫が期待に反して大爆発にまでいたらなかったため、方針を変更して、今後はじっくりと極東有事という仕掛け花火の仕込みをするために。
 つまり、中東の代わりってわけ? ・・・・まあそんなところ。中東の火薬庫の役割はNWOアジェンダの一環と考えたときに、小浜さんやNWO標榜者の売電さん などもっぱら米民主党政権中枢が、今次、エレガントにに極東への揺さぶりをかけていると見ても、ワタシ的には矛盾しない。
 ということで、「アマチュア」だなんて売電さんに対して失礼の極みであって^^;、かの大英帝国も顔負けの外交的老獪さをここ極東で実践していると“評価”しておいたほうが、怪我とらず〔←これって方言かな^^?〕ってことでしょう。

 ・・・と、こちらの記事を借りて、産経のソース記事にちょっとしたクレームをつけてみました^^:
 (あと、タイトルの「DNQ」はひょっとして“DQN ”のまちがいではないかと・・・? ま、どうでもいいですが間違ってたらすいません^^:)
 ということで、このソース記事に触発されて2チャンでもシンプルに憤慨反応をしてますね^^;
 ↓
「米国が韓国に靖国参拝の中止を無断で確約。日本に拒絶されて逆ギレ」 無断で日本の立場を代弁したバイデン   (2chまとめ「Uー1速報」より)
 
「日本には劣化技術しか提供しない。製造制限も設けて管理する」 日本の軍拡を管理せんとする米国   (同上)



2014-02-06

 さておつぎは、宗主国米様からのプルト君 返還要求に関する備忘済み記事を以下に再掲。(プルト君のソース動画はさすがに消されてます…苦笑)

核兵器相当の高濃度プルトニウム返還を迫る米国、抵抗する安倍政権/The Japan Times(1月27日)   (ブログ「フランスねこのNews Watching」より)
2014/02/03 米国からのプルトニウム返還要求「明らかな政治的メッセージ」~岩上安身による京都大学原子炉実験所助教・小出裕章氏インタビュー   (「IWJ Independent Web Journal」より)
 ↓
【#脱原発】アメリカが日本に「余剰プルトニウム返却せよ」と要求したことが暴露された理由   (ブログ「ジャパン・ハンドラーズと合理的選択 Japanhandlers and Their Rational Choice」より)  ……再備忘
研究用プルトニウム300キロ 米、日本に返還要求と、2015年在韓米軍撤退 トモダチ作戦   (ブログ「velvetmorning」より)  ……再備忘
アメリカが日本にプルトニウム返還要求 日米原子力協定の改定交渉は始まっている!   (ブログ「ざまあみやがれい!」より)  ……再備忘



 

2014-02-10

◎ 英米の目論みは日本を戦争に巻き込む心理戦か?  (ブログ「唖蝉坊の日記」より)
http://d.hatena.ne.jp/k1491n/20140210/1392007236
―― 最後のパラグラフを引用させていただくと、(以下「」内〔=青文字〕は引用。勝手にすみません^^:)

中国にしろ、韓国にしろ、この異常な反日運動の裏には何かあると考えねばなりません。日清、日露、太平洋戦争の裏には必ず英米がいました。昨年の習近平とオバマ会談で太平洋を米中で半分ずつ支配しようという話が決まったのかもしれません。アメリカは経済面で中国依存が不可欠です。米中の蜜月に邪魔なのは日本です。だから英米は中韓の反日運動を背後から煽り続け、日本人の怒りを最大限に掻き立て、中国との武力衝突を狙っているのだと思った方が好いようです

とのことですが、個人的には、貴見のとおりの見解で大筋まちがいないと思います。中共中国は、日本を堂々と攻撃できる基本的な“口実”、品よく言えば“大義名分”をもっています。それについては、通称「ねずさん」とおっしゃる方の下記のブログ記事で詳しく言及してあります。

◎ 世界秩序のお話  (ブログ「ねずさんの ひとりごと」より) ……再備忘
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2158.html#more
―― その記事の中で、たとえば、こういったくだり。(以下「」内〔=青文字〕は引用。勝手に、しかも長くなってすみません^^:)

第二次世界大戦末期に設立された新たな国連秩序の中においては、(中略)日本は、(中略)悪の枢軸国であり敵国とされ、最下層国とされています。(中略)これは、国連憲章に、敵国条項があるなしの問題ではありません。そもそも論です。国連の存在そのものが、善の国と悪の国を明確に区別し、悪の国を押さえつけるために、各国が連合しようという思想から、第二次世界大戦中に生まれた組織なのです。そして国連によって、いまだに悪の国、敵国、恐怖の魔敵とされているのが、日本、ドイツ、フィンランド、ハンガリー、ルーマニアの6カ国です。なかでも日本は、悪の中でも最悪玉という扱いです

国連において、いまの日本は、捕らえられた悪魔です。悪魔はいくらいくらかつての悪行を反省し、天使に献金を捧げたとしても、悪魔は悪魔です。ですから、剣を持った天使の集まりである国連は、日本に対してなら、不審な点が見られたというだけで、いつでも日本に軍事的刃を向け、攻撃することができるし、たとえどれだけ日本の悪口雑言を述べ立てようが、日本がこれに抵抗する姿勢をみせただけで、国連加盟国は、どの国であれ、一方的に軍を組織して日本を火の海にできるという、これまた『きまり』です。それが、国連の実像なのです。日本の国連への毎年の負担金は、米国に次いで、世界第二位です

しかし、どれだけ献金したとしても、それは悪魔がこれまでに行った非道に対して、当然の報いでしかなく、誰もそのようなものに感謝などする必要がない。なぜなら日本は悪魔だからというのが善悪論に基づく国連的価値観であるわけです。ですから、国連で、北朝鮮や韓国や中共が、どれだけ日本を口汚く非難しても、それに対して、異を唱える国はありません。なぜなら、異を唱えれば、その国は、北朝鮮や韓国や中共のみならず、国連全加盟国と戦争をも決意しなければならなくなるからです。世の中、甘くないのです

私はここで国連を否定しているわけではありません。世界政府としての国連の機能と役割は、今後ますます重要なものとなっていくと思うし、日本はその中で一定の地位を占めるべきであろうと思っています。ただ、現実には、いまの日本の国連における地位は、たとえどれだけお金を積み上げたとしても、悪魔でしかないという、これもまた事実なのです

一方、中共政府は、実際には、支那事変から大東亜戦争にかけて、日本と一矢も交えていないにも関わらず、要領よく立ち回って中華民国国民党政権の座を奪い取り、なんと国連五大国の一員として、安全保障理事国の地位まで奪い取りました。そしてこの安全保障理事国というのは、歴史や伝統、事実関係の正邪等の一切を無視して、『危険を感じた』と思っただけで、敵国に対して武力行使ができるという地位を持ちます。つまり、中共は、実は日本に靖国がどうとか難癖をつけるだけでなく、国連憲章上は、日本に対して、かつてチベットやウイグルにしたように、一方的に軍事侵攻できる権限を持っているのです

国連は、安全保障理事国の五大国と、それ以外の参加国、敵国という三階層によって構成された組織です。(中略)『敵国』と国連非加盟国に対しては、他の諸国に声をかける必要もなく、勝手に当該国に軍事侵攻して構わないし、むしろ他の諸国はその軍事侵攻に連合国として味方しなければならないことになっているのです。

中共が日本に刃を向けたとしても、たとえば尖閣を勝手に領有したとしても、それは国連にとっての『敵国』からの侵略に備えた行為として、これまた国連憲章上は、正当化されてしまうわけです。(もっとも日中平和条約がありますので、中共の尖閣は正当化し得ないというのが、日本の立場ですが。)

こうした国連秩序を、さらに厄介にしているのが、支那における華夷秩序思想の復活です。もともと〔“華夷秩序体制としての中華思想”に固執して:引用者補足〕『日帝が支那皇帝の前で三跪九叩頭の礼をとらないのは怪しからん』と思っているところに、日本を敵国とする国連秩序が加わったわけです。物事を上下関係だけでしか把握できない彼らにとって、これほど好都合なことはない

その五大国、安全保障理事国という地位と、敵国という地位には、まさに天と地との開きがあります。どういうことかというと、安全保障理事国が敵国にミサイルを撃ち込んでも、世界はそれに味方しますが、逆に敵国が安全保障理事国にミサイルを打ち込んだら、世界を敵にまわして戦争せざるを得なくなるのです。それが悲しいかな、いまの国連秩序です

これこそが、“国際社会”ベースの「戦後レジーム」の中核をなすものですが、中共中国もこのことを強く意識して、国連においても、上記引用で述べてあるその地位と権限をもっていることを機会あるごとに強調 し、そのタナボタ風味の「地位」にもとづく瞬時かつ能動的に攻撃可能な環境づくり をおこない、きたるべきXデーに備えていると見ていい し、“大義名分”=先制攻撃の“口実”を得る機会を虎視眈々と狙っている、と言ってもいいかもしれません。

以上から、極東有事の可能性はかなり高く、またそれは、日中開戦時の米国の対応しだいでは―― 端的に言えば、日米同盟にもどづいて日本側に立ってともに戦うことは(期待でき)ないが、両者の中間的立場に立つスタンスで人民解放軍の暴走を押し留める、という動きすらとらないのであれば――尖閣諸島付近の局地戦を越えたより広範囲で大規模な交戦状態に進展することが予想されます。

そうなれば、ご指摘の米英筋(NWOアジェンダ実行部隊)は、中東でせっせと仕込んできたにもかかわらず局地戦の域をでない紛争状態を放棄して、中共中国をヨイショしながら極東で創出した軍事的緊張が待望の大規模な軍事衝突へと発展し、いよいよ念願のWWIIIの点火もこの地おいて果たされる、という展開までムリなく予想可能となります。

その際、米英筋にとって困る要因があるとすれば、中共中国のさまざまに抱える「内憂」の深刻化により、日本相手に開戦はしたものの、WWIIIの端緒になるまで拡大できない事態に陥ることです。実際、中共中国は、見た目の勇ましさとは裏腹に、開戦後間もなくもんどりうって倒壊する危険性を権力中枢内部に隠しもっています。

さて、日本にとって気をつけなくてはならないのは、やはり、局地戦に終わらない展開となったときに、中国大陸から核ミサイルが発射される危険性が極めて高くなるということです。彼らは、使うときは後先考えず使うでしょう。そのときは、MDシステムなどで防御しながらすばやく発射基地をたたくことができるかどうかが、この国の命運を決めることになるのは言うまでもありません。

また、「専守防衛」の実働の一環として、例の“即時核武装化パッケージ”の発動により可及的速やかに核武装して対峙することも、併せて求められます。それと、仄聞するところによれば、自衛隊の現行戦力では、大陸内部の敵基地を攻撃する物理的な能力がないようですが、ほんとうなら由々しいことですね。

で、もひとつ余談を言えば、上記の「戦後レジーム」からの脱却を完全にはたせば別段、そうでない状態下で現行憲法をヘタにいじることは――とりわけ憲法前文の眩暈がするほど高邁すぎる^^:平和国家宣言と9条の専守防衛の解釈可能性だけ残した交戦権の否定まわりをそうでないものに改変することは、あいにくなことに、〔→〕

この国の立場をわざわざ“危うい境遇”に追い込む可能性があることを、あるいはすくなくとも、現在休眠状態にある敵国条項 をいつもで始動する“口実”(=日本は危ない。警戒せよ。いや、分をわきまえるまで叩きに叩こう)という、中共中国が「しめしめ・・・」と小躍りして歓ぶであろう隘路を自ら択ぶ危険があることを、冷めた頭で認識しておく必要があるでしょうね。

(いま述べた外交戦略上の「平和憲法」存置の観点から、基本的人権・議会性民主主義諸制度・地方自治まわりについても、日本教原理主義 の再台頭の機会を用意するかのような安直な“反動的”改変は自制するべきだろう。
 この勢力の再台頭はその秘めたるファナティックな好戦性と同時に自死(=散華)への已みがたい憧憬から、けっきょくは、かつてと同じ追いこまれた国際情勢(今回は「戦後レジーム」への反抗認定)から“窮鼠猫を噛む”式の自己拡張の展開と熾烈な衝突のすえに非業の結末を招来する。しかも次回は強烈な破壊兵器の使用により、数か月でケリが付くだろう。
 なお、次回の“暴走”のきっかけもやはり、米英筋から原理主義者らの隙だらけのメンタリティを煽られ、彼らの伝統とする戦争ビジネスのために(また、より実現間近となったNWO世界開びゃくのトリガーとして)まんまとはめられることからスタートする。そしていまの極東情勢は、その種のキナ臭さを再び放ちはじめている・・・ように思える。)

まあいずれにしても、先の戦争に敗けた痛恨の事実は、70年近くたった今も、そしてこのあとも、陰に陽にこの国の過去・現在・未来を縛り続けてゆくのはまちがいないようです。ですが、そうだからといって、しょげていてもしょうがないですけどね(微笑)きな臭い事象に対しては、挑発にのらず、策略にはまらず、はからずも攻撃されたら即座に応戦し撃退する・・・また、攻撃が間断なく繰り出されれば、防衛措置の延長線上の対応策として、敵基地の大もとを攻略して終息させる。。。ま、この戦後レジーム下においては、このような受動から能動へのスムーズな移行を極限まで磨き上げるしかないですね^^; 合気道の精神に学びましょうか^^v



2014-02-14

■ 黄昏の?日米同盟関連↓

オバマ政権内部にいる「日本を守りたくない」人たち   (ブログ「浮世風呂」より)

【佐藤優】激怒するアメリカ、暗躍する中韓 ~靖国参拝~   (記事等要約ブログ「語られる言葉の河へ」より)

大使、米国は沖縄の民主主義を尊重してますか?   (ブログ「植草一秀の『知られざる真実』」より)



2014-02-16

■ 黄昏の?日米同盟関連↓

満身創痍のアメリカが、協調や友好など優先するわけがない   (ブログ「DARKNESS」より)
―― 「日本・中国相手に抱えた債務を帳消しにするために」 すでに2チャン筋では、日本と中国が戦争してどちらも消えることを宗主国米様はお望みになっておられる、とまことしやかに囁かれていますね。米様にとって悪いことではないばかりでなく、その先のビジョン(NWOな世界版図)を切り拓くにあたっても好都合。
 要は、中共サイドの破れかぶれの対日本全面核攻撃を止められるかどうか、でしょうか。これをやられると、日本が物理的に消えるだけでなく、北半球の米・加・英・欧は生存上極めて不利な環境になるでしょうから。

 なので小浜さんに言いたいですね。はやくFRB一本に国内借金を収斂させて、米政府に速やかにこれを接収するか活動を封鎖させ、莫大な借金を踏み倒すことを。中央銀行の役割とはいえ一民間会社が国を滅ぼし、政府資産と政府の連帯保証人ともいえる米国民99%超のプアなヘソクリをシロナガスクジラ顔負けにことごとく濾し盗るなんて横暴は赦されない。(
 もともとフェイクな国際金融システムの一時的な機能不全なんか気にすることなく、自国民である99%のためにそうしてあげたほうがいい。
 そもそも中央銀行(米国においては民間企業のFRB)は、政府から「独立」しながら、もともと何もないところに「信用創造」というウルトラマジックで「価値」の媒体である「カネ(マネー)」を創り出し、政府と政府に国家運営付託している国民に対して、配下の市中銀行通じてそれの「利息付の貸付」をしけてきた。
 したがって、最終的に市中銀行等の有利子債権を中央銀行に付け替えて一本化したうえで、これを“踏み倒し”たとしても、中央銀行(FRB)そのものはなにも失うものなど、ない。
 よって、フェイク中のフェイクなシロモノである「独立性」を国(政府と国民)の安寧のために放棄し、政府直轄の紙幣発行管理部局に接収されても基本的に支障ないため、詐欺な役目を隠しもつ中央銀行システムの立役者であることをやめ、つまり、“1%”のための国家資産および国民資産収奪用ポンピングマシンであることをやめ、速やかに接収される(か消える)べし。
 また、グローバルに根を張った国際金融システムは、まだ他の国の中央銀行とその総帥のBISと、それになりよりもLD-Rosお抱えのシティがあるから完全にぶっ壊れるなんてことはない。米ドル機軸通貨も、踏み倒し後の後処理過程でニュービットコインなバーチャルマネー(国内限定流通の無利息かつ価値減耗型政府発行管理の電子通貨、その名も"BitBill"^^v この枠内で割り当てた国内各種地域専用[電子]通貨"LocalCoin"の流通も可^^v)にシフトさせればよいだけのこと。
 なお、この記事で問題とされている日本・中国をメインとした対外債務については、国内債務はそれでチャラにしたとしても^^;、依然として対外債務の返済義務は残っているので、われらが宗主国米様としてはやはり日中を大喧嘩させて、中国はいったん四分五裂状態においたのち米(欧)様の息のかかった連邦制民主国家を創ることだろう。
 他方、日本はTPPと道州制シフトにより実質的に米様の属州(あるいはそれ以下の隷属地帯)にすることで、米様の一部とみなされ、債権の「混同」により変改請求権が消滅する立場におかれることでもって、事実上の踏み倒しにもってゆくようにするだろう。
 おっと・・・いつもよりワンランク上^^?のキョーレツ馬鹿丸出しなノリになっちゃっちゃいました(笑;) 妄言にもほどがありますかね・・・^^? ま、讒言(のつもり)ではないから、表現(言論)の自由ってことで、べつにいいっすよね^^:
)よーするに、こげんふーなことなわけで・・・↓ 
NESARAの真実   (ブログ「唖蝉坊の日記」より)
――え?アセンションだけじゃなくってNESARAもCIA仕込みぃ^^? “逮捕”のハナシもガセ だったしなあ^^; 

近未来に北朝鮮が潰され、日本が次の“北朝鮮化”(ならず者国家化)させられるのか:安倍総理は極東のヒトラーを演じるように仕向けられているかも   (ブログ「新ベンチャー革命」より)
―― この記事では日本国は、上記の借金返済踏み倒し策として、(北朝鮮なきあとに^^?)宗主国米様にすり潰されるのではないかと・・・まあそんな憶測もできなくもないけどですね。
 アベちゃんがリンクしているつもりの宗主国米様B (ジャパンハンドラー筋)ですらも、彼を、いまもなお戦後レジームが支配する国際社会のなかで、好戦的な人形として踊らせながら、実は裏切っているという見方。とすれば、宗主国米様A代表の小浜さんと中共王朝近平帝の距離の近さも、あらためて気になりますね。
 さて、米中両者でアベちゃんをはめているのか、それともアメちゃん、じゃなかった米様が兄貴分の英ちゃんあたりと打ち合わせながら、中共も同時進行ではめているのか・・・? Bonvolu diri al mi la veron !


2014-02-19

■ いよいよ黄昏の?日米同盟関連↓

国民支持率の高い(?)安倍総理はいよいよヒトラー崇拝者になるのか:80年代、ネオコンに踊らされたイラク・フセインと同じワナに嵌められる危険が現実化している   (ブログ「新ベンチャー革命」より)
―― 「4.2010年代、中東での戦争再開に失敗した米戦争屋はアジアで戦争を仕掛けたくてウズウズしている」の小見出しはなかなか迫力がありますが、“中東から極東へ・丸禿丼から春巻丼の仕込へ替え“という私の妄想ぶくみの懸念(これ の2013-12-06の記事)とくしくも軌を一にしていますね。
 それが背景にあるのだろうか、宗主国米様AB間で揺さぶられる最近の日本国。この図式で考えを進めると、うらで中共(の最上層部)も数枚^^;噛んでいるとみるのも無理筋ではない、というところまで行きますね。
 中共は、国際社会に対し、日本の軍国化(=反動化)を誇大に喧伝し、休眠中の「戦後レジーム 」を思いださせて、安保理事国として即座に堂々と軍事攻撃できる態勢づくりを固めしようと必死。
 そのためにも執拗に尖閣領海侵犯を繰り返すことは必須事項であるし、これと併せて、対ソ冷戦消滅後は日本監視の役割ていどの意味しかない日米同盟のタガを緩めることで(=>米様のA・B両サイドに翻弄される双頭の鷲作戦 )、疑心暗鬼となった日本を復古的軍国化路線(=>日本教原理主義 者の再台頭)に大きく舵をきらせようとしているのでしょう・・・(か?)。
 現状をつらつら眺めると、やはりこのようなうがった見方もまた、まったくのヤブ睨みやムリ筋ではないような気がしますが・・・ほんとうのところはどうなんでしょうね^^? Prezidanto 小浜, bonvolu montri la veron al nur mi, ja sekrete.... (^.^;



 

 

 


ガン細胞のように‘侵攻’するNWOアジェンダの実施例(TPP以外)

2014-02-20 10:47:57 | 上掲以外の私事と主実(シゴトとシュミ)

2013-01-30

■ NWOアジェンダ関連(TPP以外)↓

「1%vs99%」の地獄に突き進む“国家戦略特区法”   (ブログ「神州の泉」より)
―― ブログ主の方は、アンチ・ジャパンハンドラーを前面に打ちだした愛国人士のようですね。まあ、宗主国米様のお達しとはいえ、私としても、NWO先進実験国の真似をしてどうするんですか!? といいたいです。
 【1/31追記】
要厳重監視!!TPPの前哨戦「国家戦略特区」は「国家解体特区」   (ブログ「神州の泉」より)
 【追記了】

グラクソスミスクラインの「リレンザ」とグラクソ×第一三共の「イナビル」には耐性を持たない新型インフルエンザウイルスが登場   (ブログ「velvetmorning」より)
―― ウイルス・テロ目線でのアプローチ。するどく注視する姿勢が、ワタシ的には参考になります。

カナダの研究でモンサントのBt毒素がヒトの胚細胞を殺すことが発見された by Christina Sarich   (転載型ブログ「さてはてメモ帳 Imagine & Think!」より)
―― 信用ならない多国籍企業の悶惨吐。NWOアジェンダの実行に余念がないようです。 で、ブログ内の引用記事が原文のままなので、英文和訳のお勉強もかねて、(勝手ながら)こちら に訳してみました。遺伝子工学やアメリカの社会的背景は詳しくないので、馬を鞭打つとか^^?いくつかの慣用的な表現が意味不明なままであり^^;、全体的に責任もてる翻訳ではないですが、訳していて、悶惨吐がいかにサタニックな会社であるか、そして、その危険を知っている人たちがその悪魔的脅威と必死に闘っているかが、手に取るようにわかりました。この国もTPPの時代になれば、胎児をふくめた子どもたちやわが身を守るために、このような法的対処を連帯して展開しないといけなくなるんでしょうね。。。たぶん。



2014-02-09

■ NWOアジェンダ関連~世界人口削減セクション~↓

◎ 世界医療独裁体制は「脳を食べるワクチン」を接種させている  (ブログ「カレイドスコープ」より)
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2621.html
―― 布石は着々と打っている・・・だな。



2014-02-16

■ NWOアジェンダ関連↓ ~世界人口大幅削減計画担当部局立ち上げのお話かな?~

ビル・ゲイツが進める現代版「ノアの方舟建設計画」とは- MONEYzine(2009年6月6日10時00分)   (「Infoseek楽天ニュース」より)
―― ちょっと前の記事ですが、この世界の超大富豪がNWOアジェンダに沿った世界人口大幅削減プログラムをワクチン投与などにより粛々と実施していることは、いまや世界中の多くの人々が知っていることですが、その“ミッション”を如実にうかがわせるような記事が堂々と表にでてくることはあまりないことなので、記念として備忘^^;



2014-02-19

■ NWOアジェンダ関連↓~世界人口削減部門~

「子供が産まれなくなる日」-世界の不妊ワクチンキャンペーン   (ブログ「カレイドスコープ」より)
―― この種のプロジェクトは、然るべき人びと(地球経営にいそしむ6000人ほどの^^? 人びと)にはじつに大問題として(あのローマクラブが発表 する以前からではありましょうが)、きわめて真剣に・大真面目に対策が検討され、実験的にであれ時機に応じて実施されてきていると思われます。

 ということで、最近この関連で備忘した下記の2個の記事を今後の参考として再備忘。

ビル&メリンダ・ゲイツ財団 グローバルヘルスプログラム ポリオワクチン AIDS アフリカの人口抑制計画   (ブログ「velvetmorning.」より)  ……再備忘

ビル・ゲイツが進める現代版「ノアの方舟建設計画」とは- MONEYzine(2009年6月6日10時00分)   (「Infoseek楽天ニュース」より)  ……再備忘
―― ちょっと前の記事ですが、この世界の超大富豪がNWOアジェンダに沿った世界人口大幅削減プログラムをワクチン投与などにより粛々と実施していることは、いまや世界中の多くの人々が知っていることですが、その“ミッション”を如実にうかがわせるような記事が堂々と表にでてくることはあまりないことなので、記念として備忘^^;



このエントリのおまけとして、以下にふたつ拾遺^^:


2014-01-28

■ いつものおとぼけ記事^^;↓

イルミナティカード時計台は銀座和光ではなかった!?   (ブログ「黄金の金玉を知らないか?」より)
―― なかなか鋭い指摘ですね。時計台の形も五輪との関係も爆発もすべて一致。ということで、Fuguri Tamazoさんは「銀座ではもう起きない。そう思うと、ちょっとホッとしてしまった」と正直な感想をもらしていますが、はたして、この嫌味なカードは一回きりのイベントを指しているんでしょうかね?
 いちど成就そのとおりのことが起これば、別の所に酷似した場所や施設等があっても、そこでは金輪際カード上の“予言”は起こらない(より正確には、起こさない)、と考えていいのかな? 私はカードの中の英文の説明書を読んだことはないですが、はっきりそう書いてあるかあるいはそう読めるなにかがあるとは思えないけれど。。。
 ということで、銀座和光は、このいや(ら)しいカード(の関係筋)と無縁であるとは言い切れないと思います。東京オリンピックが終わるまでは。


2014-01-29

『Now You See Me』はイルミナティ娯楽産業についての映画か? By VC   (転載型ブログ「さてはてメモ帳 Imagine & Think!」より)
―― このブログは、いわゆるディープな陰謀論サイトの老舗ともいえるブログで、記事はいつも読んでいますが、今回の記事は、いよいよハリウッドもネタ切れで、オーナーの“一つ目”がじきじきにヒーロー、いやダークヒーロー^^?になったシネマの解説(翻訳)のようで、“一つ目”の露出自体が印象的だったので備忘しました^^;
 あの傑作映画『マトリックス』では、“一つ目”そのものはまだ表に出張ってはいなかったけれど、この作品ではいよいよそのものズバリで登場なわけですか。。。うーん、これってシリーズ物にしたらいいんじゃないかな? 過去のあまたの(悪しき)所業もネタにしながら^^; 魅せ方しだいでは、陰謀論フリークだけじゃなく、けっこううけそうな気がする・・・。